パテラ(膝蓋骨脱臼)

2020年8月31日 (月)

ワクチン~トリミング~ステップ台~ハンモック~トイレいっぱい

チロルとマルコのワクチン接種に行ってきました。

↑↑先生がいつも証明書に印刷する写真を撮ってくれるのですが…チロルはなかなか精悍な顔立ち。

↑↑マルコ(笑)お母ちゃんに支えられて、上目遣いで先生を見る目(笑)

↑↑散々鳴かれ、そのうちおしっこ臭がもわ~っと…多分チロル。ずっと鳴きっぱなし。キャリーの下にタイルカーペットを一枚敷いてましたが、撥水加工だったようで…ラパンのシートには出ませんでしたが、キャリーの中はびちょっと。診察台はチロルのおしっこで濡れてました(^^;

次行くときはトイレシート敷いておこうね。

↑↑大人になったのねぇ…。大人しくもなったよね。たまにすごく走り回ってるけど(笑)

マリンとの関係は、お互いに気にせず、干渉せず。ときどきマリンが歩いてると、ちょんちょんと前足を使って突いたりしています。この前、チロルがマリンに対してラリアットをしているのを目撃してしまった…。あまりにもきれいに決まってて思わず笑ってしまいました。痛そうな感じじゃ全然なくてね、ちょっとマリン姉さまに絡んでみた感じです。

↑↑8月のトリミングでの美ショット💕

↑↑そして、数分後の脱力顔(笑)

この頃、本当にご飯拒否がさらに頑なになってきて…空腹極限の極みでないと食べません。今日の時点で(夜9時)、昨日のお昼にレトルトのフードを半分食べたきり、水だけです。目薬後のご褒美も逃げます。今日一日は完全な絶食です。猫たちを世話して、時々叱ることもあるので、そんな姿を見ているマリンにとって、お母ちゃんはもう『命』ではなくなったようです。怖い存在なんじゃないでしょうか。私も、ちょっともう、マリンとの関係にはあきらめが出てきています。

お母ちゃんから出されたご飯は絶対に食べません。今頼りなのは、パパ、次男、バァバ。食べた後は急いで私のところに来ます。歯磨きガムがもらえるから。だけど、ご飯の上に乗せた肉だけとか、ふりかけつまんだくらいじゃ食べたことにならないと、お母ちゃんは厳しいので、そういう時は傍に来ません。大体3分の1程度だべれば【食べたつもり】になって、ドヤ顔で傍に来ます。

この子は…小さくなる一方だよ…。ただ単に、可愛い可愛い愛玩犬と言う目で見ているなら、きっと私もご飯を食べないならおやつをどんどんあげちゃうと思うんですが、私はチコとマルの時も同じだったけれど、【家族・自分の子供・娘】目線でいるので、甘やかさないのですよ。それが悪いところなのかもしれないけれど、おやつばかりで病気の体にだけはなってほしくない…総合栄養食を何とか食べてほしいのですが…その思いは空振りばかり。

マリンにとって嫌な事(ご飯を出されること、サプリメントを毎日口に粒を突っ込む、目薬をする、大きめの声を出す、嫌みを言う)をするのは全てお母ちゃんなので、嫌われる一方だよ。正直な今の気持ちは、自分の人生でワンコはマリンでおしまいかな。色々正直なことを綴っていますが、マリンの事はかけがえのない存在でLOVEですよ。お母ちゃんもマリンもちょっと意固地なのね。歩み寄れない状態かな。はぁ…

20208318

↑↑で、先日、夜に居間のベンチから飛び降りて前足を痛めてしまったようです。フローリングに足をつくあたりに滑り止めシートは貼ってありましたが、高さを考えずにいました。そのうち何とかしようと思ってて遅かった…ごめん。

数日、前足を引きずる様子がありました。脱臼も骨折もなかったので、ひねっちゃったかなと言う感じで、痛み止めのお注射とお薬でました。

↑↑居間のダイニングこたつの椅子にマリンのベッドがあるので、ステップ台を用意しました。

↑↑最近はパパと次男の座るこちら側にいることが多く、ここから飛び降りて痛めたよう。ちゃんと使ってくれています。

↑↑チロルも気に入ったようです(笑)

今後はもう少し滑り止めシートを見直して別のものにします。あと、廊下にも滑り止めシートを貼りました。

↑↑さて、ニャンずですが。チロルはケージ内のハンモックが大好きで、お昼寝も自らここに入ってハンモックで寝ています。カインズで買ったものなのですが、そろそろ洗いたいなと…

↑↑外して、別に購入していたハンモックを付けたら、もう気に入らなくて、夜中に抗議の鳴き声をだすし、露骨に変なところで寝るし(笑)

↑↑あきらめて寝てたけど落ち着かない感じ。紐の長さがあって、いつものより下がるハンモックが嫌なようでした。乾いたハンモックをもとに戻してやっとご機嫌が直りましたよ。

↑↑最近の新たな悩みはマリンのトイレ問題。これは廊下のマリンのトイレに行きたくても、猫たちがいじくりまわすので、戸を閉めていることが多くなったせいもあります。トイレに行きたいを教えてくることもあったんですが、最近は面倒になったのか、和室のカーペットでトイレしちゃうことが増えたのです。夜中に蒸れたおしっこ臭が酷くて、臭くて眠れないことがありました。苦肉の策で、いつもしちゃう辺りをトイレトレーを置いちゃうという事。ときどき外れたところにウンチされますが…。トレーから外れておしっこしても、洗えるタイルマットを置いているのでカーペットの被害は減りました。

和室は巨大なキャットタワー(キャスター台に乗せて移動できる)、猫のおもちゃ、トンネル、マリンのトイレトレー4つで、完全な飼育部屋と化してしまいました。お母ちゃんは夜、トイレトレーを片付け、キャットタワーをずらし、おもちゃをかたずけ、そこに折りたたみベッドを出して寝ています。ちょっとすっきりした部屋にしたくても無理だわ…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

 いつでも里親募集

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

トリミング~これからのために

先日、トリミングの日がありました。

念入りにブラッシングされ、とろけるようなお顔から一転、『シャンプー』と聞いてお目目がバチコーンと開いちゃった😁

↑↑この見上げて言葉を聞き取る様子がたまらん可愛さです。

↑↑いつも通り、大さわぎの送り迎え。帰りもお会計で待っていると、お姉さんがマリンを連れてくるのですが、来ているとわかっているからとにかく大さわぎ。最後の扉をガリッ、ガリッ…と。ほかのワンちゃんもやってるだろうから、きっと扉は傷だらけでは…

↑↑いつもきれいにしていただいてありがとうございます✨💕

-------------------------------

最近のお嬢さんの様子ですが、今はもう猫たちが云々でご機嫌ナナメという感じではなさそうです。動物対話士の伊東はなんさんは『マリンちゃんは、猫たちは居ても良いけれど、邪魔なの。可愛いって事はわかっている』との事でした。

ちゃんと存在は認めてくれてはいるようですが、ウザいようです(笑)。

時々正面から、お互いの鼻先を付けて挨拶のようなこともするので、そう険悪な感じではありません。だけど、猫たちにスイッチが入ると、ドドドーー…と、走り回ったり、テーブルに乗ったり、追いかけっこになるので、そういう時は『私はどこに居たらいいのよ』みたいに、ブルブル震えてお外警備部屋の和室の隅で、『お母ちゃん、何とかしてー』みたいな顔で見ていることが多いです。

晩御飯の後は、パパか次男の部屋で過ごし、夜寝るときに下に連れてこられて、お母ちゃんと寝る…そんな毎日です。チロルとマルコは10時過ぎに最後のご飯をもらい(いまだに一日4回やってるよ…💧)、その後は朝まで3段ケージでお休みです。チロルはすぐにあきらめて寝るけれど、マルコはしばらく鳴いて抱っこをせがみ、じーーーっと見てます😅

マリンの食事の件は、パターンがあるようで、(今までは一日3回食でしたが、朝晩の2回にしました)食べた日の次の日は食べないとか、数日ほど食べられたら、次は食べないパターンの日がくるとか。だけど、先週から今週にかけては3日連続で朝晩食べてくれて、びっくり。

↑↑このお顔です。やっぱり食べると表情が明るい感じがするのです。(因みに昨日今日は朝は食べ、夜は混ぜたお肉だけをほじって食べただけ)

時々、丸一日何も口にしない日があります。ジジババ宅にも寄っていない日で、家でも目薬のご褒美のおやつもプイ。一日水だけで過ごすことをします。これはちょっと飼い主的には精神的に参ります。伊東はなんさんとのセッションの時に、パパと次男は『マリンが(食べたくない)要らないと思うんだったら別にいいと思う』みたいなことを言っていましたが、今年に入ってから体重も減り(4.2→3.8)、水しか口にしてないとなると夜はさすがにお腹が空くだろうと思うのですが、見向きもせず嫌がられると何か病気を抱えているのではないかと、心配になってきます。さすがに体重が減ったことで、パパも次男も思うことはあるようです。

こういう食生活をしていて、今後の老犬としての生活に何か支障が出るのではないかと思うのですが…。シニアになってからは半年ごとに血液検査をするようになりました。今回は体重も減っているので早めにフィラリアの抗体も調べるために血液検査をしましたが、特に異常なし😅

まったくお嬢さんの特異体質には驚くばかりですよ…。

今年で12歳になりますが、他に少し気になっているのが足腰かな。

最近、ちょっと椅子の上のベッドに上がるときにうまく上がれないことが時々あります。降りるときも、ちょっとグギッとしていることもあります。お散歩中にスキップすることがあるので、もともとの左の膝関節のパテラも痛むのかもしれません。パテラがわかってからは、動物病院で勧められた『コセクインパウダー』というのを飲ませています。これを飲ませていなかったら、今はもっと状態が悪いのかもしれません。

↑↑特に、和室の窓から外を眺めるための椅子の上のベッドに上がれないときがあります。回る椅子なので、椅子の向きによっては本当に上がりにくいみたい。そこで、すのこの踏み台を買って、クッションを乗せて(落ちないようクッションを紐で括り付け)、楽に椅子の上のベッドに行かれるようにしてあげました。置いてあげたらすぐに飛び乗って上手くベッドに上がれたので、作ってあげて良かった~。

20203197

それと、ホームセンターでよく目にしていたサプリメントの【転ばぬ杖】。【ペットの健康寿命延命を応援します】という、シニア生活の健康をサポートするオールインワン・マルチサプリメントなのですが、高齢期の膝・腰関節の健康維持。頭と体のすっきりサポート、免疫の健康維持などに配慮したシロップとなっているようです。お値段は1600円くらいだったかな。朝晩3~6滴を舐めさせるか、ご飯に振りかけるとか。ご飯じゃ食べないときに無駄になるので、手のひらに出してなめさせます。嫌がることもあるので、指先につけて、鼻先に差し出すとイヤイヤですが舐めます。甘いのが助かりますね。小型犬だったら3ヶ月くらい使えるそうです。

あとは白内障気味なので、去年から目薬で進行を遅くできればと思って朝昼晩に点眼しています。チコは晩年に白くなってきたなと思ったら、あっという間に完全に失明していたので…そうならないようにね…。

何にもシニア期を気にして、その手の事はしなかった先代犬のチコとマル。その反省を活かして、ほんの少しでもシニア期が快適に過ごせて、少しでも長く一緒に居られるならと思うのでこういうのを使うのもありかな。Amazonでは【転ばぬ杖】は結構評価が良かったです。大きな期待はしませんが、気休めでもいいから、長く続けられて元気でいてほしいので…。

↑↑暖かい日はパカーンが気持ちいいのね(笑)。これからも長く長く、こんな姿が見たいです。

-------------------------------

で、来月には1歳を迎える我が家のニャンず。

↑↑昨日、スーパーバリューで買っている人がいて、これはいいなーと思って、さっそく今日のお買い物でゲットしました。

買ったその日からお気に入り(笑)

↑↑猫バスの運転手さん(チロル)と、乗客(マルコ)。

↑↑2匹で入れ替わり、出たり入ったり。上からチロルがちょっかい出したり。動画を撮ったのでそのうち…

さーてと、夜限定ですが勇者になって世界を救う旅が始まっています。

やりだすとねー…やっぱりねー…レベル上げがしたいのですよ。あと行く先々であれこれ探索して、扉を開けたり、ツボや樽をわったり、タンスも開けちゃう(笑)。色々やらずにいられない(笑)。ようやく、ボスらしいクラーゴンとかいう海の巨大イカで苦戦し、何度もゲームオーバー。ただひたすらボカスカやってて勝てるわけがないんだよね。LINEで長男やお嫁ちゃんから(二人ともプレイ済み)アドバイスをもらったり、ネット情報で色々考えながらようやく倒せて、久しぶりにガッツポーズで勝利をおさめ、やっぱりドラクエ好きだーーー❗

↑↑思っていた以上に分厚い攻略本が届きましたが…長い長い旅になりそうですな~。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

この一ヶ月でお注射3回

今日はお母ちゃんの運転で初めて動物病院へ行かれました。病院の真ん前の駐車スペースはちょいと入れづらくてアタフタしそうなので、前の通りにあるコインパーキングに停めました(動物病院からコインがもらえます)。コインパーキングに停めるのって初体験…ちょっと切り返えす場所があまりなくて、何度も切り返しましたが、本当につけて良かった全方位モニターで…すっかり頼るようになりました。

今日は狂犬病の接種と春の血液検査です。あとノミ用のフロントラインも今年初でもらって来ました。

この一ヶ月ほどでマリンはお背中に注射を3回もブチューなのですよ。

1回目は、お買い物から帰ったお母ちゃんを熱烈お迎えしようと、お母ちゃんめがけてソファに飛び乗ろうとしたら、ソファの側面に思いっきりぶつかり万歳状態でそのままひっくり返っちゃいました。まるで漫画に描けそうな光景だった…。起き上がってお母ちゃんの顔を見たら悲鳴をあげながら足を引きずりながらすり寄ってきたのです。

その後動物病院に行きましたが先生の前ではそんな姿を見せず、リードをもって歩いてみてと言われやってみるけど、抱っこをせがむばかりでちっとも歩かず。先生がやってみると、嫌がって座り込み…。結局どんな状態かわからず、お背中に痛み止めをブチューされておしまい。翌日からはピンピンしていたので、いただいた痛み止めも飲まずじまいでした。

2回目は先日のウンチが緩くなっちゃったときにブチュー。

そして今日、3回目は狂犬病でブチュー。注射は先生の腕が良いのか、背中にぶすっといってもキャンもヒーも言わず、お利口さんです。今日の血液検査の採血は、首から採ったのでちょっと痛々しかったけど、大人しく受けられました。

また夏から冬前に向けて毎月フロントラインとフィラリアのお薬をもらうために通院です。マリンはシニアなので秋口にはもう一度血液検査してもらいます。今日、コインパーキング初体験できたので、次回もちゃんとお母ちゃん運転で行かれそうです。毎回パーキングが空いていればいいんだけどね…

↑↑日の出が早くなり、お嬢さんのお目目も早くからパッチリ。おかげでお母ちゃんの枕は早朝にはこんな状態。布団に突っ伏してると、後頭部をパシパシ叩かれますのよ。

↑↑先日、次男のネットショップの発送がたくさんあったので、頼まれて出動しました。次男は後部座席で、マリンが大人しくドライブボックスにいるので感心していましたよ。

20184243

↑↑次男が郵便局に消えると、戻ってくるまでキュン鳴きしていました。

↑↑朝食後はお母ちゃんの隣でお外警備。いつもの和室ほどお外が良く見えるわけじゃないと思うんだけど、目ざとくお散歩ワンコを見つけると、吠えながら隣の和室に走っていき、さらに吠えるという…。手をパチパチ叩いて呼び戻しています。通りすがりの皆さま、ごめんなちゃい…

↑↑午後にパパの用事でホームセンターへ。

↑↑午前はお母ちゃんの車でお出かけして(動物病院)、午後はパパの車でお出かけ。一日に2回も大好きなブーブーに乗れてご満悦のお嬢さんなのでした。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

お散歩はお休みね

今日の午前のお散歩で、ちょっとマリンの身体が斜めになって歩いているような感じがしました。帰りにジジババ宅に寄ると、後ろの左足を床につけようとしません。伏せるときも、ゆーっくり…と言う感じ。膝蓋骨が外れかかってるのかも…マリンの持病です。

すぐにパパと動物病院へ連絡して(先生はすぐご近所の息子さん)、行ってきました

201724_2

↑↑先生曰く、『(マリンの後ろ左足の膝蓋骨が)もう、ゆるゆる~!すぐに外れちゃうよ』とのことです。鳴いて痛がったりはしませんが、時々足が上がったままになったり、かばってるような仕草が見られます。今回は背中にチックンと注射を一本。

↑↑帰宅後は、一日一個の痛み止めの薬をお口の中に、お母ちゃんが突っ込みました。上手に飲めてよかった…。でも大き目だから、明日からはご飯に混ぜちゃおうね。

↑↑…うん、そうだね。

↑↑ちょっとだけキュンキュン鳴いちゃったけど、暴れなくて先生の診察を受けて、おりこうさんにしてたよね。

↑↑しばらくはお散歩はしないほうがいいみたいだよ。

↑↑薬が効いてるとつい大丈夫って思っちゃうけどね、安静にしてましょうね。

次男が仕事から帰ってくるとお散歩に行ってくれるので、今日は行かれないんだよと、何度もじっくりと言い聞かせました。

そのたびに、首をかしげてじっとお母ちゃんの顔を見上げて聞いています。わかってくれるといいんだけどなぁ…。

夜は次男からご飯を食べました。その後、パパのお膝に乗りたかったんだけど…テレビに夢中のパパに気が付いてほしくて、↑↑の状態でずっと入れてくれるのを待ってたお嬢なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2014年7月30日 (水)

アンヨが痛いのよ…&マリンのチュー

ついに猛暑の日々がやってきてしまいました。拭いても拭いても噴き出てくる頭汗、顔汗…更年期プラス猛暑じゃやってられませんわ。

しかし、最近ちょいと気晴らしが上手く出来ない気分でありまして(録画した海外ドラマ視聴)、なぜかこの暑い中を部屋の模様替えをしたいと…。たぶん、新しい洗濯機で洗った古いカーテンがボロボロになってしまい、致し方なく新しいカーテンに替えたからかな。

出窓にずらーっと並べて置いていたCDラックの山を崩し、新しくCDラックを購入して出窓に日が入り明るくなりました。チェストも中身を大整理して別のチェストへ移動。とにかくま~、出るわ出るわの不用品。しばらく使わなかったもの、今後も使う予定が無いものなどゴミ袋がいっぱい…

断捨離祭り万歳でした。

よそ様から見ればまだごたついた部屋でしょうけど、これだけの整理は久しぶりだったので気分は爽快です。今日はやはり気になっていた二階の納戸の魔窟…なぜ今まであった断捨離祭りで捨ててこなかったんだろうというものが出てきて、午前から首にタオル、エアコン最強、扇風機ブンブンまわして発掘作業にいそしんでました。

あとはゴミの日に出せば、今度こそスッキリな納戸に…なるはず(笑)

今日は2時ごろにシャワーを浴びましたわ。

この何日か、掃除整理魔になっていたお母ちゃんに、ちっとも相手にされずにいたマリンの退屈顔がいたたまれませんでしたが…。ごめんね、もう終わったよ~。

---------------

ところで、数週間前に我が家の前の駐車場を整備するのに、ローラー車やショベルカーが入り、我が家の庭を職人さんが何度も行ったり来たりしていました。そんな様子にマリンは興奮気味で。和室の窓からずっと後ろ足で立ち、窓枠に前足を置いてじーーーっとお外監視していました。長時間だったので、弱い部分(左後ろ脚の膝)に負担がかかったようで、膝蓋骨がちょくちょく外れる瞬間があったようです。遊んでたりすると『ギャン!』と鳴き、左後ろ脚を持ち上げて…。でもすぐに回復。そんなことが続きました。まさか手術かと…思ったんですが、サプリメントをかえてみようかと先生。試しに3粒頂いて帰りましたが、相当まずいらしく頑として食べてくれません。口をこじ開けて入れるにしては粒が大きい…毎日そんなことしたくない…。

結局サプリメントは今まで通りのコセクインパウダーで、痛みが出たときに対処して痛み止めを使うという事になりました。あとは、後ろ足に負担がかからないようにしてあげるようにと…

この何日かは落ち着いているようです。様子見ですね…

はい、7月もばっちり行ってきましたよー。足の事を伝えて気を付けていただきました。

八王子祭りの花火が少しだけ見えます。音も聞こえるので、雷と勘違いして怖い怖い…。

マリンの誕生日に全然間に合いませんでしたが、首輪をオーダーしていました。きれいな布で作っていただきました。こちらのお店です。

バァバが淡水パールのアクセサリーを付けてくれました。

名札もつけてるし、犬鑑札もつけています。本当は狂犬病の接種の札もしなくちゃいけないんですよね…ちょっとごちゃごちゃしちゃうからパスしていますが、もう少しすっきりした方法ってないもんでしょうかね。

あと一つ、マリンに大変化があったんです。

遂に、マリンが…パパのほっぺにチューをしました!

草刈りでぐったりと帰ってきたパパがソファに座ったら、ひざに飛び乗って、その勢いでパパのほっぺをペロッ

これには私も次男もびっくり。

最近はパパが帰宅した時は、私がマリンをパパ方面に送り出し、『お父しゃん、帰ってきたよ、お父しゃん、お帰りーってしてあげてね』と…。するとマリンもパパに近づき、撫でてくれるのを待つようになりました。

パパもしっかり撫でてくれるようになり、少しずつ一人と一匹の距離を縮めていきました。

ま、まだまだベタベタはありませんが、マリンも気を許しつつあるようなので、今後も気長にパパとマリンの関係を楽しく観察しましょうかね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

マリンのサプリメント

ようやくお給料日…銀行ダッシュしたあと、すぐに動物病院へ寄ってマリンの左後ろ脚のパテラ(膝蓋骨脱臼)のためのサプリメントを購入してきました。

ネットで色々調べたりはしたけれど、やっぱり先生のおすすめのものを使った方がいいだろうと思い、焦って買うことはしないで、お給料日をじっくり待ちました。

出されたのは【コセクイン パウダーIN】でした。

グルコサミン、コンドロイチン配合です。導入期の4~6週間は1日1カプセル。カプセルの中身をご飯に混ぜたり、直接舐めさせるようです(パウダーです)。チキン味にしてあるようで、マリンにはどうだろうかと思いながら手のひらに出して差し出したら…すぐに舐めだしてくれました。

よかった~…。気に入って舐めてくれるんだったら安心です。

そして、維持期になってからは1日に半カプセルか、2日に1カプセルとなるようです。

これで、良くなるかはまだわかりませんが、悪くならない事を祈りながら与えて行こうと思います。

-------------------------

いやー、寒い!嬉しい!寒い!

夜中にトイレに起きて、またヌクヌクの布団に戻り、マリンが首元にしがみついてくるので、腕をまわして腰やお尻のあたりを包むようにトントンしてあげる幸せ

そのうちお互いに背中合わせになったり、お母ちゃんがマリンの背中から抱きついて寝たり…ワンコと寝る幸せはやめられません。

私は小学生のころから実家で飼っていた猫とずっと寝ていました。寒い夜に、足元から猫が布団に上がってきて、爪で傷がつかない程度にほっぺをツンツンされて…。猫はゴロゴロと喉を鳴らして腕枕で寝てくれていました。

子供のころから動物と一緒に寝ている生活だったので、いまさらワンコと離れて寝るなんて出来ませんわ~。

両親宅では少しずつゴンタとマリンの距離が縮まりつつあります。

こんな姿を見ると癒されます。ゴンタ…顔がめり込んでますが…(笑)

自宅では、朝一のファンヒーター前でどっしりと熱風に立ち向かうマリンお嬢です。

目が乾くよ?首輪の金具が熱くなっちゃってるし!

ちゃんとここなら良いよという位置にベッドを置いてあげてるんだけどなぁ…

長男は大晦日までばっちり仕事です。そしてお正月休みは2日間のみ

最終日まで地獄のような忙しさだそうです。それに、同じ営業所の配達員から数名ノロが発症しているそうです。しかも、発病した人と、昨日マスクもなしに20分くらい談笑してたとか…マジかよ…

『疲れがひどいと食欲が無い…食べたくない』なんて電話で言ってましたが、食べろや!力つけないと、そんな時にウイルスがやってくるんだからね!

どうやら、ドリンク剤を食事代りにしているような…。知恵が無くて工夫も無い長男坊の事です、ノロなんかにやられたら本当にヤバいです。何とか大晦日の夜の里帰りまでには耐えてもらわないと。

下手するとノロウイルスのお土産付きの里帰りになるかも…恐ろしや~

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019 チロルとマルコ2020年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング ハンドメイド バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談