« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月30日 (土)

その後のご飯・半ケツ座り・ぽかぽかニャンず

 2年近くなりますが、マリンのご飯の状況を〇△×などで、食べたか食べなかったかの記録を付けています。
ささーっと書いているので、殴り書きで見づらいですが、自分が把握できればいいかなと言う感じです。

↑↑2020年12月の記録。×がいっぱい。

20211292

↑↑今年2021年1月の記録。23日からちょっと変わってきた…

↑↑K9ナチュラルのフードを取り入れてから、絶食日が無くなったのです。

↑↑すんなり食べないこともあります。どちらかと言うと、ぬるま湯でふやかさず、フリーズドライだけで出した方が食べる確率が高いかな…。

だけど、それでもイヤイヤ、プイの事もあります。

でも、朝食べなくても、夜には食べることが出てきて、K9ナチュラルになってからは絶食しなくなりました。

↑↑少しでもご飯がお腹に入ってほしい。毎日、ほんの少しでもご飯をお腹に入れてほしい。ひもじい思いをして、夜眠ってほしくない…

Amazonで買った分がもう無くなりそうなので、急いで追加を注文しました。少しでも、食べる楽しみが出てくれるといいな。

最初の2日は、マリンにとってフリーズドライ状態のK9ナチュラルは【おやつ】と思っていたようです。だけど、毎回出てくるものだから【これはご飯】という認識になってきたようです。でも、食べてくれるのでいい感じです。期待大です。

-----------------------------

↑↑かなり久しぶりに見られたジジババ宅でのストーブ前の【半ケツ座り】。

↑↑何で笑っちゃうんだろうねー。可愛いからだYO!

↑↑マルコもお日様の当たる窓際でぽかぽか寝。

↑↑ゴイサギが義両親宅の池の鯉を狙って、毎年飛んできます。大きいのでびっくり!だけど、パパが池の上に網を張ったので、もう捕られません。

↑↑こたつはハイタイプのダイニングこたつ。ダイニングこたつは上のヒーターのみだとあまり温かくありません。なので、足元にもホットカーペットを。人が使ってないときはこたつの電源は消しますが、下のホットカーペットだけはニャンずのために付けっぱなしです。フローリングにした和室のホットカーペットも付けっぱなしです。電気代、かかりますね。でも、身体が冷え切って泌尿器系がダメにならないようにしてあげないと。

のんびりと、外を眺めたり、お昼寝をしている様子を見ると、改めて猫を迎えたんだなーと、ほんわかします。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

マリンご飯の救世主現る?

日頃から悩みの種のマリンのご飯拒否。ここまで長年続くと、精神的に病んでの事なのか、猫たちを迎えたことが原因なのか、本当にお腹が減っていないのか、お腹が減る感じがわからない病なのか、単純に食べたいものが出てこないから嫌なのか…もう、わかりません。一昨年年末の動物対話士の伊東はなんさんとのセッションでは、『お腹が空かないのに食べろと言われて嫌だ』という事はよくわかりました。この子はもう、保護される前の劣悪な環境での生活とかでの事は引きずってなく、猫との生活が始まって頭に来て食べたくないとかではなく、本当に少し食べればもう、次までは本当に食べたいという限界になるまでは要らない子なんだと…、そう思うようにしました。

だけど、おやつは腹に入るのはムカつきポイント…ムカつくことがいけないのか?こっちは精神病むほどマリンの小食に悩んでいるというのに。一時はワンコおじや(手作りご飯)で光が見えたんですけどね…もうちっとも食べてくれなくなりました。

最近はカリカリか、半生粒フードに総合栄養食のレトルトや缶詰を混ぜ、ひき肉や茹でたお肉をちぎって乗せてあげてます。肉だけ食べてプイがあったり、そのまま最後まで完食したり…食べた、食べないで一喜一憂の毎日です。

まる2日絶食(おやつ無し、水のみ)しても全然平気な子。さすがに2日半くらいになると何を出しても食べる感じですが、体重はずいぶん減ってしまいました。

我が家に来た頃は3.2キロ。

一番よく食べてくれた頃は4.8キロ。ダイエットしたほうが良いとなり、メタボリックスというフードを使って手作りご飯と混ぜてました。

その後は長い事4.2キロ~4.5キロあたりで安定していましたが、去年あたりから減り始め、一昨日自宅の体重計で測ったら3.6キロ…

トリミングでは3.7キロ。

この頃は、冬にいつも使っている腹巻が(新生児用の一番小さいの)がずり落ちて、いつの間にか外れていることもありました。なので、最近はワンコ服と腹巻を背中側で安全ピンで留めて、落ちないようにしています。

夜寝るときは一緒なのでお腹や背中に手を添えると、小さくなった感がひしひしと感じられて切なくなってしまいます。

だけど、元気なのよ。病院で血液検査しても問題なしなの。だから、私一人が深刻に思いすぎているように見られるのよ。

昨年から、マリンの故郷のペット里親会さんでずっと暮らしていたゴールデンレトリバーのノエルちゃんが不治の病が見つかり、食べ物に気を付けなくてはいけなくなり、これなら食べられるんだと紹介されていたのが【K9ナチュラル】でした。横になりながらも、懸命にそのご飯を食べるノエルちゃんをずっと見ていました。じわじわと、もしかしたらこれならマリンも…と言う思いが湧きました。

先日、ノエルちゃんは亡くなりました。とても里親会のスタッフの皆さんに愛され、驚くほどの花が届き、お空へ行きました。そんなノエルちゃんの最期の日々を見て、食べる楽しみをマリンにも体験させてあげたいと思いました。

↑↑【K9ナチュラル】の小さいサイズをAmazonから購入しました。昨日(1/23の朝食べず…)お昼前に届いたので、さっそく数粒出してぬるま湯を注いで柔らかくしてから出しました(フリーズドライのフードです)。最初は朝食べなかったものを出したらプイしたので、そのあとにK9を出したら、長い間においを嗅ぎ続け、ちょびちょび食べ出し、完食😲

その後、晩御飯にはもう少し多めの量をぬるま湯で浸し、ほんの少しだけ砂肝のふりかけをトッピングして出しました。パパに託して私はすぐに台所へ。私が張り付いて見てると食べないのよ…

5分くらいでパパが器をお膳に置く音がしたので『食べなかったのか…』と思ったんです。

その後、晩の支度でお膳の上を片付けようと見たら、器は空っぽでした😲

何の躊躇もなく即食べたそうな。これにはびっくり!

その後、水に浸さないものを出しても食べるし、嬉しそうに食べてるのですよ。

久しぶりにお腹が満たされて眠れた夜でした。

そして、今朝、同じものを続けると飽きてダメになるかもしれないので、いつもの半生粒フードとK9を混ぜでぬるま湯を浸しました。うーん、食べない…そうだよなー…これがマリンだよな…

で、目薬して、サプリメントを飲ませ(アンチノール)、K9をそのまま一つ掌に出したら食べた…。食べなかったご飯の器の中に、2つK9をちぎって入れて目の前に出したら、ちぎったK9を食べた後もそのまま器の中に顔を入れたまま食べた!完食!

お昼はささみのおやつと、歯磨きガムを上げて、K9をそのまま手のひらから5~6粒食べた!

これは…マリンご飯の救世主となるか…?このフードなら、いつかの老犬介護の時にシリンジに入れて流動食としても使えそうな感じです。

あまりこればかり出すと飽きる可能性があるので、数種類のを用意して(チキン、魚系、ビーフ、ラムなど)工夫してやる必要がありそうですが…。あまりぬか喜びもよくないので、少しずつ様子見て続けてみようかと思います。

2021124b

↑↑今回注文したのは【ラム&キングサーモン・フィースト】【ラム・フィースト】の2種類です。

フリーズドライ生食。手で解せて、水を加えるだけで簡単生食。私が説明するより、動画があるのでそちらの方がわかりやすそう。

今までなんでこのフードを気にしなかったんだろうか…。

ペット用通販で有名なペピィでも取り扱っているちゃんとしたフードだったのに…

早速送料無料になるお試しサイズを数種類注文しておきました。これがマリンのこれからの楽しみご飯になりますように…。

-----------------------------

↑↑昨夜のニャンずの寝る前の様子。寒いとこたつの中ばかりで、あまり遊んでないのよ。お気に入りの猫じゃらしで、ほんの少し遊んだくらいで。お母ちゃんが布団に入って電気を消した後、しばらくマルコが鳴いてました💦

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

お弁当の記録(1/12~1/22画像のみ)

 次男は無事に新しい職場で正社員になれました。続きますように…💦

インスタグラムでは作ったその日にアップしています。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

誕生日・トリミング・ワガママお嬢・いたずらニャンず(動画あり)

今年一番最初のお誕生日。長男のお嫁ちゃん。長男共に日々忙しくお仕事していますが、生粋のゲーマー(笑)

コロナのおかげで、実家のご両親や兄姉たちとも全然会えていません。今はLINEがあるので、日々連絡はできているようだけど、やっぱり会いたいだろうなぁ…。少しでも寂しくないようにさせてあげたい。パパは苺大好きな彼女のために、ケーキ屋さんに「苺だらけのケーキ」を注文していました。そして、お母ちゃんはごちそうを作るのがイマイチなので、木曽路で注文した「すき焼き重弁当」を。ジジババにも届けました。とろけるお肉でおいちかったです(⌒∇⌒)

↑↑笑顔バッチリいいお顔のお嫁ちゃん。娘のいない我が家に新鮮な笑顔と笑い声が響きます。

↑↑さて、今年初のトリミング。今年もよろしくお願いいたします。

↑↑今回はあんまり脱力顔は無かったね。白内障の進行を少しでも遅くしようと、毎日数回目薬を使っているので、どうしても目の回りが汚れてしまいます。いつもトリミング後のピカピカのお顔に感激してしまいます。

↑↑なんと、二日ぶりのごはんですよ。その間口にしたのは、ジジババ宅でほんのちょーっとの数粒のおやつと水のみ。体重は3.7キロになってしまいました。それでも元気…なんだかな…複雑です…

20211235

↑↑近所のスーパーでパパがマリンを抱いて待ってます。毛布に包んで…。可愛いですねーと声をかけてもらえるのが、何気に嬉しいパパ。私が出ていくとキラキラの目で見る様子をみて、話しかけた人は皆「やっぱりお母さんがいいのねー」と笑うそうです。

↑↑そうなのよ、お母ちゃんの事が大好きなのはよくわかります。私をいつも見て、気にして…だけど、世話する、面倒を見る、環境を整える、食事の事を考えてあれこれやるのは全てお母ちゃん。パパと次男は愛でるだけですから…目薬して、サプリメントお口に突っ込むし、ご飯を食べなきゃちょっと怖いお顔するし…マリンにとっては怖い存在でもある私です。

以前は精神的ないろんなことを心配して、何とかマリンが何を考えているのか知りたくて、アニマルコミュニケーションなどを受けました。最後にお願いしたのは動物対話士の伊東はなんさん。ここまでやってきて、ようやくわかったのは『食べたい気分にならないと食べない。』『お腹が空かないと食べない』…そういう子なんだという事。ちょっとした場の空気を感じで食べるのがイヤという事もありですが、やっぱり極限まで空腹にならないと食べない。まる二日絶食してもお腹が空かないのかと言ったら違うとは思うんだけどね…マリン自身が食べたいと感じなければやっぱり食べようとはしません。だけどおやつがお腹に入るというのはムカつきポイントなんだけどね…

体重が減ってしまっている点が一番私としては辛いところです。だけど元気なの…不思議な子です。生涯続くんでしょうね…

-----------------------------

昨年和室リフォームが終わり、短い時間なら猫たちだけでお留守番が出来るようになった…はずなんですよ。だけどね、帰ってくると凄いことになってるんです。

↑↑やばい…そんな表情?

↑↑押し入れに立てかけている(自立します)折り畳みベッドが倒れてます。倒れても、ムアツ布団も一緒にずれて動くのでもろに下敷きになることは無いのですが、やっぱり危ないです。猫たちが怪我しないように早急に考えなくちゃなりませんでした。

↑↑またもやホームセンターで調達してきました。

↑↑これでどうだ!

↑↑甘え下手な我が家のニャンず。スリスリはありますが、抱っこをせがむことはありません。

↑↑抱っこをせがまないのは愛情不足なのかなと…感じちゃうんですが…性格かなぁ…

↑↑夜11時過ぎにはケージに入れてしまいます。マルコがいつまでも鳴きますが、諦めてチロルと猫こたつに入って寝ちゃいます。目の前のお布団にお母ちゃんが見えるので、落ち着いて夜鳴きもなく寝てくれます。

 

【本日の動画】

<ワンにゃんのためにしたこと>

<猫だけのお留守番は…>

 

 

いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

お弁当の記録(1/5~1/9・画像のみ)

今年も始まりました、次男の職場弁当。思い出してみると、去年の新年一発目のお弁当は前回の会社の初日だった…。今度の職場は続くのでしょうか…来年のこの日も、同じ会社での職場弁当が作れているといいんだけどね…

お弁当の記録はインスタグラムでは作ったその日にアップしています。

今年も無理せず、緩く頑張ります。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

新年&猫用こたつ見直し

コロナ、コロナの年が明けるなーと、思っていたら、東京都で過去最大数の感染者とかになり驚きの新年となりました。

その後も過去最高を更新し続ける毎日。本当に世界は大丈夫なのでしょうか…

我が家的には、特に大きな心配事もなく年が明けましたが…

↑↑新年の夜には長男夫婦が来てくれました。

長男は来月には転職となります。本来行くべきだった分野へ…頑張ってもらうしかないですね。

↑↑新年早々に耳毛ボンバーのお嬢さん。


↑↑パパがお昼に横になっていると、マルコがお気に入りの長い猫じゃらしを咥えて持ってきたので、相手にしているパパ。珍しい姿です…横になってますが(笑)

このあと、マルコに何度も手にスリスリされて嬉しそうにしていましたよ。

20211915

↑↑緊急事態宣言の前にジョイフルへ。その前に星乃珈琲へ寄りました。

この頃のマリンは、今まで以上に頑なにご飯拒否が続きます。一昨年の末に動物対話士の伊東はなんさんをお迎えして、家族でセッションしていただいた時の話が納得行く内容でした。それ以降は、マリンはお腹が空き切って極限にならないと食べない子だと、納得し、無理に勧めることはやめました。だけど、年と共に芽生える頑固さがあり、わがままもずいぶん酷いようで。気に入らないと食べないことも出てきました。お母ちゃんも、ああそうですか…ご飯食べないならおやつも要りませんね、あげませんよ…の方向でやっています。食べないで弱る様子は全くないです。酷い時は2日間で器に3分の1程度のご飯で終わることも何度もあります。その間、おやつはありません。

病的で食べないのとまったく様子が違うので。そのせいもあり、お母ちゃんは今では『大好きだけど、怖い存在』と言う感じでしょうかね。くっつくのは夜寝るときのみ。酷い時は朝方まで布団に来ないこともあります。もう、好きにしなさいという感じ。ただ、最近は夜中が寒いので、お互いにムカムカしている時でも呼んで、布団に押し込みますがね…はぁ…😔

-----------------------------

↑↑コンビネーションサークル内に作った手作り猫こたつですが、ちょっと見直しました。あまりにも目玉クリップだけで留めた毛布(正確にはひざ掛け)が見っともないし、ちょっとずれてきたりしていたので。市販の本物の猫用こたつの布団のみ購入して、アレンジしちゃおうかと。


↑↑出入りするための入り口を。切込みを入れてミシンで端をほつれ止め縫いしました。


↑↑見すぼらしいひざ掛けを外したらこんな感じです。


↑↑裏側もこんな感じ。コンセントは各スイッチがあるタイプにしてあります。朝起きたら切って、夜寝る2時間くらい前にスイッチを入れるようにしています。


↑↑今回見落としていた点は、メタルラックで作ったこたつ枠だと布団が短い事。何とかこのままメタルラックで使いたかったので、苦肉の策で布団に切り込みを入れてポールを出すようにしました。洋裁道具のほつれ止めの液体をたっぷりしみ込ませました。


↑↑今までは下にもヒーターを敷いていましたが、猫たちの体温で温まるマットがあるので、下に敷いていたヒーターを向かって右側に立てかけて側面を温めるようにしました。


↑↑どうしても布団の四隅がヒラヒラしちゃうのです。こういう時に目玉クリップ登場で、あちこちで上手くヒラヒラしないように留めました。


↑↑夜寝るとき、チロルはすぐに食べたら猫こたつに入って寝ちゃうのですが、マルコがなかなかあきらめず、電気を消すまでこうしてじとーっとこちらを見ています。


↑↑布団を出すと、すぐに潜り込むので、多分一緒に寝られる子だと思います。だけどね、マリン姉さまがいる限りはそれは無理なの。あと、やっぱり夜中の地震などの事が心配。もし、マルコ一匹だったら一緒に寝ちゃうかもだけど、姉妹のチロルと一緒だから何とかなるかなと思って、心を鬼にして夜はケージにしています。


↑↑この日はすんなり布団に上がってきたお嬢さん。お母ちゃんがクリームを塗ってる間は震えながら待ってます。

臆病で、神経質で、わがままで、甘えん坊で、でも素直じゃないワンコ…それがマリンです。それでもうちのお姫様よ。まだまだ長生きしてもらうわよ。今年も元気でね。

 いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »