« お弁当・窓際の工夫・ギルバート | トップページ | 溜まったお弁当記録(画像のみ) »

2020年5月12日 (火)

チロルとマルコ、うちの子一年!

去年の今日、我が家にやってきたチロルとマルコ。今日めでたくうちの子一周年を迎えました。

2020512

↑↑来た日の深夜、怯え切ってたマルコの目…。食べるものがなかったのか、うんちは緑色をしていて、草を食べていたようでした。チロルはマルコよりも人を怖がらずに、差し出した指先に前足を伸ばしてたりしていたけど、マルコは一瞬だけお母ちゃんに威嚇してましたっけ。やっとお顔を上げた瞬間の画像です。

マリンとの関係が悪く、一時は本気で里親に出そうかと(私だけ)考えました。マリンの事以外にも、私一人で朝昼晩のお世話、夜中の給仕とまだ覚えていないトイレの始末との格闘。マリンへの気づかい、色々重なり心が荒みました。晩御飯時に、大真面目に『里親を探したい』とパパと次男に訴えました。もうすでに心は子猫に夢中なんだけど、マリンへの気持ちが重すぎて出た言葉でもありました。でも、絶対に里親に出したら後悔するぞという気持ちもありました。ジジババは自分たちが大人になるまで預かる形でもいいから、里親には出さないほうがいいのではとも言ってくれました。

このまま私一人だけの育猫になるなら、無理だと。100均のワイヤーネットを駆使して4階建てのケージなんかを作ったり、侵入防止のあれこれを工夫したり、もう一人だけでいろんなことをやるのは限界がある。

このままだと、猫たちは和室とケージの中だけに閉じ込めた生活になる。廊下に出て、そのまま外に出る可能性が高く、玄関から出たらすぐ道路なので大事に至ることもあり得る。それを私一人で防止策を考えて何か作るのは無理がある。このままなら猫は飼い続けられないと真剣に訴えました。

そのおかげで、廊下に格子戸のドア、和室と台所に格子の引き戸を建具屋さんに注文して作ってもらい、大きな心配事が安心へとつながり、私もようやく里親に出すと言わなくなった…。それでもマリンの心は荒み続け、酷いご飯拒否が続き、お母ちゃんとの関係も危うくなり、動物対話士さんを呼んでアドバイスをうかがったり。中々壮絶な毎日でした。格子戸などにお金はかかりましたが、うまくいけば15年以上は我が家で暮らすチロルとマルコのため、安全と安心を得るためには仕方なかったです。

今、チロルとマルコは、夕方お母ちゃんがお風呂に入る時と、夜中にだけケージに入れ(3段)、あとは和室と居間を自由に過ごしています。夜中に自由にすると、もし地震などがあったりしたときに中々捕まえられないと思います。安全のためと、マリンは夜中だけがお母ちゃんと二人きりで過ごせる大事な時間なので…。こういうときは姉妹で保護して良かったと思います。

実はまだ一日に4回ご飯を出しているんです…。そんなにたくさんいっぺんに食べられないので、小分けにして朝昼夕夜寝る前に出しています。最後のご飯は大体22時半~23時ごろなので、最後のご飯を出すときにケージに入らせてしまいます。その後はここで寝るもんだと分かっているので、30分ほどマルコが出たがって鳴きますが、何とか夜中は静かに寝てくれるようになり、お母ちゃんが朝起きてきて『おはよー』と声をかけるまでは大人しくしてくれています。面白いのが、パパや次男じゃなく、お母ちゃんが声掛けしないと『出してー』と訴えてこないんですよねー😁

↑↑最近のマルコは、お母ちゃんが歯磨きしているとくっついてきます。

↑↑このミント臭が癖になるのか?渋い表情をしながらも、スンスンにおいを嗅ぎますよ。

↑↑マリンの朝ごはんをのぞき込むチロル。ウザがられてばかりだけど、2匹とも全然めげません。

↑↑最初は入ってくれなかったんだけど、最近ここが好きになったようで、よく入って寝ています。

↑↑マルコはお母ちゃんにくっつき、よく鳴いて腕枕を要求します。マルコがこんなに甘えたになるとは思ってもいなかったわー。

↑↑猫あるある(笑)

↑↑これも猫あるある(笑)

↑↑猫の抱き合って寝る姿は思わずこちらの顔が緩んじゃいます。

↑↑まだまだ遊びたい盛りです。大暴れで猫バスが横転していることもあります。家の中あちこちに爪とぎを置いているので、柱や木部などは今のところ無事です。

↑↑買い物や通院の時はジジババ宅に預けていきます。大体ご午前中の2時間ちょっとなんだけど。ジジババ曰く、『お母ちゃんが帰ってくると思って、ずっと窓の方を見てばかり』だそうです。マリンがあんな高いところに乗ってるし(笑)

↑↑一年たってもマリン姉さまとは仲良しにはなれなかったけれど、存在はちゃんと認めてもらえるようにはなった感じかな。ウザがられても、時々鼻を突き合わせて挨拶することもあるので、険悪な感じではなくなっているようです。

マリンのご飯拒否もパターンが見えてきて、食べないときがあっても大丈夫という感じがするので、今はあまり重たく考えていません。

これからも続くワンにゃんとの生活…自分史と思って綴り続けます。

動画…そろそろ手を付けたいんだけどなー…マスク作りとドラクエが(笑)

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« お弁当・窓際の工夫・ギルバート | トップページ | 溜まったお弁当記録(画像のみ) »

我が家に猫が来た」カテゴリの記事

猫との暮らしの工夫」カテゴリの記事

愛犬ネタ2020年」カテゴリの記事

チロルとマルコ2020年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お弁当・窓際の工夫・ギルバート | トップページ | 溜まったお弁当記録(画像のみ) »