« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

FinalFantasyⅦ-ACプチ感想文

今話題のファイナルファンタジーⅦACを、ネット友様らからお借りして見る事ができました~!私のFFの初プレイはFFⅧからでした。その後にⅦだったかな。ストーリーやエンディングの記憶がかなり薄れてしまっていたんですが、ボス戦の曲が強烈にインパクトが強くて、未だに私の中ではゲームバトル曲ではベスト3に入るくらい音楽が気に入ってサントラも買ったものでした。ACが発売した直後にたくさんあるビデオテープの整理整頓をしたら、何もタイトルの書いてないビデオテープが出てきたので内容を確かめたら、なんと私のFFⅦの軌跡が納められていたものでした。しっかりエンディングまで入っていて、きっと何か別の物を上書き録画しちゃって二度と見られないものだと思っていたので感激しました~。

あらためて見てもイマイチ難解で納得行かないエンディングだったのですが、ACを見てやっと気持ちがスッキリしたような気分です。特に思い入れが無かったタークスたちのメンバーが、恐ろしいほどの美形でCG化されていて高感度がアップしました。レノとルードが後半で子供達を抱きかかえて逃げている姿にはかなりドッキンでしたぞ。思わずレノに惚れそうになってしまいました。

時々出てくるエアリスの美しさ、彼女は本当に永遠のヒロインと言う感じ、絶対的存在に感じました。だけどなー、何故ヒロインの声はどうしても彼女しかいないのかしら(^_^;)。ユウナともよく似ているからどうしてもあの方になってしまうのでしょうか。あとティファの声もちがう方なんだけどそっくりに聞こえてしまって、途中で女性の声だけが出るところでは、エアリスの方なのか、ティファなのか一瞬分からなくなる事がありました。
しかし、クラウド、そしてヴィンセント、シドが~…良かった。すっごく良かった!クラウドはもうちょっと男らしさがあるかと思ったら、やっぱり女装させられるだけあって細面の綺麗な男性でした。ヴィンセントはちょっと異界のお方のような顔色だったけど、いいっ!あんな感じでも小さなマリンをマントに入れてあげる仕草なんか、私も入れてくれーって(収まんねーってば)!シドはゲームではどう見ても50代のおっさんだったのが、今回は若返って男前でよろしー!

後はもう、色々語ってしまったら収拾が付かなくなりそうなので止めておきますね。
FFⅦは2回半ほとプレイしましたけど、ACを見てもう一度いつかきっと再プレイの候補にちょびっとだけ上がったんだけど、スティックで動かせないイライラがあるのよね。私はいつも親指に湿疹が出来てて、十字キーだとすぐ出血しちゃうのよ~(^_^;)。あの苦労が無ければもっと再プレイ候補度がアップするんだけどなぁ。

何はともあれ、見られて本当に良かったです。M子っち、本当にありがとうね。来週にでも丁重に包み直して送り返しますね。
これがFFⅧでもDVDが出ないでしょうか…。FFⅦは難解なエンディングだったからこそ、こうして納得の行く内容で出せただろうけど、FFⅧはもろにハッピーエンドだからなぁ…。愛しのラグナ様があんなに綺麗CGで蘇って出てくれたら、絶対に私の周りには鼻血の溜まりができますって!

2005年9月21日 (水)

待てぃー!スカイフィッシュめー!ぐぉらーー!(▼▼メ)

ジョニー君の色男姿を見て、すっかりやる気が戻ったシャドウハーツ。もしかしてバトルで彼が使えるようになるかと思ったけど駄目なのね(泣)。でもどこかで使えると読んだ気がする!きっとこれから先に進めば、いつかその日がやってくるんじゃないかしら。

ガーランド邸に行こうかと思ったんだけど、UMA情報をすっかり忘れていたのでウユニ塩湖へと戻りました。ここの6Fあたりで二箇所仕掛けると出てくるスカイフィッシュとかいうヤロー…ムカつくんだよ、こんにゃろー!せっかくサクサクと済ませてガーランド邸に入ろうかと、ダー様が出張中でお夕飯も済ませた後すっかり片付いた夜8時から始められたと言うのに…深夜12時までお前に付き会わされるとは思わなかったよ。たぶん、30回近くは相手にしたんじゃ…(←いい加減にせぇよ、アンタも!)

コイツは3ターンで逃げやがります!最初はそれに気がつかなくてね。でもスナップがいっぱい撮れたからいいかなんて思ってたんです。だけど、いい加減な回数をこなしてきてやっとストックゲージを貯めて、コンボで攻めればいいんだと気がついたのが2時間後位、あほ過ぎですね…笑ってやってくだせぇ。
だけど、どうしてもストックゲージが溜まらん!何でだろう…。いままで全然把握してなかった、どうやったらストックゲージが溜まるのか…。今回やっとわかりましたわ。ハードヒットは相手のストックを減らすのはわかってたんだけど、自分も消費しているんだとは気がつかなかった愚か者です、はい、ええ、そうなんです…( ̄‥ ̄a;)ぽりぽり…。溜まるわけないよね、ずっとハードヒットでやってるんだもんよ(爆)

あとはね、コンボの繋がりが上手くできません。↑→↓とか色々ありますでしょ?あれをシャドウハーツシリーズ、すべてやっているプレイヤーとは思えないほど、全く把握しておりません。次につなげられないのは、画面の上の方で赤く表示されるというのはわかります。何かをやった後に次のキャラがコンボでつなげようにも、何をしようとしても赤にしかならないのが何回もあってね…ああ、理解能力低下しすぎてます、私ー!

さて…あまりにも悔しいので、コイツをとっ捕まえるまではここを動くもんかー!
ちくちょーーーーーーーーーー!!

2005年9月20日 (火)

ウユニ塩湖~坊ちゃま???

結構興奮冷めやらぬ状態で下書きしております。( ̄ε=‥=з ̄) フンガー!そうか、そうだったのか!何でそこに気がつかなかったかな、私ー!!!何でウルとアリスのことばかり考えてたんだか、大体ウルとアリスとどこをどうひっくり返してもレディと繋がるわけがねーじゃんよ、間抜けっつーか、なんつーか…アホだなぁ、私ってば…。
今はこんな心境です(笑)。

ウユニ塩湖内では地図も出てることだし、適当にスイッチをいじって行けば先に進めるようになってるんで苦労せず奥まで行かれました。
んで、ここでやっと海色と空色の指輪を祭壇に置く事に…。ジョニーが「何だか結婚式みたいじゃない?」と嬉しそうにはしゃいでました(かわえぇ…)。シャナイアに「バカ言ってるんじゃないの」とピシャリと言い放たれて口を尖らせてましたっけ(すんげー、かわえぇ…)。ジョニーがシャナイアに次いで指輪を置こうとしたそのときに、キラーが邪魔をしてきました。

戦闘はリカルド、ジョニー、マオ、シャナイアで行きましたぞ。とにかく最初にリカルドの「一生の宝物」で。後はアークゲイルもね。これだけはいつでも切れないように気をつけてました。こちらの攻撃力もアップさせておいたかな。ラシレーンの補助魔法は大活躍でしたね。このボス戦の曲、好きだわ~。Game途中でバトル曲も変わったんだけど、今回のシャドウハーツもサントラGETは間違い無しですね!

時間にして20分ほどでしょうか、地味ですがボコボコ続けて、ちびちびとHPを削りました。最後にマオのネコタッチでどんなコインになるのか見たくて…。本当はリカルドとかシャナイアあたりで格好よく終えたいんだけど、もしかしたら貴重なコインになるんじゃないかと思って、仕方なく渋々とマオを使ってますわ。んで、結局「海老コイン5枚」ですよ(爆)。そうか、キラーは海老男だったのか。だから戦闘でもあんな風にちょっと海老反ってるんだ~、ほうほう。

そしてーーーー!!!
問題はここからですよ!キラーが倒れている隙に指輪をセットしようとするんだけど、何でとどめ刺さないかなー!起き上がってくるのが見え見えじゃん!結局ジョニーはキラーに心臓辺りをひと突きされてしまいます(-_-;)。死んでしまうのでは…そんな思いで見つめるシャナイアたち、私もドキドキしました。だけど…ジョニーの体からマリスが出て(?)、見る見るうちに別の者に変化してますよ!!

出てきたのは、額にお皿を貼り付けた色男河童??でした!成長したんか??はるかに成長した姿の(多分)ジョニー!ちょっとレディに似ているコスチュームです。レディは胸にお皿が貼り付いてて…ジョニーは額にお皿…(←いい加減せいよ、私)。
やっと解りましたよ。M子っちさんも私に「レディは誰かに似てないか」と問いかけてくれていたのよね!はい、いま解りましたーーー!!レディはジョニーのお姉ちゃん???だよね?だよね?まだ興奮冷めてませーん(^_^;)

言葉も通じる様子も無いし、まるでレディと同じようにフワフワと歩き回り、仲間達をボコボコにしていました。キラーも放り投げられるんだけど絶命するわけじゃ無し…コイツまだ出てくるな、きっと。

隙を見てシャナイアが指輪をセットして、ウユニ塩湖の祭壇からウィルが放出されました。門の中ではでっかい仕掛けが止まってしまい、ギルバートがギリギリしていました。そしてウィルが放出された後、ジョニーはいつもの姿に戻り、生きているようでした。
夢の中では、自分のかつて住んでいた家で目覚め、父の書斎に入り、そして地下室でのことを思い出すように夢見ていました。一番最初に出てきたマーロウ・ブラウンがロジャーを羽交い絞めにして「邪魔させない」と言っていました。ジョニーの父がエミグレの秘術を行っているのでしょうか、前には2つの大きな水槽。1つは真っ赤でジョニーらしき人が入ってます。もう1つは赤と青が半分ずつになっていて、よく見えないけどお姉ちゃんが入っているのかしら。青い部分がどんどん無くなって真っ赤になった水槽が割れて父が絶命していました。そしてレディが歩いていく後ろ姿が…。さっき真っ赤だったジョニーらしき体の入っていた水槽、今度は真っ青になっていました。その中で目覚めたお皿を貼り付けた姿の幼い姿のジョニー…

そこで夢が終わりました。仲間達はガーランド事務所にいて、ジョニーの元気そうな姿を見てほっとしたものの、まさかレディが父を殺したのでは…という事にびっくりです。レニが実家の鍵を預かっていると言うので行くしかありませんな!!

2005年9月18日 (日)

アイトの洞窟クリア、2つの指輪GET

やっとの思いでたどり着いたアイトの洞窟の祭壇。ひょえー、でっかいモンスターのお出ましです。大きな武器を持って仁王立ちしてますよ(^_^;)
バトルメンバーは、リカルド、ジョニー、シャナイア、フランクで。とにかくでかくて、力が強そうなのでリカルドの「一生の宝物」で特殊&物理防御をあげておきました。特に役立ったのがフランクのボーリング技(爆)。見ててもスカッとしますよ~(笑)。昇天していただくときもフランクの畳返しでしたから、かなり私のフランクちゃんは使える男に育ってます(爆)
そして、祭壇にて1つ目の【海色の指輪】を手にしました。

お次は自動的にグランドキャニオンを指しているので、ゾンタの元へ行ってきます。

シャナイアが来るのを今かと待っているようなゾンタです。このゾンタ、シャナイアの許婚だそうですが、シャナイア自身は全然気に止めて無さそうな感じ。でもゾンタは…?

世界が滅びるかもしれないと言うのに、ゾンタにはその気配が感じ取ることが出来なく、自分は父のように偉大な男ではないとこぼしていました。
亡き両親から宅されていた【自分の妻になる者に渡す指輪】を差し出すゾンタ。婚約指輪じゃないですか~~~!レディを追うためにもどうしてもその指輪は必要、だけど…戸惑う表情を見せるシャナイアに、ゾンタは何かを察したのか「必要なくなれば、返しに来れば良い」と!そして「願わくば、お前にずっともっていて欲しいがな…」と、シャナイアの手をとって指輪を渡してました。ここで二つ目の指輪【空色の指輪】をGETです。

萌えぇぇぇ~~~~~~(〃д〃)!!!!
何でゾンタじゃ駄目なのー、シャナイアー!!ナタン?やっぱりいつもお側に使えているナタンなの?(〃д〃)きゃ~♪
でも、その二人の様子を、すごくジリジリとした顔で見ているのはジョニーでした。まさかキミ…惚れとるんか?うーん、主人公同士…解らなくもないけど、どうもこの二人はくっつくような要素が見当たらんのですよ。この先どんな進展があるんでしょうか?

願わくば(勝手な妄想)…ゾンタとナタンの一騎打ちで姫様の奪い合い…ぐひょひょ♪あー、どうしてもそこにジョニーがいないのよね(笑)。どうしてもお子ちゃま過ぎちゃって…


そして、門の中では扉が開かないことは、ウユニ湖のことが関係あるんじゃないかとギルバートが話します。そのせいで門が開かず、その遺跡から青い光が放たれたら、門が消滅し、レディの願いも叶わなくなる…そう聞いたキラーはレディとギルバートを残してウユニへと行ってしまいました。
残された不気味ギルバート、門が開きさえすれば、自分の願う世界が作れると言ってましたぞ。

さて、ウユニ湖へ突入したけど、直後では特に大きなイベントは無しです。入ってすぐにジェラりん&バイゲンがいました。ちょっと雑魚が厄介なのでまたもやレベル上げが必要でしょうか。ここらでちょっとサブイベント漁りをしたほうがいいのかしら。

UMA情報はアイトの洞窟だぁー?(▼▼メ)
またあそこをうろつくのかよ。渋々深夜の徘徊です。眠気にも襲われ、どうにも先に進める自身が無し!ここもネット情報でGETしてしまいました(^_^;)
お次はニャラマウントへ。今度は…ニャワラちゃんですかぃ(爆)。試合開始時に見られるご本人の万歳するような腕上げには思わずニヤリですわ。調子よくHPを削れてると思ったら、一気に回復されたんですけど、ネコタッチが連打攻撃になるんでずっとそれでやってたら時間はかかりましたけど勝てましたぞ。次がラストでしょうか。

そうだ、漢寿司…まだ入れないかしら。ここは情報全く見てないんで、どんな事になるのか非常に楽しみなんですけど、心配もありーのです。カレー男みたいなフンドシふらふら男が出てくるんでしょうか、頭に寿司ネタ乗っけて?今晩の徘徊はその変でやってきましょうか。

より道しながらアイトの洞窟へ

アイトの洞窟の中には、【洞窟を守るティキに気をつけろ】という説明が出てきます。洞窟のあちこちにある顔みたいな像があります。

・黒いティキは戦士=侵入者を排除しようとする。
・青いティキは番人=見つけた侵入者は絶対へ先に通さない。
・赤いティキは術使い=彼の術で、侵入者はどこかへ飛ばされる。

と言うことで、アイトの洞窟を探索なんですが、ここの雑魚バトルもなかなか辛いわ~。でかくて硬いのがいますし。こう言うときにステラマジックを把握してないと辛いのかなぁ。今は何かあればリカルドに頼ってばっかり、これでラストバトルまでちゃんといけるのかしら(^_^;)

今回のシャドウハーツはボタンで地図が見られる様になっているので、地図が解らなくてイライラすることは殆どありません。ずいぶん親切設計になった事!途中で何度か青いティキに当たると困ります。後ろ向きなら通り抜けられるけど、正面からだと入れませんからね。

そうそう、モアナ村にくのいちブリトニーがいましたっけ。今回はフランクへお仕事の押し付けじゃなくて、正真正銘、フランクへのお題を持って来たのでした。アイトの洞窟に3人の抜け忍びが逃げ込んだそうで、それを見つけて来いと言うことですね。いつもと口調が違うとジョニーに突っ込まれて、思わず出た本性…「このガキャ!」。思わずみんな「…」ですわ(^_^;)

同じくモアナ村にはリカルドのルーツアイテム集めの話がありました。小さな女の子が海で拾ったビンに入っていた手紙の差出人との話しです。純真な少女の心を傷つけないように気を使いつつお使いを果たすリカルドでした。今度のルーツアイテムは「特殊攻撃、物理攻撃」に対しての防御などもありかなり使えますね。これからの洞窟の中で大いに役立ちそうです(^^)

洞窟を進み、無事にお間抜けな抜け忍びたちを引き渡して先に進みます。テントを使うのがもったいないのと、レベル上げを兼ねているので、ガーランド探偵事務所に戻って休もうとすると、今度は事務所に猫探しを依頼しに来た女の子がいました。

ここでレニはまたもや何かをジョニーに渡したい様子。女の子の依頼を受けて、成功したら渡そうと言うのでしょう。色々口ぞえをしてきます(笑)
なんだかんだであちこちに行っては、話を聞いたりするのが面倒です。…攻略サイトさん見ちゃった(笑)。もう深夜に色々考えてやるのダメっす。とってもインチキな方法で猫探しを解決して手に入れた物は「コールフォン」。おお、これって、「レニー・マイ・ラヴ」じゃないですか!マイ・ラヴにある「坊ちゃま?ああ、坊ちゃま?」は無いものの、絶叫しながらの「坊ちゃまーーーー!!」の一撃はかなり強烈ですわ。ジョニーがこの技を使うときも、ポケットから折畳みの携帯電話を出して、しゃがむように思いっきり「レニーーー!」と叫ぶんですね。ふむふむ、可愛いぞ~♪

そして情報ではモアナ村にフランクの新しい武器が拾えると言うので行って見ました。今度は…小芥子(こけし)ですかい!十年以上も前に、モアナ村を訪れた東国の人の作品なんだとか(爆)。当時の村は、流行病に苦しんでいて、見かねた東国人が自国の守り神を壊して彫ってくれたんだとか。

それを聞いたフランク、いたく感銘していたようです。

「ボーイ、ミーは今までコケシと言うモノを勘違いしていマシタ。とんだコケオドシデース。ヘイ、ミスターコケシ!この国の平和のために、ユーに宿るゴッドの力を貸してくだサーイ!!」

…と、いつものように引っこ抜きです。そばに居たマオ曰く、「コイツの手癖の悪さは今に始まったことじゃない」ですと(爆)。マオこそ人のこと言えるんか?(爆)

…と、よたよたと大幅な寄り道を展開しながら、やっとアイトの洞窟の奥へとやってきました。するとジョニーがシャナイアにどうしてレディを追っているのか質問します。

ナタンの話しで解るのは、3年前にシャナイア達の村にレディが突然現われて、次から次へと同胞たちを襲ったそうです。理由はわからずに…。そしてナタンは族長の指示に従い、シャナイアを連れて逃げたと…。生き残ったのは二人だけ…

それがシャナイアの復讐なんですね…。だけどレディの正体は未だ謎のままです。

2005年9月14日 (水)

モアナ村にてウィルの話し

モアナ村に戻り残念な結果をオカナガンに報告です。封印を守るために死んでいった男達の仇を打つこと、シャナイア自身の仇のこと、執念を燃やす彼女に「残された者達のするべきこと」と教えるオカナガン。シャナイアもうなだれつつもオカナガンの元に戻りました。

オカナガンの話しによると、門が開くまでにはまだ時間がかかるんですと。それに門を封じることもできる可能性があると。

大陸の南にウユニという湖があり先祖達は【万一この世に門が現われた時】に備えて、その湖に、清めた塩で塔を作ったと。その塔の最上階にある祭壇に赤き光と対を成す青き光が封印されているそうな。白人の言葉では【ウィル】と呼ぶそうな。今はその塔からこぼれ出たウィルの力で門が開かないのかもしれない。その力を完全に解き放てば再び門を封じ込めることが出来るんだと。何故その力を今まで使わなかったのか…青き光も赤き光と同じように、無闇に人の世に振りまいてはならないもの。悪意に満ちた人間は世に害を成すが、必要以上に悪意を抑圧された人間もいつか同じ道を辿る…
ご先祖様は青き光を2つの指輪にて封印し、その指輪を別々の者に分けて託された。そのうちの1つは南に移り住んだ一族に代々伝えられている、悪しき者どもに奪われないように今はアイトの洞窟に納めてあるそうな。
もう1つは北の地に残った、ある部族の元に託されたと…ゾンタの所ですね。

出ていこうとするシャナイアにオカナガンは「おぬしの体の中に、なにやら不吉な影を感じる…」とバクダン発言です。「おぬしの内に宿る精霊達が全てを善き方へ導いてくれんことを…」と。ああ、やっぱりレディのぶちゅーでシャナイアにもマリスが宿ってしまったのでしょうか。

まず最初にグランドキャニオンに行ってみたけど、ゾンタはお出かけ中で会えませんでした。しかたなくアイトの洞窟へ行くとしますか…

ニャラマウント撮影所~ビルカバンバ

マオのレベル上げ、必死に時間を掛けてやってきたあの努力は一体なんだったんだー!「ワックスかける!ワックスとる!」と訳の解らん呟きを繰り返す変な奴、キャット・モリタ!散々防具や武器で工夫しても4回もやられました、こんなふざけた猫に!うがぁー!きっとこれも間が開いた原因だな、こりゃ。その間私はオビ=ワン・ケノービ萌えしてましたよ(笑)。気を取り直してリングの追加効果で即死を選んでみたんですが…これが良かったんですね。バトル開始直後、マオの「ハードヒット」でパーフェクトが出ました。そして「ネコ・パンチ!」の声と共に瞬時に消え去ったキャット・モリタ…。一瞬何のことか把握できずにいてしばらく動けませんでした。向こうで野球を見ていたダー様と息子らに「なんじゃこりゃー!」と素っ頓狂な声を出してしまい顰蹙を買いました…ダー様から(爆)。息子らはすごい勢いです飛んできて、「勝ったの?なんで?どうやって?」と質問攻めですよ。録画していたので見せてやったら笑うしかないですねぇ、全くー。こんな簡単に勝てたのね(爆)

何はともあれめでたく勝ったんで、ビルカバンバも終わらせちゃおう!

長いこと準備されたままになっていたボス戦への入り口、やっと行かれるよ。
待ち構えていたのはレディ応援隊のお二方、そろそろイライラしてきましたよ私。レディって一体何者なのよ?リアクションが無さ過ぎ、表情も無いし、声も無いし。人間じゃないから仕方ないんだろうけど。そう言えば、ロジャーはどうなったよ?これってもしかして、ウルとかアリスとかが何か関係してくるんじゃないかと言う期待は一切しないほうがいいのかしら(^_^;)。赤い瞳がウル、銀髪はアリス…これで何かレディと関係してくるんじゃないかと勝手に大妄想していたんですが…(; ̄- ̄;)

それにどうしてキラーがここまでレディに引かれているのか解らん。あの一発のブチューがそんなに強烈だったのだろうか、そうだよなぁ…マリス(?)ぶち込まれちゃったんじゃ…それなりに刺激も強かろうねぇ…。ならず者の自分を助けてくれた気持ちから生まれているんだろうか。そして、このキモイおやじ、ギルバート…マジで嫌いです、キモくて。生理的に受け付けないわ~…と言いつつも、私が爆笑する時ってギルバートの笑い声に似ているらしいです(ショック~!)。息子らに時々「ギルバートモチン」なんぞ言われますよ、最近は。小遣い減らすぞー!!

ボス戦はキラーと(人間の姿)と奇妙なフワフワ浮いた奴・ダオロス。コイツがキラーに補助魔法を使ってきやがるのでまずはこいつからせめて行きました。キラーの物理攻撃、強烈ですわ~、20ヒットでっせ!とにかく私の戦法はリカルド使いまくり(^_^;)。MPが幾らあっても足りんべ~。バトルメンバーはリカルド、ジョニー、マオ、シャナイアで。何度かジョニーが戦闘不能になりましたけど、何としてでも経験値はゲットしたいので起きていただきましたよ。最後はマオの猫タッチで何がもらえるか気になってたので粘ってマオの番で倒すように調整しました…けど、何事もそう上手くは行きません(笑)。ラシレーンの攻撃でキラーは終了、ダオロスを皆でボコボコにしてやりました。かなりギリギリのところでジョニーが装備していた追加攻撃の毒になってくれて、最後は毒であっさり逝ってくださいました、チーン(-∧-)合掌・・・

ここでキラーが倒れたからといって、もう出て来ないわけじゃないのね。その後レディは一人で先に進んだところで封印を開放してしまい、キラーとギルバートがレディの元に走っていってしまった後は行き止まりになってしまいました。命からがら表に出ると、今までに開放された封印から赤いマリスが空で繋がり、どえらい建物(門らしいけど、門に見えません)が登場です。今までのシャドウハーツと似たような展開ですね。ずんずん進むレディたち。だけどどうしても開かない扉がありました。一瞬だけチラリと青く光るものを見つけてギルバートが「まさか…」と口走ってました。一体なんだ?

2005年9月11日 (日)

ちょっと開いてしまいました(汗)

日記が止まってしまってます、ごめんなさいまし。

スターウォーズ萌え→電車男萌え…落ち着いてきましたので、そろそろシャドウハーツも再開できそうです(笑)。といってもまだレベル上げをちまちましている最中。ステラマジックも全く把握していませんけど、わけわからないなりにバイゲンちゃんにお願いしてお仕事してもらってます。

ただいまウユニ塩湖にてレベル上げ中です。なんとも強い雑魚ちゃんばっかりで~。数回戦したあとニューヨークに戻っておネンネして闘っています。
ここまでの日記は近々アップする予定です。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ