« ちょっと開いてしまいました(汗) | トップページ | モアナ村にてウィルの話し »

2005年9月14日 (水)

ニャラマウント撮影所~ビルカバンバ

マオのレベル上げ、必死に時間を掛けてやってきたあの努力は一体なんだったんだー!「ワックスかける!ワックスとる!」と訳の解らん呟きを繰り返す変な奴、キャット・モリタ!散々防具や武器で工夫しても4回もやられました、こんなふざけた猫に!うがぁー!きっとこれも間が開いた原因だな、こりゃ。その間私はオビ=ワン・ケノービ萌えしてましたよ(笑)。気を取り直してリングの追加効果で即死を選んでみたんですが…これが良かったんですね。バトル開始直後、マオの「ハードヒット」でパーフェクトが出ました。そして「ネコ・パンチ!」の声と共に瞬時に消え去ったキャット・モリタ…。一瞬何のことか把握できずにいてしばらく動けませんでした。向こうで野球を見ていたダー様と息子らに「なんじゃこりゃー!」と素っ頓狂な声を出してしまい顰蹙を買いました…ダー様から(爆)。息子らはすごい勢いです飛んできて、「勝ったの?なんで?どうやって?」と質問攻めですよ。録画していたので見せてやったら笑うしかないですねぇ、全くー。こんな簡単に勝てたのね(爆)

何はともあれめでたく勝ったんで、ビルカバンバも終わらせちゃおう!

長いこと準備されたままになっていたボス戦への入り口、やっと行かれるよ。
待ち構えていたのはレディ応援隊のお二方、そろそろイライラしてきましたよ私。レディって一体何者なのよ?リアクションが無さ過ぎ、表情も無いし、声も無いし。人間じゃないから仕方ないんだろうけど。そう言えば、ロジャーはどうなったよ?これってもしかして、ウルとかアリスとかが何か関係してくるんじゃないかと言う期待は一切しないほうがいいのかしら(^_^;)。赤い瞳がウル、銀髪はアリス…これで何かレディと関係してくるんじゃないかと勝手に大妄想していたんですが…(; ̄- ̄;)

それにどうしてキラーがここまでレディに引かれているのか解らん。あの一発のブチューがそんなに強烈だったのだろうか、そうだよなぁ…マリス(?)ぶち込まれちゃったんじゃ…それなりに刺激も強かろうねぇ…。ならず者の自分を助けてくれた気持ちから生まれているんだろうか。そして、このキモイおやじ、ギルバート…マジで嫌いです、キモくて。生理的に受け付けないわ~…と言いつつも、私が爆笑する時ってギルバートの笑い声に似ているらしいです(ショック~!)。息子らに時々「ギルバートモチン」なんぞ言われますよ、最近は。小遣い減らすぞー!!

ボス戦はキラーと(人間の姿)と奇妙なフワフワ浮いた奴・ダオロス。コイツがキラーに補助魔法を使ってきやがるのでまずはこいつからせめて行きました。キラーの物理攻撃、強烈ですわ~、20ヒットでっせ!とにかく私の戦法はリカルド使いまくり(^_^;)。MPが幾らあっても足りんべ~。バトルメンバーはリカルド、ジョニー、マオ、シャナイアで。何度かジョニーが戦闘不能になりましたけど、何としてでも経験値はゲットしたいので起きていただきましたよ。最後はマオの猫タッチで何がもらえるか気になってたので粘ってマオの番で倒すように調整しました…けど、何事もそう上手くは行きません(笑)。ラシレーンの攻撃でキラーは終了、ダオロスを皆でボコボコにしてやりました。かなりギリギリのところでジョニーが装備していた追加攻撃の毒になってくれて、最後は毒であっさり逝ってくださいました、チーン(-∧-)合掌・・・

ここでキラーが倒れたからといって、もう出て来ないわけじゃないのね。その後レディは一人で先に進んだところで封印を開放してしまい、キラーとギルバートがレディの元に走っていってしまった後は行き止まりになってしまいました。命からがら表に出ると、今までに開放された封印から赤いマリスが空で繋がり、どえらい建物(門らしいけど、門に見えません)が登場です。今までのシャドウハーツと似たような展開ですね。ずんずん進むレディたち。だけどどうしても開かない扉がありました。一瞬だけチラリと青く光るものを見つけてギルバートが「まさか…」と口走ってました。一体なんだ?

« ちょっと開いてしまいました(汗) | トップページ | モアナ村にてウィルの話し »

シャドウハーツ FNW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと開いてしまいました(汗) | トップページ | モアナ村にてウィルの話し »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ