保護犬トライアル

2011年10月21日 (金)

【祝!】うちの子、マリン

今日はトライアルの報告ではありません。

今日、正式にNPO法人ペット里親会さんにマリンの正式譲渡を申し出ました。昨夜出張中のパパにもOKをもらえたので、これで晴れてマリンはうちの子になりました(^^)

最初っからこうなる運命だったのだけどね(笑)

来週の初めに諸費用を送り(避妊手術代、ワクチン代、運賃)、里親会さんから手術やワクチンの証明などが届き、正式譲渡成立となります。

このたびは、マリンを保護してもらい、3か月にわたり手厚くお世話をしてくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです、本当にありがとうございました。チコ亡き後、母とホームセンターに行くことがありましたが、立ち寄ったペットコーナーでは見事なくらいワン&ニャンはお尻を向けて寝ていました。唯一マルチーズが起きていたのですが、まったくこちらを向いてくれず…インコも小動物も全部知らんぷり状態でした。何とも不思議な感覚でした。

そんな中、何度も目にしたマリンの情報…今を逃したらマリンには二度と会えないという気持はどんどん強くなり、チコの49日を待っていることができませんでした。こんな若くてかわいい子がほかに申し込みがなかったのかと言うのも不思議な感じがしていました。待っててくれたのかなぁ、チコマルが引き寄せてくれたのかなぁ…。チコに対しても、まったく早くこんなことになって御免ねという気持もなく。まだ自宅にあるお骨や、チコマルの写真を目にすると『ありがとうね』って、自然にそんな気持ちになります。

マリンも、初日の夜から急速に私に懐くしぐさが見られましたが、そのころから時々、チコマルの祭壇の写真をじーっと見ていることが何度かあります。大好きなおもちゃの『たまごちゃん』で遊んでいるとき、突然立ち止まって祭壇を見つめることもありました。何か感じるものがあるのでしょうか…何とも説明のしようがないのですが、信じられない方からすれば、滑稽な話なのでしょうが…

でも、私はマリンとは最初から繋がる糸があったんだと感じます。

マリンとは3年間の埋められない時間があります。その3年間を忘れられるよう、我が家で幸せいっぱいのお嬢様生活を満喫してもらおうと思います。マリンが来てくれたことで、私も前よりは明るくなれたような気がします。あたりまえにあった以前の生活が(チコマルが元気でいたころのね)戻ってきたようです。おバカな独り言が増え、マリンに対しての即興の変歌が日常化しています。こうしてブログを入力しているときも、膝で爆睡するマリンの体温を感じ、ワンコと暮らす幸せを取り戻せて胸がいっぱいです。

チコ、マル、ありがとう。ペット里親会の皆様、ありがとうございました。

そして、もう一度ワンコとの生活を許してくれたパパにもありがとう。

---------------------------

今日からはトライアル報告じゃないですが、お利口さんなマリンの事をお知らせしちゃいます。

マリンは今日もお母ちゃんとの連れション炸裂していましたが、ガムを噛んでいるのをやめて、自らトイレシート方面に行き、おしっこすることもできました。そして、最大の課題であるうんPも…夕方になったら、トイレシートにできました!

明日から雨の予報でした…何とか悪天候のためにもおトイレは家でもできるようにさせたかったのです。夕方に雨が降り出しました。今日はわざとお昼にうんちタイムを作らず、外でトイレさせませんでした。きっとしたいはず、したくなったらどうするのかを見たかったのです。おしっこは何度も成功し、ほぼ完ぺきに近かったので、トイレ場所と認識してうんちもしてくれると信じてあげなくちゃ…

夕飯前の7時近く、私がトイレに入ったらマリンの足音を良く聞きました。シートの上を歩いているような音が長く続いていました。5分ほどして戸をあけてみたら…シートの上に、3か所点々とうんPが!感激でした、思いっきり次男と褒めまくり、撫でまくり。えらいよ、マリン!

もともとシートの認識はあったようなのでこのようにうまくいったのかもしれませんね。あと、トイレトレーはマリンにとって邪魔だったようです。今はレギュラーサイズのシートを数枚置いてあげています。

きっと楽しくていい事なんだよ(^^)。一緒に幸せになろうね。

これからも【ワンコとの日々&愛の苦戦弁当の記録】を、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (7)

2011年10月20日 (木)

マリンのトライアル…4日目

今朝は寒くてなかなか布団から出られませんでした。マリンのおしっこ…そろそろさせなくちゃ…でも寒い…眠い…

朝6時ごろに、二階の長男がトイレに起きたらしい音がしたら、マリンは自分のベッドから飛び起きて廊下に出て吠えてました。番犬らしいです。私もトイレに行きたくなり、やっと起きて…トイレから出たら、廊下の隅に数枚敷いたトイレシートにおしっこのあとが!今したばっかりの様です。残念ながら少しはみ出ていたので下に敷いたマットが汚れたけれど、確実にシートをトイレだと認識している位置です。これは…いけるかも!

その後、今日一日で今のところ計5回同じような場所でしてくれていました。確実にトイレと認識してると確信できますね~。

しかも、すべて仮母ちゃんがおトイレ中にマリンもしているということで…つまり仮母ちゃんとマリンは連れションだったのですよ(爆)。まるでギャグのようなこの展開。昨日の夜はトイレをどうしつけようかと、マリンに腕枕しながら考えていたのに…この勢いでうんPもシートでしてくれたらいいのになぁ…

連れションか…なんだか嬉しい(笑)

昨夜はベッドと布団を行ったり来たり。腕枕が疲れると仮母ちゃんはうつぶせ寝になるんですが、マリンは腕枕を外されても熟睡でした。

これには困った。曇り空だったので洗面所で除湿機で洗濯物を乾かそうと干していたんですが、仕事にならん!抱き上げるまで延々とピョンピョンしてるんですよ。抱いてお尻をトントンして、長男に託すんですが、すぐに降りてきてしまい、再び抱っこ抱っこ…。これを何回繰り返したか…。そのうちスリングとかいうのを買って、そこに入れてマリンをぶら下げて家事をするようかしら…。可愛いけれどこれには困ったわ~…と言いつつ、顔はにやけてましたが。

昨日からお気に入りの椅子で思いっきりリラックス寝になってました。白目もいっぱい出ちゃってました。変形『シェ~!』って感じ。

おじいちゃんがマリンに会うたびに『俺とも仲良くするんだぞ~、慣れてくれよな~』と繰り返してます。その後、ジジが自分でもマリンが散歩についてくるかとやってみたら…全然ダメだったようです。歩かないから抱いて自宅に連れて行ってもダメ。結局マリンに引っ張られてこっちに帰ってきました。ジジ曰く『こいつはもし外で離れちゃっても、間違いなく玄関まで帰ってこれるぞ』…だそうです大丈夫、絶対にそんなことにはならないように気を付けます。

夕飯のあとにうんPを促すためにババとお散歩に行きました。帰りにジジババ宅に寄ったら、愛猫のゴンタが気に入って乗っている籐椅子でウトウトしてました。ちょっとだけジジババ宅に慣れたかな?

今日はちょいと早めに布団に入ります。

あとで最後のおトイレタイムをしたら…マリンも連れションするでしょうか(笑)。トイレに行くときには必ずドアまで着いてくるので、『お母ちゃんはおちっこなのよ』と言って戸を閉めます。何度かウロウロしている音がするのですが…戸をあけてシートにおしっこ跡を見つける喜び…何とも変で笑えますが健気で可愛さ倍増です~。

明日も頑張ろうね、マリン。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (4)

2011年10月19日 (水)

マリンのトライアル…3日目

今朝はマリンの冷たい鼻を瞼に押付けられて目覚めました。

今日も一日昨日と同じような感じで過ごしました。トイレはシートにせず、お外(玄関先)で済ますばかり。あちこちプチ散歩してもしません。帰ってくると玄関前でおトイレしています。

マリン…いつでも振り返るとクリクリの目で見上げている姿があります。ソファでぐっすり眠っていても、私が台所に行くだけで即行で追いかけてきます。台所からしばらく出ないとわかると、またソファや椅子の上に戻り寝ますが、またすぐに台所の足元に来て、お尻をポリポリしてきて存在をアピールし、ひと撫でしてもらうと満足してまたソファに…その繰り返しを何度も何度もします。

自分の居場所はここでいいのかを確認しているかのように感じるのですが…。

ヘソ天でリラックスして寝ることが増えてきましたが、視線を感じてPC椅子の後ろを振り返ると…

こんな目で背中を見つめられてたのかぁ~…。その後は飛びついてきました。

今日も胸に手を当てて見つめられ、散々熱烈なチューを受けました。顔に下手なモノ塗れません~~。

バイトで先に食事をしていた次男。またもやマリンは隣に座ってテーブルを覗き込もうとしたので叱られました。すごすごと和室に退散していったので何をしているのかと見に行くと…

チコマルに言いつけに行ってたようで(笑)

仮母ちゃんは思いっきり甘えさせるし、べたべたしてチューチューするけれど、叱るときはきっちりしてるぞ~。頑張ってお利口さんになろうね、マリン(チコマル~、頼むよぉ~)。

そのうち通院の留守番などで連れて行くかもしれないので、すぐ近所の私の両親宅には何度も通って顔を合わせるようにしています。だけどまだまだですね~。マリンはやっと一人っ子デビューしたばっかりなので、まずうちに慣れてからかな。行くたびにジジババからいっぱい撫ででもらったり、おやつをもらったりしています。

今日はパパは出張中、息子たちも外出中の夜でした。仮母ちゃんはお風呂に入るときに、和室と台所と階段にはに行かれないようにしました。部屋の電気はつけっぱなしで、洗面所のドアも明け放してお風呂に入りました。お湯に温まりながら、ガラス越しにボンヤリと見えるバスマットの上で伏せてこちらの様子をうかがうマリンの姿…。マルもこうだったよなぁ…こんな日が再び来るとは…ちょいと鼻のあたりがツーンときました。何度も戸をあけて『ばぁ~~』と(笑)。マリンはクリクリ目で凝視…尻尾振ってよぉ~~。

今日もいろんなことに神経を使ったかもしれません。でも、だいぶうちには慣れたんじゃないかな…特に仮母ちゃんにはね。夜は自分から布団に入ってきませんが、何度も何度も呼べば入ってきます(笑)。来たら、コテンっと倒れこんで即寝です。今夜も2時間くらい一緒に寝たあと、出て行ってピンクのベッドに入っていきました。

この涙やけ…どうしたもんでしょう。ホウ酸水で拭いて長い目で見た方がいいかもしれませんね…って、昼間に行ったヨーカドーの薬局に売ってませんでした。『全然売れないので置くのをやめました』ですって~~。

明日もうまくいきますように。がんばろうね、マリン。

-----------------------

昨日気になっていたことは…

ケージに全然入らなくなった件ですが…なんと、マリンはケージ内のトイレを越えて奥のベッドをおトイレにしていました!日中や、食後にふらっとケージ方面に行くことが何度かありました。でもすぐ出てきてしまいます。今日の夕飯後にやはりふらりと行くので覗いてみたら、赤いベッドにチーしてるじゃないですか!あれま~~

持ち上げてみて底面を見たら、5~6ヶ所黄色くなっていたので何度かしちゃってたのね。トイレを通り過ぎてベッドにって…マリン…。

でも、夜寝る前になかなか玄関先でおしっこしてくれなくて…部屋に入って確認したら、今度は手前のトイレでチーのあとがありました。わかってるのか、どうなのかまだ不明ですな。

そうそう、このケージはチコの介護の時に柵はいくつか買ってあったので、キャスター付き土台とドア面だけの購入で済みました。そして、トライアル初日にこの中で大暴れし、ドアのところに足を引っ掻けて、軽々と越えて外に何度も出てしまったので、現在はしっかり天井に蓋をされてます。ジャンプ力ありすぎ。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2011年10月18日 (火)

マリンのトライアル・2日目

トライアル2日目でした。

夜一緒に寝たので昨日より信頼度アップしてくれたでしょうか。朝6時台に目が開いたら顔を覗き込むようにされてたのでびっくり。ついでに鼻を舐めてくれました。お漏らしされたら大変だと思い、先日両親が作ってくれたトイレトレー置き場に連れて行き、トイレを促しましたが全然その気なしのようで…。マリンがトライアル初日にケージ内でおしっこしたシートを敷いてあるので臭いはついているんだけど…

結局あきらめて(廊下は寒い~)、リードにつないで玄関先に出したら即おしっこ完了でした。その後、うんちを促しましたがダメ。家の中に入り、マリンの朝ごはんの支度をしているときに、何をしているかと居間を覗いたら…うん●中~~!やられたわ~~。騒ぎませんよ、黙って撤去しましたさ、うーん…

1日に何度か玄関先に連れて行っておトイレと言う感じで定着してしまいそうで…何とかシートでもしてほしいのだけどなぁ…。出来るワンちゃんって、どうしてあんな狭いシートの上で出来るんでしょう?マリンは大きくウロウロして、散々探して出すので、無理かなぁ…

私が一緒のときは和室でお外を眺めたりしています。ワンコが通ったり、お喋りをしている人に向かって吠えたり、うなったり(汗)耳障りなほどの鳴き声ではありません。一応番犬らしきことをしてくれているのかな。着ている服はマルのお下がりです。

これがマリンの特徴なんです。前足を胸に当てて立ち上がり、じっと目を見て何かを話しかけているようなしぐさをします。テレビを見ていたりすると前足をほっぺや、口元にひっかけてきて『ねぇ、聞いてる?』と訴えてきます。肩に両手をあててポリポリしたり…。昔の苦労話でも聞いてもらいたいのかしら(笑)。お外を眺めて人が通り過ぎた後も、こうして来てパトロールの報告をしてくれます。

仮母ちゃんが座れば、膝の上。

ガムもかじるようになりました。

息子たちにもお膝に乗せてとねだります。マルも散々そうしてきたので、懐かしく感じているみたいです。

おもちゃで遊ぶのは『たまごちゃん』だけです。後は全然興味なし…。私がアイロンかけや洗濯物を畳んでいると退屈しちゃうみたいです。

人間のご飯をおねだりはしませんが覗き込むので危険です。声と目力で叱ります。それに合わせて息子たちもしっかりマリンを下してほしいのだけどね…。息子たちが何もしなけりゃ、マリンもちょっと強気で、下りずに耳だけをヒクヒクさせながら、私の方を見ています。結局ドンとテーブルをたたかれて退散しました。まだまだ指導が必要ですね。

丸くなって寝る体勢から、身体を伸ばしてリラックスして寝ることが増えました。ソファが一番のお気に入りの場所のようです。

寝ているところを覗き込んだら、服従のポーズが出ました~。あとは、仮母ちゃんが大好きなおペソチューチューの連発です。おっぱいも吸っちゃったぞ~。チチクリマンボがちょっと大きいのは…もしかしたら出産経験あるのかしら…

2日目の夜も2時間ほど一緒の布団で寝ました。暑くてハァハァしながら出ていき、まっすぐ隣のベッドにもぐって朝まで寝ていました。私が夜中にトイレに行っても、今晩は後追いしてきませんでした。部屋に戻るとベッドから身体を乗り出して待っていてくれました。

腕枕しているときもそうでしたが、ベッドの中でも開脚寝が好きなようで…。ベッドに手を伸ばすと体をよじり、さらにヘソ天にするので、お腹をモミモミしながら私も夢の中…

明日のトライアルもうまくいきますように…

今日気になったマリンの事

  1. 尻尾を振ってくれない。初日もそうでしたが、甘えてくる割には尻尾は全然振ってくれません。トイレの前で待ち構えているから、出てきたときには…と、期待しているんですが…
  2. ケージにまったく入らない。一度夜にさーっと入る姿は見かけましたが、すぐに出てきちゃう。何が気に入らないのかな…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

ど緊張のトライアル初日

ついに保護犬の里親候補としてトライアルを迎えました。

NPO法人ペット里親会と言うサイトで何度も見かけていたマルチーズのマリンちゃん、3歳♀とお見合いをして、トライアルへと突入しました。

マリンちゃんは個人家庭の多頭飼いの放棄犬です。数頭と一緒に暮らしていたそうですが、いろんな理由があったのでしょう。飼い主はアパート暮らしをすることになったので犬を放棄と言う形を選んだそうです。その後マリンちゃんはあちこちを転々としたのでしょうか。最終的には保健所行のところを寸前でペット里親会に行くことになり、7月からペット里親会のシェルターにて保護されて生活していたようです。

いつも目にする情報の画像は寂しそうな表情…とても印象的でした。マルにも似ている画像だったので、チコの49日前でもどうしても気になり、今しかこの仔と会えるチャンスは無いと思い決心しました。

10月17日の午後3時前に埼玉県からマリンちゃんがボランティアのKさんに連れられて到着しました。

初めて会う保護犬…実際に会ってみたらマルとは全然違うタイプ(笑)。細い、足長っ!軽い!説明にもあったように、涙やけは相当な状態でした。それにやはり7月からお世話になっているボランティアさんになついているため、こっちには見向きもせず、Kさんに抱っこをせがみ続けていました。

自宅にて軽く話をしたり、チコとマルの祭壇を見てくださったり…いろいろとマリンちゃんのために用意したもの(お下がりばっかりだけど)を見ていただき、『いかがですか?トライアルしますか?』と言う問いに、『はい、やります!』と即答しました。

その後、誓約書などの話をして書類などをもらい、Kさんはお帰りになりました。やはり3か月お世話をしたマリンちゃんなので別れがたいものがおありなのでしょう…最後にマリンちゃんの顔を包むようにして、『幸せになるんだよ』と声をかけていました。お帰りの際には、ワイドサイズのペットシート2袋とボランティアさんたちへの(お散歩隊、お世話の方々などたくさん)お菓子の差し入れ、鈴ちゃんのママからペットキャリーとベッドを寄付させてもらいました。

さて、ここからはマリンちゃん…いいえ、マリンと呼びますね。まだトライアルとはいえ、半分以上は我が家のワンコのつもりでお世話するので。

Kさんがお帰りのあと、置いて行かれたという気持ちになったのか、大ショック状態のマリンでした。抱いても、抱かれてくれず、リードで繋げば玄関先を凝視、家の前でトイレさせようとすれば、お帰りになった方向の道路をずっと見つめていました…。一度は飼っていた人に放棄され、シェルターで保護生活を受けていたとはいえ、マリンにとっては住み慣れたシェルターを自分の家だと思っていたことでしょう。やさしいボランティアの方々とふれあい、多くの仲間犬たちと遊んでいられた生活が、突然見知らぬ家に連れてこられ、置いて行かれるのですから…。人間の気持ちとしては良いとしても、それをされたマリンにとっては訳が分からない事なんだと思います。

どこか人間不信気味なまなざしを感じます。徐々に距離を縮めていくしかないと思います…。

こちらの顔なんか全然見てくれなかった~。

悲壮感たっぷりの状態でした(汗)

あまりにも叫び騒ぐので、テーブルをバシッと叩いて目力で叱りました。そのあとは、ひたすらダンマリで柵の間からこちらを凝視し続けていました。根比べって感じ。

私らが夕飯中に疲れてほんの少しだけ寝た瞬間。次男が覗き込まずに、腕だけを伸ばして撮った画像です。

いつの間にかケージ内のトイレでおしっこが出来ていました。夜のお外でおしっこできました。ご飯は完食でした。

少しだけおもちゃで遊んでみたけれど、長続きしません。

あきらめが出てきたのでしょうか。夜になるとまだ仮母だけど、お母ちゃんのストーカーと化していました。トイレの前でずっと待ってるし、お風呂も廊下で待ちぼうけ。ドライヤーで髪を乾かしているときは、ずっとお尻をポリポリされていました。座れば真ん前に来て、何かを言いたげに私の胸に両前足をかけて立ち上がり、じっと目を合わせてきます。『なあに?何か言いたいの?』と声をかけながらマリンの腰あたりをさすってあげると、顔をなめてきます。時々訴えることが強いのか、前足で口元やほっぺを引っ掻いてきて、『こっち見て!』と言う感じで見つめてきます。

仮母ちゃんと、次男の膝を行ったり来たり…少し打ち解けてきたのかしら。

帰宅した長男やパパには最初吠えましたが、すぐにこの家の人だとわかったようで落ち着きました。

ボランティアさんからは、身軽でどこにでも乗っちゃうと聞いていたので、テーブルの上の飴や菓子類はそのうち撤去かもです。テーブルに足をかけようとしたときは、きっちり注意しました。台所も入っていいけれど、ごみ箱に顔を突っ込もうとしたので叱りました。

マリンは聞き分けの良い仔のようで、叱るとしっかりこちらの顔を見上げます。もう一度『ダメだよ』と言うと、すごすごと退散します。

夜11時ごろに最後のおトイレを外でさせていたら、なんとま~…お世話になっていた獣医師さん(すぐご近所の息子さん)と愛犬の散歩でバッタリ(笑)。マリンを見て『あれぇ…その子は…もう飼った(買った?)の??』とびっくりされてました。そりゃそうよね、確かに早いです(笑)。しばらくお話をして、またお世話になります~と、ご挨拶できました(^^)

夜は自らケージのベッドに入ったので、扉を閉めておきました。寝静まった深夜にキュンキュン夜鳴きが…。本当は心を鬼にして放っておかなくちゃと思ったんですが、チラっと覗いたら、扉の前でプルプル震えながらこちらを見ていました。たまらなくなり、出してあげたら布団についてきて、腕枕で寝ようとするのでそのまま一緒に2時間ほど布団で寝かせてしまいました。思わずマルとこうしてきた13年が思い出されてしんみり…

そのうち暑くなったのか、出ていきましたが、布団の脇に置いてあげていたベッドで寝始めました。お水を2回飲みに行きましたが、ちゃんとこのベッドに戻って寝ていました。

寂しがり屋のマルチーズなので、戸惑う一日だったことを考えたらそばで寝かせてあげた方がいいかなと思い、ケージ強制はしませんでした。

お水を飲みに行った後、頭から突っ込んでそのまま行き倒れ。お疲れだったのね…

チコマルに見守ってもらいながら、トライアルスタートしました。

マリンはうちの仔にさせますよ、お返しする気は全然ないです(^^)

うち色に染めてあげるよ、マリン。ゆっくり、家族になろうね!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (7)

2011年10月16日 (日)

急展開、ドキドキ…

えー、本日夜の9時過ぎにチコマルの祭壇前にどっかりと座って、ゆるゆるとアイロンかけをしていました。里親会から電話があり、急きょ明日の午後3時ごろに保護犬ちゃんを連れてきてお見合いをしますと!お見合いの様子が良ければ、そのまま置いていき、トライアルに突入しますと!

急展開…嬉しいことで動悸が~~。

昨日は、私の両親が『今回は室内でもトイレができるようにしつけたい。廊下にトイレトレーを置けるようにしたい』と言う私のために、廃品を利用して経費0円でお仕事をしてくれました。

いつもはここにちょっとした収納家具がありました。その上には洗濯物を入れるかごを置いていました。それを撤去し、トイレトレーを床に置き、かつ洗濯かごも元の位置に置けるようにと、あーでもないこーでもないと…半日かけてお仕事してくれましたわ。有難いことです…

チコマルにはケージと言うのをほとんど使ったことがありませんでした。マルには一時期トイレを覚えさせようと使ったことがありましたが、外トイレオンリーとなってしまってからは邪魔になってしまい、ご近所さんに差し上げてしまいました。

今度はちゃんとケージに入れて、悪天候にも備えてお家トイレもできるようにしつける予定です…できればいいんだけど、頑張れ私、頑張れ保護犬ちゃん!

何はともあれ、明日やってきます。私の人生、前向きに変われるようにしたいです。張り切りすぎると疲れが出ると思うので、ゆっくりと関係を築いていこうと思います。

今は一般家庭で保護されていなくて、シェルターと言うところにいるようです。その他大勢のワンコ、にゃんこと一緒に生活をしているようなので、友達が一気にいなくなっちゃって寂しがるかもしれないですね…

あぁ…今晩寝られないかも。

チコ、マル…見守っててね!お母ちゃん、前に進むよ~!

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019 チロルとマルコ2020年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談