« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月22日 (日)

シャドウハーツ FNW 体験版やってみた~その2

二本目のストーリーは「精霊の大地」。画面ではシャナイアとジョニーがでてきます。バトルではシャナイア、ジョニーの他に、どう見ても加藤政二がガイジン化したかのようなナタン、一見色男だけどひげ面がスケベっぽさを醸し出してるリカルドが一緒の4人バトルです。ナタンは二丁拳銃を持ち、リカルドはギターが武器になってます。リカルドは前作のルチアのような役割かな。曲を演奏して、味方のステータスの回復などをするようで、やって見たら激しいバトル曲が一瞬やんで、場違いのような演奏が流れます。ちょっと戦闘意欲が失われるような間合いが…(笑)。まだバトルでしか彼らの本来の姿がわからないので、本編のストーリーと絡めてどんな魅力的なキャラなのか、早く知りたいなぁ~。
ここではシャナイアたちガルヴォイ族たちが崇拝する精霊の祭壇に邪悪な気が満ちあふれていると言うので、退治しに行くんだと。グランドキャニオンなのだけど、今までのシャドウハーツは暗い場所が多かっただけに、美しいく壮大に風景にちょっと見とれてしまいました(^-^*)。祭壇に行くにはちょっとしたクイズがありました。クイズと言っても7枚の壁画を見て、そこに描いてあった羊と人間の数を言うという単純な物です。見に行く途中には「第五の鍵」があるので、後に出てくるボス戦で使えそうです。そうだ、水鏡の腕輪だったかな。これもありますので忘れずにとって装備しないと。実はここでは1回ゲームオーバーになってるんです。最初から水鏡の腕輪を装備していたジョニーとナタンは大丈夫だったけど、シャナイアとリカルドが何度も石化されました。くっしょー!

んで、見る物見て、答えて奥の祭壇に行くとボス戦に突入です。だけど…せっかく水鏡の腕輪を装備したのに、ちっとも石化攻撃してきませんでした。(" ̄д ̄)けっ! ちまちまと通常攻撃と、後半では魔法使いまくりでよろけた勝利となりました。
今回のバトルではダブルコンボとかストックゲージとかの新しい方法があるようだけど、今回は全然把握しないで終わってしまいました。時間はたっぷりあるから、発売までにはしっかり覚えておこうと思います。ここのストーリもボス戦が終わったら終了です。

公式サイトでは私の楽しみなオカマちゃんの紹介がないのですが、でて来ないのかなぁ…楽しみにしてるんだけど。初回限定品ではヴァレンティーナ3兄弟のストラップとか(爆)、サウンドCD、その他Tシャツとか設定資料とか…おいしいおまけがあるようだけど、一万円…超えるのねっ(泣)、でも多分買っちゃう(笑)。エミグレ文書が絡む話のようだから、過去に文書にかかわった人物とか、レニが今まで生きてきた軌跡の中とかにウルの話がでたら嬉しいなぁ。蔵人や皇女のその後とか…まじめる兄弟が歳くった姿でもええから何とか引っ張りだして欲しいっ。それだけシャドウハーツ2は楽しかった…(┯_┯)

そうそう、変な忍者が出てきそうですが…。「カタコト喋りで怪しげな忍法を使う、異常にハイテンションな忍者」だそうです。「異常」というコトバになんとなく前作のグラン・ガマを連想してしまったのですが(爆)

今年の夏はFFやキングダムハーツの発売があるらしいけど、心は決まってます!息子らの夏休みは、お母ちゃんも燃えさせてもらいまっせー!期待大です、楽しみ!

シャドウハーツ FNW 体験版やってみた~その1

ウキウキと封をあけて見るとシンプルなチラシ一枚と、紙製のケースに入った体験版が。始めた時間が10時過ぎなので即眠気に襲われてしまいました(泣)。
でも、目をこじ開けてやらねば!

まず、公式サイトでも流れているムービーが流れます。シャナイアは息子たちも言ってましたが、イラストなどで見てきたよりも、実際に動いている姿の方が印象がいいですね。綺麗だし、神秘的な雰囲気がいいわぁ~。

もしかすると、カレンよりも色っぽく艶っぽく感じていいかも(^-^*)

さて、二本短いストーリーが入っていますが、一本目は「N.Yの少年探偵」というタイトルで、主人公のジョニーが一人でとある劇場を探索すると言う物。ここで前作に出てきたレニがでてきます。前作では26歳、今回は40歳で、
「ジョニーに仕える、有能な執事。昼間は探偵事務所の経理として腕をふるい、夜は家政婦として、ジョニーのために家事にいそしむ。(公式サイトより)」
…だそうです。このFNWにでてくるまでの人生、いったいどんなだったのかな。本編ではぜひそこにもちゃんと触れて欲しいものです。

しかしま~、レニのでっかい事!確かヨアヒムは190センチくらいで、それ以上に大きかったから2メートルくらいは軽く行ってるでしょうか。あまりにもジョニーとの身長差がありすぎて、ジョニーが3歳児くらいに見えちゃって~(^_^;)

一人になって探索するんだけど、16歳にしては幼い顔、お人形さんみたいに愛くるしい目をしていて、私の萌えポイントからは離れてしまってます(笑)。一歳違いの前作の蔵人くんがあまりにも落ち着いたいい男だったので、ジョニーにはなかなか馴染めないかなぁ。

後に出てくるシャナイア、フュージョンのサンダーバードの姿ででてくるのですが、美しいです。FFのシヴァと一瞬被さりました(笑)
んで、お楽しみなのですが(笑)、すごいです、サンダーバードの食い込みっぷり!アレは~、否が応でも目に入ってしまいますねぇ。特にHPが低くなったときに前かがみの姿勢になるんだけど、もうぅぅぅ~~…「おおーっ!」と、目が行ってしまってジャッジメントリング失敗しました。息子にも「まさか、今のケ●に見とれてはずしたとか?」なんて言われまして…
へいへい、お下品なお母ちゃんですから、そのとぉーりー!( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
他のフュージョンではどんな色っぽさが見られるのか楽しみですね(笑)
ジョニーが気絶したあと、ジョニーの体から赤いオーラのような物がもわぁ~っと…。それを見たシャナイアが反応しているところで一本目は終わりです。
続きはまたあとで(^-^*)

2005年5月18日 (水)

シャドウ ハーツ フロム・ザ・ニューワールド体験版届いた!

来たー!来たー!来たー!
待ちに待ったシャドウ ハーツ フロム・ザ・ニューワールドの体験版です。
最近ゲームから遠ざかってしまって日記もはかどらず…。いい加減にゼルダの氷の洞窟に行かねば…と、自分を奮い立たせていたんですが(笑)
さーて、今日は早くご飯食って、やるぞー!やるぞー!

2005年5月 4日 (水)

≪大人リンク≫ゴロンシティ~炎の神殿(再プレイ)

子供時代に行ったゴロンシティに行って見ると、ゴロン族は長のダルニアが留守の間に、ガノンドロフの子分に連れ去られてほとんどもぬけの殻状態。一人だけゴロゴロと転がって暴走しているゴロンを止めてみると彼の名前は【リンク】です(笑)。長のダルニアが「伝説のドドンゴバスター、勇者リンク」にあやかって、生まれてきた息子にリンクと名づけたんだとか。仲間を助けにダルニアは炎の神殿に行ってしまったと…。オイオイ泣くリンクにリンクはゴロン族の救出を約束して、熱に強いゴロンの服をもらいデスマウンテン火口へと向かいます。

そしてここでもシークが登場。デスマウンテン火口へとワープできる【炎のボレロ】のメロディを伝授してくれました。さて、いよいよ炎の神殿へと向かいます。

( ̄- ̄メ)チッ…腕が落ちたわね、私っ。本当に悲しくなっちゃうくらい辛いです、ダンジョン!何が嫌かって、マップとコンパスが見つかるまでの間、同じ所を何度も行ったり来たりが嫌!何でもっとダンジョンの最初の所でマップとコンパスをくれないかなぁ~~、ジリジリイライラムカムカ( ̄ω ̄;)

ここのザコにはファイアーキースと言うのがいるのですが、まさに燃えるコウモリ。頭上から突いてきやがります(▼▼メ)。最近はパッとZ注目をして矢で落とすと言うのが苦手になってきました。前は鮮やかな早業で自分の腕に酔ってましたが…( ̄‥ ̄a;)ぽりぽり…。

文句をたれつつも進むと、7年ぶりにダルニアとの再開がありました。なんだかジーン…。リンクに会えた喜びもつかの間、ダルニアはガノンドロフが蘇らせた太古の邪竜ヴァルバジアを封じてくるから、邪竜の餌としてつかまってしまったゴロン族を助けだしてくれと言い残して行ってしまいました。よたよたとファイヤーキースに突かれながら進み、一匹、二匹、三匹…と小さな鍵をGETしながらゴロン族を助けだし、深部へと進みます。途中ではマグマの勢いの上にブロックを落として、それに乗って上階へ上がったり、炎の壁が追いかけてくるのをかわしてコンパスをGETしたり、ゴロゴロ転がる大岩に何度もつぶされながら(泣)進み、中ボス「フレアダンサー」の所までたどり着きました。このフレアダンサーは2回に分けて出てくるんですね。ここで倒してすぐにダンジョンのボスじゃないです。一匹倒したら、又別の部屋で二匹目を倒すんですね。めんどーくさっ!

コイツは炎に包まれた体をしていて、部屋の中を飛んで移動しています。この状態では何をしても攻撃は利きませんから、奴が止まってぐるぐる回り、リンクに向かってきたところでフックショットをお見舞いしてやります。炎が解けるのでその後に出てくる本体が逃げ回るのを待ち伏せして剣でバッサバッサと!コイツ間抜けですよ~。Z注目をしていればリンクはじっとしていてOKなんですね。向こうが勝手にこちらに向かって走ってきます。ばったり出会ったときに「ギョワッ??」と声を出すのが可笑しいやら…。まあ楽に倒せる相手でしょうか。

その後、ゴロン族の伝説のハンマー【メガトンハンマー】を入手してボス戦になります。このボス【灼熱穴居竜 ヴァルバジア】は無数の穴のどこかから出入りしてくるので、頭を出したところでメガトンハンマーで気絶させ、その隙を剣で攻撃するのですが、…3つあるビンの天使を3匹使って、それでもさらにゲームオーバーになりました。これを3回続けてやってしまいました(泣)。腕が落ちたぜ、私っ。穴から顔を出したヴァルバジアにメガトンハンマーを振り落とすタイミングがずれたので、何度も炎の直撃を受けました。これで半分以上ハートが損失しちゃいます。3回目はさすがにコツを掴みましたから、少しは余裕がありましたがプレイ姿勢はだらけ切ってた感じ。もう投げやりですよ(笑)。息子らに「肘を突いてるんじゃない」「椅子に足を乗せるな」なんか言えません、こんな姿見せたら…(笑)。良かった、息子たちがねんねしてる深夜で(笑)。…途中でトイレに起きてきたダー様が後頭部を突いて行きましたが(爆)。

邪竜ヴァルバジア、合計9回の天使ちゃんの頑張りで3回ゲームオーバーで昇天です。ちーん、ちーん!(-∧-)合掌・・・

さて、これでデスマウンテン上の黒い雲が無くなり青空がもどりました。賢者の間でダルニアは炎の賢者に目覚め、炎の精霊石と友情を込めたメダルをもらえました。

お次は…大嫌いな氷の洞窟~水の神殿です(泣)。行きたくねぇ~~!

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ