« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004年8月21日 (土)

しばらくお休みします

今朝方ですが、あまりの酷い腹痛に襲われて救急車に乗ってしまいました(涙)。
とてもゲームどころじゃありません~。
詳しくは本元サイトの日記に綴ってあります。少しの間お休みいたします<(_ _*)>

2004年8月19日 (木)

まだまだ去れません

去りがたいです、バテンカイトス界。もうラストのコル・ヒドラエへ突入できそうなところまでやってきてしまいました。だけど、サブイベントや、やってないSPコンボをやってみたくてねぇ。今作ってみたいのが「アイドル命のはちまき」「ねじりはちまき」あたりですね。どちらもDFE+65や、ATK+65となっていてとっても魅力的です。回復系では桃→桃太郎→(72時間後に)ワンダーモモ(HP2800回復・全ステータス回復100%・全耐性+100)となるのを待ちかねている状態です。あと何時間経過すればワンダーモモになるのかしら…ワクワク。

最後の氷の女王としての定めを全うしようとするシェラ、帝国側の裏切り者と亡霊たちに責められて苦しむリュード、ミズチさまが何で「さま」をつけているのか…色々とキャラクター達の苦しみや思いが綴られています。そうそう、ギバリのお父さんはレイドカーン王に剣術を教えていたんですね。そしてギバリはレイドカーン王と一緒に習っていたとか。これ以上はネタバレすぎちゃうんでやめておきますけど…(∩_∩)ゞ。

夏休み中にエンディングが迎えられるかどうかは微妙になってきましたが、あと一歩踏み込めば旅の終りになっちゃいます。いいえ、まだまだ~。もう少し滞在を伸ばしたい私です(^^)。

2004年8月14日 (土)

あんたら、しぶとすぎ(ToT)

ダーリン様の夏休みのため、昼間に大手を振ってプレイできない悲しさ(笑)。深夜の徘徊が続いております。

サブイベントを中心にやっていこうかと思いながらも、時間経過して欲しいマグナスもあり~の、間に合わなかったものあり~ので難航しています。特にギバリ様の装備品である「勇魚の魚籠」…取りたかったな~。耐性は1と限りなく低くとも攻撃力の大きさは大変な魅力でした。「秘密の情報」というクエストマグナスを手に入れた後30分以内にサブイベントをこなさないと手に入らない装備品でした。セーブもしちゃったし後には引けません。仕方なくジャコモ一味とのバトルに入ったら……終わったのが2時間後っすよ(ToT)。間に合うわけ無いじゃんっ!

毎回のようにエイメを集中的に攻撃して1番最初にぶっ倒して、それからフォロン、そしてジャコモなんだけど、エイメがよろついてきたところで3000回復はあまりにも…((((((((((((*ノノ) ヒドイワ~~~!!!
やっと、やっと、やーっと3人が倒れたと思ったら、長い長いお話のイベント。そして、オリンピック金メダル級のしぶとさ…ジャコモどもとまたもや戦闘っすよ。またもやエイメがあと少しのところで3000も回復されて…
( ̄- ̄メ)チッ、( ̄- ̄メ)チッ、( ̄- ̄メ)チッ…

もう飽きちゃいました、この三人とのバトル。特にジャコモのとろいオヤジ!ちんたら攻撃してくるくせに、何度も繰り返すんじゃないよ!うがー!
もう、椅子にもたれかかって足はだらりんこ、ヘッドフォンを首に引っ掛けて眠気覚ましのガムを噛んでるところへ、ダーリン様がトイレに起きてきました( ̄⊥ ̄lllあせあせ・・・。時間は3時20分…トイレから帰ってきたあとのダー様の口元はニヤニヤしながらも目つきがアレでした(笑)。結局朝の4時10分まで死闘は繰り広げられました。ああもう…げんなり…。特にデッキ構成の失敗もないし、プライズもなかなか上手く入っていました。これはもう、単純にジャコモたちがしぶとかったとしか…。あー、ちかれた~~~!!

2004年8月 9日 (月)

悲しすぎる誕生秘話

石の搭でのパズル部屋を終えて、「阿」と「吽」という2匹のボスを倒しました。この二匹は弱点の属性が火と水でまるっきり反対なんですね。うーん。わざわざザコ敵やボス戦でデッキ構成をするのが辛くなってきました。だって…デッキ構成だけで一気に眠気が~!無属性の武器を組み入れる事が多くなってきてしまいました。もうちょっとデッキを組みやすくしてほしかったなぁ…。

ところで、ミズチさまのイベントで仮面が割れるシーンがありました。お顔は攻略本でちらりと見ていたので、すごく可愛い女の子と言う事は知ってました(^^)。マルペルシュロとの戦いでミズチさまを入れていたんだけど、仮面が外れていたおかげで今まで良く聞こえてなかった声がクリアに聞こえて結構感動ものでした(爆)。
ずっと思っていたのは…「(違)おおきに~!→(正)奥義!」。そうだったのか…。子供達は「うそっ、俺わかってたよ?」ですって、( ̄‥ ̄)=3 フンッ。

でもそのあとのイベントでは、またもや仮面をつけてしまうので結局クレヨンし●ちゃん喋りは復活です。

話しは本当に佳境に、終盤に行っているようで、なんとなくこのまま終わるのが勿体無くてね…。そろそろゲームの序盤の村などにもいかれるようになってきているので、出来なくなってしまったものは諦めますが、今でも出来そうなサブイベント関係はやっておきたいなと思うようになってきました。

そして、いよいよこの物語の主人公、カラスの正体が明かされました。あまりにも悲しすぎる彼の運命…深夜にヘッドホンで聞いていて胸が苦しくなっちゃいました。これは子供達にも説明してやらにゃ~…。ラリクシのセリフをメモっておきました。
そうか、そうだったのか…だからジャコモやエイメやフォロンも…。

うなだれて話を聞き終わったカラスを、一度は裏切ってしまった仲間達があたたかく迎えてくれました。頑張れよ~カラス!失敗作だって仲間がいるんだいっ!
('ーÅ*) ホロリ…

これからカラスのゲオルグおじいちゃんが遺した品を受け取りに空中山脈へ行きます。そしてサブイベントのやりのこしを片付けようかな(^^)。

2004年8月 7日 (土)

楽しい深夜の徘徊

あぁ~、ひっさしぶりだ~!深夜にヘッドホンで薄暗い中を孤独にプレイ…これよ、これを私は望んでたのよ~ん♪翌日はダーリン様もお休み、子供達には前もって耳鼻科に行かせておいたから、土曜日の朝は急ぐ用事が無い…これって最高~~!
11時から始まったバテンカイトス界の徘徊、一時眠気が襲ってきましたが、子供達が布団に入った11時40分ごろからやる気がみなぎってきました!
やっぱりヘッドフォンをしていると臨場感が違いますね。細かい音も良く聞こえて気持ちは一気に高まりますっ!

上質ワサビとあがりマグナスの増殖作業はとりあえず終えて、「天の剣」が奉納されているという「死の庭園カペラ」へ向いました。しかし天の剣はなくなっていて、持ち出していったクラムリを追って、今度は「石の搭ゾスマ」へ。ここではもう深夜1時過ぎでした。ゼルダの伝説を思わせるかのような大きなブロックを移動させる、ちょっとした謎解きの部屋が幾つかでてきました。最初は攻略本を見ないでやってみましたけど、どうも時間の無駄(笑)。参考にしてサクサクと4Fまで進ました(^^)。やっとここでセーブフラワーが出てきました。時間は2時…うーん、まだやりたいぞ。うーん…息子は受験生…だらだら生活の夏休みの次男坊はゲームを制限させているし…。ちょっと私もセーブしなくちゃダメかな。
心を鬼にして電源を切りました~。

ところで、ヘッドフォンをつけていればバトル中のミズチさまのお喋りが良く聞こえるかと思ったんですが、ダメダメ。何を言ってるんだかさっぱりでした。「ミズチさま、もう怒ったね」はわかるんだけどなぁ。何かの必殺技の時に「麻婆豆腐、現実離れね」って聞こえてしまった時があったんです(爆)。次男坊には大うけでした(^^ゞ。

2004年8月 6日 (金)

ワンダーモモを狙え!

又もやマグナス作りにはまってます。今増殖中なのが「上質ワサビ」「あがり」です。お神酒もそうでしたがこれらの回復系マグナスは時間による変化が無いので何の心配もなく、いつまでもバトルマグナスに組み込んで置けるということです。攻略本のおすすめSPコンボには「特上にぎり寿司(HP回復3000!死亡回復50%)」と「どく寿司(猛毒98%)」というのがでているのですが…。特上寿司は4時間後には「ヤバイ食べ物」に変化してしまいます。どく寿司は変化がなくとも、相手が毒になろうがなるまいが、私のバトルではそんなに重要な作戦ではないので無視しちゃおうというところでしょうか。

時間での変化は楽しいですが、やっぱりこんなところでも性格って出ちゃうんですね~(笑)。んで、んで!他に何か良いのが無いか攻略本を見てみたら、「桃太郎」が72時間後には「ワンダーモモ」になるんだそうです。HP回復2800!全ステータス回復100%だそうです。こりゃ~楽しみだ!桃太郎っていくつもってたっけ?今何時間プレイしていたっけ?じゃあじゃあ、ザコ敵とぶつからないあたりでキャラを放置プレイしておいて、ご飯の仕度したり、掃除しておきゃ~、あっという間に「ワンダーモモ」のできあがり??

ごそごそ…ただ今攻略本調べ中~。

あった、あった。
「桃」…旧魔法図書館に出てくる“呪われた呪文書”を倒して手に入れていたらしい…。
「桃太郎」…桃が8時間後に桃太郎に変化していた。

ということだったのね~。さらに、このミズチさまの故郷のショップで桃が売ってるらしいじゃないですか!うおー!見落としてました~!買っても15分後には再販するそうなので、買わなくちゃ!こりゃ~しばらく放置プレイが増えそうです。エアコンもキューブもフル回転で、今年の夏の電気代は真夏の牛三つ時のお化けよりも怖いかもしれません。
{{{{(|||▽|||)}}}}サァーーーーー・・・・・・・(でもワクワク…)

2004年8月 4日 (水)

お帰り、カラス(^^)

やっとやっと、カラスをこの手に取り戻したぞ~!
ムラムラと湧き上がるプレイ意欲、だけど子供達の手前大手をふるってプレイできないじれったさと戦っていました。欲求不満のはけ口は、素材屋の新作の大量放出に繋がりました(爆)。

シェラの正体がわかり、シェラが自由に白竜の背に乗れるようになるには幾つかのイベントがありました。あちらこちらをうろつきましたが、改めて見るとこのゲームのグラフィックの美しさに見とれてしまいますねぇ。氷の国ですから、所々でキラキラと輝くのですが、本当に綺麗~。ここでは腕輪イベントもあるし、動物集めイベントも発生しますが、今の私のペースではやってられないでしょう…。今はひたすらストーリーを進めたいです。自分に、ほんの少しの時間でも合間を見つけてプレイできる集中さがあるといいんですが、どうしても無理なのよねぇ。この性格、とっても恨めしいです(ToT)。

ストーリーを進めて、アヌエヌエへもどるとレイドカーン様と再会です。シェラの立場を驚いている様子ですが、シェラのことを今まで通りに接しようと声をかける様子がなんとも恥かしそうでd( ̄(エ) ̄d) グーッ♪レイドカーン様にもしかしたらシェラに対するほんのり恋心が芽生えたんじゃないかと、勝手な妄想に走ってしまいました。うけけけ~♪
希望としてはレイドカーン様とカラスでシェラを取り合うとかの展開があると面白いんだけど、…ないだろうなぁ(笑)。

今進んでいるところは、帝都ミンタカ(異形化)を突き抜けて帝国要塞2に入り、カラスを取り戻したところです。ミローディアは出てきた当初から何となくきな臭さを感じていましたが、ここまでイっちゃってるとは…。もう表情が、目が~…正気じゃないですもん。カラスも心を取り戻すまでは青いお目眼でお化け顔だったし。
カラスの夢でカラスが歩んできた悲しい事実がわかりました。仲間を裏切ってしまった事を謝って、再びみんなで旅立とうというところです。これからはラストに向けて突き進むのでしょうけど、この亀プレイヤーはいつクリアできる事やら…。気持ちは完全に向いてますが、時間とタイミングが合わんのよ。じりじり~~~~~!

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ