« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月30日 (水)

変な物作成~癒しの子達~大滝さん

まだ当分の間は更新はInstagramの方をメインにします。

最近は落ち着きがありつつも、今後も両親の見守り体制は変わらないので…。
さて、またもやホームセンターをうろついてて、アイデアがわきました。

2023830

↑↑変な物完成(笑)

↑↑今回は面倒なことは一切なしで!

↑↑ラップフィルム…結束バンドの次に優秀な工作材料だと思うこの頃。

↑↑角の丸いタイプの煉瓦を2つ。

↑↑また使える日が来るかもだからね~。

↑↑そーなのよ。夜中に頭のあたりでガサゴソ…安眠妨害ですよ。

↑↑砂壁を傷つけないためにも、ぴったりくっつけるわけにはいきません。掃除もできないしね。

↑↑この隙間12~13センチくらいの部分に置きました!

↑↑これならさすがに入れないでしょう。

↑↑ニトリのチェストベッドは購入して1年半ちょい経ちました。とても気に入ってますが、ヘッドボードが今一つ寂しい。寝ながら手を伸ばして届く位置に置きたい物がいくつかあるので、何とか置けるようにしたい。
板をこうして置くだけで、ライトが置けたり、リモコンが置けたり、タツローくんも置けたり(笑)。だけど、チロルが乗りたがるのです。両面テープで止まってるだけの板なので、チロルの重みでいつ落下するかわかりません。何とかならんかなと…
最初は砂壁に大工さんに板を貼ってもらおうかと考えたんだけどね…。それか、ベッドを囲むくらいの大きさの棚をDIYするか。
このくちょ暑い時にあんまりあれこれしたくないのですよ。でも、何とかしないなと、色々検索して見つけたのが…

↑↑【ベッド用のちょい置きヘッドテーブル】という名前の商品を見つけました。これは…裏側がクランプになっていて、ネジで絞めて挟んで棚になるというもの。少し高さが合わなかったので、家にあった(なんでもあるんだよ🤣)濃い茶色の角材で高さを出して何とか付けられました。チロルが乗りたがりそうな…引きずり下ろしますがね🤭これで落下の心配はなくなったかな。
大きなものを作っちゃおうかと考えたりもしましたが、こじんまりとできたので良かったです。

↑↑扇風機をもとの位置に戻します。本当にねぇ…このホットフラッシュはいつまで続くんでしょう。寝てても、「あ、来る!」という感じがあり、急いで扇風機を付けないことにはおでこから汗が垂れてきますの。頭皮もびっしょりになるんですよ。だけど、首から下は暑くないのよ。真冬でもそう。真冬でも扇風機はセットしてあります。

↑↑これまたねぇ…猫の肉球がドンピシャで扇風機のスイッチを切っちゃうのよ。いきなり強風になったり、首振りになったり。もう、踏まれないようにするしかないわけよ。リモコン操作しかできませんのよ。

↑↑そしてこれ、夜中にマリンの叫び声が…真冬の夜中にマリンが床の上に落ちちゃって💦ケガはなかったですが…。翌日にはすぐに対策しました。100均のワイヤーネットでは曲がるので、ホームセンターで(カインズ)、少し頑丈なワイヤーネットを購入して、隙間になる部分をふさぎました。ちゃんと布団の下に挟んで落ちないようにするために、そのガードにしたワイヤーネットよりも薄めのネット(100均で可能)を結束バンドで繋げて、ちゃんと布団の下まで挟めるようにしました。私は布団に硬めの三つ折りマットレスと、その上にムアツ布団を重ねて使っているので、下にワイヤーネットが敷いてあっても変な感じは全くしません。今のムアツ布団がダメになったら、その後はポケットコイルスプリングとかを考えてますけど、まだまだムアツ布団は快適に眠れてます。子供のころからムアツ布団を使っているので、この寝心地が一番好きかも。

↑↑気力が萎えるこの暑さと、あれこれの出来事もあり、気持ちとしてはあんまり元気ではありませんが、マリン、チロル、マルコには本当に癒されてますよ。珍しい場所で寝転ぶマルコを見るだけで和みますね。

↑↑触らずにはいられまへんな。

↑↑一つ一つのパーツから、癒しのオーラが駄々洩れ。

↑↑この形…🤣チロルは触ったり、のぞき込んで目が合うと、いつも相槌を打ってくれます。

↑↑チロルは良く枕に乗ってゴロゴロ喉を鳴らしてます。その腰、しっぽの付け根あたりに頬をくっつけて、ゴロゴロ音を聞くのが導眠剤のような感じ。頚椎には良くないですがね…

↑↑マリンはこのベッドは私の物という思いがあるようだけど…マルコも入りたいのよね。遠慮がちに入っていくんですよ。マリンは唸りますが、マルコも逃げません。

↑↑溜息いっぱい吐くマリンに笑っちゃうんだけどね。もー、しょーがないなー…って感じ?

↑↑みんな、本当に可愛いよ。ありがとう、うちの子でいてくれて。うちの子になってくれて、ありがとう。

↑↑昨日届いた大滝さんの。中には資生堂のSummer Lotionの曲があるのですが、この歌詞よりも、別のCDのライブバージョンの歌詞の方が好き!「サマーローションを…つけたからと言って…(中略)、美人に…ならないっ!」←この部分がすごく好き。笑っちゃうのですよ。こんな歌を歌う姿の大滝さんを見たい…いつか映像化してくれませんか…マジで見たい、そろそろBlu-rayをお願いします…

| | | コメント (0)

2023年8月14日 (月)

トリミング~ワンにゃん色々~独り立ち決意~チビちゃん

今少し落ち着いてますが、今後も当分はメインはInstagramの方になります。

写真がたまってきたし、少し落ち着いている今、ブログにしたかったので。次はいつになるかな…

↑↑お嬢様のトリミングがありました。今回も15歳とは思えぬ可愛らしい姿にしていただきました🥰

↑↑今回はお店の方の都合によって、お迎えがいつもより遅めになりました。そのせいなのか、早く帰りたいオーラが凄い(笑)

↑↑よく頑張りましたね、おうちに帰りましょう♪

↑↑はい、次男32歳にして決意したようです。年内か、来年早くに自宅を出て一人暮らしを始めるそうです。会社に行くだけでホームシックになると言うくらい、自宅が好きで、彼女が必要なく、復職の音楽を地道に自室で作り、時には発表して、個人の小さなネットショップも立ち上げましたが、今回ネットショップもたたむそうです。音楽はちまちまと続けていくそうです。
やはり、年齢的に何とかしなくてはという思いが出てきたようですね。私としては、かなり精神的にも次男には依存していた部分があり、これからも別に自宅にいてもらっても全く構わなく、そういう人生もあるんだろうと受け入れていたのですが…
自立の時を迎えたのでしょう。メンタルが弱いワタクシ…只今両親のあれこれで、再びココロが不安定な時が出てきておりますが、そんなところに次男の独り立ち宣言。ドヒャーっと、なりましたが、受け入れてはいます。
それに、極々近所のアパートを考えているようです。
マリンがいる限りは散歩に連れて行くそうで、猫たちにも会いに来るというので…それと、私と次男はヤクルト1000を愛飲しているので(パパはヨーグルト派)、週一でヤクルト1000を受け取るということなので、すぐご近所だけどいつでも駆けつけられる別居ということになりそうです。自炊は自分でとのことなので、そのうち私が料理しているときにそばで見させてと言い出してます💦

金銭感覚も、実家にいるままだと世間とかけ離れてしまっている感じがしているようですね。やっぱり自分で買い物をして、食品は、洗剤はどんな価格なのか、どれが高いのか、高騰しているのか、把握できるようにしたいそうな。実家暮らしでお金はある程度入れてはくれていましたが、何事も自分でやるという感じがないとね、今後色々と心配なのでしょうな。
まあね、長男のように車で2時間のところに引っ越しちゃうのと違って、まだ強い寂しさがないのは(私がね)、いいのかな。
私とパパの生活も激変するのか?そこに次男がいないだけの生活かな。食事のメニューはかなり変わるでしょう。次男がたくさん食べてくれるので、どどーんとしたメニューではなくなるので、そこは相当考えて、少ない買い物になるでしょう。
いずれはその日々にも慣れなくてはいけませんね。
いつの日かは、ごく近所には長男一家が来ることになるでしょう。その計画も、考え始めて動かないといけません。パパが動いてくれないとなんも始まらんのよ。とにかく、パパにはあれこれ片付けてもらわんとね…はぁ。

↑↑マリンご飯は相変わらず私からの強制給仕ですが、ちゃんと食べられています。その、食後にもらえるおやつが欲しいお顔です。

↑↑凹み気味で、横になるお母ちゃんを慰めるマルコ。

7月末から、色々と大きな出来事がありました。高齢の両親のことで、こんなに打ちひしがれるようなことになるとは思わなかった。意固地で頑なにあれこれ拒否、しまいには兄と私には出禁と言い放ち、今生の別れだとも…。
自分たちの人生をあれこれ我が子であろうが指図されたくない思い。だけど、結局は私らが手を差し伸べないといけないのですよ。法律でも親の面倒は子や親族が見ないといけませんからね。放棄すれば処罰があるそうで。だけど、面倒を見たくても拒絶された場合はどうしたらという答えが、ネットで探しても見つかりません。どうしたものかと、悶々ともがいていると、そのうちヘルプ要請が来て、結局は私らが動くというね。あーだこーだ言われようが、結局は助けてやらんとダメなんですよ。そういうもんなんだなと。暴言吐かれても、その時の親の心情を思えば、腹は立つけれど仕方なかったのかなとも、思えるんだけど、やっぱり腹立つのよ。しこりもしばらくはココロに残るでしょうよ(親じゃなく、言われた私らにね)。でも、当たり前の事として面倒は見るけどね。色々と強い意志を持った親が相手だとメンタルが弱い人間には酷ですな。あー、大丈夫大丈夫、みんな通る道だから、ハイ、なんでも受け止めるわ…というココロの持ち主にはなれそうにないので、これからもたくさん凹むでしょう。でも、やるしかないのよね。はい、愚痴りました。ここで綴るまいと思ってましたがね、吐かないとやってられません。
母の方が投薬が始まったところとなりました。物忘れの進行を緩めるという感じで。治りません、緩くなるだけ。やっと本人が受け入れて、素直に飲んでくれて、あんなに荒れていた心も正常を取り戻してきて、今は落ち着いています。一時は慰めて、なだめている父が倒れないか心配でしたが、母が落ち着いてきたので、父の昼寝がまた増えました🤭
私は、朝晩の薬を飲ませに、様子も見に行きます。別に寝たきりとか、動けないとかの状態ではなく、普通に生活していますが、よく様子を見ていた方がいい…そんな生活が始まりました。少しでも穏やかな生活が長く続くことを願うばかりですよ。

↑↑猫って不思議。見ているだけで癒されますな。

↑↑あの時、ニャンたちを迎えて本当によかったよ。

↑↑可愛すぎるんですが…

↑↑微炭酸水が大好きな私。サンペレグリノはかためのビニールできっちり包まれてます。その梱包を捨てようとしたんだけどね…

202381411

↑↑マルコが入ってるYO!🤣🤣

↑↑そして、袋好きのマルコ。まったく、マルコには笑わせてもらってるよ。疲れたんか?眠気に負けたのか?

↑↑これも、相変わらずコンロ前に段ボールを敷くと猫が集まるので置きっぱなしの場所。床の油汚れ防止にもなるんだけどね🤣
場所の取り合いでにらみ合うチロルとマルコ。

↑↑マリンがやたら、料理中の台所に来るなと思ったら、これを訴えてきているのが判明🤣何とかしてほしかったらしい。

↑↑だけど、お母ちゃんは誰が入ってもいいんだよという気持ちなので、極力どけないんだよね。そしたら、マリンはあきらめてマルコの隣に入っていたと次男から報告されて、いそいそと写真を撮った私です🤭

↑↑いつの間にかマルコがいなくなってて、やっとゆったりと横になれたマリンと、クマさんベッドでくつろぐチロル。

↑↑7月を推定の誕生日として、15歳のマリン。15歳というのは合っていますが、誕生日は不明です。
全然ヨボヨボじゃないし、足はステップ台を置いたりして、左後ろのパテラに気を使っていますが、今はヨタヨタもなくお散歩をしています。私とはもうお散歩していません。途中で嫌がって歩かなくなるのですよ。彼氏と思っている(動物対話士の伊東はなんさん談)次男とはお散歩をしています。
耳だけは遠くなっちゃって、ちょっとやそっとの声じゃ反応せず、最近は呼ぶときは、パンパン👏と、大きく拍手をして気が付かせています。
まだまだ、まーーーーだまだ元気でいてね。

↑↑マルコは猫らしく天真爛漫な感じ。チョー甘えん坊、お母ちゃんに飛びつき抱っこが止まらない可愛い娘。

↑↑両親宅の癒し猫。ニャン相よくないけど、可愛い声で鳴いて愛嬌あります。だけど、猫は自由にという考えの両親なので、出たがれば出しちゃう生活。事故にだけはあわずにいてほしい…
次にブログにできるのはいつかな…
それまでは簡単にできるInstagramの更新になります。

| | | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

しばらくはインスタで

うーん、今一つブログに向き合えませぬ。

今は日々、どんな状態になるか(特に母が)、気にしながらの生活です。お風呂もゆっくり入れず、時間のある時にパーっとシャワーのみ。もともとゆっくりとお湯につかるタイプではありませんが、シャワーも本当に烏の行水状態。

長く続きそうな感じです。

Instagramのほうがスマホでその時のワンにゃんのことや、ちょっとしたことを投稿できるので、しばらくはブログよりもInstagramの投稿にします。

今は母の心が一日で早く落ち着いてほしいと思う毎日です。

ゼルダは徘徊だけしています。ストーリーは当分進められないので。

| | | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »