« 大変だったジャングル…もう来たくない… | トップページ | クラウドは弱かった »

2002年4月22日 (月)

レオンに再会!

<トラヴァースタウン2回目>
いそいそと会いに来てしまいました。いい男と待ち合わせ~vv(馬鹿ですね~…)。さっそくトラヴァースタウンにもどり、町に繰り出します。何をしていいのやら。レオン様はっ?私のレオン様は~~~???捜せど見つからず…。そのうちにユフィを発見。なんだ、2番街のいかれなかった先の水路のほうにいるって。早速行ってみるとそうか!水路の入り口まで来ないと赤のトリニティが見えなかったのね。なんだ~。で、トリニティを発動して、いそいそと彼氏(ああ、本当に馬鹿…)のまつ奥へ…。そばにはエアリス(なぬっ?まさかこの二人…イライラ)がいて、レオンは剣を振り回してトレーニングでしょうか?………もう、斬られてもいい…レオンの前に立ちはだかって、またもやソラ視点で見ちゃう♪いやん、もうっ!かっちょいいっ~~(誰か止めて…)。

そのとき気がついたけど、レオン様の服の背中にはリノアと同じような羽の模様が…。…ふ~~~~~~~ん…。しゃあない、身を引いてやるか…(ばかばかばかばかっ)。

で、気を取り直してレオンに話し掛けると、ばらばらになっている世界のあちこちに鍵穴があるんだって。それをキーブレードを使って閉じていかないと駄目なんだって。鍵穴から世界の中心に向かってハートレスが入り込み、世界に悪影響を与えているとか…。それからレオンがお守りみたいにしていた「大地の輝き」をくれました。どう使うかはまだ不明のようです。何かの役に立つかと思って持っていたらしいです。そして、グミシップのことを尋ねてみるけど、レオンにはわからないらしい。お馴染みの「…」が出ちゃいました。眉間に手をやるあのポーズも出てしまいました。エアリスに聞くと「シドさんが詳しい」というので、シドに会うしかないでしょうか。もういっかいレオンに話し掛けるけど、あのポーズのまま固まっちゃってます。あなたっ?あなた~~っ??

ううっ、固まったレオンを置いてシドさんに会いに行きます。グミブロックを持っているので反応してきましたよ~。「グミブロックとは、船につけると新しいルートが開けるイカしたブロック」だそうです。これはシドさんが取り付けてくれるらしいのだけど、今急ぎの用があるので届け物の用事を頼まれちゃいました。古い本を修理したのを例の魔法使いのマ-リンのところへ届けて欲しいそうです。早速行ってみます。行き先は…ほほほっ。レオン様のいる奥の階段、あそこは一度行ってしまっていたのよね。そこからマーリンのところへいかれます。早速行ってわたすと5ページほどまだ戻っていないようですね。これから行くあちこちにちぎれたページがあるようなので、ここにも何度も足を運びそうです。それから、さっきレオンからもらった石をフェアリー・ゴットマザーに見せるといいそうなので、行ってみるとこれは「召喚石」だった!もう消えてしまった世界にいた、強い心をもったものが完全に消えずにこのような結晶になって残ったのだって。ソラが助けたいというと、彼女は呪文を唱えてその石を「召喚魔法シンバ」に変えてくれました。世界が蘇れば彼らも元の姿にもどる
ことができるようです。やっと召喚ができるようになりました~!

外に出ようとすると、なんとリクがっ!今度は幻じゃなかったのねぇ。リクは一生懸命にソラを探していた様子。ソラが新しい仲間と一緒に二人を探して世界を飛び回っていると聞いて、なんだか寂しいような驚いたような複雑な様子です。ソラはキーブレードに選ばれた勇者。もっと驚くかと思ったけど、ノーリアクションでした。ソラがリクも一緒にグミシップに乗って行こうよと誘ってみるけど、ドナルドは「だーめ!」。またけんか?そのうちにリクの姿が消えてしまいました…。リクも元気そうにしていたからいいやと、あっさりソラ君も次の行動へ。3番街にあった空家へ向かうとそこがシドの家だったのね。

中にはレオンやシド、ユフィ、エアリスが。シドに話し掛けると、マレフィセントという魔女が今この町に来ているって。ハートレスが増えたのはその魔女のせいらしい。シドたちの世界も9年前に突然現れたハートレスの大群に襲われて、崩壊してしまった。
そして、シドはまだ子供だったレオンたちを連れて、トラヴァースタウンに逃げてきたというのです。彼らのいた世界はハートレスを研究していたアンセムという賢者が収めていたそうです。ハートレスの弱点を捜していたようだけど、アンセムの手記は世界が襲われたときに各地に散らばってしまったらしい。それさえあればハートレスをとめるヒントが見つかるのではないか…。そんなみんなの姿を家の外からマレフィセントとリクが見つめている…。一生懸命に捜していたソラはリクを裏切って新しい仲間のほうが大切なんだぞ~…、そんな悪魔のささやきをリクに…。これでリクは魔女の手下になるのだろうか?きっとそうだわ~。

まあ、リクはどう見てもちょっと悪役っぽい顔だから、なんとなく読めてましたがな。その後、一番街のアクセサリーショップの裏に行くと、シドの本業がわかりました。グミブロック屋さんだったのね。でもねー、いまいちよくわからんのよね。パスしてもいいのかな。とりあえずパスパス!アクセサリー屋に入ると、ピノキオがいました。ジミニーがゼペットじいさんを捜してあげるからここにいなさいって言ってたなぁ~。ここはビデオにとり忘れたので、せりふがわかんないです。謎……

で、みんなが気にしていたからくり時計の鐘のこと。いってみるしか無いでしょう。からくり時計の屋上に行ってみると、前は箱でふさがっていたのがずれていて、赤いトリニティが発動できるようになってます。すると鐘を引く紐がありました。3回引っ張ると鍵穴が出現しました。そばに行くとボス戦に突入です。最初に戦ったガードアーマーとよく似ているやつ。最初はすぐに倒れたと思い込ませて、今度はあっちこっち移動の激しいこと。オジポットアーマーって名前らしい。ここで早速召喚魔法シンバを!おお、かっこいいぞ~シンバ!崖の上で遠吠えをするシーンが印象的です。でもこれ効いていてるのか?FFのようにダメージを与えるとダメージの数字が出ないし、ゼルダの伝説のようにロックオンして戦えるけれど、ゼルダのようにロックオンした相手と向かい合わないのねぇ~…。これやりづらいよぉ~。ロックオンしてもこっちはぜんぜんそっぽ向いちゃってるし、シンバもどこに攻撃しているんだって言う方向に向いちゃってるしさー。向きを直そうとまごまごしているとダメージ食らうし。これは要・改良っすよぉ~…。てな訳で、シンバ君がちゃんと役立ったのかも分からずシンバ君は
いつのまにか消えてしまった…。あとは連打連打連打!ああっ、また親指から血が~!!

ドッジロールでレーザー砲から逃げ回り、流血の連打で勝利しました。今度はエアロの魔法を覚えました。改めて鍵穴を閉じて次の世界へ旅立つことに…その前にレオンたちに会いに行くと、レオンは「やはりここにも鍵穴があったか…、急げ、ソラ。こうしている間にもハートレスは世界中に出現している。」と…。エアリスにも「あなただけよ…」なんて言われてやんのっ、ソラくんっ。

もう一度マーリンのところへ行くと、さっき渡した本が調べられるようになっています。すると、なんとクマのぷーさんが出てきましたぞ。そばにいって話し掛けるといつもそばにいた友達がみんな消えていなくなってしまうから、ぼくもそのうち消えてしまうだろうからお別れの言葉を考えているの…ですって。100エーカーの森というところでしょうか。ちぎれたページを見つけるごとに新しい場所にいかれるようになるのかな?さてさて、やっと旅立ちですね。次はどこへ行くのでしょうか…。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ソラ:レベル22

« 大変だったジャングル…もう来たくない… | トップページ | クラウドは弱かった »

KINGDOMHEARTS」カテゴリの記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ