« パパの誕生日~絵本~ワンにゃん3ショット | トップページ | お弁当の記録(4/4~4/15画像のみ) »

2022年4月17日 (日)

トリミング~3歳~大人喘息

マリンのトリミングがありました。今回は予定が入ってしまい、急遽日にちを変更していただいたのですが、帰りが暗くなった18時すぎになりました。実は私、一度も夜間の運転をしたことが無いのですよ💦
教習所でもぎりぎり暗くなる直前で実習を終えており、やってません。なので、今回はパパに頼もうかと思ってたのですが、お迎えの電話をもらった時はまだ薄暗い感じだったので大丈夫かなと。でも、帰るときにはすでに暗くなっていて、こんなに暗い状態での運転は初めてでした。
雨が降っていたので、リアガラスやサイドミラーの油膜のギラギラで良く見えず、怖かったわ…何とか帰れましたがね…。やっぱり夜間の運転は遠慮しておこう…

↑↑今回は二十歳の新人のお兄さんがマリンをシャンプーしてくれたようです。なんとマリンは、若いお兄さんが気になるらしい(笑)
私が迎えに行くと、いつもはギャン泣きしながら飛び出してきて、お母ちゃんの胸に飛び込んでくるのに、今回はお母ちゃんに気が付かず、お兄さんの足元でピョンピョンして抱っこをせがんでるのですよ。私に気が付くと、「あら見てたのね」という感じ(笑)

マリンの担当のお姉さんが近々退職されるので、もしかしたらお兄さんが担当になるとか?マリンの意外な一面が見えた瞬間でした(笑)

↑↑帰ろうとする頃にはもう暗くなってて…お母ちゃん、写真撮ってる場合じゃないよ、はよ帰らな💦

20224163

↑↑4月15日は、推定ですがチロルとマルコのお誕生日でした。3歳か…これ以上年とらないでほしいな…

↑↑お迎えしたころの、あの怒涛の日々が嘘のように、穏やかな毎日になりました。チロルのこの不揃いだけれど、靴下っぽい足先が好き💕

↑↑マルコはお母ちゃんに対しては凄くかまってちゃん。毎日晩御飯作ってると、甘く高めの声で鳴いて台所に入ってきます。しっかり目を見て、目を細めて大きな口を開けて「にゃ~ん」…たまらんです💕

↑↑もう、全然平気。ご飯の時間になったら、テーブル上専用のコロコロで毛を取り、パストリーゼを常備してあるのでそれで拭いて除菌。いいの、もう、ダメと言ってもわからんから(笑)

↑↑毎日恒例のこの姿(笑)。ワンにゃんには優しい優しい次男。もう30歳ですが…彼女も作らず、仕事(ちゃんと定職着いたよ)と、副職の音楽に明け暮れる日々です。真面目で思いやりもあり。ちょいと頑ななところがあるけれど。見た目はワイルド系のイケメン(笑)。どこかに良い娘さんいないかなー…長男の幸せな様子を見ると、次男にもこんな生活も味わってほしいと思うこの頃。本人の好きにさせますがね…

↑↑今年買ったニトリのチェストベッド。据え置きのベッドになり色々と快適になりました。窓際なので、日中はベッドの上がワンにゃんのお外観察、お外警備の場所になっています。この緑の毛布は、チコマル時代からの年季の入った毛布なのです。チコの介護の時にも、亡くなったときにもそばにあった毛布。なんだかね、捨てられないのよ。ボロボロになるまで使い果たすよ。

↑↑夜中にチロルが何かにじゃれている…原因が判明しましたよ。おそらく、夜中に前を通る車やバイク、自転車のライトがチラチラと入り込み、それで興奮して暴れている感じです。バタバタっとやっている時は、いつも何かしらが通った音がしているので、心霊系ではないのは確かでしょう(笑)。あー、よかった(笑)

生活道路ではありますが、我が家より上の方にはたくさん家があるので夜中でも通るのが多いようです。坂道だと自転車は一生懸命にこぐので、ライトがフラフラするのでしょう。すると興奮しちゃうみたい。

天井方面を気にしているのは、多分私の真上にあるエアコンから出る音かと。止めてても、センサーが働いていて、エアコン内にカビが発生しそうな条件になると勝手に動く設定にしてあります(カビ見張り機能)。それで、微妙に音がしてるのですよ。それが気になるみたい。

何はともあれ、この部屋に変な現象は無かったという事です。私も、ゾゾッとするような感覚は無かったからね。

↑↑毎日布団の上を行ったり来たりなので、猫毛がそれなりに付きます。マリンは全く抜けないので、猫の毛だけがちょいと困ります。ガムテープでぺたぺたや、コロコロだとかなり面倒ですが、この夢ゲンブラシは良いよ!インスタで使っている人のレビューを見て、Amazonで注文したんだけど、良く取れます。ケースに入れて上下に動かすと毛がケースの底にたまって取れます。きれいさっぱり取れるわけじゃないけれどね。あとはどうしようもなければガムテープで取ればいい。寝る前にこの夢ゲンブラシでザーザーっと猫毛を取っておきます。

↑↑マルコは夜中はサークル内の猫こたつで寝るのがほとんどだけれど、最近は足元の緑の毛布に潜り込んで寝ることが増えました。時にはお母ちゃんのわき腹あたりで寝てるので、気が付いたときは緑の毛布をマルコにかぶせてあげたりします。本当は、布団の中に入りたいみたいだけど、マリンの重低音の唸りに負けてしまうのよ💦やっぱりマリンは女王様だね(笑)

↑↑ベッドのおかげか、マリンまで窓際に来られるようになったので、時々こうして買い物帰りのお母ちゃんをキュン鳴きしながら迎えてくれます(笑)

-----------------------------------

↑↑55歳で私、『喘息』の診断が出てしまいました。咳には子供のころから悩まされていましたが、喘息と言われたことはありませんでした。ちゃんと検査してこなかったからね…。

この1年ほど、晩御飯時にテレビを見てて大笑いすると咳が止まらない事が増えました。常に口をおさえるタオルをそばに置いてました。だんだん夜中も苦しくなってきて。今年あたりから、夜中に自分の変な息の音で眠れなくなってました。ヒューヒュー、ゼイゼイ…。どんな体勢にしても止まらない。息苦しさも感じてました。

毎年受ける健康診断の肺がん検診でも、咳の事は触れてて、聴診器当ててもらったりしてましたが特に問題なく。だから、まさか喘息とは思ってもいなかったわ。

ようやくかかりつけの病院で(内科だけど先生の専門は呼吸器科)、夜中の息の音の話をしたら先生は『あれれ!ちょっとすぐ調べましょう!』となり、別室で肺活量検査となりました。これがなかなか大変で、息を吐く、吸うタイミングや勢いが上手く出来ず。3種類ある検査が終わるまで1時間以上かかってしまったわ。どれも3回目の結果で診断出来る感じでした。私の夜中の息の音は『喘鳴』だったのか…💦

グラフを見ると普通の人の線と明らかに違う記録が出ていて、正真正銘の喘息となりました。

大人になってからの喘息は、大体我慢してしまい、風邪薬や咳止めでしのいでしまい、重症化することが多いそうで、まさに私がそれだった。ずっと咳止めだけでした。婦人科でもらっていたメジコン錠がちょっと効く感じだったので、夜寝る前だけ飲んでました。でもそれも今年に入ってから効かなくなり、喘鳴も始まってしまった。今後は吸入器を使い、発作が起きないようにコントロールするようです。

2017年に人生初のインフルエンザにかかり、そのあとに咳だけが残り、気管支炎にまでなってしまって、そのころに一時期吸入器を使ってました。これからはずっとこれを使うのね…。気を付けなければ💧

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| |

« パパの誕生日~絵本~ワンにゃん3ショット | トップページ | お弁当の記録(4/4~4/15画像のみ) »

マリンの食の悩み」カテゴリの記事

トリミング」カテゴリの記事

ワンコの誕生日・命日」カテゴリの記事

猫との暮らしの工夫」カテゴリの記事

チロルとマルコ2022年」カテゴリの記事

愛犬ネタ2022年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパの誕生日~絵本~ワンにゃん3ショット | トップページ | お弁当の記録(4/4~4/15画像のみ) »