家庭菜園

2006年9月18日 (月)

ついに初収穫

2006918p1

大量のカメムシ攻撃に一時負けそうになりました…。mari-runaさんに教えていただいたネットを買いに行く機会が中々無く、どうなるかと思っているうちに、急に深緑から色づき始めました。次男坊がこまめにガムテープを巻いた菜箸で(ヘル・スティック)でカメムシを捕獲してくれたおかげか、あちこちかじられはしてましたが、綺麗な部分はちゃんと食べられそうなくらいの実がなりました。

2006919p2

んで、気持ち悪いのが赤パプリカ。なんちゅー色合いでしょう…毒々しいです~。でも、一つだけきれいに色づいたのがあったので収穫してみたんですが…

2006918p3

裏側はやっぱり虫食い状態。実の中に貫通してますよ…(汗)。黄色のパプリカは小ぶりで、もうちょっと収穫を待ちたかったんですが、一部変な部分があったのと、カメムシがたかろうとしていたので2つ収穫してしまいました。

恐る恐る、貫通している赤い実の中に虫がいないか、カメラを構えながらも、カメムシがいたときのために逃げる体勢バッチリの私。実は全て次男坊に切らせる母です~(汗)
切って見たら、あ~らキレイじゃないの!黄パプリカはやっぱりあと数日待てば良かったかなと思いましたが、何とか食べられそうです。

(* ̄▽ ̄*)ノ やったねっ♪
完全無農薬じゃ~~!…次男坊のおかげ。
朝夕の水やり、頑張りました!…主に次男坊が…

急いで学校に行かなくちゃならない時に、玄関で『お母さん!パプリカに水やっといてね!あっ、葉にもちゃんとかけてあげて!』と良く申し付けられていた私。誰が植えたんだか、誰が育てようと言いだしっぺなんだか…。まったくもー、本当にムシ嫌い、犬の世話以外は駄目な私ですが、やっぱりたわわになる実を見ると嬉しいものです。改めて、酷暑の中を畑仕事をして野菜を提供してくれる農家の方々(義父も含めて)に感謝ですね~。

| | コメント (6)

2006年7月30日 (日)

【色づいてきました♪】

2006730p

いつまでも深緑のままだったパプリカ、黄色の方の色づきが始まりました♪次男坊が毎日のように庭で剣道の素振りをする時に、じっくり観察してくれているおかげで、虫も病気も無い様子です。私は液肥と水を切らさないようにしているだけ…あまりマジメに面倒を見ていないのに、しっかり育ってくれています。パプリカちゃん、あなたって健気なのね…

| | コメント (0)

2006年7月 3日 (月)

カメムシホイホイ

カメムシの2齢幼虫騒動後、大雨が降ったりしたせいか姿を見かけなくなったと喜んでいたんだけど、今日あたりからまたこちょこちょと出現し始めています。すでに数匹ガムテープで捕獲した次男坊。学校から帰った後も、捕る気ムンムンで、剣道の1級審査の練習だと言い木刀を持って庭に出るも、いつの間にやらパプリカのプランターにへばりついて虫の捕獲に夢中ですわぃ。

そこで疑問に感じたらしい次男坊。

『お母さん、カメムシの幼虫は羽がないけどどこから来てるんだろう』

あ~、そうだよな。卵から孵ったあとに土に落ちてそこから這い上がってきたか、それとも別の場所からプランターをよじ登って来たか…

それでプランターの周りにガムテープを外側に巻いて、下から這い上がってこようとするカメムシや他の虫を捕獲しようと言う作戦を思いついたらしいです。名づけて【カメムシホイホイ】(名付けby母ちゃん)

にわか雨後のべと~っと張り付くような湿気と暑さの中、蚊の猛攻撃にも怯まずに、それはそれは熱心に作業をしておりました。やってるそばから、早速カメちゃんが一匹引っかかりました(爆)。その後もテントウムシダマシやら、蟻んこやら…皆様下からご苦労様でございます。
(-∧-)合掌・・・ 

| | コメント (0)

2006年6月30日 (金)

カメムシ大発生

昨日の夕方、剣道の素振りをしている次男坊が、『パプリカの実に黒い虫がいっぱいいるよ!』と。ぎゃー!10匹以上の米粒より少し大きいくらいの黒い虫がたくさん集ってました。すぐに割り箸で突いたり、掻き落とそうとしてもびくともしません。シャワーホースの水圧で落とそうにも全然平気…。一体何じゃー!
その後次男坊が地道に割り箸で追っ払ってくれましたが…今朝も集ってたので、いらない菜箸にガムテープを巻いて捕獲しようと思いつきました。ちょっとつけたくらいじゃくっついてくれないし、逃げちゃうのですが、なぜか次男坊がやると、捕れる捕れる(爆)!朝の登校時間が迫っていると言うのに、一生懸命に捕獲してくれてます。

最初は何の虫だかわからず、畑をやっている義父さんに見せに行き、教えてもらおうとしたら、
『……アブラムシだんべ?』と。眼鏡をかけてなかったから良く見えなかったのでしょう。どう見てもアブラムシの形じゃないので、それからは暇さえあればネットで、ありとあらゆるアブラムシ画像を見て同じのを探しましたよ~。うーん、でも見つからん。

夕方、次男坊が帰ってくる頃にガムテープにくっついたままの奴らを見てみたら、チビ黒ちゃんたちは頑張ってましたよ。仰向けになっちゃってるのは脚をパタパタ…、脚がくっついちゃってるのは、懸命に屈伸運動をして逃れようとしてました。何だか可哀想になってしまいましたわ~。でも逃がすものか!

どんなに探しても同じ物は見つからず…んで、一緒に捕獲されたでっかい虫を見てみました。どうもカメムシのヤローらしく…まさか…コイツの幼虫じゃないだろうかと検索してみたら、ドンピシャー!

【クサギカメムシの2齢幼虫】でした。

カッ、カメムシー!あの悪臭をぶっ放すカメムシー!!!
そういえば、白っぽい卵があったような気がするよ…ちゃんとこそげ取っておけばよかったー!
頑張っちゃって屈伸運動してる姿に同情しちょる場合じゃないですわ。あのくっさい成虫に成長しちゃて、我が家の中に進入なんぞしてきた日にゃ~…大変!毎日次男坊にしっかり頑張ってもらわねば(笑)
今日は他にも、テントウムシダマシやバナナムシまで獲れちゃいました。これからの時期は、ちょっと庭にでるだけで蚊が…。一度刺されると、1ヶ月は赤く痒いままの私なので、極力パプリカいじりは次男坊に……駄目?坊ちゃん…頼むよー!

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

実がつきました

2006620p

久しぶりのアップです。暑くなってきたせいか急に大きくなりました。こうしてみるともっと大きなプランターにするべきだったかなぁと思います。葉は結構虫に食われて穴が開いてたりしますが、アブラムシはついてなく、病気も特になく、至って元気です。ただ…私の悪い癖で、【パプリカを栽培している事が頭から抜ける】事が度々発生するので[:汗:]、乾燥気味でいくつか花が落ちちゃいました。ご、ごめんな~~!液肥ももっと頻繁にあげないといけないかもしれません。

2006620p2

せっかくこうして実が育ってきてるんですからね。何とか育ててやらないと!頑張って面どう見なくちゃね!

| | コメント (2)

2006年5月27日 (土)

こんな花でいいのかしら

20065272

オクラの猛攻撃にあい(未だにちょくちょく芽が出ます)、割り箸で摘み取る日々…。そんな中でもついに花が咲きましたー…って、こんな下向きな咲き方でよろちーのでしょうか?しかもどこかで見かけたのでは、最初の花のいくつかは摘まみ取った方がいいとか何とか…うーうー、難しいわ~。

今のところ、妙な病気やら、虫やら…発生はないものの、葉の一部がかじられてるような感じだったり、穴が開いたりがありますが…まあ、健康的な状態で入るんじゃないかと思います。水切れ、肥料切れがよくないそうなので、よく見てあげなくちゃ。

| | コメント (2)

2006年5月18日 (木)

摩訶不思議な培養土…訂正ありです(滝汗)

2006518p

びっくりでごじゃりますよ。一体なんざましょ…。夕方雨が降ってるかどうか外をみて、何げにプランターに目をやりましたら株元にちらほらと緑の物が…。新芽がぽろぽろと落ちたのかと思いビックリしてたら、もっとビックリな出来事でした。何だか分からないものがいっぱい芽吹いちゃって、双葉がいっぱいなんです。これから双葉が開こうと言う状態の物もいっぱい。見える物は全部摘み取りましたが、30個以上の芽が出てました。ちょっとほじくると、明日明後日あたりにはまだいくつか出そうなものも沢山ありました。

どこのホームセンターにも売ってる●イリ●オー●マのゴール●ン粒状培養土(野菜用)なんですが…。あー、びっくりこいた…一体何だろうこれ。
ホームページの質問コーナーからメールを出して問い合わせしておきました。どんな返事が来るんだろうか…

……その夜、出張先のダー様に電話で話しましたら、驚愕の事実が!coldsweats02

義父が使った『おくらのタネ』、沢山余ったのは捨てると聞いたので、もったいなくてピーマンの間にいっぱい蒔いちゃったんだそうです!庭にもいっぱいばら撒いたそうです。ぎゃーーーーーー!なんてことしてくれたのーーー!もっと早く言ってぇ~~~!メーカーさんに半苦情メール送っちゃったじゃーーーーーん!annoy

笑っちゃいつつも、そんなことされたらピーマンに養分が行かなくなるから駄目だと言っておきました。ダー様の反応は『え~、あれ抜いちゃったの?なーんだ~』ですって…もうっ…

メーカーさんにも訂正お詫びのメールを出しておきました。本当にごめんなさいまし。
はぁ~…そうよね、いくらなんでもねぇ…

| | コメント (3)

2006年5月16日 (火)

これはツボミ?

2006515p

大きくなりました~。そろそろ支柱に括りつけた方がいいでしょうか?今のところ大きな害虫や歯が食われるなどの被害はありませんが、ちょこっとだけ葉の端っこが何かにかじられたかのような部分が無きにしも非ず…でも虫は見つかりませんでした。そして昨日、次男坊が庭で剣道の素振りをしているときに見たらしく、「赤い色の蜘蛛がくっついてた」と。赤い蜘蛛のようなもの…もしかして、赤ダニを蜘蛛と思ってるんじゃ…。
見たら確かに赤いポチンとしたのが一匹。間違いなく赤ダニじゃ~!sweat02
急いでセロテープを持ってきた次男坊。すばしっこく逃げられました…。ついさっきあらためてよく見たけど、どこにもいません。上手く追っ払えたようです。

2006515p2

これはもしかしてツボミでしょうか?4つの苗全部についています。こんなに早くツボミがつくのかしら…。何だかワクワク…scissors

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

【支柱つけました】

200651p

少しは大きくなったかな?時々強風が吹き荒れるのだけど、折れずに頑張ってくれてました。もっと早く支柱を立ててやるべきだったかも(^_^;)。
何せはじめての家庭菜園、しかもパプリカ…支柱の長さはこんなもんで大丈夫かしら…。後は病虫害に気をつけるのかなぁ。
どこかのサイトさんでは、アブラムシがついたらセロテープで取ったり、指でしごくとか……
指でしごくんざますか??…この虫嫌いに、そんな事が出来るんでしょうか…
あっ、じっ、次男坊だ、そうだ、次男坊ならきっとやってくれるはず!やらせよう!

| | コメント (2)

2006年4月23日 (日)

パプリカ定植

2006423p

初めての家庭菜園始めました。10年ほど前までは四季の花々をタネから育てて頑張ってたんですけど、腰を痛め、手の湿疹が治らなくなったのと、ちょくちょく花泥棒にあうようになり、すっぱりやめていました。
でも、我が家のお弁当の彩りに必需品のパプリカを一度育ててみたくて(笑)。どうも次男坊も手伝ってくれそうな感じだし、義父は野菜作りのプロなので、いざと言うときは良いアドバイスがもらえそうなので、思いきってやってみる事にしました。

近くのホームセンターで黄と赤の苗を2つずつ購入しました。試行錯誤ですが、ちょくちょくアップしたいと思います(^^)

んで、今日は息子達二人から私にとってはちょっと傷つく話がありました(汗)

たいした事じゃないんですが… ≪長男坊≫ 「この前友達から弁当食べてる時に言われたんだけど、『おめーの母ちゃんはかなりピーマンにこだわってるよな~。ピーマン業界の回しモノ?』だってさ。俺は『へっ』と答えただけだけどね」 ≪次男坊≫ 「あ、俺も言われた。焼きそばの時に『すげーピーマンがカラフル!』とか、女子からは『●●君のお弁当ってピーマンだらけでいいな~。私ピーマン大好きなんだよー』って言われた。」 ………やっぱりカラーピーマン使いすぎたかしら…(泣)息子達は決してピーマンを彩りとかアクセントとして多用している事はなんとも思ってないようですし、文句も無いし嫌がってもいません。ホッ(-。-;) たぶんお友達も何げに深い意味を込めて言ったわけじゃないんだろうけどね、なんだかワンパターンな食材を鋭く指摘されたようで、胸にスコーンと来てしまいましたわ。しかもパプリカを栽培しようとしている初日に聞いたもんで(汗) だからと言ってこのお弁当スタイルを止めようとは思わないです(笑)息子には、今度言われた時は「何か彩りとして使ってるみたいだよ」と言っておけと(言い訳?)。( ̄▽ ̄;)あはは・・かえってそんな事言わせないほうがいいかしらん。フクザツだわ~…

続きを読む "パプリカ定植"

| | コメント (8)