« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月29日 (木)

【九龍城~傀骸塔~ブラハ~ビストリッツ~蒼き城】

あららん、進みすぎちゃってどんなだったのか忘れかけてます(汗)
しかも最終プレイ日は24日だし。マメに日記にしておかなくちゃいけませんね~。

細かいことはやっぱり攻略本が無いので忘れちゃいますが、印象に残ったことを…。
傀骸塔ではアリスを取り戻すんだけど、徳壊のオヤジが消えた後にロジャー・ベーコンが登場。裏鬼門御霊会が始まっちゃったんだか、スイッチが入っちゃったんだか…。大きな翼をもった口裂け女顔の悪魔?デビルマン?がーっ!名前がわからん!!そのデビルさんが登場するとCGになるんですよ!
…いやぁぁ~~!<(T◇T)>!!アレは誰だ?誰だ?誰だ?誰だ?アレはデビル、デビルマ~ン!デビルマン!!裏切り者の~…はっ(゚0゚)!!ちゃうちゃう。あのね、あのCGね…ウル君ぢゃない!違いすぎる!もう病気のお兄さんよ~、目つきが悪すぎです。バトル時のウルのほうが絶対にいいわ~。かーなーりCGのウル君にがっかりでした(ノ_-。)グスン…。どうやらそのデビルマンと融合しようとしたらしくて失敗したのかしら、しばらく自分の意識を失っていなくなっちゃうのね。ウルを吸収したデビルマンは上海をずたずたにしちゃったのね~…。
しばらくの間は朱震とアリスで行動だけど、ブラハの蒼き城では、ごっくんの色男が仲間に加わります。キースという永い眠りから目覚めてしまった吸血鬼なんだけどね~。攻撃力はなかなかなので重宝しました。特殊技をする時に、剣を「ふんふん♪」と振るんだけど、そのしぐさがなんともd( ̄(エ) ̄d) グーッ♪
やっぱりねぇ、お色気と老い気とぶりっこちゃんだけじゃ~ねぇ、ぐふぐふ。・:*:・(*´ー`*人)

ウルをこのあと蒼き城の塔で発見して自分を取り戻させるんだけど、やっとあのキツネ面の正体がわかりました。最初は思ってもいなかったんだけど、アリスとウルとしゃべっているあたりから、その口調で「もしや?」というのはあったんだけどね、お面が取れる直前で髪型があんなに激しく変わるのはどうよ?ま、結局はキツネ面の正体は「ウルの心の弱さのうつし身」とのことでした。これからまた出てくるのかしら。マリスがたまって、タリスマンが真っ赤に染まった頃に出てくるんだろうか…。
このシャドウハーツ。何となく解るんですよ、ストーリーはね。自分の頭の中では大体把握してるんだけど、説明するとなると非常に難しい!一応「15歳以上対象」のゲームになっているようですから、子供達には言ってあるけど、やっぱり内容は知りたいし見ていたいらしい。説明が難しいのよっ!漢字もいっぱいだし。つくづく自分の説明下手、話の手順の下手さに嫌になっちゃいました(T ^ T)。

多分次からウルが参加の通常バトルに戻るんだろうな。頭の中で上手く整理がつかない難しさがあるけど、子供達に気兼ねしないでがんがん進めちゃえ~!

2004年1月21日 (水)

【上海~西園九宮寺~九龍城砦】

はい、やっぱり攻略本ではありませんでした(T▽T)
どうも、シャドウハーツⅡが出るせいなのか、他のゲームソフトも何種類か「PlayStation2 the Best」というシリーズで安値でゲームがでていたのね。そしてそれをさらに1600円台に値下げてたもんだから…だいたい「the Best」シリーズが何かを把握してなかったので、でっきり攻略本かと勘違いしてましたわ。
しっかりと、私の手元には、ぴっかぴかの新品ちゃんが…。ま、いいか。これでお友達に早めに返せるわ。んで、これはおまけのDVDも入ってたのね。シャドウハーツ2のCMが4本と、あと長めのプロモーションみたいなのが2本入ってました。なかなかそそるものがありましたぞ~。バトル画像なんか楽しそうじゃん!わくわく~~♪攻略本がゲットできなかったのは残念ですけど、もういいや、これでいつもの「知りすぎる」ことがなく進めるわけだしね。たまには必要最小限の情報だけで進めてみるかな(笑)

さてと、ここからは新品のシャドウハーツでスタートです。新しいデータが作られてしまいました。
で、上海ではいろんなことが盛りだくさんでしたね。あまりちまちまと細かく記するのは控えておきますけど、ピットファイトというのができるようになったのが嬉しいかな。300Cashで10回戦を勝ち抜くとレベルアップにもつながるし賞金も手に入るし。ふむふむ…でも、どう考えても今の私にはウル君しか出場させられんよ。他のは結構弱いし。マルガリータが少しましな程度でしょうか。朱震も意外と攻撃力弱いしな~。アリスじゃ話にならんし(爆)
とりあえず一回だけウルで10連勝して5000Cashを頂戴しましたぞ。
ムカツク舞鬼のぐにょぐにょ伸びる腕の攻撃にも耐えてきました。河童のムカツク水鉄砲にも耐えましたよ。最初はなんも知らなくて、フュージョンして舞鬼に特殊攻撃をしちゃったら、思いっきりHPを150以上も戻されたし。
西遠九宮寺では、アイテムや特殊攻撃が使えないなどがあったり。いらいらいらいら…

あ、そうそう。このあとにアリスが徳壊に連れさらわれて拷問を受けちゃうんだけど、最初はなんも知らなくて全部おふざけモードで選択しちゃってました。結局どのセリフを選んでも、徳壊はアリスが可愛い女だ~と、スケベ心丸出しオヤジなんだけどね(爆)
あとで印刷してある情報を良く見たら、なんでも一番上の選択をしたほうがいいと。あうっ~。ちょっとやり直してしまいました。一番上の選択をすれば、後で船に乗って九龍城に行かれる様になるのね~。ああ、もう面倒っちぃ~~。で、でっ!その九龍城でとっても奇妙でスケ●なモンスターが登場。
(/▽\)きゃー♪なにあれ!!!いつも恥かしそうにこちらには背中を見せてる奴なんだけど、攻撃する時にこっちを向いて寄ってきて、細長くひょろりとしたナニでこっちをビシバシ叩いてくるじゃあーりませんかっ!きたねー!!思わず子供達と「ぎゃー、なんじゃありゃ。」「げろげろ~、ほそっこいポコ●ンで叩くんじゃないーっ!!」と、母親が一番中心となって大騒ぎ&大笑いでした。どうも、このほそっこいナニらしきものは、オヘソとのことです…( ̄▽ ̄;)あはは…んな紛らわしいものは、早くすっこめんかいっ!(*ノノ)

とりあえずここまでは進んだわ~。今晩は晩御飯を食べたら、トリビアの泉の時間まではさせてもらいましょうか。これからロジャーベーコンと会って、舞鬼と戦うところです。がんばるぞー!

**********
ウル…レベル22
マルガリータ…レベル19
朱震…レベル19 

プレイ時間:21:14
**********

2004年1月15日 (木)

仲良くなってきた2人【黄海海上:密輸船~上海】

昨日はいっぱい書き忘れがあるわ。マルガリータのスカートの中よっ(爆)!彼女のリンクでヒットエリアを3回押せば、3発銃を放つんだけど、その3発目で彼女はバック転をしますぞ。そのときにっ!紫?ショッキングピンク?そんな色合いがちらりと、(*ノノ)きゃっ♪……ったく、あほだわ、私って…。息子が読みたがったらどーするよ?(x_x)☆\(^, バシッ!
そして、どこで見たのかさっぱり思い出せないんだけど、ウルの子供時代の回想がありましたっけ。お父さんが出てきて、これから長く仕事に出て行くお父さんと、さみしがり屋のお母さんをしっかり守るように…という話をしていました。お父さんの顔はイラストででてくるんだけど、なかなかやさしそうな人。本当にあのキツネ面なのかい?

さて、気がすんたところで、昨日の出来事を。
そうそう、梅元ちゃんいました♪ボス戦後にセーブをしたあとに、宿屋へ行くといたわ~、マイハニー♪
で、徳壊(トクカイ)というじじぃが黒幕と言うことはわかってきました。そいつが神降ろしの秘儀「鬼門御霊会(きもんごりょうえ)」を実行するための最後の鍵になるアリスを欲しがっていること。アリスのお父さんは、彼女を守るために、最後の力を振り絞って、彼女を遠くに飛ばして息絶えたとか。ううっ…特殊な能力を持ったばかりに、こんな大変な運命が待ち構えているのね。逃げてばかりが嫌と言うことで、こちらから徳壊のいる上海へ乗り込んでしまおうということで密輸船へ。でたでた…(笑)、僕という川中女中尉が!みんなそろって密輸船へ。そこへ、海ババのいた村に出ていた幽霊「麗々」が…。海ババの強い決意で彼女を成仏させることになるんだけど、麗々とのバトル、辛かった~。もうアイテム使いまくり。「お迎え」「憎悪の渦」をアリスにばっかり使ってくるからすぐ戦闘不能になっちゃう。マルガリータで蘇生しても、またすぐに使われちゃってHPが足りなくなるしっ!ほげー!(▼▼メ)
2連戦になるもんだから、とうとう6つしかない蘇生アイテムを使い切ってしまいました。マリスもマルガリータも戦闘不能で、フュージョン中のウルも残りHPが38!でも運良くこれで生き残ってボス戦に勝ちました。はぁ~…。アイテムもっと欲しいよ。

この密輸船の中でちょっと気がついたんだけど、アリスがウルを呼び捨てにするようになっていました。うふふ…いい感じです。ウルも「あんたを守る」なんてセリフを言ってるし。姿格好はロリロリで好きじゃないんだけど、性格は相当よさそうな彼女。だんだん可愛らしくなってきましたよ。マルガリータは結構ボケ役で楽しいし。ウルの船酔い姿、あの歩くのろさ、「きゃーーー!吐かないでよっ!」「きゃーーー!飲まないでよっ!」には次男坊と大笑いしちゃいました。でも、麗々と戦い終わったあと、海ババがばったりと絶命しちゃうんだけど、その後のアリスの優しい送り方に…それまで次男坊と2人で「くっそー、アイテム足りねぇ~よっ。また倒れたよ、なんだよー」と、品無くお煎餅をばりんばりんとかじりながらプレイしていたのが申し訳なくなっちゃって…(爆)
2人でちょっとしんみりしちゃいました。海ババさん、ごくろうさま(ToT)

で、上海へ。ここで朱震の15年前の回想が。日向甚八郎(ひゅうが・じんぱちろう)と言う人が、徳壊の行なおうとしていた鬼門御霊会を批判したかなにかでぼこぼこにされていたのを助けるんだけど、これがさっきも触れたウルのお父さんなんだね~。部下からは日向大佐と言われてます。15年前に行なわれなかったのはこの日向大佐がすんでのところで止めたらしいのね。で、今の現代にまた鬼門御霊会をしようとする徳壊。うっ…(汗)  鬼門御霊会って何よ?(爆)  説明はセリフで見たけど忘れちまうわよ~。ああ、攻略本…攻略本…。
それで…おととい注文した攻略本…違うみたいなの…攻略本じゃないみたいです。でも値段は1900円のが1600円台に値下がりしてて…どう考えてもゲーム本体の値段じゃないと思ったし、本の値段だと思って申し込んだんだけどねぇ…。どうも攻略本は「公式ガイドブック」というのが1200円で出しているみたいなのよ。これが品薄らしくて、年末には入荷未定だったけど、今朝は「2~3週間で配送」になっていました…。なんだろう、私のところにはいったい何が届くのでしょうか…。当分この印刷した紙とにらめっこで、やりこみ情報も何も無く淡々と進んでいきそうです。

2004年1月 2日 (金)

ちっとも進めない(ToT)【奉天:地下水路】

がるる~~。年末から年始にかけて、やっぱり忙しいというか、やる時間がいつも深夜になるので、まともに進めやしねーっすよ。この三日間でやったこと。地下水路をうろついただけ。ぐわぁ~~~!もっと時間が欲しいよ~!!号(┳◇┳)泣

人食い村を後にしたら、ウルとアリスは奉天へ。ああ、このゲーム…漢字が多いのね。漢字は苦手だわ~。やっぱり攻略本がないと、人物とか場所や話のあらすじがイマイチです。これはネットで買うしかないかなぁ。ロジャー・ベーコンと何とかというおじさんが、腹の探り合いのような会話をしてました(漢字がいっぱい…)。で、アリスはどこかのベンチで「すぅすぅ」と寝ちゃってます(パンツ丸見えだろうな…あれじゃ…)。そうそう、福引券も一回使ってみました。ティッシュじゃないのがあたったよ。

そして、マルコビッチというエロ系のお姉さんが登場。あとでこのお姉さんの爆破イベントでウルが倒れこむんだけど、お姉さんの真下から「見える」らしいのだけど、この人全然平気っ!お姉さんが倒れこんでる時に、ウルがハートを出して「さわっちゃおうかな」と言えば「さわって」と言うし!うおー!中2の長男坊がかたまってます(爆)  「うわっ」とか言ってます。うーん…そしてその母が、こんな日記をつけてます。読みたがったらどーちましょう(汗)
んで、地下水路でたびたびキツネ面に会うんだけど、あいつ…倒せねーのかしらっ!(▼▼メ)
一度いいところまでいったのよ。ぐらっと前かがみになったから、やったとガッツポーズをとろうとしたら、あっちもフュージョンを使いやがりまして、「お迎え」なんぞやってくれました。それ以来逃げる専門ですよ。

…げっ…次男坊が頭痛を訴えてきまして、発熱の様子。昨日からダーリン様も発熱。さっきの熱は39度をこえてました。やばいです…母ちゃんがこんなことしてる場合じゃないか…

とりあえず、まだ地下水路から出られそうに無く、悲しみの強制終了ですっ。号(┳◇┳)泣

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ