« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

マルの11回目の命日~大瀧さん8回忌

20201230

可愛い可愛い先代犬、マル(マルチーズ♀13歳)の11回目の命日となりました。

あっという間に旅立ってしまったマル。会いたい思いは未だに強いです。もっとゆっくりでよかったのに…。でも、いつか会える。絶対にね。それまではマリン、チロル、マルコと暮らしてるから。いつの日かそっちで、ともちん家の仲間みんなと一緒に暮らそう。

犬猫墓地に来るといつも不思議なことがあります。雨が降ってても、お参りの時は止むのですよ。ざんざん降りの時もありましたが、この場所に来るとピタッと止むのです。偶然かもしれないけれど、雨がキライなお母ちゃんにちょっとした気遣いをしてくれているんじゃないかと思ってしまいます。マルちゃん、チコちゃん、ジジババ宅のゴンタちゃん、いつもありがとう。

後ろに並んでる方がいたのでゆっくりお参りはできませんでした。でも、たくさん声掛けをしてきました。また来年来るよ。

そして、大大大好きな大瀧詠一さんの8回忌でもあります。

君は天然色以降の大瀧さんの歌声は、私にとってはすごく落ち着いた、ゆったりとした歌い方で胸キュンなのですが、それ以前のはちょっとおふざけもあり、パロディーありのひょうきんな歌声。どっちの大瀧さんも大好き。

今はファンも訪れることが出来るお墓参りでしか傍に行かれないけれど、いつも達郎さんの活躍をサポートしてくださいとお願いしてきます。生きててほしかったな…まだまだ新しい声を聞きたかったなぁ…

------------------------------

今年は本当に嫌な年となってしまいました。まさかこんなウィルス騒ぎになるとは。

買い物に行くのが怖いですが、行かないわけにはねぇ…買い物、通院以外は極力外に出ないようにしています。マスクも肌荒れが直らず、かゆみもあります。特に唇の縁が少しマスクに擦れるので、いつもヒリヒリしています。

何とかワクチンがうまくいって、コロナにはお引き取りいただきたい。

家族みんな元気で過ごせて良かったけれど、コロナに伴って悲しいニュースも多かったです。特に芸能界では衝撃的なことが多かったような…。来年は明るく過ごせるようになるといいなぁ…

 

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

目覚めの景色が変わった…(動画あり)

先週、5日間かけて和室のリフォームがありました。築30年ちょいなので畳はボロボロ。その上に敷き詰めたカーペットでしたが、それも汚れが目立つ上に、マリンのおしっこ、うんP、ゲロッパ…。猫たちのゲロッパ、私がぶっこぼしたカフェオレや、紅茶などなど…散々でした。それと、まったく機能していない床の間が物置と化してましたが、ハンガーラックを入れてしまったら余計に使いづらくなってました。猫たちはそこに侵入し、あれこれいじくりまわし、床の間の奥の隙間に物が落ちたりして、取るのも大変。

夜寝るときには、あれこれ物をどけまくって、やっと私の折りたたみベッドを出しスペースを作って寝るという感じ。何とかしたいと思いながらも過ごしていましたが、ようやくパパのOKが出て実現できました。簡単ですが、ざーっと紹介します。

 

↑↑居間から出入りする部分の畳が傷みが酷かったですね。

 

↑↑機能していなかった床の間。一段上がった部分もフラットにしてもらえるようです。

 

↑↑大工さん一人のお仕事でした。

 

↑↑壁紙を貼るので周りはベニヤ板になってます。

 

↑↑3日目にはすべての床がフローリングになりました。フローリングはペット用の滑りにくいタイプのものになっています。

 

↑↑ポールと棚板が入りました。これで大工さんは終了でした。

 

↑↑5日目に内装が入り、壁紙とロールスクリーンを付けてもらって完了でした。ロールスクリーンには紐があったか…。今のところ猫たちの悪戯はありません。ハンガーラックがあったせいで、奥までプラスチックケースなどが入れられず不便でしたが、ラックが無くなり、奥まで活用できるようになり、上にも物が置けるようになったので、片づけたかったものが全て収まりました。これは本当にやってもらって良かったです。

202012288

↑↑猫たちのコンビネーションサークルを居間から和室に移動して、横方面に拡張しました。にゃんこマンションになりました。

 

↑↑新しく拡張した部分。夜中2時までかかって組み立てました。以前からあったハンモックですが、あまり好きじゃないみたいでなかなか入ってくれません。赤いかまくらベッドは好きみたいで何度も入って寝ています。

 

↑↑この部分は以前からのを変えずにそのままで。猫用こたつは毎晩入って寝てくれています。

 

↑↑朝の目覚めの景色が変わりましたよ。マリンと一緒に寝ていますが、猫たちの豪邸に拗ねてしまうかと心配しましたが、大丈夫そうです。

 

↑↑最初は興奮して中々寝てくれませんでしたが、同じ部屋にお母ちゃんがいるとわかり、夜中に淋しそうに鳴くのが無くなりました。

 

↑↑これが最終形態です。フローリングにしたことで、かえって細かいゴミや落ちた毛などが目立つようになり、ダスキンでレンタルしているクリーナーが大活躍しています。クリーナーの先に先細の吸い口を付けて(他社の物なので上手くはまらないので、養生テープで巻いて付けてる)いつでもすぐに使えるように置いてあります。夜寝る前に、折り畳みベッドを出すためにキャットタワーを移動させたり、あれこれどけたりの面倒が無くなりました。すっきりはしていませんが、面倒な作業をしなくて済むすっきり感はできました。

猫たちのコンビネーションサークルをこの部屋に移動させたことで、もしも長時間猫たちだけで留守番させるにはとても都合がよくなりました。この部屋にはベッドもトイレもキャットタワーもあるし、外を眺めることも出来ます。それと、居間だと猫たちのコンビネーションサークルにエアコンの冷風がもろに当たるので気になっていましたが、この部屋では大丈夫。思い切って移動させて良かったです。贅沢なようですが、10年以上は共に暮らす家族なので、少しでも快適に長生きできるよう、できる今のうちに何とか出来て良かったです。

--------------------------------

【本日の動画】

<窓洗い&猫>

<育猫・寝る前のルーティン>

<何してるんだか…>

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

お弁当の記録(12/21~12/29画像のみ)

今年ラストを迎えました、次男の職場弁当。

来年の今頃も、同じ職場のお弁当を作れているといいんだけどね…

インスタグラムでは作ったその日にアップしています。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

Tatsuro Yamashita SUPER STREAMING ACOUSTIC LIVE in Live Music JIROKICHI

20201226

嬉しい、第二回目の達郎さんのライブ配信。こんなに早く実現するとは思ってもいなかったです。

本来だったらライブハウスJIROKICHIで行われるはずだったアコースティックライブを録画してのライブ配信となりました。

実際のライブハウスの広さや、達郎さんと最前列の感じがわからないのでピーンとは来ないのですが、小さなライブハウスで、こんなにすごいものが体験出来たら、どんなに良いだろうなと…。今まで当選した方たちの運の強さが羨ましいです。

私にいつの日か、3回目の生達郎さんを体験する日が来るのだろうか…2018年のあの、2度の一般販売での当選は、いったい何だったんだろうと思うくらい、ラッキーだったんですね。

実際にライブに行かれるという高揚感は味わえる日が来るのだろうか…

来年はどうかコロナにはお引き取りいただき、達郎さんのツアーが出来ますように。

約1~2ヶ月ほど前の達郎さんのお姿だったのかな。なんだか、座っているせいか姿勢がシャキーンとしていなくて、良い感じでおじいちゃま感が出てたような(達郎さんごめんなさい)。難波さんも、広規さんもお元気で、みんな素敵な年金受給者トリオ。いいものを見させていただきました、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

山下達郎 Special Acoustic Live展へGO!

コロナ騒動の中ではありましたが、何とか行くことができました。

パパにとっては都心は庭のようなものと思いきや、池袋は大して馴染みがないようで、あらかじめ別の日に池袋パルコの駐車場はどこかを見に出ていたのです…が、大して把握せず帰ってきたんですよね。でも大丈夫だと思うという言い方をするんですよ💦

私がチケットを購入したのは11時の回なのですが、前日に調べたらパルコがコロナの事で開店時間を10時から11時に変更してしまい、あわてて電話でどうなるのかを問い合わせしておきました。11時開店したらすぐに7階に行き、並んでくださいと案内されました。

結局パパの判断は『何があるか分からない、迷うかもしれないし、事故渋滞に巻き込まれるかもしれない。遅刻するわけにいかないなら、とにかく早く出る。』との事で…朝6時半出発でした💧

不思議なことに都心に行くとナビがちゃんと指示してくれなくなり、途中で何度も設定しなおしてやっとこパルコ真ん前の地下駐車場に到着して、8時半にはパルコ前に到着してしまいました。開店は11時だし…朝ごはん抜きで来たので、喫茶店でモーニングを食べた後もゆっくりして時間をつぶし、10時開店のビックカメラに入ってうろつき、11時開店のパルコ前でパパと解散しました。

20201219

7階に行ったらもうすでに並んでいて、おそらく40人くらいは入場できるようでした。私は後ろから3番目…みんなどこからパルコに入ったんだろう…。写真撮影できるスポットは2ヶ所との事。入口にこのポスターと…

↑↑達郎さん仕様のクリスマスツリーがありました。

中に入ると展示品がずらり。写真いっぱい、アコースティックギターがたくさん(傷だらけでびっくり)、ツアーの歴史や直筆音符の拡大コピー、達郎さんが使っていたドラムセット。このドラムセットは大好きな大瀧さんと、まりやさんがデュエットした『恋のひとこと』でも使ったとか。ジーン…

そして3列に並び、順番にさらに奥に入り3曲映像が見られました。

席は一つ飛ばしで×があり、ソーシャルディスタンスですね。そうじゃなかったら80人くらいは入れたのでしょうかね。皆さん、静かに見入っていました。拍手もない…そういうもの?シアターライブではどうだったのかな。コロナだから皆さん静かなの?終わっても拍手一つなく、ちょっと拍子抜けでしたが、内容は素晴らしかった!

↑↑その後出るとまだ展示品がありました。ご当地プレートがいっぱいあったかな。それとクリスマス・イブに対してのギネス認定書もありました。それから達郎さんが飲んだものかな…お酒の瓶がいっぱいある部分が。その横に何か不思議なものがあり、いつの間にかそこに列ができていて、一人ずつそこに立って、スタッフに写真を撮ってもらっていました。2019年のライブツアーでの電車のセットの部分らしく、そこで達郎さんがRide On Timeを熱唱したらしい。そこに立てるのね…どうしようかなと思ったけど、記念なのでパチリ(笑)

スタッフさんはスマホの縦撮影のあと、サインも映るようにと横向きでも撮影してくれました。サインは17日に達郎さんはまりやさんと内覧会に招待されていたようで、池袋のこの場所に来ていたようで、その日に書いたサインでした。皆さん静かに撮影、ポーズをとる人はあまりいなくて…棒立ちも何だかなーと思ったので、チケットをかざして撮ってもらいました。この場所は2つ目の写真スポットだったようです。

あと気が付いたのは、直筆の(多分コピー)質問に答えてるものが飾ってありました。色々見たけど、一番印象に残ってる答えは『ムーピーのタマミ』と言うもの。見た人だけわかる答え、質問は内緒で✨

↑↑これも入り口にあったものでした、ツリーの隣にあったもの。後半は私が達郎さんに射抜かれた最初の曲『LOVE SPACE』が見られるのか…うぉー、見たい!来たい!でも…コロナの事は皆に心配かけるし、パパもかなり気を付けているのでちょっと無理でしょう…。残念ですが見送ります…。26日の配信でやらないかな…

その後は出口です。出た後はもう戻れませんと念を押されます。出た後は物販です。

↑↑物販にあったタツローくん?

↑↑パルコのエレベーターの扉にあった達郎さん。

↑↑エレベーター内側扉の達郎さん。

↑↑色々購入してしまいました。トートーバッグ、ハンドタオル…多分使わないけど購入(笑)。クリスマス・イブはAmazonで買ったのに、サイン欲しさに購入💦チョコがすごく美味しかった!缶はマリンやチロル、マルコのおやつでも入れようかな。

↑↑コインケースはもともとネットで購入していたのですが、つづり間違いがあるとメールが来ていました。お取替えできるそうですが、別にこれはこれでいいかなと交換していませんでした。これにて不良品とそうじゃない品と二つそろってしまった(笑)。コインケースは使おうかな。

↑↑すでに持っているタツロー君フィギュアですが、再度購入してラパンに飾っちゃう。

↑↑免許は無事に3年を迎え、ラパンも無事に車検を終えて戻ってきました。

↑↑こういう見た目の癒しと、ラパン内で流れる達郎さん、大瀧さん、まりやさんの曲で、何とか安全運転でやっていられます。

↑↑もうちょっと大きめのフィギュア作ってくれないかな…

来週の土曜日の配信も本当に楽しみです。

今日から和室のリフォームが始まりました。和室、夜には床を平らにしてあるので寝られると社長は言ってたんだけど、大工さんは平らにしていかず…今晩私はどこで寝たら…ぬーん…考え中です💧

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

お弁当の記録(12/14~12/18画像のみ)

次男の職場弁当の記録です。

インスタグラムでは作ったその日にアップしています。

木曜日はお弁当は作らず、仕出し弁当を頼むように言ってたのですが、頼むのを忘れたそうで…

お弁当屋さんがいつも余分にスープやお味噌汁をくれるそうなので、お味噌汁と、会社にあったお煎餅、先輩がくれたお菓子を食べたそうな…おいおい…💦

会社の近くにはコンビニは無いし、食堂も無いそうで…何気にプレッシャーを感じるお母ちゃんです💧

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

今年最後のトリミング~運転免許3年

早いもので、今年最後のトリミングとなりました。

毎度毎度、お店の入り口で大さわぎ、断末魔の声を上げ、今生の別れのような大さわぎのマリンを、優しくなだめて、きれいに可愛くしてくださってます。感謝感謝です。

20201215

↑↑モデル立ちのお嬢さん。カメラを向けるとちゃんとカメラ目線を決めてくれるとか。

こうして年月を重ねて、思い出がたくさん出来上がっていきます。来年も可愛くしていただけるよう、元気で過ごそうね。マリンには試練だけど(笑)

↑↑今回は午後のトリミングで、帰りは晩御飯前だったので、お腹も程よく空いてて、しっかり食べられました。超ドヤ顔です。

--------------------------------

あの日から3年です。37日間と言う超短期間で自動車学校を卒業でき、翌日には府中で一発合格。あれよ、あれよと言う間に51歳で免許が取れました。あれからパパの畑仕事云々で使う軽トラックで練習し、父やパパには散々怖い思いをさせました(^^;

その後、ありがたいことに、私用にラパンを新車で買ってもらえました。今のところ無事故、無擦り、無ぶつけ、凹みなしのきれいなラパンです。全方位モニターと言うのも大いに役立ってますね。この病的な方向音痴のワタシが車で移動できるのは、ナビと言う文明の利器のおかげです。ナビが無かったらとてもじゃないけど出かけられません。

ラパンも3年で走行距離は6000キロちょい…バッテリー関係のためにはもう少し乗ったほうがいいとスズキの整備さんに言われました。まあ、私は高速には絶対乗らないので…通院、買い物、両親の足になれればとの思いで取りました。楽しいお出かけに使うために取ったのではないのです。かといって、運転がキライかという事もなく、ラパンの中では大瀧詠一さん、山下達郎さん、竹内まりやさんの曲だけで癒され、落ち着いて運転できています。一時は大好きなゲーム音楽も入れてて、大興奮で倒したラストボス系の曲がかかると、なんだかスピードが出ちゃうような感覚になり、これはいけないと…音楽は総取り換えして、このお三方にしたのですよ。週に4~5日は運転しています。今後の課題は、夜の運転ができるようになること。なんとまー、ワタクシ一度も夜間の運転をしたことがありません。教習所では夜も実技を取ったほうがいいとありました。一度、3人の生徒で順番で乗る日があり、日が短くなっていたころだったので3人目の運転となれば暗くなってるだろうと思ったら、一番最初に指名されてしまい、薄暗い状態での運転となりお終い。その後、今までも一度も暗い中での運転はありません。マリンのトリミングのお迎えが暗くなる時はパパに頼んで運転してもらってます。まあ、大丈夫とは思うんだけどね…そのうち近場のスーパーに行ってみるかなぁ。

あと、達郎さんに初めて読んでもらった初心者マーク卒業のハガキ。これをカーステレオでも聞けるようにしているので、時々それが流れると、改めて気が引き締まります。決して運転は上手ではありません。ビビりです。先日、初めて行くところでナビがちょっと変な案内をしたおかげで道がそれてしまい、山の峠越えみたいな道に出てしまい、怖い思いをしました。カーブの連続ですれ違うのは大型トラックばかりで、ビビりながら走り、「ぶつかるー!」という感じで停まってしまったことがありました。相手は大きなクラクションを鳴らしました。悲鳴を上げる私。帰宅後にドラレコのカードをパソコンで再生して、パパと次男に見せたら、『これは文句のクラクションじゃなくて、停まってくれてありがとうとか、悪いねーみたいな意味だと思う』との事でした。なんだか生きた心地しなかったわぃ。

パパがあの道、この道と言おうが、私自身が嫌だなと感じる道は(狭いなど)絶対に行きません。たとえ遠回りでも、自分の安心できる道を選びます。慣れている道がいいのですよ。立川のIKEAにも一度行きたいなと思ったことがあり、一度パパの運転で言ったことがありますが、ちょっと私の感覚では嫌な感じの道のりだったので、おそらくずっと行かないでしょう…。そんなビビりなドライバーですが、奇跡のように取れた免許は大事に大事に利用します。無理は絶対にしないよう、これからも無事故で頑張ります。

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

ワンにゃんそれぞれ~怖いもの~達郎さん~叱りネタ(動画あり)

ようやく私でも寒さを感じるようになってきました(笑)

朝はお弁当を作るので早くて4時半、遅くても5時半には起きますが、部屋の温度は10℃くらい。お正月辺りになると2℃くらいになってたかな。たしかうちの温度計は(液晶)2℃以下になると表示されなくなります。

↑↑今年は猫たちがストーブの上に乗らないか、前足を伸ばして火元をいじらないか見ていますが、今のところそのような事はなさそうです。去年は手作りの大きなストーブガードを使ってましたが、とにかく部屋が狭くなるのが困ってました。この様子ならガードは要らないかなぁ…

※ストーブに「ダメ」と張り付けてあるのは、パパが何度言っても緊急停止ボタンを使って火を消すためです。

↑↑仲良く(?)ストーブに当たるマルコとマリン。

↑↑こたつから出てきたチロルと一瞬だけ鼻で挨拶。決して険悪な関係ではありませんが、猫たちの事をキライなのは確かなようです。マリンがゆったり寝ているところを、猫がのぞき込んだりすると唸るしね💧

猫たちも、マリンがトコトコ小走りしてると、立ち上がって「ちょんちょん!」と、頭をつついたりしますが、猫パンチではありません。こういう感じでずっと行くのかなと言う感じですね。

↑↑朝の恒例のお母ちゃんの股間つつきマルコ(笑)。なぜか、朝ごはん食べてるとこたつの足元に来て、股間をつつきます。

↑↑お昼を食べ終わった後の、パパとの微笑ましいショット。まるで孫と眠るおじいちゃんだよ(笑)

202012116

↑↑私がお風呂から出て着替えている時に、居間にいるパパから写メがきました。チロルとマリンがくっついていると知らせたかったようです。お風呂から出てそのままスマホの動画をスイッチ入れて居間に入ったら、即解散しちゃいましたよ。

↑↑晩御飯のあと、マルコが急に怯えだして、和室から居間の方をじーーっと、じーーっと凝視し続けていました。

↑↑毛が逆立ってるし…2時間以上もこの状態。もしやゴキがいるのか、壁に虫がいるのか…はたまた、ネズミでも発見したのか…。だけど見当たらず…私もだんだん怖くなってきていました。いったい、マルコには何が見えるのかと…

↑↑正体は、マリンがいるベッドに盛り上がった毛布と、ペットヒーターの垂れ下がったコードに怯えてたのでした。

私が毛布をひらひらさせて見せて、コードもぶらぶらさせて、そしたらそれにチロルがじゃれたのを見たら、マルコは一気にもとに戻りました。怖がりなマルコでした(^^;

さて、達郎さん!12月26日にまたもや嬉しいライブ配信!もちろん申し込んで、支払いも済みました。このような時のために、光回線も強化しておいたので、前回のライブ配信のように途中で止まることがない…と、思います。頼むよひかり~!

そして2012年のシアターライブ。これは行きたくても、当時は精神的に参り切り、何もかもがちゃんとできなかったころ。そんなときにお出かけなんか出来ません…断念。そして、去年の再上映、行く気満々だったのに…チロルとマルコを迎えた時期と重なり、とても行かれる状態ではなく断念…。だけど、今年7月のライブ配信でその悔しさは晴れたかなと思っていたところに、12月26日の再びのライブ配信と、今年叶わなかったアコースティックライブの「ライブ展」!3曲ほど映像を見るためにチケットは前売りで、あとは物販と展示品があれこれあるようです。池袋のパルコ本館!「生達郎が見られるわけじゃないなら俺はパス」と言うパパですが、パルコの別館に2フロアー分のタワーレコードがあるようで、思う存分CDあさりが出来ると喜んでいます。池袋に付いたら別行動ですが、私の用事が終われば私がパパのいる方に向かって、そのまま私も大瀧さん関連のCDをあさっておねだりする予定、ぎゃはは。

コロナの事がありますから、よく気を付けて行動します。楽しみ楽しみ…

そして今後の事ですが。ついにカオス化しいている和室のリフォームに入ります。

和室は畳が傷み切ってるのでカーペットを敷き詰めていますが、その上に猫のゲロッパ、マリンのゲロッパ、マリンの💩、おしっこ…おまけに私が派手にこぼしたカフェオレなどがたっぷりしみ込んでいます…

カーペットも選ぶのに失敗し、猫の毛が張り付いたらちょっとやそっとじゃ取れない。絡みついて掃除が大変。おまけに全く使われていない床の間に収納ケースがあるものの、使いづらく…。どうにも色々大変なので床をフローリングにして、床の間はクローゼット収納にしてもらうことになりました。

そうなったら、猫のケージは和室に移動させて横に拡張させて(アイリスオーヤマのコンビネーションサークルなので可能)、ニャンコの豪邸が出来ます。そして、和室に移動していたドレッサー、CDラック、ウォーターサーバーを元の居間に戻せます。猫たちは和室にケージの方が夜中や留守番させるときに都合がいいのです。特に夜中は、猫たちは居間で、私は隣の和室。部屋に誰もいないと感じて淋しいようで、時々か細く鳴くんです。同じ和室にいるとわかれば寂しくなくなるかなと。今は年末近くの着工に向けてあれこれ掃除したり、断捨離を進めてます。3~4日はちょいと不便な生活になりますが、今後の快適を考えたら、ほんの少しの我慢です。

去年は何一つ大掃除しませんでしたが、今年は気合が入ってて、12月に入ったらすぐにあれこれと、気になっていたものを磨きまくり、ふきまくり、あらいまくり。断捨離も結構ありました。ま、私以外は(パパと次男)全く掃除系はしません。次男がかろうじて自分の部屋と2階のトイレくらい。2階のトイレはウォシュレットが付いていませんが、着けたいとパパが言いましたが反対しました。

「私は二階のトイレは使わないから掃除はお二人でしてください。ウォシュレット入れるのはいいけど、ウォシュレットを取り外して裏側まで掃除できる?出来ないなら今のままでいた方がいいよ、私は絶対にやらないから」…と。以前から、洗濯物を干すときに2階のトイレをチラ見して絶句することが何度かありました。そのたびに、強い洗剤を買うと言い出し、水で流せばきれいになるようにしたいようで。まめにしろよ!ブラシだって、普通の洗剤だって置いてあるじゃないか。なんでも私がやると思ったら大間違いじゃ。

…と、年末大掃除でちょっと男どもを叱りました。洗面所もねー、排水口のふたを開けると、髪の毛や「か~~…ペッ!」のタ●がこびりついてるし…なんで髪の毛を流すかな…息子よ。洗面所の鏡には「排水口チェック。髪の毛、タ●のチェック」「洗面台は使ったらティッシュで一通り拭きましょう。鏡も飛び散ったのを拭きましょう」と大きなメモを貼ってあります。学校かよ!

これは年末、達郎さんに癒してもらわないと…

<本日の動画>

【令和2年11月のワンにゃん】

 

 

【マルコのリボン遊び】

 

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »