« 鏡の城~ヨウィスの死 | トップページ | 哀れなニコル~ピットファイト »

2004年10月16日 (土)

死者の回廊~イーダルフラーム浮上~ニコルの正体

ロシアへ戻り死者の回廊は難なくクリア。アナスタシアの愛しのパパ、ツァーリの凱旋パーティへ侵入です。ここでアナスタシアが命がけで撮った写真を見てツァーリたちはやっとラスプーチンに利用されていた事を知ります。自分が逃げる時間稼ぎを愛人ベロニカに託すラスプーチン。ベロニカもレニのときと同じくモンスターに変身してのバトルとなりました。ナイトクイーンに変身したベロニカ…おっぱいがいっぱい~(爆)。しかし、時間は既に深夜2時前。眠気に襲われアナスタシアとカレンが非常にやばかったです。ウルも暴走になるし…。なんとかゲームオーバーにならずにすみました( ̄∇ ̄;) 。そのあとがすごいのなんのって、色々ありすぎて朝の3時まで目がギンギンでした~(家族には2時には寝たと…あはは…)。

ベロニカが絶命してしまうんです。ちょっと可愛そうだった…。しかし、ウルとラスプーチンがにらみ合うシーン…BGMが映画「オーメン」を思い起こさせるような感じでものすごい臨場感たっぷり。ヘッドホンをしていたのでなおさらでした。ここからは大迫力です。逃げたラスプーチンをアモンを覚醒させたウルが追うんだけど、これまたシャドウハーツらしいBGM、頭に残りますね。ヤドリギの呪で封じ込めていたはずのアモンが目の前にいるんでびっくりのラスプーチン。魔術を使おうにも、ちっともきかねーぜと言わんばかりのアモン(ウル)。「化け物め…」と。ぎゃっはっは、おめーも化け物とカレンに言われてたのに。ラスプーチンのバリアを破るシーンなんかアモンとウルが重なって見えるんだけど、血の涙を流してました、ウル…。バリアを破られ、飛空船もぶっ壊され、逆切れラスプーチンは自らもアスモデウスを降臨!ひょろひょろと飛び回るんですが、なぜかここでキングダムハーツでピーターパンのグライドで非常に感動して30分ほど飛び回って遊んでしまった事を思い出してしまいました(^^ゞ。んで、魔界の城イーダルフラームが浮上です。このシーンは「さらば宇宙戦間ヤマト」の彗星に向って波動砲を放ち、帝国が現れるというところを思い出してしまい、更に深夜の興奮度アップです。いやー、大迫力のムービーでした。

そしてビックリ箱がもう一つ。城の中で完全にヒトではなくなってしまったラスプーチン、白目むいちゃってます。かつての愛人ベロニカが死んだと、ニコルから聞いても全然平気です。もう、何もかもがどうでも良くなっちゃったそうです。これからは暇つぶしに人間を抹消していくんですと。ここでニコルの出生が明らかになります。なんと、ニコルは皇位継承権を持つ身だったんですね!ツァーリの手慰みで孕まされた女性の息子だったとは…一瞬ニコルの顔がアップになるんですが、アナスタシアと同じ目をしてました。不幸な死を遂げた母の為に皇帝の地位が欲しいのね。ラスプーチンの作戦が上手くいったあと、ラスプーチンを殺害して自分がその地位におさまるつもりだったようです。そうだったのか…そして更にビックリなのが、アスモデウス、アモンと並ぶ凶神、堕天使アスタロトと魂の契約をしているのはニコルだった…。ほぉ~~~。私も子供たちも、ヨウィスが死の直前で誰が契約をしたのか見えないといっていた時点で「きっと加藤だね」と思ってたんですよ。理解度無さ過ぎでしょうか(笑)。

長い間重厚なシーンが続いたので目はギンギンです。朝の3時半でも眠気はありませんでした。やっぱり翌日が休日の夜間プレイは最高~♪そうそう、ナイトクイーンを倒したあとに出てくる「チルドデューナ」。いったいなんだろうといそいそと拾えるあたりに行くと、なんとまぁ~ヨアヒムの新しい武器だったのね。しかも冷凍マグロっすよ(爆)。なんでこんなところに冷凍マグロが突き刺さってんのさっ!ほっっっんとうに楽しいゲームです。

翌朝は(今日ってことですね)母と買い物の約束をしていますから、遅くとも8時には起きないと。起きてきてすぐに「どうだった?どうなったの?」と聞いてくる子供たちに、死者の回廊あたりからの録画を見せてやりました(^^)。

« 鏡の城~ヨウィスの死 | トップページ | 哀れなニコル~ピットファイト »

シャドウハーツ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡の城~ヨウィスの死 | トップページ | 哀れなニコル~ピットファイト »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ