« 流血の連打! | トップページ | 誰か、私を引っこ抜いて! »

2002年4月15日 (月)

私はカメ

ええ、カメです、カメさんです。のったりくったり、ふらふら同じところにいます。いまだにディスティニーアイランド♪  ワッカ素敵ぃぃぃぃ~(*^^*) ソラ君の視点に合わせて真正面に立って、上から下までなめるように眺めております(馬鹿…)。

ティーダもかわいいねぇ~!セルフィもFFⅧよりも好きですっ。最初はこの三人に全部負けていました。そのままセーブをして、リクにも負けました。そのあとのビーチ対決も負けました…。そこで電撃プレイステーションを見て、初めてアイテムがもらえるのを知り(なぜ買って1週間もしてから読むのか…)、結局一番最初のボス「ダークサイド」の直前のデータからやり直しました。

今はひたすらレベルを上げたくて、3人と戦い、勝ってポーションを溜め込もうと思案中。しかしっ!ここで失敗に気がつきました…。リクと戦うのを忘れたっ!翌日になってからセーブしてしまったし…。それに、またやり直す気力がない…。ああ、何かいいものがもらえたのだろうか…?はうっ~~~~。

まあいいや。気を取り直して、まだまだレベル上げを頑張ろうっと。そうだ、昨日の日記に記入し忘れました。一度ドナルドとグーフィーが出てきていたのですね。王様にご挨拶をしようといそいそ出かけたドナルドは、王様の手紙を咥えたプルートしかいないのに驚き、さらに手紙を読んで驚き、昼寝中のグーフィーの元へ急ぎました。「これはトップシークレット!ミニー王妃にも、デージーにも黙ってないといけない」というのをしっかり二人に聞かれてて、お口あんぐり状態になっていましたね~。うん、音楽もいいし、ディズニーのキャラもなかなかかわいくてよろしいっ(^▽^)

出来上がったイカダに積み込む食料を集めるときに、奥にある暗い「秘密の場所」にキノコを取りに行くと、カイリとソラの小さいころの回想シーンが…。二人で壁にお互いの顔を描いていました。そこに、今現在のソラが、大切な人と食べさせあうと、どんなに離れていても必ず結ばれるという「パオプの実」をソラがカイリに食べさせようとしている絵を追加していました。ん~~~、ロマンチックですねぇ~~!こういうの大好きぃ~~!!でっ、そのあと秘密の場所にある意味深な扉のほうから男の声がしました。

「この世界の扉を見にきた。この世界は繋がった。闇と繋がった世界。
まもなく光を失う世界。(どこから来たのかの問いに)お前がまだ知らぬ扉の向こう…。
お前には何もわかるまい。お前は何も知らない。何も知らない者が何を見ても…
そう、何も理解できまい……。」

ふ~~~~~ん…。なんだかどきどきしてきました。そのあとは何事もなくまた食料集めをしたのですが、まだまだレベル上げがしたいので、カイリに話し掛けずにもうちょっとデスティニーアイランドで遊びたいと思います。

*****************
<デスティニーアイランド>
ソラ:レベル7

« 流血の連打! | トップページ | 誰か、私を引っこ抜いて! »

KINGDOMHEARTS」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ