マリンの食の悩み

2019年11月 1日 (金)

あぁ、困ったよ…

昨日の夜、寝る前に『お耳が早く治るように頑張ってつけてようね』と言いながらエリザベスカラーを触ったら、なんともバツの悪そうな顔をするお嬢さん。まさか…まさかのまさかよ、後ろ足が届いちゃって耳の傷から流血して、傷がぱっくり開いてて、糸が塊になって鼻の横あたりにありました💦

↑↑もう、叫んでしまいましたよ…。抜糸する糸すらほぼない状態。エリザベスカラーが悪いんじゃないんです、幅の小さすぎるのを選んだ私がいけなかったんです。ギリギリ届かないと思ってたんだけど、届いちゃった。

今日、先生に診せたら、関節などの動かしたり引っ張られたりする部分じゃないから、このままエリザベスカラー徹底をしていきましょうとの事。再縫合はしませんでした。

ご機嫌も悪いのが続き、相変わらずご飯イヤイヤは毎日あり、昨日と今日は一日食べないので夜に総合栄養食のWanチュール1本だけですよ。今日なんか舐めようともしないので、お口開けさせて上あごに擦り付ける状態でした。本当にまるで老犬介護だよ。

20191112

↑↑先生もマリンのこの神経の細やかというか、デリケートはよくわかっていて、『難しいよねー。もうね、2歳児や3歳児だと思って接したほうが良いのかもね』と。べたべたしてくるくせに、お母ちゃんが見えないと探しに来るくせに、朝方は毎日お口めがけてチューの嵐を浴びせようとするくせに、少しは言うこと聞いたらどーなんだよ、マジでもういや、こんな毎日💢
毎日毎日、食べた食べないで心が苦しくなりたくない。

それと、新たな困りごとは…チロルとマルコの首輪問題。猫に首輪をしないという方もいらっしゃいますが、うちは着けたい派です。もしもの時のために名前入りの首輪を着けたい。先日、良いものを見つけたと思って購入したのですが、チロルがマルコのバックルをかじって外してしまいます。

↑↑いとも簡単に、あっという間に取れちゃうんです。自分は涼しい顔してつけてるくせに…

↑↑これは前に着けていたものですが、左右に引っ張ると取れるタイプ。差し込み方が特殊なので外せないと思っていたら、取れました…やってくれましたわ。

↑↑次はこれ…パチッと音がするまでしっかりはめて、強く引っ張ると外れるタイプ。チロルが噛んで外せるような感じでは…無いと思うんだけど…。だけど名前が無い…本当は嫌だけど、ぶら下がるタイプのステンレスの迷子札を注文しました。

この首輪でも外されたら…もうあとはベルト式しかありません。安全首輪はどれも使えなくなります。ベルトタイプでも端っこ当たり噛まれてボロボロにされそうだな…

あー…困った…だけど、何よりもどれよりも困るのは…

ご飯を食べないあんたよ、あんた!いい加減にしろや❗❗❗❗💢💢💢💢

本当に心の底からうんざりだわ💢

↑↑夜のフリータイムが終わり、お顔拭き、鼻くちょ取り、目くちょ取り、トイレの掃除が終わると、まだ出たいとケージ内からガンを飛ばします…

先日、夜中の1時にマリンと寝ていたら、突然『ぐるる~💕』という声とともに猫の気配が枕元に!

閉めたと思っていた扉がきちんと閉められていなかったようで、するっと開けて出てきちゃったようです。2匹そろって来ちゃってびっくり。即ケージに戻しましたが…色々見落としがあるんで反省ですね。よくやるのがテーブル上のティッシュを下向きに置くのを忘れ、見てない隙にティッシュばらばらにされたり…。せっかく付けた廊下の格子戸、これだけは放しているときに徹底して閉めておかないとね。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

マリンうちの子8年~甘々になったチロマル(動画あり)

今日はマリンのうちの子8年記念日です。

あの日からもう8年。3歳で我が家に迎え、もう11歳になりました。

5月からの怒涛の日々を経て、さらにハンガーストライキが続きますが、きっと、きっと…いつか猫たちとも打ち解けて解決してくれると…信じてます。時間はかかるだろうけれど…

↑↑昨日は久しぶりのジョイフルに行かれて超ご機嫌だったマリンです。

↑↑記念に新しい首輪をプレゼントしました。首輪をよく変えますが…今回は申し分のないタイプのものが見つかった感じがします。マリンの首では首輪のベルト幅は1センチがちょうどいいのですが、気に入ったものだと1.5センチのが多いです。すると、どうしてもごつく感じてしまうのです。今回はバックルタイプの首輪で1センチ幅、しかも迷子札の縫い付けになっています。そしてバックルがもし壊れた場合、ダブルのDカンにしてあるとリードが外れる事故が防げます。なんとも理想的な首輪が見つかりました。保護犬の活動にも力を入れてらっしゃる【すず首輪制作工房】さんの商品です。チロルとマルコ用の迷子札付き首輪も申し込もうと思っています。

↑↑文字がはっきりしていて見やすいです。

↑↑急に寒くなりました。私でも寒いと感じます…だけど衣替えやってなくてまだ半袖ですが💦
振り返ると、パパの愛と毛布に包まれたマリンが(笑)微笑ましいですなー。

201910175

↑↑そうなのよね、マリンはマリン流なんだよね。ご飯は気が向いたら、時々食べる…これは生涯続くと思います。お願いだから老犬介護の時はヤメテー💧
本当に、人間の話していることがわかっているような不思議ちゃんです。お母ちゃんの心も読み取ってますね。

お母ちゃん大好きなのはものすごく伝わってくるんだけど…だったらもっと言うこと聞いてよ💢…と思いますが…

まだまだ長生きしてもらうんだからね。ほどほどにしてちょうだい!

あ、ちょっと心配事が…。耳の付け根にコリコリしたものがあります。悪いものではなさそうとのことですが、マリンじゃ部分麻酔は無理だろうから、全身麻酔で取るようだと。どうしても気になって取りたいなら…とのことです。やっぱり、触ってはっきりわかるものは…無いほうが…。近々お願いすることになりそうです。

さて、避妊手術から一週間たち、ようやくチロルとマルコは元気が出てきました。急に寒くなったので、籠るタイプのベッドから全然出てこないこともありますが、今日あたりから夜に2匹で追いかけっこを始めました。

そして、激変したのが…お母ちゃんLOVEになったこと。これは驚くほどの変化です。スリスリはちょっと出てきたのですが、そばにくっつくのが増え、チロルは自ら寄ってきて顔や手を舐めてくれます。マルコは肩によじ登りゴロゴロ…しまいには、向き合う形で首に前足をかけてきて、そのまま抱き着き…ほっぺを延々とペロペロ。あまりの甘えっぷりにパパもしばし注目して『肌がボロボロになるんじゃ…』と、言い出しました💦

↑↑こんなことされたら、あーた…もうヘロヘロ母になっちゃいますよ。マルコがまだ細くて小さいので、うまく抱っこ出来ないんだけど、お尻や背中をトントンしてあげると、ゴロゴロ音が爆音になってきますの💓

↑↑チロルは抱っこは苦手なんだけど、自分から膝の間や、エプロンの中に潜り込んでじーっと寄り添う感じが多いです。そして、究極なのは背中からつんつんしてきて、振り返ると激しく顔舐め…勢いがよくてマジで痛いです。あまりにも一生懸命に舐めてくれるので…鼻の頭、穴の回り、おでこがヒリヒリ赤くなってしまってます。ちょっと、マジで途中で止めさせないと…

日頃お世話してる特権ですなー、むっはっは💕

【本日の動画】

<家猫修行…無理?>

↑↑両親宅にやってくる野良黒猫。家猫修行はなかなかうまくいきません。仮名は【ちび】です。もし家猫になれば、両親宅の3代目の黒猫・ちびになるんだけどね。

両親宅ではチャッピー、ミーコ、初代ちび(黒猫・ミーコの子供)、あちゃこ、2代目ちび(黒猫)、ゴンタがいました。犬はペコ、りっち、ムク(3匹とも1階の工場で飼われてました)。みんな懐かしいなぁ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

トリミング・断食・脱走防止扉・発情?

先週土曜日にトリミングがありました。

↑↑いつもの美ショット💕

最近白内障の進行を制御する目薬を、一日に3~5回点眼しているせいか、目の回りがきれいじゃないのです。毎晩ウェットティッシュで拭いて、とかしてあげるんだけど、イマイチなんだよね。トリミング後は綺麗ですっきり!

↑↑この日も30℃超えの暑い暑い日でした。エアコンの風が当たって変顔になっちゃった。ご機嫌そうに見えるけれどね…はぁ…

↑↑今まで2回、一日半の断食をされましたが、今回はもっとすごいの。トリミング行く日(土曜)の朝食べた後、月曜日のお昼までイヤイヤされました。お腹がすけば、晩には食べるだろう…というのを二日スルーされました。さすがにね、日曜の晩を逃げられたときはね、パパも次男も暗い顔して晩御飯を食べてました。空腹すぎると思うんだけど、この子は一体頭の中で何をどう考えているんだろうかね。

おやつもジジババ宅に行ってないので食べてません。目薬の後のご褒美に、小さいおやつを数粒上げるけれど、それすら拒否だったので、本当にお水くらいしかお腹に入ってません。日曜日の夜、お母ちゃんはきつめにマリンに小言を言いました。『いつまでこんなことやってるんだ!』『嫌な思いをする原因は自分で作ってるんだよ!』『チロルとマルコがいなくなればいいのか!』…。猫たちのケージに背中を向けて叱ってたんだけど、チロルが大きな声で【やめてー】という感じで鳴きます。何度も何度も。私が声を出すとすぐに大きな鳴き声をかぶせるように。そのうち前足を柵から出して、お母ちゃんの頭をポンポンたたいたり、背中をつついてきたり。生後半年足らずの子猫にそんな感情があるのかな…

一応、心配もあるので月曜日の朝は食べさせようとはしないで、そのまま動物病院へ行き、血液検査をしてもらいました。

結果はストレスの値を示す部分だけ高く、内臓関係、糖尿関係はすべて正常値でした。ストレスなんだねー…って。

だからと言って、チロルとマルコがいなくなったからと言ってマリンが変わるとは思えません。この8年続く、ご飯の攻防戦、お母ちゃんは飽きました。もう、食べなくて困るのは自分でしょ…と、突き放し気味の感じが出てきました。そして、叱るときは叱る、これもお母ちゃんの変化です。今まで変に優しくしすぎたというか、機嫌を損ねないように神経をすり減らしてきましたが、もうそんなのやってらんないわって感じです。

その都度、食べるといいなと思ってお肉を茹でて乗せたり、ひき肉を炒めて混ぜであげたりはしますが、ほぼそのままポイ捨てになることが多いですからね。お母ちゃんもひねくれるわぃ💢

↑↑だけど、時々変な奇跡がおきるんですよ。この日は、台所の床を工事している日で、台所の荷物が和室にたくさん置いてました。そこに、キャットフードとドッグフードをまとめているワゴンがあるのですが、そこにあるマリン用のドライフードをガン見していたマリン。その袋に手を突っ込んで、手のひらに直接すくって差し出したら、もりもりポリポリ食べだした!

何度も何度も食べるのですよ。今まで食べたことないくらいの量を食べたのでは…

さすがにその日の晩はプイされましたよ。あー、食べた食べた…って感じでしょうかね。本当に、不思議ちゃん、困ったちゃん。

先生もおっしゃってましたが、シニアになってそこそこ「我が強くなったかな」と。そうかも!ご飯の事もそうだけど、病院でもいろんなことを我慢出来ていたのがダメでした。検温も、採血も断末魔の声を上げたり、先生を噛もうとしたり。マリンなりに色々言いたいこともあるのかもしれないけどね…ワンコは難しい、過去に色々あったであろう保護犬って難しい…痛感しております。天真爛漫、ちょいおバカちゃんだったマルが懐かしくなっちゃった…

さて、家の中の床のへこみなどを直し、フローリングの重ね貼りをしてもらってました。そして、ダメもとで頼んでみた猫たちの脱走防止の格子戸(台所入り口、和室の入り口、廊下)3枚が取り付けられました。特に廊下のは、大工さんがあらかじめ壁に木枠を打ち込んでくれ、扉がついても上部が開いてては元も子もないので、垂れ壁をサービスでつけてくれました。ネットであれこれ見た、専門の猫脱走防止扉と金額はほぼ同等です。しかもこちらは大工さんが直接枠を付けてくれ、上部は垂れ壁でふさがれ、建具屋さんがしっかり猫の頭のサイズも測って作ってくれた格子戸です。カギはついていませんが、レバー式のノブにしたら、猫が使い方を覚えて出ちゃうからと、普通の回すタイプのノブにしてくれました。

↑↑あらかじめ縦に大きめに作って持ってきて、その場でのこぎりとカンナを使って調整して、ぴったりサイズにしていくんですねぇ。

↑↑マルコがガン見してました。

20191098

↑↑目測するんじゃない!塗装するんだから傷つけないでー!

さっそく、夜チロルが飛びつきまして、数本筋が付きましたが、食い込んだ傷ではなかったので…今日の塗装には支障はありませんでした。

↑↑で、今日の午前にクリア塗装していただき、爪とぎとこじ開けようとする辺りの傷防止、この部分によく飛びつくので傷防止で、格子戸が出来たことで解体した手作りの脱走防止柵で使っていた塩ビシートを再利用して、結束バンドで止めました。割と硬めのシートでしたが、うちにある一つ穴パンチで簡単に穴があけられました。

この和室の扉が、すーっと開け閉めできるのが本当に嬉しい✨

散々苦労して、ガタガタとあちこち引っ掛かりながら開け閉めして、和室にいるときにインターホン鳴らされたらすぐに出られずに困ってました。さすが職人の作りは素晴らしいです。

↑↑パパも良く首を縦に振ってくれたなと思う出費となりましたが、せっかく(パパ自らも参加して飼おうという行動をした。暗闇の中を懐中電灯で探して見つけたの)家族に迎えようと決心して、ちょっとした不注意で不慮の事故でということにだけはしたくありません。特に我が家はドアを開けたら、門もフェンスもなく数歩で道路です。10年以上は一緒に暮らすであろうチロルとマルコのため、マリンもふらっと出ることも無きにしも非ずなので、本当に安全に配慮してあげたかったのです。

建具屋さんは何度も通って計測して、いいものを作ってくださいました。猫の扉の注文は初めてとのことでしたが、最後はにっこりと良かったと言って帰られました。

ちなみに、大工さん、建具屋さん、塗装の方には特にお茶出しなどをしなかったので、終わりの日に菓子折りを渡しました。皆さん気持ちよく受け取ってもらえました。塗装の方はワンコ好きで、まだ1歳の柴犬を飼っているそうで、ワンコ談議に花を咲かせました(笑)

あと、まだいろいろやることがありそうです。パパの部屋の壁紙がボロボロ、屋根も直すよう、お風呂のタイルが割れてる…築30年は色々かかります。数年前から、突然屋根業者が訪ねてきて、瓦が割れてるだの、どこの部分が壊れてるだのと声をかけてくるんですよ。今年は一昨日も来て4件目です。外側からじろじろと人の家を見ていたら、泥棒関係か屋根関係かですね(笑)

これで、猫たちに関しての心配事の大きなものがクリアしたので、徐々に居間にも放してあげられるようにしないといけません。いつまでも、ケージと和室だけというわけにはいきません。台所は絶対に入れたくなかったので格子戸でシャットアウトします。

明日、チロルとマルコは避妊手術を受けます。一昨日くらいからマルコが発情っぽい鳴き方を始め、昨夜はほとんど寝られないくらい鳴かれました。大きな声、どこか出られるところはないかと、ガチャガチャいじる音。まいりました…

なだめに起きること15回以上。ゴロゴロのどを鳴らして抱かれるんだけど、戻すと数分で鳴き始め、ガチャガチャ…

今晩も寝られないかも…

明日、頑張っておいで!

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2019年9月30日 (月)

楽しみがないワンコ~家猫修行?(動画あり)

9月に入って、二回目の【一日半の絶食】をしてくれたマリン。

この子は本当に、食の楽しみというのが皆無なんだなと、つくづく感じます。それって、犬として本当に可哀想だなと…

我が家に来た当初から、ご飯だよと言っても、喜んで飛び上がって催促することもなく、ご飯が欲しい態度もなく、目の前に置かれても何故食べなきゃならないのかという態度。お世話になったアニマルコミュニケーターの方にも【食事に興味がないようです】【ご飯は楽しみではないようです】と伝えられてきましたが、まさにその通りなんですよね。里親会の方にも同じことを言われました。

おやつは、目の前に出せばパクっといきますが、どんなに美味しそうなおやつっぽい半生フードですら、「これはおやつじゃなくて、ご飯(総合栄養食)なんだ」と分かるようで、気が乗らないときはとことん見向きもしません。

すごく小食なワンコのようで、普通にマリンの体重(約4.3キロ)だったら一日にこれくらい上げるという量はとてもじゃないけど無理です。今はお母ちゃんの目分量で出され、それで体重を維持している感じです。

この、一日半の絶食はおやつもほとんどお腹に入ってません。一日に数回白内障の進行を遅くできるタイプの目薬をしていますが、目薬の後はほんの小さい粒のおやつを3粒ほど上げますが、気が乗らないときはそれすらプイします。2度目の絶食の今回は一日半、おやつも何にも口にしていませんでした。お水のみです。

工夫は、もうさんざんし尽くしました。ワンコおじやも今は拒否です。唯一食べるかもしれないものはお肉。鶏・豚・合挽のひき肉を一回分ずつ小分け冷凍して、食べる直前に解凍して炒めて、油をキッチンペーパーで取って、それをドライフードや半生フードに混ぜてあげます。炒めたての肉の香りをクンクンする時は、そのまま食べる確率が高いです。でも、クンクンしてもお肉を数個食べたら後はプイということも多々あります。あとは、ゆでたお肉を裂いてフードに混ぜたもの。お肉は炒めたて、茹でたてが鉄則です💦
食べない理由は猫というのが大いにありますが、単純に「心底から食べる気がしない」というのもあるようです。

一日半絶食されると、私もそうだけどパパも次男もさすがに暗い顔をします。毎日マリンのごはんを食べた、食べないで気持ちが浮き沈みします。本当に難しいワンコです。食の楽しみがないなんて。

この子は何が楽しく生きているんだろうか。表情も乏しいです。嬉しさをうまく表現できない子です。唯一喜ぶのは「ブーブー(車)乗る?」の言葉。車でホームセンターに行くときは楽しそうです。前世は車関係のお仕事でもしてたんでしょうかね(笑)

毎晩私にくっついて寝てますが、朝方5時ごろになると必ず執拗に口元を舐めてきます。毎朝欠かさず…マリンが我が家に来てから一日も欠かさずです。お母ちゃんがそんなに好きか?どんな気持ちで舐めてくるんだ?

マリンの老後はどんなだろうか。もし、ボケて徘徊して、私らのこともわからないようになったときに、ご飯は食べるのだろうか…。今の状態なら、ご飯拒否し続けて、あっという間に衰弱して消えてしまうんじゃないだろうかと思います。考えたくないけど、マリンの老犬介護は長く続かないんじゃないかなと…💧

↑↑今朝は2日ぶりに朝ごはんを食べました。朝ごはんを食べること事態が珍しいのです。早くケージから出たいチロルとマルコの鳴き声で、パパに何か訴えてます。

20199302

↑↑先週、カインズに行ったら若いご夫婦とすれ違ったんだけど、奥様がスーッとそばに来られて「もしかして、ブログのマリンちゃんですか」と声をかけられました。びっくり…二度目だ…。

「よく見てますよー。猫が今ダメなんですよね。うちも猫と仲が悪くて困ってるんですよ」とおっしゃってました。「うちの子連れてくればよかったー(シー・ズー)」ですって💕お名前聞いとくの忘れちゃった…

こんなおばちゃんでびっくりしてないかしら💦これからもどうぞよろしくお願いいたします💓

↑↑我が家のプチ怪獣、プチ・デビル。甘える仕草が少しずつ出てきてます。

毎晩、最後のごはんの後に、ウェットティッシュで顎・目・鼻・耳・生えたばかりの犬歯を拭きます。いずれ投薬の機会もあると思い、口を開けさせたり、口の中に指を入れたりもしていますが、おりこうさんで黙ってやらせてくれます。歯磨きもブラシで2回やってみたことがありますが、まだ口が小さくてうまく奥歯が出来ないのです。奥歯が生えかわって、そろったらしっかりやろうかな。今はウェットティッシュでふけるだけやっています。毎晩思うんだけど…なんであんなに鼻くちょが出るんだ…チロルはよくごっそり取れますの💧

↑↑そしてこれ…またもやここの長押に乗って、カーテンレールにも乗ってウロチョロするんですよ。カーテンもよく外れています。もう、イライラするなら乗れないようにするしかないのですよ。エアーダスターを怖がるのでカーテンレールに置きました。見っともないけれど、イライラするよりいいや。息子たちが生まれてからずーーーっとここに命名の色紙を飾ってましたが外しました。猫たちが落ち着いたころまでしまっておきます。

ところで、ジジババ宅に来る野良黑猫ですが。ついに一晩泊ったようなのです。だけどトイレは外に行った様子。戻ってきて、じっと夜を部屋で寝て過ごしたそうです。どうやら、具合が悪かったようで…。あまりにも大人しくいるので、これはこのまま死んでしまうのではないかと思い、ジジババが動物病院へ連れて行きました。洗濯ネットに入れられたら暴れだし、うちが貸したキャリーに入れたら大鳴き。

結局は原因はよくわからず、血液検査では感染症にかかりやすい数値が出ていたとか。点滴をして、抗生剤が出たそうです。先生宅にもご飯をもらいに行ってて、先生が捕まえて去勢しようとしたら逃げられ、それ以来あまり寄り付かなかったとか(笑)。大人しく病院に連れてこられるまでになった姿を見てびっくりしていたそうです。

帰宅後は、投薬もあるのでもう外には出さない…つもりが、あまりにも外に出たがって鳴くので根負けして出してしまったそうで…。

病院に連れていかれ、点滴や注射で嫌な思いをし、トイレに誘導するのに何度もトイレに入れられたりで、もう二度と来なくなるのではないかと思われましたが、ご飯を食べに来て投薬もできているそうで。トイレだけクリアすればいいんだけどね。なかなか難しいようです。

↑↑私の膝に寄りかかってくるくらい懐きました。口に指を入れても全然大丈夫でした。

↑↑いつかそこにあるトイレを使うんだろうか。難しいでしょうね。

【本日の動画】

<令和元年9月のニャンたち>

どこかにマリンも入れたかったんだけど、あまりにもイジイジ顔の毎日でいい動画がありませんでした。

いつか、マリン+チロマルの一緒にくつろぐ姿が撮りたいな…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

予防接種・トリミング・あれこれいっぱい(動画あり)

だいぶ間が空いてしまいましたが、チロルとマルコの混合ワクチンは8月半ばに3回目の接種が終わりました。これで次からは来年から一年ごとになります。

 

↑↑今回の先生の撮影では、マルコが奇跡のまとも顔(笑)。だけど、チロルが怖かった(笑)

そして、今月はマリンの混合ワクチンの接種がありました。

 

↑↑えーっと…なぜかドアップ(笑)。先生も『失敗したなぁー…これでもいい?』なんて聞いてきましたよ(笑)

↑↑そして、先日はトリミングの日。超絶ご機嫌が悪い状態で連れて行ってますが、トリマーさんの撮影ではいいお顔。 

20199204

↑↑この日は暑かったので、ラパンのエンジン掛けたらエアコンから強風がマリンめがけてブォー!面白いお顔が撮れました。

だけど、帰宅後はご飯拒否。ご飯イヤイヤしたあとは後ろめたさなのか、まったくいいお顔をしませんので撮影中断となりました。

↑↑こちらは、最近お母ちゃんが買い物から帰ってくると、和室でフリーにしてもらっているとき限定で窓際にお出迎えしてくれます。マルコはじーっと見ているだけ、チロルは鳴きながら窓ガラスにスリスリしています。 

 

↑↑あっさり系なのかと思えるマルコですが、実は結構スリスリしてくれるようになりました✨

足元や、指先。今日はお母ちゃんの顔に軽くスリーっと…だけど、顔に毛が…💦
もっともっとたくさんスリスリしてほしいな…顔以外に(笑)

↑↑チロルは柵ごしにスリスリで、まだ指先などにはしてくれず…。でも、フリーにしている和室にお母ちゃんが入ったときは、ちょっと嬉しそうに足元に軽くすり寄ってくれます。 とにかくエプロンの中が好き。ゴロゴロのどを鳴らしながらまったりしています。

 

↑↑マルコは遊びたいものをお母ちゃんの前にくわえて持ってきます。

 

↑↑和室は夜にはお母ちゃんとマリンが寝るので、キャットタワーを部屋の隅に移動させなくてはいけません。下がカーッペットにしてあるのでずらしにくいです。苦肉の策で、キャットタワーの台が乗る大きさのメタルラック棚板にキャスターをつけて置きました。意外とガタガタしないのでこれはやって良かったかも。だけど、ネットで散々探しましたが、キャットタワーをキャスター付きの台に乗せているのは全く出てきませんでした。本当に自己責任って感じでやってます。台に括り付けている赤いものは、灯油ポンプケース(笑)そこに猫じゃらしを差し込んでいます。片付けるときに便利です。

次に買う予定のキャットタワーは約30キロの重さらしいです(今のは10キロもない感じ)。それにした時もおそらくキャスター台に乗せると思います。

↑↑これは1ヵ月ほど前の画像ですが、フリーにしてあげても、お母ちゃんが部屋に来ないと退屈らしく、こうして2匹でキャットタワーの上でじーーーっとこちらを凝視して待ってます💧

嬉しいけれど、ちょっとやることがあるときは困ります~。 

↑↑一日の終わりに、避難先の次男の部屋から戻ってきて、布団を出せるように片付けていると、早く布団を敷いてほしくて待っているお顔です。何とかマリンには落ち着いてほしいものです… 

↑↑いつの間にか抜けてて生えてました。掃除機で吸っちゃってるのもあるかも…

先生は『歯が生えかわるころや、夜甘い声で鳴くころ』に避妊をと…。もう今月下旬から10月始めくらいにはお願いすることになります。術後服を用意したほうがいいかも。ケージの中じゃエリザベスカラーは無理だもんね。

【本日の動画】

<目が回る猫>

レーザーポインターに夢中です。回る回る回る…


<カカカとフミフミ>

レーザーポインターを見ると面白い鳴き声を上げるチロル、毛布をむしるくせにフミフミが止まらないマルコ。

 

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

写真いっぱい工夫したところ色々

小分け記事にするのが面倒なので、記録として写真いっぱいで綴ります。

↑↑アイリスオーヤマのコンビネーションサークル3段です。本当は和室に置いて…と思ってましたが、当分だめだと思います。夜、一度この中で寝かせましたが(和室)、夜中に中で暴れるし、あちこち悪戯の音が嫌でマリンは何度も2階の次男の部屋に行こうとするし…私もちょっとこれは耐えられないと思いました。大人の猫になってくれるまで、この大型ケージは居間のままだと思います。

↑↑気に入っているのはゆったりしていて、3段まで拡張できること。さらに横方面にも増やせます。何よりも良くなったのは、手作りケージでは扉を閉めるのに、洗濯ばさみや髪留めクリップなどを何個も使ってたのに、サーっと開けてキュッと閉められるという(笑)この楽さがいいです。でも一応念のために、髪留めクリップはまだ使ってます。

↑↑横に広げられるハーフサイズのケージを購入してあったのですが、このトイレが入らない…。どうしてもこのトイレを使いたいので(ニャンとも清潔トイレ)、この部分は100均ネットで増設しました。

↑↑猫たちは服を着せないからね。それにどちらかというと我が家はあんまり部屋の中をホカホカにしないので(気持ち悪くなる)、チロマルが凍えないように温かいベッドを用意しました。これはカーテンが閉まるようになってます。

↑↑このベッドが大きくて、小さい落下防止柵だと頼りないので、L字型のブックエンドを使いました。じゃれあって、けんかに発展すると大さわぎになりベッドが落ちる可能性があるので…。

↑↑ちょっと隙間が空きすぎ感があり、ちょい乗りスペースを作りたくなりました。

↑↑これにちょい乗り出来たらいいかなと。

↑↑説明が難しいですが…あれこれ考えて、結束バンドで止めてちょい乗りスペースが安定するようにしています。

↑↑こんな感じ…わかるかな~(^^;

↑↑100均で買ったシートを置き、四隅をキリで穴をあけて結束バンドで止めています。

↑↑こんな感じで使ってくれています。いい感じです♪

↑↑ホーマックで180センチ以上あったL字アングルを30センチくらいずつで切ってもらいました。

↑↑これだけでもだいぶ違うんじゃないかなと。

↑↑爪とぎをあちこちに置いたり、縦にしてサークルの柵部分に結束バンドで止めています。すごくよく使ってくれます。特に寝起きなどにはどこかしらの爪とぎを使ってます。

一番使うこの場所のが、少しだけ棚からはみ出ているので、よく猫ごと落下しいてました。

↑↑これで大丈夫。毎日ぼりぼりやってくれています。

↑↑これは、たまたま見つけたものですが…

↑↑よく柵から前足を出してちょいちょいしているので、いたずらされそうな部分は塞ぎます。

↑↑ハンモックって不安定なんだけど好きみたいです。カインズのは広めなので安心感があるのかも。

↑↑これはチコマル時代に使っていたサークルの部品をつなげてます。戸を閉めちゃうと何も見えなくなるし…。和室側のほうには透明シートを貼り付けてあり、横の柵に足をかけられないようにしてあります。だけどジャンプ力が出てきたので無駄になりました。ただ、人間の出入りが大変です。この部分の襖を格子戸にしたいなと…。ちょうど家の中の工事があるので、建具屋さんに頼んでます。今は軽々と乗り越えられるので、物干しなんかを向こう側に引っ掛けてみたりしていますが、それでも乗り越えます。猫たちの相手が出来ないときは、戸を3センチくらい開けてる状態まで閉めています。お母ちゃんが部屋に入ってこないと退屈らしくて…あ、これは次の記事にしよう(笑)

201991823

↑↑お嬢さん、ボイコットが続いています。一日半絶食の日もありました。こちらもご機嫌取りで疲れています。今まで甘くしすぎたのかな…と、何度か厳しめにしたこともあります。いい加減にしなさいよ…と。いつまでもこんな状態でいいのかとか、このままの生活じゃマリンは長生きできないよとか、もうあの子たちはうちの子なんだから、仲良くしなくてもいいけど、家族とは認めてあげて、あの子たちをポイするわけにはいかないんだよ…とか。わかってるんだか、わかってないんだか…8年マリンと生活していますが、いまだにこの子のことがよく分かりません。あまりにも頑なで…。猫たちの生活の不安よりも、マリンとの生活のほうがはるかに不安です。

だけど、今日は一日3食食べた…猫たちがマリンに近づいて顔や、耳のにおいをしつこく嗅いでも、唸らなかった。我慢していました。そんな日もあります。まだまだ、当分不安定でしょう。マリンの凍り付いた心がとけるのを待つしかなさそうです。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

PC戻ってきてあれこれ(動画あり)

※ブログのタイトルと、タイトル画像が変わりました。今後ともよろしくお願いいたします。

やっと愛しのパソコンが返ってきました(笑)

色んな各部動作テストでは正常でした。だけど、動画ソフトのみでの不具合は、そのソフトを使っての検証はできないとのことで、おそらくメインボード及びWindowsデータ不具合が考えられるとのことで、メインボード及びブルーレイドライブ交換となり真っ新状態で返ってきました。データはほとんど外付けHDDにあるのでそんなに困らずに復活できました。

出力できなかった動画も無事に変換できました。

その間、いろいろあったんだけど一気に記事にできないので小出しで。

2019917

マリンのお外警備部屋(和室)のベッドの穴あきがひどくなってきたので新しいベッドを買ってあげました。すぐに入ってくれるんだけど、この日はなんと、一日半の絶食Dayでしたので、表情が冴えません。猫が嫌なのはよくわかるけどね、だからと言ってもうあの子たちはうちの子になったの。仲良くしてくれとは言わないけれど、家族の一員としては認めてやってほしいわ。ちょっとお母ちゃんと仲良くなれてないこの頃…だけど夜はべったりくっつき寝、朝方の口元舐め甘ったれモードは相変わらず。

↑↑私としては大傑作だった100均4階建てマンションケージでしたが、チロルが頭を押し付ければ扉は開くと学習してしまい、脱走が数回ありました。安全面で考えて解体しました。和室に作ってあった2段のコンビネーションサークルを3段にして居間に置きました。ニャンとも清潔トイレが大きくて…無理やり自己責任でサークルにトイレ部分を増設しました(この部分は100均メイン)。それはまた別の記事で紹介します。

チロルとマルコはこのサークルがとっても気に入ってくれたようです。またいろいろ工夫しちゃってます。また今度。

↑↑びっくりな事が…。あの、去年の9月末からご飯をもらいに両親宅にやってくるようになった野良黑猫。ご飯をもらいつつも、なかなか人なれしませんでしたが、いつの間にか両親は触れるようになっていました。私が買ってくる猫用のノミ取り薬も毎月ご飯を上げているときに首の後ろに垂らしていたようです。私は今年の7月に少しだけ初めて触れましたが、9月になって驚くほどスリスリしてくれました。

まだ、ある程度家の中でゆっくりしてても、しばらくすると外に出て行ってしまうのですが、家猫修行させたほうがいいのでは…と、兄が猫用のトイレを買ってきて置いてます。いつの日かトイレでしたら…家猫として迎えるしかないのでは…。去勢の話もちらほら…チロルとマルコをお昼に2~3時間預けていることが多いので、接触しないようにしていますが…。まだこの先どうなるか分かりませんが、警戒心の強かった野良ネコがここまでになりました。

今週の末には家の中の工事が数日あるので、何とかそれまでにはもう一回記事にしたいなぁ…

パソコン修理が終わってやっと動画がアップできました。ちょっと、猫関係の動画を出すようになったら恐ろしいほどチャンネル登録者数が増え(490ほど~1000超えに)、再生回数も増え…怖いです。あくまでも自分が見返したくて、パソコンのファイルを探さなくてもパッと見られるようにと、YouTubeにあげるようになりました。広告も入れていません。コメントも受け付けていません。あくまでも個人の楽しみでやっている動画なのでよろしくお願いいたします。

【本日の動画】

<それぞれの朝ごはん>

この動画が出力できず修理となったのでした。

<家猫になれるか?>

両親宅にやってくる野良黒猫。「ちび」と命名され、家猫になれる日がくるのか?

 

 いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

パソコン戻らず

8月27日にパソコン修理に出し、翌週になってやっと修理中の表示が出て、9月4日に「どこも悪いところがない」と電話が来て…口頭で詳しく説明したら、もう少しお待ち下さいと言われ、未だなんの連絡もない😓たぶん今までで最長パソコン無い生活かも😖

その間、達郎さんのチケットはキャンセル待ちも含めておそらく60回目近くの落選通知が来ました。もう、あきらめました😭

ネット情報で当日券の販売はありませんと表示されてても、結局は数枚出てるようですね。そのために猛暑の中早朝から長蛇の列だとか。命と引き替えのような…さすがにそれは無理だわ。今年はご縁が無かったのね…。

マリンは相変わらずのご機嫌悪さが続き、あれこれ気を使うのに疲れた私。もう、勝手にしてって感じ、最近マリンとはあまり仲良しじゃないです。だけど、夜中は2階の次男の部屋にいく廊下は塞がれてるので(笑)、仕方なくお母ちゃんと寝てますが…

チロルとマルコは少しスリスリっぽいのが出てきたかな。特にマルコは今日、頭痛で横になってるお母ちゃんのほっぺにスリっとしてくれました。100均ケージは安全面で不安な要素が出てきたので解体され、和室にあったコンビネーションサークルを居間に運び、3段にして、あれこれ工夫して使い始めました。2匹とも凄く気に入ってるようです💕

只今和室で突っ伏してスマホで記事の入力中、ニャンずが背中を走り回り追っかけっこしてます。はぁ…はやくパソコン返して~😭

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

フォトジェニック期は過ぎちゃった?(動画あり)

暑い暑い毎日ですが、ニャンずは元気いっぱい、マリンは相変わらずしょぼくれて過ごしています。

そろそろチロルとマルコは生後4ヶ月というところでしょうか…

姉妹で仲良くできているので、あまり人にかまってくれだとか依存しなくても平気なところがあるみたいで、甘えてスリスリなんかちっともありません。目を見てしっかりと鳴いて訴えるのは、『ご飯』と『ケージから出して』くらいでしょうかね。何だかなー…

それでも、たま~に…

↑↑こんな感じで、あっさり系のマルコが腕の中にすーっと入り込んで、喉を鳴らしながら寝てくれることがあります。

これはかなり嬉しい~。

↑↑のんびりマイペースなチロルはあまりくっ付いてこないけれど、食後にまったりしているとき限定で、顔を近づけると、鼻先・おでこ・瞼を舐め回してくれます。痛いけど嬉しいから我慢(笑)

↑↑ちょこちょこと改良を加えている100均4階建てケージ。和室のケージはどうした…いつ活用になるでしょうか。

↑↑夜最後の開放タイムが終わり、一日で最後のご飯タイム。チロルは早く欲しくて鳴いて訴えてますが、それよりも新しく置いたワイヤーのベッドに敷いた冷感触シートに潜り込んで、瞳孔真ん丸でドヤ顔のマルコ(笑)。性格がよく出てる一枚です。

↑↑ほぼ毎日、午後はジジババ宅で存分に遊ばせてもらって助かってます。その間に晩御飯の支度を…。特に長男宅のお嫁ちゃんが遅番の時は、長男だけ家に食べに来ることがあるので支度もそれなりに多くなります。ジジババが預かってくれなかったら本当にチロマルも退屈な毎日でしょうね。ありがたいことです。

20198166

↑↑プププ…(笑)。なんだか、幼少期は本当にこんなに可愛い子がいるのかというくらい可愛らしく写真に納まってたんだけど、だんだん目つきが変わり…ええ、可愛いですよ、とっても、だけど、なんか違う(笑)

↑↑最近はチロルが良い感じに写ることが多い感じ。マルコはタイミングが悪いことが多いのね、大人しくしてる時にオメメをクリクリにしてくれたらいいと思うんだけどなー。

↑↑先日は兄がジジババ宅にやってきて、チロマルと初対面でした。人見知りはあんまりしないと思ったんだけど、ちょっと緊張してたみたい。マルコがうちではダルマさんが転んだみたいなことをすると話したら、一生懸命にやってるんだけど…チロマルはただただ見つめているだけ(笑)まだ、回数多く会わないと慣れそうにないね~。

↑↑あらま、ここに超絶可愛いフォトジェニックなお嬢さんが!

先日お母ちゃんの運転で久しぶりに一緒にホーマックへ行ったときに、『このおもちゃ欲しい?』と見せたら、カートの中でジャンプしてかぶりついてしまったのよ。もう買うしかないじゃん(笑)。よほどお気に入りらしく、朝ご飯を食べた日なのでご機嫌で遊びに誘って来ました。

↑↑このチョイ見え白眼がなんとも良いね~♪

いつもこうしてご機嫌でいてくれたらいいのに…

チロルとマルコの鳴き声を聞くと別の部屋へ行ってしまいます。ご飯も一日一回しか食べない時も多いし、いつまで続くんだろうね。

【本日の動画】

以前動画からの画像を使って記事にした、マルコがマリンに叱られて、ごめんなさい…の様に瞬きをしたという動画を出していたのですが、こちらでお知らせするのを忘れてました。

<マルコのまばたき>

ぺチン…と、やさしーく、やさしくマルコを叩くマリンの大人な対応が嬉しかったんだけどね、今じゃ…うーん。何とか仲良くなって欲しいものです。

あと、PowerDirectorの製品版を購入し、1つ動画を作ってるのですが、ファイルに出力する途中でパソコンの電源が落ちる…。これってフィモーラというソフトでもそうなり、問い合わせしても全然らちが明かず、今回PowerDirectorに買い替えたというのに!意味ないじゃんか!無料体験版では問題なく出力できたのに…。問い合わせしてますが、できる日が来るんでしょうか…

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

トリミング~チロマルの性格~詐欺からお手紙

先週は暑い中、トリミングでした。

↑↑もう…鼻血級の可愛さ!なぜこんなに可愛く撮ってもらえるのか…

先週はお母ちゃんが50肩のような感じになってしまい、運転ができませんでした。パパに運転してもらったので、いつもの帰れる前の脱力変顔は撮れませんでした(笑)

↑↑そうなのよ、今回は文句たれたれでした。お店についたら、お母ちゃんのおでことマリンのおでこがくっ付いた状態で、散々文句言われました(ギャン鳴きされたってことです)。朝はご飯をイヤイヤしたんだよねー。トリミング後も、ご飯イヤイヤしたんだよねー。晩御飯だけ食べました。この頃、朝昼拒否で、晩御飯だけってことが多いですよ。はぁ~…

↑↑そんなマリンの不安定はなんのこっちゃの、この2匹。夜中はエアコンOFFなので少しでも快適にしてあげたくて、スーパーバリューで冷感触系の座布団とアルミシートを買って来ました。すぐに気に入ったようです。座布団はそんなにヒンヤリじゃないけどね。2匹がくっ付いて寝たらそれなりにホカホカですよ。あと、座布団の四隅に立派なフリンジがついてましたが、かじって悪戯するのが目に見えるようなので、すぐに全部切り取りました(笑)

↑↑まったくま~、抱き合ってるもんね。見てると癒されるような気分になります。

↑↑マルコはご飯要求以外はあまり鳴かない子。大体率先して悪戯します。甘噛みも多いかな。愛想無い感じがしますが、ケージに顔を突っ込むと、ゴロゴロ言いながらぴとっとそばにくっついて横になってくれます。さっぱり系の甘えたちゃんかな。

↑↑チロルはよく鳴き、よく返事をします。自分の名前をわかってるのかと思うときもあるんだけど、『マルコ』と声かけても良いお返事をするので良く分かりません(笑)。まるで犬の様に、お母ちゃんの顔を満遍なく舐め回してくれます。マルコのあとに続いて悪戯するタイプ。

↑↑遊ばせている間に、何回もこうして抱き上げて後頭部のニオイをクンクンする私。マリンの後頭部もよく嗅ぎます。なんだか、後頭部萌え気味のちょい変態かもです。チロマルは未だにスリスリをしてくれません。物に対しても全くスリスリはしません。親猫と早くに別れた子は、甘え方が分からないらしく、スリスリもしないことが多いとか。本当はもっともっと触ってあげたいし、遊んであげたいんだよね。もっと触れ合いが多ければスリスリがあったかもしれません。今後に期待です。

↑↑こうしていつまでもケージに顔を突っ込んでると、様子を見に来るお嬢さん。アナタの事はいつだって忘れてないからね、だけど、うちの子になったチロルとマルコも大切だからね。いつの日か仲良くなって~~。

-------------------------------------

さて、変なものが届きましたよ。

↑↑もうね、開封前から怪しさ満点よ。差出人すらないんだから。そんでもって赤文字で緊急って…

2019872

↑↑そうなんだー。私って誰かから訴えられてるんだ(笑)

身に覚えが無さ過ぎて笑ってしまった。ネットですぐに『訴訟通知センター』で検索したら、同じような画像がワラワラでてきました。やっぱりねー。電話番号は結構色々あるようで。誰かその番号にかけた人がいるらしく、一般の家にかかったとか。同じような電話が急に来るようになって迷惑していると言われたそうです。

わざわざ82円切手まで貼って、ご苦労様だねー。

数年前は突然メールが届き、いかにも私が男性のような書き方で『あなたの行った痴漢行為は…相手の方が金額次第では示談に応じると…』。痴漢!!あたしゃ痴女かいっ! 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧