« 帰って来たぞサントマルグリット島! | トップページ | ギョレメの谷 »

2004年10月16日 (土)

ペトログラード~エルミタージュ宮殿

ああ、進みすぎちゃったよ。えっと、ロジャーを見つけて助け出して、レニと戦闘になりました。レニ…人間じゃない??バキバキと音を立ててモンスターに変身してました(汗)。準備は万端にそろえていたので危なくなくクリアできました。レニは「やられたよ」と壁にあいた穴から落ちていってしまいました。うーん…ちょっと憎めないヤツでした、残念かも…ウルも「レニー!」と叫んでましたね。もしかしたらこっちの仲間になるかなぁと思ってたりしてたので(^^ゞ。
その後ロジャーとウェールズに戻ると、地下にロケットがっ!おお~、新しい移動手段が出来たのね(^^)。そしていよいよ新しい舞台、ペトログラードへ。

ここでアナスタシアという可愛らしいロシアの皇女に操作が変わります。このエルミタージュ宮殿でものすごく顔色の悪い、スネオが100歳くらい歳食ったようなやつ、ラスプーチンというのが出てきます。「ヒヒヒ」という不気味な笑い声ですわ。コイツがサピエンテス・グラディオのボスですね。ニコルがマスターと言っていたヤツでしょう。ロシアを手中に収めるのを企んでいるんですね。するとヤツの部屋のベッドで素っ裸の愛人ベロニカがっ!いやぁ~…息子達が寝た後でよかった(笑)。んで、んでっ、このアナスタシアはラスプーチンが悪人と気づいているようで、ひとりで調査(?)をしているようです。ベロニカとラスプーチンの部屋の前で聞き耳を立てているんですが、14歳にしてセリフが「夕べはあんなお盛んだったのに…話し声が良く聞こえないわ」って…恐るべき14歳!
彼女がエドガーというおじいちゃんの下で彼女の武器になるカメラを製造してもらい、それを使ってラスプーチンの企みを暴いてやろうと決定的瞬間を撮影するも見つかっちゃいます。ラスプーチンの使い魔に寸でのところでやられるところへロシアへやってきたウルたちに助けられる事になりました。かっこい~~~~~~!
ここからの話しはCGあり、イラスト解説ありでかなりボリュームありです。既にイベントやセリフ関係でここはと思うところの録画が3倍モードで一本半になろうかと…(笑)。アナスタシアがロシアを想い悩み泣くシーン…ウルがぶっきらぼうだけど「ロシアは俺の母ちゃんの故郷なんだよ」って…慰めるんですよ。うう…わ、私がアナスタシアだったら、「…本当?」って、首根っこにしがみついて抱きついちゃうんだけどなぁ~~。
( ̄▽ ̄)。o0○ 妄想中………

ラスプーチンの魔術で弟に向ってナイフを振りかざしてしまったアナスタシア…皇后に見られあらぬ疑いをかけられたウルたちもこの場に居られなくなる状況に陥るのですが、大急ぎでウルたちは倒れこんで打ちひしがれているアナスタシアを残して逃げ去っていきます。だけど、だけど~~~!ヨアヒム!おまえは偉いだっち!ちゃんとアナスタシアを抱き起こしてお姫様抱っこで連れて行くのよっ(私も抱いてくれっ)!これすっごいポイント高いですっ(何のだよ…)。でもさ、何で下半身しか見せないかなぁ~~!この子供に優しい思いやりばっちりのヨアヒムにノックアウトされてしまいました~。
長くなるので興奮はさておいて、続きます(^^)

« 帰って来たぞサントマルグリット島! | トップページ | ギョレメの谷 »

シャドウハーツ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰って来たぞサントマルグリット島! | トップページ | ギョレメの谷 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ