鈴ちゃん・風太君

2017年10月 4日 (水)

お久しぶりの風太君

今日は久しぶりに可愛いお客さんが寄ってくれました!

2017104

↑↑じぃじにすがりつく可愛いワンコ…

↑↑じぃじが会いたくて仕方がなかった風太君!
鈴ちゃんと風太君は力の加減や歩くペースが違うため、一匹ずつのお散歩をしています。暑い時期はなかなかこちらに寄れなかったけど、今日は来てくれました~。

↑↑ぐいくいと攻めていく熟女・マリン。お久しぶりのご対面なのでどこの坊ちゃんか確認したいようです。

↑↑圧倒されてる風太君。最初に風太君とママが来た時の声に思いっきり大声で吠えちゃったマリンです。その声にすっかり委縮しちゃってる風太君coldsweats01

↑↑おばちゃんからも、ごめんよ~…風太君~coldsweats01
すっかりじぃじにすがって、くっついて、しょげこんでます。
このあと、帰宅したら鈴ちゃんはじぃじと会ってきたと感づいて、怒っちゃうね…なんて話していたんだけど、案の定、鈴ちゃんは風太君に怒ってしまい、結局今度は鈴ちゃんを連れてじぃじとばぁばに会いに来てくれたそうです。鈴ちゃんママ、足と腰が痛いのにお疲れ様です~happy01
これに懲りず、また来てちょwinkshine

↑↑さて、昨日は我が家の結婚29周年でした。自転車でケーキを取りに行ったパパ…やっぱり崩れてましたわ。ちょうど【29】の文字がクリームでべっちょり(笑)

ま、なんだかんだ、喧嘩ばかりですが…長男からのLINEには『何とか持ったね』…ですと。ま、確かに…何とか持ったわ(笑)。これからも持ちますように。

↑↑お嬢さんにはクリームをひと口だけおすそ分けです

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

威張りん坊マリン

今日も気持ち悪いくらいの暖かさ…そして、強風…夕方には大雨。なんちゅー陽気でしょうかねぇ…

朝一で診察に行って、結局気管支炎の吸入器はあと1か月続けるとのことでしたcoldsweats02

しっかり治しておかないと!

さて、帰宅後はすぐにお嬢のお散歩です。今日はちょっと用事があって、マリンとママ友宅へ行きました。そこには…

2017220_3

鈴ちゃんと、弟分の風太君がいます~heart04

鈴ちゃんのお父さんが、風太君のおじいちゃん…つまり、血が繋がってるんですね。二匹の優しそうな目がよく似てます!

ママに抱かれてる時の、だらーっと下がったあんよに萌え~~shineheart04lovely

↑↑マリンのリードが気に入ってしまった風太君。マリンは威張りん坊気質がでちゃって、風太君が寄ってくるとガルってしまいます…こらこら。

※オレンジ色の毛布は、チコ婆やの形見分けを使ってくれているのです。嬉しいねぇshine

↑↑鈴ちゃんちの物は私の物…そんな感じでしょうかsweat01お母ちゃんがお人形を持って風太君の顔の前でフリフリすると、私が先にと…

↑↑ガルりながら、ぶんぶん振り回す野獣マリンですsweat01

以前、鈴ちゃんを預かるときに、ママさんが鈴ちゃん用のおもちゃやベッドを持参してきたら、『これは私の物よ』と言わんばかりの態度でした。お人形を咥えて鈴ちゃんから離れた所へ持って行っちゃうし、鈴ちゃんのベッドにはどっしり入り込んで寝ちゃうし。

マリンって、意地悪なのかしらcoldsweats01

そんなマリンや、おばちゃんにも、しっぽをフリフリしたり、全身で喜びを表してくれたりで大歓迎してくれた鈴ちゃん&風太君…ありがとうね~。

その大らかで朗らかな優しさを、うちのお嬢に教えてやってほしいわぁ…confident

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

新しいお友達&犬が泣いて喜ぶ(?)ご飯とは

今日は、とっても可愛いお客さんがやってきましたよ~heart04

鈴ちゃんママから電話で『これから行くよー!』との事で、マリンは鈴ちゃんたちが来ると分かって大騒ぎ。すぐに自宅の前に出て待ってました。

鈴ちゃん宅に、新入りのワンコ、【風太くん】がやってきて一週間ちょっとです。マリンとは今日が初対面となりました。

201610103

鈴ちゃんと風太君が坂道を上がってくる様子を見たマリンは、少しだけ吠えちゃったけど…

対面したとたんにこの通り…↑↑↑

鈴ちゃんがマリンのにおいを嗅いで、マリンが風太君のにおいを嗅いで…(笑)。ずいぶん積極的に攻めてましたが、鈴ちゃんと同じ香りがしたのか、その後は吠えずにいました。

鈴ちゃんと風太君は、迎え入れたお店が違うのですが、何と親戚だったのです。

血統書を見たら、鈴ちゃんのパパが、風太君のおじいちゃんになっていたそうです。

不思議な縁があるもんだわ…。鈴ちゃん宅の長女さんがお店で風太君を見て、何とか迎えたいと強く感じていたそうです。

ジジババ宅にも寄って、ご挨拶できました。ジジババは鈴ちゃんよりも少したれ目の、ちょろっと白目が出る風太君にメロメロ…。ますます賑やかな鈴ちゃん家ですhappy01

clover---------------------clover

さて、本日のお嬢のお食事ですが…

朝、お母ちゃんは約1時間かけてマリンを説得してみました。撫でて、抱き寄せて、強く叱ってしまった事を謝って…。昨夜は晩御飯抜きになってたからお腹が空いているはずです。大好きなチーズをご飯の上に乗せ、馬肉のほぐしも乗せ、少し温めたので美味しそうな香りがプンプンしてます。何度も鼻先に器を寄せて見ますが、マリンは顔を背けるのみ…

その後、次男が起きてきて、託したら…即食べてましたわcryingweep

お昼はパパがあげて…

午後に高尾のスーパーバリューに出かけて↓↓↓

この缶詰を見つけました。以前から【犬が泣いて喜ぶ】という謳い文句で気になっていたフードです。

【トライプ】とは、反すう動物(羊やヤギ、牛など)の第4の胃の事。第1~3の胃を通過して作られる胃液、栄養分、アミノ酸、消化酵素、乳酸菌、高品質なビタミン、ミネラルが含まれていて、ペットの健康をトータルサポート。栄養価が高く、主食としても、トッピングやサプリメントとしても使える。

…だそうです。実は昨日ネットで注文したものの一つなんですが、まさかスーパーバリューで売ってるとは思わず…。ネットでは95gで315円、今日お店で買ったのは185gで375円!ぐわー…、お店で売ってるの確認するのを先にしておけばよかったわぃ…

で、お嬢の食いつきですが…

泣きはしませんでしたが、即食べました。

夕方パパが帰宅して喜んでるところを、お母ちゃんが小皿に盛った缶詰を横から差し出したんです。すると、ちょっと匂いを嗅いですぐにパクパク…。一気に食べました。足りない量だったのでもうちょっとよそったら、それも一気にパクパク。

本日はめでたくお母ちゃんから晩御飯を食べられました。

でもなー…あんな出し方じゃ【ごはん】と認識したかどうか…。それに、同じものは翌日も食べない可能性があるので、小分けにして冷凍しておくべきか…?

今日あげたのは【サーモン&チキン】味の方です。

バァバ曰く、【人間どもは毎日今日は中華、洋食など日替わりで食べるけれど、マリンは言葉でこんなものを食べたいとか言えなくて、可哀想に見えるね】…。

本来ならドライのカリカリで一生生きて行かれるものとしてますが、劣悪な環境で育ち、まともな食生活の習慣を付けられなかった保護前の生活を思うと、贅沢でも色んなタイプのご飯を探して選んで、ご飯は美味しいんだと思えるようにしてあげるのが、保護犬を引き受けた里親たちの選択肢として大いにあるんじゃないかと思います。

問題はお母ちゃんから食べるか、食べないかなんですけどね…これは自分に強く叱ってしまったという反省点があるので、マリンに許してもらうしかないのですが…

まあ、諦めずに、マリンの生涯ずっと、ご飯探しを続けましょうかね~。

今日も、ぴったりくっついて寝ましょうか。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2015年11月24日 (火)

仲間とのお別れが分かるワンコ

今日の午前10時に、両親宅の猫のゴンタ(推定17歳・♂)は荼毘に付されました。

両親が抱いてチコとマルの眠る高尾霊園にて、自分たちにとっての最後の愛猫となるゴンタを送るため、今までのたくさんの猫たちとの別れの中で初めての個別立会い火葬を選び、自宅に初めてお骨を抱いて帰ってきました。

チコとマルの時もそうでしたが、とても丁寧に対応してくださり、お骨もきれいに並べてくれて、爪や歯や、しっぽの先っぽの小さなお骨全部を見つけて形にして下さり、両親共に感激していました。

あとは、気が済むまでゴンタを自宅に置いて、その後の事はゆっくり考えるんでしょう。

両親にとっては犬や猫がいなかった時がほとんどなかった位、結婚生活イコール犬猫と一緒という生活だったので、どんなにか寂しいかと思いますが、これからはマリンを可愛い孫娘として過ごしてほしいと思います。

マリンですが、マリンにとっては数少ない仲間、友達と言う存在のゴンタでした。外猫はどうしてもダメで、本当にびっくりするほどの拒絶反応なのに、ゴンタには心をゆるし、ゴンタも自分が過酷な生活から保護されたという経験からか、どっしりとマリンを受け止め、しつこくてイラッとしたときのみ猫パンチで叱り、あとは何をされても受け止めてくれる、心もふところも広い男猫でした。元保護猫・元保護犬という関係からなのか、マリンも同じにおいのする仲間、友達として慕ったのではないかなと思います。

ゴンタが動物病院から帰ってきて、箱に入れてあげようと私と両親とで色々している時から、ゴンタはもう生きていないと感じたマリンの様子は仲間を失った動揺と言うか、何で動いてくれないのかという不思議な思いが行動に表れて、見ている方もぐっとくるものがありました。

板の氷や、保冷剤を使い涼しい内玄関に寝てもらったゴンタを気にして、何度も覗き込んだり、箱をボリボリして開けてとせがんだり。きゅんきゅん鳴くことも何度もありました。明らかにいつものゴンタと違うと分かっているようでした。

父が火葬に連れて行く前に、ゴンタを毛布にくるんで抱こうとすると…

大変でした。ゴンタの顔を覗き込み、においを嗅いで確認していました。お別れしているのかな…それとも、どこに行くんだと思っているのかな。

お骨が戻ってきた後に、鈴ちゃんも会いに来てくれました。画像はジィジがお骨を持っているところを2匹で見上げているところです。

鈴ちゃんママは、火葬に出る前にもゴンタに会いに来てくれたんです。鈴ちゃんにとってゴンタはお留守番先のちょいとでっかいおっさん猫でした。鈴ちゃんがお留守番に来ても、どどーんと構えて迎え『おう、来たのか、まぁゆっくりしていくんだな』とでも言うかのような、ゆったりとした態度でした。だけど、鈴ちゃん用のベッドを鈴ちゃんママが持ってきたときは、我先に入って寝るという、おちゃらけた事をして笑わせてもらったこともあったっけ(その時の記事はこちらです)

そして、ゴンタは忘れな草の骨壺に入って戻ってきました。大きいお花はパパがお花屋さんに頼んでくれたものです。小さい方のお花は動物病院の先生からいただきました。

2015年(平成27年)11月15日(日曜日)の、ゴンタの生前最後の写真です。マリンがおなかの皮の上あたりで座っちゃってるので、ちょいとご機嫌の悪い顔をしていました。

たくさん美味しいものを食べられ、甘えられた幸せなニャン生だったでしょう。両親に引き取ってもらえる運命だったんですね。そして、マリンに巡り合って慕われる運命だったのでしょう。

改めて、ありがとう、ゴンタ。安らかにね。

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

鈴ちゃんのお預かり…その後の眠気

3月の末に、ママ友宅の愛犬・鈴ちゃん(♀シー・ズー)をジジババ宅にてお預かりしました。

鈴ちゃんはすっかり慣れた様子で、落ち着いて過ごしてくれました。ちょっと寂しそうな表情が見え隠れしてましたけどね。

マリンとのツーショットがなかなか撮れないので、ちょいとおやつで釣ってしまいました。ごめりんこ。

ジイジがゴンタが入っても良いように、お昼寝用の布団を敷いていました。電気毛布が弱く入っていて、ゴンタは入ったら出てきません。

意地悪おばちゃんは布団をめくり、鈴ちゃんとマリンにニオイを嗅がせたり、おっさん猫なのにピンクの可愛いプニプニの肉球を散々いじくり回したり、タプタプのお腹に顔をうずめたり…。迷惑そうな顔のゴンタです。この後はちゃんと布団を戻しておきました(笑)

以前、鈴ちゃんママと、鈴ちゃんがカットしたての頃は、お笑いの響のネタの『ミツコ』に似ていると爆笑したことがあります。バアバにどんな姿なのかをスマホで画像検索して見せてあげました。そして、鈴ちゃんとミツコのツーショット(笑)。ごめりんこ。

やっぱり、さみしいのでしょうね。

バアバの膝にマリンが乗っていたら、じわじわ~っと脇から、少しずつ、そーっと前足を膝に乗せてきて、時間をかけておばちゃんのお膝をゲットした鈴ちゃんです。

マリンの目の前で、鈴ちゃんにチューしたり、おでことおでこをくっつけてみたり、抱き寄せてトントンしたり…。

マリンはじっと見つつも、全く怒らず、焼きもちらしきものもなく…おかしいなぁ~(笑)

もしかして、先日自分も数時間鈴ちゃん宅でお世話してもらったので、そのお返しとか?

まさかねー、マリンにそんな大人な思いがあるとは思えな…ゲフン、ゲフン。

夕方前に鈴ちゃんママとパパがお迎えに来たら、超高速ブンブン尻尾で喜んでました。良かったね、鈴ちゃん。またおいで~(⌒-⌒)

--------------------------clover

前回の記事にある、不眠だという事で、少し眠りやすい抗うつ剤に変えてもらったら(レメロン)、それが私にとっては超強烈でした。物事が手につかないほど、日中も眠くてフラフラの状態になりました。

元のパキシルに戻したいと、3日後に先生の所に行ったら、せっかく出したものがもったいないから、半分に割れる錠剤なので、半錠でためしてみたら?…と。

でも、それでもダメだったら、パキシルに戻してもいいよと、パキシルも30日分出してもらえました。半錠にしてもダメな物はダメ。とにかく眠いです。

それ以上にきつかったのが、パキシルを断ってしまったせいで出たであろう、離脱症状が苦しかったです。レメロン半錠でも眠いのに、パキシルの離脱症状でふらつきや、耳鳴り(?)、ふわっと身体が浮くような浮揚感。料理中に、その状態になったりで、包丁を落とすのが一回、お皿を割るのが3回…。非常にヤバい状態でした。

ネットで調べると、耳鳴りのように感じていたのは、『シャリビン』というネット用語のようなもので、頭の中でシャンシャンという音がするとか、びりびりした感じがするとか…検索するとたくさん出てきました。

特に困ったのはそのシャンシャンと言う音が頭の中で鳴るのと、浮揚感、そして眠ると悪夢しか見なくなったこと。異常なまでの眠気でふわっと眠りについても、悪夢ですぐに目が覚める。また寝ると、また悪夢。その繰り返し。心の奥に引っかかっている、あの時こうしていれば…というような事を穿り返すかのような夢だったり、人に話したら異常者と思われるような嫌な夢ばかり。

もう、レメロンは一切やめて、パキシルを夕飯後に1錠というのに戻しました。もどして今日で3日。頭の中の音は止み、浮揚感もなくなりました。日中の眠気も軽くなりました。

今回、お世話になってお薬をもらっていたのは内科でした。内科でも抗うつ剤が出るんだと、軽い気持ちで約1年ほど処方してもらいました。それでよくわかったのは、抗うつ剤はやっぱり専門の所で処方されなくては、このようなおかしなことになりかねないという事。

心療内科は女医さんで、とても親身にはなってくれましたが、私にとって都合の悪い話を聞いてもらっているだけのような場所なのではと思い始めて、行きたくなくなっていました。

でも、やっぱり内科と心療内科の先生は違うと良くわかりました。心療内科の先生なら、今回のような処方の仕方はしないでしょう。また来週から心療内科に戻ります。2年ほど言ってないので、その間にどんな様子だったのか、メモしておかねば…

元の状態に戻って、マリンの散歩に行かれるようになり、自転車に乗って買い物に行かれて、帰宅後に次男に『動けるっていいね~』なんて言ってしまいました。

いつの日か抗うつ剤を飲まなくても大丈夫になれるよう、じっくりゆっくりやっていきたいです。

| | コメント (2)

2013年10月17日 (木)

うちの子、二周年記念日♪

早いね、うちに来てもう二年…マリンはもう5歳。出会うのがあと3年早かったら…と思いますが…。マリンは前の家の事って覚えているのかな…もしたら前の飼い主の事は好きだったのかな…?

うちに来た時の、男の人におびえる様子、長い棒系(靴ベラ、孫の手、おもちゃにしてあげようと差し出したラップの紙芯など)には悲鳴を上げて身を縮こませていた姿を見る限り、虐待されてたのではと思うし、その他大勢の同居犬やマリンが生んだ娘の事も…我が家に来てから以前の事を思い出すことがあるんだろうか。

マリンはうちに来て絶対に幸せだと思います。私らも幸せだし、マリンの毎日の様子を見てれば、きっと幸せに過ごしてくれているんだと感じるし。

出来るだけ、出来るだけ…長く生きてね。健康で、幸せでありますように。チコ、マル…見守っていてね。

-----------------

去年の一周年記念日に買った冬ベッドなんだけど、どうも色がイマイチ気に入らなくて、そのうち両親宅のゴンタにあげて、新しい可愛いベッドを…と、思ってネットで探してたんです。両親が最近駅方面で、ワンコ系の物が売っているお店を見たというので昨日行ってみました。とっても敷居が高そうで…入ったら逃げられないような、高級そうなお店…(どうやらカリスマ・トリマーさんのお店だそうです)。

どうしようと考える間もなく、目に入ったのはガラス越しに見える『SALE品!3980円』の花柄のベッド!ネットでも見ていいなと思っていたものが!それだけを見つめてお店に入り、その奥に見つけた同柄の丸タイプのベッド(同じ値段)に一目ぼれしてしまいました。

やはり店員さんはずっとベッタリ…。ベッドだけを握りしめて即お会計してもらい、とっととお店を後にしましたよ。お会計の時にチラッと目だけあちこちの品を見ましたけど、服なんか相当いいお値段…。いつもは398円で買うおもちゃのたまごちゃんは、定価らしい値段だったし…たぶん、もう寄らないでしょう…sweat01

【Everyday holidayのガールズフラワー ラウンドレースベッド M】です。色といい、レースのフリフリといい、マリンには絶対に似合うと思い(←飼い主馬鹿丸出し)、すぐにベッドに入ってくれたお嬢に買ってよかったわ~と、ニヤニヤが止まりません(笑)

今までのベッドに入ってた噛みかけのお宝のガムも一緒に入れたよ。今までのベッドはさっそくゴンタに進呈(お古でごめりんこ)。でも、夜には入っててくれたようです。

うちに来て2年でも、パパとは未だくっついたり、離れたり…まあ、パパが素直に手を差し伸べないし、意地悪な事言うし、お母ちゃんが赤ちゃん語でマリンに話しかけているのを、時々苦笑いしながらため息ついて見ているんで、マリンも未だに心から親しげにそばに行きません。

でもね、2年ですからね…さすがに最初のころとは変わっては来ています。パパの方が…(笑)。マリンをネタにふざけたこと言い出したりするし。

マリンがベッドでじっとしていると、『なんだ、どうした、お母さんに怒られたのか?』とか…訳の分からん事言ってますが、多少は前よりは気にしてくれるようになったかな。

先日、お昼に宅配が来て大騒ぎしたマリン。部屋に戻るとパパの胸の上にっ!

興奮して飛び乗っちゃったのかとびっくりしたんですけど…

…あ、そうなんだsweat02

パパに抱き上げられてポンと乗せられ、私はどうしたらいいのかしらと降りられずに困ったマリンでした。まあね、少しずつでもいいから、仲良しになってね。

※パパのGパン…野良仕事専用にしてるようで、ボロボロなのは見なかったことに…

マリンはあまり社交的じゃないので、ワン友はあまりいません。鈴ちゃんと、ご近所のチコちゃんくらいかな。鈴ちゃんが来ると大変な大騒ぎで教えてくれて、我先に玄関方面へ行っちゃいます。お互い挨拶もちゃんとできるし、一緒にいても全然大丈夫なのに、たま~に『うー…』と、小さ~~~く唸ります。こらこら(笑)。

先日、マリンがうちに来た翌日の写真をもらいました。鈴ちゃん宅のお姉ちゃんたちが撮ってくれたんですが、マリンの顔が全然違うね!

改めて、うちの子にしてよかったと思ったよ。

これからもずっとうちの子、マリンだよ。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

ワンコ保育園(動画あり)

先週は、私とバアバが待ちに待った、ママ友宅のワンコ、鈴ちゃん(シー・ズー♀、3歳)のお預かりの日でした。鈴ちゃん宅に、とっても大切な行事があったので、早朝から夜10時近くまでの長いお留守番を、ジジ&ババ宅で頑張りました。

さみしいけれど、愛想ふりまき尻尾は常にプリプリ振り、大人しく、騒がず、いたずらせず、わがままもなく、とっても預かりやすい鈴ちゃんでした。

午前のお散歩。テクテク歩く派のマリンと、ゆったりのんびり歩く派の鈴ちゃん。マリンは何度も立ち止まり振り返ってました(笑)

日当たりの良い二階から降りてきて、たっぷりご飯を食べたジジババ宅のゴンタ(♂14~15歳位)と遭遇。鈴ちゃんは固まってました。時々ゴンタのそばに行って、可愛い顔に似合わない野太い声をだしてましたよ(笑)

鈴ちゃんはおしっこ、うんちをするとご褒美をもらうとのこと。マリンはしっかりそのことを学習していて、鈴ちゃんがおトイレすると、鈴ちゃん用お散歩バッグから出されるご褒美を、関係ないくせに我先にとがっついてました。

お水を鈴ちゃんに飲ませてあげようと容器を差し出すと、我先にと鈴ちゃんを押しのけて顔を突っ込み、ガブガブ飲みだす意地悪マリンsweat01

そんなこんなで、家族が迎えにくる時間になりました。ママ友の声が電話から聞こえると、鈴ちゃんはソワソワ…。すぐにお着替えをさせて、荷物をまとめてお迎えを待ちました。

ママと娘さん2人が迎えに来てくれてほっとした鈴ちゃんでした。

本当はお泊りしてもらっても良かったんだけどねー。バアバはとっても嬉しそうにお世話をしていました。人恋しくなった鈴ちゃんは、こんなおばちゃんの膝によじ登ってくれて、身をゆだねて抱かれてくれました。

チコが亡くなってまもなくの頃に長い時間鈴ちゃんを預かった時がありました(その時の記事はこちら)。改めて自分にはワンコのいない生活は考えられないと気づかせてもらいました。マリンを迎えたのはそれから間もなくでした。

ありがとうね~…という愛を込めたチューを、鈴ちゃんの後頭部にいっぱいさせてもらいました。

私はワンコの後頭部に鼻を押付けて思いっきりスーハーするのが大好きです。毎晩布団でマリンの背中から抱きついて、後頭部に顔をくっつけて寝入ります。

せっかくシャンプーしたばかりの鈴ちゃんに、おばちゃん臭がうつらなかったかしらsweat02

今度はいつお預かりがあるかな?いつでもどうぞ、また来てねhappy01

※鈴ちゃんとマリンのゆるゆるなお散歩風景です

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

お洋服もらっちゃった♪

先日、鈴ちゃん(シーズー♀)宅のお姉ちゃんから素敵なプレゼントを頂きました!

トリミングした翌日なのでまだ綺麗なお嬢です(笑)

野いちごですよ!衿がいちごのヘタですね、お花のモチーフがなんて素敵なんでしょー!お母ちゃんは萌え萌え~です!可愛すぎます(飼い主馬鹿全開)!

春物ですが…家の中では毎日着せちゃってます。あぁ…かわえぇ…heart04

ご飯を毎日きっちり食べるようになったマリン。毎晩おかわりを要求され、お母ちゃんは嬉しいと思いつつも困ったわ~。ついつい、ほんの少しだけ追加しちゃったり…

おかげさまで…本日の体重測定で4.45キロと、前回の4.3キロより増えちゃいました。あぁ…ドライだけで食べてくれるなら何とかなりそうなんだけど…

まあ、今は食べてくれるようになったことを喜んで、褒めてあげるようにして、徐々にもっといい方向にできるようにしたいです。

今日は朝一番のおしっこも採取できたので、詳しい検査に出していただきました。何でもありませんように…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2012年12月21日 (金)

ホットなプレゼント♪(動画あり)

今冬の寒さは凄いぞー(嬉)!

暖房の電気代と灯油代が痛いですが…あと、お風呂沸かすのでガス代も…(うちはプロパン)。

なぜか前足だけを床に降ろす変ポーズをすることが多いこの頃のマリンお嬢。パテラの調子は病院に行った後は特にお散歩では変化なし。調子が良かったり、悪かったりなのかな。早くサプリメントを買いたいところですが…悲しいお給料前なので…それまで待ってね。

寝坊してもゆったり歯磨き次男坊ですよ。少しでも暖かい所で歯磨きしたいのね(笑)

昨日、鈴ちゃん(シー・ズー♀)宅のママとパパさんがマリンとジジババ宅のゴンタにホットなプレゼントをくれました♪

【あったかアニマルピロー】です♪レンジでチンするミニゆたんぽが入っています。お母ちゃんの膝に乗るときにこれを乗せると…

マリンもお母ちゃんも温かくなる優れものです。マリンが乗ってない時はおなかに当ててPCやったりして気持ちいいです!あと、椅子に座ってる時は腰に当てても気持ちい!

ゴンタはすっかり気に入った様子。湯たんぽが冷めてもしっかり乗ってます。

クリスマス用のワンコ用チーズケーキもいただいちゃいました。鈴ちゃんママパパ、お姉ちゃん、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2012年10月 1日 (月)

めげるな、鈴ちゃん!

チコの命日、そして私の母の誕生日である9月27日は、ママ友宅に大事な用事があり、鈴ちゃんをお預かりしました♪

鈴ちゃんを預かるのは何度目かな…?すっかりうちにも慣れてくれた様子、鳴きや吠えも唸りもなく、いたずらも何にもない、とってもお利口さんなお留守番ができます。

何とも微笑ましいツーショットですが、マリンはちょっと意地悪さんだったかな~…。今回も鈴ちゃんの持ってきたお人形さんを、次から次へと咥えては遠くに持って行ってしまいますsweat02

鈴ちゃんママが『お願いしますー』と行ってしまった直後にこれですよ↑↑。9キロ超えの巨猫ゴンタが鈴ちゃんのベッドに どぶーーんsign03

そして、マリンまで…。鈴ちゃんがマリンのベッドに行けば割り込んで取り上げるし…。夕方になってやっとマリンのベッドに入っても取り上げなくなりましたが、すっかり鈴ちゃんのベッドでくつろいじゃってます。

文句ひとつ言わず、じっと耐えている鈴ちゃん…ごめんねぇ~。

さみしい思いをしながらも、おもちゃを取られ、ベッドも取られ…可哀想に…

マリンのヘソ天がお気楽過ぎ!

ふふふ…良いのよ、鈴ちゃん、おばちゃんのところへいらっしゃいな~。

こうして、おばちゃんは秘かに鈴ちゃんのお尻や、背中をトントンし続けてあげたのでした。マリンは気が付いてたけどね、これくらいは許してくれるようです(笑)

お夕飯前に鈴ちゃん一家がお迎えにきたら、嬉しそうにお姉ちゃんの耳元をペロペロしてました。やっぱり家族が一番だね、鈴ちゃん♪また来てね~shine

| | コメント (4)