山下達郎

2024年4月13日 (土)

次男の独り立ち&サンソンで14回目の奇跡

もう4月も半ばですか…
去年の秋ごろに実家暮らしから卒業すると言っていた次男が、ついに卒業しました✨

まあ、次男の徒歩で12分、私の運転なら6~7分という超近場🤣
自分の事しかしてこなかった生活から脱して、いつか私ら親がいなくなってしまったときに路頭に迷わずに、ちゃんと生活できる術を身に着けたいと思ったそうな。
料理もできない、洗濯もできない、掃除はめっちゃできるけど(笑)
次男32歳、なかなか定職に就かずで心配していましたが、この数年徒歩で行かれるくらいの場所に定職場所を見つけ、高圧的な上司や気の合わない同僚もなく、やっていかれるというところがついに見つかり、生活としても精神的なものとしても落ち着いてきて、ようやく独り立ちを思いついたようです。
まだしばらくは片付けが残ってるので、平日は晩御飯を作る余裕もなく(まだ一人で作った経験なし)、土日と休日以外は仕事の後に晩御飯を食べに来ます。ワンにゃんの顔も見たいし、まだ残ってるものを少しずつ持って帰るのもあり…完全卒業までは、まだのようですが…
いずれはこの実家は次男の家なります。まだまだ住めるよう、ところどころリフォームしつつ、大事に住んでおくとします。そのころに、次男にも誰かパートナーがいたらいいんだけど、こればかりは神のみぞ知る(笑)。次男には全くその気は無いようだけど。
今後決まったことは、孫ちゃんが小学校に上がるまでには(只今2歳5ヶ月)、我が家からすぐ近くに長男邸を建てること。その周りのもろもろも、激変するでしょう。今年始めにパパが倒れたとき、今後のことを考えるきっかけになったようで、色々と決断したようです。そうなればいいなという思いが、一つ一つ片付き、実現していく数年になるかなと思います。まずは一つ、年内に決着してほしいことがあり、それは私ら夫婦の強いストレスにもなっているもの。それも片付いたらかなり気分は晴れるかなと思います。

今は次男の元部屋の中で、色々整理中。この機会に家の中を見回していらないものを捨てたり、粗大ごみをまとめたり、パパの部屋を改造しているので色々していることもあり。何よりも、次男はカーテンは真っ黒、出窓だった部分のレースカーテンになる部分も黒!部屋に入ると日が入らず、どよーんと暗いのよ🤣
なので昨日、日が適度に入るレースのカーテンと、明るめのカーテンを買ってきて取り換えたわ。びっくりするくらい、明るい部屋になったよ!
この部屋はいずれ仏間になるので、それ仕様にもいじる予定です。
納戸も次男の荷物が減った分、整理できてすっきりしてきました。
数年のうちに、パパ実家からパパの荷物も来るかもだけど、今はパパにあれこれ断捨離をしてくれと訴えてます。悩みの種は大量のCDとLPレコード。あと、衣類も相当ありそう。この家のパパの部屋に全ては運べないので、納戸にもパパの衣類が置けるよう工夫もしてます。今のパパのやることは実家にあるあれこれの断捨離ですね。CDとLPと衣類はなるべく捨てると断言しているので、やってもらいましょうかね!
畑をやるのは今年で終わりかも。もしかしたら来年も?どうなることやら…

でっ!!苦節1年11ヶ月!!
全然読まれなくなってしまった達郎さんのサンソンで、ついに14回目のはがきの読み上げがっ!!!
去年はあまりハガキが出せませんでした。手の指の痛みや、両親の事でのあれこれでの気落ちなども重なり、ハガキに手が出ませんでした。きっと忘れられてしまって、超常連はもうないだろうと思ってました。最長だと3ヶ月は間が空いてました。
ところが、3月に中学生のころから聴いていて好きだったエリック・カルメンが亡くなり…達郎さんにしつこく、しくこく…多分15回以上はリクエストをしていたエリックが以前いたラズベリーズというバンドのGo All The Wayを、また出さなくてはと思って、パソコン打ちで久しぶりに出しました。
それが…読まれたーー!しかも、超常連のままだったーーー!!
あぁ、ありがとう、達郎さん…
読まれた内容は、次男のために注文したカーテンのサイズを間違えたエピソードだったわ。いやー、あきらめなくてよかった。もうハガキ出すのやめようかなと思ってたけど、やっぱりこうして読んでいただけで、覚えていただけて…気持ちも明るくなった!やっぱりあたしゃ達郎さんが好きやねん!!
202447

↑↑覚えてていただけて、本当に感謝。

そして、大好きなエリックさん…安らかに…これからもずっとあなたの音楽を聞き続けます😢

| | | コメント (0)

2023年10月 3日 (火)

山下達郎PERFORMANCE2023ライブレポート

※この記事は炎上しようが何だろうが、私の人生には絶対必須な山下達郎さんのライブに行かれた、超・長文達郎さん愛だだ洩れの内容となっております。自分史であるこのブログは自分が見返して思い出すための場所となっております。

◆人生初の達郎さんライブ初参戦の記事はこちら(2018年6/29NHKホール)

◆人生2度目ライブで達郎さんが私に目を合わせて数秒間歌ってくださった悶絶級の奇跡の記事はこちら(2018年11/1カルッツかわさき)

◆人生3度目ライブでクラッカー配りまくりの記事はこちら(2022年10/13神奈川県民ホール)

今年も運よく当たりました。本当に復帰してよかったファンクラブ!選べるのは5公演、当たるのは1公演。だけど、人気の会場などを選んでばかりだと確実にファンクラブ会員だろうが落選するらしいので…悩みましたよ。遠方は無理なんですよねぇ…遠方だと車大好きパパが運転すると言い出すでしょうが、私はあんまりなー…。かといって新幹線や飛行機とかじゃ泊まりになるし。ワンにゃんのいる生活ではちょいと無理があります。なので選べるのは東京、埼玉、神奈川あたり。で、当選したのが去年と同じ神奈川県民ホールでした。去年より数列前の1階18列のほぼ真ん中あたりの座席が当選となりました。

今年は、私の両親が高齢ですし、ちょいとあれこれ来てまして、介護まではまだしていませんが日々お薬を確実に飲ませるとか、病院に付き添うなどのお世話は必要な感じになってきています。場合によっては下手すると行かれないかもしれないという心配もありなのです。実際、7月末から8月半ばまではあれこれとあり、マジで行かれなくなるのではないかと言う恐怖心がわいていました。今はまあ、落ち着きましたので、何とかいかれましたが、服薬に関しては次男が帰宅後に託すということがありました。来年には次男は独り立ちする予定ですので、これが頼めるのも今年まで。来年はどうだろうか…マリンが16歳となり、両親はどれくらい元気だろうか…

来年当選するかもわからないのに、今から心配する事じゃないかもですがね…

さて、今年もパパが下見に行き、駐車場を確保しようとしたら、去年の場所はそのビルの利用者のみということとなり、借りられませんでした。県民ホールの駐車場はありますが、駐車料金の上限がないので、長くとめればとめるほど料金は高くなりますね。会館から徒歩3分程度のコインパーキングを見つけてきたので、結局そちらにとめました。上限は2000円だったかな。

到着は去年と同じくお昼過ぎ位、会館すぐ近くのビルの地下のステーキ屋さんでお昼を食べ、その上の階のドトールでさらに時間をつぶすという去年と全く同じパターンとなりました😅

とにかく、今年の暑さは尋常ではなく、いつまでたってもこの暑さ。更年期真っ盛りの、年中顔汗頭汗かきっぱの私。首掛けタオルマフラーをしてこなかったことをこれほど後悔するとは…。

パパは山下公園でも歩くかと言いましたが、とんでもねーっすよ、暑いっすよ、勘弁してよと。じゃあどうするんだ、まだ開場まで4時間近くあるのにと…。どうしようもないっすよ、ひたすら会館のロビーのソファで座ってるだけ~🤣暑いんだもんよ。

ものすごーく退屈そうに、座り、うとうと寝ちゃうおじいちゃんのようなパパ(68歳)、いつまで達郎さんのライブにこられるでしょうかね。

ライブの様子をうかがう感じでは、あまりライブ向きのタイプじゃないような気がします。👏あんまりしないし、手拍子もほとんどしないし。ライブに行かれるからと、ハイテンションになるわけでもなく、常に淡々としております。楽しんでるのか、まさか寝てる??と、ふと様子を見ちゃったり、ライブに集中できんのですよ。でも、何度も聞いてきたけどライブには「行きたい」というので2人分のチケット確保となります。

今回はほとんど周りの方たちとおしゃべりするようなこともなく、物販も前もって買ってしまってるので並ぶこともなく、ひたすら淡々と開場を待つという感じでしたね。

さて、ようやく席に着き、大量に持ってきていたクラッカーをどうするべと…去年は開場待ちで並んでいる時点で何人かと仲良くおしゃべりして、クラッカーをあげたりしてたんだけどな。

とりあえず、前後左右、またそのお隣さんなどに声掛けをしました(私が)。何人かはばっちりですとオッケー👌ポーズ(笑)。隣の女性もばっちり持ってきてて、私が持っていたビニールにたんまり入ってるクラッカーを見て爆笑してました。その後も何人かに声掛けしてたら「楽しいですねー」とおっしゃってました😅

今年はパパはクラッカー配りには不参加のようで。テンションの全然違う夫婦ですよねー。

そうだ、今回は初めて会場に入ってから、最前列へ行ってみて、達郎さんの立つあたりにあるというゴジラの置物を見てみました。結構大きいのね~。腰のあたりまである大きさかしら。二つ見えました。手前に見えたゴジラは尾が長い…もしかして映画のシンゴジラかな?あとはじっくりとステージ上を眺めておきました✨

--------------------------------

ほぼ時間通り、18時30分開始となります。やっと、やっと一年間あれこれ我慢して、頑張って、この日のために生きてるような毎日(別に生きてるのが辛いとかじゃないですよ)、ライブに初参戦してからは確実に年に一度のこの日を楽しみに生きているという感じです。

達郎さんのライブと、大滝詠一さんのお墓参りは私にとってのパワースポット的な物でしょうかね。

いつものあの曲でスタート…薄暗くなったところにバンドメンバーが入り拍手…そのあとに向かって左のセットの出入り口あたりから達郎さんのシルエットが見えて私の大好きなライブの拍手喝采、ピーピー音、全身鳥肌立てながら私も声を出しながら拍手拍手、いよいよ待ちに待ったライブが始まります。

今年は古希を迎えた達郎さん。ステージのシャツは古希色の紫でしたよ(アンコールではオレンジ系とグリーン系の大柄のチェックシャツ)!古希ネタ満載のMCでした。この数年、若いお客さんが増えたことを驚いてらっしゃいましたね。「私が20代の頃に、70のジジーのライブに行くなんて思ってもいなかった」のような感じの話。達郎さんの言い回しでつい笑っちゃいます。70のジジーを連発してましたっけ。

そうそう、コーラスの三谷さんがキーボードに参加してらっしゃいました。難波さんより少し前のキーボードにしっかり座って弾いてましたよ。

去年コロナにかかってしまったので、2022年のツアーが今年の2月までずれ込んでしまい、今年のツアーが始まるまでに色々とMCネタを集めるのが難しかったそうで、今回のツアーは「あまり話すことがないので、その分1曲でも多く!」とのことでした。

今年は数か月にわたって昔のLPレコードとカセットテープの再販というのがあり、どれもオリコンでチャートに入ったようですね。その出来事も達郎さんにとっては「狐につままれた感じ」と、何度もおっしゃってました。セトリも、どれも知ってるものばかり、何を聞いてもすんなり沁みるし、口ずさめる!割と初期の曲が多かった感じです。

大滝さんの曲は今年はありませんでした。毎年何かしらやって下さるかなと楽しみにしていたんだけど。

クラッカーのあの曲、今回の会場ではさほどひどいフライングはなかったけど、出遅れクラッカーはちょっとあったかな?達郎さん曰く、「今日が一番多いな」でした。

途中、古希を記念して(?)クラッピングハンドで70回やるというのがあって楽しかった。それまでは2回…3回…5回…という感じでやっていたのが、70回!えー、数えられるかな…と、必死でやってたらいつの間にか70回だったのかな。セットの上方に「70」の大きな文字がどーんと点滅で出てました🤣

新曲もありーの。何と、達郎さん、新曲は歌詞が長くて(多くてかな)覚えきれず、数公演はカンペがあったとか。やっと最近それがなくなったと。うーん、でも歌ってる様子見てたら何気に下の方をチラ見してるように見えたのは私だけ?いいんですよ、達郎さん!古希なんだからカンペあったって!どんどん見ちゃっていいんですってば!

70にもなるとあの曲、この曲やってというリクエストよりも、ジジーは自分のやりたい曲をやるんだそうです。いいんですよー、達郎さん!達郎さんがそこにいて、そこで歌ってくださることが私には大きな喜びなのですっ!

神奈川県民ホールは達郎さんにとって思い入れのあるホールの一つであるようですが、2025年には老朽化のため閉館が決まっているそうです。その後はリフォームになるのか、取り壊して新しく作り直すのか…達郎さんはこんなに素晴らしいホールを壊さずに、ぜひリフォームでと希望しているようですが…果たしてどうなるのでしょうか。

あとはなんだったかなー。あ、いつものあの生声でやって下さるあの曲、大昔に唯一達郎さんがCMに出演して、こちらに向かってバキューンとやるあのCMの裏話をしてくださいました。コウモリの話はなかなかの衝撃、達郎さんが話せば笑い話になりますがね😀

そして、いつものお立ち台へ向かう時、去年もそうだったなー…わざと腰を曲げて、腰をトントンしながらお爺ちゃん感を醸し出しながらお立ち台へ🤣

今回もばっちり3階席の一番後ろまで届いたようです。去年も思ったこと、あの会場でお客さん、バンドメンバー、スタッフ…誰よりも元気だったのは達郎さんですってば!このパワーはなんなの?大好きだというウナギを食べていればこんなに元気でいられるのでしょうか?

会場は熱気むんむん、自分の更年期のホットフラッシュのおかげで、何度も何度も汗が噴き出てきます。汗なんか気にしないでと、思いたいのですが…拭かなきゃ目に汗が入り痛くて目が開けられなくなりますの😖😭拭かずにはいられないのですよ。今回はいつも使っている首にかける汗拭きマフラー(綿100%に限る)を忘れました。ハンドタオルハンカチ一枚しか持ってこなかった。何度も何度もバッグからハンカチを出して顔汗をぬぐい、バッグにしまって手拍子、そしてまたハンカチだして…またしまって、また拍手手拍子…忙しい😖

最終的に、ワタクシ、ハンカチを口にくわえてしまいました。最小限の動きで汗が拭けるのはこの方法しかない!会場は暗いし、みんなが見ているのは達郎さん!私の事なんか見る人はいない、ならいいだろう、やっちまえーーー…と、57歳のおばちゃんは後半はほぼずっとハンカチを口にくわえたままでした。

来年、もし当選するならば、寒い時期がいいなぁ~…😢

4回目のライブ参戦となってくると、そろそろ最後かなというのがわかるようになってきました。ネット情報のセトリでもこの曲の次はラストのあの曲と知ってたので、ノリノリで聞いてても寂しさが沸き上がってきます。

バンドメンバーが手を振って引き上げていく中…なんと、なんと…達郎さんはギターを手にしたのですよ。

あーた!Last Stepやるんかーーーー!!

良く見かける情報では、ツアー中でもめったに演奏しないLast Step!事前に調べてきたのでは今ツアーではまだ4回か5回しかやってない!

今日のライブでは達郎さんは何度も「いいお客さん」「今日の出来は良い」とおっしゃってました。これはもしやもしや…と期待は薄々していたのですが、まさか本当にやってもらえるとは!

生で聴くあのLast Stepのあの長い長いあの部分…徐々にお客さんも盛り上がり、私も声が出ちゃいました。手拍子する手のひらが痛痒い!

なんという奇跡の日になったんでしょうか!あぁ、このLast Step…サンソンで流してくれないかなぁ…Joy2に入れてくれないかなぁ…

そしてそして、とうとうお別れの曲になってしまいました。じっと達郎さんだけを見て、総立ちの人の間から達郎さんだけを見逃すまいと眺めて…終わってしまいました。最後の最後まで丁寧に挨拶をして、いつものぎゅっと腕を抱きしめるあの姿をしっかり目に焼き付けて、幸せな極上のライブが終わってしまいました。

はぁ…来年当たるかなぁ…はぁ…終わっちゃった。

流れるThat's My Desireを聞きながら、とっておきの派手なクラッカーを用意していると(キラキラ紙は出ても散らからないタイプの)、クラッカーをあげた方たちからお礼を言われたり、お別れの挨拶をされたり、キャンディーをくださったり。中には「思いっきりタイミング外しちゃった」とおっしゃる方がいたり…。達郎さんライブで繰り広げられる一期一会。That's My Desire終了とともにあちこちからクラッカー音。私も最後に3発!これで、本当に本当に終了です。

また、来年…当たりますように。そして、当たったら無事に行かれますように…山下達郎さん、凄かったです。世間は何と言おうが、私は達郎さんの音楽が必要です。ありがとうございました。どうかお元気で、また来年…

20239283

---------------------

そして、帰りの車の中では、しょーもない夫婦喧嘩が繰り広げられ、来年は独りで行こうと思ったわ。どうしてもパパも行きたいなら、もうアンタの運転はコリゴリだわ。ライブ後に楽しかったね、よかったよね、また行きたいねと楽しく会話できないのってホント嫌だ。こういう夫婦ですが、本日35周年(執念)ですよ。はぁ…アンタに出会わなきゃ我が息子たちは生まれず、可愛いお嫁ちゃんとも、孫ちゃんとも出会えなかったんだな。まあいいけど、ケーキは美味かった。来年アンタと行くかは、まだ未定じゃよ。

| | | コメント (0)

2023年7月16日 (日)

それでも、どうしても好っきゃねん!

記事にしようか迷ってたんですが、やっぱり好きなのは変わらずなので…
今年のツアーのグッズが届きました。

2023716

↑↑タツローくんの蕎麦猪口🤣
蕎麦猪口を新しくしたいなと思って(多分結婚してからずーーーっと同じものを使ってるかな)、色々見てはいたんですけど、まさかこれになるとは思ってもいなかったわ。
まさかの達郎さんグッズでの蕎麦猪口が出るとは!
早速連休中のお昼ご飯に、冷や麦でいただきました♪

↑↑最近はタツローくんはくまちゃんとのセットになってる感じですね。
達郎さんが学生時代に熊のようにウロウロする癖があったようで、くまというあだ名がついていたそうな。

↑↑新たなフィギュア(?)、正式にはアクリルスタンドというらしい…お迎えしました!

↑↑この笑顔がいいですなー。今、ステージ以外ではこんなお顔ができているのでしょうか…😢

↑↑達郎さんがねぇ…こんなことするとはねぇ…嬉しいけれど(笑)

↑↑新しいポスター♪今年も9月に楽しみが待っています!
達郎さんの発言により、嫌なニュースがたくさん出ています。私としては、聞いていて普通に達郎さんらしいなと感じたし、それがこんな大炎上につながるとは思ってませんでしたが、ラストの発言は賛否出るだろうとは思ってました。
ただ、「嫌なら聞くな」という言い方ではなかったと思いますが、そう解釈されても仕方はないのかもしれないけれど、あんな意味で言ったんじゃないと、私は感じてます。
今、何を言っても炎上するだろうし、揚げ足取りの嫌なコメントの嵐、揶揄するような内容ばかり。
見なきゃいいのに色々と読んでしまい、なんだか気持ちが沈んでしまってた数日でした。
今日のラジオで又何か発言をされのかな…でも、告知はなかったので普段通りなのかなと思ったら、本当に普段通りのサンソンでした。ほっとしつつも、何も触れないのかよと、また炎上するのかな。
買うのやめた、聞くのやめた、ライブはキャンセルにする、CD捨てた、お気に入り曲から削除した…そんなのばかり。
達郎さんは平常心を保って粛々とライブを行っているようです。何のダメージもなくいられているのかなぁ。そのうち心労がたたって、体調を崩してライブを中断とかにならないといいけれど。
あの事件に関しては、私は胸く●ですよ。それを知っていたのか、知らなかったのかは私にはわからんけれど、うそをつきそうになさそうな達郎さんなので、そうなのかなとしか私には思えない。知っててもおかしくないだろうとは思わなくもないけれど、ねちねち追求しようとは思わない。そして、一番むかつくのは元のあの人。わざわざ名前を出しておいて、敵対視してませんとか、思いっきりしてるからネチネチ発言してるんだろうに。気持ちわるっ💢💢
もう、見るのはやめます。あの発言の後でも、私は達郎さんを変わらず聞いているし、聞くことでモヤモヤもなく、9月が楽しみで仕方がない。早く騒動が収まるのを待ちますよ。

↑↑しょげてるのがわかるのかなー。やさしいチロル。

| |

2023年6月21日 (水)

トリミング~ベルク開店~お久しぶりの~ちょい多忙

ゼルダに夢中になりつつも、ちょいと他にやることが増えたこの頃…
ブログさぼりの癖がつかないようにせねば…
さて、6月のトリミングが終わりました。

↑↑来月で(推定の誕生日)15歳を迎えるとは思えぬ美貌。きゅるぴんなマリン嬢。奇跡の15歳ってか?

↑↑おうちに帰れるという期待のまなざしのラパン内🤣

↑↑可愛い大きなリボンつけてもらえたね。どうしてもフードのせいか、目の周りの色が濃くなってしまってますが…トリミング後はきれいですね~。いつも可愛くきれいにしていただけて感謝なのです。

------------------------------

さて、先代犬のチコとマルのふるさとであった、八王子市楢原にあったダイエー跡地ですが、長年建物がそのまま残ってましたが、ようやく取り壊され、一時は跡地にパチンコ屋という話があったのですが、この度めでたく(?)【ベルクフォルテ八王子】として生まれ変わりました。

スーパー部分はベルク、そしてなんと、隣に無印良品が入る!2階はセリア、そしてカーブスとか、しまむらに似た感じのお店。このベルクを過ぎてちょっと行ったあたりに長男一家が住んでいるのですが…そのベルクのために道のりが超大混雑で、一時は30分経っても数メートルくらいしか前に進まず、私の後ろはバス…運行大変だったでしょう…。ただでさえ細くて狭い道のり、途中であきらめて右折して戻ろうと思っても、その右折できるところにたどり着くまでが動かない…という。本当にこの道を通勤で使う方は、大変なんだろうなと思うような混雑っぷり。

開店から半月たち、最近は割とスムーズなので今日は2回目のお買い物に難なく行かれたのですが、帰り道は頑として右折で出庫させてもらえず、左折で帰らなくてはならず、大回りして自宅に帰るというね…。いろんな口コミを見ましたが、お店のこと云々よりも、この駐車場のことや、道のりの大混雑のことが多く出ていました💦

ほとぼりが冷めれば、徐々に混雑も解決になっていくとは思うのですが、無印良品が6月23日からの開店なので、この時期がまた大変な混雑になるかと思われます。でも、わざわざ八王子駅まで行かないと無い無印良品が入るのは私もかなりうれしい。開店して、しばらくしないと入れないだろうなぁ~。

本当に困るのは、長男一家に用事があるときに時間が読めないことかな。早く落ち着いてくれるといいんですが…。

↑↑さて、約8ヶ月ぶりにジョイフル本田へ行かれました。いつものトイレットペーパーや、わんにゃんで使う、トイレに流せるティッシュのまとめ買い。

↑↑そして、帰る前に必ず買うサイダーとお花…

↑↑来たかったのよ~!大滝さんのお墓参りに!8ヶ月ぶりです、ご無沙汰しております。

達郎さんのライブが始まる前には何とか来たかったのです。大滝さんは神様ではないから、お願いを聞いてくれるというわけではないですが、達郎さんの事だったらお願いしてもいいかなと…

達郎さんのご健康と(バンドの皆さんも)、ツアーの無事をお祈りしてきました。

なんだか、大滝さんのお墓参りは、来られないとソワソワ…うずうず…来られると、凄くほっとします。きっと、私にとってのパワースポットなのかもしれませんね。

↑↑こちら、我が家のかわいこちゃんたち。代り映えしない、寝てばかりの毎日なんですが(笑)

どうも、チロルがマリンがいつも寝ているベッドに入ってしまい、マリンが私にチロルをどけてと訴えている感じですね🤣

↑↑にゃんたちが気に入っている段ボール。捨てるタイミングを失い、あちこち移動してたどり着いたのが台所のコンロ前のここ🤣

なぜかこの場所でくつろぐのが好きなマルコ。私が料理をしているとよくここで香箱座りしちゃってたり。だけど、たまにはチロルもここに座りたいとなり…よくケンカになってます🤭

↑↑毎日ゼルダに精をだしていますが、ほかにも最近はやることが増えつつある感じ。ここでは綴れる内容ではないのですが、ちょっと覚悟決めて取り組むかなーという感じ。普段多忙ではない私ですが、一つでもやらねばならんことが増えるというのは、それなりに生活もちょいと変えなきゃならんということ。自分が壊れて寝込んだりしないよう、適度に頑張らねばという感じですねー。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2023年5月11日 (木)

チロルとマルコうちの子4年♪&今年も楽しみゲット!

早いもので、あの日から明日で4年となります。
チロルとマルコが我が家の一員となっためでたい日ですね。先月で4歳を迎えていますので、人間だったら32歳だそうで…。あんまり人間の年齢で考えちゃうと寂しい気分になるので考えないようにしましょうか💦
猫ってこんなに寝てるものかと思うくらい寝てることが多いチロマルですが、それに輪をかけてさらに寝てばかりなのがマリンお嬢なので、我が家はあまり多頭飼いだから日中にワチャワチャして大変…ということがありません。

相変わらず、マリンとは仲良しの生活ではありませんが、大きなけんかをすることはないし、マリンが認めているとは感じているのでそのことで悩むのは今はありません。ときどき、マリンがちょこまか動いているときに、猫がお尻フリフリして狙ってたり、そばを通った時にパッと立ち上がって背中にポンと軽い叩きがあったりという程度のことはあります。こんなもんでしょうかね、これが限界なのかな。

↑↑夜中にですが、マリンは必ず私の左脇あたりで寝るのですが、チロルも一緒に入りたがることが増えました。私はダメよとはしないし、好きにさせています。マリンはチロルがそばに来たときは唸りますが、チロルはお構いなしですね。

↑↑どんなに唸られても、マリンに前足でガリっと背中あたりをされてもお構いなし。知らんぷりで入ってきます。

↑↑足元から胸元に上がってきて、布団の上にどしりと…マリンは唸りまくり🤣

↑↑ちょっとツンツンすると、目を閉じたまま「ニャッ…ニャッ」と小さな声を上げますの。それがとってもカワユイのでございますのよ。思わず鼻の下が伸びちゃうのですよ、可愛すぎてっ!マリンは迷惑だろうけれどねっ🤭

↑↑マルコは、まだ一緒の布団では寝られないにゃんこです。子猫時代は私が横になると、ちゃんと顔のそばに来て寝てくれたんだけどねー。かろうじて布団の上の足元で寝る感じかな。この日は夕方に雨が降った日、雨戸を閉めようかと思ってたんだけど、マルコがお外を見ていたので途中までしか雨戸を閉めてません。にゃんこ優先です🤣

↑↑ご覧くださいまし、この反則級の可愛いお手々をっ🥰ツンツンしたくなるのですよ。間に指を差し込みたくなるのですよ。あぁ、かわえぇ…

先月のマリンのトリミングで、つけていただいていた可愛い首輪?ゴムで出来たものなのですが、ちょっとそれを被せてみたくなり…

↑↑ぎゃぁーー!可愛いっ!あぁっ!外される!大急ぎでパチリっ!じゃ、じゃあ、チロルにも…

↑↑おおっ、固まった…でもすぐ頭を振って落としそうなので、大急ぎでパチリっ!

そんなことをやっていた朝…まだ6時台でした。チロルとマルコはお母ちゃんの足元で寝ていたのです。マリンもそばにいたので、これは久しぶりに3匹揃ってパチリできるのではないかと…

2023599

↑↑うぉおおおおおお😭😂✨🎊🎉💗💗💗

お母ちゃんの手がちょっと邪魔ですが、それでも視線はワンにゃん全員こちら向き!動かれる前に、逃げられる前にと連写連写パチパチパチ…

これはいい記念になるいい写真が取れました💓

↑↑毎年ゴールデンウィークのあたりになると、暑い日があったりします。今年もそんな日があり、あの寒がりなパパが「もうこたついらねーんじゃない?」と言い出しました。だけど、いつもこたつを片付けると、朝方や梅雨時に足元がスースーするのですよ。まだ出しておこうと思ったんですが、やっぱり暑くて、電源を入れていなくても、足にこたつ布団がかかっているだけで不快な暑さになってきたのでしまっちゃいました。

で、片づけた翌日は寒かった…🤣🤣🤣かろうじて下のホットカーペットはついているので、にゃんたちがベッドに入っていればほんのり暖かいのだけど、人間の足元には物足りなくてスースーしますの。毎年、同じような時期に、早くしまい過ぎたとかでぶつぶつ言うことになるんだよね。

でも今年は、こたつの下に入るくらいの小型のセラミックファンヒーターがあるので、朝どうしても寒きゃそれを使ってねということで一件落着でございました。

↑↑石油ストーブがなくなったのでちょっとこんなのを置いちゃった。にゃんこキャッスル~🤭
組み立ててる時から中に入ってうるさかったのに、出来上がったら…意外と受けなかった😅
中に爪とぎが入っていれば違ってたかも。市販の爪とぎが入れられますよと、インスタでは作成元さんからお声がかかりました。何か探してこようかな。
でも、ところどころに開いた穴に指や、猫じゃらしの持ち手を差し込めば、すぼーっと入り込んでじゃれるので、まだ遊び心はたっぷりのチロルとマルコです💓

------------------------------

さて、今年も達郎さんのファンクラブの山下達郎PERFORMANCE2023の先行予約がありました。第5希望まで申し込めます。都心ばかり選ぶと確実にファンクラブの会員でも落選するそうです。去年がまさにそうだったらしく、ファンクラブ会員が増えたのもあり、今まで外れたことがなかったという昔からの会員さんでも、落選し、その後の一般販売ですら落選し、一度も達郎さんのライブに行かれなかった人がちらほらいらっしゃったようですが…インスタなどを見ていると、合計で7回も行った方を見つけました。これはきっとコネとか、何かしらのからくりがあるんだろうと思ったんですが、どうもコメントあたりを見ているとそうじゃなさそう…運だけでこんなにがっつり掴める人もいるってか!

さあ、今年の私の結果ですが…

↑↑やったよ。去年と同じ神奈川県民ホール!しかも第一希望で当たったわ。あぁよかった…これで今年の生きる希望が見つかった。

今、カセットとアナログレコードを毎月発売というのをやってらっしゃる達郎さん。巷ではお祭り状態になっているようですが、レコードプレイヤーもカセットを再生するのもない我が家。わざわざ買うもの…CDで満足しているので、我が家はこのお祭りには参戦しません。

エリック・クラプトンは御年78歳。

達郎さんは御年70歳。70歳代のミュージシャンのパワーをもらう若者がたくさんいるのですね(自分も若者のつもり🤣)。

達郎さん、いろんなプロモーションがあったりで、お疲れでツアーを迎えてバタンキューされませんように。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

覚書:その後のPCの音問題

新しいパソコンになったのに、音がどうしても気に入らない…

音割れ、バリバリ音、いったいなんだろう。マイクロソフトの設定ではさんざん見たし、いじった(あんまりやることなかった)。

で、もしかしたらPCの置く場所とか、置く台がよくないのかなとか思い始める。どうも、音楽の高音とか低音とか盛り上がりのところでビリビリ音がすごい。マウスやキーボードに手を置いてても振動が伝わるような感じ。

そういえば、このパソコンはディスプレイがスピーカーそのものだというようなことが書いてあったような気がする。液晶一体型PCで、 ディスプレイから音が聞こえる「Crystal Sound Display」搭載だったんだよな。

検索したら、私と同じような質問があるのを見つけた。

スピーカーの振動が物凄くマウスにまでビリビリとした強い振動が伝わってくるので部品の取り付けミス等の不具合を疑っています。これまで使用してきたPCではさらに大きい音を出してもここまで振動することは無く初めての経験です。 

そう、そんな感じなのよ!で、NECさんに電話サポートをお願いしたのよ。予約した時間にNECさんから電話が来るという。
14時予約完了…電話来ない。
16時予約完了…電話来ない。
17時予約…電話来ない…うぉぉぉ😖😭😣😡
で、取説にあった番号に直接電話した。待つの覚悟でね…そしたらやっと通じたんだけど、まず最初に電話が来ない話をしたら、どうやらこれは私のほうに非があったようで…我が家の電話機は0120から電話を受けない設定になってた😅それを解除してなければ、NECさんが何度かけようがかからんということよな。申し訳ない…早速解除しました(赤っ恥)。

で、音関係のことでは、まずはスピーカーのドライバをアンインストールする話から始まり、それでも解決せず。その後案内されたのは、PCに入っているYAMAHAのスピーカーの設定で、3つあるバーの一つのゲージが最大になっていた。これを下げてみてくださいと。やってみたら、この時は効果があったわけよ。何でもいいから音が割れる音楽をかけてみてくださいと言われ、電話口で結構な音量で音楽をかけて、いつもビリビリしていた曲はアン・マレーの「辛い別れ(You Needed Me)」の出だしや、盛り上がりのあたりをかけてみて、ビリビリ音がちょっと良くなった感じだったので解決しましたねとなり、電話を終えたのです。

だーけーど、やっぱり駄目だわ。ほかの曲でもいっぱいバリバリ、耳障りなのよ。

自分の中で出た結論は、これはパソコンを置いてある環境が良くないんじゃね?

メタルラックだし、そこにホームセンターで購入した棚板を簡易的にパソコン台として作って置いているし。この簡易的な置き場が、大きなディスプレイから音が出てくる作りになっている振動に反応して耳障りな状態になっているんじゃないかと。ビリビリと不快な音はパソコンディスプレイから直接聞こえるし、ディスプレイの振動もすごい。

このパソコンが、家族みんなで使えるようにしっかりとしたオーディオボードとか、机や棚に置かれているなら、こんな状態にならないのではと。このパソコンは完全なる私専用。私しか使わんし、家族では楽しむものではありまへん😂

これはもうあきらめて、音楽を聴くにはBluetoothのスピーカーに繋げてしかないんじゃないかなと。

いずれもっとちゃんとしたパソコンデスクを導入できれば解決することなのかもしれないけれど、今のこの場所には今までもさんざんメタルラックではないパソコンデスクを探したけれど、大きさや形、理想とするものが見つかったことがないので今の状態のままです。

こりゃー、やっぱり5月の誕生日のおねだりは今使ってるJBLのスピーカーよりも少しいい感じの、据え置きで使える(そんなに大きくないもの)スピーカーにしようと…ほぼ決めたわ😎😘

↑↑これは2020年に達郎さんのSpecial Acoustic Live展に行ったとき(池袋)、待ち時間にパパとビックカメラをうろついているときに自分で買ったもの。確か6000円台だった記憶…。これがモノラルですがいい感じで音楽が聴けます。そしてクリップ式だから、フックがあればどこにでもひっかけて聞ける。冷蔵庫、台所の吊戸棚、パソコンのそばに…これさえあればどこででも音楽が楽しめます。

ボーズ(BOSE)、マーシャル(Marshall)あたりが気になるな…

| | | コメント (0)

2022年12月30日 (金)

マルの13回目の命日~2022年さようなら

早いもので、マルが急逝してから13年。その後のマリンや、チロルとマルコとの生活が濃くて、命日は忘れずとも、お誕生日を忘れ気味になってしまうこの頃。チコのもそう…命日は忘れませんが、お誕生日がちょっと…。

ワンコやニャンコの誕生日って、3歳くらいまではそんなではないけれど、徐々に年を重ねていくとさみしさが出てきてしまいます。あと何年、一緒にいられるのだろうって…。マリンは来年7月で15歳、チロルとマルコは4月で4歳となります。今後は嬉しい誕生日というよりも、気を引き締めて大切にしていかなくてはという思いが強くなるのかもしれません。

でも、しっかりといつも目に入るようにしているカレンダーには書いてあるので、カレンダーを見て、はっと…お誕生日は気が付くようにしていますがね。スマホのカレンダーの設定でも、ちゃんとお知らせが届くようにしてあります。

パパや息子たちはワンにゃんたちの誕生日は頭にないかもね。私だけかな…

私が生きて記憶がちゃんとしている限り、愛犬、愛猫たちの誕生日はずっと設定して忘れ去らないようにしておきます。

20221230

↑↑今年もパパと次男と一緒に年末恒例のマルのお墓参りに行かれました。チコちゃん、両親宅の愛猫ゴンタも一緒だね。
そうそう、マリンも一緒に行きました。

↑↑この時期というのもありだろうし、今日は出る時間がちょっと遅めだったのもあり、高尾霊園は人がたくさん来てました。犬猫墓地もお墓参りの方が多くて、順番待ちのように後ろで待っているのでゆっくりお参りできなかった。でも、ちゃんと大好きなおやつと(マルとチコ用)、ゴンタには缶詰をお供えしたからね。また来年、マリンも一緒にお参りに来られますように…見守っててね!

↑↑年末のお墓参りのあとはいつもスーパーバリューへ!

↑↑マリンが彼氏だと思っているらしい(動物対話士の伊東はなんさんより)次男と一緒に来られる唯一のデート場所🤣

↑↑去年も同じような事を言ってましたが(次男)、私は良く買い物先で割込みされたり、変なおっさんに声を荒げられたりすることがあるので、『ボディーガードだ』と、すぐ近くにいてくれます(笑)。頼もしい31歳の息子ですが、本物のボディーガードとしてカノジョでもいたらなぁ…(願望)。

↑↑マルコはとっても猫らしい感じのニャンコだね。袋物大好き、毎日どこかしらに入り込んでるよね。

↑↑甘えた姿はお母ちゃんにだけなのが何ともツボです。だけど抱っこがNGなのはなぜ~😢

↑↑チロルは毎晩、何度も何度も枕元に来て、何かしら枕元にある何かをいじりたくて『ダーメ!』と言われると、小さい声で鳴いてしょんぼりして、そのまま布団に入る変わったニャンコ(笑)
そして、ほんの数分お目目をつぶって、バビューン💨…と、ロケットのように飛び出すのを繰り返すので、お母ちゃんは細切れ睡眠ですよ。まあ、それでも愛犬、愛猫と一緒の部屋で夜を過ごせて、日中もお世話出来て、癒されてますよ。

早いね、今年も明日で終わり。間もなく2023年、令和5年ですよ。

今年はコロナワクチン、帯状疱疹ワクチンで熱が出まくったわ。コロナワクチンにはいい加減身体が慣れてほしいわ。

達郎さん、行かれた…4年ぶりだった。前半は涙が止まらなかったよ。来年もどうか当たりますように。

大瀧さんのお墓参りも来年も行かれますように。

30年以上憧れていたタカラスタンダードのキッチンにリフォームできた喜びの年になりました。台所仕事が苦ではなくなりました。今年の年末のちょっとしたお料理も、気に入った台所での作業なので本当に気分が違いますね。綺麗に使えてます!

孫ちゃんも無事に一歳を迎えることが出来ました。長男夫婦は相変わらず仲良し。

来年もみんな元気で、私も運転事故の無いように…達郎さんも元気でツアーできますように…

今年の締めくくりのブログとなります!

自分史のようなところで、超長文で綴っていますが、もしご覧になってらっしゃる方がいらしたら、ありがとうございます。来年もマイペースでやっていきます。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

トリミング~あれから5年~サンキャッチャー~達郎さん

今年最後のトリミングが終わりました。

↑↑今年もたくさん綺麗に、可愛くしていただけました!ありがとうございました!

↑↑サンタさんのネックレス。可愛いね!
そう、今日は次男が送迎したのです。
私は八王子市特定健診・乳がん・肺がん・大腸がん・胃がん検診の日でした。どちらもなかなか日にちが取れないので、この日は次男に託しましたよ。
お散歩気分でスタスタ歩いて行ったそうですが、サロンの近くになると次男の顔を見上げてソワソワしたようでした🤣
残念ねぇ~。結構騒いだようですよ🤣
で、今月はちょっと立て込んでて、眼科健診、2回目の帯状疱疹ワクチン(高熱出た)、そして今回の健診と、ラストが一昨日の5回目のコロナワクチン接種でした。
帯状疱疹ワクチンのシングリックスは不活性化ワクチンで、コロナワクチンも不活性化ワクチンなので、このワクチン同士は間隔を空けずに打てますよと婦人科で聞いていたので、帯状疱疹ワクチンから13日後の予約をそのままにしていて会場に行きました。そしたら、問診でアウト❌

『八王子市の方針として、不活性化ワクチン同士で間隔を空けずに受けられるのはインフルエンザのみ』という事でした。その後、会場で『このまま何もしなくても、明日には予約画面が取り消しになるので、そのままご自分で予約を取り直してください』と言われました。
そして翌日になっても、いつまでも私の個人のページは取り消しにならず…しびれを切らして電話で問い合わせをしたら『こちらに電話をしていただかないと取り消しにはなりません。会場でそういわれたんですか?』ですよ💢
伝達事項、ちゃんとしてくれませんかね💢
ま、とりあえず何とか5回目のワクチンが終わり、今回も毎度のごとく39度越えの高熱が出て寝込みました。今日はまだ平熱じゃないけれど、年賀状も作らなきゃならないから動いてますよ。

↑↑先日、両親がケーキを買ってきてくれました。
じいちゃんが大腸の手術から5年が無事に過ぎたのです。嫌だいやだと言いつつも、この5年間は通院して、CT撮影したり、血液検査したり。そして5年がたち、もうどこにも悪いところはありません、もう来なくてもいいですよ…と、言われたんですと。
じいちゃん曰く『医者から絶縁された』と、大喜びでケーキを買ってきたというわけ。
その日が、たまたまですが12月15日で…私が免許を取得して5年の日でもあったわけです。
私の免許取得はパパの脳梗塞(これも思えば5年だね)、じいじの手術、両親の足になれたら、ホームセンターの買い物を楽にしたい(荷物が多いので)などがきっかけでしたからね。
一度白バイさんにつかまったのでゴールドはありまへんが…事故はせず、ぶつけも、こすりもせずにやっています。感慨深いものがありますな。
私が出来ない運転事項は…夜道❌、高速・有料道路❌(ETCついてないし)、都心❌です。
あとはうーんと遠出は無理かな。本当に自分の生活圏内での運転のみですが、取って良かったと思ってますよ。これからも頑張ります。

↑↑最近、ちょっと気になっていた物を取り入れてみました。サンキャッチャーです。

↑↑Wikipediaではサンキャッチャー (Suncatcher) とは、太陽光をプリズムのように透過・屈折させるガラスなどで作られたインテリアの一種。朝日や夕日がよく射し込む日当たりのよい窓際などに設置して、陽光を複雑に屈折させることで、部屋の中に小さな虹色の光の乱舞を作り出して楽しむ装飾品である。風水の縁起物としても使われている。陽のエネルギーによって浄化効果があるとされている。

↑↑太陽が出ている日限定ですが…虹色にテンションが上がります。

↑↑少し揺らすとチラチラと虹の光りが動くのです。

↑↑これは実際に見ないと分からない感動、美しさですよ。

↑↑わざと揺らして光りを動かすと、ニャンたちの視線が釘付けになります。

↑↑元和室にもぶら下げてみたら…

↑↑綺麗ーー☺

↑↑先日、買い物から帰って台所に入ったら、炊飯器が七色になっててびっくり😲。こんな離れたところにも光が届くとは!

↑↑午前から昼過ぎぐらいまでがピークかな。癒しを求めて取り入れてみました。見てるだけでも癒されます。
風水のことは良く分からないけれどね。

もう年末だわ。大掃除は良いの、もう、寝込んだし(←こら)。
今年は熱が出まくったわ。来年もワクチンの度に出るのかねぇ。

↑↑来年のタツローくんカレンダーが届きました。
あぁ…サンソン30周年記念(ラジオ)のLIVEに当たらなかった…。ハガキは100枚出した。ネットからは一日に数十回応募送信した。きっと当たると思ってた…。今年は長年のファンクラブの方ですら、通常のツアーのチケットが買えなかったという方が多かったようです。来年当たるかな…

2022122315

↑↑昨日、コロナワクチン後の39度超えて寝込んでて、パパが『達郎からお見舞いが来たよ』とベッドまで持ってきてくれました(笑)
今回はお楽しみCD付きですね♪
年内はマルのお墓参りでブログは終了かな。大瀧さんの命日でもあるのよね。
残り少ない2022年ですが、ワクチン打った後で免疫落ちてるようなので、変な風邪をもらわないようにしなくては!

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2022年10月30日 (日)

トリミング~お久しぶりの~猫と袋~来週の楽しみ

ちょっと前になってしまいましたが、トリミングの記事を忘れてました💦

↑↑ハロウィンの可愛いリボンを付けていただきました♪今回もバッチリカメラ目線(笑)

↑↑帰宅後、マルコが寄ってきて、マリンの耳元の匂いをフンフン…☺

マリンは小さく唸ってます。

↑↑ぷぷぷ…🤭多分本当にそう思ってると思う(マリン)。

で、…実は来週チロルとマルコは初のトリミング(シャンプーのみ)に行ってもらおうかと思ってます。いつものところは受け付けていないので、近場で猫のシャンプーをしてくれるところを見つけました。

毎月頼むつもりはなくて、年に一度か、半年に一度くらいでやってもらおうかなと。特に毛玉が出来てて大変というわけではありませんが、あまりブラッシングはやらせてもらえません。特に長毛のチロルは、最初はゴロゴロと喉を鳴らすけれど、お腹側や脇の下あたりになるとダメ。先月、脇の下あたりに大きな毛玉の塊を見つけてしまいました。あぁ、やっちまったなー💦

ごめん、ごめんと言いながら、パパにもおさえてもらって毛玉をハサミで取りました。動物病院の先生にも、チロルはちゃんとやらないと雑巾猫になるよなんて言われてました。

頭と胸毛は喜ぶんだけどねぇ…。歯磨きもなかなか上手く出来ません。よくできるのは爪切りだけ。たまに鼻く●が見えるので取ってあげます。

ただ、猫はやっぱりあまり頼む人もいないようですね。二人がかりでやってくれるようですが、うちはシャンプーのみでカットはありません。標準として歯磨きや肛門腺絞りはあるようです。あまりにも抵抗が酷いようだと、途中で終わりますがいいですかと聞かれました。ダメとは言えんよな💧

どうなる事やらですが一度体験してもらいます。ドキドキ…。

↑↑タツローくんフィギュア。安眠のお守りでベッドのボードに置きましたが…チロルがどうしても気になるようで…

202210305

↑↑いや、本当にこう言ってると思うよ。

↑↑ちゃんとね、考えてるみたいです。私が寝入って動かなくなったころに、必ず『ニャ!』と声をあげてタツローくんに飛びつこうとするのですよ。こらこらと頭をポコポコ押しながら『いけません!』としかると、情けない小さい声で言い訳をします。

又、お母ちゃんが静かに目を閉じてしばらくすると、『ニャ!』と声をあげてタツローくんに手をかける…そして叱られる…

もうどきなさいと、足元にどかされると、即ブーメランのように戻ってきて、お母ちゃんの肩に顔をうずめて、静かに…寝たふり。そして、また静かになると『ニャ!』…と、始まるのよ。

これは、タツローくんをどければいいだけの話なんだけどね。でも、なんだかんだとこの攻防戦が楽しかったりするのよ。しばらく続きそうです(笑)

↑↑長い事行かなかったジョイフル本田瑞穂店へ行ってきました。意地悪パパに、一人で行かれるようにしろと言われ、ちょくちょく喧嘩になってました。私は嫌だと思う道は行かないのですよ。どうもあと少しでジョイフルだというあの道が好きじゃない…ちょっと車道が微妙に狭いような気がする。長男に聞いたら「確かに少し狭いかもね、特にトラックが多いから余計に感じるかもね」との事。

やっとやっと行かれたよ。マリンは、この間は動物病院とトリミングでしか車に乗ってないので、この頃は『ブーブー乗る?』『ジョイフル行く?』に反応しなくなっちゃいました。今回も『??』状態での出発でしたよ。

到着しても大喜びでは無かったかな。楽しそうにはしてましたけどね。

↑↑底をついていた備蓄用のトイレットペーパー。芯なしトイレットペーパーのダブルってなかなか売ってなくて、いつもジョイフルで買ってます。カートの下の部分にも乗せるくらい購入しましたよ。あと、ワンにゃん用のトイレに流せるペーパーや、ワンにゃんの毛布や温かいもの系を。

↑↑そして、帰りには大好きなあのお方の所へ…

↑↑大瀧さん、お久しぶりでございます。こられてよかった…。達郎さん、すごく元気でしたよ。あの歌、大瀧さんも笑顔で見てらっしゃいますか?達郎さんのご活躍を見守ってくださいね。そして、いつも癒されてます、ありがとうございます。

うちのパパさん、大瀧さんにもどっぷりと染まりましたよ(笑)。毎日毎日聞いているようです。

↑↑マリンはいつもは寝てばかりだけど、この日は帰宅するまでシャキーンと背筋を伸ばして外を見てました。帰りの車では一瞬だけウトウトしてたけれど、すぐにシャキーンと起きてました。帰宅後は新しいホカホカ毛布ですぐに寝ちゃいました。もう14歳、あまり無理はさせられません。そんなに頻繁には無理かな…。トイレも2回ジョイフルでさせました。

↑↑買ってきた寝袋タイプのクッション。チロルはあまりしないけれど、マルコがよく私の布団の足元で丸くなって寝てるので、寝袋に入れば温かいかなと。

チロルは完璧な入り方ね(笑)

ケージ内の猫こたつを改良したんだから、そこで温かく寝てくれればいいのに、なかなか入らないチロルとマルコです。もっと寒くなれば入るかなぁ…。

↑↑マルコのお尻の方から押し込みました(笑)

↑↑朝、お弁当を作る時に起きたときはちゃんと袋に入ってたけれど、二度寝しようと戻ったら出ちゃってた。暑いのかなと思ったけど、もう一度押し込んだら朝起きたときはちゃんと収まってました。

エコバッグやら、ビニール袋やらには上手い具合に入るくせにねー、変なのー。

↑↑高校時代の大親友が孫ちゃんが産まれる前から時々役立つものを送ってくれるのです。今回はオムツを送ってくれました。そのオムツが入ってた袋(笑)

↑↑グレーの手提げ袋は、オムツが直接入っていた袋です。実はこの手の袋は、彼女が猫たちが入るのを知ってて入れてくれてる感じ🤣

今まで送ってもらったものも、みんな似たような袋に入ってたので、猫たちは必ず入り込んでたので画像を送ったりしてましたのよ。孫ちゃんにも、ニャンコにも役立つ送り主🤣

↑↑実は、彼女が来週八王子までやってきます!会うのは7~8年ぶりかな。お互いの自宅の真ん中あたりの距離まで電車でという話だったけど、私が電車パニックありなのを心配したのかな…。

八王子までお迎えに行って、自宅に連れてきて…、なんとそこに長男夫婦も顔出しすることになりそうです。

↑↑夕方には娘さんの事で用事があるので、長時間にはならないけれど、少しの時間でも会えるならね!

楽しみーー!

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2022年10月14日 (金)

山下達郎PERFORMANCE 2022 ライブレポート

※この記事は4年間ライブに行かれなかった私の、超・長文達郎さん愛だだ洩れの内容となっております。自分史であるこのブログは自分が見返して思い出すための場所となっております。

◆人生初の達郎さんライブ初参戦の記事はこちら

◆人生2度目ライブで達郎さんと目が合って歌っていただけた悶絶級の奇跡の記事はこちら

さて、遂に実現となった私にとって4年ぶりの3度目の生達郎さんを拝める日。神奈川県民ホールへ参戦してきました。

昨日の今日なので、両肩の痛み(万歳拍手手拍子で)と共に余韻に浸りまくってます。

LIVE内容は詳細には触れられませんが、ところどころプチネタバレはありかも。でも、本当は自分史としてどんなことがあったのかを綴る内容です。

↑↑とっても久しぶりに長時間のお留守番です。マリンは徒歩50歩の私の両親宅に預けます。夕方18時には帰宅する次男が迎えに行きます。

まあ、この子はね、私から半強制給仕じゃないとご飯を食べないので想定内ですがね…本当に両親宅では何にも食べずに、ひたすら窓の外をじーーっと見ていただけのようでした💦もう14歳…超頑固なこの子のスタイルです。朝はがっつりと食べさせたので大丈夫でしょう。

↑↑チロルとマルコも長いお留守番。この子たちは自宅にいてもらいます。ホットカーペット付けてても5時間で切れちゃうからねぇ。次男が帰宅したら即再スイッチ入れてもらいますよ。

↑↑マルコ…こたつは消していくから。ホットカーペットも5時間で切れるから、温かい毛布にでも潜り込んでてニャ。

出発は10時半ごろ。Googleマップで見るとここから県民ホールまでは順調なら40キロ先で2時間10分となってます。途中で何かあっちゃいけないと、超心配性のパパなので早め早めに出発しました。

まあまあ順調ではありましたが、車がまだ納車して半月足らずでナビに慣れてないパパ。慣れないも何も、ナビをよく見ないし。私に見ろと!とんでもない方向に行かれちゃたまったもんじゃありません。私も必死にこっちの方向だと指差して指示。何とかヨタヨタと予約していた、県民ホールすぐ近くのビルの一角の駐車場にたどり着きました。

この駐車場、パパが先月2回下見に来て予約していった駐車場です。

いやー、台所のリフォーム前後ね、ちょいと喧嘩が多くてですね、達郎さんが絶対にしないという揚げ足取りの口汚い喧嘩が我が夫婦のスタイルです。私も最近は嫌気がしてしまい、口で喧嘩すると余計な事を言いがちなので、注意したり文句はメールでするようにしています。その方が「わかった」という返事がでるので。いつだったかの喧嘩では俺がいないと達郎のLIVEにも行かれない癖にみたいなね。ああ、そうですか、じゃあ電車で行くよと(電車パニックありなので行けないくせにね)。俺は行かねーからな、ひとりで行け…!

そんな喧嘩もありました。じゃあ、キャンセルするんだな?可哀想に、達郎さん席が一つ空いちゃうねと反論する私(キャンセルする気なんかサラサラありませんよ)。どーせ、揚げ足取りの醜い言い争いですからね、キャンセルしたらまたあとでおバカな喧嘩に発展するのは目に見えてますから。

で、そーゆーことを言っていた本人は、9月になったら県民ホールの下見に行ってきまーす…と。しかも2回も。どんだけ行く気満々なんだよ。

まあ、そのおかげで無事にこの日を迎えられたんですけどね。

↑↑13時過ぎに近くのビルの地下レストランにて。「何頼んでも良いよ」というので、一番高いやつを(笑)

↑↑その後県民ホールを覗いてきました。どんだけ行く気満々なんだか、先に進むパパ。あーた、俺は行かねーと言ったの覚えてる?

↑↑うぉー!本当に今日なんだよね!これで今日は夢じゃないんだと確信!だけど、まだ時間は2時すぎ。チケットの本人確認は5時から。あと3時間をどうやって潰すのか。

↑↑すぐ前のビルのドトールにて。そうよ、トイレ近くなるし、こんな栄養取らなくたって…といいつつも、お店に入るのに座ってるだけじゃね💧

でも、いつまでもここにはいられません。3時過ぎにはもう行ってしまおうと、県民ホール内へ。しばらく座っていたらグッズ販売の列が始まりましたが、雨降る中、外に並ばされていました。

そして、私らも本人確認を待つ人がいるあたりで並びだしたら、スタッフが屋内では行列されられないので、外に並んでもらいますと、やはり雨降る中を外に誘導され、雨よけも何もないところで並ぶことに。私らは鍵付きの傘立てに置いてしまったので傘はなし。パパは、前に並ぶ女性が傘を差しだしてくれて頭は濡れずに済みました。私は撥水加工の手提げを持っていたのでそれを頭に乗せて。でも服はびしょ濡れになりました。でもさ、本人確認始まれば普通に屋内に行列になって進むでしょ?これ、台風で暴風雨だったらどうなの?外にいたスタッフは合羽も着ないでびしょ濡れのままでしたよ。コロナのせいでこういうおかしなルールになっているんでしょうね。

みんなでびしょ濡れになりながら、私らの前にいた筋金入りの還暦だという達郎さんファンの男性。何度もライブ参戦してらっしゃいます。そして、キャンセル待ちに当選して急遽静岡から車をすっ飛ばしてきた女性(初参戦)、職場のお仲間らしいお二人の女性(地元の方で初参戦)と仲良くなり、おしゃべりに花が咲きました。何回目ですかとか、どこの席だとか、当選するまでの苦労話とか色々。たくさん参戦してる男性は昔のLIVEの話を色々としてくれました。

ようやく本人確認!カバンの中もチェックされました。5時半開場までまた人だまりの中を待ち続けますよ。

その間に写真を撮りたくて…探したらあったわ!

202210138

↑↑皆さんここでお写真撮りたいの。さっきおしゃべりしていた女性二人がいたので撮影を頼みました。終わったら女性たちのを私がパチリ♪この写真撮るのもねぇ…前の晩にパパにメールで頼んでおきました。

『パパは写真嫌いだけど、夫婦で撮った写真が少ないし、滅多にないチャンスだから、その場で俺は嫌だと言わないでね』と、半脅し🤣

メールの返信はなく、朝起きたときに『写真の件は分かった、いいよ』との事でした♪

さあ、無事に滅多に取れない夫婦写真を達郎さんを挟んで撮れたあとは、いよいよです!

----多少のネタバレはありますが…----

達郎さんが選んだオールディーズが開演前にかかっている会場内へ。隣・前後の方々の様子をチラ見しながら、声をかけるタイミングを計ってクラッカーをお持ちですかと。パパのお隣の奥様は大量に持ってきていました(笑)。あとは皆さんお持ちじゃなく、タイミングも知らないようだったので教えながら配りました。前の女性はその時が近くなったら肩を叩いて教えてくださいと。

私の隣は若いお兄さん二人。舞台を見て楽器を見ながら一生懸命に自分のバンドの話をしている感じです。若いお兄さんに声を掛けられるなんて、なんという達郎マジック(笑)

思い切って声を掛けたら「いいんですか~。ありがとうございます!」と、使うその時までずっと手に握ってらっしゃいましたよ。

私がトイレに行っている間は、パパがあちこちに声をかけたらしい。

あーた、俺は行かないと言ったの覚えてるのか?(←しつこ)。どんだけクラッカー🎉やる気満々なの🤣

その頃に、私の前の列の斜め前の通路側の女性が車いすでいらっしゃいました。彼女にはなかなか声をかけられず…(後ほど記述)

さあ、遂に始まりますよ。あたしゃなんだか生き神様を拝むかのようにずっとマスクの前でお手々合わせちゃってましたわ。そして、遂に…向かって左側から登場した達郎さん。出しちゃいけない声を「ぎゃぁ!」と出しちまいました、すんませーん💦

オレンジ色のシャツの達郎さん…3年前に70回近く落選した落胆の時を思い出しました。4年前の奇跡の2回当選から一気に落ち込んだ3年前。だけど、それを埋めていただけるように、サンソンでハガキを読まれ、2度目のハガキでは『この方、超常連』と認めていただき、その後もちょろりとハガキを読まれ、良い気になって2度目のライブレポートのブログ記事を印刷して送ったり、両親、パパ、兄、長男、お嫁ちゃんのお誕生日の読み上げ、私ら夫婦の32回、33回の結婚記念日の読み上げをしていただけました。その間にはダメもとで送ったアトムのハガキにサインの返送を頂きました(住所書き・切手はもちろん私が)。

そんな奇跡の数々を頂き、私はこのダメだったライブに行かれなかった3年間を何とか生き延びました。大げさなと笑ってください。でもそれが、私にはどれだけ心の支えになったことか

最初のあの曲から数曲。ずっと目からダラダラと流れるものをぬぐいながらの私でした。この4年間の、あんな思い、こんな事、あんな事、この涙で洗い流しポイしました。

どんどん続く曲。そして、この数年カバー曲をやって一番大きな拍手をもらったというようなことをおっしゃって始まった、『君は天然色』。私にとって本当の神様になってしまったあの方の曲。瑞穂のジョイフル本田の帰り道に、お墓参りさせていただき、達郎さんの健康をお願いしちゃってます。涙腺が崩壊してしまいました。曲に合わせての手拍子があるので、涙をぬぐう暇はありまへん。マスクの縁がびちゃびちゃになりました。きっと、笑顔で達郎さんを見下ろしてらっしゃるでしょう。

きっと今後も大瀧さんの曲は何かしら達郎さんのLIVEでしていただけるのではと思います。

その後もメドレーでいろんな曲を聞かせてくれます。どれもこれも知ってる曲ばかり、知らん曲はありませんよ、あーた!どれ聞いたって嬉しいのよ。そこに元気で、ロック(69歳のロック)な達郎さんが、本物の実在する動く達郎さんがいるだけでどれだけ幸せを頂けるか。

待っててよかった、我慢してきてよかった、他にどう表現したらいいのか分かりません。

途中のお話も、楽しい事ばかりじゃなく、考えさせられることもあります。しみじみと語りつつも、プッと笑わせていただける話術。

そこに恒例らしい、ライブ中にトイレに立ち、戻ってきたお客さんへの愛あるイジリ🤣。今回は「一曲目から行った人は初めて見た」そうです🤣

4年前の時は、「おかえり、すっきりした?」「あなた、度胸ありますね」だったような。

あと、達郎さんがワクチン接種を打ちに行った時の、注射を打つ医者の話とか…これは絶対にライブの小ネタにすると思ったそうです🤣私としてはその要望にお応えになったのかがとっても気になるー!

そうそう、達郎さんは●●●と、●●●●と、●●●●●と同い年なんだそうです。そこから発せられた発言に大爆笑。達郎さんはすかさず『これ、Twitterに出しちゃダメだよ!!』って🤣

あれやこれや、昔のLIVEでのこぼれ話色々、あの時のLIVE中止の顛末とか。本当に落語家のような聞かせ上手、話し上手。そして歌えば鳥肌悶絶ものですよ。世の中、どこに達郎さん以外でそんな人がいるか?

で、例のクラッカー🎉の出番の曲。その前に2曲、立ったって良いだろうという曲が続いたのですが、だれも立たない…というか、19列目の私の席から見て立ってるのは10列目くらいの席の男女お二方のみ。私より後ろは立ってるのは確認できませんでした。私も立ちたかったけど、勇気が出なかった…🙁

次の曲でも立つかと思ったら、そのお二方のまま。あぁ、立ちたい…でも勇気が出ない…私の後ろの男性はあの曲になったら(Bで始まるあの曲)立つんだと言ってるのが聞こえましたが、立てなかったようですね…

でもその次に始まったクラッカー🎉の出番のあの曲、立つっきゃないでしょ!ええ、立ちましたよ!周りもボロボロ立ち始めましたよ。隣のパパも立ちました!クラッカーをあげた皆さん、こちらを見ながら笑顔でした。

そこで気になっていた前述の車いすで来られた方。立てないようですが(前の背もたれにつかまって少しは立てるようでした)、身体を揺らして楽しんでらっしゃいますが、手にはクラッカーをお持ちじゃなかったので、そこで肩をつついてクラッカーを差し出しましたら、びっくりしつつも、すごく嬉しそうにしてて、ちゃんとパンしてました。2番に入って鳴らすタイミング、前にいた女性は『ここだよね』という表情で振り返るので、みんな笑顔でパン🎉✨!パパもちゃんとやってました!達郎さんは『3年間よく我慢した!(ライブできなかった3年)』と。

いやぁーーん、達郎さん、私は4年よぉ~~~!😂🤣

あぁ、本当に今回当選して良かったわぁ~!

時々、年齢からくることもあってか『老人虐待ツアー』『老人虐待プロモーション(だったかな)』そんな言葉を発して笑いを誘ってらっしゃいましたが、私は確信してますよ。

この神奈川県民ホールにいるすべてのお客さん、スタッフの誰よりも、一番元気なのは山下達郎さん、あなたです!

だってねぇ、あーた!Ride On Timeでね、『あぁ、これからの数分間が問題なんだよ、老人だから…』みたいなことを言いながら、たくさんのお客さんの煽る拍手に送られて、わざとヨボヨボ歩きをしながら、腰をトントン叩きながら舞台の後ろのお立ち台に向かい、そこに立ったら『3階の一番後ろの席まで届ける!』と、マイクなしで生声で歌いだすんですよ。インスタで見ました、私。昨日、3階席の一番後ろだったお客さんの記事。『ちゃんと聞こえた』とありました。なーにが老人じゃー、なーにが…うわぁーーーん、達郎さん、私なんかよりも元気だぁー!ありがとーございますー!!

どんどん曲が進むけれど、終わりの時間が迫ってくると思うと、ふとさみしさを感じてしまいました。そんなところで達郎さんは、自分はどこも身体に悪いところが無いので元気なので、来年もツアーやります。身体が続く限りやりますみたいなことを仰いました。

また来年、本当に当たるだろうか…。ファンクラブに返り咲くことは出来たけれど、長年のファンクラブの方でも今年は落選した方が多かったようです。そんなプラチナチケットを、来年当選することが出来るでしょうか。一抹の不安はありますが、来年も達郎さんはツアーをやるという楽しみを元気に変えて、私も頑張らなくちゃ~!

いよいよバンドの皆さんがいなくなり、達郎さんおひとりに。そして、『かっこよく年を取りましょう!』

あぁ、この言葉が出たら…終わりなのね😢泣いても笑っても、これが最後なのですよ。

ラストのあの曲をアカペラで歌いだし…みんな総立ちなので、達郎さんが最後の挨拶をゆっくりゆっくりされる姿を、他の方の頭の隙間から見逃さないように見続け、最後両腕を抱きしめてギューッとする挨拶をした達郎さんをしっかり目に焼き付けて、夢のような待ち望んだ一日が終わってしまいました。

皆さん、どんどん我先にと出口に向かいます。クラッカー🎉を差し上げた方たちも挨拶してくださいます。

『どこかで会えるといいですね』『お元気でね』『じゃ、また!』そんな挨拶をしてお別れしました。

でも、どこかで読んだ話ですが、終演はまだなのだと。達郎さんが消えて、ライトがついても、会場には『THAT'S MY DESIRE』が流れています。それが終わるまでライブは終わりじゃないんだと。その曲が終わると同時にもう一度クラッカーを鳴らすんだと。それで本当のLIVEの終わりなんだよ…と。

そのために、ラスト用に私はちょっと特別なクラッカーを用意してありました。音だけのではなくて、紙テープが舞うタイプを。でも、紙テープは本体にくっついて離れないので回収できて綺麗に捨てられるものです。

周りの方はどんどん出口へ。どこにもそれをしようとしている人は見当たりません。本当にやるんだろうかと不安になりました。パパも私の話を聞きつつも『俺はいいや』と。うーん、どうしよう、どうしよう…そのうち曲が終わると、あちこちからクラッカー音が✨

私も残ったテープ付きのと、余ったクラッカーを数発鳴らして、ようやく終わりを納得して会場をでました。

『はぁ…、終わっちゃった』とつぶやいたら、近くを通った若いお兄さんと目が合い、『だねー(笑)』という感じになりました。

色々話せた方々、クラッカーを差し上げた方々、目配せで笑いあっちゃった方…こういうのを一期一会っていうのかなぁ。達郎さんは良くライブは一期一会という事を仰います。だけど、私はこれからもまだ達郎さんと(お会いするわけじゃないけれど)何度もライブで拝見したい。やっぱり、今後の自分の人生のLIVEは全て達郎さんに捧げようと、初めて行ったライブの時と同じ思いになりました。

※ちなみに、アンコール後の達郎さんは、オレンジのシャツからチェックのシャツに着替えて登場でした。

さて、外に出たら一気に現実に戻るのがちょいと悲しい所(笑)

会場近くのコンビニに飛び込み、ガラガラの商品棚から🍙とサンドイッチ、飲み物を購入。車に戻り、パパともぐもぐ食べ、慣れない道のりをまたナビを見て指差し指示しながら高速を突っ走って帰宅しました。

喧嘩ばっかりしてたけど、こうして達郎さんを挟んでなんだかんだと行動を共にするおかしな夫婦ですが…。また来年も、喧嘩しつつも一緒に行く相手はパパの名前を入力するのでしょうよ。私らも祖父祖母になりました。まだまだ頑張らにゃーなりません。

私らよりもうんと年上の達郎さんに、こんなにも元気と喜びを頂いちゃって、感謝してもし切れません。

達郎さん、本当にありがとうございました。ほんの人生の一瞬のような時間ではありますが、同じ空間で過ごせて、一緒の時代に産まれて、山下達郎という音の職人を知ることが出来て、それだけでも私の人生はバラ色ですよ。

これからも、長く長く続けてください。達郎さんの元気が、私の今後の楽しみです。

↑↑今回の戦利品。前もってパンフレットやポスターは購入済みです。

↑↑でもね、最近チロルが夜中に枕元に来て、ヘッドボードに置いてある照明や扇風機のリモコンを落とす悪戯をするのですよ。多分タツローくんもそんな運命になりそうな…。なので、壊れないように箱ごと置くことにします🤣

↑↑我が家で夫婦共演していただきますよ🤣

↑↑購入の方に『もれなく直筆サイン付き』という言葉に購入してしまいました。これでこのCDは3枚あることになるかな(笑)

↑↑ポーチはパパに取られた…ちゃんと使ってよね。私はすぐに家の鍵を取り付けました。

↑↑テレビの上の棚。じわじわと山下家が侵食中。青っぽい写真は、6月に放映されたテレビ東京【昼めし旅】で放映されたパパ・私・次男のテレビ画面の写真。ご当地プレート(八王子)の右となりは孫とお嫁ちゃんの写真です。

以上、長い長い達郎さん愛だだ洩れのLIVEレポートでございました。

こんなところ読む方いるんか?自己満足な記事ですが、ご覧になった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019年 チロルとマルコ2020年 チロルとマルコ2021年 チロルとマルコ2022年 チロルとマルコ2023年 チロルとマルコ2024年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング ハンドメイド バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み リフォーム・断捨離 ワンコの誕生日・命日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 孫ちゃん 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 愛犬ネタ2021年 愛犬ネタ2022年 愛犬ネタ2023年 愛犬ネタ2024年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談