« 深夜ばっかり…(T▽T) | トップページ | 本格的なダンジョンへ突入(竜の島) »

2003年1月11日 (土)

やっぱりゼルダだべさ(タウラ島)

燃えてます…日記は怠っておりますが、しっかりやってます(爆)  とはいっても、夕べからなんだけどね、本格的なのは。

なんていったらいいんだろう、このゼルダの楽しさって。ただ前に進むだけじゃなくて、広いところを走りながらくるっと前転してみたり、あっちこっちに体当たりしてみたり…開放感いっぱい、自由いっぱいvv  FFなどはちょっと動けばザコバトルがあって、レベルが上がったりがあるけど、ゼルダに関してはザコを倒して、どんどんレベルを上げなくちゃ~、あの魔法を覚えなくちゃ~…などの心配が無いのがいいですね。
もっちろん、FFなんかはそのレベル上げが楽しかったりするのですが、ちょっと飽きてしまう一面もあったりなんですよね。ゼルダはハートの数で決まり(^-^*)!  レベルのことはなーんも心配なく進めるのがいいわぁ~( ̄▽ ̄人)♪

で、いまだにタウラ島をうろついている私…。宝石好きの学校の先生に、幸せのペンダントという蝶のペンダントをたくさん見つけてあげるみたいです。20個、40個というノルマがあるようです。まずはひとつ見つけてみたんですが、あげてもアイテムの中から消えないのね、これって。おなじみの右側のXとかYボタンにセットして先生に差し出しても消えない。最初の一個をあげたあとに、その辺をうろついてもう一度先生の前で、すっとぼけてペンダントを差し出したけど、ちゃんと先生は数えていたのね…(あたりまえやんけ)。「幸せのペンダントを1個くれたリンク君…(だったかな)」のようなせりふをしっかり言ってくれます(笑)  そのあと、ほどなく2個目を見つけましたがちゃんと「二個くれた…」ってせりふも変わります。光り物好きな先生か~…ふーん…。

探索を続けると、カメラ屋さんのおじさんがいます。おなじみのハイハイ態勢でとあるところから、隠し部屋に行きおじさんの盗まれたカメラを発見。無理やり弟子にされるようで、3つの写真をとるように命令されました。どうもこのカメラ屋のおじちゃんは、世話好き&おせっかいのようで…毎日あきもせずにラブレターを出し続ける男に説教をしたいから、ポストにラブレターを入れる瞬間を撮れとか、相思相愛らしい男女が、じっと見つめ合う瞬間を激写しろとか、この島一番の臆病なオヤジを見つけて、びくびくしているところを撮ってこいとか~。
うわさ好きなおばちゃん二人組みがこのおじさんのことを、ちょっとモダンな?しゃれた?…なんだっけ、そんな類いな表現を使っていたのだけど、うーん…(苦笑) 人それぞれですな~(爆)
私的には、小高い丘の上の石碑のあたりで、ふらふらと踊っているお兄ちゃんが妙に気になるキャラです。あの腰使い、手の揺らし方…なかなか素敵です!!

この島では一切バトル関係は何もなし。平和そうな人たちばかりです。お金持ちのおっさんがいて、つぼを見ると割らずにいられない私は高価そうな壷を注意されても割り続け、しっかりとお金を請求されました。なんとなーく、お金の計算が「??」な気がするのですが(笑)  このおっさん、お金を取るのに「預かる」というので…もしかしたら、割れば割るほどあとで倍返しになるのかしら、んじゃあ、何度も何度も割って、外に出て、また割って~…な~んて考えている私は…後で泣くかもなぁ~~…

そんなこんなで、いつまでもここにいても夜になってくれないし、幸せのペンダントもこれ以上増えないし、船の帆を手に入れたのでそろそろほかの島に出発することにしまーす。

« 深夜ばっかり…(T▽T) | トップページ | 本格的なダンジョンへ突入(竜の島) »

ゼルダの伝説~風のタクト」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ