« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »

2001年9月

2001年9月26日 (水)

雷平原難しすぎ…

FF君は、すっかりお休みですね~。でもね、長男に雷平原で落雷避けをやらせてみたんです。そういうことに関しては粘り強い彼も、さすがにあきらめてましたよ。いくらなんでもねー、200回連続と言うのは無理ッスよぉ~!!!長男は30回くらいだったかな?次男は嫌がってやってくれないし、私だって嫌だよ!
このままルールーは武器改造できずに終わっちゃうわけぇ?はぁ~・・・

2001年9月23日 (日)

後半の攻略本GET

今朝ちょっとした買い物でパパと子供達はコンビニに行ったんですけど、途中で電話があったんです。なんと、FFの後半の攻略本があるけどほしい?・・・という内容でした。「お給料が出てからでいいよ」とは言ったんですけど、結局子供達の「お母さん、絶対ほしがるよ」の言葉に後押しされて買ってきてくれました。あんがと・・・。

FF君はただいまHPのデータがなくなってしまったために、休業状態です。ま、FF君は逃げるわけじゃないし、攻略本も手に入ったことだし、慌てずに行きます。

2001年9月16日 (日)

ブリッツボール進まず…

ちょっと今やるのがブリッツボールに限られてしまっているせいか、試合中でもうつらうつらとしてしまうことが多くなってしまいました。もう、子供達も起こそうとしませんよ。でもまだ、ワッカのオーラカリールとってないし、聖印もとってない。ああ!何でもっと早い段階でブリッツボールをやらなかったかなぁ~!悔やまれてなりません!14日に長男の6年生たちは、日光移動教室で雨でできなかったきもだめしをやったんです。親は夜の8時半に体育館まで迎えに行ったんです。そこでともちんの唯一のFF主婦仲間・Fさんと久しぶりに会いました。彼女はモンスター狩りを頑張っている様子。それとルールーの最強武器を取るために、雷平原で何度も落雷を受けてるようです。チョコボレースではかなり苦戦している様子・・・うちの息子貸しましょうか~?(^o^)
苦難にもめげずに頑張っているんだ。じゃ、私も頑張らねば!HP作りも楽しくて、始めてしまったらなかなかとまらないものがありますね。でも家のこともちゃんとしなくちゃ!

2001年9月11日 (火)

台風よ、来るんかい?

まったく、はっきりしない動きの台風15号!予報も余り当てにならないよね。東京は間もなく上陸とか朝からずーっと言ってるけど、全くそんな様子ないよ!でも、今朝は小学校から連絡網が回ってきて「休校」だって。どうしよう、今日の晩御飯。今日できるものはいったいなんだろう?たまねぎの味噌汁と、ナスのしょうが焼きくらいだぞっ!それと、あとは・・・ないっ!卵しかない!目玉焼きか?たまごかけご飯か?明日の朝の牛乳もパンもヨーグルトも無い!これは会社帰りのパパにすがるしかないか・・・。
私は運転ができないチャリンコ専門主婦ですのよん(^-^) 
一駅、二駅くらいは自転車で行ってしまうけど、ホント、雨って困るわぁ~。

FF君のほうは、やっとこさワッカのオーバードライブ技「アタックリール」をゲット!後は、「ステータスリール」「オーラカリール」を経て、やっと「水曜の聖印」を手に入れられるんじゃないかな。こりゃあ~あと最低でも30試合はやらにゃ~ならんじゃないの!でも、レベルが上がってきたら点数を取られてしまうことも増えてきました。そう簡単に最強のチームにはなれないようで。でもオカマの「アニキ」のレベルアップはとまりません。とうとうレベル50まで行ってしまいました。ちょっと飛び抜けすぎてないか?

早くジェクトシュート2を覚えたいけど、キーアビリティを後一つ覚えられてないのでダメなんですよねー。ひたすらブリッツボールをするだけの日々は続きそうです。しかし、ルカゴワーズのビクスン選手、むかつきます・・・。FFの中で一番最初に対戦するときに、握手を求めてきたと思ったら、あの馬鹿にした態度!ぶ男のくせに自分はかっこいいんだぜ~のようなあのナルシストな態度!!
対戦すればするほどあの顔にはムカムカします。でもだんだんこっちの方がレベルも上がるにつれて強くなってくるんだけど、時々むかつく技を使ってシュートを決めるんだよねー。ビクスンが出てくるたびに興奮状態の私からは「このやろー!」「何がビクスンだよ。ビチグソンじゃ!」と暴言の嵐・・・。
そのたびに子供達はゲラゲラ笑って喜んでます。・・・いけない母ちゃん・・・。

2001年9月10日 (月)

アニキ、手放せません

ストーリーの全クリは終わりましたが、手付かずだったブリッツボールにとうとう着手いたしました!全くもって意味がわからなかったけれど、ただいまはまりにはまってしまって、リーグ戦(10試合)を4回優勝して、レベルアップばく進中ですっっ!!もう、毎回初戦敗退の弱小チーム「ビサイド・オーラカ」じゃないッスよん♪
なんと行ってもすごいのが「アニキ」です。飛空挺の操縦を任されている口の悪いオカマちゃんです。ネット情報で「アニキ」がすごく使えるというのでスカウトしてみたら・・・本当にすごいよ。今アニキはレベル42!ジェクトシュートをビシバシ決めて、得点王も取っているティーダなんかまだレベル25。何でアニキばかりレベルが上がるかというと、敵チームからボールを奪うことが多いんですね。これをするとレベルアップのためのポイントが高いみたいです。もうアニキは手放せませんね!
本当はワッカを使いたかったけどあまりお勧めではないみたいだし、いまさら他のメンバーがレベル20ほど行っているのに、レベル3のワッカを使うのもちょっと・・・。ま、オリジナルメンバーが一人もいないビサイド・オーラカですが、このまま全員レベル99まで行くぞ!何とかしてでもトーナメント優勝商品で、ワッカのオーバードライブ技を手に入れたい!最強武器の聖印もゲットせねば!!
まだまだFFの旅は続きますぜ!復活だー!お~~~っ!(^○^)/

2001年9月 5日 (水)

ヌケガラ状態っす

昨日エンディングを迎えて、まだ少し放心状態ですな~。そうか、そういう最後だったんだ、ジェクトとティーダの決戦前の泣かせるシーン、アーロンがユウナの異界送りで異界へ旅立つこと、そしてなによりも、今まで私のやったFFは目にみてはっきりとわかるハッピーエンドだったのに、今回は現実的にはユウナとティーダは結ばれなかった。スピラは平和になった代わりに、ティーダは消えてしまった。ゲーム途中で、ティーダがユウナに指笛を教えてあげて、
「何かあったら指笛を吹くんだよ。そうすればすぐに行くから!俺はユウナのガードだから!」という場面があったのを思い出しました。エンディングでユウナは一生懸命に海に向かって指笛を吹きます。「The End 」の直前で海の底で目覚めたように伸びをしたティーダが嬉しそうに笑顔で泳ぎだす・・・これはプレイヤーにいろんなハッピーエンドを想像してもらおうというスクエアの計らいなのでしょうか?

子供達もずっと見てきたFF10です。どう説明したらわかるのかな~。
でも、でも、本当に心に染みるゲームとなったことは間違いないですね。とても楽しかったし、きれいな映像、声が出て会話も盛りだくさん、いろんなイベントがあってすごく引き込まれる内容でした。
まだまだモンスター集めやブリッツボールの試合など、ミニゲームを全くクリアしてないので、エンディング後も楽しめますね。もしかしたら、一段落したら2週目に突入するかもしれません。もう一度やってみたくなるゲームですね。

こうやって、「ともちん母ちゃん・・・」なんておかしなタイトルをつけて、日記なんか公開してしまったけど、結構楽しく読んでくださる方がいるようで嬉しかったですよ。メールを下さった方、ありがとうございます。でも、いつまでこのタイトルのままでいいのかな?
まだやるんだし、まだいいか?(^○^)/  
家事はなんとか両立できたんでしょうねー。本当に理解あるやさしいダ~リンのおかげで、義母さん入院の大アクシデントも乗り越えて、FF10を旅することができました!

ブリッツボールは研究してつよくなるぞー!一度も勝ったことないんです。がんばるぞ!

2001年9月 4日 (火)

ストーリー全クリです

FFの世界を這いずり回って、やることなくなるまで全クリはありえません・・・
な~んてほざいていたのはどこの誰だっけぇ~~?(~^^)~
やっぱり、これが最後のセーブポイントの前でぐらついてしまいました。とうとう、ともちん母ちゃんは・・・「FINAL FANTASY X 」を全クリ致しました!

うわさのエンディング・・・長男はウルウル、私と次男は涙してしまいました。いろんな解釈をしている方がいるようですけど、私はあの通り素直にティーダとユウナのかなわぬ恋で終わって、スピラに平和が訪れた・・・と思いました。ユウナが最後に指笛を吹いて、本当の最後の方で海の底からティーダが笑顔で泳ぎだす・・・これにはユウナがティーダを召喚したとか、会いに行ったとかいろいろな思いが皆さんあるようですね。私は・・・はっきり言ってよくわからん!
だけど、1000年前に消えてしまったザナルカンドの住人のティーダは、ユウナたちと同じ時代には生きられないのでしょう?うーん、FF8、FF9のようなはっきりとしたハッピーエンドではないのにはちょっと不満が残ります。でも、FF10の中でずっと燻っていたティーダと父ジェクトの溝は、ラストで消えたようです。エンディングでティーダがユウナの元から去っていった先に笑顔のジェクトがいて父子はタッチをしました。私はここで涙がこぼれてしまいました。直前のユウナとの抱きしめあいたくてもできなくなってしまったことよりも、こっちのほうが心にしみてしまいました。なにはともあれ、やり残しがぽろぽろありますが、ストーリーはすべて見させていただきました。まだFFの旅は続けますよ!

FFをやってしまうと他のゲームをやる気なくなってしまうんですよねー・・・。ゼルダの伝説くらいでしょうか、他に楽しいのは・・・。幻想的で、絶対に自分の世界ではありえない世界観・・・、極々普通の、平凡すぎるくらい平凡な生活をしている私のささやかな楽しみです。
水野晴男じゃないけど、「ゲームって、本当にすばらしいものですね♪」。
これからもFF、期待していますよ!オンラインゲームになるというのはかなり不満です。私はネットで不特定多数の見知らぬ人たちとやるんじゃなくって、夜中にヘッドホンして、一人で楽しむのがすきなのにぃ~~!オンライン用と、孤独好きのゲーマー用と、2種類発売してくれないかしら?

2001年9月 3日 (月)

シーモアよ、成仏せよ!

しつこいシーモア君、とうとうユウナの異界送りによって昇天されました・・・。美形だし、言葉づかいも丁寧で嫌いじゃなかったんだけどな~・・・。後、ほんのちょっとで元に戻れないところまで来てしまいました。でも、ちょっと寄り道が過ぎてしまってキャラクター達が強くなりすぎてしまいました。
最強武器を使わなくても、ティーダ、ワッカ、アーロンの攻撃はほとんどが9999が出てしまいます。最初は最強武器をつかってシーモアに臨んだんだけどほんの数発で倒してしまったのです。
これには私も子供達も「え??」という状態でした。もっともっと、シーモアとの戦いを楽しみたかったので思わずリセットしてしまいました!その後女性陣の弱っちぃ物理攻撃で、ちびちびと戦わせていただきやした・・・。

このぶんだと、ラストボスもこちらが余りにも強すぎて、非常につまらないラストバトルになってしまいそうです。これはたしかFF9でもそうだったかも。FF8が私にとっては初めてのFFだったのだけど、あのラストの何段階にも形態を変えるボスとの戦いは未だに撮ったビデオを引っ張り出して見てしまうくらいの面白さでした。あんまり強くなりすぎちゃうと、楽しみがなくなっちゃうかもね。じゃ・・・、とりあえずはラストダンジョンへ行ってしまおうか・・・。次のセーブポイントを先に進んだら、もうこちらへは戻れなくなります。エンディングまで行くしかないのですよ!ああ~~!
とうとう全クリ??なんだかどきどき・・・

2001年9月 2日 (日)

来てしまった…

とうとう『シンの体内』に突入してしまいました。色々調べたら、体内に入ってもまだ引き返せるらしいので、とりあえず行って見ました。まず、『シン』左腕や右腕を攻撃して『シンのコケラ』と連続バトルです。ここでお勧めしたいのは、あんまりにも武器が強すぎてしまってあっけなく倒してしまうので、ちょっとつまらなかった・・・。最強武器はモンスター訓練所作成のモンスターに使う方がいいかも。で、『シン』本体にも大ダメージを与えたので、とうとう体内に突入ということになったんです。オメガ遺跡のように進まなければマップも表示されないんです。謎の迷路のようです。ここもかなりレベルアップにはいいみたいですね。

スフィアレベルが面白いように上がります。もう各キャラクターは自分のスフィアは一回りしたので、他のキャラクター達のほうへ進んでいるので、各自がいろんな魔法や技を覚えます。HPもMPも無限にあがるのかなぁ。ティーダはHPが9000近くになってきました。このままいけば9999以上のHPになるかもしれませんね。今はまだこのままが楽しいし、モンスター訓練所の最強のモンスターも出現してないし。ラストボスへのご挨拶はまだ先にします。
あと3つか4つで本当のラストボスのようですよ。次に出てくるのは『シーモア最終異体』のようです。サントラCDではこのときの音楽が「シーモアバトル」となってるんです。まだそこまでいってないのにその音楽がなかなか良くて、子供達と何度も何度も聞いてしまってます。今回パパが買ってくれたCDは4枚組!子供達と3人で好きな音楽をピックアップしてCDRWに「BEST OF FINAL FANTASY X 」として録音しました。昨日と今日のお出かけのカーステレオではがんがんかけて楽しんでます。パパは「ブラスdeチョコボ」がお気に入りのようですよ。

今はFFの世界では、誰に話し掛けてもラストバトル頑張れのような会話です。とうとうここまで来たんですねー。早くエンディングを見たい気持ちも歩けど、じっくりまだ楽しみます。
ご近所のたった一人のFF仲間の奥さんは一度クリアしたらしいッス!昨日息子君が長男と一緒に下校してきたので「ねぇ?お母さんやってる?」とコントローラーを握ってスティックをぐりぐりするしぐさでたずねたら、「うん!もう一度クリアしたよ。今は2回目やってる」そうです。
人それぞれの楽しみ方があるんですね。

明日からは授業も始まり、本格的に学校生活再開です。夏休み前に買ってあった上履きを履いたらきつかったようで、今日はヨーカドーでまた買いました。とうとう長男は私の足のサイズを超えてしまった!私23.5、長男が買った上履きは24.5!手のひらを合わせてももうぴったり・・・。
あとは背が10センチほど低いけど、間もなく抜かされるんでしょうね~。我が家は私が155センチ、パパが自称160センチ。この二人じゃ背は伸びないだろうと思っていたけど、そんなことは関係ないのかな。
どんどんでっかくなってくれぃ!そして家族・友達思いのやさしい兄ちゃんになってくれぃ!

2001年9月 1日 (土)

モルボル君へ…(-゛-メ) ピクピク

モルボル・・・おめぇ~性格悪いなっ!!見かけも悪いが、性格は極悪だっ!!なにさ、なにさっ!人がせっかく必死にかき集めたアイテムでお前に対処するための防具を身に付けたというのにちっとも現れなくて・・・。なんで防具を身につけてないメンバーのときだけ出てくるのさっ!!昨夜はね、ともちんはお昼はとっても真面目にお台所の改造に勤しんでいたんだぃっ!子供達がニンテンドウ64で「スノボーキッズ」をやってゲラゲラ笑っていても、「私には夜中がある・・・」とそれだけを楽しみにしていたのに!
11時半から始めて、スフィアレベルも7~8あがったのに!さあ、セーブして寝ようかななんてセーブポイントたどり着く直前でおまえってやつは・・・・!なにも全員混乱状態にしてくれなくたっていいじゃんかっ!!
おかげで毒の回復はできないし、仲間どうしで相討ちするし、最後に残ったワッカなんか、自分で自分を攻撃して「ぎょわっ!」なんて奇怪な声出して・・・
ゲームオーバーじゃないかよぉぉぉぉ~~~~!(-.-”)凸
昨夜は余りの悔しさになかなか寝付けなかったぞ!どうしてくれるっ!モルボル!!!・・・・今度あったら、ギッタギタのボコボコの、チョメチョメのぎっちょんちょんにしてやるからなぁ~!覚悟してろよ、私を怒らすと怖いんだぞーー!!!

はっ(゚0゚)!!、失礼いたしました、私としたことが。(*`▽´*)
そうなんです、オメガ遺跡はレベルアップにはもってこいなので、ついつい来てしまうんですね。しかし、こういう極悪どもがいるんですよ~~。こわいですよ~~。最強の武器は未だにティーダとアーロンとリュックだけなんです。どうしても私の得意な分野じゃないのをやらなきゃならないと思うと、なかなかやる気が起きません。でも、この困難を乗り越えずには、FFの全クリはないんですよね・・。ちょっと憂鬱です。

今日から子供達も学校です。長いようで短い夏休みでした。そういえば、今朝は悲惨なニュースがありましたね。火事で44人の方が亡くなったとか・・・
火の元には気をつけなくちゃ。

« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ