« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

2003年4月26日 (土)

進めんじゃないかっ!(アンダーベベル)

今週中にはSL3へ突入!・・・なんて息巻いておりましたが、そうは簡単に行かせてもらえないようです。
今日はダーリン様は会社、特に買い物の用事も無いので、お昼からおっ始めさせていただきました…。ナギ平原へ行って、クラスコ君のお手伝いでもするか~…と思ったら、彼は昨日やったミヘンでのチョコボ捕獲作戦で、とっくに飛空艇を下りたあとだったのねぃ~。くっそー、もうちょっと早くやっとけば良かった…。アイテムシューターとかいうのが、取れませんでした。(p_q*)シクシク…

気を取り直して、あっちこっち行ってみましたが、もうやることもなさそうじゃん。ふっと、ザナルカンドのサル君たちの様子が見たくて、寄ってみました。つい出来心で、更に奥に行ってみました。あらあら~、……パインの「…冗談じゃないよ…」と言う声で、目が覚めました!私…寝てしまっていたようです。最初は目の前でゲームボーイをやっていた次男坊に「お母さん♪」なんて声をかけてもらっていましたが、なんどもこっくりするので、見捨てられてしまい、とうとうベヒーモスにやられきってしまっていて、GAME OVERを迎えてしまっていたようでした。もう、すっかりやる気は眠気に奪われてしまい、隣の部屋で愛犬と一緒に爆睡してしまいました、3時半まで…すんごい、気持ちよかったです~。平和だなぁ…

その後は、大量の洗濯物を取り込んだあと、もう一回挑戦!思い切って、グアドサラムへ行かせてもらいました。前回は早とちりしてやってしまっていましたが…。今回はルブランのマッサージは駄目でしたね~。失敗続きで怒られちゃいました。もらえるアイテム…成功した時のほうがよかったな~…。でも、ウノーとサノー…二人とも顔はかなり嫌いなんだけど、お嬢に対しての一途な思いは、私としてはかなり高ポイントっす♪来世は絶対的な忠誠心をもった部下を従えるのもええもんかなぁ~~~(←無理無理…)。

まるでポケモンのロケット団を彷彿とさせるお間抜けトリオだけど、話を進めていくうちに、憎めない可愛い奴らになってきていますよ。今回はFFX-2の音楽は植松さんではないらしくて、サントラ大好きな私には相当なダメージで、殆どFFX-2をプレイしていても曲が頭に残るものが無い中で、ルブラン一味との戦闘曲…これはツボですっ。アジアン・テイスト(?)な印象の曲です~。

そうそう、今朝なんですが、皆で朝食を食べていたら(日記入力は4/27)FFX-2の話になりまして、ダーリン様も今回のFFX-2はかなり女性の衣装などが際どくて、あまり評判が良くないらしい…と、申しておりました(^^ゞ   「で、今回は曲のほうはどうよ?」と、たずねられました(笑)
これは…サントラを買って…くださる…??うーん、一応正直に「殆ど印象に残るのがないの」と言いましたので、…たぶん…GETは無いでしょう~。ここから先、いい曲でてくるなよ~(笑)

んで、アンダーベベルへ強行突入となってしまったのですが、噂によると、ここに最強ではないかと誉れ高いダーク何とかというドレススフィアがあるじゃないの。しかしまぁ~、なんとも複雑な内部…。とくに青だか赤だかの光りがなんとかっつー場所では、強いのがわんさかと出てきて、今まで強い、強いと思っていたキャラたちも、何度も戦闘不能になってしまい、結構大変でしたよ。いまだに、この内部は把握できていません。マップも出ないじゃんか。なんだか、すごく適当にやってしまったので、地下らしきところにいかれそうな段が出てきている部分…アレでいいのだろうか…。ダークなんとかちゃんは、GETできるのだろうか…。最悪の場合は、ルブランの秘密のアジトからやり直しじゃ~~~ん。

2003年4月25日 (金)

一心不乱…(雷平原)

 

ごらんくださいませ、この長男坊のだっらしなぁ~~~い後姿を。母のために、なんとか雷平原をやりぬいてやろうという気持ちはうれしいのですが、…お風呂は?どーするんよ?(笑)
取替え用のパンツとシャツが床に転がり、だらしなくのびきった靴下がなんともいえません。別に雷平原がクリアーしないと駄目な事はないはずなのですが、気分的に…やっぱり…ねぇ…(笑)

 

いい加減に、今週中にはSL3にはなりたいのですがっ!大丈夫かい?息子たちよっ??おっかーは、これから牛丼を作るからな~(本日給料日…でも安い牛肉です、ゴムみたいな…)。何とか力をつけて、やってくれぃ~!
(人-)お願い(-人)お願い♪

2003年4月21日 (月)

今度はここでかよ…(雷平原)

眠けのないうちに、やってきました、マカラーニャ♪
なんとも、つまらんのぉ~…。あっさりと楽団員は見つかってしまって、ミッションは終了です。敵も弱っち~し…。ファミ通の情報では、ミッションが終わっても、すぐに飛空艇には戻ってはいけないと書いてありました。OK!ハイペロ君に、結果を報告して、「別れの宣告」というプレートをしっかりとGETいたしました~。
でも、私って、今一体どんなプレートを使ってプレイしていたっけ……
強くなりすぎちゃっているから、まず負けることが無いです(笑)  プレートもぐるぐる回ったりしないし、ドレスは着せたら、マスターするまで脱がせないし~。ま、いいか…ゲームオーバーにならなきゃいいや。

そして、その後、思い切ってルブラン一味のアジトのあるグアドサラムに行きました!
ああ、ここのイベントは楽しかったですね~。女戦闘員になりきって、入り口で3人が「おっつかれさまでーす♪」は、可愛かったです。でも、パインちゃん、ぶりっ子ポーズは決めていましたけど、声出てないよ~(爆)

ウノーとサノーも出てくるし、ヌージーにぞっこんなルブランの可愛い一面も見られたし、マッサージはびしっとツボを抑えたので、ばっちり高得点だったし…。
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)……な、はずだったんですが…。
なによなによ…これって、自動的にSLv2のラストのアクティブリンクのアンダーベベルに勝手に突入しちゃうじゃんかよ。
これって、どこに書いてあった?ファミ通さん。アンダーベベルのところには、ちゃんとここでSLv2終了になると載せてあるから避けてたけど…。なんだよ~~。せっかくやったのに~。
↓の日記で、いい加減に脱したいSLv2…なんぞ言ってはいたけど、実際はだめなのよっ。まだです、いーえ、まだまだ!!くっそう~、1時間ほどかけてやったというのに、リセットしちまいました…。

むかむかしながら雷平原へ…
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!また、ここでハマるものがっ!!
避雷塔の調子が悪いので、調整のお手伝いですって…きっとまたクソ面倒くさいものなんだろうなぁ~~~…。でも!意外とはまりますよ、これ、上手くいけばいい感じで進めそうなんですが…眠けが…襲ってきます…。友達の情報では、後半に行くと、一人では無理そうなことになるらしいです。ファミ通でも、お友達と協力して…なんて載っていました。

それじゃあ、かわゆい息子たちにお手伝いしてもらおうかと思って、夕飯後に声をかけると、長男はお風呂、次男坊は「今アイス食べてるの…」と、ツレナイ態度…(p_q*)シクシク…
いいもん、いいもん…いじけてやる…。
くっそー、これでまたしばらくレベル2じゃよ…(-ε-)ぶちぶち…

2003年4月20日 (日)

いい加減脱したいレベル2…

いつまでたってもSLv2…そろそろ飽きてきました(爆)
いい加減に他の場面を見たいですよ。今回もザナルカンドの恋するおサルイベントです。もう、考えるのも難しい深夜のゲームです、薄明かりの中で、攻略情報を見ながらやってみました。おサルをかかえて、ザナルカンド中を走り回り、ようやく全カップル誕生です~♪
とても、もったいないと思うのが、カップル誕生の瞬間ぐらいは、おサルのアップになってみたりすれば良いのに~。ずーっと遠くから見ている状態でしょ。その辺の自由さが無いですね…。

あ、そういえば、私はFFⅧからプレイをはじめたのですが、バトルの時に、キャラクターがアップになったりするのがすごく新鮮に感じて、感激しちゃっていたんですよ。たしか、魔法や何か特殊な技を使う時でした。でも、FFⅩやFFⅩ-2だと、その機会が少なく感じるのは、私だけでしょうか。スコールが眉間に手をやって、魔法を放つあのしぐさ…、ふっと…思い出してしまいました(笑)

あ、そうか、FFⅩ-2はドレスアップの時をOFFにしてるんだったっけ(爆)
なんだ、自分がいけないのか(笑)  でもなぁ~、男性キャラのバトルのアップシーン…みたいよなぁ…。(# ̄3 ̄) ブー…

気を取り直して、その後はルカへ行って見ました。ルカでは宝箱をとりにうろちょろ。すると、なんとま~、お仕事を激変したシェリンダ嬢ではないの!ああ、でもよかった…。シェリンダまで、ハイレグ、はみ乳衣装だったらどーしようかと(笑)   彼女は、彼女のままでした。あちこちでは、スフィアブレイクという言葉が出てきますね。チュートリアルみたいな役割もいらっしゃるようで…(へ ̄|||| )ウーム・・・私苦手だな~。でもなぁ、FFⅧでは2、3週目ぐらいでようやくカードゲームに着手して、すっかりのめりこんで(爆)、ラストエリクサー100個欲しさに、ラグナ様のカードを探し回ったっけ。できることならば~、1週目のFFⅩ-2ではやらずにいたい…、下手にはまったら絶対に抜け出せなくなる→半年くらいレベル2のままじゃ~。~~~~~(ノ≧ρ≦)ノいやじゃぁぁぁぁ!

とっとと、お次に飛びまして、マカラーニャの森です。
ここも…なんだか色合いが落ち着いているせいか、こんな深夜では眠りの世界へと引き込まれるようですよ~。ハイペロ君の頼みを聞いて、団員さがしなんですが、ああ、だめ…眠りに落ちていく私…。
・・・3時でした…目覚めたの…。たぶん、1時間くらいは寝たんじゃ…。
ソファがあって、その前にコタツがあるんです。だから、コタツに座って、背もたれはソファの座面なんですね~。首は何度も後ろにがくっと崩れ、そのたびにコントローラーを落としましたっけ。愛犬が時々、ひざに飛び乗ってきて甘えるのですが、なでてもやれないくらいの、ほわほわ状態でした。これは、後日に託します~…

************
ストーリーLv.2
ユウナ:レベル31  リュック:レベル32  パイン:レベル32
Completed 31%
総プレイ34時間25分(時々自分のいびきらしき号音で目覚めましたっけ。まだ風邪が治りきってなくて、鼻と喉が変なので、いびきかいちゃいます…)
************

2003年4月19日 (土)

いつきりをつけたらいいんだ…(ベクレム)

ふぅ~~~、ようやく、ようやく、昨夜ベクレムのガンシューティングがスコア900を超えまして、レベル3になったのかな。風邪を引いてから、すっかり大人しくなってしまったので(?)、指先の感覚が戻るか心配でしたが、やりだしたら、もうとまりません。
昨日は、ダーリン様の帰るコールがあったあともやり続け、道路もすいていたらしくて、私の頭で考えていた時間よりもはるかに早くご帰宅!その時の画面は、スコア900を狙っている真っ最中で、残り時間が3分でスコアが530たまっている状態でした。こどもの「あ、帰ってきたよ」(窓の外に営業車のライトがちらりと見えるのでわかるのです)、まずい!いつもは、こっちから音に気がついて、パパがインターホンを押す前に玄関を開けてお迎えすると言うのに…。
ま、別にそうしなくてもいつも温厚なダーリン様なので、まったく問題は無いのですが、こっちの気持ちの問題…ということです、はい(笑)

パパのご飯を温めなおしている間は、しっかりポーズボタンを押された状態で、TV画面はユウナがフリーズ状態。パパが食べ出して「ちょ~っと、ここだけね、いい?」と、わびを入れてやらせてもらいました!
さて、調子がいいです、うん、このままいくと…よし、よし、よっしゃ~~~~!残り時間1分ちょびっとのところで900を超えました。急いでいくと…最後のでかいのが一匹いるのですが…なんと、弾が一発も残ってなかった!ぎゃー!しかも下に下りられないじゃんよ~(多分、気が動転していて、先に進めなかったらしい…)。アホみたいに、右往左往するユウナの姿…。意味無く道を戻ったり…でも弾ははし…。
駄目でもともとで、もういちどゴール方面へ行きました。…下りられるじゃんか…、でも、一発機械にパンチを食らいましたが、なんとかすり抜けていけました。

ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
ベクレムちゃん♪もう、バカに出来ないでしょ~~~♪┐(  ̄ー ̄)┌ フッ…。

疲れて帰宅してご飯を食べて、自分が買い与えたとはいえ、妻は訳のわからない興奮状態でシューティングをしていました(笑)
すんまそ~ん、でも、気持ちは晴れ晴れしました。

さて、深夜に、もう一度挑戦したら、今度はスコアが1000。しかも、魔物の種類も数も増えて、全然駄目です。こつを掴めばいいんだろうけど、当分1000は無理そうだ…。
そろそろ飽きたのですが、…大丈夫だろうか…立ち去っても…?全部やらないと何かイベントが発生しないとかって、ないのだろうか゛びくびく…
あちらこちらで発見した、ラストのほうでのワッカとルールーのラブシーンがあると言うお話。もう、楽しみすぎちゃって、頭の中はお花畑状態です。夢にまで見た(?)、ワッカとルールーの大助花子!とうとうなれたのね、スピラの夫婦漫才に!!(違っ)
どーしたら、見れるんだ…このまま突き進んでいいのか、2週目なんて待てそうにないぞ~。

…と、少々ガンシューも気持ちが萎えて、飽きがきちゃったので、他を探索してみました。ザナルカンドへ行くと、おサルのパートナー選びがありました。頭からハートを出しているサル…?よく見えないな。よ~く見ると、頭から白っぽいものがちろちろと出ているサルがいます。これか~、もっとピンクのでっかいハートでもゆらゆらさせてくれれば、わかりやすいのに。
ここは少し眠けも始まっていたので、攻略情報に頼りきりで進みましょう。今のところ、二匹のサルだけカップルになってます。あとは…コントローラー握ったまま寝てました…。1時半に目覚めた時、ユウナが両手を伸ばしてサルを持っている(抱いているとは見えません)状態のままでした~。

************
ストーリーLv.2
ユウナ:レベル30  リュック:レベル31  パイン:レベル32
Completed 30%
総プレイ32時間44分
************

2003年4月15日 (火)

ベクレムの祟りじゃ~(未だにビサイド)

昨日は、あまりのむかつきに、思わず意味不明のカレー日記となってしまいましたが、2名さまほど悶絶してくださったようなので、そのままにしておきましょう(爆)

はい、夕べはカレーでございました。むかむかしながら、シューティングでは、ああやってこうして、あんなことしてやる!!…なーんて、邪念だらけで作ったせいか、とろみがきき過ぎてカレーがお玉から「ボテッ!」と落ちるような出来となってしまったので(単にルーを入れる前に煮込みすぎて、煮汁が蒸発しすぎたのじゃな…)、りんごの摩り下ろしを入れて(これはいつも入れます)、そのあと…ちょっと多めにお湯を足してしまったのがいけなかった…
非常にさらさらと、味のうす~い、まずいカレーとなってしまいました。
これは…ベクレムの祟りじゃよ、きっと。まるで背後からベクレムが腕組みをしながら、ふてぶてしく「ほぉ~、主婦歴14年でこんな程度のカレーしか作れないとはな!」と言われているように感じて、非常に不愉快でございましたっ。きぃ~~~~~~~~!!

そんな思いを振り切るように、ガツガツとカレーを平らげて、アイロンもがーっとかけて、やりましたさ。リベンジ!!
あちこちの攻略日記さまでヒントを得まして、とある場所にいれば、敵が目の前を通り過ぎていくという場所を発見!そこで構えて、自分の目の前で敵が果てるように撃って落として新たな銃弾をGETして、おまけにチェインも溜め込んで…
Ψ|*Φ◇Φ*|Ψ~~~~♪

そのことになぜ早く気がつかなかった!!何度リトライしたか!なんどセーブもしないで頭に来て電源を切ったか!めきめきとスコアが上がっていきます!400台に行くこともありますが、なかなかそこから離れて、TIME OVERにならない様に、また、最後にしっかり500スコアを超えるように出来るようにするのが、なかなか大変。何度も挑戦して、残り1分を切ったあたりで500を超えたとき!!…長い戦いは終わったのでした。もう、皆はお布団の中、明日はお弁当で3時半起き、まだ夕飯のお皿も洗ってない状態…。
でも、気分は爽快でしたよ~。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

あとはレベルがあがるんですよね、スコアも…。

実は今日、朝から喉が痛くて熱があります(微熱ですが)。とうとう、長男から始まった風邪が、次男を巡って私にたどり着いたようです。薬を飲んで、少し調子がよくなったので、思わずPSに手が出そうになったときに、高校の友達から電話があり、久しぶりに1時間半の長電話~♪終わる頃には、調子も薬のせいとは言え、よかったのでやってみましたよ。
次回のスコアは750ですって?ふぅ~~~~~~~ん…。

やっぱり調子悪いのね…、背中や体の節々が痛くて、けっきょく400から500以上上がってくれません。祟りは振り切って、今日はいい子で寝るしかなさそうです。除霊してもらわなくちゃ…。

調子悪いというのに、日記だけはしっかりつける、しょーもないお母ちゃんです。そろそろ、子どもたちも帰ってくるかもしれないので、片付けて、お布団に入って大人しくしていた…フリをしておきます。おやすみなさいませ。

************
ストーリーLv.2
ユウナ:レベル30  リュック:レベル31  パイン:レベル32
Completed 30%
総プレイ29時間30分(ヤツのせいで、もっと行っているはず。だけどむかついてセーブしていないのもあり、たぶんプラス4時間くらいかな…)
************

2003年4月14日 (月)

お前は黙っとけ~~~~!ε-(=`ω´=)凸(ベクレム、すっこめ!)

もう、もう、もうもうもうもうもうっ!あのむかつく仮面男!なんじゃい、わりゃ~!
その口の利き方、気をつけな~(メ▼▼)y─┛~~
もう、絶対にこいつとはじゃべらんぞ。むかつくだけや。どうせ駄目だと分かっているときは、あえてあいつには近づかん!近づくと声がでるからじゃよ。駄目だと分かったら、TIME OVERになるので、そうすりゃ、あいつと口を利かなくてもリトライにできるもんね。

おい、べクレム…そのむかつく態度もあとわずかじゃよ。
おばちゃんを怒らすとなー、あとが怖いんじゃ~!今日はカレーだからな!作るのは楽なんだよ。あとでたーーーーーっぷりと時間をかけて、みっちりみちみちとお料理してやるからな。待ってろよ。(" ̄д ̄)けっ!

2003年4月11日 (金)

ベクレム嫌い~!

ああ、私はいつになったらストーリーレベルがあがるのだろう…
また一つ、ハマるものを見つけてしまいました。ビサイド島のガンシューティングですよ。ビサイドで変なお面をかぶったベクレムとか言う変な兄ちゃんが出てくるのですが、嫌味~~~~~~~な態度丸出し状態でユウナに接し、いちいちこちらの神経を逆なでするような発言をする嫌なやつなのですよ。
ミニゲームがあって、ベクレムよりもスコアを高く終了するのが大前提なのですが…。これが、ちっともスコアが上がらん…。ベクレムはまずは、500スコアなんだけど、こちとら、たったの56!!お話になりませんよ~。その後も、何度かやってみても…76、108、98、186…。伸び悩んでおりまする~~。もう…砂漠よりもおもろいかも…
当分、当分…レベル2のままでしょう(爆)  だめです、500スコアが私を呼んでいる~♪

他にはキーリカへ寄ってみたけど、ドナが通行止めしちゃってて、先に進めず、そのまま飛空艇へとお戻り~。ベベルはユウナたちに敵対心剥き出しで、戦いを数回繰り返したけど、結局中に入れず…。

私は、何が何でも、この500スコアに勝たなければいけません!(違っ。)
いつまでたってもストーリーレベル2…何事も子供のころから「極める」事の出来ないわたくち…。今回もモンスターをぎたぎたにしつつも、ちんたらちんたらと…のんびりいっちゃってまふ~~♪

2003年4月 7日 (月)

見たぞ見たぞ~♪(ガガゼト山)

日記にしたくても、暇なようでなんだかんだと細かくやることが多かったりで、悶々としておりました~。

今日までの間にやったこと。…なんだろう?(笑)
全然たいしたことをしてないような気がします。まず、飛空艇に乗り込んでいる、オオアカヤの借金返済が完了しましたね。すると、もう、すごい喜びようでした。その後は、アイテムが激安!そこの奥さん、寄って行きな~~!!状態ですよ! 
でも、もうちょっと他のもの売ってくれないのかしら。アクセサリーとか防具みたいなものとか?まさかね~、あのオオアカヤがこの程度の品揃えとは思えん。今後の展開に期待でしょうか??

それから、ジョゼ寺院の中の、左右に分かれている部屋の、ギップルがうろうろしていないほうの部屋!ここで機械に話し掛けると、砂漠での発掘の賃金がアップできます。ただ今150ギルだったので、何度か掘ってから、また交渉に行って質問に答えると、今度は225ギルでした。そして、掘ること90回以上だったかな、もうちょっと少なかったかな…。そのあたりで、「マスター」になりましたぞ!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!何事も極めない私が「マスター」になれたぞ!(爆)  いそいそと、マスター面を引っさげて、ジョゼ寺院に行ってみましたら、こんどは300ギルに跳ね上がりました。ぐっふっふ。まだ上がるのかしら~ん♪まだまだ掘りまっせ~~~♪

その後は、女戦闘員の服が一着足りないままだったので、ガガゼト山へ。人生のいろんなことに悩んでいるキマリの元へ(笑)  これまた、色んな選択肢がでてきますが、一応まじめに受け答えしますが、ここのロンゾは血の気が多すぎやん!こっちが何を返答したって、血の気ムラムラ状態なんだもんよ。いい加減にしろや。∑(-_-メ)  
キマリをあんまり困らすんじゃないぞ!

その後、祈り子の洞窟だっけ、行ってみると女戦闘員の姿が見えます。ここで、あってよかった攻略本…じゃなくて、ファミ通~。その姿を見ても追いかけるな、まずは××の方向へ行きなさい…とかなんとか掲載してあります。どうも、おいしい場面があるようで…。

はい、見たぞ見たぞ~~。スピラのぴちぴちギャル3人の入浴姿!!
でもね、全然いやらし~~~ぃ感じがなくて、とても可愛くてよかったよ。3人の着ていた水着らしきものは、ビキニなんだけど、ドレスよりもはるかに健康的な印象でした。もう、バトル中の目のやり場に困る半乳状態や、このパンティ部分はどんな風になっとるのか…と、妄想暴走規制警報を常に発動中の私は(ほんまか…)、久しぶりに見た健康的な彼女の姿に、とってもほっとした印象をもちましたです、はい。
しかし、ツボなのが、彼女たちの奥に、湯気とともにゆらゆらと見えるハイペロ君たちの阿波踊り姿!踊っているのか、彼女たちのお色気にもろ手あげて万歳状態なのか知りませんが、なぜここにいるんじゃ??笑えました~。

これで、全員の戦闘服をGETしたので、いつでもルブラン一味をぎたぎたに出来る準備は整ったのですが、やっぱり行きたいところはビーカネル♪ついつい行ってしまう…でも眠い…だけどやりたい…。
そんな状態ではいかんということで、眠け覚ましにネサフして、お友達のサイトのチャット部屋をのぞいたら、お若いお友達がお話していたので、おばちゃんは思わず若さの泉に飛び込んでしまいました(爆)  ほんの15分ほどだったけど、相手にしてもらってあんがとねぃ~♪若さのエキスをちゅーちゅーといただいちゃって、しっかり目覚めて、再びビーカネルで2時半まで……………寝てしまいました(爆)
しかも、翌日の深夜も同じく2時半まで、コントローラー握ったまま1時間以上は寝てたでしょうか?2時半に湿疹が痒くて薬を塗ろうと起きてきた長男坊の足音で、異常なくらいびくついて目覚めてしまったのでした(爆)

そろそろルブランをびしーっと痛めつけるか、それともビーカネルの賃金の限界アップまで挑むか…。つくづく旅の下手なわたしでございます~。

************
ストーリーLv.2
ユウナ:レベル29  リュック:レベル30  パイン:レベル30
Completed 29%
総プレイ24時間20分(今回はかなり熟睡しました…)

2003年4月 3日 (木)

ストーリーレベル2突入!

今日はFFX-2をやってないのですが、日記だけでも更新しておきましょ~。

長かったうろつきに見切りをつけて、やってきましたレベル2!そそくさと砂漠に遊びに行こうとすると、ダチがすんごいスフィアが見られるというので、強制的に見なくてはいけない様子。さー、見てみましたよ~。うん、やっぱり彼はティーダじゃないですねぇ。もっと大人っぽい、ちっとばかり悪そうな顔。レンがどうのこうの…と聞こえます。大きな兵器のような機械の前にいました。それを見ると、アニキがあまりにもやばすぎるということで、せっかく奪ったスフィアを返しに行くと言い出しました。んで、これを新・エボン党に返すのか、青年同盟に返すのか?どちらを選ぼうとしても「おまえ、それでいいんか?」と問われているような気分になる情報が…。うーん、うーーーーーーん。私は青年同盟に返しに行くことにしました~。ああ、どんな展開になるんだろう。

このあとは、気晴らしにということで、飛空艇の甲板でパーティが…
・・・うーん、あんまり好きじゃないなぁ~。ユウナには合わないかと思うんですが…、皆さんはそうじゃない人もいらっしゃるだろうから、これはあくまでも私個人としての意見ということで( ̄⊥ ̄lllあせあせ・・・  
実はこのシーンは、長男坊も「いやだ、(ビデオ録画している)これはもう見たくないよ、ユウナに合わない」と。合わない…というか、私はこの手のは見ていてむずがゆくなるのを覚えてしまうのですが、なんでだろぉ~?(笑)

そして、夜、ユウナの夢の中に…でてきた~!CMのシーンだ!あら~、ティーダ君、かわいい…。ユウナは召喚師の姿。これよ、これこれ!ユウナにはこの着物が似合うのよ。あまりにも弾けた衣装の数々に、きっと私はうんざりというか、げんなり気味なのね…。この姿のユウナを見ると、すごく安心しちゃったりして…
…と、安心できる内容じゃなかったです、夢の内容は!ちょっと、生々しい終わり方で、胸が痛くなりましたが。あちこちで見かけましたが、そうですね、ユウナの目は両方とも同じ色をしていました。うん、これはいったい…なんだろう…

スフィアも返し、ルブランたちに飛空艇内を散々荒らされて、壊れたスフィアを奪われました。アジトに侵入するために、女戦闘員の服をかっさらうミッションがスタートしましたが、あちこちで寄り道が始まってしまった…。トーブリのイベントのチケット売り(8人成功)をしました。砂漠に行くとウノーとサノーとの対戦もあり~の、オアシスの調査のミッションがあり~の…と、ちょくちょくこなして、リュックとパインの戦闘服はGET!あとはユウナだけです。

今回やってみて、ちょーっと、アニキには引いてしまったかなぁ。ユウナにぞっこんすぎて、最初は面白かったんだけど、だんだん動きがやばく奇妙になってきました(笑)
特にユウナのダンスが見られるんだと、喜んでいる姿は、FFXのエンディングで唯一、噴出してしまった、討伐隊員数人が猿のおもちゃのように、手をたたき、腕を振り上げる動きを思い出してしまいました。アニキ、奇妙すぎます…。
ところで、アニキの顔って…化粧でしょうか?刺青でしょうか…?体は刺青?FFXではぜったいにオホモちゃんだと思っていたんだけど、そうでもないらしいし…。不思議なキャラですわ~…

2003年4月 1日 (火)

やっと成長できました

うーん、長い道のりでした(笑)
やっとやっとストーリーLv1が終了ですよ。はぁ~…我ながら強くなりすぎたものです…

ザナルカンド遺跡では、ユウナが思い出深いこの地を語っていたかと思うと、急に声の調子が変わり「…なんだけど(怒)」と…。あの思い出のシーンの場所は、見事に賑やかな観光地へと成り果てておりました(爆)  しかも、ジジババのスフィアハンターがいるし、子ども団とかいうスフィアハンターもいるし。笑えたのが「スフィアハンター・かすめ団」とかいうの!名前のとおり、人様の取ったスフィアをかすめるのを大前提としたハンターたちなのでしょう。くっくっく。よく考えますねぇ。イサールの一番下の弟のパッセが、この子ども団の団長らしくて、タロとハナという仲間と、決めポーズで「子ども団~!」とやると、パインが肩を震わせて笑ってましたぞ。くっくっく…って言う感じ。

ルブランたちが出てきそうな雰囲気だったけど、結局出てきませんでした。その代わり、部下が来ているのか、時々戦闘になります。この戦闘員たち、…猿?いちいち「キィ~!キィ~!」という奇声を発します。それが次男坊にはツボらしいですよ~。

奥に行けば、べらんめぇのシドが!この観光客集めを考え付いたのが、シドらしくて、浮かれ調子のようです。ユウナとリュックにびしっとたしなめられて、すっかり弱気な面持ちで、どこかへ消えちゃいましたよ。まったく、いい年こいて、シドさんよぉ~…。

いよいよ、レベル1のしめくくりだと思って飛び込んだら、イサールの陽気な声が!「合言葉は~~~???」なんて言ってますって!何が彼をそうさせたのか…、キノコ岩街道での弟のマローダが、どんなにイサールの近況を聞かれても、触れたくなかった意味がわかりましたよ。なんだか、物悲しさを感じちゃいました。あのイサール君がねぇ…、ふーん。
パインじゃないけど、「元召喚師も、いろいろだな…」ですよ。まったくだ。

ここまできて、手に入れようとするスフィアは割れてます!でも、貴重なものだからここまで来たんだろうしね。んで、お約束のバトルですよ。……申し訳ないね…秘宝のガーディアン君…。私たち、強いのよ♪もうね、向うところ敵無しなの♪君がどんなに気張っても、私たちは負けられないのよ~。頂くものは頂きました、ギルもたんまりぬすませていただきました。はい、さようなら……な、状態でお倒れ下さいました~。アーメン(-o-)†…

…んが!これでストーリーLv1が終了~!…かと、思っていたら、キーリカに「すんごいスフィア」があるということで、強制的にキーリカに下ろされました。奥に行くと、入れなかった寺院への扉が開き、やっとヌージ君の登場です…………
なんだよ…いい男だと思ったのに…変じゃんよ…(好きな方はごみんちゃいね)。リアルなイラストでは、一番の期待大のお方でしたが…変!口元が変!眼鏡が変!頭も変!ああ…FFXではいい男がいっぱいいたのにぃ~。つまらんのぉ~…(メイチェン…いたな、そういえば)。

もう、すっかり気落ちしてしまい(笑)、ダーリン様もあと30分くらいで帰宅という電話をもらい…はよせなあかんぞ~~!あちこち監視員のいないところを探し回り、ときどき猿の声が聞こえるので、○ボタンを押してみると「すごもりざる」が発見できたり…。とにかく早くしようということで、バトルも何度かとんずらして、やっとこさっとこ「すんごいスフィア」までたどり着きました。やっぱりバトルがあって、ゼロ式機士とかいうボスが出てきたけど、ちまちまとやってやれる時間はないんじゃ!頂くものは頂いて、あとはガツンガツンとやってやりました。┐(  ̄ー ̄)┌ フッ…強いって、罪ね…。

やっと、やっと、ストーリーLv1終了~♪
リュックとアニキがきゃっきゃとはしゃいでいる姿を見て、あとは慌しく終了いたしました。

さて、すんごいスフィアの中身も確認してません。ストーリーLv2…。どんな旅になるのか楽しみです~!!

************
ストーリーLv.1終了!
ユウナ:レベル26  リュック:レベル27  パイン:レベル27
Completed 22%
総プレイ19時間52分(合計3~4時間程、うたた寝・長トイレ・電話・小言を含みます)
************

苦しくても楽しいビーカネル♪(ビーカネル砂漠)

さてさて、やっとやっと、噂のアリ地獄、楽しくて出られないという、ビーカネル砂漠にやってきました。思っていた以上に簡単な発掘作業なのですね!まだストーリLv1なので、見つかるお宝もたいしたこと無いのか、今ひとつピーんとくるお宝に出会えてないのですが、アルベド語辞書が、ときどきぽろりと拾えます。よく見つかるのは200ギルと何とかコインとかいうの。なんだろう、…スフィアブレイクとかいうのに使うものかしら?うぬぬ~、スフィアブレイク…この手のミニゲームは嫌い~。やらなくてもいいのかしら?できれば避けて通りたいミニゲーム…。立ち寄ってみたナギ平原でも、いつくかのミニゲームにげんなり…。どうしてもやらなくちゃならないのかしら…。だとしたら、息子たちに任せようっと…。今は特にミニゲームには触れずに行くとします…。

ビーカネルでの発掘、やはりこういう単純な繰り返し作業ほど、私の心をこちょこちょするものなのですよ~ん。今のところ、発掘50数回で上級者になりましたです、はい!あとで、ジョゼ寺院で、発掘の賃金がアップできることを知り、結構悔しかった~。クイズの答えも、どうしたらいいもんか分からずに、適当に答えて、50ギルアップの、150ギルとなりました。もしかしたら、ちゃんとしらべてれば、もっともっともらえたのかもしれない…。

ガガゼト山でキマリにも会ってきました。グアド族に恨みを抱くロンゾたちに困っている様子でしたね。ここではいくつも選択肢が出てきて、あせりました…。なにか重要なことに発展するのかしら…。一応、セーブを取っておいて、手始めはおふざけモードで選択してみたりしました(笑)  もっちろん、子供たちの受け狙いですよ。「ふーん」とかいかにも興味なさそうな答えを選択すると、ロンゾたちから冷たい視線を感じます。やっぱり心が痛むので(爆)、ちゃんとこれで良いんじゃないかという選択をしてみて、進みました。あとは、なーんにもないガガゼト山でございました。宝箱もなし、ただレベルが上がっただけ(笑)

マカラーニャの森では、オオアカヤのイベントがありました。これは、どうでしょうか、人の情けに任せたほうを選びましたが…これでいいのかしら。うん、多分いいんじゃないかしら。情報は特に見てなかったのですが、助けてやると、飛空艇にいて、どうも彼の借金の肩代わりをするような感じです。いっぱいオオアカヤから買ってやれば、借金返済に繋がるみたいなので、ビーカネルとかでギルを拾ったり、モンスターから「ギルをぬすむ」でごっそり頂いた分をアイテムを買ってやって、すぐとなりにあるハイペロ族のマスターに売って、また隣のオオアカヤで買って…の、繰り返しをしています。今は特にポーションが必要ないし…。ほとんど白魔導師の「祈る」で回復できるし、近くのセーブスフィアで回復もできるしね。

マスターするまでお着替え禁止

やっておりましたですよ、水面下で。旦那様が、歯痛で早退をしてきたときは、さすがに遠慮しましたが、休日に痛くて寝ているというのでは、ちっとばかりコトが違いまっせ(違うのか?)!たっぷりんこと、やらせていただきました~♪

もう既に、アクティブリンクを残すだけとなったストーリーLv1ですが、まだまだうろつき足りません。私の悪い癖、寄り道大好き、アビリティ覚えさせたい病が発病いたしました。ドレスチェンジが好きじゃない私は、一度のバトルでいちいちお着替えなんかさせませぬ。一度着たら、マスターするまで脱がせないっ。皆様、色んな戦略がありましょう。私はこういうタイプ。どんなに要領が悪かろうが、遠い道のりであろうが、あとで苦労するだろうが…これでいいのです。おかげさまで、ユウナは白魔導師・黒魔導師をマスターして、ただ今シーフ中。リュックはシーフをマスターして、ただいま戦士中。パインは戦士をマスターして、ただいま白魔導師中というところでしょうか。

一番育ちがいいのが、白魔導師かしら。白魔導師にしたら、一切他の事はしないで、ただただ「祈り」まくりです。何があってもお祈り中~。ぶたれても、蹴られても、踏み潰されても祈るだけ。「祈る」はほとんど待ち時間が無いので、すぐに行動できます。そのおかげか、とっても育ちが早くていいです~。

シーフも、戦闘が始まると同時に、まず「ぬすむ」!時には「MPをぬすむ」「ギルをぬすむ」「必ずぬすむ」を使うくらいでしょうか。取るものが無くなれば、あとはただ「戦う」だけ。

戦士は「戦う」というよりも、「鉄壁」を何度か使い、相手によっては「アーマーブレイク」「パワーブレイク」。ええい、もうめんどくせー、おりゃ~…な時は、「戦う」でじゅうぶん!バトルは終了ですよ、がっはっは。

しかしま~…。ストーリーレベルはたったの1なのに、各キャラのレベルは既に26前後。もう、怖いもの無し状態になってきました。最初はザナルカンド遺跡やマカラーニャの森なんて、星の数が5つくらいだったのに、すべて1つになりました。星の数が減るということを気がついてなかったので、お星様が減ったのに気がついたときは「しまった~…。また強くなりすぎちゃった…」と、ほんのちょっと反省したものでした。

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ