猫との暮らしの工夫

2020年9月28日 (月)

チコの9回目の命日~猫用こたつ(画像いっぱい)

27日は、チコの9回目の命日でした。

次男にとっては久しぶりに休日に命日が当たったので一緒にお墓参りに行かれました。パパは作業があるので今回はパス。年末のマルの命日に行こうね。

↑↑朝、熟睡するお嬢。耳元で『今日は~、ラパンに乗って~…』で、ガバッと起きましたよ😘

↑↑雨も上がり、暑くもなくて快適でした。今回はお母ちゃんの運転で行きました。以前、パパと練習で一度だけ来ました。細くてすれ違うのが大変な道なのですが、運よく譲ってもらえてばかりで助かりました。

チコ、マル、両親宅のゴンタが眠るところ。あの日から9年。そして、今年うちに来て9年のマリンが一緒に来ています。

チコとマル以上にマリンの事はちょっと大変なところがあるけれど、それでも我が家のお嬢です。家族です。チコマルに見守ってもらって、チコよりも長生きしてもらえるようにお願いしました。チコちゃん、久しぶりに次男が一緒だよ。皆色々頑張ってるよ。見守っててね。マルと一緒に待っててね。

↑↑お墓参りのあとは、恒例のスーパーバリューでお買い物。お昼のお弁当と、晩のお買い物をします。

↑↑いつも長蛇の列のレジ。ソーシャルディスタンスで、離れたところで待つ次男とマリン。マリンはお母ちゃんを探して、きょろきょろ。

↑↑お出かけ先ではいつもこんな感じ。大好きな次男が一緒だとしても同じでした。常に目はお母ちゃんを探しています。それなのに…いう事聞かないよねー…

--------------------------------

さて、何とか出来上がりました。アイリスオーヤマの3段のコンビネーションサークル内に収まる大きさの、猫用こたつ。

ちょいと見てくれはアレですが…

↑↑一番小さいサイズの目玉クリップを使って、スチールラック棚板の縁に…

↑↑ひざ掛け程度の毛布を、こたつとして使える感じにかぶせて、棚板の縁に目玉クリップで留めるのです。

↑↑こういうことをしていると、猫あるあるですね。お邪魔ニャンコになるのですよ。

周囲をぐるりと目玉クリップで留めているだけです。思いのほか、しっかり留められます。

↑↑うまく説明できませんが、とにかくあっちゃこっちゃと目玉クリップで形になるように留めていきます。何とかなるもんですよ。

↑↑棚板にペットヒーターが乗っていて、ずれないように紐で括っているのです。その周りを目玉クリップで留めているのです。目玉クリップが丸見えで見た目はイマイチですが、あとで解体出来て、ひざ掛けも洗えるようにこうなりました。

↑↑最初に作ってみた感じでは、ハンモックに乗ると棚板にお尻がついちゃうので、マルコが嫌がっていたのです。ぶら下がる感じが無くなったのが不満だったようでした。今回は少し棚板の位置を下げて、お尻が着かないように工夫しました。中には下にもヒーターを置きます。その上に何かベッドを乗せる予定です。

↑↑設置した後、予備のベッドがいくつもあるので、どれを中に入れようかと探している間に、チロルが入ってくれました。

↑↑その後、マルコも入ってくれましたよ。

202092711

↑↑ええ…そうなんですの。もしかしたら、ひざ掛けに使った毛布の柄も、そんな感じを醸し出しているのかな。

↑↑2匹が入ってもくつろげそうなベッドを引っ張り出して、入れてあげたらチロルが早速お昼寝してくれていました。

↑↑夕飯前には2匹で!

↑↑チロルなんかヘソ天、万歳寝してくれた!

↑↑ハンモックは問題なさそう。マルコが嫌がらずに乗ってました。

↑↑夜中に棚板に括り付けたヒーターだけ電源を入れておきました。手を入れるとほんのり温かい。

なんと、朝まで2匹でこの中で寝てくれました。下のヒーターを入れればもっと温かいと思います。

真冬には、もう一枚毛布を掛けてあげるといいかもしれません。

見てくれはホーム●スのお家っぽくても、ちゃんと入ってくれたのでお母ちゃんは大満足です。目玉クリップをかじったりもしていません。もう少し様子を見て、何か改善するかもしれないけれど、今のところ問題なしです。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

トリミング~ケージ補強、猫こたつ思案中

先週、お嬢のトリミングがありました。

↑↑今回も美ショット♪きっちりカメラ目線(笑)

↑↑そして今回は、ぺろりんちょの画像もオマケでいただきました😍

↑↑今回もどんな脱力顔になるかと思ったんだけど、あんまり崩れませんでした(笑)

↑↑朝ごはんは食べられたので、お昼に美味しいガムがもらえるとわかってるので、超ドヤ顔ですよー。

--------------------------------

急に涼しくなり、そろそろワンにゃんのベッドなどを冬仕様に変えようかなと。その前にちょっと前から気になっていたことがありまして…

↑↑自己責任で付けたちょい乗り台。マルコがここでご飯を食べる習慣がついてしまいました。

↑↑100均のスチールラックの棚板を使ってます。支えも100均の物。これのための商品じゃなくて、見て回ってこういうことに使えそうと思いついて買ったもの。

20209257

↑↑マルコは体重が4キロありませんが(約3.85キロ)、乗ると少しゆがむようになっていました。なので、ちょっとした補強をしておきました。

↑↑そして、このハンモックの下に猫用のこたつを作ろうと思い立ちました。春先まで使っていたドーム型のも良いんだけどね、ちょっと高さがあって空間が広い分、ちょっとヒーターを使ってたとしても寒々しかったのよね。

↑↑サイズを測って、こたつが出来たとしても、さらに上の段へと邪魔にならずに進めるサイズを考えて、アイリスオーヤマの19mmポールのメタルラックの棚板40×40がいいかなと。

↑↑そして、ペット用ヒーターを棚に乗せて…

↑↑高温面(38℃)が下になるように棚板に置いて、ずれないように紐で括り付けました。

↑↑問題は布団をどうするか。上の部分のヒーターのコードを外側に垂らすので、その部分は開いてないといけません。

↑↑かじられても大丈夫なカバーがコードに付いていて、それを柵の外に垂らします。

↑↑下にもヒーターを置いて、上下からほんのり温かさが来るといいなと。もし、ハンモックで寝たとしても下からほんのり温かい空気がこないかな?

↑↑早速、チロル・チェックが入りましたよー。

とりあえず枠組みだけ完成。布団を考えないと。

↑↑実はこの後、マルコ・チェックが入り、クレームが入りましたよ。

どうやら、棚板が高くてハンモックに乗ると棚板に当たって不快なようです。ぶらーんとぶら下がれるハンモックが生かされなくなるって(笑)

ハンモックを鳴きながらボリボリやって抗議されました。ハンモックに乗って寝るのは主にチロルなんだけど、チロルは特に気にならないようでした。毛布を付けるときは、棚板を一段下げましょうかね。

今のところ、ひざ掛け程度の毛布を棚板に巻き付けるような感じで考えてます。

↑↑あと、居間の窓を少し開けて風を入れたいんだけど、開けられるのが心配。一時は窓と網戸の隙間に、100均のワイヤーネットを挟み込んでみたんだけど、ちょっと開け閉めするのが大変でした。この窓は、時々パパが畑で出来た野菜を持ってくるのを受け取るために開けるので、そんなときに猫たちに出られたら大変なので、なるべく開けないようにしていますが、風を入れられないのもちょっと困る。

そこでうちにある養生テープを使って、これ以上開けられないようにしてみました。しっかり張り付くけれど、きれいに剥がせて、べたべたが残らない。貼ったままでも普通に閉じられるので、次に開けるときもそのまま開けられる。いちいち開閉する時にテープをはがす必要もない。いい感じですよ。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

攻防戦は続いてます(動画あり)

チロルとマルコは落ち着いたニャンコになっては来ましたが、猫らしい一面はしっかりあり、戸を開けちゃうことが度々あり困ってます。

居間の引き戸を開けて廊下に出てしまいます。廊下にも格子戸を設置してあり(大工さんにつけてもらいました)、居間を出ても玄関や、二階に行くようなことはないのですが、マリンのトイレを悪戯するのです。もし、廊下にマリンのトイレがなかったとしても、まさかの事があってその先に行くようなことが無いようにしたいので、できるだけ居間の戸は開けられないほうがいいかなと。

築30年は経ってますので引き戸もそれなりに古さがありますねー。出入りするあたりのフローリングには、マリンの足の事を考えて滑り止めシートを敷いてあります。

↑↑そして、攻防戦用の武器がこれ(笑)。セリアなら4本くらい入ってますが、ホームセンターの物は作りもきれいで、しっかりした感があります。1本で300円したか、しないか位。これを両面テープを使って…

↑↑引き戸に猫の爪が入り込んで、ぐっと引いて開けられないようにしてみた。

大体開けるのはチロルだろうと思ってまして、私が台所にいるときにテーブルの上にビデオカメラを設置して、どうするか録画していました。

↑↑やっぱりこうやってたか…。チョイチョイと開けようという仕草が。だけど、爪が入らニャイのだよ、チロル君😁

↑↑ふっふっふ…一度は諦めたようですが…

20209146

↑↑舞い戻ってきたよ。立ち上がってるよ。棒のないあたりをチョイチョイやってるよ。

↑↑ちっ💢

ちょうど出たあたりで、バッテリー切れでビデオに写ってなかった!

↑↑これで、どうだー!長さ追加してやったわぃ!それでも届くならもっと上まで行きまっせー!

だけど、次男とバァバが『でもさ、この部分(もう少し内側の)でも引いて開けるかもよ』と言い出したので…

↑↑こちらを使って…両面テープも使い…

↑↑こんな感じにしてみた。だけど、ちょっと両面テープが戸のニス(?)のせいで上手く付かず、とれやすいのと、戸を開けると少し引っかかる。それに、ここを使って開けてるのを確認してないので、もしそれをやられたら又何か考えることにして、とりあえずこのPPシートは外しました。

今の所、その後は開けられてません。台所の戸、押し入れの戸にも同じように棒を付けてみてます。さて、どうなるかな?

↑↑ビデオに撮影されていたマリン。トイレに行きたくて開けてもらうのを待ってます。お母ちゃんは出てすぐのところの洗面所で洗濯物をいじってたので、マリンが戸のところにいるのに気が付きました。

↑↑こうして出してあげればトイレに行かれるのですが、気が付かないことも多々あり、そうなると和室のあちこちでおしっこ、ウンチしてしまうマリン。だから和室にもあちこちにトイレトレーを置いて対処しています。たまに外してしまうので、トイレトレーの外しちゃう辺りには、洗えるタイルマットを置いたりして、畳の上に直に敷き詰めているカーペットが汚れないようにしています。

ワンにゃんがいるとね、部屋もそれなりになりますね。特に和室は、夜は私の寝室になりますので(パパと次男は二階)、巨大なキャットタワーはキャスター台に乗せて移動できるようにして、布団が敷けるようにしてあります。寝る前にはキャットタワー、猫のおもちゃ、マリンのトイレトレーなどを片付けなきゃなりません。生き物を飼って一緒に暮らすのにはおしゃれできれいなお部屋と言うわけにはいかない我が家😅

インスタなどで見られるすっきりきれいなお部屋でワンにゃんを飼ってる人たち、すごいわー。

でも、和室があまりにもアレなので(笑)、もう少し涼しくなって私のやる気が出てきたら、ちょっと何とかしたいなぁ…(何をかは決めてないけど)。

↑↑居間のいつも私が座るソファベンチの背後にある、メタルラックに乗せてるベッド。チロルが大のお気に入りなんだけど、急にマリンが入るようになりました。長時間は居ないけれど、ちょっと見る世界が変わって楽しそう。

↑↑最近、レトルトや缶の総合栄養食を中心にしてみたら、食べる確率が高かったので続けていたら、ウンチがゆるゆるになってしまい、数日続きました。廊下のトイレに間に合わないと、居間でしてしまい。あちこちに点々とゆるゆるウンチが、ぽとり、ぽとり…これには参ったわー!マリンもお腹が痛いだろうに…。

以前歯をたくさん抜いた時も、カリカリが食べられないだろうと思い、レトルトや缶を上げて、何度かウンチが緩くなり病院へ行ったことがありました。やっぱりご飯のせいなんだ…。

結局いつもの食べないパターンのご飯となりました。だけど、少しだけワンコおじやを復活させてみたら食べたので、また作り置きするようかな。続けてだと食べなくなるしね。まったくね…振り回されてますよ😅

↑↑爪ときキャッスルが気に入ったようで。よくこの上でお昼寝しています。

↑↑チロル…なんてフォトジェニックな!この白い足先はお母ちゃんの顔が緩みます。好きだわー、靴下ニャンコ。

 

【本日の動画】

ずいぶん久しぶりの動画となりました。コロナと更年期と、この暑さで色々やる気が失せてしまい、パソコンを開かない日もありました。ちょっと動画作成のやり方を忘れかけてましたよ、いかん、いかん。

<4月から8月のあれこれ>

  

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

ワクチン~トリミング~ステップ台~ハンモック~トイレいっぱい

チロルとマルコのワクチン接種に行ってきました。

↑↑先生がいつも証明書に印刷する写真を撮ってくれるのですが…チロルはなかなか精悍な顔立ち。

↑↑マルコ(笑)お母ちゃんに支えられて、上目遣いで先生を見る目(笑)

↑↑散々鳴かれ、そのうちおしっこ臭がもわ~っと…多分チロル。ずっと鳴きっぱなし。キャリーの下にタイルカーペットを一枚敷いてましたが、撥水加工だったようで…ラパンのシートには出ませんでしたが、キャリーの中はびちょっと。診察台はチロルのおしっこで濡れてました(^^;

次行くときはトイレシート敷いておこうね。

↑↑大人になったのねぇ…。大人しくもなったよね。たまにすごく走り回ってるけど(笑)

マリンとの関係は、お互いに気にせず、干渉せず。ときどきマリンが歩いてると、ちょんちょんと前足を使って突いたりしています。この前、チロルがマリンに対してラリアットをしているのを目撃してしまった…。あまりにもきれいに決まってて思わず笑ってしまいました。痛そうな感じじゃ全然なくてね、ちょっとマリン姉さまに絡んでみた感じです。

↑↑8月のトリミングでの美ショット💕

↑↑そして、数分後の脱力顔(笑)

この頃、本当にご飯拒否がさらに頑なになってきて…空腹極限の極みでないと食べません。今日の時点で(夜9時)、昨日のお昼にレトルトのフードを半分食べたきり、水だけです。目薬後のご褒美も逃げます。今日一日は完全な絶食です。猫たちを世話して、時々叱ることもあるので、そんな姿を見ているマリンにとって、お母ちゃんはもう『命』ではなくなったようです。怖い存在なんじゃないでしょうか。私も、ちょっともう、マリンとの関係にはあきらめが出てきています。

お母ちゃんから出されたご飯は絶対に食べません。今頼りなのは、パパ、次男、バァバ。食べた後は急いで私のところに来ます。歯磨きガムがもらえるから。だけど、ご飯の上に乗せた肉だけとか、ふりかけつまんだくらいじゃ食べたことにならないと、お母ちゃんは厳しいので、そういう時は傍に来ません。大体3分の1程度だべれば【食べたつもり】になって、ドヤ顔で傍に来ます。

この子は…小さくなる一方だよ…。ただ単に、可愛い可愛い愛玩犬と言う目で見ているなら、きっと私もご飯を食べないならおやつをどんどんあげちゃうと思うんですが、私はチコとマルの時も同じだったけれど、【家族・自分の子供・娘】目線でいるので、甘やかさないのですよ。それが悪いところなのかもしれないけれど、おやつばかりで病気の体にだけはなってほしくない…総合栄養食を何とか食べてほしいのですが…その思いは空振りばかり。

マリンにとって嫌な事(ご飯を出されること、サプリメントを毎日口に粒を突っ込む、目薬をする、大きめの声を出す、嫌みを言う)をするのは全てお母ちゃんなので、嫌われる一方だよ。正直な今の気持ちは、自分の人生でワンコはマリンでおしまいかな。色々正直なことを綴っていますが、マリンの事はかけがえのない存在でLOVEですよ。お母ちゃんもマリンもちょっと意固地なのね。歩み寄れない状態かな。はぁ…

20208318

↑↑で、先日、夜に居間のベンチから飛び降りて前足を痛めてしまったようです。フローリングに足をつくあたりに滑り止めシートは貼ってありましたが、高さを考えずにいました。そのうち何とかしようと思ってて遅かった…ごめん。

数日、前足を引きずる様子がありました。脱臼も骨折もなかったので、ひねっちゃったかなと言う感じで、痛み止めのお注射とお薬でました。

↑↑居間のダイニングこたつの椅子にマリンのベッドがあるので、ステップ台を用意しました。

↑↑最近はパパと次男の座るこちら側にいることが多く、ここから飛び降りて痛めたよう。ちゃんと使ってくれています。

↑↑チロルも気に入ったようです(笑)

今後はもう少し滑り止めシートを見直して別のものにします。あと、廊下にも滑り止めシートを貼りました。

↑↑さて、ニャンずですが。チロルはケージ内のハンモックが大好きで、お昼寝も自らここに入ってハンモックで寝ています。カインズで買ったものなのですが、そろそろ洗いたいなと…

↑↑外して、別に購入していたハンモックを付けたら、もう気に入らなくて、夜中に抗議の鳴き声をだすし、露骨に変なところで寝るし(笑)

↑↑あきらめて寝てたけど落ち着かない感じ。紐の長さがあって、いつものより下がるハンモックが嫌なようでした。乾いたハンモックをもとに戻してやっとご機嫌が直りましたよ。

↑↑最近の新たな悩みはマリンのトイレ問題。これは廊下のマリンのトイレに行きたくても、猫たちがいじくりまわすので、戸を閉めていることが多くなったせいもあります。トイレに行きたいを教えてくることもあったんですが、最近は面倒になったのか、和室のカーペットでトイレしちゃうことが増えたのです。夜中に蒸れたおしっこ臭が酷くて、臭くて眠れないことがありました。苦肉の策で、いつもしちゃう辺りをトイレトレーを置いちゃうという事。ときどき外れたところにウンチされますが…。トレーから外れておしっこしても、洗えるタイルマットを置いているのでカーペットの被害は減りました。

和室は巨大なキャットタワー(キャスター台に乗せて移動できる)、猫のおもちゃ、トンネル、マリンのトイレトレー4つで、完全な飼育部屋と化してしまいました。お母ちゃんは夜、トイレトレーを片付け、キャットタワーをずらし、おもちゃをかたずけ、そこに折りたたみベッドを出して寝ています。ちょっとすっきりした部屋にしたくても無理だわ…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

 いつでも里親募集

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

ダルダルな毎日

イヤー、何なのこの暑さ。夏だから当たり前だけど、マスクが…。

夏向けの素材を使ったり、形を工夫してある物をYouTubeで見つけては作ってみたりするんだけど、暑いものは暑い。

顎の部分が少しだけ緩くなってて息が抜けやすいタイプのを見つけて、内側の布をメッシュ素材にしたら、多少違う感じはするんだけど、何度も汗を拭くので外して、着けてを繰り返すうちにゴムが緩くなってくるし。マスク蒸れで大汗で、鼻の下や口の回りが赤くなり痒い。肌が弱いと本当に面倒ですよ。

灼熱地獄の台所も悩みどころで、買い物に行かない日は午前中から晩の支度をしちゃいます。頭は汗止めバンダナ鉢巻き、首タオル。扇風機はかえって炎の熱気をかき混ぜるだけなので無駄、何度も隣の居間に避難してます。

ワンにゃんも、退屈な毎日を過ごしている感じ。こう暑いとお母ちゃんは散歩に行かないので、次男が夕方から夜にかけて行くだけ。

にゃんこたちはこんなに寝るのかというくらい良く寝てます。お母ちゃんの用事が終わるころ、和室に行って座ると、寝てるところからやってきて、遊んでーと、猫じゃらしを咥えてきたり、何気に膝に前足を乗せたりしてアピールしてきますよ。かわいいのぉ~💕

2020816

↑↑毎朝、早起きのお嬢さんに顔を覗きこまれます。

そうなんです、悩みに悩んで、とうとう【あつまれどうぶつの森】をゲットしてしまいましたの。やっぱり楽しいわ…攻略本もゲットしたので、ゆっくりやっていきます。

20208162

↑↑お嬢の【お腹が空き切って極限状態にならないと食べない病】は相変わらずです。でも、元気です。

朝、起きたときにちょっとだけお布団の上でおふざけするので、その勢いでこれちょうだいと、おやつの袋をパシッと叩きます。

最近困ってるのが、和室での粗相…。粗相と言うのが合ってるかわからないけど、廊下のマリンのトイレは猫たちが悪戯するので、普段は廊下に出られないようになってます。マリンはトイレに行きたいと、戸の前に行くので私たちが気が付いて開けてあげる感じになってしまいました。お母ちゃんが台所にいるときは、ちゃんと台所の格子戸のところに来てアピールするのですが、それに気が付かないこともあり…。そういうときに、和室がトイレ化してしまうのです。畳の上にカーペットを敷いてあるので、そこでされると下に染みる…。先日、夜中に蒸し暑くなると、折り畳みベッドの下あたりから、おしっこ臭がもわ~っとしてきて、あまりの臭さに眠れなかったです。それ以来、マリンのおしっこしそうなところにはトイレシートとトレーを置いてます(3か所)。だけど、うまくそこでしたとしても、ウンチはトレーから外れたところでするのよ💧

しかも困ったことに、お母ちゃんが気が付かないと、チロルがマリンのおしっこやうんちのあとを前足でカキカキしてくれますの…ヤメテー💦💢

これからシニア化が進むと、結構深刻な問題になってくるかも…気を付けてあげないとね。

↑↑退屈なお嬢さんたちには、電動の猫じゃらしのおもちゃをプレゼント。だけど、見てるだけー(笑)

じーっと見てて楽しんでる感じ。ときどき出てきたじゃらしを咥えて引っ張り出そうとするくらいで、あとは見てるだけ(笑)。そして、スイッチオフすると、そこら中をカキカキしてスイッチ入れてとおねだりされます。

↑↑チロルの胸毛がゴージャスですよ。ブラッシングもしますが、ゴロゴロ言うわりには大人しくブラッシングさせてくれません。

↑↑ダレるよねー、暑いもんねー。

↑↑猫なのに、夜23時くらいから7時頃までいい子でケージにいてくれます。ときどき夜中に鳴くけど。朝も早く出してと鳴くけどね。

↑↑虫の季節ですよ。まだゴッキーを捕まえるのは無いけど…

↑↑雷…にゃんずは大丈夫です。不思議そうな顔をしてるくらい。マリンは相変わらず怖くて傍から離れません。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

トリミング・くさいニャ・父の日

先日のトリミング。なんて素敵なお写真!トリマーさんからは、

『マリンちゃんはいつもばっちりカメラ目線だし、今回はカメラ出した瞬間自ら伏せしてカメラ目線でした。協力的で助かります。』

というびっくりメッセージがありました。すごいわー、マリン!モデル風じゃないの!

↑↑…で、帰りのラパンに乗ったとたんのこのお顔。このギャップも好き(笑)

↑↑いつものポンポン尻尾。好きだわ~😘

20206244

↑↑最近、朝歯磨きをしていると、チロルがこんなお顔で見るんですよ。

↑↑歯磨き粉のニオイと、もぞもぞ動く歯ブラシが気になるようで。

因みにチロルとマルコは歯磨きできる子です。でも、今のところシートで拭いています。マリンは残り少ない歯ですが、晩御飯時に磨いています。

↑↑そのうちこうなり…ビシッと叩かれますの。

↑↑スースーする口でチュー顔の母を見入るチロル(笑)

↑↑先週、マリン連れでこんなところに来ました!

↑↑すごく人気のあるお店で、満席、満車…私らは予約してあったのでお店の中には入れるんですが、駐車場が入りきらなかったらどうするんだろう…。駐車場入り口に駐車してお店に入る人もいるので、出るときはどけてもらわないと出られない。コインパーキングも近くになかった…

↑↑珍しい~。最近は出先で食べないことがほとんどだったけど。空腹極限じゃないと絶対に食べてくれない子なので、食べない間はどんな工夫を凝らしても空振りです。ものすごい特異体質なのかも…最近は、朝食べないで晩食べることが増えました。食べるパターンがコロコロ変わるので難しい。こっちは心配で神経参っちゃうんだけど、本人(犬)はケロッとしてるんですよね…。食べてくれる時を待つのみです。

↑↑久しぶりのブーブーとお外でご飯でご機嫌でした。

↑↑おやつも持参してもらえたもんねー。

↑↑どれにしようか迷ったけど…

↑↑量が多いと聞いていたので、パパは朝ごはん抜きで来ましたよ。

↑↑今回のお食事代は長男夫婦からのプレゼントでした。父の日と、母の日に顔を出せなかったからと…

ご馳走様&ありがとー😘

↑↑このお嬢さん…(チロル)。最近押し入れを開けるんですよ。お母ちゃんの布団が入っている部分のみね。中にマルコも一緒に入って、掛布団やパジャマをめちゃくちゃにしてくれます。

↑↑両親宅にいいものがあったのを覚えていた私。鋳物屋を営んでいたので、こういうものがあるんです。5キロなら、チロルでも押せないでしょ、ふっふっふ…😏

↑↑最近のツボの写真。このお顔…パパとマリンのショボ目が笑えました。

いつでも里親募集  

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

機種変更・牛乳パック再利用・最後の砦

そろそろスマホの調子がおかしくなってきていたので(電源一日に何度も落ちる・バッテリーが異常に消費される)、この際機種変更してしまおうと思ってました。コロナの影響もあり、オンラインショップなら来店しなくてもいいし、余計な勧誘も受けなくて済むので、思い切ってしまいました。目星をつけていたものは6月4日発売なので、その日じゃないと予約もできないので、じっくりと考えてやっぱりこれだと思い、発売日に無事申し込みできました。

↑↑Xperia2台目です。前機種は真っ黒だったので、今回はさわやかミント色にしました…が、私はがっつりと傷がつかないように、落としても大丈夫なカバーを付けるタイプなのであまり色は関係ないかなぁ。前機種にも指紋認証はありましたが使ったことがありません。今回初めてやってみたら、あらまー便利な事!

ロック画面は私にとって神様になってしまったあのお方、大瀧詠一さんの若かりし頃のお姿を。本当は若かったころの達郎さんと大瀧さんが一緒のにしたかったんだけど、今一つ画質が良くなく断念。大瀧さん、これで毎日拝めます、切なくもなり、胸きゅんにもなり…

↑↑そしてこれは!4月に達郎さんがアコースティックライブを開く予定だったライブハウスのJIROKICHIがコロナ騒動のため経営が危ないとの事で、チャリティーTシャツが販売になりました。買ってくれた方にはもれなく達郎さんの直筆サインが入るというので飛びつきました。いったい何枚サインを書いたんでしょうか…ありがたや、ありがたや…😍

--------------------------------

で、最近のおニャンずですが、一歳を迎え、うちの子一年も迎え、かなり大人しくはなりましたが…悪戯がそれなりにあります。

↑↑いつもならスーパーの回収ボックスに持って行く牛乳パックですが…

↑↑こんなところに再利用されました。

↑↑我が家になくてはならないこの爪とぎ。縦長の!とっても重宝しています。この爪とぎの土台が少し切れてしまい、そこからガジガジかじられ、ボロボロになりつつありました。その部分に牛乳パックをかぶせて補強した感じです。中々うまくいき、今のところやられてません。

↑↑はい、こちらが犯人ね(笑)

で、最近のお嬢様は…猫たちとはつかず離れて生活しています。ときどき、鼻先くっつけることはありますが、それ以上の事は何もありません。だけど、時々お母ちゃんが台所にいると、格子戸のところに来て何かを知らせてきます。トイレに行きたいときは、そこから廊下に出る戸の前に行って教えてくれるんだけど、そうじゃなくて足元にすり寄って、何かを訴えるときがあるんです。それは、チロルとマルコが悪戯している時だったりが多いので知らせてくれているみたい。先日は押し入れを開けて、中に入って大暴れしてたし。まったくねぇ…。

↑↑超ひさしぶりにジョイフルへ行こうとなり、ブーブーに乗れるとわかったらもう大変。出るまでついてきます。胴輪も付けてるので、準備はOK!トイレだろうが何だろうがついてきますよ。

↑↑行ったら行ったで、視線はいつでもお母ちゃん。トイレに行けば、パパがどんなに呼んでも、お母ちゃんが行った方向を凝視して震えているとか。戻ってくりゃ、キュン鳴きしてすり寄ってくるくせにね…

ご飯の時間となると態度は豹変し、嫌~な時間となるのですよ。ここ最近またひどくなりました。ジジババ宅でしか食べない傾向が出てきたのですよ。バアバはなだめ上手なので、渋々と食べだします。ダメな時もあるけれど、自宅で食べさせようと、私以外のパパや次男がやるよりもはるかに食べる確率は大きいです。

ずっと前から気になっていたものがありまして…【ブッチ】という半生フードがとてもいいと、あちこちで宣伝を見かけていました。ニュージーランド産のプレミアムフードだとか。だけど、マリンは食事の内容を変えても喜んで食べだすタイプではありません。気分や、タイミング、雰囲気、ご飯の内容が気に入らないなど…あとは、やっぱり猫がウザいとか、お母ちゃんが猫たちを叱ったとか何とかでダメになります。

パパや次男が促しても通用しなくなりました。だけど、お腹が空き切って限界になると何とか食べる…そんな感じが続いています。

困るのが体重がずいぶん減ってしまったこと。一番重たい時で4.8キロ。これはさすがに考えてしまいましたが、徐々に落ち着き、4.3キロから4.2キロがベストな感じでした。それが、去年の暮れあたりから3.9キロになったり、3.8キロになったり。一時は4キロ台に戻りましたが、先月末は3.7キロ…。前日は一日水しか飲んでませんでした。血液検査もしているし、元気で具合悪そうなことはありません。食べるときは食べます、回数は少ないですが。

だけど、とうとう宣伝に負けてお試しサイズのブッチを申し込んでしまいました。

ジョイフルからご機嫌で帰ってきた日の夕方に届いたのですが…

20206129

↑↑最初は首を突っ込んでにおいを嗅ぎましたが、あとは顔を背けてしまいました。「ほら、これだよ!おいしそうだよ」と声掛けしても、顔を背けたままでした。猫たちの方が興味深々でした。

晩御飯に早速出してみましたが…撃沈。ジジババ宅に連れて行って託しましたがダメ。どんなにいいフードで、犬が大喜びで食べるものだとしても、マリンには通用しません。

翌日、買い物で預けたときにブッチとドライフードを混ぜたものをジジババ宅で食べました。晩御飯はブッチとドライフード、トッピングに焼いた豚肉を乗せたら完食しました。だけど、今日は…夕方にバアバに促されてドライフードをほんの少しだけで終了でした。

難しいね、本当に、何しても報われんわ…。 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

お弁当~体重減止まらず~叱られると…

溜まっているお弁当画像のみアップです。インスタにはその日のうちに載せています。

インスタはこちらから。

※5月28日の分は、次男が所用で休んだためお弁当は無しでした。

-------------------------------

最近のちょっと困ったこと。チロルとマルコが和室のキャットタワーてっぺんから、カーテンレールに飛び乗り、そのままエアコンの上に上がるんです。去年付けたばかりのエアコン、壊れたら困る!

↑↑もうカーテンは使ってないんだけど、また使うこともあるかもしれないので外さないのですが…これがいい感じでキャットウォークになっちゃいまして…

20205304

↑↑ふっふっふ…😎悪いわねぇ~、チロルちゃん。

で、マリンの食の悩みは相変わらずなんですが、最近は割と朝ちゃんと食べることが増えたんです。だけど、夜はビミョー。たまーに、朝晩食べてくれると、次の日は絶食Dayになったりします。昨年の暮れあたりから、4.2~3キロあったのが3キロ台になってしまいました。今年の初めごろは3.8キロになってしまい、一時は4キロに戻ったのですが…今日動物病院で量ったら3.75キロ…😫

そりゃそうよ、昨日は口にしたのは細ささみ2本と水のみ。朝も晩も拒否でした。

それで、夜中の2時ごろからお腹がグルグル鳴り出してしまい、そのたびに飛び起きて布団から飛び出し、戻ってくるとまたお腹が鳴り…するとお母ちゃんの顔をひっかくのですよ。だから言わんこっちゃないと、小さなおやつを出してあげるんだけど拒否。夜中にイヤ~な雰囲気…

朝方までやってまして、私もマリンも寝不足…。そして、朝ごはんも拒否。

ちょっとプチっと来たお母ちゃんは「いい加減にしたら!」と少々大きめの声で小言を始めたら…どどーっと隣の部屋からチロルとマルコが走ってきて、マリンの傍に来て『なに?どうしたの?なにがあったの?』とのぞき込みんですよ。

『お母さんは意地悪で言ってるんじゃないの!』『マリンの体の事を心配してるの!』と言う度に、チロルが『にゃー!』と声を上げます。まるで『お母ちゃんヤメテー』『姉さま叱らないでー』みたいに聞こえます。そのうちチロルはお母ちゃんの肩に乗ったり、髪をカミカミしたり、ほっぺを舐めだしたり…猫に『落ち着いてー』と言われたような感じでした。マルコはマリンのお尻のところで、しょんぼりとうなだれてました。マリン…あんなに嫌がってるチロルとマルコはこんなに優しいよ?マリンを庇ってくれてるよ?それなのにアンタは…と、小言の方向が変わっちゃいましたが…。

その後、狂犬病の接種に行き体重を量り、先生も『え?こんなに減ってる?』と言うくらいの3.75キロ…

血液検査では特に異常なしだし、吐き続けてるわけでもないし、うんちも正常。元気なんですよ。もう、猫たちが云々でイヤイヤしているわけじゃない。単純に『食べる気がない』『食べたくない』『内容が気に入らない』…そんな感じなんでしょうかね。はぁ…😔

今日の晩はゆでた豚をちぎって乗せたらプイで、それを取り除いて焼いた肉を切って乗せたら、半分くらい食べました。そーゆーことかぃ💢

↑↑叱られた後、ジジババ宅に預けられて…それでも3匹で窓際でお母ちゃんのお迎えを待ってるんですよ。涙ちょちょ切れですよ。

↑↑本当にチロルは優しいよね。あと、夜寝る前にケージに入ると、まだ眠たくないと抗議することがあり、時々ベッドを咥えて3段目から引きずり落としたりします。お母ちゃんが怖い顔をして『ダメー!』と傍によると、まったく怖がらずに、甘い声で鳴きながら身体をケージに擦り付けてきます。パパ曰く『明らかに構って欲しがってるように見える』との事。日中も叱られるような悪戯をしても、ひたすら鳴きながらそばにすり寄り、よじ登ってくることが多いです。しかもゴロゴロのどを鳴らしてるし。チロルは優しいけれど、ちょっと不思議な子ね。

↑↑マルコはひたすら愛を求める甘えたちゃん。遊んで欲しくて突っ走って傍に来て、スリスリヌメヌメ(笑)

時々マリンに手を出しちゃうんだけど、いざとなると傍に寄り添う子。お母ちゃんが頭痛でゴロリとしてると、やっぱり傍にくる子。

↑↑パパもねー、マリンの味方だよね。何かありゃパパの所に逃げるもんね。可愛くて仕方ないんだね。

『マリンへの愛は本物』だと真顔で言うようになるとはねぇ…変わるもんですなー😀

マリンのこの食への欲の無さはどこまで体重を落とすのか…車に乗せるときに使う胴輪がユルユルになってしまいました。別のものを買わないといけません。元気ならいいんだけどね…でも、体重が落ちるほど食事が嫌と言うのは見ているほうとしたら辛いものがあります。だからと言っておやつばかりをやるわけにはいかないし…

-------------------------------

先日次男の誕生日がありまして。29歳になりました。ようやく今年初めに近所の会社に就職しました。内職程度に自分のネットショップも続けています。会社勤めはまあ疲れるけれど、先輩たちに可愛がられているようで、嫌な事は特になさそうで一安心です。

長男夫婦が来てくれて、ピザとケーキでプチお祝いしました。ケーキはホールで買わずに、個別のケーキをお嫁ちゃんが買ってきてくれました。それに、プレートを作ってもらい私の分のプレートも作ってくれて…

↑↑ミルフィーユにプレートを乗せてパチリ💕

ありがとう~💕

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

首輪づくり~54歳になったわ(動画あり)

マスク作りをきっかけに手芸熱が再燃。このミシンを購入した5年前に作っていたマリン用の首輪が出てきました。

20205275

↑↑懐かしい…5年前でもう懐かしい(笑)

↑↑カシメも打ってるし、迷子札にここまでしてたか…。穴あけパンチはセットで手に入れてたな…まず材料からそろえるというのは、母親譲りかもしれない…

で、ムラムラと沸き上がったニャンコ用の首輪づくり。

↑↑試作品。軽くて負担の無い、迷子札付きの首輪を目指して。ぶら下げるものはかじっちゃうので、縫い付けるにはどうしたらと考えたら、テプラのアイロン布テープを見つけて、それに印字して首輪にアイロンで接着すること。端っこだけは念のためミシン掛けしましたが、ちょっと縫い目を細かく設定してしまったせいか、全体的に縫い目が汚い…反省点だにゃ。特にこだわっているのは猫の首輪には必須のセーフティバックル。猫が首輪をどこかに引っ掛けてしまったら、引っ張ったり、体重がかかったりすると外れるようになっている安全のバックルです。

普及しているものは下の画像にあるように、くぼみがあります。

↑↑仲良しのチロルとマルコは寝るときなどに、お互いを舐め合い、そのうち首輪の鈴をカミカミ…そしてバックルもカミカミ…そのうち、パチンと外されるのです。犬歯がくぼみに入り込むと外れちゃいます。だから、このタイプのバックルだと我が家には意味が無くなってしまうのです。

市販の猫の首輪(ペティオとかカインズのブランドの物)だとオリジナルなのか楕円形で、くぼみが無いんです。これが理想なのです。だけど、この形でのパーツはどこにも売ってない。さんざん探したのですが見つからない。かろうじて見つけたものは、猫の顔の形をした安全バックルなんです。

↑↑試作品を経て一作目のチロマル首輪。20年くらい前に買っていた端切れがやっと活かせました。

↑↑テプラで作った迷子札。しっかりアイロン接着して端っこだけ縫ってます。

↑↑で、これが猫型の安全バックル。だけど、引っ張ってもなかなか抜けず、安全と言えるのかどうか…

色違いで何個か購入したので使いますが…。サルカンも金属のを使っていますが、できたら共布で作りたいけど、1㎝の細さを輪に縫い、ひっくり返すやり方がなかなか大変。ラジオペンチを使いますがうまくいかない…うーん。どうしてもきれいにひっくり返せないときだけ金属のサルカンを使います。

今、この首輪を着けて数日たっていますが、外れることなく問題なく使えています。ちょっと困るのは…毛に埋もれて首輪があまり見えない(笑)特にチロルは全然見えないわ~😫

たくさん作ってもっと上手になりたいわ~。

↑↑窓際でくつろげるように工夫したんだけど、ちょっとまだ狭くてご不満な様子でした。仕方なく修正して、もう少し奥行きを作り、置いたベッドがゆったり置けるようにしました。あと、窓には直射日光が直接ワンにゃんに当たらないよう、カインズで見つけたカー用品の日よけを貼りました。真夏の日差しが和らぎますが、お外からはあまり見えなくなりました。それに、気泡がすごいのなんのって。簡単にはがせますが、夏の間だけの我慢。ワンにゃんからは外は良く見えます。

↑↑で、先日誕生日を迎えました。密になるといけないので、自宅でパパと次男と地味にお祝いしました。長男夫婦からはメッセージとお菓子が届きました💕家の中で使う眼鏡を新調したかったのでパパにおねだりしました。ブルーライトカットのレンズにしました。

↑↑ケーキをカットした後に、それぞれのお皿に取り分けるとき、だいたいひっくり返っちゃうのよね…うまく乗せられニャイ。最近はお嫁ちゃんと二人で『ほっ!』『はっ!』とか言いながらお皿に分けるんだけど、今日は一人でやったので失敗したわー。

54歳か…自分が54歳なんてね…両親は元気でいてくれる、パパはご隠居になり家にいてくれるので体の調子なども様子が見られるし、それなりに優しい(たまにムカつきますが)、息子たち2人ともいいやつだし、お嫁ちゃんは可愛いし、ワンにゃんは愛しく可愛いし。あれこれの心配事はあるんですが、今現在は幸せだと思います。

あとはコロナが早く収束してくれるといいんだけどね。まだまだ気を付けて生活しなくてはね。

【本日の動画】

<マルコの一人遊び>

自分で編み出した遊びです。リボンが大好き。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

チロルとマルコ、うちの子一年!

去年の今日、我が家にやってきたチロルとマルコ。今日めでたくうちの子一周年を迎えました。

2020512

↑↑来た日の深夜、怯え切ってたマルコの目…。食べるものがなかったのか、うんちは緑色をしていて、草を食べていたようでした。チロルはマルコよりも人を怖がらずに、差し出した指先に前足を伸ばしてたりしていたけど、マルコは一瞬だけお母ちゃんに威嚇してましたっけ。やっとお顔を上げた瞬間の画像です。

マリンとの関係が悪く、一時は本気で里親に出そうかと(私だけ)考えました。マリンの事以外にも、私一人で朝昼晩のお世話、夜中の給仕とまだ覚えていないトイレの始末との格闘。マリンへの気づかい、色々重なり心が荒みました。晩御飯時に、大真面目に『里親を探したい』とパパと次男に訴えました。もうすでに心は子猫に夢中なんだけど、マリンへの気持ちが重すぎて出た言葉でもありました。でも、絶対に里親に出したら後悔するぞという気持ちもありました。ジジババは自分たちが大人になるまで預かる形でもいいから、里親には出さないほうがいいのではとも言ってくれました。

このまま私一人だけの育猫になるなら、無理だと。100均のワイヤーネットを駆使して4階建てのケージなんかを作ったり、侵入防止のあれこれを工夫したり、もう一人だけでいろんなことをやるのは限界がある。

このままだと、猫たちは和室とケージの中だけに閉じ込めた生活になる。廊下に出て、そのまま外に出る可能性が高く、玄関から出たらすぐ道路なので大事に至ることもあり得る。それを私一人で防止策を考えて何か作るのは無理がある。このままなら猫は飼い続けられないと真剣に訴えました。

そのおかげで、廊下に格子戸のドア、和室と台所に格子の引き戸を建具屋さんに注文して作ってもらい、大きな心配事が安心へとつながり、私もようやく里親に出すと言わなくなった…。それでもマリンの心は荒み続け、酷いご飯拒否が続き、お母ちゃんとの関係も危うくなり、動物対話士さんを呼んでアドバイスをうかがったり。中々壮絶な毎日でした。格子戸などにお金はかかりましたが、うまくいけば15年以上は我が家で暮らすチロルとマルコのため、安全と安心を得るためには仕方なかったです。

今、チロルとマルコは、夕方お母ちゃんがお風呂に入る時と、夜中にだけケージに入れ(3段)、あとは和室と居間を自由に過ごしています。夜中に自由にすると、もし地震などがあったりしたときに中々捕まえられないと思います。安全のためと、マリンは夜中だけがお母ちゃんと二人きりで過ごせる大事な時間なので…。こういうときは姉妹で保護して良かったと思います。

実はまだ一日に4回ご飯を出しているんです…。そんなにたくさんいっぺんに食べられないので、小分けにして朝昼夕夜寝る前に出しています。最後のご飯は大体22時半~23時ごろなので、最後のご飯を出すときにケージに入らせてしまいます。その後はここで寝るもんだと分かっているので、30分ほどマルコが出たがって鳴きますが、何とか夜中は静かに寝てくれるようになり、お母ちゃんが朝起きてきて『おはよー』と声をかけるまでは大人しくしてくれています。面白いのが、パパや次男じゃなく、お母ちゃんが声掛けしないと『出してー』と訴えてこないんですよねー😁

↑↑最近のマルコは、お母ちゃんが歯磨きしているとくっついてきます。

↑↑このミント臭が癖になるのか?渋い表情をしながらも、スンスンにおいを嗅ぎますよ。

↑↑マリンの朝ごはんをのぞき込むチロル。ウザがられてばかりだけど、2匹とも全然めげません。

↑↑最初は入ってくれなかったんだけど、最近ここが好きになったようで、よく入って寝ています。

↑↑マルコはお母ちゃんにくっつき、よく鳴いて腕枕を要求します。マルコがこんなに甘えたになるとは思ってもいなかったわー。

↑↑猫あるある(笑)

↑↑これも猫あるある(笑)

↑↑猫の抱き合って寝る姿は思わずこちらの顔が緩んじゃいます。

↑↑まだまだ遊びたい盛りです。大暴れで猫バスが横転していることもあります。家の中あちこちに爪とぎを置いているので、柱や木部などは今のところ無事です。

↑↑買い物や通院の時はジジババ宅に預けていきます。大体ご午前中の2時間ちょっとなんだけど。ジジババ曰く、『お母ちゃんが帰ってくると思って、ずっと窓の方を見てばかり』だそうです。マリンがあんな高いところに乗ってるし(笑)

↑↑一年たってもマリン姉さまとは仲良しにはなれなかったけれど、存在はちゃんと認めてもらえるようにはなった感じかな。ウザがられても、時々鼻を突き合わせて挨拶することもあるので、険悪な感じではなくなっているようです。

マリンのご飯拒否もパターンが見えてきて、食べないときがあっても大丈夫という感じがするので、今はあまり重たく考えていません。

これからも続くワンにゃんとの生活…自分史と思って綴り続けます。

動画…そろそろ手を付けたいんだけどなー…マスク作りとドラクエが(笑)

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019 チロルとマルコ2020年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング ハンドメイド バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談