« お姉さんありがとう・体重増加~窓からの脱走防止 | トップページ | お誕生日3連発~ウクレレの行方 »

2022年5月28日 (土)

大量出血で救急車~リフォーム予定

白黒とモザイク処理してありますが、出血、縫った皮膚の画像があります

このコロナ過、医療関係の方々が大変な時に救急車を要請することになってしまって💧
夕方5時過ぎに、晩御飯の支度をしていて、野菜を切った後、油抜きでゆでた豚バラ肉をお湯からあげようとしたときに、まな板の上に置いていた包丁を落としてしまい、右足の甲を切ってしまい大量出血してしまいました。

↑↑タケノコ泥棒や、フキ泥棒のためにパパの部屋から撮影していた防犯カメラは、そろそろ今年はお終いにしようかと思っていた矢先、最後に録画されていた大騒動の様子は自分が救急車に乗る姿だったよ…😱

↑↑この画像は二度目の大出血の時です。落ちた瞬間からどくどくと出ていて、パパに連絡。一応近所の母にも連絡。私は座り込んで、パパに救急箱を出してもらったりしていました。とにかく、だらだら流れ出てくるので動けない…
母もオロオロしながら、どの絆創膏を使おうかとか、ガーゼにしようかと救急箱の中をガサゴソ…
その間も、どんどん血が出てくるので、たくさんある布巾をもらって拭くんだけど、布巾も5枚吸い切れないくらいの出血。
台所も歩いた所は全部血だらけ…
でも、拭くだけ拭いたら血が止まったような感じがしたのですよ。傷はぱっくり2㎝ほど開いてましたが、押しても出てこない感じだったので、これなら何とかなるかと思い傷パワーパッドを使おうかと。でも、これだけの傷だと剥がすときにまた開いて大出血するだろうという事で、とりあえず大きめのガーゼと紙テープを貼って、母は帰り、私は再び台所へ。
ほんの5分もしないで、なんだかネチャネチャ音がするし、足元がぬるっと滑ったので見たら…

↑↑足を持ち上げると、だらだらと床に垂れる血…ひ~~😱😱
ガーゼからもどんどん染み出てくる…😱😱😱
もう、これは手に負えない、明日の病院の時間までどうにもならないんじゃないかとパパに言われたけど、こんなコロナ過で血が止まらない程度で救急車なんか呼べないと私。
じゃあ、どうするんだよー、どうやって止めるんだよーとパパ、途方に暮れて立ちすくむ私…足からはまだまだ流れてくる。この画像のあと、もっと血だまりが広がって写真を撮るような状態じゃなかったです。
しびれを切らしてパパが電話。その後、ただいま向かってますと折り返し電話が来て、私が救急隊の方と持病の云々やコロナ関係の質問をされました。電話のBGMはすでにサイレンが鳴ってました。思わず『出血程度で呼んでしまってすみません』と言ってしまいました。『いいえ、いいんですよ』と答えてくださいました💦
台所でこのまま動けず血だまりの上で立ったまま…3人の救急隊員さんが入ってきて、『ああ、なかなかですね』と仰いながら、すぐに応急処置をしてくださいました。その後、血圧測ったり、軽く現場検証みたいな感じ。何センチの高さから包丁が落ちたのか、包丁は刃渡り何センチかとかを調べていました。
割と近所の総合病院に運ばれました。すでに2人、私よりはるかに大変な状態の方が運ばれて処置を受けているところに、エプロン姿でピンピンしている私が運ばれました。『ただいま救急が立て込んでますのでお待ちください』と言われ、しばらく寝たまま待つ状態でした。
そのうち丁寧に出血で汚れた足を洗ってくれました。ペットシートのようなのを敷いて、丁寧に丁寧に、思わず眠くなってしまうくらい気持ちよく洗っていただきました。その後、異物や包丁の刃こぼれが残ってないか見るためにレントゲン撮影して、それからも長く待ちました。
その間も、先に来ていた患者さんは大変な様子…
ようやく先生が見えて、ちらっと見たり、状況を聞いたりしていましたが、明らかに忙しくて大変な中を来た感じがして、私は内心縮こまってましたよ。そのうち先生は縫い始めて…黙って、しーんと…なんとも言えない感じ。
『お忙しいところをすみません』と声を掛けたら、シーン…『いーえ』という感じ💦
処置後は、明日は整形外科を受診するようにとか、靴を履くときは靴下を必ず履くように、サンダルは擦れるから履いてはいけませんとかの説明を受け終了でした。

↑↑4針縫いました。翌日整形外科に行き、違う先生に見ていただき、約2週間ほどで抜糸との事。やっぱりこんな時期に呼んでいいのか悩みましたと話したら『かなり出血したんでしょう?手に負えないようなら仕方ないでしょう。気にしないように』と仰っていただけました😂

普通の病院は終わっている時間帯の救急での処置は結構お金かかります。翌日の診察自体は600円未満でしたが、救急車当日の金額は全額で8000円超えでした。仕方ないですね。

これで私は人生4回救急車に乗りました。初は切迫流産、2回、3回は尿路結石、そして今回。どんな時も救急隊員さんは優しく的確な処置をしてくださって、任務完了の時はお大事にと声をかけてくださいました。病院でも本当にお世話になってありがとうございますとしかありません💦今後はマジで気を付けて、包丁は使わないときはもっと奥に置くとか、シンクの中に置くとか。はぁ…やっちまったわ。

↑↑帰宅したら、次男が血だまりをきれいにふき取り、汚れた布巾なども始末してくれていて、切っていた材料などは全てラップをかけてくれていました。ナイスフォロー次男!

↑↑落ちた包丁。救急隊員さんがここに置きました。ごちゃついた流し台も問題ですね。あまり切ったものを置いたりする作業台が無いので…開いた電子レンジの扉が置台になったりします。あともっとひどい時はゴミ箱のふたの上に置くことも…。居間のテーブルの上に置けばいいんだけど、猫たちが悪戯するので置きません。
そんな築30年以上の我が家の、色々あって使いにくくなってしまった台所。ついにリフォームすることになりました。
念願の、頼んでも頼んでも叶わなかった念願の台所リフォームにやっとOKがでました。これで危ないことも無くなる…でしょう。

↑↑ずっと数年前から考えていた自分の頭の中の理想台所の図。我が家は台所の出入り口が2ヵ所あるのです。2ヵ所を出入口として使うと食器棚が置けない…。勝手口もあり、冷蔵庫を置いたら食器棚の場所が無い…。それで最初は廊下側の出入り口を食器棚でふさぐ使い方をしていました。そのうち、冷蔵庫が壊れ、急遽買わなくてはならなくなり、幅が今までのよりも5センチ大きくなってしまい、今度は配置を変えないと冷蔵庫が置けない状態になり、普段全く使う事の無い勝手口を塞ぐことになったのでした。(因みに図では勝手口から出入りできそうにないくらいの狭さになってますが、多分実際出来たときは通れるようになります。でも、勝手口を使う予定は全くないので、ギリギリまで背面収納を寄せることになります)

紆余曲折あった台所の歴史(笑)。最大の失敗は去年食器棚を撤去してしまったこと。断捨離色々して、食器も減らしたつもりだけど、メタルラックだけではやっぱり食器棚の代わりとはならず…さらに使いづらい台所になってしまった。

先日の地震では大きく揺れて、いくつか食器が落下😱

その後も、棚の向こう側に食器を落としてしまっていくつか割ってしまった。電子レンジも、使う度にラックがユラユラ揺れる…安全じゃない怖い台所になってしまったのですよ。

今回はもう二度と、メタルラックやスチールラックなどを使ったりせず、物の定位置が決まるような状態に出来るようにしたいと思いました。

私は子供のころからなぜか新聞チラシに入っている住宅の間取り図が大好きで、あれこれ妄想するのが好きでした。面白いことに、お嫁ちゃんも全く同じで、間取り図を見るのが大好きだそうです。その間取り図に写真があるともっと楽しくて、さらに台所の画像があると我が家の台所もこんなだったらいいのにと、長年思ってました。

まあ、先日56歳になりまして、ありがたいことに孫ちゃんも授かりまして、婆ちゃんはまだまだお料理たくさんするようだし、使いにくい台所でストレスたまらないように、出来そうな今のうちに本気でパパにお願いしました。パパにとっての一生物の車があるなら、私にも一生物の台所を頼みますよと。

そして、ずっとずっとあこがれだったタカラスタンダードのキッチンを選びました。

最初はタカラスタンダードとトクラス(旧YAMAHA)で悩んだのですが、丈夫で壊れにくく、掃除がしやすくマグネットが付くというタカラに軍配が上がりました。ずっと憧れていたものは揺るぎませんでした。中でもホーローキッチンの中では一番下のランクのエーデルが私の好み。ネットでカタログを見ながらあれこれ考え、手書きの間取り図を作っていつもお世話になっている工務店の社長さんに見せてプランを立ててもらいました。

背面収納はタカラじゃなくても良いので、リクシルのアレスタのシリーズからという案を頂きました。

そして、一度は行ってみたかったショールームへ行ってきました。

20225268

↑↑キッチンのシュミレーションです。ショールームの方が写真をどうぞと仰ってくださったのでパチリしました。ピンクは選ばないだろうと思っていたんだけれど、実物を見たら可愛い系よりも、すこし渋さのあるピンクに見えて迷ってしまった。きっとベージュを選ぶんじゃないかと思ったんだけど、案内してくれた方が、お料理をする気になる、気持ちの上がる色で私ぐらいの年代の人でソフトピンクを選ぶ人が多いとお勧めされ、決めてしまいました💦

年甲斐もなくピンクのキッチン…後でも考え直して大丈夫と言われましたが、結局後日になっても思いは変わりませんでした。アクリル人造大理石とかも長年の憧れだったので…あと、吊戸棚も手が届く低さにしてもらったり、その部分にアイラックという目の前に下せる収納とか、水きり棚とかも。

↑↑タカラスタンダードが終わったら、工務店社長の車の後ろについて、すぐ近所にあったリクシルのショールームへ。背面収納の色と取っ手を選びました。短い時間でしたけど、楽しかったー(笑)

どうなる事やらですが、真夏のリフォームになりそうだとか。今から頭の中は妄想あれこれ(笑)

後短い付き合いになる台所も感謝をこめてしっかり使い倒さないとね!

| |

« お姉さんありがとう・体重増加~窓からの脱走防止 | トップページ | お誕生日3連発~ウクレレの行方 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お姉さんありがとう・体重増加~窓からの脱走防止 | トップページ | お誕生日3連発~ウクレレの行方 »