マリンの食の悩み

2019年7月16日 (火)

見てくれより安全優先

日々成長、日々トラブル、日々悩み、日々落ち込み…マリンもお母ちゃんもちょいと心が不安定ですわん。

子猫時代は要らん…貴重な可愛い小さな時期はもういらん…すっ飛ばしていいから大人の猫になって欲しい。ドタンバタン大騒ぎが心臓に悪いこの頃…特に気になるのはマリン。音に敏感なので怯えてます。落ち着きません。

昨日はとうとう一日絶食でした。なだめすかしは効果なし、唯一頼れる次男もさすがに晩御飯まで拒否となると、かなり長い間なだめてましたが、食べたのは肉片1個。もういいよ、今日は何してもダメだから、もういいよ…と、私からストップしました。

夜はいつも通り寄り添って寝ています。背後から抱っこして、お腹やお尻をトントンしながら、音にびっくりしないでとか、慣れるようにしようねとか…心の中とか、言葉にも出してみましたが通じてないでしょうね。そのうちへそ天で寝てました。私もウトウト始まった午前1時過ぎに始まった深夜の100均ケージ内の大運動会。バラバラと散らばる猫砂の音。最近のウンチは硬めになってきたので、慌てて取らなくても何とかなるわ、朝取ろう…という余裕は出て来ました…が、もわ~っと鼻を突くウンコ臭でたまらず起きましたよ。真夜中のウンコ掘りしました。

結局寝付いたのは3時過ぎかなー。

完全なる空きっ腹のお嬢が、朝方空腹のための泡吐き(空腹過ぎて黄色い胃液の泡を吐きます)のために、枕元に受け止め用のトレーを置いて寝ました。トレーはスーパーのお肉のトレーです。いつもスーパーの回収に出すのです。

幸い今朝は吐くことなく、朝方にお母ちゃんの口元を舐めようと覆いかぶさってきてご機嫌な様子だったので、そのままレトルトのフードを山盛りにしてだしたら、すんなりと完食…うーん、マリンの気持ちがイマイチ良く分からない(^^;

↑↑100均4階建てケージ、気に入っているようです。ちゃんと4階部分を使ってくれてます。

↑↑年がら年中取っ組み合いをしていますが、やっぱり仲良し姉妹です。別に寝ててマルコが目覚めると、大きな声で鳴きながらチロルを探して、そばに行ってまた一緒に寝る感じです。

↑↑ごはんステージ便利になりました。市販のケージと違って、自分で色々手を加えられるのが手作りケージの良いところ。和室のケージはいつ活用できるんだか…

↑↑またちょっとアレンジしました。4階部分の敷物を破壊されそうになったので半分を100均のワイヤーカゴと座布団を。ごはんステージから勢いよく出るのを防ぐために落下防止としてツッパリ棒を渡しました。ごはんステージは、ご飯以外の時は爪とぎを置いてます。

この画像を撮っているときは和室で大暴れ中。マリンは自分のベッドに避難しています(笑)

↑↑4階のワイヤーカゴベッド、しっかり使ってくれています。夜中も使ってました。

↑↑この位置から撮ると逆光なんだよねぇ…

↑↑大きさの違いでは判断できないこの2匹。もしかしたら本当にマルコがお姉ちゃんかも。

さて、開放できる部屋は1階の和室のみ。マリンのお外警備部屋です。色々と、入られちゃ困るところがたくさんあるのよ…

色んなニャンコのブログや、動画を見ていると、なんとすっきりとしたお部屋なの…と、感心するばかり。うちじゃ無理だ…とにかくこの小ささで、あちこち入られたら捜索が大変、何とかしなくては…

↑↑すのこベッドからこの押し入れの天袋部分に登りそうなので、こんなことをしてみたんだけど、ワイヤーに足をかけてさらに登りそう。

20197159

↑↑これぞ苦肉の策?養生テープで透明ってないのねー。

↑↑見っともないとか言ってらんないのよね。入られちゃ大変なのよ。もう何回も飛び込まれて、パパも何度か懐中電灯を使って探して、奥から引っ張り出してました。

↑↑滅多に使わないものが入っている物置床の間。使いたいときは養生テープをはがして出すようですが、今はこれしか思いつかない…成猫になったころに元に戻そうかと…

↑↑これはやっておかないと。エアコンの風が直撃なんです。これから暑くなって、エアコンの風向きは私に向けられるので、そのままケージに直撃です。これで少し安心…

↑↑丸1日絶食だった前日の晩御飯。テーブル上で焼くお肉をガン見しているので、おすそ分けです。

↑↑食に対して貪欲になる姿が滅多にないお嬢さん。お肉と、お刺身は大好き。

↑↑こんなお顔を見せてくれて、大満足で終わったのに、翌日は丸1日絶食とはね…

あ、今日は結局3食完食しました。晩御飯はかなり渋ってましたが、次男の粘りに負けて食べてました。変なの…本当にマリンの頭の中が分からんわ…。

今日は午後から夕方にチロルとマルコを和室に開放したのですが、マリンが自ら同じ部屋に入りたがりました。ほとんど私にべったりくっ付いていましたが、よく耐えてました(笑)

散々尻尾をかじられたり、じゃれつかれてキレてましたけど。それでも出て行こうとせず、お母ちゃんの側にいました。お母ちゃんが横になってもくっ付いてて、そのうちエプロンの中に2匹が入り込んで遊びだしたりしました。エプロンから出ると、今度はマリンのすぐそばで取っ組み合いのじゃれつきが始まり、気になったマリンは何度か止めてました(笑)

そうだ、マリン、ビクビクしてないで、ダメなことはダメと教えてやりな!子育てしたころを思い出して、教育してあげて!逃げてばっかりじゃ馬鹿にされちゃうよ!

…と、思ったんですが、夜の開放タイムではそそくさと2階の次男の部屋に避難したお嬢でした。

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

ケージのグレードアップ~達郎さーん!

これ以上の物はできないと思っていたのですが、どうにもご飯をあげた後のいちゃいちゃタイムが(舐め合ってる2匹の間に頭をねじ込んで、一緒に顔をなめてもらう)やりづらいこの頃。頭を少し入れやすくしたいのと、2匹が大きくなってきてご飯を食べるスペースが狭くなっているので、場所の確保もしたかったので、もう少しだけ縦に広げました。

↑↑キャスター台入れて150㎝チョイ欠けるくらいの高さになりました。あちこち補強していますが、これが限界かな。

扉も4ヶ所開きます。4階はツッパリ棒でワイヤーネットを支えて、100均のクッションマットを合う大きさに切って、結束バンドで止めてます。さっそくバリバリ爪とぎされましたよ。

↑↑ドタンバタンで横にユラユラ揺れます。でも、補強のお陰で危険な感じではありません。

↑↑これくらいのご飯スペースならギュウギュウにならなくて大丈夫でしょう。いつもは奥にあるピングの座布団で2匹ギュウギュウ並んで食べてました。お母ちゃんが頭を余裕でねじ込めるようになった分、上がスカスカなのでもう一段の4階を作れました。

↑↑悪知恵というかね、手の届くところに置くのがいけないのよね。これなら突破できないでしょうよ。100均万歳だわ。

↑↑このウェットティッシュ、パパや次男が2匹のお尻を拭こうとするので、何度も注意しているんだけど頭に入らないようで…。ここまで書いておけばわかるでしょう…わかってくれ!気づいてくれ!

↑↑夕飯の野菜炒めを始めるので、チロルがトイレに入ったのでパパに委ねました。これでも5回したことあるか、無いかですよ。自分から気が付くという事が無い…と言うか、気づかないふりなのか…。ニャンとも清潔トイレはヒノキの香りがほんのりするチップが砂代わりです。ウンチしてすぐは臭いますが、普段は全く不快な臭いはありません。たぶん、ずっとメインで使えそうなトイレです。サブのトイレは和室にあり、最初にたくさん買ってしまった紙砂と、おからの粒砂。無くなるまで使いますが、固まるタイプのトイレはサブとしてずっと使う予定です。大きいトイレ買っちゃったしね~。

↑↑私の必需品、扇風機。知らなかったけど、チャイルドロックしてあれば何を押しても反応しないのかと思ったら、ピンポイントで運転スイッチ押すとOFFになるんですよ。ONにはできません。いい感じで風にあたりながら、チロルとマルコを見守ってたら、あのちっこい肉球でプチっと消されるんですよ。何回も何回も。

苦肉の策で、とりあえず台所にあった透明のものが椎茸の入っていたパックなので(笑)

↑↑以前はアイロン台が洗濯物を畳む台だったんだけど…。最近はトンネルが良い高さなので。

↑↑ジジババ宅でこれでもかというくらい大騒ぎして帰宅。ご飯を食べたらバタンキュー。マルコはどんなにいじくっても目が開きませんよ。

ゴロゴロを言う回数も増えました。お母ちゃんがケージに顔を突っ込むと、ゴロゴロ言いながらそばに来ます。だけど、それでも触れ合い不足ですね。未だにスリスリされてません。

↑↑不安定は続きます。猫たちを和室に開放すると、マリンは居間に逃げ…次男がいるときは2階の次男の部屋に逃げ…。平日で次男が居ないと仕方なく私と一緒に和室にいることもありますが、ガタガタ震えてたり、しっかり抱きしめてないと引っかいて催促してきたり。そのうち猫たちのケージに入り込もうとします。不憫なので猫ケージに入っちゃったら、もう居間にいた方が良いよと出してやります。猫たちの大暴れの音がするたびに、あっちのベッド、こっちのベッドと…何度も移動しています(居間には2つマリンのベッドがあります)。大きい音が攻撃的に感じるのか、本当に怖くて嫌みたいです。

↑↑そうだねー。チロルとマルコは最後のご飯を食べたら一度寝ちゃうので、そのすきに寝てしまおうと、23時頃に布団に入れることもあるのですが、大体夜中1時~2時頃から居間の100均ケージでドタバタ始まります。大体3時過ぎまで続くかなぁ…

201971212

↑↑マリンは夜中はへそ天でグ~すか寝てますよ。お昼のあの大きい音の怯えはいったい何なのと思うんだけど…

毎日はれ物に触るような扱いをうけ、先日は前日の朝以来食べず、翌日の夜に食べたという事も。丸一日半以上絶食…でもないか、ちょろっとおやつは入ってます。私は何か試されてるのかと、腹が立つこともありますよ。こんなに長い時間一緒にいて、マリンの考えていること、どうして欲しいと思っているかが分からない私は、犬を飼う資格も、猫を飼う資格もないんじゃないかと、一晩寝られなかったこともありましたよ。マリンにはあの音には慣れてくれと…頼むわ!お母ちゃん、胃に穴が開くぞー!

---------------------------

山下達郎さん、今年のツアーは色々大変なようです。とうとう、達郎さん自身が気管支炎とか。今日はキャンセル待ちが落選した知らせが来たのですが、それがまさに中止になってしまったという中野サンプラザのライブでした。振替公演も無理だとか、完全な中止だそうです。ラジオのサンソンも代理の方がお話になるとか。チケットが取れて大喜びしてらっしゃった方たちはさぞかしがっかりでしょう…。でも、お元気でこその達郎さん、ハズレただの、何だのとぶー垂れてる場合じゃないですね。心より回復を祈ってます。中止になってしまった方々も、残念ですが…ともに達郎さんの回復を祈りましょう!キーボードの難波さんもお大事に…。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

トリミング~久しぶりのアイツ(動画あり)

先週末にトリミングでした。

↑↑信頼しているトリマーさんだと、落ち着いて写真を撮らせるのでしょうね~💕

2019782

↑↑いつも綺麗にしてもらって✨ また来月お願いいたします♪

↑↑そして、お迎え時の脱力顔(笑)

↑↑朝は食べましたが、お昼はプイでした(マリンは一日3回食です)。体重も少しだけ減ってました。

朝、昼食べない事も増えましたが、そういう時は夜は大体空腹に負けて食べることが多いです。逆に晩御飯をプイされると、すきっ腹で寝て、朝方に胃液の泡っぽいのを吐くこともあるので、枕元には朝方お口にポンと入れられるくらいのおやつを用意してあります。これ狙いってことも多少はありかしら…(困)。

↑↑とにかく安定しません。いつものマリンの警備部屋で猫たちは放牧されるので、大きな音、暴れる姿、危ないことをとっさに止めようとするお母ちゃんの姿、何もかもが嫌でうざったいようです。一緒の部屋にいたとしても、お母ちゃんの顔を見上げて向き合って座ってるだけ。そのうち部屋から出て行き、2階の次男の部屋に逃げます。仕事で次男が居ないとすごすごと降りてきますが、隣の居間で不満そうにしています。

↑↑もう大きくなってきて、寝てる時間も少なくなってきました。出たい気持ちが凄くてよく鳴きます。出たらもう、あちこち登りスパイダーキャットですよ。追いかけっこもすごいし。ものすごい勢いで走り回り、あちこちに頭や鼻先をぶつけてますが、痛がることもないし、動きが鈍ることもない。頭なんかタンコブだらけなんじゃないかなぁ…。マリンの動きをすごく気にしてますが、基本的にちょっかいを出します。委縮という事も阿ありません。ガーッ!…と、怒られた一瞬だけは怯みますが、最近はあお向けになったその前足でチョイチョイと、マリンにお返しをすることもあります。マリンにとっては可愛くないだろうなぁ…

↑↑まだ片腕で一緒に抱けますが、早くおろしてほしくて視線は遊びたい方向を凝視しております。まだこれからですよ、すごいのは…もうキャットタワー買ってもらおうかしら…頑丈そうなのを見つけてあるのですが、和室に置くとしても、夜寝るときはずらさないといけないので、重くて大きいのをずらしていたらカーペットがダメになりそう。何か工夫できないかしら…

↑↑お久しぶりの登場のアイツ(笑)

3~4日来ない事は日常茶飯事、ひどいときは1週間来ない事も。その度にジジババはどこかで息だえてるんだとか、この前来たのは別れの挨拶だったのでは…と言います。一時は喧嘩が酷くて、おでこの毛がごっそり抜けてたり、片目が潰れているようなこともありました。ご飯も食べずに帰ることもあったとか。やっぱりお別れに来たんだと、ネガティブ発言の多いジジババですよ。でも、傷も治り、相変わらずご飯をもらいに来ています。

↑↑裏庭のエアコンの室外機の上で寛いでいたので寄ってみました。かなり久しぶりですが、近づいても、しゃがれ声で鳴きながら、ちょっと身構えてますが逃げはしません。おでこをツンツンはさせてくれました。月一くらいでご飯を食べている隙にノミ取り薬を首もとに垂らしているようです。

【本日の動画】

今まで使っていたのが、突然10分以上の動画の最後の仕上げが出来なくなってしまいました。MP4とかに変換中にパソコンの電源が落ちるんです。サポートセンターに連絡して改善策は何度か試したのですが、最終的に最新版のバージョンを案内されたら、仕様がまるっきり変わってて使いづらい。しかも、せっかく作ったファイルの、モザイクやBGMなどが全く反映されず。今回はPowerDirectorというソフトの1ヵ月無料体験版を使ってみました。なので強制的に動画には宣伝の文字が入っています。

もう何本か作ってみて気に入ったら(すでに気に入ってますが)購入しようかと思います。もう少しコンパクトな、短い動画を作るようにした方が良いですね。

<令和元年6月のあれこれ>

タイトルの通りそのまんまです。ダラダラとした内容になっています。自分が思い出せるように作ってますが、長いとさすがに自分でもだれて来るわ(笑)

 

 

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ちょっと切ない誕生日

マリンは7月2日で11歳になりました。

2011年のこの日にマリンは多頭飼いの劣悪な環境から保護され、NPO法人ペット里親会にて過ごし、その後我が家にきました。

保護されたこの日を、生きなおしの日として誕生日としました。もともと、そんなにはっちゃけたワンコじゃないし、感情を内に秘めたような、表情も乏しいとてもデリケートなワンコです。ご飯の件では本当に苦労をしました。最近は食べない時があっても、いずれ食べるからという気持ちを持つようになってきて、本当に落ち着いている状態だったんだけどねぇ…

 

↑↑5月12日にやってきた元野良子猫2匹のお陰で、このようなことになっています。

↑↑今まで一人っ子状態だったのに、不満でしょう…頭にくるでしょう…嫌で嫌で仕方が無いでしょう…

最初は興味津々の様に見えたけれど、猫たちが活発になってからはマリンは一変してしまいました。心から煙たがり、うざったく、煩わしいと思っているように見えます。

↑↑猫たちをマリンが普段いる和室に開放していると、ずっと私にくっ付いて離れませんでした。今現在は猫とは同じ部屋にいることすら嫌らしく、居間に逃げてしまいます。夜の開放タイムでは2階の次男の部屋に逃げてしまいます。

↑↑猫たちの世話をしていると、背中に突き刺さる視線を感じます。あまり猫たちに声掛けも出来ていません。たくさん抱っこも出来ていません。それでも、最近はご飯をくれる人がお母ちゃんかもしれないと思ってくれるようになったのか、猫たちのご飯のあとにケージに顔を突っ込むと、競ってお母ちゃんの鼻先やおでこを舐めてくれるようになりました。だけど、未だにスリスリをされたことがありません。コミュニケーション不足です。マリンの事が気になり、大きな声であやしたり、遊んだりしてあげられません。

↑↑いつも猫たちが和室で大暴れしていると、大きな音がするので不安・不満そうな顔でお母ちゃんを見上げます。猫たちにやってほしくない事をされた時は、お母ちゃんが止めるのですが、その仕草や声が怖いのもあるようです。気を付けようにも、とっさに取る行為なのでなかなか難しいです。時々マリンがぶるぶる震えて、いつも外を見ているのを止めて、壁に向かってじーっとしていることもあります。

子猫なら、子供を産んだことのあるマリンならお世話ができて良いんじゃないかと、本当に勝手に思ってました。

ごめんね、マリンの一番嫌いな野良猫を迎えてしまったよ。ジジババ宅のゴンタにはマリンが自らそばに行って、一緒のベッドに入り込んで寝てたので、家族になってしまえば何とかなるんじゃないかと甘く考えてたよ。

お母ちゃんが子供の頃、猫が何匹かいたけど大人の猫ばかりだったので、子猫がこんなに元気で大暴れで、大変だとは思ってもいなかったよ。

毎日毎日、今日のマリンのご機嫌はどうだろうか、今日もご飯を拒否されるのか、不信感がある様な目で見つめられるのか…そんな事ばかりで、お母ちゃんは本当に心が辛いです。

もしこのまま、いつまでたってもマリンが受け入れられず、病的な状態になってしまうようであれば、チロルとマルコは里親を探さなければならないかもしれません。マリン第一でいるならば、そうせざるを得ないかもしれません。辛い決断になりますが…

今はマリンに対して、飛び掛かったり、マリンのベッドで暴れだしたり、マリンが叱ってもあお向けになって手を出して反抗したり…。こんな状態はまだ数ヵ月続くかと思います。猫たちが大人っぽくなり、落ち着いてきたころにはマリンの気持ちがほぐれていたらいいのだけど…それまで頑張れるかな…マリン、お母ちゃんも…。

できれば、チロルとマルコを離さずに一緒に家族としてニャン生を送らせたいと思ってます。だけど、なんといってもマリンが第一です。本当に、本当にどうしようもなくなったときは考えなくてはいけないと思ってます。毎日揺らめいてます。本当にこのままでいいのか、マリンは大丈夫か。

2019726

楽しそうじゃないお顔を毎日見てると、とんでもないことをしてしまったのかと、申し訳ない気持ちになります。

でも、もう数ヶ月お母ちゃんは頑張ってみたい。マリンにも頑張ってもらいたい。いつかきっと落ち着いて過ごせる日が来るまで。お母ちゃんの我儘だけど、聞いてくれるかなぁ…

※こんなに思い込んでるのは家族では私だけです。世話してる深さが違いますから。里親を探した方が良いのかなという話をすると、パパと次男は黙り込んでしまいます。何とかなると思っているのでしょう…

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

ワクチン接種~マリンのストレス(動画あり)

今日、無事にチロルとマルコの3種混合ワクチンが接種できました。チロルは1キロ超え、マルコは850g~900gくらいでした。心配していた猫白血病と猫エイズの血液検査は、どちらも陰性ということでした。ホッとしました…

今後はあと2回(合計3回、一ヶ月毎)追加でワクチン接種します。そして、犬だけではないと言われるようになってきたフィラリア予防を2匹にもします。ノミ、マダニ、フィラリアに聞くレボリューションという薬をもらいました。

2匹とも車の中でソワソワ、特にチロルは鳴きっぱなし。隙間から前足を精いっぱい伸ばして出して、お母ちゃんのズボンや腕を引っかきまくってました。

2019618

↑↑お会計を待つ間、ウトウト。でも帰りの車の中で大騒ぎでした。

↑↑先生のカメラでパシャパシャ。お母ちゃんが保定しております(笑)

↑↑そろそろ手作りケージばかりに入れておくわけにいかず…和室を何とかフリーにするため、練習…しかし、ほどなくこのサークルをマルコはすんなりと乗り越えるのでした…

↑↑タンスを一つ撤去し、カーペットもやっとこパパと取り替えました。あとはケージを待つ感じ。その前に、何とか和室をフリーにしてみました。居間に出られないよう、出入り口にどっかりとお母ちゃんが座り込んで見張ってます。電源タップはいじられないように工夫しました。

↑↑色々と盲点を突かれるのよね…まさかすのこベッドに入り込むとは…。中のバネを壊されたらたまりませんよ。すごく重宝しているベッドなので…。

↑↑ジジババ宅に猫と一緒に預けていると、たぶん腹いせでわざとだと思うんだけど、カーペットや座布団におしっこしちゃったマリンです。トイレシートは出してても、座布団で…。自分の周りで猫が飛び回り、自分とゴンタが寝ていたベッドに猫が入り込み、ゆっくりできず、ジジババの膝の上で避難している状態。本当にマリンの心境はいかばかりかと…

↑↑びよ~んと伸びる猫じゃらしに大興奮の2匹。メラメラとしたマリンが猫じゃらしを咥えて自分のベッドに上がってます。

↑↑そうね、そうね…いいよ、好きにして。いっぱい我慢してるんだよね…

↑↑ご飯も食べないことが良くあります。いやーな雰囲気になることも多いです。こんなストレスになるなら、猫は飼い続けられないのではないか、マリン第一に考えたら、猫は里親を探すべきなのではないかと真剣に考えこみました…私だけ

パパも次男も、まさか私の口からそんなことが出るとは思ってもいなかったでしょう。そうだよ、一番世話して、一番そばでマリンの様子を見てて、いつも突き刺さる様な視線を背中に感じながら猫の世話をしているんだもん…お二人さんはそこまでマリンの様子を真剣に見てないし、猫の世話がどれだけ大変かをほとんど理解してないもんね。これで、部屋を開放して、あっちでいたずらされて、こっちでどこかに隠れちゃって…今度はカーテンよじ登って、今度はあちこち爪とぎされたり、かじられたり、何かの裏側に入り込んじゃったり…そんな生活を考えたら、ちょっと途方に暮れてしまいました。廊下に出て、玄関を出てしまったらとか…もう、素人のアイデアで、100均だらけのガードなんて太刀打ちできることじゃありませんよ。本当にどうしたらいいんだろうか…

心底から考え込んで『里親を探した方が良いかもしれない』と、私の口から出たのですよ。

でも、やっぱり懐いてきているし、ここまで世話して手放すのも…その後のニャン生がどうなるのかも分からないのが辛いし、おそらくもう二度と会えなくなるだろうし…。

何とかマリンに許してもらえる日が来てほしい…。毎日、今日はマリンはどうだろう…と、顔色をうかがって生活しているようです。ご飯も今日はどれだけ食べたとか、朝も昼も食べなかったとか…。猫の世話、猫の様子を監視して遊ばせて、ある程度になったらケージに戻して人間のご飯の支度、マリンの様子もよく見たり、マリンのご飯の事を考えたり…私のストレスもそれなりです。

猫たちがゆったりと落ち着いて、マリンの側で大人しくいられるようになるまで、あとどれくらいあるだろうか。マリンはそれまで気持ちが持つだろうか…。

今日は少しだけ違いました。マリンのベッドに猫たちが乗っても、すぐに怒りませんでした。じろりとにらみつけて、鼻に皺をよせたりはしますが…よほどじゃない事では、ちょっと我慢している感じでした。結局『うざったいわー!』となると、ガーッ…と怒りますが。

↑↑見るとちょっと笑っちゃうのよ、ごめんよ、マリン…

↑↑マリンのベッドのタオルをガジガジするんだよね、嫌だよね、言っても、やめさせてもやめないんだよね。大変だよね…

うちに来なければこの子たちは死んじゃう運命だったんだよと、心の中で語り掛けてますが、通じるわけもなく…。

お母ちゃんもう少し頑張ってみるよ、だからマリンも、もうちょっと待ってあげてくれないかな…お願いだよ~。

-------------本日の動画

【突然の出会い】

あの日、5月12日の数時間の事を動画にしました。

 

【子猫パワーに圧倒される日々】

タイトルの通りです。少々長めの動画になりました(18分弱)

 

いつでも里親募集  

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

保護8日目~トイレ完璧・夜は熟睡

※色々あったことを自分が思い返せるように、事細かく綴っています。動物の排せつの部分も包み隠さず綴っております。うんちだ、うんこだと品の無い言葉遣いが多いですが、備忘録としてそのまま綴ります。その様なことが苦手な方はお気を付けください。

5月19日(日)

うーん…日にちが経つとだんだん何があったか忘れてしまってます。というか、トイレが完璧になったおかげで、大騒ぎが少なくなって、徐々にこんな生活が当たり前になってきてしまって、あまり印象に残らなくなってるのかも。画像も一日にこの3枚しか撮ってませんでした。

次男がいる日なので安心して買い物に出かけられます。ジジババ宅にはもうチロマルは預けられないので、寝ている隙にマリンをジジババ宅に預けて買い物に出ることが多いのですが、やっぱり色々心配です。次男には時々1階に降りて様子を見てねと言ってあるので安心です。

今日はケイヨーデイツーをうろつくと、100均ワイヤーネットよりも丈夫そうなネットを見つけました。ムラムラと湧く上下運動が出来る位のケージ作り…いくつか材料を買って帰りました。

2019519

いつでも2匹でくっ付いて寝ています。姉妹で引き取って本当に良かったなと感じます。

↑↑マリンがご飯をプイすることが増えています。パパがご飯の器を持って、マリンの行くところへついて行き、しつこく食べるように促すと、諦めて食べることもあります。だけど、頑として食べない時もあります。そんなときは,少しだけキャットフードを乗せてあげます。香りで食べる気になるようで…本当に少しだけです。

↑↑食べたら、大好きなグリニーズをもらい、そのあとは歯磨き。そして、お母ちゃんに散々甘えて、隣でへそ天で寝る…。お腹をこれでもかと撫でまわしながら、私も晩御飯を食べます。

明日は動物病院へ行き体重を量ってもらいます。どれくらい増えているかな?

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

ご飯イヤイヤ時の逃げ場所は?

日が長くなり朝も早くなってきました。そうなると早く目覚めたお嬢の枕占領が始まります…


 


これですよ…前足も握ってないとツンツン催促されます。でも、お嬢の温かい背中にほっぺをくっつけていられる幸せをかみしめてるお母ちゃんでございます💕



↑↑先日、晩御飯を作っててパパとマリンの方を見ると、マリンが見当たりません…



↑↑パパによって毛布でぐるぐる巻きにされてたのね…ペットヒーターもついているので(弱側)ほっかほかよ!



↑↑先日、しまむらで買ってきた45歳のキティちゃんクッション。お気に入りのようで、よくこんな感じで乗ってます。だけど、どうしてもヒョウ柄のリボンがムカつくらしく(笑)、そこばかりめがけてガブガブ噛むのよ~。そのうち穴が開くかも💦


この頃はあまりひどいご飯拒否はなくなっていますが、週に1~2回くらいは朝か晩御飯をプイします。お母ちゃんも最近は悩まなくなりました。3日ほど前と今日は晩御飯イヤイヤでした。トッピングに乗せてあげた焼いた小さなお肉だけを食べてプイでした。何となく居たたまれない感じがするのか、そういう時は晩御飯を食べているパパの膝に逃げ込み、じとーーーーっとお母ちゃんの表情を観察するんですね。もうね、シカトですよ、シカト!


20193265


↑↑どーんと腕にあご乗せ。食いづれぇ~…と言いながら、どけようともせずそのまま何とか食べるパパ。



↑↑どんな顔をしているのかと、隣の次男に写してもらいました…プププ…寝てるし!


晩御飯を食べなかった翌朝は空腹でお腹が鳴りだします。すると自分のお腹の音にびっくりしちゃって布団から飛び出し、寝てる私の顔を叩いて何とかしてくれと騒ぎますのよ…


それに備えて、晩御飯プイだった日の夜は枕元にお散歩時に持ち歩く小さなタッパーを置いておきます。ひと口サイズのおやつが入ってます。朝、お腹がキュルキュル鳴る前にお口にポンと入れてあげます。数粒あげれば鳴らずに済みます。大変よ、色々考えてやらんと(笑)


いつでも里親募集 


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ


 

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

びっくりな出会い&明日は試練の日

今日は久しぶりの星乃珈琲へ。

今日はチワワちゃんがいっぱいで…とても賑やかでした

2019222

↑↑本当だったら明日はトリミングだったんだけど…3月2日にずれました。かなりのボサ子ちゃんですね(笑)

店内は暖房がよく効いていて、そして私の席は背中に直射日光があたり、ホットフラッシュもいっしょになり、大汗びっしょりでの食事となりました…でも、久しぶりの『ごちそうナポリタン』はおいちかった…

その後はジョイフルじゃなくて、青梅のカインズホームへ。そこでびっくりな出会いがありました。

とってもフレンドリーなキャバリア(だったかな?)のワンコを連れたママさんに声をかけられました。マリンも珍しくお鼻でご挨拶が出来て良かった~。ママさんから名前を聞かれて『マリンです』。キャバリアちゃんは『マ』がなくて『リン』ちゃんだそうで…

そしたら、ママさんから

『もしかして…ブログのマリンちゃんですか?』

……びっくり

以前16歳のワンコがいらしたようで、老犬のブログを探して見つけてくださってたようです。いやはや、こんなことがあるんですね~。

キャバリアのリンちゃん、毛がトゥルントゥルンでつやつや、こんなおばちゃんにもチューをしてくれそうな勢いで顔を寄せてくれて嬉しかったです~

ジョイフルにもよく行かれるそうです…もしかしたら、今度はジョイフルでばったりかもしれません。嬉しい、びっくりな出会いでした

そして、明日はいよいよお嬢さんの試練の日…(お母ちゃんもね…)。

明日は早朝からパパとセミフォーマルの出で立ちでお出かけします。東京駅で長男と彼女と待ち合わせ…新幹線に乗って彼女のご両親と顔合わせの食事会に向かいます。

一泊となりますので、マリンは次男とお留守番…。最近、朝ご飯イヤイヤ期でして…。まあ、お昼と夜は何とか食べてくれるのですが、そのあたり、何を食べるか、食べないかを把握しているのはお母ちゃんだけなので、色々難しいかも…。でも、次男はなだめ上手なので、いつもと違ったご飯でもなんとかなるかな…

明日の晩は次男はすぐ近所の私の両親宅で食べるようです。マリンも一緒に連れて行って…食べるかな~?

夜は、次男が1階で寝てくれるので、夜中にお母ちゃんを探し回って遠吠えは免れそうですね。

帰宅は24日の日曜日の夕方近くになります。お母ちゃんも心配で心配でたまりませんが…マリンは次男が大好きなので大丈夫だと信じて託します。

私は、超久しぶりの電車…初めてお会いする方たちとのお食事会、失礼が無いようにと緊張が高まってます…パニック出ませんように、大丈夫、大丈夫。嬉しい出来事なので、きっと大丈夫。

※明日の朝、駅までタクシーを予約しようかと電話したら、数社全て断られました…なんと、受験生優先なんだそうですよ。そんなことがあるんだ、びっくりだわ~。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

ご飯が合わないかも…~じゃれるアイツ(動画あり)

今年に入ってからちょっとお腹が弱くなったかも…な、お嬢さん。

10月は2回もお腹が緩くなって病院にかかってしまいました。夏は雷や台風などのストレスもあったかもしれませんが、あまりにも頻繁なので(今年だけでたぶん5回くらい)、ご飯を見直した方が良いのかもしれません。先生からも消化のいいドライフードにしたらと…え~…マリンにドライフードは100%考えられません

8月2日に6本の抜歯をして以来、朝昼はいつもと一緒の半生フード、夜はウェットフードに変えていました。このウェットフードは割とよく食べてくれて、最近はどれが好みなのかもわかってきたのですが…ウェットフードが合わないのかもしれない?

抜歯以来封印していたわんこおじやを出してみました。抜歯してすぐのころは食べようとしなかったのですが、今日はモリモリと食べてくれました。

20181025

↑↑今日はお母ちゃんは久しぶりにわんこおじや用の野菜スープを仕込んだよ。お肉も小分け冷凍したし。お腹が落ち着くと良いんだけど…。

ビオイムバスターという整腸剤を20日分頂きました。1週間ほどはアモキクリアという抗生剤が一緒です。整腸剤を飲み続けて落ち着くか様子見ようと。飲んでてもウンチが緩くなるようだったらご飯を見直して…と。うぅ~ん…でもドライフードは無理…困ったわ…

落ち着くと良いなぁ…先代犬マルのように(マルチーズ♀)どんなフードでも大喜びで食べてくれるのが懐かしくなってしまった…。マリンの個性はちょっと困った個性だワン。頑張れ、マリンのお腹!

さて、まだ続いている野良猫黒ちゃんの定食屋さん(笑)

窓からちょっと入ったところでご飯をもらって、とっととお帰りの事も多いのですが、まったりしていくこともあります。先日は居間まで進入して、あちこちウロウロしていたようです。ご飯を欲しがる要求鳴きも大きくなってきたようです。

↑↑ジジババ宅に行って、マリンは自らあちこちパトロールしています。特に猫の出入りするあたりと、よくうろつく和室。私もジジババも一切猫がいると話さないし、マリンの前では猫を意識するような動きをしないようにしていますが、マリンには全てわかっているんでしょうね~。

↑↑先日、兄が泊ったときに、ジィジの布団を和室に運んで広げていたら、それを見つけた野良君はいそいそと乗っかり、まったりしちゃったそうです。バァバが慣れない手つきでガラケーで写真を撮ってくれましたよ。

この後、ジィジが念入りに布団に掃除機をかけていたそうです。ノミがいたら嫌だって(笑)

↑↑私が来て、人差し指を伸ばしてみたら、においを嗅ぐような仕草をして逃げませんでした。動画を撮るために、そのまま近すぎないあたりであお向けになり、近くにあった孫の手を足の指で拾い(恥)、その先についている紐を猫のそばでフリフリしたら、見事にじゃれついてきましたぞ。

↑↑ニャン相はあまりよくありませんが、紐にじゃれるとは無邪気だね~

その後、別の日に窓を少し開けたままにしていた時に、兄が見たら今度は茶トラ猫が覗き込んでたとか

ライバル登場か?よく猫の喧嘩の声が聞こえるのはこの二匹でしょうか。野良黒くんがこの家によりついて、美味しいものを食べていると、茶トラ猫も覗きにきたんでしょうか。

兄と目が合ったらすぐに逃げて行ったそうです。

さーて、この野良黒君との関りはどうなっていくんでしょうね。今だに触れないし、スリスリしても来ません。ほんのちょっとでも撫でられたり、スリスリしてきたりすれば良いのに~。

----------------本日の動画

そんな野良黒君とのひと時の動画です。

【上がり込んでじゃれる野良猫】

鳴き声は可愛いんだけどねー(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

ストレスに弱いワンコ(動画あり)

先月末、またもやマリンはウンチが緩くなり…夕方パパの運転で動物病院へと急ぎました(ウンチ持参)。この夏はこれで3回目かな…ストレス性の大腸炎とのこと。ストレス…いったい何にストレスなのか…。マリンの生い立ちやら、性格やら…色々あるのかな。わかることと言ったら…

  1. 雷が怖い
  2. 暴風雨が怖い
  3. 急に降りだす雨の音が怖い
  4. 急に起こる音(花火、物が落ちる音、食器がガチャンetc
  5. 夫婦喧嘩の声
  6. 喧嘩じゃなくても大きな声の会話(笑い声があると大丈夫)
  7. 甲虫系の羽の音

…こんな感じでしょうか。今回の大腸炎は何だったのか…先日のお母ちゃんの数時間のIKEA立川店のお買い物?うーん、違うだろうなぁ。

先生も、『マリンはなかなかの神経質なタイプ』と仰います。そう、本当にそうだと思う。それで先日は環境の急激な変化に弱いタイプのワンコのためのサプリメントでジルケーンを使ってみたらと勧められました。それを飲み始めていますが効果は良く分かりません。そのあとにあった雷が、ほんの少し怯え方がおとなしめだったかなぁ~~…程度ですが、マリンみたいなタイプは長く飲み続けていると良いのかもしれません。前回ジルケーンに触れた際に製造中止とか記しましたが、先生に聞いたら販売会社が変わったとかで引き続きあるそうなのでホッとしました。

が、今回は何回も大腸炎が続いているので、あまりにも不安がる時用の向精神薬のようなものを頓服として処方されました。時々聞こえる打ち上げ花火のような音や(子供が遊ぶ程度の花火)、ひどい雷雨、そして今日来ている台風21号に備えて、不安が酷いときに飲ませて…と。ついに向精神薬が出たか~

今のところ台風でちょっと怖がってはいますが、息づかいが荒いとかは無く後追い程度なのでまだ飲ませていません。たぶん一番怖いのは雷でしょう。それと、喧嘩の声は本当に嫌みたい(笑)最近あんまり喧嘩しませんが…する時はお母ちゃんは怖い声を出すので、すぐにマリンはお母ちゃんの肩に前足を乗せて『ヤメテ』のサインを出します。これは本当に気を付けないとね。

あと、先日はジジババ宅でおしゃべり中に、何か思い出した時にポンと手を叩いて『そうそう!』と言っただけでびっくりされちゃって、やっぱり肩に前足を乗せて立ち上がって不安そうに見上げられました。

ほんの少しの音の怖さがストレスとなっているのかなぁ。マリンは叱られることが殆どありません。悪戯しないし、トイレのそそうはちょっと端っこにしちゃう程度だから叱りません、こんなに怖がりな子を本気で叱ったらどんな状態になるか…。少しでもマリンが安心して過ごせるように考えてあげないとね。向精神薬もなるべく出番がないようにしてあげたいです。

↑↑お外は台風21号の大荒れ状態。暴風雨の音がちょっと怖くてお母ちゃんの後追いがありました。晩御飯の支度をしていると、パパの腕がもそもそ動いているので背後から覗き込むとお腹を撫でくり回してました。もうね、最近はいつでもくっ付いてて、マリンの腰や背中に手をまわしてたり、お腹に手をまわして抱き寄せてたり…触らずにいられないようですよー(笑)

よくぞここまで仲良くなってくれたもんだわ。

2018942

どんなお顔で寝てるかとこちら側に回ったら起きちゃった(笑)

昨日の朝、お母ちゃんはひどい寝違えをしたようで、左に首が回らず腕も上がりませんでした。首ぎっくりともいうらしいですね。正にそんな状態、ひどかったわ。お昼ご飯はカップ麺で済まし、晩御飯はパパと次男で食べてきてもらい、私にはお弁当を買ってきてもらいました。今日はすこーしだけマシだけど、まだまだ。今週はラパンに乗れないかも…早く普通になりたいわぁ~。

★-------------本日の動画★

【抜歯1か月後のご飯の様子】

昨日パパと次男が夕飯を食べに出ている間にマリンがモリモリ食べている様子です。抜歯後のダメージはもうほとんどない感じかな。早めに抜いてもらってよかったです。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧