« まったりと、確実に…(ミヘン街道) | トップページ | マスターするまでお着替え禁止 »

2003年3月27日 (木)

よく見えないのよねぇ…(キノコ岩街道)

長距離のミヘン街道を歩ききり、最後は奥のほうで二人組みの男の人に「何にも無いところをよく歩いてくるよ」みたいなことを言われて終了(笑)  一度ホバーに乗ると何かイベントらしきものがあるとファミ通にあるので、キノコ岩街道へ向うところにあるホバー乗り場から旅行公司前方面へ乗ってみましたが…ホバーに何かのロックをちゃんとしてないからという理由で、ホバーが落ちていってしまうシーンがありました。これって、これからの展開に何か関係でもあるのかしら?

さて、その後はキノコ岩街道へ行ってみました。
さっそくけたたましい声のヤイバルが来て、自分を覚えているかとユウナに聞くので、『覚えてない』を選んでみました(笑)  一応、心配なのでソフトリセットして、すぐに「ヤイバルさんでしょ?」を選んで見ましたが、特に話が分岐する様子は無かったです。FFXにもいたチョコボの気持ちがわかるクラスコが出てきますが、相変わらずですね。うーん、彼の事はちっと苦手です。だって、うちの子達が叱られたときの情けない顔にそっくりなんだもんよ(爆)  あんな顔されて「はい~、はい~…」なんてしょぼくれられたら、「しっかりしろよ!」と怒鳴ってしまいたくなりますよ。思わずクラスコと会話を交わしたあとに「なっさけねーな、相変わらず…」と呟いたら、自分たちに似てるなんてお母ちゃんが思ってるなんて、考えてもいないだろう息子は「あはは」なんて喜んでおりましたです、はい。

その後、ウノーとサノーの後姿を追っていくと何かイベントがあるらしいということで、キノコ岩街道の魔物退治ミッションに参加しながら追いかけていたつもりなのに、あっという間にゴールのエルマのいるところまでたどり着いてしまい、ミッション終了となってしまいました。ありゃりゃん。
これじゃ気がすまないので、せっかく白魔導師のユウナがアレイズを覚えたというのもパーにして、ソフトリセットして、ヤイバルとの会話からやり直ししました。
このウノーとサノーが行く方向…やっぱり攻略本や何か情報がないと、行かないですね、普通はこんな方向!気がつきませんってば。ああ、本当にわかりにくいマップ…。

行った先にはお間抜けウノーとサノーが、あたふたしていましたが、落としていったスフィアを頂戴致しました。ここでも突然、自分を覚えているかというお兄さんが登場。マジで覚えてなかったので、おふざけ無しで「ごめんなさい」を選びましたら、FFXの好青年召喚師イサール君のガードだった弟のマローダだった。すまん、パッセは覚えてたけど、君の事は名前すら覚えてませんでした、私。すまんね…(笑)
兄のイサールのことをユウナが聞くにも、まったく聞こえないフリをして答えようとしないですね、彼は!むむ?何かあるぞ、あるぞ。期待大ですな!

ここで、もう既に時間は晩御飯のしたくの時間。昨日の残り物があるけど、鶏の照り焼きは作ると子供たちに宣言してて、楽しみにしているようなので、これだけはちゃんと作らなくちゃ…。それに、もうひとつお楽しみ…。
何故か私ら母子は「ゴミ屋敷」が大好き(爆)  「黄金伝説」という番組で、お笑いタレントが各地にある困ったゴミ屋敷を訪れて、ゴミ屋敷を片付けさせてもらうという企画。お食事時に見られないような、すごい場面もありますが、私たちは全然平気…。今日は2時間半近くの特番なので、絶対に見るぞと、急げや急げとお風呂にも入り、そそくさとFFX-2はお片づけしちゃいました。
最後は、泣けましたよ。「よいこ」の浜口君の人柄にちょっと惚れそうです。見た人にしかわからない話題でしめくくってごみんなさ~い。

明日は、青年同盟に行かれるかな?

*****
ストーリーLv.1
ユウナ:レベル11  リュック:レベル12  パイン:レベル12
Completed 14%  プレイ時間7時間23分

« まったりと、確実に…(ミヘン街道) | トップページ | マスターするまでお着替え禁止 »

ファイナル・ファンタジー10-2」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ