« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

苦しみ中の経過報告

えーっと、進みましたがちょいと日記にする時間がないので、途中の報告だけ(笑)

では、泣かせてください…

。・゜゜・(*≧≦*)・゜゜・。ウギャー!!
。・゜゜・(*≧≦*)・゜゜・。ウギャー!!

。・゜゜・(*≧≦*)・゜゜・。ウギャー!!
。・゜゜・(*≧≦*)・゜゜・。ウギャー!!

できねー!馬車の護衛ー!
無理っ!私には絶対無理っ!
目が充血して痛くなってしまいましたよ…

ぢくじょー!んもぉ~! o(*≧д≦)o″))

いつカカリコ村に戻れるか解りません…
当分かかるかと…

2006年12月17日 (日)

よたよたと…ゴロン鉱山クリア

私にとっちゃ5日連続パート勤務っつーのは、かなり酷な日々でございました。火曜日までは夕飯後にゼルダをプレイする気力があったんですが、水曜日あたりからハートの数が減って行き、木曜日の夕飯後にはオネムモードに突入。晩御飯食って、風呂入って、ダー様に晩御飯を出したら即布団行きでした。
最終日の金曜日には、大量注文したお客様の袋の中に、鮭弁当を一つ入れ忘れ、自転車で走り去っていくお客様を全速で追いかけるも見失う大ポカをやらかしました…。もう足なんかプルプルっすよ、ふくらはぎなんかカチカチになっちゃうし(←攣る寸前)…。でも…こんな日でも最終日、ものすごい開放感で深夜の一時半までゼルダを楽しみましたよ。

さて、ルンルン気分で熱いカフェオレを入れて出発したゴロン鉱山なんですがっ!!

…何度落ちた事でしょうよ…息子も呆れ果てて笑うしかないくらい、ゴロン鉱山では溶岩に落ちまくり、何度も何度もやりなおししましたよ。
私の悪い癖で、64のときも、キューブのときも、飛び岩や、時間制限ありで細い道を急いで渡らないといけないなどの時に、スティックを操作する親指が揺らぐんですねぇ。だから飛んだと思ったら『ゆらっ』と動かしてしまうので、岩に飛びきれず溶岩へブクブク~(リンクごめん、おばちゃんを許してっ!)。あと、やっぱりあのヌンチャクの握りにくさ+自分の親指の短さも多いに関係ありそうです。時々ヌンチャクは握りなおさないと、丁度よくスティックに親指が乗っているのがずれて行くんですね。必死こいてやってるうちに、だんだん指の位置がずれて行く…飛ばねばならぬときに親指が丁度良い位置からずれかかってる…そして落下という悪循環です。
ゴロン鉱山に入って最初の岩、アイアンブーツでスイッチを押して進むあたり、そしてさらに上に上がって飛び岩、またアイアンブーツを履いてスイッチ押して、細い道を行くところだけで1時間くらいかかったんじゃ…。マジで涙目になってきて、息子に『泣いていい?』と尋ねたくらい情けない進み具合。『泣けば?』と冷たくウォークマンケイタイで音楽を聞く息子二人…冷てぇよ…おまえら!もっと優しい言葉をくれー!!

何度かテーブル上にコントローラーを放り投げようとすると(ちゃんと壊れ防止にタオルが敷いてありますのよ[:汗:])、腕に通したストラップがコントローラー遠投防止になってます(笑)。うーん、気分がすっきりせん!
苦悶しながらも何とか進み、中ボス戦までたどり着きました。これは簡単ですね、始めてすぐに『これは勝てるね♪』と楽勝ポーズでした。だけどさー、マップはいいとしても、コンパスはいつもダンジョンの後半くらいで見つかるでしょ?あれはヤメテー!もっと早く出してくれ、意地悪すぎるっ!

中ボスを倒すと、古の勇者の武器【弓】が手に入ります。その後、全部の長老にも会って鍵のかけらもGET!3つ集まるとボス部屋の鍵になるわけです。しかしまー、どの長老もね、よっっぼよぼ(爆)。全員Cボタンでじっくり眺めてみます。1個目の鍵のかけらをくれたのは、ついている杖がプルプルするくらい立ってるのがやっと、2個目の鍵のかけらをくれるのは、背後からCボタンでみたら、よぼよぼ過ぎてフンドシが落ちそう、半ケツでしたよ。3番目のは…ありゃ~ゴロン族じゃないでしょ?河童族じゃ…(汗)

ゴロン鉱山ではアイアンプーツが大活躍でしたね。発想もスンバらしい、楽しいです♪相変わらずの方向音痴で、例えマップが画面左下に出ていようが、私の目は行く先しか見えてませんから(見回せよなー)、時々息子達の呆れため息が聞こえますよ(笑)

そんなこんなでたどり着いたゴロン鉱山のボス部屋、到着は深夜12時半でございました。今日が郵便局のバイトの訓練日でプチ緊張気味の長男坊、受験生の次男坊…二人とも耳にはイヤホン、時々テレビを見る程度でしたが、さすがにボス戦は身を乗り出してました。とにかくゼルダの伝説でのボス戦は、いつもは手に汗をかかない私でも、しっとりするくらいの緊張感です。でっ、でけぇよ…今回のボスも…【火炎獣マグドフレイムス】!
すぐに奴の弱点は額だとわかるんだけど、Z注目できないのでどこかで止まって弓を構えて狙うしか方法がありません。この臨場感いっぱいのボス戦で、遠くから額を狙って弓を放つなんて、私にはできんのよーーー!
打ったはいいけど、今度はどうしたら…。うろうろしているうちに、ボスの足元の鎖あたりで【つかむ】の文字がでました。掴んだってすぐぶっ飛ばされちゃうしー…
そのうち次男坊が『打たれてすぐにアイアンブーツはいて掴むんだよ、ほら、今だよ!』と。何度か挑戦してみるものの、緊張しまくりのボス戦じゃ、そんなにスムーズに動けんのじゃー!鎖を掴んだり、離すを繰り返したり、アホのようにブーツを履いたり脱いだりの繰り返しをしたり…

結局ゲームオーバーする事5回、6回目の正直で勝利でした。狙いは額ね、弓で打ってアイアンブーツで鎖をつかんで転ばせて、額を剣でバサバサの繰り返しです。あー、疲れたよ…でも気分爽快です♪

無事にゴロン達を救えたので、カカリコ村ではバクダンが作れるようになり、買えるようになりました。
そうそう、タロを見つけると弓の腕前を見せてくれとせがまれます。時々マロの小生意気な口調にむかつきながらも、細い棒に弓を当てやりましたら、ハートのかけらをもらえました。てっきり矢立てが大きくなるのかと思ってました(笑)

さーて、影の結晶石とやらが2つ集まり、ミドナはあと1つだと言ってました。ミドナはいったいなんなんでしょう。味方なのか、それとも利用するだけ利用してあとで敵になるのか?今の所攻略情報はハートのかけらのみにとどめています。ただいまハートは7個、バクダンが手に入ったのでここまでになりました。
もうちょっと散策してから、次の方面へ行きましょうか…

パートは来週5日間行けば、今年は終了です。年末はバイトさんが集中して入るそうなので、主婦は休みをもらえそうです。
さーて、失敗続きだけどあと5日です、ガンバってはたらいて、年末は思いっきりゼルダを楽しみます~!!
…大掃除忘れないようにせねば…

2006年12月12日 (火)

騎乗戦~一騎打ち~ゴロン鉱山へ

ぎゃー!やったぜ、やったぜベイベー!
パート先から濡れて帰り、どっかりと座りこみ、支給の残り物弁当を食べ、温かいカフェオレを飲んで…やっと一息ついたところで頭の中にモヤモヤと湧き上がるのがゼルダ!ゼルダ!あんなにパートから帰って来てもやる気の起きなかったゲームなのに、ゼルダではこんなに元気が出るなんて…。Wiiよ、ありがとう!リアル・ゼルダよありがとー!…と、一人感動に浸っておりますのは、夕べのリベンジが上手く行ったからです(笑)
セーブはしておいたんですが、やっぱりコリンが女の子を庇うところから始まるようになってるんですね。今回は寄り付く豚っこヤローたちを倒すのは何度もやりませんでした。キリがありませんからねぇ…。今回はコリンをぶら下げた奴を追い回すか、ターンをするあたりを狙って脇から狙ったり、それか遠くから向かって行くと正面衝突するような時があるので、単純に追い掛け回すだけだった昨日よりも効率よくダメージを与えられた感じでした。奴が断末魔の声を上げてのけぞった瞬間は、コントローラーを振り上げて万歳でした(こらこら)。
そして、一騎打ち…これはかなりヤバイ状態になりました。ハート5つのうち、あと一かけら状態まで失敗…。これで失敗したらもしかして騎乗戦からやり直しじゃないのだろうかと、ヒヤヒヤ心臓バコバコ…。そんな状態で、往復の一騎打ちに勝利し、これも大人気無く万歳&立ち上がりです~。いやー、楽しい、本当に臨場感いっぱい!この勝利のリンクの姿が出た時はマジで(〃д〃)きゃ~♪
今回はやけにリンクのアップ、キメポーズが多いような気がしますが?私にはとーっても嬉しいですがね。

んで、コリンを抱き上げて見つめるリンク…いやん…もぅ~~私にもしてくれー!(←病気寸前)
子供達は責任を持って預かるからと牧師が言うので、まだトアル村には返せないんですね。うーん、じゃあゴロン族の方へ行くしかなさそうです。
あ、そうそう。バクダン屋でカンテラを使うと楽しいシーンが見られます(笑)

さて、トアル村の村長からもらった裏技アイテムを持ち、ゴロン族達の方へ行きます。そして転がってくるゴロンをAボタンで受け止めて放り投げ~。習った奥義の盾アタックも駆使して丸まったゴロンに乗っかり、上へ上へと向かいます。そこにいたのはゴロン族の長老でドン・コローネ。ここから先に行くには勝負だということで相撲をするのですが、アイアンブーツを装備し忘れてあっという間に投げられました。『細すぎて相手にならん』と言われましたよ。今度はアイアンブーツを装備してみたら、あっさり勝ててしまって気が抜けました(^_^;)

あぁ、もうこんな時間!明日も仕事だよ、もう寝なくちゃー!
とりあえず今日はここまで進みました。この次はゴロン鉱山からです~。

2006年12月11日 (月)

森の神殿クリア~カカリコ村~デスマウンテンへ

≪プレイ日…2006.12.9~12.11≫
久しぶりに朝の3時までプレイしてしまいました…朝の3時なんてどれくらいぶりだろうか…
まだまだいけそうでしたが、次男坊は模擬試験のため朝6時起きすると言うので、朝ご飯の支度で私は5時半起きせねばと…さすがに理性がはたらき、布団にもぐりました(笑)

その次男坊が寝ようとする頃にクリアしたのが【森の神殿】でした。全ての猿を助けたら、ボス部屋へ行く道のりはサル達の連携プレイで多いに助けてもらい部屋に到着できました。宝箱はですねぇ…すでに300ルピー貯まっていたので宝箱内のルピーは受け付けてもらえず『もどしておこう』となってしまい、いつまでたってもマップに宝箱マークが残ったままです。うわ~ん、すっきりしないわー!

仕方なくボス戦です。まず最初はちょっとどう言う事なのか考えちゃいましたが、疾風のブーメランを使い、中ボス戦で闘ったあの赤いプルプルお尻のアイツのお手伝いもあってすぐに把握できましたが…勝ったと思ったらもう一回戦あり~のです。【覚醒寄生獣ババラント】…ほぅほぅ…大そうなお名前で…(爆)。そうよねー、あれで終わっちゃーゼルダじゃないわ。思っていたほど難しくはないですが、いつものように音楽と振動、相手のボスのでかさでこっちの心臓はバクバクよ、コントローラーもしっとりしちゃってました(汗)。腕もブンブン振ったのでいつもよりも【闘った~】という感が強いですが、気分は爽快です。

さーて、これでハイラルに出られる?出られる??ゼルダの伝説は平原に出た時の音楽が大好きです。ハイラル平原、タルミナ平原…今回のはオーケストラっぽい演奏だという情報ですねぇ。既にサンプルでは聞いていますが、あの曲かなぁ…

森の神殿を終えてもエポナはいない…地味~に、地味~に走るしかなさそうです(^_^;)
今回のハイラル平原はちっさー!トワイライト状態になっている部分の地図は出てないのかしら、とにかくこんな大きさじゃないはずなんですよね。まずは北西方面を目指していきましたら、トワイライト状態のカカリコ村に到着しました。妙な門の中から手が伸びてきて、またもや引きずり込まれて狼リンクに変身です。
ワープとか橋を捜すとかのイベントをこなして行きますが、時々登場する影のモンスター数匹が上手く倒せん…
狼状態で【B】ボタンを押すと黒い円形の物が出てきて、数秒間相手から攻撃されずにいると一気に円の中にいるモンスターを倒してくれます…が、1匹だけ生き残っていると他に倒した奴らが全部蘇生しちゃいます。しぶといんだよ…
最初はその事に気がつかず、何度も何度もゲームオーバー…早く気付けよ、私…

カカリコ村ではトアル村でさらわれた子供達の魂が見つかりました。センスを使って子供達の臭いを嗅いでカカリコ村に到着するんですね。そこでどう見ても時のオカリナのカカリコ村にいたゼルダ姫の乳母・インパの親族にしか見えん人物発見…イッ、インディアンですか??
どうもインパとは全然関係の無い、このカカリコ村の牧師さんだそうで…男性でした(爆)。でもあの顔はインパだよ…

ここにいるのは【光の精霊】で、以前と同じく【光の器】をもらい、【雫】を集める事になります。ちょっと苦労したけれど何とか見つけて、一応カカリコ村の人たちの魂は人間に戻る事ができ、トアル村の子供達も牧師の元で元気にしている事がわかりました。でも村長の娘のイリアがいないよ?

これでまずは子供達を心配しているトアル村の親御さんの所へ送り届けるのが筋なんでしょうが、ここでもどうしても【デスマウンテン】へ行かなくちゃいけない様子。試しにハイラル方面へ行ってみたけど、門で閉ざされて出られません~、やるしかないのねっ。
んで、デスマウンテンへ行って見ようにも、なぜか人間を敵視してしまっているゴロン族に追い出されて先に進めません。そこでカカリコ村に戻ると、心配して見に来ていた牧師に会うのですが、昔あのゴロン族に認められた相撲とりがいて、それがトアル村の村長なんだと聞かされました。
彼に相撲を教わってあのゴロン族を突破しない事には先に進めそうにありません~。

そこで突然暴走エポナが登場です。ロデオのように乗りこなしてエポナをしずめ、エポナでカカリコ村の門を突破して、ついにハイラル平原をエポナで滑走する事ができるようになりました~♪
もうね、走る走る、バッカバッカと走る走る、途中で出会うボコブリンを何匹轢いた事か…
(-∧-)合掌…
とにかく快感、快走ですよ。なんて楽しいんだ、エポナでハイラルのお散歩は~!!

散々走り回ったあと、やっとこさトアル村の村長さんの所へいきました。
そこでー!…うげぇ…ゲーム画面がリアルになったおかげで、ゲロゲロ~な村長のお尻を見る事に…。相撲ですよ、相撲!何もしっかり回しまでつけなくたって…
リンクは上半身は・だ・か…[:love:]いや~ん、でも良かったわ、いくら美青年リンクでも回し姿は拝みたくありませんでしたから(爆)

どうしても村長に勝てず、ここで初めて長男坊がWiiのコントローラーで参戦です。私には上手くできなかったですが、長男坊はなんなく相撲をクリアです。村長からナイショにして欲しい裏技話を何度も『いいえ』にする意地悪リンクですが、結局折れるしか無くてねぇ…(笑)。村長さんから裏技として使うんだと【アイアンブーツ】をGETしました。そうか、そうだったのか、村長さん(爆)

さてさて、その後カカリコ村に戻るまでの間、少しうろついてハートのかけらを手に入れて、ハートはめでたく5つとなりました♪

ルンルンと、カカリコ村に戻ったとたんに大変な事になりましたよ…
子供達を狙うイノシシに乗ったモンスターが…。女の子を庇ったコリン…ネットの動画でずっと前から見てきた有名なシーンに突入してしまいました。
子供を吊るした奴をエポナに乗って追い掛け回すあのイベントです。心の準備なんか全然して無かったので、一気にテンションがアーーーーップ!
バクバク走りウザイ周りの豚っこたちをぶっ飛ばし、コリンを連れた奴を追うんだけど、あとちょっとの所でエポナの体力が無くなり追い付かないんじゃー!夕飯後に、ちょびっとだけハートのかけらを捜すんだと、ほんの30分だからと始めたゼルダですが、勉強中の息子への気遣いはとっくにハイラルの彼方へぶっ飛んじゃいました。
倒しても倒しても豚っこたちは復活するのね。ちくじょー!平原に転がってる骨を踏みつけて体力を回復させ、エポナへのAボタンは上手く調整しながら奴を追いかけまわすんですが、3回ほど攻撃しても未だに何も変化なく…ひたすら追い掛け回す状態です。

Wiiのゼルダの伝説の広告に出てきているあの白い服を着た、男前のお兄さんが、大げさ気味にコントローラーを振り上げている写真がありますが、この豚ヤローを追い回している時の私は、正にあのお兄さんと同じ位両手が離れた状態じゃないでしょうか。豚ヤローにあとちょっとで追いつくあたりになると、なぜかヌンチャクをもつ左手は命一杯横や上に伸びています…。楽しいよ、マジで楽しいよー!!!

…っと、一人興奮しているところでダー様から帰るメールが…。しかも今日は凄く近いお得意さんあたりから帰るそうで…一気に意気消沈(爆)
本日は熱く煮えたぎる思いを無理やり封印してゲームを終えました。はぁ~…


トワイライトのカカリコ村で狼姿で【奥義の風の音】をしているので、一度帰ったトアル村方面の湖で奥義【盾アタック】は取得しています。又のお楽しみは、明日の夕飯後ですな。
あぁ…楽しきゼルダ生活!

2006年12月 9日 (土)

森の神殿~間もなくボス戦

楽しいよ…マジで楽しいよ…
やっぱり私の日常にはゼルダの伝説が不可欠なんだと思える位、楽しんでプレイしています…亀の歩みですが(笑)

一度あちこちの攻略サイトさんを覗かせていただきましたが、ハートのかけらが序盤で取れそうだったのね…いまじゃどこの場所だかよく解らず…散々うろつきましたが、カンテラの油ばーーーっかり買うはめになるし、時間の無駄だし…どうせ今ハートのかけらを集めたところで、森の神殿をクリアするまでにハートが4つになるわけでも無さそうなので、今の段階ではハートのかけら探しは断念して、【森の神殿】へと向かいました。ダンジョン内に関しては一切情報は封印ということで、自力で神殿をクリアしてみようと思います。

いや~、さすがパワーアップしたゼルダだけあって、バクダン花も進化してました(笑)。何だか間抜けな仮面ライ●ー見たいなのがバクダン花で、触れるとジリジリし始めて、それを【もつ】にして投げたり、運んだり、宝箱の前で邪魔をしているでっかい花にぶち込んで枯れさせたりするのね。そうそう、森の神殿には何匹か猿が捕獲されているので助ける事になるんですが、助けて行くうちに、猿達に助けられることも多くなり、リンク一人では進めない先に行かれるようになったりします。

そして感動したのが【疾風のブーメラン】。ゼルダのゲームでは大好きな武器の一つですが、今回のはバクダン花を狙って放つとバクダンを運んで、さらに狙ったところで爆発させる事ができるのね。これには感心感心!とある場所でどうして良いのか困っていたら、じーーーーーーーーっと凝視している息子二人が『数箇所ねらえるんじゃ、バクダンを爆発させたい所へ運べるんじゃないの』と。『何でプレイして無いあんた達にわかるのよー!』と感心してると、 『普通に解る事だと思うんだけど…』と…
( ̄ω ̄;) ブヒ~、母ちゃんが鈍いだけかぃ…(" ̄д ̄)けっ! 

【疾風のブーメラン】を手に入れるには、中ボス程度のバトルがありますが、なかなか楽しかったです。ボタン連打のコントローラーよりも、きぃーきぃー声をあげながらバトルをするお母ちゃんにとっては、半ば暴れ気味でコントローラーをブンブンやっていると、何げに相手にダメージを与えられているようで…(爆)、なかなか快感でごじゃいますよ。
疾風のブーメランを取り上げる相手の赤い尻の揺れ具合が妙にリアルでムカついた私です。

ボス戦が近くなったあたりでやっとコンパスが手に入りました。まだ宝箱と、助けてない猿がいるようです。ボス部屋の鍵は入手していますが、まずは宝箱とお助けをすっきりさせてから挑みたいと思います!あ~、楽しー!今日も夜更かし決定ー!

2006年12月 6日 (水)

やっと緑の衣の勇者・リンクの誕生

久しぶりにコントローラーを握ったまま寝るという、お間抜けプレイをしています(笑)
長男坊が期末試験の勉強を自分の部屋ではなくて、あたたかい居間のダイニングコタツでやってるので、プレイしたくてもできなく、日々悶々としているお母ちゃんです。出来るのは夕飯を食べた後のほんのひととき…。じっくりと腰を据えて出来る時間ではないので、ちょっと剣捌きやルピー集めをする程度ですが…、ストーブがついてて、足元はコタツでヌクヌク…腹はいっぱいだし…、うろついているだけだと眠くなりますわ[:汗:][:Zzz:]

今日はお仕事がお休みなので、朝一番で美容院に行った後、息子達がお昼の帰ってくる前に、ジリジリと進めておきました。

さてさて、木刀を手に入れたあと、エポナに乗ってあちこち散策しました。その過程で二度目の羊追いをする事になったんですが、その羊を必要以上に追い回すと紫色になって怒るんですね~。思いっきり体当たりされて落馬しちゃいました(汗)。時のオカリナではコッコを面白がって攻撃しまくってたら、コッコの集団に襲われてゲームオーバーになった極悪プレイヤーです。いけません、コッコをいじめたら…(反省)。

んで、いよいよリンクがハイラルにお使いに出ようというころ、イリア(村長の娘)がエポナの体に傷がついているのを発見し、リンクを咎めます。泉に行くと傷が癒えるようで、村長が止めてもエポナを連れて行ってしまい、なかなかエポナをリンクに渡そうとしません。何か感じるものがあるのでしょうか、意図的にエポナとリンクを行かせないようにしているような…。リンクのせいでエポナが怪我をしたのではないと知るとエポナを渡してくれますが、『これだけは約束して…旅先で何があっても決して無理だけはしないで。無事に帰ってきてね』と話すイリア…。やっぱり何かありそうですね。しかしまー、この時正面から映るリンクの美男子な事…じゅるじゅる~~~[:ハート:]
ええのぉ~、こんな感じの男の子がパート先のお弁当屋に買いに来てくれねーかしら(爆)。社員割引をつかって毎回50円引きにしてあげるのになぁ~(←アホ)。

そこから急展開でした。
突然イノシシに乗った魔物が泉にやってきてリンクをボカリ!気絶した隙にイリアとコリンを連れ去って行きました。目覚めたリンクが森方面に向かうと、突然妙な扉の奥から手が伸びてきてリンクを引き込みます。苦しむリンクの手に宿るトライフォースが光ると苦しがる魔物…その後リンクの姿は狼になりました…。発売前に散々見てきた狼リンクはここでなるのね~。

目覚めたのはどこかの牢屋の中。牢屋の外には不思議な生き物の【ミドナ】がいて、狼リンクに色々と命令します。結構ムカつく口調…何じゃい、コイツは…
リンクの背に乗り、あれこれ命令し、会わせたい人がいると案内された部屋には…ゼルダ姫~!リアルゼルダは美しいです…

ゼルダの部屋へ到着するまで見てきた魂の数々の正体や、ハイラル城がこんなに変わり果ててしまった経緯をゼルダ姫から聞きます。そして、ミドナは何故影の魔物に追われる身なのか…ミドナは味方なのか、そうじゃないのか…気になる展開ですね。ここからは一気に進みたい衝動にかられますが、勉強モードに突入の長男坊を気づかって、何度も途中でやめてます(笑)

長男がお風呂に入っている間にすすめたのは、ゼルダ姫と会ったあとにトアル村の泉に戻れるのですが、いつまでも狼のままなので、まずはミドナの命令に従って村で話を盗み聞きをして、盾を剣を入手することになります。村にいた子供達は魔物に連れ去られているようで、大人達は打ちひしがれていました。その後、泉で精霊と会い【光の器】をくれるので、トワイライト状態のフィローネの森へ行き【光の雫】を集めるイベントをクリアします。これをクリアすると、ようやくいつものあの緑の衣をまとった勇者リンクの登場です♪
牧童姿のリンクも素敵ですけど、やっぱりこの姿のリンクじゃないとねぇ、萌え~~~!!

精霊の言葉を覚え書きしておきます

【森の精霊フィローネの言葉】
私の名はフィローネ
ハイラルに集う光の精霊の一人であり、神々の命により、この森を守りし者
勇猛なる若者よ、光の人々が魂となる影の領域トワイライトで、貴方は青き目の獣(おおかみ)と化した…

しかし、それは兆し…

貴方の中に眠る、神に選ばれし者の力の目覚めの兆しだったのです。
見るのです、目覚めしその姿を…

身にまといし緑の衣は、かつて神に選ばれし古の勇者のもの…
それが、貴方の持つ本当の力
貴方の名はリンク、神に選ばれし勇者…

勇者、リンクよ
この森の奥にある神殿には、黒き力が眠っています
それは、古代に我ら光の精霊によって封じ込められた禁断の力
本来それは、光の世界の者達が決して触れてはならぬもの…
しかし、影の王よりこの世界を救うには、その力が必要となるでしょう…
もし、貴方がその力を望むなら、この森の奥にある神殿に向かいなさい

……この神秘的で幻想的な物語の展開がたまりません…
マジでわくわくしておりますが、残念ながら今日のプレイはここまでですわ~~(泣)

とりあえず【森の神殿】の入り口までたどり着き、猿は檻から出してやっています。それと【とどめ】の奥義も習いました。
早く週末にならないかなぁ~~…わくわく

2006年12月 3日 (日)

プレイ開始~フィローネの森~小さな鍵GET

とうとうこの日がやってきたんですね…
このゼルダの伝説・トワイライトプリンセスのカテゴリーを作ったのは2005年7月3日の事でした。あれから一年以上待ち焦がれていたものが、やっと手元にきたんです。GCではなくてWiiのソフトとして我が家にやってまいりました♪

又いつものように、寄り道たっぷりの亀の歩みプレイとなりそうですが、ずっと待っていたソフトです。じっくりと冒険して行こうと思います。

さて、名前はもちろん【リンク】と【エポナ】です。これ以外は考えられん…(笑)
時のオカリナよりもはるかに美しい画面になっていますね。エポナがとってもリアルで美しい馬です。リンクはハイラルへお使いに行く事になるようで、物語が始まった早々からエポナに乗れるんですね~。それから最初の武器になるパチンコを手に入れるまで、羊追いをしたり、猿からある物を取り返したり、釣りをしたり、お店のニャンコを連れ戻してあげたりなどのイベントが細かくあります。何と言っても今回大きく変わったのが画像はもちろんの事ですが、コントローラーが二本…左手はヌンチャクでZ注目や移動に使うもの、右手はアクションを起こすボタンとなっています。一つのコントローラが真ん中で切って別けたと言う感じでしょうか。

最初は剣ではなくて木刀を手に入れるのですが、剣と同じように草を枯れるし、モンスターを倒す事が出来ます。だけど今までのコントローラーのように【A】ボタンを押す事が少ないんですね。特に回転斬りが左手のヌンチャクを左右に振るだけで繰り出せるのが嬉しいじゃないですか!だけど…私の手はコンパクトで指もちょいと短めです。ヌンチャクのスティックへ親指をかけるも、いい按排に指が乗せられて無いようで、よくスティックから親指が外れます(汗)。移動だけなら別にいいんですが、闘いながらの移動ではドキドキしているせいもあるんでしょうけれど、上手く動かせない事が多いです~。うーん、もっとしっかり剣が使いこなせるように、案山子君にはたくさん練習台になってもらわんと!

リンクのいる村は結構な広さがありますね。日ごろから病的な方向音痴の私…画面にはしっかりマップが出てるし、自分の居場所も出ているわけだから、迷子になるわけが無いんですが…なるのよ、私はー!期末試験勉強中の長男、受験勉強中の次男が勉強の合間にじーーーーっと凝視しているんですが、二人でちっこい声で『マップが出てるのに…マジで迷ってるんだ…』『えっ?いつものうろつきなんじゃないの?』『いや、違う、あれは絶対に迷子になってると思う』…と(汗)
何度も同じ所を行ったり来たりするわけで…木刀を手に入れて、やっと猿を追いかけていなくなってしまったタロを探すために、カンテラを入手するあたりまで3時間近くかかりましたわーん!この辺から(フィローネの森かな)ザコ敵がぞろぞろ出始めてきます。いまひとつ、パチンコを使うつもりがカンテラを振り回していたりなど、装備関係ではもたついておりますが、いくつか雑魚バトルを繰り返して行けばそのうち覚えるでしょう。

今は小さな鍵を一つGETして、森の神殿へと向かうらしき門の鍵を開けたところです。ここから先はきっと長くなるでしょうから、時間がたっぷり取れるときまでおあずけです~。ハートはまだ3つです。あぁ…もっとやりてー!

Wiiさん、いらっしゃ~い♪

やってまいりました、ついに、我が家に待ちに待った任天堂Wiiが!
敬愛なるネット友さまのご協力のもと、無事にWiiの予約券が手に入ったので、郵送されてきた予約券を、大事に大事にしまっておきました。
ダー様の会社の近くのお店だったので、土曜日出勤のダー様がとりに行ってくれるというので、前日のうちに予約券と、残金を渡しおきました。

後はもう、待つだけです。金曜日のうちにAmazonからは【ゼルダの伝説・トワイライトプリンセス】の発送メールが届いてたので、特に問題なければ土曜日中に届くはず!あとは、もう1つ家族で楽しめそうなソフトをどれにするか…。

【おどるメイド・イン・ワリオ】
長男坊が反対でした。理由は『くだらな過ぎる』そうです(^_^;)。ワリオの鼻の穴に指を突っ込むだとか、スクワットをするだとか、婆ちゃんの顔に入れ歯を差し込むだとか…野菜を炒めるだとかの動作を、コントローラーを動かして自分がその動作をするのが『俺には絶対出来ないくだらなさ』なんだそーな。ほうほう…

【はじめてのWii】
コントローラーがもう1個ついているのが魅力ですなぁ~。対戦するときに便利です。色んなゲームが入ってるし…

【Wiiスポーツ】
テニスやボーリングが面白そうです。外国ではこのスポーツのプレイをしてて、興奮してコントローラーが手からすっ飛んで行ってテレビや壁、天井の電球が壊れる事故が発生しているとか…

んで、結局お母ちゃんが自転車かっとばして、買ってきたものは…
ごめんな、長男坊…ワリオだよ(爆)
トワイライトプリンセスは正統派のアクション・アドベンチャー。もう1個のソフトはなんだかくだらなくて笑えそうなのがやりたかったんだよ~。
そしてダー様が夜の9時ごろに帰宅です。早速Wiiをいじくりだし、セッティング終了♪まず、はまったのが似顔絵作成のMiiです。一応家族全員分の似顔絵を作ってみました♪私の顔型はもうちょっと下膨れのものじゃないかと息子達に言われました(爆)。でも丸顔で強行突破いたしました。ダー様はちょっと若々し過ぎかも(汗)。長男と次男は髪型も目も鼻もなかなか合う物がありませんでした~。
でも一応4人分作り、画面の中をちょこまか動き回るのを見ていると笑えます。ダー様のMiiがサタデー・ナイト・フィーバーのポーズで登場してきたときは爆笑でした♪

さて、やっとお楽しみのプレイタイムです。まずは手始めにワリオといきましょうか。
うっ……ダー様は書類を出し始めました…
うっ……長男坊は試験勉強し始めました…
二人とも居間のコタツで…

でも、そんなの全くお構いなしでお母ちゃんはメイド・イン・ワリオでお作法開始です(爆)
コントローラーを【作法棒】と呼ぶらしく、19種類のお作法があるんだそうな。いや~~、くだらなくて楽しいです。

お作法三箇条というのがありまして…
一、ひもを必ずつけましょう
作法棒を使用するときは、必ず付属の“ひも”を使用する。
作法棒を飛ばすのは禁じ手!

一、広めの場所で、立って行いましょう
お作法は立って行うのが基本。
お作法の前に、周りを片付けておくと良い。

一、恥を捨て去り、自然体でのぞみましょう
恥ずかしがらず躊躇なく行うのが、潔く美しい。
適度な休憩も忘れずに。

…だそうな。プレイする人にとって、特に重要なのは三つ目の【恥を捨て去り】でしょうか(爆)
はい、お母ちゃんは捨ててます、最初から(爆)
一番のお気に入りは【下段の構え】かな。画面に出てくるドラム缶や丸太を左下から斜めに振り上げてばっさりと斬るんですが、ついコントローラー(剣)を振り上げながら
『ブシャー!』『とー!』と叫ぶお馬鹿なよんじゅっさいです…(汗)

あぁ…楽しいなぁ~~。今の所ワリオは私と次男だけが楽しくプレイしています。長男坊も何だかんだ言って、ちょっとは気になってる様子…。そのうち折れるでしょう…
問題はダー様だ。ステージクリアに運転のゲームがあるんで、いずれ引き込んでみようかと思います♪♪

※おどる メイド・イン・ワリオは攻略日記にしません~。楽しくやってる報告だけ、時々させていただきます。

2006年12月 1日 (金)

いよいよ明日会えるのね

明日は待ちに待った任天堂Wiiの発売日です。運良く手に入れられそうです。そして、夕方はAmazonから【ゼルダの伝説・トワイライトプリンセス】を発送したメールが届き、先ほど小躍りしました(笑)
ゼルダの伝説・時のオカリナから8年…待ってたのよ、リアルなゼルダを!心の底から楽しみにしていました。しかも今回はコントローラーを剣に見立てて、ブンブン振り回して悪と闘わなくちゃなりません。
いや~ん、どうしよう[:love:][:ハート:]
きっと深夜に一人で暗闇の中、40歳の女房がテレビの前でブンブンやっているのを、トイレに起きて来たダー様が白~~~~~~い目で見る事でしょうよ。息子達にも『そんな姿、見たくねー』と言われました(爆)
いいんじゃよ、何を言われたって。母ちゃんはこれが楽しみで今年は頑張って色んなアンケートに答えてきたんだいっ!ちびちび貯めたポイントを先日ごっそりと銀行へ換金しました。ぐへへ~~~~。明日はダー様がWiiを帰りに持ち帰ってくれるはず。

明日から旅に出ます。闘います、ガンバルどー!(←アホ)

そうそう、ワリオのお作法も色々やってみたいなぁ…
スポーツのテニスも面白そうだなぁ…
コントローラーがもう1個ほしいと【はじめてのWii】かなぁ…

うっ…そこまで資金は回せません。ゼルダが明日届くんじゃ、年内はゼルダ一本で勝負ですっ!
わくわくわく…楽しみだな~、早くプレイしたいぞー!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ