マリンの食の悩み

2021年4月19日 (月)

トリミング・薬なんかいらなかった

昨日はマリンのトリミングDayでした。ちょいと荒れたお天気だったので、ビクビクしていましたが、何とか終わりました。

2021418

↑↑このキュルピン顔ったら😚大きな可愛いリボンがお母ちゃん的にはドツボです💕

↑↑帰りの車に乗ったとたんに横殴りの雨になってしまいました。ラパンに戻った後の脱力顔を撮ろうと思ったら、意外と平気なお顔をしていました。「早くおし!」と前足をパシッとされてしまったわい。

↑↑すごい眼力ですが…一日半絶食してて、トリミングで気力が抜けて空腹を感じられたのでしょうか…帰宅後はベッドに上がりひたすらお母ちゃんをガン見し続けて、前足がもじもじと足踏みをしていました。「これは、食べるな!」と、ピーンときました。

大急ぎでひき肉(豚)を炒め、半生粒フードに混ぜて置いたら完食しました。だけど、見てるとダメ、遠くから見ててもダメ、消えないとダメなんですよ。だから、出した後はパソコンデスクの椅子に座り、マリンには背を向けて、パソコン液晶画面の反射でマリンの様子をうかがうという…あー、面倒くさいわぁ…普通に、ごくごく普通に食べてくれないかしら…

動物病院からは抗うつ剤のトリプタノールが一日2回で4日分が処方されました。初日と翌日は驚くほど食べ、普段振らない尻尾を振る動作があり、これは効いたのかと思ったのですが、おそらく三日近くの断食状態で、反動でたくさん食べたというのが正解のようでした。

薬を飲ませても、飲ませなくても目に見えて変わるという事は無かったし、いつもと変わらず…。これと言う効果を感じることはありませんでした。先生は毎日必ず飲ませなくてはいけないものではない、今日は調子が悪かったときは飲ませようかなと言う感覚でいいよと。

その後10日分を追加しましたが、今のところ飲ませていません。結局マリンには効く薬はないって事。薬飲んでビクビク、オドオドの性格が直るわけでもなく…

もういいかな…だけどね、絶食2日、3日にもなるとね、嫌がらせをされているのかと感じますよ…動物対話士の伊東はなんさんは、マリン的には「私は悪くない」「お母ちゃんを困らせようという考えは毛頭ない。」と言う感じなのだそうです。本当に何でお母ちゃんは色々心配するんだろう、困ったなー…的な感じなのでしょうかね。

 
いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

その後のマリン・楽しみな場所・カレー猫・66歳

昨夜はずいぶんと沈んだ気分でマリンとの事を綴りましたが、見放すわけもなく、我が家の一番のプリンセスなのでやっぱり何とかしたい。

ダメもとでいつもの動物病院の先生に相談してみました。我が家からすぐ近所の息子さん、それにずっと主治医なのでどんな犬なのかもよくわかってらっしゃるのでね。

私から抗不安薬とか抗うつ剤のようなものは犬に処方できるのか聞いてみました。やっぱりあるんですね。一時は雷が続くときに大変だったのと、猫たちとの生活でビクビクオドオドがあり、不安定だったので、ジルケーンというサプリメントを教えていただいて使ってましたが、特にマリンに効果はありませんでした。今回はちゃんとしたお薬です。抗うつ剤にあたるトリプタノールと言うのを処方されました。獣医学領域では犬の分離不安症の治療に使用されるとなっています。とりあえず4日分、一日二回です。青色のお薬。

私もかつては抗うつ剤を使っていたので(ジェイゾロフト、パキシル)、飲み始めは吐き気があり2週間くらいは胃薬と一緒の服用でした。その後断薬するのに1年半かかりました。頭の中に金属音がシャーン!シャーン!と、響くんですよね。特に寝入りばなに頭の中をその音が走るように響き、びっくりして目が覚めて眠れない苦しさが続きました。それと、日中に何度かジェットコースターから降りる瞬間の、あのお腹にキューっとくる感じもありました。なので抗うつ剤にはちょっと怖さを感じていましたが、マリンのようにここまで異常な感じが続くと、これは立派な摂食障害になるんじゃないかなと感じます。犬にはどう作用するか分かりませんが、ご飯を食べるようにさせる目的ではなくて、いつもなんだか不安そうな、ビクビク、オドオドした感じ、それを何とかしてあげたいなと。4日間飲ませていい感じであれば続けてみようかと言う感じです。

帰宅後に早速飲ませて、夕方窓際でヘソ天で寝ているのでのぞき込んだら、気分は悪くなさそう。それに、目が合ったらヘソ天のまま尻尾をプリプリしてたんですよ😲急いでささみのおやつを置いたらすぐに食いついたので(笑)、そのままその場にご飯の入った器を置いて、私は移動して覗き込んだりもしないでいましたら、いつの間にか完食していました。

水曜日の朝に食べたきり、あとは水と、朝飲ませるサプリメント一粒で過ごしていました。これぞ空腹の極限だったのでは。

また夜に寝る前に飲ませましょうかね。4日間で少しでもマリンの不安、ビクビクが改善されるといいんですが…

※記事編集中の追記…最初に食べさせて完食したのは夕方4時ごろ。その後もちょっとテンション高めで、庭先で両親宅の半野良猫のチビちゃんが、別の猫と喧嘩をしている声を聞いたら、すごく興奮しちゃってました。そして、ダメもとで夜6時半過ぎにもう一度ご飯を出したら、完食していました…びっくり…

↑↑先日の雷でパソコン中によじ登ってきたマリン。

↑↑朝方になると口周りを懸命に舐めまわします。でも今朝はこれがなかった…朝まで居間の椅子の上のマリン用ベッドで寝てたようです。

↑↑これは昨日動物病院へ連れて行き、大さわぎした後の帰りの車の中(出発前に撮りました)。

------------------------------------------

4月末に自宅から徒歩5分くらいのところに、カインズホームとコピオ長房というスーパーとの複合施設がオープンします。カインズホームは大混雑を避けるために5月に入ってからの開店となるそうです。 今は工事の大詰めを迎えているようですね。

↑↑ようやくコピオ(Copio)の看板が付きましたよ。このコピオの緑の看板、暗いなーと思ったら、夜光ってます。自宅のベランダと、居間から少しだけこの緑の光る看板が見えます。ちょっとワクワク…

↑↑なかなかつかなかったセリアの看板も付きました。

↑↑いいね、いいねー♬この奥にはケーキ屋のBaselが入ってます。高尾珈琲も一緒のようですね。オープン当日は大変な賑わいかと…私は当日は遠慮しておきますが、カインズの方は当日狙ってます(笑)

------------------------------------------

先日、お昼過ぎに和室のケージ方面からガシャンと言う大きな音がしました。その後、マリンが怯えて居間に逃げてきました。何があったんだ…嫌な予感が…

↑↑ヤメテー😱チロルはよくこのトイレで、前足を乗せて変な格好でおしっこ、ウンチをしますの。多分バランス崩してトイレがひっくり返ったのでは…。この後しっかり元に戻したら、すぐに入って用を足してましたよ(笑)

↑↑チロルもマルコも朝の寝起きが悪いようで。中々ケージから出てこないのです。ご飯も、大泣きして催促することもあまりなく…。猫こたつはだんだん温かくなってきたので、夜中に入らないで別のベッドで寝ていることもあります。で、先週晩御飯がカレーの日。カレー大好きな次男が山盛りによそってテーブルに置いたら、突然チロルとマルコの追いかけっこが始まり、勢い余ったマルコが突然テーブルの上を走り抜けました…次男のカレーに後ろ足を突っ込んで…

そのあと逃げ回ったので、部屋のあちこちにカレーなる足跡がいっぱい…玉ねぎが入ってますから!急いで捕まえて、足先を洗おうと…尋常じゃない鳴き声を上げるマルコ、お母ちゃんの肩に爪を食い込ませて大泣きするので、きっと外にはマルコの声と、私の叫び声が響き、虐待に思われてるんじゃ…。次男に抱き上げてもらって足先を洗ったけど色が落ちない。仕方なくその場にあったハンドソープを付けて洗って、やっと落ち着きましたよ(笑)

↑↑ニャンコ郵便局の車(笑)。こういう爪とぎがあちこちにあるおかげで、柱とか木部、家具などが傷つけられずに助かってます。

------------------------------------------

20214910

↑↑先日パパの誕生日でした。66歳か…脳梗塞から後遺症がないのは本当にラッキーだと思います。それに、あんなにヘビースモーカーだったのに、ぴたりと止めました。本当に一本も吸ってないそうですよ。今年中にはおじいちゃんだね。どんなアマアマのじいちゃんになるのかな。

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

マリンとのこれから

ちょっと重い内容ですがありのままを記録したいので。

3歳で我が家にやってきたマリンのご飯問題。ここまで来たかなと言う感じです。あんなにお母ちゃん命のようなマリンでしたが、もう日中はほとんど触れ合うことが無くなってしまいました。マリンがそばに来ないし、私も寄って行かないし。マリンはいつでも私の行動を気にしてじっと見ていますが、多分それは好きだからじゃなく、怖い存在で、自分にとって嫌な事(ご飯を食べるように言う、食べないと面白くなさそうな顔をする、目薬をする、サプリメントをお口をこじ開けて飲ませる、猫の世話をする等々)をする苦手な存在で、また自分にとって嫌な事をするんじゃないかと監視しているようなのじゃないかなと。これまで散々、アニマルコミュニケーション系の事に頼ってマリンの考えていることを知ろうとしましたが、(でたらめでは無く、ちゃんと信じてますよ)どの方も皆同じことをおっしゃるのですよ。「食べたくないのに食べろと言われる」「お腹が空いてない」と。食べたくないのに食べろといわれりゃ人間も嫌でしょう。本当にこの子はそういう子なんだと動物対話士さんとのセッションで思い知りました。

それを受け止めて、マリンの好きなようにはさせてきたのですが、人間と同じく素直じゃない人のような部分のある犬でもあるんだなと感じるこの頃。両親宅に預けて買い物に行く間に、食べなかったご飯を持たせるのですが、バアバは気長にマリンの気分に合わせて、ご飯をスプーンで掌に乗せて、なだめすかして少しずつ食べさせて完食させてくれることが多いです。これを自宅ではちょっと出来ない事…そこまでじーーっとマリンに付き合ってやってられないというのが実情です。『あ、要らないの。そう、じゃあいいんだね?」で終わりにします。パパや次男が逃げ回るマリンのところに器を持って行って食べさせようとしますが、まず無理です。たまに、次男が(マリンの認識では次男は彼氏)粘るとマリンが根負けして食べることがありますがね…。私からはもう食べません。逃げて、震えて、やめてほしいと全身全霊で訴えられている感じがします。

最近の変な習慣になっているのが、たまーにご飯を食べると、そのあとに歯磨きガム、ささみがもらえるという、「ご飯を食べたらご褒美がもらえる」みたいな…。なんか変だよなー…。でも、ご飯をちゃんと食べるといいことが待ってるとしてあげていました。

今年に入ってからは、午前中に私が買い物に行ってる間にバアバからご飯をもらって、自宅に帰ると私とは距離を置いてお外を眺めて、お昼寝して…パパが帰ってくれば膝の上。夕飯後は2階でパパと次男の部屋を行ったり来たりして。そして夜はパパと次男は2階に行ってしまうので、仕方なく私が布団に入れば潜り込んできて一緒に寝る感じ。

夜だけはマリンと二人だけの時間だと思ってましたが、最近は入ってこないで、居間で寝て朝方まで来ないことも増えました。

だけどだけど、パパが留守番してて私だけ買い物に行っていると、マリンはずっと外を眺めて帰りを待っているようだと。パパが声掛けをしても全然傍に来ないと。ラパンが自宅前に戻ると大さわぎして吠えて吠えて…。そして私が部屋に入ると、普段振らない尻尾をぶんぶん振って、ブルブル震えながら椅子の背もたれに足をかけて立ち上がり、私にそばに来てくれと訴えます。行くと、それはそれは大歓迎の顔舐め、チューチューの嵐ですよ。

一体マリンは何を考えているんだろうかね。

私自身はもうマリンに嫌われているんだと感じる毎日なのですが、こういうことがあると本当に何を考えているのか、ますますわからなくなる。

私とマリンがこんなに変な関係になってしまったのは、多分お互いに素直じゃない性格だからだと思う。マリンはもう今年で13歳。人間だったら70代。私もマリンももう性格は直らないね。変われないね。

実は昨日今日の2日間マリンは絶食しています。断食ですね。一昨日の午前中にバアバが食べさせてくれたあとは、水しか飲んでいません。あ、あとアンチノールと言う老犬のサプリメントを朝一粒お口に突っ込まれてます。それだけ。猫の残したカリカリを口にすることがあったので、猫しか登れない位置に置いてあるのでつまみ食いもありません。

2日間ご飯拒否をされ、ジト目で見られ続け、私もひねくれますよ。こんなに小さないワンコにムカついている自分にもムカついている。アナタはこれからどう生きたいの?老犬介護になったらあっという間にお空に行ってしまうんじゃないの?

今日は食べてないので血液検査が出来るので動物病院に連れて行きました。まる2日間食べない血液検査はどう出るのか。狂犬病も接種しました。先生曰く、マリンも年を取り我慢をしなくなったねと。今までは血液検査はすぐにできましたが、去年あたりから嫌なものはイヤ、やめてよ、いやー…と言う態度で暴れて叫ぶようになりました。今日も大騒ぎしてしまい、うまく血液が採れず、結局3ヶ所も針を入れることになっちゃったよ。

ねえ、マリン…これからどうなるんだろうね、お母ちゃんとマリンは。こんな変な関係になっちゃうとは思ってもいなかったよ。その原因の一つに、チロルとマルコを受け入れてしまったというのがあるのかも知れないけれど…。

これからはちょっと両親宅に預けて買い物に行くのはやめて、自宅にいさせようかと思います。いつまでもバアバの優しさに頼るわけにもいかない。ご飯はうちで食べようよと…。あと、とことん空腹の極限に付き合っていくしかないのかな…かなりご飯内容のワガママもあるような気がしなくもないけれど…

長文打ってて何が言いたいのかわからなくなってる自分がいます。本当にどうしていいか分からないわ。ワンコと一緒に暮らしてて、今が一番辛いかな。チコの介護の時よりも気持ちが優れません。はい、もうやめよ。

| | | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

激しいお外警備・夜だけの仲・チロルとマルコ(動画あり)

いつも窓際の椅子の上のベッドから、お外警備に励んでいるお嬢・マリン。

ワンコのお散歩をしている人にはもちろんの事、一人で歩く人間にも容赦なく吠えまくります。

滅多に振らない尻尾をブルンブルンと大回転させながら、コーモン様をピクピクさせながらギャン吠えです💦あまりにもひどい時は声をかけるのですが…

2021330

↑↑昨日の昼過ぎ、声をかけて様子を見に行ったら🤣🤣

↑↑最近、お母ちゃんの傍に来なくなったマリン。ご飯を食べる食べないでの事で、お母ちゃんがどんな気分でいるのか察しいていて、警戒しちゃってるんだろうなとは思います。目薬は一日に数回するので、その時はすぐに来ますが、目薬が終わったら、とっととどこかへ行ってしまうこの頃。もちろん、お母ちゃんからご飯なんて食べませんよ。最近はジジババ宅に連れて行って、食べさせてもらうことも多いのです。こんな事、いつまでやってるんでしょうね…

マリンが唯一傍に来るのは夜寝るとき。この時だけになってしまいました。

↑↑チョイと嫌味も言いたくなるこの頃なのですよ。だけど、私がお買い物に行ってて、パパや次男が一緒にいても、私がいない間はずっと外を見続けて、車が通るたびにワクワク見ているとか。ラパンを覚えているので、ラパンで戻ったのを見つけたら、それはそれはギャン吠えでお出迎えですよ。部屋に入ると、全身で喜びを表し、チューチューしてくれます…が、それが終わると、しらーっとしちゃいますの。はぁ…変な関係になってしまいましたよ。

↑↑チロルとマルコにはちゅー●はあげません。もしも脱走してしまったときに、ちゅー●でおびき寄せられるかもしれないと思い、一日に一回の楽しみであげてみようかなと買ってみましたが、チロルはちゅー●がキライなんだとわかり、それからは買ってません。マルコは大好きみたいだけど、チロルの前でマルコにだけおやつをあげるわけにはいかないので、買ったちゅー●はご飯のトッピングとして使い切ってしまいました。それ以来は、チロルも喜んで食べるカリカリ系の小袋のおやつにしました。人間のお昼ご飯、晩御飯の時に2匹一緒にあげるので、チロルはキャットタワーの上から呼ばれるのをじっと待ってます。

↑↑もらうものをもらった後は寝んね。晩御飯を食べながら振り返るとこんなお顔。たまらんわー。

----------------------------

【本日の動画】

<最近のお散歩コース>

 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

お仕事再開?・大瀧さん・トリミング・不満ニャンず(動画あり)

むずむずと、勇者になって世界を救うお仕事を再開したくなってきました(笑)

実は7月にSwitchでゼルダの伝説スカイウォードソードが発売になるのがわかり、Wiiで2回プレイしたのですが、一度目はどっぷりと体調不良に落ち込む時期で断念してしまっていて…。その後、2度目のプレイではあとはラストボスのダンジョンへ行くだけの時に、パパが脳梗塞を発症してしまい入院(後遺症なし)。その後は51歳で運転免許取得に励んだり、ニャンコをお迎えするようなことになったりでゲーム熱から遠ざかり…。Switchで発売と聞いたら3度目の正直でいい加減にクリアしたくなりまして…ホワイトデーと誕生日を混ぜて買って欲しいとお願いしました…と言うか、申し込んじゃって事後報告なんだけどね😅

それと、Willで一度プレイしたゼルダの伝説トワイライトプリンセスのゲームキューブ版があると知り、Wiiでプレイしずらかった思いがあり、再プレイしてなかったのですが…ゲームキューブ版の方が操作しやすいと読んで、やる気が出てしまい…ゲームキューブ版をポチリ。 

↑↑二階の納戸にあるのを出してきました。ゲーム系はプレステ2、任天堂64、任天堂DS、3DSがプラスチックケースにそれぞれ分けて入れて、納戸に置いてあります。あと、古いビデオカメラもテープも取ってあります。

ゲームキューブが動くのを確認して、さっそく届いたトワイライトプリンセスをプレイし始めたのですが…もう数日たってるのに、まだトアル村から出られてないという…😅

そうだ、私って親指が短いのか、コントローラーのスティック操作が苦手なんだった。まずまっすぐ走れない。川に落ち、がけから落ちまくり。エポナに乗って柵超えするにも柵に向かって真っすぐ走れないという…。苦戦しそうじゃ…。チビチビ進みます…

↑↑さて、大瀧詠一さんの季節がやってきました(3月21日は毎年何かしら発売)。この雑誌の表紙の若き大瀧さんに胸キュンですよ。中身も充実していました。

↑↑レコードコレクターズも去年からずっと大瀧さん関連の連載があり、買い続けています。

↑↑そして、届いた超豪華版。2万円越えのお品です。うちでは再生できないLPレコード2枚、カセットテープも入ってます。CD4枚、ブルーレイ1枚。ブックレットも分厚いのが入ってます。あとは諸々オマケなど。

↑↑去年の時点で、ブルーレイなら絶対に動く大瀧詠一さんのライブ映像だと勝手に思い込んでいたのですが、動くご本人ではなく、おなじみのイラストのみ。ハイレゾ音源として我が家ではテレビで聞く感じです。映像は波が動いたり…

CDは大瀧さんのDJ形式でおしゃべりが入り、A LONG VACATIONが出るまでの道のりを曲と共に語るのがあり、それが面白い!私はへそくりのない専業主婦…こういうものはパパに頼み込んで買ってもらうしかありません。金額を聞いて渋い顔をしてましたが、大好きなのはよく知ってるので…。手渡されたときは首根っこにしがみついてチュー💕しておきました。思いっきりのけ反ってましたね、はい。感謝ですよ。

20213226

↑↑トリミングに行きました。バッチリカメラ目線、ポージング(笑)

↑↑この日は風が強い大雨。車に連れて戻ったら横殴りの雨…いつもの脱力顔はなし、怯えるお顔でした。

↑↑相変わらずのご飯拒否は続いています。絶食Day(おやつも食べず、水のみ)もちょくちょく出ています。トリミングの日は朝、器の3分の1食べたけれど、晩御飯は拒否でした。そして今日は朝昼拒否。晩も拒否。本日も絶食Dayかと思ったら、次男が粘りに粘ってやっと完食しましたよ。はぁ…もうほんと、嫌だわ…

↑↑この日の翌朝はちょっと出かける用事があり、早めに寝るため…。ニャンずも早めにケージ内へ。まだ眠くないのに入れられ、超不満顔。

↑↑マルコの不満顔の可愛い事ったら。

↑↑お母ちゃんがパソコンをいじってると、背後からマルコがマウスのポインターを狙ってにじり寄ってきます。猫とおでこコツンを出来るようになりたいんだけどなー。頭を寄せたら、髪の毛をカミカミされました💕✨

----------------------------

【本日の動画】

<コピオ長房4月オープン!>

 いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

トリミング・その後のご飯・四代目・ゲロッパ受け止め(動画あり)

最近出かけようとラパンを見ると、黄色い…💦

フロントガラスは粉だらけ…スギ花粉がやってきました。私は幸いなことに花粉症ではありませんが、我が家の男たち(パパ、長男、次男)はバッチリ花粉症です。特に長男は鼻が詰まりすぎてご飯の味がわからなくなるとか。お嫁ちゃんは張り切って長男の好きそうなおかずを作ってくれているけれど、そういう時に限って鼻が詰まり切ってて味がわからないという…大変だねぇ。

次男はこの数年、少し軽くなっているような…?パパは鼻づまり、鼻たれ、目のかゆみにやられているようです。最近は犬猫にも症状がでるそうですね。我が家のワンにゃんは今のところ大丈夫みたいです。

さて、月一のピカピカDay。トリミングでした。

↑↑毎度ポージングがしっかりできているお嬢さん😁前足クイッ🎵

↑↑そして毎度おなじみの、お店でのキメ顔から一転の脱力顔🤣

↑↑帰宅後のお疲れ寝…大きめのおリボンが可愛いです🎀

↑↑ええ、そうですよ、食べませんでした。K9ナチュラルが救世主になるかと思いましたが、やっぱりマリンにはたくさん食べるというのが負担なのか、気分が悪いのか、気分が乗らないのか、内容が気に入らないのか…もうよく分かりません。一緒に暮らして10年でも分かりません。この子はそういう子…なのでしょうね。

絶食にさえならなければ、一日にほんの少しでもお腹におやつじゃなくて、【ご飯】が入ってくれればと言う思いでいますが、また絶食日が始まりました。もう1日半は普通に絶食です。水のみ。でも、たまに猫のちょい残しのカリカリをつまんでいることがあるかもです。次男が何度か目にしているようです。注意すればやめるそうですが、悪いことをしているという感じは全くないそうです。

猫たちはカリカリを出して、がっついて食べるのはほんの数粒。あとは、次のご飯の時間までの間に少しずつ食べきるという感じ。実はにゃんズは一日4回食になっています。いちいち量ってはいません。4種類(白身魚、サーモン、チキン、毛玉配慮のフード)をローテーションであげています。おやつはチュールは上げたことが一度だけありますが、チロルはチュールがキライです。マルコは喜ぶけれど、なんとなくクセになったら怖いなと言う思いがあり、その後は買った分はご飯に混ぜて消費してしまいました。なので、おやつは小袋に入ったカリカリ系のを私らが食べるお昼と晩御飯の時にあげています。

猫たちにご飯やおやつをあげている時のマリンの顔…何となく面白く無さげに見えますが…。マリンはマリンのご飯、猫のご飯はあげません。猫に良くても犬には良くないものが入っているとか。猫のご飯の方が味が濃いとか、美味しそうなにおいがするとか…。ワンコには魅力的なようですが…間違っても猫のご飯を上げることはしません。

↑↑この日はちょっと食べているような感じだったのですが、いなくなったらほとんど減ってない。最近はジジババ宅に連れて行き、置いて帰り、食べさせてもらうこともあります。バアバの優しいなだめと、スプーンで口元に運ばれるのが食べる気になるのか…食べる確率が高めです。食べたらもう、それ以降は【ご飯】は絶対に食べません。老犬介護…マリン編はどうなるんだろうかね…。

20212266

↑↑ようやくチロルも添い寝専門看護師デビューかな。ちょっと頭痛がある日に、布団を敷いて横になっていたら、チロルが布団に入ってくれました。前足ちょこんと乗せてくるのが萌えポイント。マルコは足元から潜り込んだり、折り畳みベッドの下に潜り込んで遊んでました。本家本元の看護師さん・マリン婦長は2階でパパと次男の部屋を行ったり来たりでした。

↑↑マルコがよく吐きますの…🤧長毛のチロルを舐めるからかな。毛玉対策としてシロップみたいなものを舐めさせたりしますが、吐くときは吐きます。畳や繊維のカーペットが無くなったので掃除はしやすいです。いざ、ケプケプと吐く前触れの様子が出たときは、素早くゲロッパ受け止めようの100均のトレーのようなものを置いてありますが、100%間に合いません。

特に、私と次男にはわかっても、パパの耳には猫の吐く前触れのあの音は無音なのでしょうかね。聞こえないふりでもなさそうで、本当に聞こえてない模様。私や次男が【あー!あー!】とドタバタしてても何のこっちゃ。視線はTVにくぎ付けです。とにかくテレビ大好き。テレビを見ていると話しかけても、家電が鳴っても聞こえません。電話に一番近い席にいて知らんぷりなのできつく言ったことがあるんだけど、鳴ってると気が付かなかった…マジか😖

【本日の動画】

<妄想劇場猫パンチ編>

 

<令和3年1月のワンにゃん>

 

<地元にこの春オープン!>

 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

その後のご飯・三代目?・窓に張り紙・胃カメラ

 1月23日から導入してみたK9ナチュラルですが、今のところ絶食日が無くなっています。

朝食べたら、お昼は歯磨きガムなどをあげて、晩に2回目のご飯を出します。

朝食べなかったら昼にも出し、昼に食べたら食べないだろうけれど、一応晩にも出します。

朝も昼も食べなかったら、夜食べるのを期待してちょっと多めに出してみます。

いつもそんな感じでやっていますが、最初の2日は味が珍しかったのか、興味が出たのかしっかり一日分を食べてくれました。

だけど、『これはご飯じゃないよ、おやつだよ』と言う感じでフリーズドライ状態で、手のひらから上げることを頻繁にしていたら、『これはおやつじゃない…ご飯だな💢』…と、勘づかれまして…それ以来は食べる量は減りました。だけど、一日に1食でも食べてはくれています。

ほんの少しでも、お腹に入ってくれる日が続いています。メインフードとしてK9ナチュラルですが、チキンやサーモン、ビーフ、ラムなどいろんなタイプを購入してあり、その時々で変えて、カリカリを追加してみたり、たくさん残っている半生粒フードも、缶詰も、レトルトもあるので追加したりしてあげています。ひき肉を炒めるときもあるし、ゆでた豚肉を乗せてあげたりもあります。

とにかくお腹に入れてほしい、ひもじい思いで夜寝てほしくない…今のところ続いています😊

↑↑最近夜更かしはしていないのですが、朝の寝起きが悪いのなんのって。次男のお弁当で起きるのが4時半~5時半の間。20分くらいで終えて、そのまま布団に戻りますが、そこからの二度寝が起きられない💧

猫たちもそろそろ出たがるし、マリンも「起きないの?」とチラ見するくらいになって、やっと起きる感じです。夜中に何度もホットフラッシュがあり、そのたびにガバっと起き上がり、頭から流れそうになる汗を拭き、しばらく布団から出て起きてる事があるのが原因かな。婦人系の話になってしまいますが…いよいよ上がる?去年の7月以来女子の日が来ていません。ちょうどそのころに、かかりつけの婦人科の院長も、そろそろ自然に閉経できるようにしようと薬を変えてくれました。それを飲んでて、まだ排卵があるなら【来る】、でも排卵が起きてないなら【来ない】そうです。7月以来ぷっつりです。その引き換えのようにホットフラッシュはひどくなりました。なるようになれという感じではありますが…

↑↑パパに愛されてるマリン(笑)。パパがこんなになるとはね~😊

↑↑最近ニャンずたちと一緒の写真が撮れないのよねー。かろうじて撮れた写真(笑)

↑↑先日、ちょっと調子よくなくて、早々に布団を出して横になってました。マルコが…腕枕で寝てくれた!マリンはパパと次男のいる2階へいってしまってます。チロルはキャットタワー内のボックスの中、マルコはお母ちゃんの腕の中。1時間ほど一緒に寝てくれました。

初代添い寝専門看護師はマル、二代目現役はマリン、そしてマルコは三代目になるかもね!

↑↑100均で見つけた、猫が入りそうな入れ物。絶対これが用途で売り出しているわけじゃないだろうけど…

↑↑猫なら入らずにいられないようで…

↑↑先日の豆まきの時に、チロルが外に出そうになったことがあるのに、パパは用事があると庭側から声をかけてきて、この窓を開けさせようとします。網戸も開けるし。そのたびにニャンずが窓際に来るので絶対に開けられません。何度もパパに【ダメー!開けられない!】と言うのですが、何度も何度も言いたくないし、向こうも私の声がだんだん大きくなるのでムッとする。だったらもう言わなくてもわかってくれよと、張り紙作戦にしました。通りから見えるところじゃないし、これくらい良いでしょう。

↑↑換気で窓を開けたいときもあります。そんなときにはこれ以上開けないように養生テープでガードします。4重くらいにしてあるので、べりッとは切れません。よく見ると雨戸がしっかり閉まってません…この後、雨戸も開かないように養生テープでとめました。

↑↑テープの内側はべとべとしないように、貼り合わせています。閉めたときにテープ同士がくっつかないようにです。

とにかく小さな命を危険にさらさないためにやっています。

-----------------------------

去年は毎年やっている市の特定検診を受けていなくて、締め切りの1月末までに予約と思ったら、2月になってしまいました。コロナの事があり、締め切りを延長していたようで、ギリギリセーフで受けられました。

子宮がん、子宮体がん、卵巣がんはかかりつけの婦人科で去年済ませてあります。今回は八王子市特定健診、肺がん検診、大腸がん検診、乳がん検診(触診、マンモ、エコー)、胃がん検診です。胃がん検診は毎年じゃなくて、今回は3年ぶりくらい?

胃カメラは3度目ですが、慣れませんねー。2回経口でしたが、今回は鼻からやりました。口からやると【オェ~~💦】が何度もあるので、鼻の方が楽だと聞いてました。確かにオエェ~💦は無かったんだけど、鼻がもげるかと思うくらい、穴に入れて少し進んだあたりで痛みます。まるで後ろから鼻の穴に指を突っ込まれて上にギューっと引っ張られるような感じ。思わず【鼻が取れるー!】と声が出てしまいました。鼻からだと話はできます。先生も看護師さんも笑っちゃって【大丈夫、鼻取れないから!】と💧

そこを過ぎて、食道を通るあたりまでがキツイ…そこは口からも同じだわ。

鼻には穴から2種類の、結構な量の麻酔薬が流し込まれます。喉の方に流れるので飲み込んでくださいと言われます。

もうね、横になりながら目から涙、カメラが入ってないほうの鼻からは水が、そして涎はだらだらとみんな流れっぱなし。看護師さんはずっと背中をさすってくれてますが、そこじゃないんだよなーってところを撫でてくれてるのよ😢

終わったときに咳込み、よだれも一緒。大量のティッシュを口元に置いてくれるので、口に当てながら大量のよだれと鼻水を拭きとりましたわ。はぁ~、もうしたくないー😢

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

鬼は外で肝が凍り付いた

イヤー、怖かったわ…

124年ぶりで2月2日が節分だと気が付いたのがその日のお昼。大急ぎで豆と恵方巻を買いに出かけました。

そして、晩御飯のあとに豆をまこうと思って、次男がマルコが和室にいるのを確認して格子戸を閉めた。その後、チロルはこたつの中にいるとわかり、じゃあ気を付けながらね…と、居間の窓を開けて豆をまこうとしたら…

突然チロルがこたつの中から、開けた窓際のミニキャットタワーに瞬間移動し、あわやそのまま庭に出そうになった!

こんなに驚いたのはほかに何だったかな…それくらい驚き、慌てた。

とっさにチロルの首根っこをグワシと掴み抱き上げて胸に抱いた。首根っこは掴んだまま。驚きと痛さもあったのか、チロルは珍しく威嚇の鳴き声を上げていた。私の心臓は100メートル全速後のようにバックバク😫😅😰🥶😱

おっとり猫だねなんて思ってたチロルだけど、やっぱり猫だわ。

生まれて1ヵ月未満でも、元は外猫だ。食べ物に困ってたとしても、外の解放感は覚えているかもしれない。

本当に、いつまでたっても心臓のバクバクが止まらず、夜寝るときに猫用こたつで爆睡するチロルを長い時間撫で続けてしまった。

おそらく、外に出たら簡単には捕まらないでしょう。家の中でも呼んだってそばには来ません。自分の名前はわかってるみたいだけど、なんですかとちょっと離れた位置まで顔を見せに来る程度。手を伸ばして呼んでも、おいでと言ってもそばには来ません。マルコなんか自分の名前を覚えてないかもしれない。呼ばれてもほぼ無反応。

もし出てしまったら、後悔の念と心配で気がおかしくなってしまうだろうな。

猫専門の探偵さん雇うかもしれない。捕獲器を動物病院の先生に借りて設置するかもしれない。いつまでも、いつまでも諦めないと思う。帰ってくるまで、出入りできるように窓を開けっぱなしにするかもしれない。

二度と野良に戻さないために、今後はさらに気を張って脱走を阻止しなくては…一晩経ってもあの恐ろしさが蘇ります。

そして、もしもの時のために、すぐにチラシを印刷できるように作っておきました。まだ少し修正するかも。

使う日が来ないことを願いつつ…

↑↑くりぬき方法がイマイチよくわからず…

202123b

↑↑使う日が来ませんように…

↑↑マリンもビビるくらいの大声で騒いだ夜でした…あぁ…本当に気を付けよう…

 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

その後のご飯・半ケツ座り・ぽかぽかニャンず

 2年近くなりますが、マリンのご飯の状況を〇△×などで、食べたか食べなかったかの記録を付けています。
ささーっと書いているので、殴り書きで見づらいですが、自分が把握できればいいかなと言う感じです。

↑↑2020年12月の記録。×がいっぱい。

20211292

↑↑今年2021年1月の記録。23日からちょっと変わってきた…

↑↑K9ナチュラルのフードを取り入れてから、絶食日が無くなったのです。

↑↑すんなり食べないこともあります。どちらかと言うと、ぬるま湯でふやかさず、フリーズドライだけで出した方が食べる確率が高いかな…。

だけど、それでもイヤイヤ、プイの事もあります。

でも、朝食べなくても、夜には食べることが出てきて、K9ナチュラルになってからは絶食しなくなりました。

↑↑少しでもご飯がお腹に入ってほしい。毎日、ほんの少しでもご飯をお腹に入れてほしい。ひもじい思いをして、夜眠ってほしくない…

Amazonで買った分がもう無くなりそうなので、急いで追加を注文しました。少しでも、食べる楽しみが出てくれるといいな。

最初の2日は、マリンにとってフリーズドライ状態のK9ナチュラルは【おやつ】と思っていたようです。だけど、毎回出てくるものだから【これはご飯】という認識になってきたようです。でも、食べてくれるのでいい感じです。期待大です。

-----------------------------

↑↑かなり久しぶりに見られたジジババ宅でのストーブ前の【半ケツ座り】。

↑↑何で笑っちゃうんだろうねー。可愛いからだYO!

↑↑マルコもお日様の当たる窓際でぽかぽか寝。

↑↑ゴイサギが義両親宅の池の鯉を狙って、毎年飛んできます。大きいのでびっくり!だけど、パパが池の上に網を張ったので、もう捕られません。

↑↑こたつはハイタイプのダイニングこたつ。ダイニングこたつは上のヒーターのみだとあまり温かくありません。なので、足元にもホットカーペットを。人が使ってないときはこたつの電源は消しますが、下のホットカーペットだけはニャンずのために付けっぱなしです。フローリングにした和室のホットカーペットも付けっぱなしです。電気代、かかりますね。でも、身体が冷え切って泌尿器系がダメにならないようにしてあげないと。

のんびりと、外を眺めたり、お昼寝をしている様子を見ると、改めて猫を迎えたんだなーと、ほんわかします。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

誕生日・トリミング・ワガママお嬢・いたずらニャンず(動画あり)

今年一番最初のお誕生日。長男のお嫁ちゃん。長男共に日々忙しくお仕事していますが、生粋のゲーマー(笑)

コロナのおかげで、実家のご両親や兄姉たちとも全然会えていません。今はLINEがあるので、日々連絡はできているようだけど、やっぱり会いたいだろうなぁ…。少しでも寂しくないようにさせてあげたい。パパは苺大好きな彼女のために、ケーキ屋さんに「苺だらけのケーキ」を注文していました。そして、お母ちゃんはごちそうを作るのがイマイチなので、木曽路で注文した「すき焼き重弁当」を。ジジババにも届けました。とろけるお肉でおいちかったです(⌒∇⌒)

↑↑笑顔バッチリいいお顔のお嫁ちゃん。娘のいない我が家に新鮮な笑顔と笑い声が響きます。

↑↑さて、今年初のトリミング。今年もよろしくお願いいたします。

↑↑今回はあんまり脱力顔は無かったね。白内障の進行を少しでも遅くしようと、毎日数回目薬を使っているので、どうしても目の回りが汚れてしまいます。いつもトリミング後のピカピカのお顔に感激してしまいます。

↑↑なんと、二日ぶりのごはんですよ。その間口にしたのは、ジジババ宅でほんのちょーっとの数粒のおやつと水のみ。体重は3.7キロになってしまいました。それでも元気…なんだかな…複雑です…

20211235

↑↑近所のスーパーでパパがマリンを抱いて待ってます。毛布に包んで…。可愛いですねーと声をかけてもらえるのが、何気に嬉しいパパ。私が出ていくとキラキラの目で見る様子をみて、話しかけた人は皆「やっぱりお母さんがいいのねー」と笑うそうです。

↑↑そうなのよ、お母ちゃんの事が大好きなのはよくわかります。私をいつも見て、気にして…だけど、世話する、面倒を見る、環境を整える、食事の事を考えてあれこれやるのは全てお母ちゃん。パパと次男は愛でるだけですから…目薬して、サプリメントお口に突っ込むし、ご飯を食べなきゃちょっと怖いお顔するし…マリンにとっては怖い存在でもある私です。

以前は精神的ないろんなことを心配して、何とかマリンが何を考えているのか知りたくて、アニマルコミュニケーションなどを受けました。最後にお願いしたのは動物対話士の伊東はなんさん。ここまでやってきて、ようやくわかったのは『食べたい気分にならないと食べない。』『お腹が空かないと食べない』…そういう子なんだという事。ちょっとした場の空気を感じで食べるのがイヤという事もありですが、やっぱり極限まで空腹にならないと食べない。まる二日絶食してもお腹が空かないのかと言ったら違うとは思うんだけどね…マリン自身が食べたいと感じなければやっぱり食べようとはしません。だけどおやつがお腹に入るというのはムカつきポイントなんだけどね…

体重が減ってしまっている点が一番私としては辛いところです。だけど元気なの…不思議な子です。生涯続くんでしょうね…

-----------------------------

昨年和室リフォームが終わり、短い時間なら猫たちだけでお留守番が出来るようになった…はずなんですよ。だけどね、帰ってくると凄いことになってるんです。

↑↑やばい…そんな表情?

↑↑押し入れに立てかけている(自立します)折り畳みベッドが倒れてます。倒れても、ムアツ布団も一緒にずれて動くのでもろに下敷きになることは無いのですが、やっぱり危ないです。猫たちが怪我しないように早急に考えなくちゃなりませんでした。

↑↑またもやホームセンターで調達してきました。

↑↑これでどうだ!

↑↑甘え下手な我が家のニャンず。スリスリはありますが、抱っこをせがむことはありません。

↑↑抱っこをせがまないのは愛情不足なのかなと…感じちゃうんですが…性格かなぁ…

↑↑夜11時過ぎにはケージに入れてしまいます。マルコがいつまでも鳴きますが、諦めてチロルと猫こたつに入って寝ちゃいます。目の前のお布団にお母ちゃんが見えるので、落ち着いて夜鳴きもなく寝てくれます。

 

【本日の動画】

<ワンにゃんのためにしたこと>

<猫だけのお留守番は…>

 

 

いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019年 チロルとマルコ2020年 チロルとマルコ2021年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング ハンドメイド バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 愛犬ネタ2021年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談