動画あり記事

2020年1月 9日 (木)

うがー!~あれはニャンだ!(動画あり)

まずは次男のお弁当から。

  • 鶏のマジックソルト(シトラス)炒め(鶏肉、マッシュルーム、ピーマン、人参、たまねぎ)
  • ゆでブロッコリー(葉の裏にマヨネーズ)
  • 切り干し大根の煮物
  • ベーコンエッグ
  • ご飯は間に海苔、上のご飯にはふりかけと梅干

-------------------------------

さて、ちやほやされ放題のお嬢さん。

自分は可愛い、お姫様、この家のアイドルとしっかり認識しているマリン。抱きしめられて、ほおずりされ、可愛いを連発されてるとまんざらでもなさそうな感じ(笑)

↑↑そうね、みんなアナタにメロメロよ(笑)

だけど、怖いお顔も見せてくれるよねー。

↑↑この数日、まあまあ食べてくれているのでたくさんほめられ、ちょいといい気分のお嬢さん。

今日はお昼をいただいた後、お母ちゃんの膝で寝んねしようかと思ったんだけどね…

↑↑チロルが割り込んできちゃって(笑)

でも、チロルが寄ってくるのは珍しいのよ。すぐさま唸ってしまったマリンだけど…

↑↑そのうち、うとうとし始めました…が!

↑↑隣の和室で寝てたマルコが、目が覚めたら誰もいないので寂しくて大声で鳴きながら来ました。

↑↑あらま~、唸りまくり(笑)

動画に撮ったんだけど、うちっていつもテレビの音が大きくて…。この時は年末の録画を見てて、超常現象の内容(超常現象、UFO系大好き)がマリンの唸り声と重なってうるさいのなんのって…

↑↑こういう時、チロルってなんとも言えない顔でじーっとマリンを見るんだよね。マリンは鼻をヒクヒクさせながら、いつも以上に唸りがすごいです。だけど、マルコは引きません。

↑↑マルコは全然平気(笑)。そのうち前足ピーンと伸ばしてリラックスしてました。

チロルも寝る体勢。唸り疲れたお嬢さん。

そのうち和室のお外警備ベッドへ行っちゃった。

チロルとマルコからはマリンに寄ります。時間の問題でしょう…

↑↑お母ちゃんがパソコンをしていると、退屈になったニャンずは良く後ろのベンチソファの背もたれに乗って寄ってきます。ご飯が欲しい時も、この上から鳴いて催促します。チロルが背後で変な首の動きをさせているのを、モニターに反射で映っていたので…

↑↑マウスをあちこちに動かしていたら、お母ちゃんの肩に前足を乗せて、飛び掛かり体勢に…ダメダメ💧

背後の達郎さんポスター…今年はアコースティックライブがあるようですが、いつも以上のチケット争奪戦でしょう。だけど、応募しない事にはね…行きたいなー、観たいなー、聞きたいなー…うちのワンにゃんは、毎日かけている達郎さん、大瀧さんの歌で耳にタコですね。

↑↑その後、甘えん坊マルコが肩に乗ってお母ちゃんのほっぺにスリスリしてたら、マウスのポインターに気が付き、すごいガン見!

こういうところ、猫って面白いねー。

【本日の動画】

<新年色々>

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

お弁当復活~新年色々(動画あり)

2020年、令和2年、始まりました。

今年も自分史として綴っていきたいと思います。

もう、お弁当を作ることはないだろうと思っていたのですが、またもや復活です(笑)

今度は次男のお弁当です。今日から心機一転の次男…実は初めての就職です。今まではネットで自分のお店をやりつつ、バイトをしていました。大学卒業前に就職を前提としてとある企業でバイトをしていましたが、挫折…そこから、なかなか思うようなところが見つからずにいました。このままではいけないと思ったのでしょうか…昨年暮れ近くになり、ある資格を取りたいと言い出し、ただいま挑戦中。まだ資格は取れていませんが、その資格を生かした就職先を見つけ内定をもらえ、今日から…。まだ資格を取るまでは見習い状態ですが…

やる気のある今のうちが資格を取るその時だと応援するしかありません。

おそらく独り立ちは無いと思いますが、出ていかれてもちょいと困る私(笑)

社会人の息子のお弁当を作る=甘やかし母という風潮があるのかは分かりませんが、職場の内容によってはなかなかお昼を買いに行ったり、食べに行ったりが難しい状況ならば、ちゃんとバイト代を自宅にいくらか入れてくれているので、その分をお弁当として役立てようという気持ちです。できる人が出来ることをする、甘やかしじゃないつもりでやっています。次男は『もっと寝ててほしい』『早起きさせなくない』と言いましたが、ほとんどのおかずを前日に用意しておき冷蔵庫に入れておき、朝はチンして、ご飯を詰めるのみという事で無理なくできるからと言ってあります。できるときに、できないときは出先で何とかする、こういう事です。週に何日かはできることをする…地味弁当ですが、やってみます。

202014

  • 豚と玉ねぎと赤ピーマンのプルコギたれ炒め
  • 青ネギ入り卵焼き
  • ゆでブロッコリー(胡麻ドレッシングまぶし)
  • きんびらごぼう
  • ご飯は間におかか昆布、上のご飯にふりかけと梅干

↑↑今年は、なんと、すごい連名で年賀状がとどきましたよ。パパ・私・次男・マリン・チロル・マルコ!

差出人は長男のお嫁ちゃんでした(笑)嬉しいね~💓

↑↑お嬢さん。新年度もきりりとお外警備をしっかりやってくれていますよ。

↑↑チロルとマルコはお部屋開放時間がどんどん長くなってきています。ときどき、2匹で和室に居てもらい、格子戸を開けられないようにして、お買い物に出たりします。短い間なら何とかなります。

今日はちょっと先に買い物に行きたかったので、ジジババ宅に預けられなかったので、猫たちを和室に、マリンを居間に置いて30分ほど買い物に出ましたら…マリンが大鳴きしていたようです。ちょっと用事で家に戻ったパパが『すごい遠吠えをしてた』と。でもすぐにパパも出なくてはいけなくて、マリンがすがってきたようですが『心を鬼にして置いてきたんだ』とか…ぷっ…(笑)

すぐ後に私が帰ってきたとき、マリンは目が涙でびしょびしょ、声は枯れてて、30分ほど『ぎゅー、ぎゅー、ぎゅー…』という何かを言いたげな声をずっとあげながら、お母ちゃんにベッタリくっついていたので、しばらくの間抱きしめて沢山ほめて、お留守番をありがとうと言ってあげました。

↑↑そうなんです、マリンはこの何日かちょっと違うのです。動物対話士・伊東はなんさんとのことがあってから、前以上にマリンには日本語で普通に声かけることをしています。マリンの特徴は『自分の都合の悪い話は逃げたり、目をそらしたりする』のですよ。伊東さんがマリンにちょっと声掛けをしている時、マリンにとって耳の痛い系の話が出ると、伊東さんの隣に座っていたのをやめて、逃げようとしました。伊東さんは何度も『これは大事なことだから、マリンちゃん逃げないでちゃんと聞こうよ』と逃げ道を塞ぎ説得していました。軽く押し問答のような感じがあり、そのうちマリンは諦めてペタンと、ちょっと不満そうな顔でお座りをしたんですよ。不思議な面白い光景でした。パパも次男も笑っちゃうしかないような感じで見てましたっけ。

私も、年末にかけて絶食一日半がすぎたころにマリンに言いました。

『あのさ、お腹が空かないとは言っても、一日半もおやつ数粒だけで全然平気というのはいくら何でもおかしいと思う。私は問題なくいい子なのというのは、ちょっと違うと思うんだけど。』と、マリンにとって都合の悪いことをじっくりと言い聞かせていました。

その成果なのかどうかはわかりませんが、この何日かは一日3回食のマリンが2回は食べてくれています。量は少ないですが、ご飯の事で、もうそんなに気にならなくなりかけている状態に戻ってきた感じです。

もう、猫たちをマリンの前でも可愛がるし、沢山話しかけるし、遠慮はしなくなった私。だからと言ってマリンがいじけるとか、むっとしているような様子もありません。猫たちが大暴れしている時は、さすがにガタガタ震えて、パパや次男のいる部屋に逃げることは相変わらずですが。

何か、本当にマリンに通じることがあるとしたら嬉しいなと思います。また前の状態に戻れてきている感じです。

言葉が理解できているというのは日頃から感じているので、本当の子供に声をかけているつもりで、これからもどんどん話しかけていくつもりです。

↑↑マルコは自らお母ちゃんの傍に来て腕の中に入り込む甘えたちゃんね。でも、戸を開けた瞬間に廊下に飛び出るのはヤメテ…

↑↑こっちから触るのはNGが多いチロルだけど、自分からはくっついてくるのよねー。

↑↑今日は晩御飯の時にずっと傍にいてくれたマルコでした。

大晦日の紅白歌合戦。竹内まりやさんの時に達郎さんがどうするかと気になっていましたが…

↑↑なんと、間奏のときにサーっと大瀧詠一さん、まりやさん、達郎さんの3人の写真が!『いのちの歌』に合った演出で、大瀧さんも…。一瞬涙腺が緩みました。前日は大瀧詠一さんの七回忌でしたからね。大瀧さんと達郎さんはこういう形で紅白初出場?写真を撮るタイミングが悪いのか、使われた写真のせいなのか…達郎さんが亡霊のように…ううーん、達郎さんごめんなさい💦

明日の山下達郎サンデーソングブックでどんな話が出るか楽しみです。

大晦日から少し腹痛と下痢、微熱でしたが早くおさまりました。マリンとのモヤモヤもいい方向に向かいそうなので、今年もワンにゃん入り乱れて良い年にしたいです。願わくば…達郎さんのアコースティックライブに当たりたい!!

【本日の動画】

<ちびのワクチン接種>

両親宅の半野良猫・半家猫のちびちゃん(♂)、何とか捕まえて2回目のワクチン接種をしてきました。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

動物対話士・伊東はなんさんのセッションを受けて

※感想をブログにあげ、画像を出すのは伊東さんに了解をいただきました。ありがとうございました。

先日、我が家に動物対話士の伊東はなんさんをお迎えして、マリン、チロルとマルコたちとどうやっていけばいいのかアドバイスをいただきました。

伊東はなんさん→HPはこちらから

今まで何度かメールのやり取りのみのアニマルコミュニケーションを4回くらい、アニマルコミュニケーションもなさる先生のいらっしゃる動物病院へ出向くのが1回ありました。そして、今回伊東さんとの対話の中、今まで受けてきた方々とほぼ同じ内容だったのが、【マリンは食べたいときに食べるからそれでいいの。自分は何にも悪くないの。】…という事でした。

どうして食べてくれないことがそんなに困るのか…私は先を見すぎていたんでしょう。こんなに食べないなんて、いつか病気になる、老犬介護の時に困る、早死にしてしまう。

だけど、これから先の運命に何があるのかはマリンにはわからない。マリンは今、元気で、健康問題も何もなく、こんなに食べない状態でも全然平気な状態。食べたくなったら食べればいいのに、お腹が空いていないし、食べたいと思わないのに(不味いし)、私はどうしていつも食べろ食べろと言われるのかなと…不満もあるようです。

それと、マリンは家族から普通に人間のように日本語で話しかけられ、家族の一員として扱われて、自分は犬とは思っていない。それなのに、お母さんは【犬というのはご飯をすごく楽しみにしてて、よだれを垂らすくらい待っていて、喜んで食べる生き物】みたいな思いで見てて、ご飯の時になると犬・犬・犬…という扱いになるのに戸惑い困っているのだと。

それに完全に言葉と、言葉とともに出る雰囲気も理解しているようです。そして、パパと私の事はちゃんと【親】として見ていて、次男に関しては…なんと、【彼氏💓】なんだそうです。親から食べたくないものを出されて嫌がってむくれられて嫌な感じになり、だけど彼氏と思っている大好きな次男からご飯を勧められると、しょうがない…食べるか…みたいなところがあるようで。これには笑ってしまったのですが、ものすごーく当てはまるところが多々あり、家族全員で納得する話でした。次男もまさかマリンから彼氏のように見られてたとは…久しぶりに見た恥ずかしそうな笑顔でした。

猫と一緒の時にブルブル震えたり、怯えたりは、一種のポーズだとか。【私が一番なのに、私を大事にしてくれないかな】みたいな。ただ、猫たちとマリン自身のテンポは違うので、猫の素早い動きなどにはついていけないので【イヤ~💦】みたいな怖さはあるようです。

ゆったりと過ごしている時に、猫がそばをドドドド…💨こりゃ、気分は嫌でしょうよ。

伊東さんがチロルとマルコをそれぞれ抱いてみてくださって、こういう子というのを見てくださってるとき、マリンが自らチロルの傍に行って並んで座ったときは、思わず【写真撮ったら?】みたいになり…

20191224

パチリ✨とさせていただきました。

マルコが避妊手術をして帰ってきたときに、マリンの傍に行って甘えたとき、思わずお母さんに甘えるような気持になったんだとか。マリンは最初は怒ったけど、最後はマルコのしたいように甘えさせてあげた…ちゃんと猫に対してそういうことが出来るんだというのがわかっているので、猫との生活は慣れていくしかないでしょうと。

ほかにも沢山、細かい話なども出ましたが、納得のいくお話でした。今回、特に私が今後どうするのかという事が大きなテーマのようになったので、マリンと暮らして8年、コリに凝り固まった『ご飯をちゃんと食べなさい』の思いは、緩めないといけないのかなと思い知りました。

一番驚いたのが、パパと次男は『食べたくないとマリンがそうするなら、それでいいんじゃないの』という思いでいた事。私はてっきり一緒に困ってしょんぼりしているのかと思ったんです。だけどそれは、私がしょげているから、そっちに困ってたという事。気遣いの次男は『まあ、マリンの気持ちもわかるんですけどね、だけど、日頃から面倒を見ててご飯の事も色々考えてやっているのは母なのに、それを拒否されたら、それはそれで気の毒だなとは思います』と。

これからは、もうぐちゃぐちゃ考えるの止めなくちゃね、私。

今、マリンは元気でいる。健康問題も今のところない。嫌なことを押し付けられて気分がいいわけない。だけど、これからはもう、マリンの前でチロルとマルコともたくさんおしゃべりするよ。たくさん抱っこもするよ、遠慮はやめるよ。マリンがどれだけ大切なのかを分かってもらえてると思うから。

マリンは、この家では自分が中心で(ボスという事ではなく)、お姫様のような存在、私がいなくなったら家族は崩れてしまうんだろうと思っているとか。マリン、チロル、マルコの同じ思いは『私が嫌われるわけがない』だそうです。

チロルははっきりした子、〇△×があったら、真ん中の△は無いきっちりした子。マルコは愛を感じたい子、それと、叱られると『え、何でー何でー』だそうです(笑)

はぁ…猫たちに大きな声でダメーは、まったく通用しないのがわかったこの頃…言っても無駄、叱っても無駄がわかってきたこの頃…

これから、ご飯系の愚痴は少なくなるかな?頑張ります。

8年の間、マリンのごはん問題で悶々とし続け、何がいけないのか、どうしたらいいのかを繰り返してきました。

専門家(アニマルコミュニケーターさん)ではその都度それなりの一時的な効果をみました。だけど、やっぱりメールのみのやり取りだけだと、今一つ不完全燃焼という部分があったのは事実です。一度アニマルコミュニケーションをなさる動物病院の先生と対面でお会いしましたが、残念ながら効果のほどは今一つ…。特にレメディを勧められましたが、ご飯を口にするのも嫌なマリンには、レメディを与えることも難しく、ふりかけのように上げたらいいとして作っていただいたものにも効果は見られませんでした。私自身の不眠に関してはレメディはものすごく効果がありましたが…

今回は、もうこれでダメならこの手の事に頼るのはやめようと思い、アニマルコミュニケーションを調べ始めたころからお見掛けしていた動物対話士の伊東はなんさんにお願いをしてみました。メールのみのやり取りの時は、2ヶ月~3ヶ月待ちでしたが、伊東さんの場合はスケジュールが公開されているので自分で日にちを選び、電話やスカイプのセッション、または自宅へ来たいただくか、伊東さんのサロンへ直接行くかなどを選んで受けることが出来ました。

申し込んでから10日ちょっとでセッションを受けることが出来ました。うちの場合は内容が深刻と受け止められ、対面セッションを数回受けたほうがいいのではとの事でしたが、一度で終了となりました。

何故伊東さんが家族がそろっている時に対面セッションをしたほうがいいとおっしゃったのか…。マリンに家族みんながマリンの事を考えてそれぞれがどんな気持ちでいるのかを聞かせて、姿を見せたかったとのこと。こんなに皆に思われて愛されていることを知ったら、マリンにも何か変化がでるのではないかと。

セッション後は、ご飯を食べるペースはあまり変わりません。変わったのはお母ちゃんの態度。

『あら~、何よ、今日は要らない日~?あぁ、そうなんだ~…』という感じ。チラ、チラ…と、お母ちゃんの様子を窺うような視線はありますが、気にしないよう気にしないよう…💧

チロルとマルコにはたくさん話しかけ、いっぱい触り抱っこしするようにしました。そしたら、なんだか、テーブルの上に乗ったり、やってほしくないことをされても大声で『ごらー!』じゃなくなり、『また~…、何でそういう事するかなー』と、そばに行ってどかすようになりました。一瞬腰にウッ…と来る時があるので、またぎっくりしないよう気を付けないと。

他にも沢山話は出ましたが、メインの部分はこんな感じ。明るく朗らかにお話してくださる伊東さんでした。

年末、悶々とした気分で年を越すのかなという感じでしたが、今回早めにセッションを受けることができて本当によかったです。

この手の事を信じない、疑う方には滑稽な話なのかもしれませんが、実際パパはそういうタイプです。

しかし、女房がワンコの事で心底から凹み、『犬と猫が大好きで、一緒に暮らせてうれしいはずなのに、この頃は全然楽しくないし、一緒に過ごしてると辛くなってきた』と言い出したので、これは大変だと思ったのか…。今までパパに黙ってメールのみのアニマルコミュニケーションを受けたことがありましたが、話を聞いても特に感想もないし、受け止めるような様子もない。今回は実際に訪問していただき、目の当たりにして、話を聞けて…受けてよかったと思ってくれているようです。今、パパは伊東さんの話が出るときは『先生』と呼んでます(笑)

マリンはチロルとマルコは『いてもいいけど、邪魔なの、イラっとくるの』だそうです。でも、可愛いという事はよくわかっているそうです。お母ちゃんもマリンに遠慮しないで猫たちを触れ合うようになって、そういうものなんだとわかってくれるといいなと思います。実際、マリンはどれだけ家族に愛されているかを分かっているみたいだし、理解しているので、疎外感を感じていることはなさそうです。

チロルとマルコとほんの少しずつでも慣れて、イラっとしない日が来ることを願ってます。

今回は受けて本当によかった、8年の悶々がおかげで軽く感じるようになりました。

伊東はなんさん、ありがとうございました。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

クリスマスあれこれ(動画あり)

まずはまたもやチロルとマルコの寒さ対策。今度はうまくいったかも(笑)

一番上段のリンゴベッドは、あれから散々潰され、中に入らず…もしかしたら熱がこもるタイプなので、暑いのかなと?とりあえずどけて、しまっておいたマリンに買って小さすぎたベッドを置きました。

↑↑で、結局このペピィで購入した蓄熱綿入りのドームベッドがメインになりました。これは入り口にプラスチックの板が入っているので潰れません。でも、もうちょっと高さが低めでも良かったかな…その分空間が寒々しいのです。蓄熱綿は身体が触れていれば温かいだろうけど、空間までは温まらないと思います。それと入り口のカーテンはあっても無いようなもの…

↑↑普段はクッションの上にホットカーペットの高温面(38℃)を上にしています。一応、本体とカバーの間に二つ折りのフェイスタオルを挟んでいます。低温やけど防止です。

そこに今回は、もう一つあるホットカーペットを内側に立ててみようかなと。倒れる可能性があるので、カバーの裏に両面テープ仕様のマジックテープを貼りました。結構しっかりついています。ベッドの背面にコード穴があり、二つとも出せました。

↑↑夜中の3時…トイレに起きたときに覗いてみたら、気持ちよさそうにしていました。毛布が二つくちゃくちゃっと入れてあります。

空間までホカホカにはなりませんが、良い感じではないでしょうか。今度はうまくいった…と、思う(笑)

↑↑これはご飯台のつもり。板を買って、丸型のコルクを脚にしてボンドでとめただけ。1000円未満。コルクはもうちょっと高くてもいいかも。

↑↑早速使ってみました。いつもはチロルが爪とぎの上で、マルコがその上の自己責任で付け足したご飯ステージで食べます。

↑↑うまい具合に並んで食べてくれました…が!

↑↑そのあとのご飯の後見たら…。滑り止めが必要?滑り止めシートは敷いたらいたずらでバリバリにされるだろうから、何か落下防止があったほうがいいかな?またホームセンター行かなくちゃ(笑)

さて、長男夫婦がクリスマスに来たので焼肉パーティー(?)となりました。ちょっとした次男の事でプチ祝いをしたんですけどね。味ん味んという焼肉屋さん、美味しかったです!

↑↑ご飯の量がすごくて、長男が大盛を頼んだら、漫画のようなてんこ盛りのご飯でした(笑)

201912269

↑↑お嫁ちゃんがケーキを買ってきてくれました。ジジババ宅にも別にケーキを買ってきてくれて…ありがとうねー。皆で帰ってきてから別腹としていただきました。クリスマスに外食なんて初めてかな…家族が増えて楽しい時間も増えました。

前日のクリスマスイブはお願いしていた方に来ていただき、マリンと猫たちとのこれからをどうしたらいいのか、アドバイスをいただきました。マリンの気持ちはこの8年間、何度となくお願いしてきた他のアニマルコミュニケーターさんたちから出た結果とほぼ一緒でした。マリンはとても頭が良く、芯が強い…言い方を変えれば頑固(笑)。今回のセッションで嫌というほどわかったことがあります。

マリンを説得ではなく、お母ちゃんの考えを改めよという事となってしまいました。その日はちょっとショックだったのですが、よくよく考えてみたらそうだよなぁ…という事がわかりました。ブログに感想などを載せても良いか尋ねていますので、OKをいただけたら少しだけ記事にしたいと思います。

↑↑猫たちと一緒にジジババ宅に置いて行かれたマリン…ご飯プイでしたよ。まあ、想定内です。もう、いいよ…

↑↑マルコが最近やたら肩に乗る…かがむと背中にも飛び乗る。お母ちゃんめがけて胸にも飛びつく。可愛いんだけど、背中、脇腹、肩、胸に無数の傷とかさぶたが…

↑↑チロルも甘えん坊なんだけどね、沢山は触らせてはくれないのよね。自分から寄り添ってくれる感じ。

↑↑むむむ?このキュルピン顔のハンサム君は誰?

両親宅に来る半野良猫のちびちゃん!おばちゃんが背中から覆いかぶさっても逃げず、ゴロゴロ…可愛いお顔が出来るんだね。

さて、寒い…今晩もお嬢さんと寄り添って寝ましょうかね。

【本日の動画】

<姉妹喧嘩・爆食い・ニャンコプター>

<可愛くなってきたちび>

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

また一つ無駄に…いつもの愚痴(動画あり)

真冬の夜中から朝にかけての部屋の寒さ。ニャンずの寝床を何とかしてやりたく迷走中。特に一番上の段。リンゴベッドがいつも潰され、中の縫い目は食いちぎられ、形もいびつになってて、別のにしてあげようかと思いまして…

↑↑カインズホームで見つけたもの。

↑↑そう、入ったのは初日だけ。しかも数時間くらい。

↑↑あとは、何としてでも上に乗って潰し、中に入ろうとしなくなりました。天井も低く乗りやすいらしい。

寒い夜中も、中段の大きめのドーム型ベッドか、このベッドの上で潰し寝の状態…

201912144

↑↑何とか入口くらいちゃんと口を潰されないようにしたいと思い、またもや無駄な事をしてしまいました…

↑↑入口に縫い付けたワイヤー。潰されてもぎゅっとすればこの形に戻せるだろうと…

↑↑ええ、そうね。無駄な努力だったみたいよ…

↑↑何とかなればよかったんだけどねぇ…

↑↑完全に押しつぶされ、入り口も何もありゃしませんよ。この後も一度も入ってくれず、猫たちにはこれは座布団と認識されているようです…

↑↑結局、ジジババ宅に持って行ったリンゴベッドを取り戻し(笑)、こちらに戻しました。潰れたベッドをジジババ宅に進呈(笑)ちびちゃんが使ってくれるといいんだけど…

↑↑このベッドも潰されるんだけどね、まだ何とか元に戻るのよ。潰れた状態でも、ちゃんと入り口からくぐって入っていき、夜中は中で寝ています。結局これはこれで好きだったらしい…もう、ほかのベッドを探すのはやめますわ。

↑↑いまだに腰が良くならないお母ちゃんです。色々かばって変な動きをしているせいか、今度は左側が痛み、かぶれるのを覚悟で湿布をしています。四つん這いになると割と楽になるんですが、そこにマルコが入り込んできて、ゴロゴロを喉を鳴らします。

↑↑チロルは背中に…喉を鳴らしてますよ。ときどきふくらはぎあたりに絡みつき、お母ちゃんの足で爪とぎします。ヤメテー!

↑↑叱られてばかりでもこうして傍に来てくれます。チロルとマルコとは距離が縮まりつつあるんだけどねー…

↑↑こちらのお嬢さんとは心が離れている感じが…

不信感いっぱいの目で毎日見られます。わかるよ、何でなのかは。

猫に大きな声を出して叱ったり、いたずらをやめさせようとしたり、慌てて動くことが増え(悪戯を見つけてとっさに等)、嫌いな猫たちの名前を呼ぶし、マリンの嫌いな歯磨きや目薬をする、食べたくないご飯を勧めてくる、食べないとお母ちゃんから、もやもやムカムカした感情が感じる…マリンにとって嫌だなという事をすべてしているのが私なんですよ。

最近は寝る前に拗ねてるような様子があり、勝手にしなさいと言われると、本当に布団に入ってこないことも出てきました。2階にはいかれないので次男の部屋に逃げることは出来ないので、隣の居間のベッドの上でブルブル震えてこっちを見たまま。そのまま電気を消して寝ちゃいます。朝方4時ごろ、寒さに耐えられなくなって入ってくる…そんなこともあります。

優しく優しく、はれ物に触るかのように気を使ってきていましたが、マリンには優しくしようが通用しないことが良く分かってきたので、最近は言いたいことはしっかり言うようになった私です。叱るのもするようになりました。それも原因の一つでしょうね。お互いにストレスの塊となってしまいました。マリンとお母ちゃんは、仲良しに戻れるんでしょうか…

【本日の動画】

<最近のあれこれ>

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2019年11月18日 (月)

まだ続く防止策~トリミング(動画あり)

先日、長男が晩御飯を食べに来た時(お嫁ちゃんは遅くまでお仕事の日)、『ちょっとした隙間の壁紙に爪とぎしようとしてたよ』と言われました。

↑↑こんなところを…💢あちこち爪とぎ置いてるのに、まだ足りんのかぃ。

今回もダイソーのPPシートを切って、マスキングテープで止めました。

↑↑ここは前回の記事で触れた部分ですが、ちょっと見っともなさすぎ感があり、ホームセンターでフロアシートが使えそうだなと思い、一枚だけ購入。確か300円しなかったような…。少し縦に切りました。裏のフィルムをはがして床に貼るものらしいですが、柱に貼っても弱粘着すぎてペローっと落ちてきます。なのであとで剥がせるタイプの両面テープを使って貼り付けました。もっと似た色にすりゃいいんだけど、無いのよ!はい、もういいのです、傷つかなければ(笑)

↑↑それとこれ。食卓カバー。テーブルに乗るのをキリキリして過ごすのは精神的によくありません。まず、ティッシュを狙います。逆さまにするのを忘れると、とんでもないことになります。首輪に鈴をつけてたって、忍び足で乗るので気が付きません。2009年の6月ごろ、先代犬のマルがテーブル上を徘徊していることがわかり、一時的にこれを使ったことがありました。でも、これを置いたからと言って、マルも猫も乗らなくなるわけではありません。このカバーの中をいじれないようになるという事だけです。もう、注意するのも、監視するのも疲れました。イライラしたくない。乗ってもこのカバーの中だけでもいじれないようになればいいやと。でも、何度か乗ろうとして阻止しましたが…堂々と乗られると、やっぱりイラっと来る。そのうち、そんなことにイライラしなくなる日が来るのでしょうか。

↑↑日中、ジジババ宅に預けなくても良いときは、3匹でまったり過ごしています。ホットカーペットを入れたから、チロルがのびーっと寝てます。マリンは本当は2階の次男の部屋に行きたいところだろうけれど、次男が仕事に出ている間は勝手に行かせません。アナタもいい加減に猫たちとの生活を受け入れなさいよ…

↑↑久しぶりのトリミングでした。耳の手術の後のため、いつもより2週間ほど延びました。

201911186

やっと、やっとエリザベスカラーを外せて、少しだけ毛も生えてきて、何とかトリミングに出かけられました。

↑↑そう、これはどや顔です。約2日の絶食なんて普通になってきました。マリンがいつも表情が乏しく、元気はつらつのワンコに見えないのは、生きる源になるご飯を食べないからではないかと?まるで空気を食べて生きている感じ。ご飯を食べれば、超ご機嫌になり、ぬいぐるみを咥えて持ってきたりするんです。食べないときは、ジトーっとこちらを見上げ、私ら家族はマリンに刺激を与えないよう作り笑顔で接しています。シニアになって我が強くなったのなら、今後ももっともっと?勘弁してよねぇ…

【本日の動画】

↑↑まったり寝ているところを、マルコがマリンの回りを徘徊…仲良くするのかと思ったのに…

<何してるの?>

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

大切な爪とぎ~無事に抜糸(動画あり)

まだ2年ちょいの壁紙を爪とぎされそうになり、慌てて応急措置をしたのですが、やっぱりケージの外でも爪とぎは必要だと思います。

↑↑縦型の爪とぎを見つけたので早速置いたら、喜んでバリバリ!ことあるごとにここに来てバリバリ…これは買ってよかったわ~。

↑↑チロルが良くこのポーズをします。この前足をそろえる姿が可愛い…萌えポイントです💕

↑↑買い物に行くときには、ジジババ宅へ預けます。まだ何をしでかすか分からないので、ケージに入れっぱなしで出かけるか、ジジババ宅で見てもらうしかないですね。

↑↑まだ3キロ無いんだけどね…大人っぽいお顔になってきました。先日ペット用体重計を購入したので活用していきたいです。

↑↑お安いもの系のフードを中心に上げていたら軟便気味でした。なるべく手の届く範囲のものでプレミアムフードを色々お試しサイズで購入してみました。ニュートロナチュラルチョイスのサーモンと、アーテミスのフレッシュミックス フィーラインの二つがいい感じの食べっぷりです。アーテミスは中身の良さはもちろんですが、毛玉対策として食べてもらいたい。ニュートロのサーモンは本当に大好きらしく、ちょっと大きめの粒ですが、一生懸命にカリコリ噛んで食べています。まず残しません。アーテミスとませてあげると、アーテミスは少し残します。だけど、数分置きっぱなしにしているとまた来て食べるので、結局は完食しています。ニュートロは近場で買えるのでいいんだけど、アーテミスは通販じゃないと手に入りません。ジョイフルでもなかったような…

↑↑フードを変えてまず驚いたのが、うんちが良くなったこと。あんなに軟便気味で臭いもすごかったですが、今はコロリとした良いうんちで、臭いがかなり軽減されています。フードひとつでこんなに違うんだ…。ウェットフードも夜寝る前に毎晩上げていたフィリックスをやめました。好きなものはあげたいけれど、ちょっといろいろ考えちゃいました。

ペピィでシシアのウェットフードを買ってみたらこれもいい感じなので、夜寝る前の最後のご飯に、カリカリ粒に混ぜてあげています。後は、ちょっとお試しサイズで別の物もいくつか買っちゃったので、様子見つつ上げて消費しなければ。

20191197

↑↑朝、自分のネットのお店の商品の発送から帰ってきた次男。いつでも優しい次男には、マリンもチロルもマルコも寄ってきます。

↑↑そうよねー。お母ちゃんは嫌がることもいっぱいするもんね。でも、最終的に夜はくっついて寝ると…昨日今日と絶食Dayでございますよ。あー、いやだいやだ。

↑↑マルコはベンチソファの背もたれが平均台のようで大のお気に入りのようで、よくここを行ったり来たりしています。そのうち背後から狙われ…

↑↑お母ちゃんの肩へ。顔を横からのぞき込んで『にゃん、にゃん?』なんて可愛く鳴かれたらたまりまへんよ💕

これはお母ちゃん好きよ…じゃなくて『ねぇ、そろそろご飯?』という感じ(笑)

あとは純粋にキーボードあたりに降りて、パソコンの裏に行こうとするんですよね。まだ落ち着かず、気に入ったところでまったりするわけじゃなく、まだまだ好奇心のほうが大きいので、入りたい登りたい欲で動き回っている感じです。

↑↑さて、金曜日に動物病院へ行きました。この暗い表情…病院の駐車場でこのお顔…でもね、今日は良い事で来たんだよ!

↑↑抜糸できました。やっとエリザベスカラーを外せました。そして、マリンの組織検査は『良性』でした!

よかった~!

どこかにご飯イヤイヤを治す薬ってないかしらねぇ…

11月6日は先代犬マルの誕生日でした。生きていたら23歳。この世に生まれてくれて感謝です。そしてうちの子でいてくれてありがとう。もしできたら、マルの食欲をマリンにも分けてあげて~😢

【本日の動画】

<去勢後のアイツ>

家猫になり切れない野良猫ですね…

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

あきらめない事・あきらめた事(動画あり)

いよいよ寒くなってきました。ニャンずたちも夜から朝がきつくなってきます。

ペット用ヒーターを用意して、2か所のベッドにセットしました。

↑↑アイリスオーヤマの品ですが(マリンも使ってます)、ペットにコードを噛まれないよう、硬いカバーがコードについています。だけど、短いのよ…。あと、スイッチも何もないので、コンセントの抜き差ししか方法がありません。

↑↑パナソニックの商品です。これは電子蚊取り線香でも数年前から使ってます。蚊取りはつけたらよくつけっぱなしにしてしまうので、すごく重宝しています。

↑↑大きくてごついのがちょいとアレですが、便利なので仕方ありません。知らないメーカーの変なの使いたくないし。電源タップは3つ口を使い、ケージの裏側でニャンずの悪戯が出来ない場所にぶら下げました。

そして、件名の『あきらめない事』ですが。

壁の爪とぎ!ヤメテー!!

まだ貼り替えて2年くらいなのにボロボロにされたくない!あちこちに爪とぎを置いてますが(ケージの中にも4ヶ所)、部屋開放となるとケージ外でもやりたいらしく、ケージから出るとすぐにここに手をかけようとします。まだ被害がありませんが、そろそろやられそう。これだけはあきらめません!

↑↑応急措置!見っともないよりも、とりあえず大急ぎで!余ってたダイソーのPPシートを養生テープで。この養生テープ、糊残りがバッチリつくものもあります。貼った素材で色々あるのかもしれませんが…。たくさん買い置きしてしまったのは強粘着タイプかも。残り少ない弱粘着のをとりあえずこの日の夜だけ貼りました。そして、翌日ホームセンターで…

↑↑塩ビシートの大きいのを購入、上がたるまないように木製モールディングを両面テープでつけてピシッとさせます。両方ともホームセンターで切ってもらいました。

↑↑壁紙にテープを貼りたくないので、横の柱部分に…。白い養生テープも何種類かあるけど、どれがいいのかちょっとわからず…。でも、柱なら跡がついてもいいか💦

20191157

↑↑これでニャンずはここの爪とぎをあきらめるでしょうか…何か立てかけるタイプの爪とぎを置いたほうがいいかなぁ…

そして、『あきらめた事』なんですが…

ええ、そうです…ポスターの山下達郎さん…。今年のツアーはことごとく落選、おそらく70回近く落選だったのでは。飛行機以外の、何とかなりそうなところは申し込みました。先行ダメ、一般ダメ、キャンセル待ちもダメダメダメ。とてもじゃないけど、当日券は無理です。おそらく、今週8日に発表のキャンセル待ちが私にとって最終落選になると思います。去年の2回の当選は何だったのよ…あぁ…。去年の当選のおかげで、変な自信がついてしまい、「きっと当たる、今回は当たる」気が満々で、そして落選通知。晩御飯の支度に支障がでます(笑)ガックリ落ち込みます。

先日、お昼にテレビを見てて、あなたのお昼ご飯を見せてください系の番組で、農家だったか漁業だったか忘れちゃったけど、お昼をごちそうになりながら、レポーターがそこの奥さんに『年に一度の自分へのご褒美って何ですか』と聞いたのです。そしたらその奥様は『年に一回行く山下達郎のライブ!』…。うぉー!きっとファンクラブの会員の方ですね!うらやましい!年に一度でも行かれるなんて…本当に、あんな凄いもの見ちゃったら抜け出せず…本当に本当に悶々と過ごしてますよ。

来年はオリンピックの影響でツアーは無く、アコースティックライブくらい?当たるわけないわな…応募するけど…。シアターライブの続編?JOY2?

今年のライブに行かれたらポスターを張り替えるつもりでしたが、あきらめ気味なので張り替えました。一緒に入れたサインは、去年送っていただいた物のカラーコピー(笑)。家のあちこちに見えるようにして、いつでも喜びをかみしめてます。

そういえば、先日のサンソンでお母様の介護を頑張ってたとおっしゃってました…達郎さんもそんな経験をされてるんですね…

私らは、落ち込んだりしていると達郎さんの歌で慰められるんだけど、達郎さんはどんな慰めがあるんだろう…。レコード整理かな?

何はともあれ、達郎さんには元気でずっとずっと歌い続けていただきたい!応援するのみです!

【本日の動画】

<令和元年10月最終日>

動物関係では色々あった10月。ゆるーい動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

ついに去勢~あぁ、油断!(動画あり)

去年の9月末から、両親宅にご飯を突然もらいに来るようになった仮名・ちび。

ついに去勢いたしました。前日に、両親宅で寝ていたところ、おでこや顎に深い傷を負っていて、部屋の中が臭いくらいの化膿をしていました。これはもう病院に連れていくレベルじゃないかと説得しました。そして、できるのであればそのまま去勢も…。先生は翌日の午前に連れてきてとの事なので、当日は朝早くから部屋に閉じ込めていた両親でした。

↑↑可愛い声と甘える姿でもニャン相は相変わらず良くない<ちび>。瞳孔が開いてお目々真ん丸のお顔を見てみたいよ(笑)

↑↑翌日の夕方帰宅し、薬入りのご飯を食べさせるために<ちび>を運ぶじぃじ(笑)

201910313

↑↑さくら猫になったんだね…。

↑↑よくぞここまで馴れたもんです。

↑↑兄が買ってきた猫トイレはいまだに使われず、新品のまま。<ちび>を包んでいた洗濯ネットにおしっこをしちゃってたらしいけれど、先生は水洗いしたとのことで、おしっこのにおいのついたものをトイレに置いての誘導作戦はできませんでした。

↑↑すごい勢いでちゅーるを舐めてるよ。よかったよかった。

↑↑これでオス同士の喧嘩がなくなって、深い傷を負うことがなくなればいいんだけど…。

その後、散々鳴かれて、先生も雄猫なら放してもいいとの事なので外に出したそうな。一応その後もご飯を食べに来ているので投薬はできている様子。両親も言ってますが、去勢したからと言って根っからの野良なので、このまま居つくとは思えないそうな。今だに先生宅にお邪魔して、ご飯を食べなくてもまったりと過ごしていることがあるとか(笑)。

これで、一匹去勢出来て近所の野良猫が少しでも減らせるのに貢献できたかなという感じ。先生からは市からの助成金3000円が出る書類をもらったそうです。実質5000円未満…?

さて、我が家のお嬢さんたち。

↑↑もう、ホカペとこたつの虜。うちはハイタイプのダイニングこたつですが、こたつのみだと足元が温まりません。下にホットカーペットも無いととてもじゃないけどダイニングこたつは無理です。今はまだホカペだけでしのげますが、猫たちを解放したら絶対に入るだろうという予測通り、入ったら出てきませんよ。猫ホイホイです。真っ暗な中じゃアレなので、こたつ布団の端っこをまくってます。真冬はスースーかなぁ…

中にあるのはステップ台。私とパパはこの上に足を載せないと落ち着かないので。

まだまだお部屋探検は収まらず、テレビの裏、テレビの上の台、プリンターの上をウロウロ。出窓のところに小さなキャットタワーを置いたのに、そういうところはスルーなのよね。でも、開放してあげるようになってから、確実にスリスリが増えました。

で、何を油断したかというと…

↑↑やっちまいました…耳をひっかいてしまい、一部傷が開いてしまった…。ご飯をあげたら食べそうな雰囲気だったので、そのまま猫のトイレの掃除をしていたら…掻いてるー!時すでに遅し…流血してぱっくり傷が…

しばらくしたら、かさぶたのような感じで傷がふさがっている感じだったので、そのままもう絶対に目を離さないという事にして見守ることにしました。ご飯の時、ブラッシングの時は取ってあげるけど、絶対に目を離さない。パパにも次男にも徹底してもらいます。これ以上エリザベスカラーが長引かないようにするにはそれしかありません。頑張って、マリン!

【本日の動画】

<さくら猫になりました>

上記の様子の動画です。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

エリザベスカラー~びっくりマルコ~野良去勢(動画あり)

お部屋開放から数日過ぎ、すこーしだけ落ち着いてきたような…

↑↑マキタ。マルコの天敵(笑)何度も近づいては猫パンチくらわしています。

↑↑つけてよかった格子戸。腹時計が正確なようで、そろそろかなというあたりで集まりだします。今だに一日に4回食。そろそろ3回くらいにならないかな…

ちょっと下痢が続き検便したけれど、特に悪いことはなく。先生は【ごはんかなー】と。どちらかというと安物系を上げていました。最初はちがったのだけど、あまりにも食べずに残すので…。でも、100種類以上の猫フードの検証サイトを見つけまして、◎〇△×のランク付けをしているものの、うちが上げていたのはすべて×ランク。あげ続けても何のメリットもない、お腹が膨れて満足するだけのフード系でした。

手の届く範囲でちゃんとしたもの系をあげようと心を鬼にしてそれ系しか出さないようにしています。ペピィなどで扱っている辺りなら大丈夫かなと思い、まずはお試しサイズなどで。一番あげたいなと思うものはアーテミス。だけど美味しくないらしく…。猫様専用とかいうおかかのふりかけをかけたり、一般食やおかずタイプの缶詰を少しだけ混ぜてあげています。割とよく食べるのはニュートロのもの。ちゅーるもあげたことありません。できるだけあげない方向で行きたいです。残らずきれいに食べきるのは、夜寝る前にだけ上げているフィリックスの子猫用レトルト。これは本当に大好きらしいんだけど…×なんだよね。今のがなくなったらあげないようにしますが、残すことが多いので一日分として総合栄養食は足りてない感じです。2匹ともまだ3キロ未満…お痩せちゃんです。

↑↑チコもマルもご飯の時はすごかった…マリンは全くこういうことがなくてね。

↑↑大さわぎでせがまれるのは結構嬉しかったりします。

↑↑登らなくていいからさー。

↑↑はいはい、ごはんねー。

201910287

↑↑で、こちらの姿は…マルコです(笑)

視線の先には…

↑↑エリザベスカラーを付けたマリンが。ちょっと油断してました。夜中に耳を掻いてしまい、4針中、真ん中の2本がほどけてしまいました。先生に電話したら、傷が開いてないならエリザベスカラーを徹底して何とかなると。再縫合したらまた麻酔だし、さらにエリザベスカラーが長くなりますから。心を鬼にしてつけるしかありません。

↑↑あまりにも凄いにらみなので飛び掛かるのではと心配しましたが、ひたすら睨むのみ。

↑↑お昼時にケージに入れられてもこの通り。ご飯もマリンを凝視しながら食べてました。

↑↑チロルは全然平気。かえってマルコの気を紛らわせるような仕草を見せます。チロルって空気が読める系?

↑↑夕方近くまでほぼこたつの中。こたつの中で身構えて、マリンがいそうな方向を凝視。こたつの端っこを持ち上げるようにしていますが、真冬はスースーしそう…

↑↑数年前に、おしりのイボを切除したときに買って使ってたものですが、ちょっと幅が15センチで大きい…。視界がわるく、動くのもちょっと大変。それでも器用にお水飲んでました。夜中もつけっぱなし。寝苦しそうでしたが…

↑↑ネットで見つけた幅10センチのもの。ギリギリ耳には届きません。視界も良くなり、ふてくされた表情が少し晴れた感じ。

↑↑マルコもこれなら…ちょっと睨んでたけど、昨日ほどの酷さがありませんでした。11月9日まで頑張ろうね。

で、画像は後日ですが。

両親宅の野良黒猫・仮名ちび。ついに今日去勢しました。このまま家猫になれるかどうかは両親とちび次第。トイレが外派なので、家のトイレで出来次第扉を閉めて出さないように…の予定ですが、どうなるでしょうね。先生は野良猫として去勢したので、八王子市から助成金3000円が出る書類をくれたそうです。

【本日の動画】

<あれは何?>

ごはん要求とびっくりマルコの動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019 チロルとマルコ2020年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談