猫との暮らしの工夫

2019年12月 3日 (火)

初めてのお布団&ケツ圧プレス

いよいよ寒さも本格的になってきました。ペットヒーターを導入してあげて、夜はぬくぬくのはずのチロルとマルコですが…

↑↑3段ケージの一番上の、ゆがんだりんごベッドは、底面が丸になっているのに、長方形のペットヒーターを入れているせいでゆがんでます(笑)。だけど、出入口が狭くて熱がこもるようで、ヒーターを入れていないときから、2匹が一緒に入って寝ているときに手を入れてみると、ふわ~っと温かいのです。ヒーターを入れたらさらにぬくぬくです。

↑↑2段目のドーム型の蓄熱綿入りのベッドですが、これはちょっと空間が広すぎて寒い感じ…。蓄熱綿があっても、空間が寒いのです。熱がこもらない。カーテンもピッタリ閉まるわけじゃないし。

これはちょっと温かくしてあげるにはもう一工夫が必要です。

↑↑高尾のスーパーバリューで二つ買ってきました。

↑↑600wで5分温めると、どこかに6時間くらいは温かいと書いてあったような…。

↑↑実験してみまして、お昼にレンジでチンしてカバーに入れて、普通に置いてみました。4時間でカバーの上からは頼りなさげなぬくもりになってる感じです。最初は立てかけましたが、猫たちは気になるようで倒しちゃうし、カバーに爪を立てるので、結局ペットヒーターの上にそのまま置いてる感じになりました。いつも夜11時ごろにペットヒーターのタイマーをセットするので、その時にレンジでチンして一緒に置きます。その後、朝4時から5時くらいにお母ちゃんがトイレに起きたついでに、予備で買ったもう一つをレンジでチンして、温かいのを取り換えるというやり方にしています。

冷めかけたのをベッドから出すとき、チロルが湯たんぽを抱えて爪を立てるんですよ(笑)まるで『出すニャ!ダメニャ!💢』と言ってるかのようです(笑)

さて、お母ちゃんは先月、スーパーバリューへ買い物へ行き、車を降りようとしたときに、ピキッと…腰に違和感が…。その後みるみる痛くなり、ぎっくりやっちまいました。何とか良くなりかけていたところ、今度は朝一でくしゃみをしたらぴきっと来てしまい、さらに悪化…

湿布を貼ればかゆくなり、塗り薬も大して効かない…。久しぶりに腰痛ベルトを使う生活です。買い物もパパに頼んでます。で、昨日は久しぶりの低気圧の頭痛…。5月に猫たちが我が家に来てから、初めて日中のお布団出しっぱなしになりました。

↑↑まあね、こうなるわな…。チロルもすでに足元から布団の中に入ってます。

↑↑この感じ…子供のころ、チャッピー(白黒猫♀)、ミーコ(三毛♀)、ちび(黒猫♂)が布団に入ってきていた感じを思い出します。大人になってからはあちゃこ(キジトラ♀)も居たね。

↑↑なかなか写真を撮るのが難しい…

↑↑マルコがのどを爆音で鳴らして、鼻をたくさん舐めてくれて添い寝してくれたよ!

↑↑チロルもやってきた!

↑↑や、やばいよ、やばいよ。猫たちがいるんだよね…

201912312

↑↑本家本元の添い寝専門看護師さん。とっても優秀な看護師さんは、絶対にお布団に潜り込んで寝ません。お母ちゃんの枕元でしっかりお目目を開いてお外警備もしちゃいます。

↑↑だけど、今日は久しぶりの添い寝看護をしようと来てくれたのに、お邪魔なニャンずが…

唸りながらギューギューと、マリンのケツ圧プレス…

そのうち、なぜか3匹ともいなくなってしまいました…誰か残って~~~💧

↑↑ニャンコたちは和室にお母ちゃんがいると一緒にくっついてくれます。ホットカーペットが気持ちいいね。

そして、もう一匹初めてのお布団を経験したニャンコが…

↑↑ジジババ宅に来る半野良猫。先生もおっしゃってますが、この猫は長く野良をやっているから、家猫にはならないだろうねと…。

夜中はジジババ宅のバァバの傍に置いたベッドで寝ているそうですが、朝方には出ていくそうです。この日はちょっと布団に突っ込んだら、少しの間こうしていたそうです。

ベッドになんか上がられたら困ると言っていたバァバですが、明らかにまんざらでもない様子…(笑)

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

その後のストーブ

先日、長男夫婦が来てジジババ宅の半野良猫・【ちび】とご対面。もう何度か会ってますし、撫でてもいるようで、すっかり馴れたものです。

↑↑ジジババは何とかワクチンを打ちたいようですが、ワクチンはできたら午前中にしたほうがいいという先生のお話で、その午前中にちびは捕まらない(笑)。夜中はバァバの近くのベッドで寝ていますが(敷いているペットヒーターはうちが進呈)、朝方出て行っちゃうとか(多分トイレ)。この前、一瞬だけ戻ってきたけど、捕まえなきゃという殺気を感じたのか、ペットキャリーを見てしまいビビったのか、すぐに逃げちゃって、結局いまだにワクチンはできていません。

↑↑我が家でアイスを食べながらテレビを見ていると、チロルはお嫁ちゃんのストールの中でモソモソ…

↑↑このうっとり顔💕

↑↑長男の座る横には、マリンのベッドでくつろぐマルコ。マリンはパパの膝の上で、時々マルコに唸ってました。

↑↑そのうち、チロルも加わって我が家の3匹お嬢さんは仲良く見えますが…。

201911286

↑↑本当に久しぶりに朝を食べました。目薬の後、ご褒美にささみをあげたら食べたので、そのまま半生フードとふりかけのご飯を出し、ささみをちぎって乗せてあげて、お母ちゃんがさーっと離れていったら食べてました(笑)

しかし、昼と夜はプイでした。特に夜は良いフード使ってプイされるのでがっかり…。上に乗せたお肉をちょっとだけ食べてお終い。

さて、石油ストーブガードをつけたはいいけど、移動させるのが大変だったその後です。

↑↑アイリスオーヤマのメタルラックに(25㎜ポールで棚板は61㎝×61㎝)、キャスターを付けました。

↑↑サイドバーをつかんで押したり引いたりできるようにしました。あとは、ストーブガードがずれないように、あちこち棚板に結束バンドで止めました。

↑↑いやー、これにしてよかった。ずるずる引きずってると、床に傷がつくんじゃないかって感じだったので。あと、重くてうまく動かせずストレス…。すいすい動かせるようになりました。今のところチロルとマルコが上に乗りそうな雰囲気はありません。でも、気を付けないとね。

↑↑こたつ布団を一部持ち上げているので、足が寒い寒いとパパが言います(笑)。この持ち上げた部分から、こたつの熱気がムンムン出てますよ(笑)

2匹とも寒いとすぐにこの中です。そして、身体が温まると暴れだします。チロルはニャンコプターのプロペラをひたすらチョイチョイしてまわり、マルコは気に入ってる猫じゃらしを咥えて、あちこちに差し込んだりして回ってます。そして、お約束のテーブル乗り、隙を見てテレビ裏。油断しててマリンが食べなかった朝ごはんをお膳に置いていたら、もりもり食べられて、2匹ともお昼抜きにされたこともあります。

まだまだお子ちゃま。叱られない日はいつやってくるでしょうか。

↑↑次男の部屋に避難できないときは、マリンは猫たちの居ないほうへと移動します。電気のついていない、寒々とした和室から強烈な視線が…

↑↑ただただ、ブルブル震えてお母ちゃんを凝視しています。呼んだって来やしませんよ。もう、放っておきます。はぁ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

ストーブと歯磨き開始&生涯続くと思う事

気温が日中でも10℃に行かなかった日があり、和室ではホットカーペットをつけています。

↑↑チロルがとろけてる~。お目々もとろけてる~。

↑↑ようやく届いたストーブガード。石油ストーブをつけたら、マルコがゴロンゴロン…。床もほんのり温かくなるので本当に気持ちよさそう。

↑↑上まで塞ぐタイプのは幅が広すぎてとても置けません。猫の防御本能であの上は危ないとわからないかなぁ…

インスタで見ましたが、この上に100均のワイヤーネットを乗せて、さらに座布団を乗せて、その上に猫が寝ている画像…。信じられん…相当熱くなると思われます。恐ろしくてそんなこと出来ないわ…あのニャンコに何事もおこりませんように…

201911244

↑↑ニャンコプターのプロペラを咥えて遊びまわってて、ストーブの存在になかなか気が付かなかったチロルですが、温かいのに気が付いたらしばらくじっとしていました。

ストーブガードが来たのはいいんだけど、普通は石油ストーブは置いたらそんなに場所を移動させるってないと思うんですよね。だけど、我が家は居間に3段のケージ、増設した猫トイレがあります。そして大きめのダイニングこたつも…。そうすると、置く場所が限られます。夜寝るときはちょっと移動させないと、夜中に私がトイレに行くときに邪魔…。ガードごと押すなり、持ち上げるなりしてどかすのですがうまくできない…。重いのと、ガードがゆがむのと、石油ストーブをガード内で固定させる金具がグラグラするので、石油ストーブがガタガタと揺れてちょっと怖い。

↑↑このストーブ固定金具って、ただこの細い棒の上に石油ストーブを置いているだけなのよ。まあ、動かすことがほとんどないの前提でならありでしょうけど、うちみたいにちょっと移動させることがあるときは非常に使いづらいストーブガードです。

そこで考えるのがキャスターを付けたメタルラックなんです。61㎝×61㎝の棚板があるので、一番短いポールを使いキャスターを付けて、その上にストーブガードごとストーブを置き、移動させやすくするという事。和室ではやっぱりキャットタワーを夜寝るときに部屋の隅に置くために、キャスター付きのメタルラックの棚板に乗せて移動させられるように使っています。キャットタワーをキャスター付きの台に乗せるなんてほかにやっている人がいるか分かりませんが…ぐいぐい押して、爪とぎポールなんかが緩んでしまったりで、キャットタワーのぐらつきが酷くならないように考えた苦肉の策です。

ストーブもこれしか方法がなさそうなのですが、この61㎝×61㎝サイズのが店頭で売ってない…。ネットで見ればあるんですが、店頭では売れ筋のサイズでは無いようなので置いていません。3件ホームセンターをめぐりましたが無し。最後の望みはジョイフルかな…。ジョイフルにはありとあらゆるサイズのジョイフルブランドのメタルラック棚板があったと思います。ジョイフルへ行くか、それともパパの昔からのお得意さんに取り寄せで頼むか…早く何とかしたいですね。

↑↑あと、チロルとマルコの歯磨きを始めました。毎晩寝る前に、顎と鼻くちょ、目くちょを拭き、ついでに犬歯も拭くのですが、奥歯は無理でした。奥歯が生えかわったのかイマイチわからないのですが、まだきれいな白い歯をしています。これを保ってあげたくて…

ホームセンターではなかなか猫向きの歯ブラシが見つからず、ネットで見つけて注文しました。仰向けにして、横を向かせて、歯の裏側はむりだけど、表面は磨かせてくれます。奥歯は嫌がるけど、激しい抵抗はしないのでされるがままです。

↑↑で、生涯続くと思う事なんですが…お嬢さん。マリンの猫イヤイヤと、ご飯拒否イヤイヤはおそらく良くなることはなく、ずっとマリンの生涯続くと思います。頑ななんですよ。深刻です。

この数日、一日3回食のマリンが夜しか食べません。酷いときは2日半絶食しました。おやつもほとんど口にしないこともあります。この子は空気で生きていられるんじゃないかと思うくらい頑なです。

目薬の後のご褒美ですら拒否します。一日、ふてくされて外を眺めて、ぼーっと過ごし、お散歩に行っても機嫌が良くなるわけでもなし。

なだめてもダメ、撫でまわしても、抱きしめても、優しくしてもダメ。こっちも心が荒みますよ。

もう、アニマルコミュニケーションもあきらめてます。信じていないわけではなくて、この子には無駄なんだと思い知った感じです。

↑↑パパはマリンが寄ると、こたつ布団と、こたつ用毛布の間にマリンを入れてくれて、足が痺れようと文句も言わず、じっと乗せ続けてくれます。何かあるとパパのお膝。ご飯拒否してイヤーな空気が流れると、パパのお膝へ避難。目薬をするからと呼ばれるとすぐに来ますが、目薬を差した後、ご褒美のおやつを準備する間もなくそそくさとパパのお膝に逃げます。そして、隙間からお母ちゃんを凝視…こっち見ないで💢

いつもお母ちゃんを追いかけ、後を追い、寄り添っていたマリンはどこへ行ったんだか。

今現在のマリンの心中は、お母ちゃん命ではない気がしますよ。何にも気持ちが通じてないという感じがしています。

なんかねー、毎晩くっついて寝ていますが、心の中で何考えてくっついているんだろうと思うと複雑です…

猫たちが、大人になって大人しくなってくれて、今みたいにウロウロ、ちょろちょろしなくなり、お母ちゃんに叱られる声を聞かなくなるころになったら、マリンの気持ちが氷解するのかな…そんな日が来るんでしょうか。今のところ、マリンのカチンコチンの心を解す術は何も思いつきません。 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

トイレ丸洗い

マリンの耳の傷も良くなり、トリミングにもいかれたので、久しぶりにジョイフルへ。トイレットペーパーが無くなりそうだったので行かれてよかった!うちは芯なしロールのシングルとダブルを使ってます。

↑↑朝はイヤイヤだったけど、お出かけ先では何とか食べてくれます。夜はしっかり拒否られましたよ💢

↑↑テーブル乗り阻止のための食卓カバーが一つ増えました。ええ、チロルさん、わかってますわよ!無駄よねー、ええ、よくわかってます💢

これでも乗られると腹立つ私…まだまだ猫飼い修行がなっとらんですねぇ💧

※夜、これを入力している時、両側から両猫どもにそれぞれくわえられて引っ張られて床に落とされました。お母ちゃんぶち切れ💢もうイライラするのイヤ…猫だけじゃなく、マリンもご飯拒否でいつまでもやってるし。はぁ…落ち着け、私…

↑↑6月から使いだしたトイレ、ニャンとも清潔トイレですが、中のチップは1.5ヶ月くらいで総取り換えするんですが、本体を洗ったことがありません…そろそろ…やらんと。

↑↑外枠は拭けばいい程度ですが、本体のすのこ部分や、引き出し部分がね…。お風呂場でしっかり洗いました。

↑↑猫のトイレは猫の数プラス1がいいとか。和室では固まるタイプの砂でもう一つ置いてあります。メインはこのニャンとも清潔トイレにしたいので、もう一つ交互に使うために購入しました。

201911206

↑↑冒険してしまった…。今までが暗い色だったので、遠目から見ると猫がトイレにいるのかどうかが良くわからなかった(笑)

特にチロルがケージにいないと思って良ーく見ると、トイレにいたとか(笑)なるべくあまり間を置かずにまた洗うようにしなければ。特に臭いという感じはありませんでした。うちは犬用のレギュラーのシートをおしっこ吸収に使っています。シートは寝る前に毎日取り換えています。2匹で嫌がらずに一緒のトイレを使ってくれるので助かります。おかげで常設トイレは2個で済んでます。その代りトイレ掃除は頻繁ですけどね。

↑↑洗い終わったブラウンのトイレはケージの上に。また次の機会に。

いよいよ寒さがきつくなってきているので、ペットヒーターを裏返して高温側にしました(38℃)。カバーの中ですが、やっぱりちょっと低温やけどが心配なので、カバーの中に薄手のタオルを一枚入れちゃいました。

今朝は室温が13℃だったけど、本当に寒いときは2℃…それ以上に寒いとデジタル温度計は『---』という表示になっちゃいます。そこまできたら、このペットヒーターとドーム型ベッドで大丈夫かなぁ…。湯たんぽはかじりそうで怖いし。レンジでチンできるタイプのジェル状の湯たんぽも噛んで中身が出たら毒ですからね。チロルとマルコも一緒に夜は布団で…なんて、とても無理。マリンが出て行っちゃうし、猫たちも興奮して大人しく寝るとも限らないし、それに野放しになり、夜行性の猫だから何をするか分からないし。もし、夜中に地震がきたりしたら、やっぱりケージで朝まで寝てもらわないと。ベッド本体がぬくぬくになるような電子ベッドとか無いかしら(笑)

石油ストーブガードを注文しましたが、やっぱり天井までは覆えません。そういうタイプのが一つ見つかりましたが、幅がありすぎて、とてもじゃないけど置けません。猫たち自身で学んでもらうようです…上に乗るなよ…頼むよ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

まだ続く防止策~トリミング(動画あり)

先日、長男が晩御飯を食べに来た時(お嫁ちゃんは遅くまでお仕事の日)、『ちょっとした隙間の壁紙に爪とぎしようとしてたよ』と言われました。

↑↑こんなところを…💢あちこち爪とぎ置いてるのに、まだ足りんのかぃ。

今回もダイソーのPPシートを切って、マスキングテープで止めました。

↑↑ここは前回の記事で触れた部分ですが、ちょっと見っともなさすぎ感があり、ホームセンターでフロアシートが使えそうだなと思い、一枚だけ購入。確か300円しなかったような…。少し縦に切りました。裏のフィルムをはがして床に貼るものらしいですが、柱に貼っても弱粘着すぎてペローっと落ちてきます。なのであとで剥がせるタイプの両面テープを使って貼り付けました。もっと似た色にすりゃいいんだけど、無いのよ!はい、もういいのです、傷つかなければ(笑)

↑↑それとこれ。食卓カバー。テーブルに乗るのをキリキリして過ごすのは精神的によくありません。まず、ティッシュを狙います。逆さまにするのを忘れると、とんでもないことになります。首輪に鈴をつけてたって、忍び足で乗るので気が付きません。2009年の6月ごろ、先代犬のマルがテーブル上を徘徊していることがわかり、一時的にこれを使ったことがありました。でも、これを置いたからと言って、マルも猫も乗らなくなるわけではありません。このカバーの中をいじれないようになるという事だけです。もう、注意するのも、監視するのも疲れました。イライラしたくない。乗ってもこのカバーの中だけでもいじれないようになればいいやと。でも、何度か乗ろうとして阻止しましたが…堂々と乗られると、やっぱりイラっと来る。そのうち、そんなことにイライラしなくなる日が来るのでしょうか。

↑↑日中、ジジババ宅に預けなくても良いときは、3匹でまったり過ごしています。ホットカーペットを入れたから、チロルがのびーっと寝てます。マリンは本当は2階の次男の部屋に行きたいところだろうけれど、次男が仕事に出ている間は勝手に行かせません。アナタもいい加減に猫たちとの生活を受け入れなさいよ…

↑↑久しぶりのトリミングでした。耳の手術の後のため、いつもより2週間ほど延びました。

201911186

やっと、やっとエリザベスカラーを外せて、少しだけ毛も生えてきて、何とかトリミングに出かけられました。

↑↑そう、これはどや顔です。約2日の絶食なんて普通になってきました。マリンがいつも表情が乏しく、元気はつらつのワンコに見えないのは、生きる源になるご飯を食べないからではないかと?まるで空気を食べて生きている感じ。ご飯を食べれば、超ご機嫌になり、ぬいぐるみを咥えて持ってきたりするんです。食べないときは、ジトーっとこちらを見上げ、私ら家族はマリンに刺激を与えないよう作り笑顔で接しています。シニアになって我が強くなったのなら、今後ももっともっと?勘弁してよねぇ…

【本日の動画】

↑↑まったり寝ているところを、マルコがマリンの回りを徘徊…仲良くするのかと思ったのに…

<何してるの?>

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

新たなる防止対策~ストーブの心配

結婚式も終わり、まったりとした日常が戻りました。

チロルとマルコは相変わらずウロチョロ…

20191115

↑↑どうしてもテーブルに上がりたいマルコ。あまりやりたくありませんが、よく見ていられないときはテーブル上のティッシュは下向きに置き、マキタを乗せておきます。

↑↑恨めしそうに見ていましたが…そのうちふて寝してました(笑)

↑↑晩御飯時もみんなの目があるので放してあげられます。決していきなりテーブルの上に上がることはありませんが、こたつの中に入ってくるので、足元がサワサワ…。こたつ布団の一部を持ち上げてあるので入りたい放題。寒い時期は仕方ないかな…

↑↑留守番にパパや次男がいるときは、お母ちゃんが買い物から帰るとお出迎えがあります。和室に一緒に居るとき、こうして窓際に2匹がいると時々外で『あ、猫がいる!』と声が聞こえます。窓際まで近寄って見られることもたまにあるので、思わず正座する私💦

フェンスも何もなく、道路からいきなり数歩でこの窓に来られるので気を付けないと…

↑↑結局首輪は残念なことに2匹ともすず首輪制作工房さんのが使えませんでした。マルコもチロルのバックル部分をかじったら、チロルの首輪が外れてしまいました。本当は嫌だったけど、ペピィでステンレスの迷子札を注文して、別の首輪に鈴と一緒に着けました。バァバがこの手の事は得意なのでいつも迷子札はバァバに着けてもらいます。いい感じで、かじっても壊れないし、結局選んでよかったのかも。2匹とも気にせずにいてくれてます。

そして、子ニャンコ時代の超フォトジェニックだったマルコは、最近はあまりいいお顔で写真が撮れませんでしたが、久しぶりにキュルピン級のお顔が撮れました💓かわえぇ…✨

↑↑チロルも…と思ったんだけど、動いちゃってなかなか良いのが撮れず…

↑↑相変わらずの我が強いお嬢。すっかりお母ちゃんを見る目が何となく不信感を漂わせているような…次男がいるときは、常に次男を追いかけまわしてますよ。あたしゃ一体マリンの何?夜寝るときの子守係か?💢

↑↑午前中お母ちゃんが買い物に行くときは、ワンにゃん共にジジババ宅に預けられます。マリンはお母ちゃんが帰るまでの間、バァバの顔をひっかき、トイレに連れて帰れと要求。以前はトイレシートを置いとけばジジババ宅でもしたのに、しなくなっちゃいました。

買い物中にジィジから写メが送られてきました。

『マリンは我慢をしている』との事(笑)。寒いのか、マリンの背中に寄り添って寝るマルコ。マリンは唸りまくりだったようです。

↑↑やめてー。もう、見てくれなんかいいのよ。傷つけられなきゃ。

↑↑壁紙は何とか死守できてます。この縦型の爪とぎは大好きらしくて本当に買っておいてよかったわー。

猫には爪とぎは多めに、あちこちにあったほうがいいですね。カインズでベッド型の丸い爪とぎを買って、こたつの中に置きました。しっかり、マルコがそこに入って温まってますよ。ときどきこたつの中でバリバリ音がしています。活用してくれてますね。

↑↑しゃがみこんで、柱部分にPPシートを止めている時、2匹が静かに寝ている時だったので、静かに静かに動いてた私。スリッパもパタパタ音を出さず、すり足で(笑)。ふと、スマホを自撮りモードにして背後を確認したら、…チロルが上のほうからジトーっと見てました(笑)

で、ストーブの心配事が出てきました。我が家は石油ストーブを使ってます。ファンヒーターは風がぶんぶん出てくるのが好きじゃありません。静かに温まる石油ストーブが好き。だけど、ネットで検索すると石油ストーブに近づきすぎて腰や背中の毛が焦げてる猫の画像がたくさん出てきます。それに、きっと上に乗っちゃうと思うんだよね。そうなると肉球のやけどが心配です。

チコマル時代は、2匹ともじっと石油ストーブの前に行くので、石油ストーブガードを使ってました。だけどあれは前面のみ。上まではガードしていません。上までガードとなると、そのガード自体も結構熱くなるでしょうね。だけど、直にストーブの天板に乗っちゃうよりは、やけどの心配は少ないかもしれません。

そうすると、かなりでっかいものになる…ますます部屋が狭く…。先日、ストーブを置くのを前提として、ケージの裏側になっちゃってたCDケースや鏡台、ウォーターサーバーを和室側に移動させ、ケージ置き場を少しゆったりさせました。これで、でっかい石油ストーブガードが来たら…なかなか大変ですなぁ…でも、安全のために至急ストーブガードを探そうと思います。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

大切な爪とぎ~無事に抜糸(動画あり)

まだ2年ちょいの壁紙を爪とぎされそうになり、慌てて応急措置をしたのですが、やっぱりケージの外でも爪とぎは必要だと思います。

↑↑縦型の爪とぎを見つけたので早速置いたら、喜んでバリバリ!ことあるごとにここに来てバリバリ…これは買ってよかったわ~。

↑↑チロルが良くこのポーズをします。この前足をそろえる姿が可愛い…萌えポイントです💕

↑↑買い物に行くときには、ジジババ宅へ預けます。まだ何をしでかすか分からないので、ケージに入れっぱなしで出かけるか、ジジババ宅で見てもらうしかないですね。

↑↑まだ3キロ無いんだけどね…大人っぽいお顔になってきました。先日ペット用体重計を購入したので活用していきたいです。

↑↑お安いもの系のフードを中心に上げていたら軟便気味でした。なるべく手の届く範囲のものでプレミアムフードを色々お試しサイズで購入してみました。ニュートロナチュラルチョイスのサーモンと、アーテミスのフレッシュミックス フィーラインの二つがいい感じの食べっぷりです。アーテミスは中身の良さはもちろんですが、毛玉対策として食べてもらいたい。ニュートロのサーモンは本当に大好きらしく、ちょっと大きめの粒ですが、一生懸命にカリコリ噛んで食べています。まず残しません。アーテミスとませてあげると、アーテミスは少し残します。だけど、数分置きっぱなしにしているとまた来て食べるので、結局は完食しています。ニュートロは近場で買えるのでいいんだけど、アーテミスは通販じゃないと手に入りません。ジョイフルでもなかったような…

↑↑フードを変えてまず驚いたのが、うんちが良くなったこと。あんなに軟便気味で臭いもすごかったですが、今はコロリとした良いうんちで、臭いがかなり軽減されています。フードひとつでこんなに違うんだ…。ウェットフードも夜寝る前に毎晩上げていたフィリックスをやめました。好きなものはあげたいけれど、ちょっといろいろ考えちゃいました。

ペピィでシシアのウェットフードを買ってみたらこれもいい感じなので、夜寝る前の最後のご飯に、カリカリ粒に混ぜてあげています。後は、ちょっとお試しサイズで別の物もいくつか買っちゃったので、様子見つつ上げて消費しなければ。

20191197

↑↑朝、自分のネットのお店の商品の発送から帰ってきた次男。いつでも優しい次男には、マリンもチロルもマルコも寄ってきます。

↑↑そうよねー。お母ちゃんは嫌がることもいっぱいするもんね。でも、最終的に夜はくっついて寝ると…昨日今日と絶食Dayでございますよ。あー、いやだいやだ。

↑↑マルコはベンチソファの背もたれが平均台のようで大のお気に入りのようで、よくここを行ったり来たりしています。そのうち背後から狙われ…

↑↑お母ちゃんの肩へ。顔を横からのぞき込んで『にゃん、にゃん?』なんて可愛く鳴かれたらたまりまへんよ💕

これはお母ちゃん好きよ…じゃなくて『ねぇ、そろそろご飯?』という感じ(笑)

あとは純粋にキーボードあたりに降りて、パソコンの裏に行こうとするんですよね。まだ落ち着かず、気に入ったところでまったりするわけじゃなく、まだまだ好奇心のほうが大きいので、入りたい登りたい欲で動き回っている感じです。

↑↑さて、金曜日に動物病院へ行きました。この暗い表情…病院の駐車場でこのお顔…でもね、今日は良い事で来たんだよ!

↑↑抜糸できました。やっとエリザベスカラーを外せました。そして、マリンの組織検査は『良性』でした!

よかった~!

どこかにご飯イヤイヤを治す薬ってないかしらねぇ…

11月6日は先代犬マルの誕生日でした。生きていたら23歳。この世に生まれてくれて感謝です。そしてうちの子でいてくれてありがとう。もしできたら、マルの食欲をマリンにも分けてあげて~😢

【本日の動画】

<去勢後のアイツ>

家猫になり切れない野良猫ですね…

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

あきらめない事・あきらめた事(動画あり)

いよいよ寒くなってきました。ニャンずたちも夜から朝がきつくなってきます。

ペット用ヒーターを用意して、2か所のベッドにセットしました。

↑↑アイリスオーヤマの品ですが(マリンも使ってます)、ペットにコードを噛まれないよう、硬いカバーがコードについています。だけど、短いのよ…。あと、スイッチも何もないので、コンセントの抜き差ししか方法がありません。

↑↑パナソニックの商品です。これは電子蚊取り線香でも数年前から使ってます。蚊取りはつけたらよくつけっぱなしにしてしまうので、すごく重宝しています。

↑↑大きくてごついのがちょいとアレですが、便利なので仕方ありません。知らないメーカーの変なの使いたくないし。電源タップは3つ口を使い、ケージの裏側でニャンずの悪戯が出来ない場所にぶら下げました。

そして、件名の『あきらめない事』ですが。

壁の爪とぎ!ヤメテー!!

まだ貼り替えて2年くらいなのにボロボロにされたくない!あちこちに爪とぎを置いてますが(ケージの中にも4ヶ所)、部屋開放となるとケージ外でもやりたいらしく、ケージから出るとすぐにここに手をかけようとします。まだ被害がありませんが、そろそろやられそう。これだけはあきらめません!

↑↑応急措置!見っともないよりも、とりあえず大急ぎで!余ってたダイソーのPPシートを養生テープで。この養生テープ、糊残りがバッチリつくものもあります。貼った素材で色々あるのかもしれませんが…。たくさん買い置きしてしまったのは強粘着タイプかも。残り少ない弱粘着のをとりあえずこの日の夜だけ貼りました。そして、翌日ホームセンターで…

↑↑塩ビシートの大きいのを購入、上がたるまないように木製モールディングを両面テープでつけてピシッとさせます。両方ともホームセンターで切ってもらいました。

↑↑壁紙にテープを貼りたくないので、横の柱部分に…。白い養生テープも何種類かあるけど、どれがいいのかちょっとわからず…。でも、柱なら跡がついてもいいか💦

20191157

↑↑これでニャンずはここの爪とぎをあきらめるでしょうか…何か立てかけるタイプの爪とぎを置いたほうがいいかなぁ…

そして、『あきらめた事』なんですが…

ええ、そうです…ポスターの山下達郎さん…。今年のツアーはことごとく落選、おそらく70回近く落選だったのでは。飛行機以外の、何とかなりそうなところは申し込みました。先行ダメ、一般ダメ、キャンセル待ちもダメダメダメ。とてもじゃないけど、当日券は無理です。おそらく、今週8日に発表のキャンセル待ちが私にとって最終落選になると思います。去年の2回の当選は何だったのよ…あぁ…。去年の当選のおかげで、変な自信がついてしまい、「きっと当たる、今回は当たる」気が満々で、そして落選通知。晩御飯の支度に支障がでます(笑)ガックリ落ち込みます。

先日、お昼にテレビを見てて、あなたのお昼ご飯を見せてください系の番組で、農家だったか漁業だったか忘れちゃったけど、お昼をごちそうになりながら、レポーターがそこの奥さんに『年に一度の自分へのご褒美って何ですか』と聞いたのです。そしたらその奥様は『年に一回行く山下達郎のライブ!』…。うぉー!きっとファンクラブの会員の方ですね!うらやましい!年に一度でも行かれるなんて…本当に、あんな凄いもの見ちゃったら抜け出せず…本当に本当に悶々と過ごしてますよ。

来年はオリンピックの影響でツアーは無く、アコースティックライブくらい?当たるわけないわな…応募するけど…。シアターライブの続編?JOY2?

今年のライブに行かれたらポスターを張り替えるつもりでしたが、あきらめ気味なので張り替えました。一緒に入れたサインは、去年送っていただいた物のカラーコピー(笑)。家のあちこちに見えるようにして、いつでも喜びをかみしめてます。

そういえば、先日のサンソンでお母様の介護を頑張ってたとおっしゃってました…達郎さんもそんな経験をされてるんですね…

私らは、落ち込んだりしていると達郎さんの歌で慰められるんだけど、達郎さんはどんな慰めがあるんだろう…。レコード整理かな?

何はともあれ、達郎さんには元気でずっとずっと歌い続けていただきたい!応援するのみです!

【本日の動画】

<令和元年10月最終日>

動物関係では色々あった10月。ゆるーい動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

エリザベスカラー~びっくりマルコ~野良去勢(動画あり)

お部屋開放から数日過ぎ、すこーしだけ落ち着いてきたような…

↑↑マキタ。マルコの天敵(笑)何度も近づいては猫パンチくらわしています。

↑↑つけてよかった格子戸。腹時計が正確なようで、そろそろかなというあたりで集まりだします。今だに一日に4回食。そろそろ3回くらいにならないかな…

ちょっと下痢が続き検便したけれど、特に悪いことはなく。先生は【ごはんかなー】と。どちらかというと安物系を上げていました。最初はちがったのだけど、あまりにも食べずに残すので…。でも、100種類以上の猫フードの検証サイトを見つけまして、◎〇△×のランク付けをしているものの、うちが上げていたのはすべて×ランク。あげ続けても何のメリットもない、お腹が膨れて満足するだけのフード系でした。

手の届く範囲でちゃんとしたもの系をあげようと心を鬼にしてそれ系しか出さないようにしています。ペピィなどで扱っている辺りなら大丈夫かなと思い、まずはお試しサイズなどで。一番あげたいなと思うものはアーテミス。だけど美味しくないらしく…。猫様専用とかいうおかかのふりかけをかけたり、一般食やおかずタイプの缶詰を少しだけ混ぜてあげています。割とよく食べるのはニュートロのもの。ちゅーるもあげたことありません。できるだけあげない方向で行きたいです。残らずきれいに食べきるのは、夜寝る前にだけ上げているフィリックスの子猫用レトルト。これは本当に大好きらしいんだけど…×なんだよね。今のがなくなったらあげないようにしますが、残すことが多いので一日分として総合栄養食は足りてない感じです。2匹ともまだ3キロ未満…お痩せちゃんです。

↑↑チコもマルもご飯の時はすごかった…マリンは全くこういうことがなくてね。

↑↑大さわぎでせがまれるのは結構嬉しかったりします。

↑↑登らなくていいからさー。

↑↑はいはい、ごはんねー。

201910287

↑↑で、こちらの姿は…マルコです(笑)

視線の先には…

↑↑エリザベスカラーを付けたマリンが。ちょっと油断してました。夜中に耳を掻いてしまい、4針中、真ん中の2本がほどけてしまいました。先生に電話したら、傷が開いてないならエリザベスカラーを徹底して何とかなると。再縫合したらまた麻酔だし、さらにエリザベスカラーが長くなりますから。心を鬼にしてつけるしかありません。

↑↑あまりにも凄いにらみなので飛び掛かるのではと心配しましたが、ひたすら睨むのみ。

↑↑お昼時にケージに入れられてもこの通り。ご飯もマリンを凝視しながら食べてました。

↑↑チロルは全然平気。かえってマルコの気を紛らわせるような仕草を見せます。チロルって空気が読める系?

↑↑夕方近くまでほぼこたつの中。こたつの中で身構えて、マリンがいそうな方向を凝視。こたつの端っこを持ち上げるようにしていますが、真冬はスースーしそう…

↑↑数年前に、おしりのイボを切除したときに買って使ってたものですが、ちょっと幅が15センチで大きい…。視界がわるく、動くのもちょっと大変。それでも器用にお水飲んでました。夜中もつけっぱなし。寝苦しそうでしたが…

↑↑ネットで見つけた幅10センチのもの。ギリギリ耳には届きません。視界も良くなり、ふてくされた表情が少し晴れた感じ。

↑↑マルコもこれなら…ちょっと睨んでたけど、昨日ほどの酷さがありませんでした。11月9日まで頑張ろうね。

で、画像は後日ですが。

両親宅の野良黒猫・仮名ちび。ついに今日去勢しました。このまま家猫になれるかどうかは両親とちび次第。トイレが外派なので、家のトイレで出来次第扉を閉めて出さないように…の予定ですが、どうなるでしょうね。先生は野良猫として去勢したので、八王子市から助成金3000円が出る書類をくれたそうです。

【本日の動画】

<あれは何?>

ごはん要求とびっくりマルコの動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

開放~抜糸~マリンの手術(動画あり)

チロルとマルコも生後半年が過ぎ、猫の脱走防止の格子戸も取り付けたことだし、そろそろ和室だけの開放には限界が見えてきました。ついに、抜糸の前日に和室・居間・廊下への開放となりました。

 

画像では尻尾が下がってますが、嬉しそうに、尻尾を立ててゆらゆらしながら、時々顔を見上げて『グルル~』と、楽しいときに出す声を何度も出し、探検しまくり。

まず行ったのは出窓。そして、テレビの裏。ソファベンチの下、出したばかりのダイニングこたつの中、プリンターの上。廊下はマリンのトイレのにおいを嗅ぎまくり、メタルラックが置いてある辺りとかを何度も行ったり来たり。メタルラックに、フローリングワイパーがぶら下がっているんですが、マルコがそれを敵視していて、何発も猫パンチをお見舞いしていましたよ。

↑↑お目々ギラギラ、鼻息荒くパソコンのところにいるお母ちゃんめがけてやってきます。ストーーーップ!

201910253

↑↑いつもお母ちゃんがご飯を食べている場所。におい嗅ぎまくり(笑)

↑↑10月24日、抜糸に行ってきました。その間、術後服は洗い替えのために着替える以外は一度も脱がせませんでした。着替えるときにブラッシングをしてあげていました。獣医師が考えた服だけあって、雌用なのでおしっことうんちで汚れないよう、絶妙な穴の位置がぴったりで。一度もその部分が汚れることはありませんでした。チロルが背中のマジックテープをかじっていたけれど、脱げることはありませんでした。おかげで穴だらけになったけど…。一番小さいサイズだったので、もう二度と着ることはない術後服ですが、エリザベスカラーは到底無理だったので選択肢は裸で過ごさせるか、術後服を着せるかしかありません。もし、糸を食いちぎってしまってたら大変でした。出費にはなりましたが、着せててよかったと思います。

無事に抜糸が済み、術後服から解放され、ますますお部屋探検が止まりません。

↑↑これ使うかなぁ…

↑↑開けてあげたら、しばらくぼーぜん。本当にいいのかなという感じ(笑)

↑↑早速マルコの足で、スイッチ押しまくりの洗礼を受けたプリンター。

↑↑少し厚みのある塩ビシートに扉用の取っ手をボンドでつけて、スイッチ押し防止。

↑↑晩御飯時。さんざんこたつの中で2匹で取っ組み合いしたあと、お母ちゃんの足元から這い上がってきたマルコ。

↑↑抜糸と同時に届いた名前入りの首輪。軽くて可愛くて、セーフティバックルになっている猫専用の首輪。マリンの首輪と同じお店のすず首輪制作工房さんの商品です。

↑↑チロルも黄色の同じものを。首輪が見えるように写真を撮るのが大変(笑)

一つ困ったことが…。マルコと一緒に寝るときに、お互いに毛づくろいをしながら、チロルがマルコの首輪のバックルを何度もかじり、首輪が外れるのよ。たぶん5回以上は…。このブログを入力している間にも取りました💢
何とかならんかなぁ…マルコはしないのに。ちょっと叱られたので、ただいま背後のケージ内からじとーっとチロルの視線が…

↑↑入ってほしくないところ、テーブルに乗ったとき、ケージの後ろからよじ登り、てっぺんに乗っているものを落とした時、ハンディワイパーを咥えて走り回ったとき…、このエアーダスターのプシュー音を聞かせてやめさせています。猫に向かっては吹き付けません。あくまでも音で。『こらー!』『だめー!』の言葉に全く反応しません。気づかせようとすれば、それなりの大声になり、マリンが委縮します。このスプレー音でもマリンは委縮しますが、マリンめがけてないのと、マリンのほうを見てやっていないので、大声を出すよりはましな感じです。このプシュー音では猫たちが必ず(今のところ)やめるので、部屋のあちこちに置いてある状態です。猫にしつけは無理とは言いますが…ダメなものはやられ続ければこちらもストレスになるので、当分この手は使う予定です。

↑↑当分の間は仕方ないかなと思います。やっと解放されたんだもんね。後は、パパにもいろいろ気づいてほしい。

マリンが食べなかった朝ごはんをテーブルに置いてあったのを、時代劇に夢中のパパはマルコがテーブルに上がってもりもり食べちゃってるのに気が付かない。気が付いて、和室にいる私に向かい『マルコがマリンの食ってるよー』。

のんきに言ってないで止めさせてくれないかな💢

チロルがガタガタとケージをよじ登り天井に上がり、上に置いてあった使わないクッションを咥えて飛び降りようとしているのを見ながら、気づいてない私に向かい『チロルがさー、上に上がって何かくわえてるんだけど』

のんきに言ってないで止めさせてくれないかな💢

全く本当に変なところでのんびり眺めてる。笑って見てる。

それに、昨日はチロルがいないと言い出した。どこ探してもいない。その前に長男がアパートに帰るのでパパは玄関で見送ってます。まさかその時にチロルが閉めてなかった格子戸から出たとか?まさかそこから外に出たとか?青くなって外を見回る私…

すると、さっき俺が押し入れ開けたときに入ったらしい…ということで、押し入れでチロルを発見。もう少しというか、もっと緊張感持って猫を気にしてやってよね。時代劇に夢中のせいなのか、聞こえないふりをしているのか、猫たちがトイレをザクザクしてても知らんぷり。その奥で台所で炒め物をしている私には聞こえてるんだよね。もう、最近は遠慮しないで言います。『トイレやってくれる?』と…

どのビニールを使う、どのスコップを使う、スコップは終わったらついたうんちを拭く、トイレの粒も柔らかめのうんちが付着してたら取り除く。何度言っても理解しないのか、聞いてないのか…ボケるにはまだ早いんだからさ、いい加減聞こうよ💢

↑↑部屋に猫たちが開放され、気が気じゃないお嬢。初日は部屋をうろつく猫を見て、お母ちゃんに何回も『いいの?これでいいの?』と言うように何かを訴えに来ていました。

それと、明日、マリンは手術を受けます。右耳の付け根にコリコリしたものが出来て大きくなった感じです。それと、背中と首の後ろなどに、小さいものが出来て、かさぶたになり…それを何度か繰り返しています。耳のは切開しますが、他はレーザーで焼くとか?本当は部分麻酔で出来たらいいんだけど、きっとマリンには無理だろうねと。致し方なく全身麻酔でやることになりました。悪いものじゃないといいんだけどね…はぁ…シニアになって色々出てきますねぇ。頑張ろうね。夕方ちゃんと迎えに行くからね。

【本日の動画】

<元気が出てきました>

抜糸前のチロルとマルコの様子。今回もぐるぐる回ってます。お母ちゃんとマルコのラブショットと、パパと猫たちの様子。マリンとの3ショットも。

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)