« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月26日 (水)

いざ十六夜の祠へ&サントラGET!


昨日はお給料日&私の指定休日。そそくさと銀行めぐりして、Amazonに申し込んでた大神のサントラをすぐにコンビニで支払っておきました♪
そして、今日の夕方、先月頑張ってレジしてきた自分へのご褒美として届きました~(画像は我が家のマルテラス(本名:マル)とサントラ)。学費のかかる息子達のためのパートですが、これくらいの楽しみがないとね♪
しかしま~、何て豪華なサントラなんでしょうか。5枚組ですよ。しかも一曲一曲に、ちゃんと解説が載ってるし、イラストもたくさん。まだ全ては聴けないけれど、今自分がいるところ(十六夜の祠)まではPCでさーっと聞き、『これが聴きたかった!』系の曲は全て愛用のウォークマンケイタイ(W42S)へ転送です。夕飯後からは試験勉強中の息子達を気づかい、ずっとイヤホンで聴きながら洗い物、アイロンがけ、そしてこの日記綴りでございます。素晴らしいですよ~、買って良かった!まだ中盤あたりなんだろうけど、ここから先もツボにはまる曲がたくさん出てきそうだなぁ…和楽器っていいなと感じました。オーケストラと和楽器の融合が上手くてとても豪華な曲ばかりという感じです。

今の所聴きたくてウォークマンに転送したものは…
・妖怪退治  ・スサノオを乗せる  ・スサノオの鍛錬  ・スサノオ焦る
・スサノオの戦い  ・大神降し  ・神州平原其の1&2  ・イダテンと競争
・桜吹雪  ・真神楽  ・サクヤ姫のテーマ  ・ウシワカ演舞~ウシワカと遊ぶ
・待ち構える大妖怪  ・女郎蜘蛛退治  ・八犬士のテーマ  ・赤カブト退治
・信じる  ・クシナダの決意  ・クシナダを乗せて

こんな感じ。あとはAmazonのレビューでゲームショウなどで使われた曲とかも良いと出ていたのを参考にして転送してみました。夜聴きながら寝ようかな♪

そして肝心の本編ですが…
中盤なんでしょうか、見せ場がありました。
神木村へ向かいヤマタノオロチを倒すためのお酒を手に入れようと思ったら、村の様子が変でした。お祭りのためのお神酒である【八塩折之酒】をスサノオがのみ干してしまって祭りが開けないでいるのですね。そこでスサノオは自分はイザナギの血筋という重圧から、月呼を引き抜いてしまった事を告白します。やっぱりコイツだよなー(笑)
すると、突然神話と同じようにヤマタノオロチの生贄をとるための矢が飛んでいき、刺さったのはクシナダの屋根…。クシナダは気丈にもスサノオに『アナタは私を助けてくれたじゃない。私信じてるから』と声をかけ、自分の作った酒でヤマタノオロチを酔わせて見せると自らオロチの元へ行こうとします。クシナダを追っていくと途中でへたれてしまってました。でも、こんな繰り返しは絶対に嫌だと…そこでアマテラスが彼女を背に乗せて十六夜の祠へと向かうわけ。それがウシワカの予言だったのねぇ…

クシナダ…なんて健気なの~~(泣)。ぞくぞくとしながら彼女を背に乗せたアマテラスを動かし、珍しくより道しないで十六夜の祠へと向かいました。ここでウシワカ登場~~。持ち去って行ったヘビイチゴを使って入り口の結界を解くものの、クシナダだけが中にさらわれて行きました。助けに入ったアマテラス、するとまた入り口が結界で塞がれてしまいました。ウシワカは外に残ったまま…これはウシワカの罠でしょうか(笑)。最初から自分は入る気は無かったのか??ウシワカはまた予言を残して去ってしまいましたわ。今度の予言は【月が出た出た月が出た(with うけない踊り)】でした(笑)
外に出られないので仕方なく中に進むしかありません。
中に天邪鬼がいて中に通してくれないのですよ。そのあたりからウロウロ…眠気が…。セーブをしたくても眠気で探せず(笑)、ひたすら時間がかかるばかり。そこでいつの間にやら天邪鬼の面を手に入れてました(汗)。白紙なので筆しらべで何か描くんですが…ムクムクと悪戯心が…。この手の事では必ず【んこ】をやってみたい私…。いつだったか私の両親がFAXを買った時に『試しに何か送信してくれ』というので、紙いっぱいに【んこ(湯気付)】を太マジックで書いておくった事がありました。ここで自分のアホ過ぎる過去を語っても仕方ないのですが(恥)、どうにも筆しらべでは上手く描けません。何度も何度もやったんだけど(←いい加減にせぇよ、41歳なんだから…)、どうしても【んこ】に見えず、段々の角ばった岩にしか見えないの~~(←治療不可ですな)。
仕方なく諦めて描いたのが【犬】ですわ。ははは…天邪鬼の印だけで30分以上はたっぷり時間をかけてたかもしれません…。これでようやく中に入れて先に進めるのよね。さて、次はいつプレイできるでしょうか…

あっ、この曲いいわ~~!なに、これ??
【2005年E3 プロモーション】だそうです。さて、明日も早起きして弁当作りじゃ。そろそろ寝ないと…

2007年9月23日 (日)

風神宮~笑顔で赤カブト戦

ようやく大神日記をつける【気】になったんですが…
あかん…
色々やりすぎて…おまとめ不可能やん…(汗)

とっ、とにかくっ…
高宮平でフセ姫の呪いを解いて、クサナギ村に吹いていた【神風】を止めてしまった【赤カブト】をぶっ倒すために必要な【里見八犬士】を探すところでしたね。わりとスムーズに見つかるものでしたが、3匹だけこのあたりにいないのですね。それを探しにまたうろつく事になるんですが、犬と言えば今まで関わってきた犬がクサイかなぁ…と言うのは大あたりでしたね♪
特に神木村にいた大根堀りのミニゲームあたりにいたワンコと、ツタ巻遺跡で助けたワンコ…。ドンピシャでしたが、方々に散らばっていたワンコ3匹はフセ姫の元にはもどれないと言います。今の飼い主との強い心の繋がりがあるからなのよね…。その代わり、アマテラスたちに自分達の持つ【里見八宝玉】を託すわけなのですよ。なかなかホロリとさせられる話もありました…

さて、里見八犬士たちを全部見つけ、全ての里見八宝玉が集まったので風神宮へと突入です。ここでも眠りこけてるスサノオがいるんですが、とっとと先に行ってしまったので放置。どうせあとで出てくるでしょう(笑)

ツタ巻遺跡のボリュームが凄かったので、ここも…と覚悟してたんですが、風神宮のボリュームはそれの三分の一程度でしょうか。えっ?…もう琵琶の音色が聞こえるじゃんっ!!…そんな程度でした。

しかし、この風神宮の赤カブト戦はBGMが非常に良くて(和風ロックっぽいかな)、とっても闘争心を湧きたてられるものでした。ひとりでテレビの前にどっかりと座りこみ(←ヘッドホンのコードが短かったのですよ…)、大音量で楽しいボス戦でした。2階から降りてきた長男坊が私の顔を覗き込み『笑顔でボス戦やってるよ…』と(笑)。そーよ、楽しいのよ。新しい筆しらべの【疾風】を駆使するのですが、やり方のコツを掴むのに時間がかかったので長期戦になってしまい、評価は討伐と痛手共に【凡】でご祝儀なし。思わずリセットしてもう一回戦やってみたんだけど【痛手】だけが【梅】で結局またもやご祝儀はなしでした。まあいいか…
最後はまたもやスサノオが割り込んできて、筆しらべでお手伝いしてあげて赤カブト戦は終了でした。
このスサノオの一度目の時に筆しらべが遅れてスサノオに火がついてしまったんですよ。そのあとのスサノオの姿は、服が燃えてへそが出て、お尻が半ケツ状態になってました(爆)。だけど、二度目の時は失敗無く筆しらべしたので服は燃えておらず、半ケツ姿も無しでした。この辺も細かく作りこんでるのね~。しかし、半ケツ姿(←こだわりすぎ)で決めポーズとられてもねぇ…男前だとしてもダメだな~(笑)

ウシワカがここで登場でした。彼が欲しがっていた【水晶のヘビイチゴ】を持って消えて行きましたが、次の予言『可愛いあの子とランデヴー』を告げたあとの投げキッスにおばちゃんの心はよろめきましたよ(笑)。お次はウシワカを追いかけて【十六夜の祠】へと向かいます。

ここまで来るのに、いつもの如く散々うろついてましたし、やらなくちゃならないイベントもありました。【舌切りジジ&ババ】【穴堀ゲームで水郷を修得】【クシナダのために水郷でお手伝い】【クシナダお助けのスサノオに加勢】【筆しらべ月光を修得】などなど…もう、本当にお腹いっぱいになりそうなゲームですね。特に戦いの時に出てくる漢字はその時点で凄く意味のある言葉が多く、思わずニヤニヤしてしまうこともありますねぇ…。スサノオがクシナダを助ける時に一閃でお助けするときの漢字はあとで見て気がつきましたが、スサノオの気持ちがバッチリ出てました。
そーだ、風神宮の入り口にいた亡霊さん…そうだったのか…。フセ姫がいつもいる所の掛け軸を一閃すると彼の絵が飾ってありました…ホロリ…

まだまだたくさんの取り残し、やり残しのイベントがあるんでしょうなぁ…

そして、今日は久しぶりの日曜日休日だったので、夕べは久しぶりに2時半までハッスルしました。今の所、ウシワカの予言を終えて【十六夜の祠】へ入ったあたりです。【天邪鬼の印】の筆しらべで何を描こうかと…色々やってみたんですが(←母とは思えん内容多々あり)、結局【犬】と描いておきました。十六夜の祠は結構時間がかかりそうなので、眠気に襲われて断念…またこの次のお楽しみ状態です。この辺のくだりは、なかなか見ごたえがあったので、ちゃんと綴っておきたいかな。

※つい先ほど、Amazonさんで大神のサントラを…ポッチンしちゃいました♪
今月お仕事頑張った自分へのご褒美じゃ~~♪

2007年9月20日 (木)

Wiiのある暮らし…その2

風邪がぶり返してしまいました。今日は38度の熱の状態でレジやってました。今はちょっと調子がいいので日記なんぞつけてます。
本日は私の本元サイトの記念日なんです。何だかんだで6周年。このゲーム日記のほうは7月で6周年をむかえてたんですが、すっかり忘れてました(汗)。毎年ちゃんとその事で日記つけてたのにー(笑)。ま、ネットで日記をつけているという事が日常化しているからこそ、忘れちゃうんじゃないかと…思いたい(老化と思いたくないっ)。

さて、大神はやりだすと3~4時間は止まらないので今ちょっと大人しくしてもらってます(笑)。でもやる気はムンムンですよ。でも、日ごろやりたい事があれこ変わるので今日はどれをしようかと…仕事に出るようになってから悩む事が多くなりました。自分の休日はいつも行かれないところまで買い物に行きたいし、片付けも少しはしなくちゃ…。全てをアマテラスに捧げるわけにはいかんぜよ…。ごめんな~、アマテラス~~!
あ、でも最近Wiiをゲームに使わない代わりに、インターネットに繋げてYou Tubeで昔大好きだった洋楽のプロモーションビデオを探して録画しまくってます。それと、フィギュアスケートの見た事無いプログラムとか(ステファン・ランビエール、ジェフリー・バトル、ジョニー・ウィアーLOVE)。これが、楽しくて楽しくて。洋楽のプロモを観てると音楽に夢中になり始めた中学生のころに戻ったかのようなウキウキ状態です。DVDに焼いて楽しむぞー!

でも、大神もやりたいし…時間がもっとたくさん欲しい贅沢な悩みです。

…それよりも、早く寝て風邪なおさなくちゃ…

2007年9月15日 (土)

今進んでる所は…

風神宮のボスを終えて、関所へ向かうあたりです。

風邪と、お馬鹿な息子の事で叱りネタがありまして、なかなかプレイできませんでした。
昨日と今日は珍しく連休になった私です。夕べは2時半までハッスルしました(笑)。赤カブトとのボス戦、楽しかった~!音楽が良いのですよ。DVDに録画したので、今日は何度も見てました。

でも、今日休めたのは息子の学校の役員会に出席するためでした。いい加減出ないと顰蹙を買うので、前もって休みをもらってました。
どうやら、いじった事のないワードを使って文書を作らなくちゃならなくなりまして…父からワードの本を借りてきたところです。
ひと仕事終わるまで落ち着いてプレイ日記ができるかどうか…

と、とにかくワードを少しでもいじれるように、今晩は本とPCとにらめっこです。
また落ち着いたらじっくり風神宮あたりでの出来事を日記にしたいと思います。

…でも、頭の中で赤カブト戦の曲がジャガジャガ鳴り響いて~…ウズウズ…やりてーよー!!

2007年9月11日 (火)

ただいまダウン中(泣)

何日大神に触れてないでしょうか…
時間とタイミングが合わず…昨日の夜こそ…と思って帰宅したんですが、どうも調子が悪い…
風邪をひいてるお客様が結構多くて、レジ中にもろに咳をかけられたりする事があるんです。もらったかも…
だるくて、喉が痛くて、微熱があって…
ひぃ~~ん。大神禁断症状で入院しそうですー!
…( #_ _)_ バタッ!

2007年9月 2日 (日)

高宮平~クサナギ村…序盤

本日3本目の日記です(笑)。すっかり溜めてしまいました。反省です…8/31の日記も今日つけたものです。
本当に日記をつけなくちゃ…、そんな気持ちがあっても手が勝手にコントローラーを握ってしまう(笑)。既に病気です。でも今日は握ってません、日記をつけなくては…
それに、明日から本格的に息子達の二学期が始まります、つまり…早朝から弁当を作らなくてはなりません(お弁当ブログはこちら)。ダー様はいつも通り4時に起こすので、夏休み中はそのまま二度寝に突入できましたが、もう出来ません~。朝4時ごろから弁当を作り、また息子達が起きてくるまでの二度寝生活が始まります。大神プレイをどっぷり出来るのは当分ないかもです。『ちょいとそこまで…』のつもりが、延々プレイになってしまう、とても危険なゲームなので気をつけて生活しなくては。仕事と家事に影響があるようでは、息子達に示しがつかんですよ(…すでについてなかったりして~…わはは…)。

とりあえず、昨日までは(9/1)アガタの森、ツタ巻遺跡を終えて高宮平へ突入してしまいました。まずはそこで塞の芽を見つけて大神降しをしてあります。その後クサナギ村へ入り、【フセ姫】に取り付いてる【青天邪鬼】をぶっ倒してあります。フセ姫は【風神宮】の巫女で、村に漂ってる妖気は風神宮から吹いてくるはずの神風が滞ってるからだそうで、その原因である【赤カブト】という妖怪を倒す必要があるそうな。それには【八犬士】の力が必要で、その八犬士を探すのに必要な【里見の印籠】をもらい、八犬士を探すあたりまで終えてます。まず1匹目の八犬士を見つけた所です。名前は…忘れた(汗)

でもね…あまりにも面白くて行きあたりばったりで四葉を開花させちゃったり、枯れ桜を咲かせたり、穴堀も色々やってしまいました。あとでどこをやってなかったとかで絶対に困る事になりそうです。アガタの森、ツタ巻遺跡あたりでは取り残しがごっそりありそうだよ…。次はちょっと戻って取ってないものなどを探しておこうと思います。把握してない事(武器の装備や、絵巻を見てないとか)が沢山ありすぎ。後悔プレイにならないようにしておこうっと。

あ、そうだ。高宮平ではウシワカに再会できました。相変わらずアメリカンな口調でしたが(笑)。今度の予言は『犬を探して七転八倒』…だそうです(笑)

アガタの森~ツタ巻遺跡

さてさて、指定休日(8/31)の夕飯後に大神の世界の徘徊開始です。アガタの森の塞の芽を探して大神降ろしをして美しいシーンを堪能しました。そして、やっとこのゲーム内での男前っぽい感じの人物が登場です。
【ウシワカ】という名の陰陽師なのですが、なんとまぁ…アメリカナイズされたウシワカといいましょうか…セリフがですね、変なのですよ。出てきた時は嬉しかったんですが、彼の言葉を聞いてるうちに見ていた次男坊と共にプチっと引きました(笑)。でも、変じゃないんだな~、あってるんです、このゲームに。アマテラスも神々しい存在でも、ところどころで呑気だし…ウシワカの話が長くて寝ちゃってましたもん。ずっこけてるウシワカ…うーん、好きになりそうだ!ウシワカから『ベイベィ~』とか、戦闘前に『レッツ・ロック・ベイビィ!』と言われてなんだか嬉しくなっちゃう私って…やっぱり好みかもしれませんわ(^_^;)。そうですねぇ…シャドウハーツ2の蔵人くんをオフザケさせた感じのキャラでしょうか。これから先も出てきそうですね♪彼との戦闘は今までユルユルとバトルしても勝てた雑魚戦とは違って、初めて回復アイテムを使うようなものでした。危なかった~。

そして、コカリという少年がツタ巻遺跡に愛犬を置いて来てしまったという話が始まり、遺跡の鍵を釣るイベントが始まりました。彼から取り上げた鍵を持ってツタ巻遺跡に行くんですが…

『ちょっくらワンコを助けてくるか!』…そんな軽い気持ちで始めたのですが、2日がかりとなるほどのボリュームたっぷりの遺跡でした。終わったのは翌日(9/2の深夜2時近くだったでしょうか)…正式には今日ですね(9/2…これ書いてる今日です)。今日はお仕事なのにー!朝一番の仕事だから6時半起きなのにー!どうにもとめる事が出来ないのですよ、タタリだ、大神をやらねばタタリにあう…(そんな、バカな…)。そう思える位、やりだしたらどっぷりとのめりこんでしまうゲームなんですよ。とっても危険です(笑)。あっ、2日がかりと言ってもずっとやりっぱなしと言う意味ではありません、念のため(笑)。
このツタ巻遺跡。ゼルダで言えばダンジョンという感じなのでしょうね。仕掛けが多いし、奥へ奥へと続く感じがそっくり。一筋縄じゃ進めないしね。攻略本を見ながらならばもっとスムーズだったのでしょうが、持っててもカンペキに切羽詰らないと開かない性格なんでこんな時間がかかるのでしょう。でもこーゆー時間をかけるのって全然苦じゃないので、心底ほれ込みゲームと言えるのでしょうね。

まさかここに大ボスがいるとは思ってなかったので、【桜花三 蔦巻】を使ってどんどん上へ行き、土偶の中へ入ったあたりで流れてきた琵琶の音色には、さーっと背筋が凍るような感覚を覚えました。『いる!』…そんな感じ(笑)。ベンベンベン~~…と煽り立てるような音色、いかにも準備をしておけよというように、大量のアイテムが出てくる埴輪たち、セーブポイント…。ゼルダの伝説の時のオカリナのラストボス、ガノンドロフとの戦いの前のパイプオルガンが鳴り響くあのウズウズ感、ゾクゾク感を久しぶりに別のゲームで感じる事が出来ました。まだ序盤のあたりのボス戦でこの感覚でしょ?ラストでは一体どうなるんだろうか…

戦闘前のアマテラスのコケっぷりには癒されましたが、中にいたボスはおどろおどろしい妖怪【女郎蜘蛛】でした。デカイの出たぞ~~!ひえぇ~~!訳もわからずひたすら一閃を繰り出したり、連続攻撃でしかけても出てくる『無駄』の赤い文字。いくらやってもダメ、回復してもどんどん体力は下がるばかり…やっと攻略本開きました(笑)。そうか、そうやるのか!覚えたての、【桜花三 蔦巻】を使って、女郎蜘蛛のお尻にある鈎と天上にある桃コノハナを結ぶのを2回すれば、中の目玉が露出するので、目玉目がけて一閃を繰り返せばよかったのね。焦るボス戦でも筆しらべをしようとすると時間が止まるので気持ちを落ち着ける事が出来るのが有難いです。8個の目玉を倒せばボス戦終了です。結果は戦闘時間も受けたダメージ共に【凡】でご祝儀なしでしたわ。ちくじょー!悔しいのでこの女郎蜘蛛はやりなおししました(笑)。今度は数分で倒し、見事に【神】の評価を頂戴いたしました、けっけっけ♪

救出したワンコ【梅太郎】と【コカリ】のホロリと来る話を聞き、さっそく橋を渡すイベントです。これも最初は何だかわからずに、アホなスサノオのつかまってる丸太を眺めてるだけだったんですが、こまめに筆しらべの画面にしてみると、丸太と左右にある花を筆しらべで繋げてとめればいいんですね。全く本当にしょーもないスサノオ…お前は本当にイザナギの末裔かよ(笑)。スサノオの声がダース・ベイダーに聞こえるのは私だけでしょうか…

これでウシワカが言っていた予言がわりました。
『スリル満点、丸太でゴー!』…これだったのね(笑)。いいわぁ~、ウシワカ♪早くまた会いたいです♪

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ