愛犬ネタ2019年

2019年5月24日 (金)

現在のチロルとマルコ&マリン

保護記録がなかなか進みません。怒涛の日々を過ごしています。

現在保護から10日以上たちました、現在の様子ですが…

【チロル】5月20日の時点で400グラムから500グラム。100グラム増えました。

【マルコ】5月20日の時点で300グラムから350グラムになりました。50グラムしか増えてませんでしたが、とっても元気です。

先生は500グラムを超えないと、ワクチンも検査も投薬も出来ないので、とにかく体重を増やしてとのこと。

2匹とも、よく食べ・よく出し・よく寝て・よく暴れて遊んでいます。ケージの前を通るときに目が合うと、顔いっぱいの口を開けて抱っこをせがみます…と言うか、ご飯を要求しているのかもしれませんが(笑)

うんち、うんち、うんち…(連発してすみません)本当に、私の頭の中はこれがいっぱいでした。猫というのはトイレのしつけが犬と比べてとても楽だとよく聞きますし、いろんなブログでも読みました。ところが、我が家の迎えたばかりの2匹はうんちまみれ、100均で作ったケージ内はどこかしらにうんちが…。お母ちゃんはマジでうんちノイローゼ気味でした。ところが、ちょっとご飯をあげるときに工夫してみたり(追々保護記録で)、老犬介護仲間からちょっとしたコツを聞いて実行したら一発で成功したり。あ、いい感じになってきたかもしれないと思い始めたら約2日で【トイレは完璧】と言ってもいいくらいになったのです。

朝起きてとか、夕方ふと猫トイレを見るとむき出しのウンチがあって…それはそれは、心の底から嬉しい…感激でした。それぞれ2匹が、夢中で遊んでいるときに、そそくさとトイレに向かっていく姿を見て、まだ手のひらに乗る程度の小さい子なのに、猫の賢さに脱帽という感じです。

トイレ卒業はしましたが、まだ油断が出来ません。食べているもののせいか(まだどろどろの子猫用パウチ)うんちがゆるめです。そして、2匹とも砂で埋めません(笑)。埋めるのを待ってると、そのうちそのうんちの上を歩きだしたり、じゃれ合いが始まったりで大変なことになります。よく見かけるのが、チロルがうんち中にマルコが下から顔を突っ込んで覗こうとするのですよ…これをやられちゃたまりません!だから、トイレはまだ監視が必要かなと思います。

今は何もかもが面白い時期なのでしょう。ありとあらゆるものを噛みまくります。特に100均ワイヤーネットで作ったケージに使っている結束バンドの部分が好きで、よくかじっています。あと、猫トイレの枠。まだ小さいので大きめの枠が上にかぶさっているのですが、それがあると乗り越えてトイレに入れないかなと思い外していました。大きめの枠を外した猫トイレの枠をかじります。昨日から大きめの枠は戻してあり、乗り越えて入れるようになったので噛まなくなりましたが…。

今は何でも噛む、かじる行為があるので下手なものは置けません。誤飲の事故だけは起きないよう気を付けないといけません。

昨日は、使っていたケージが狭く感じてしまい、上下運動できるくらいのケージを作って一日が終わりました。途中でこれじゃだめだと、結束バンドを切って解体するのが何回あったでしょうか。あと少しで完成するあたりで、いろんな悪戯をしでかしてくれます。やってほしくないことを、わざわざ、ねちねちと執拗にやってくれます。深夜1時までケージ作りしてて、頭もボーっとしてきて、眠さも疲れもピークの頃にやられてイラっとすると、すぐにマリンにバレます。どうしても手の届かないところで、チロルが執拗にせっかく作った部品を噛みちぎろうとするのを止めないので、孫の手を使ってチロルを押してやめさせたのですが、マリンがすっ飛んできてお母ちゃんの手を引っかきました。それからは、じーっとマリンの監視の元、大物ケージを作り上げました。

猫たちは楽しいかもしれませんが、私はもうヘトヘト…やっぱり市販の物にはかないませんよ。だけど、まだ3段のケージなんてとてもじゃないけれどまだ部屋に置ける状態じゃないし、今は生活できて遊べるような囲いの中で、我が家の空気を感じてもらって慣れてもらわないと…と、感じています。

マリンはまだ猫たちは囲いの中が中心なので、知らんぷりしているような感じですが、昨日マリンがまったりしているときにチロルを抱いてそばに寄りました。鼻を付けた後、チロルがマリンの前足のにおいを嗅ぎました。すると、マリンの鼻に皺がより、聞いたこともない小さい唸り声をあげ、『ガーッ!』と威嚇しました。これにはパパと次男も苦笑い…仕方ないよね、今まではマリンの天下だったのにね。でも、猫たちをかばい気に掛ける様子もあるマリンです。今年の冬にはマリンとチロルとマルコが一緒にベッドでまったりする様子が見られると良いなと思ってます。

いくつか画像を載せます。またしばらくは保護記録が続きます。

 

↑↑抱っこは好きみたい。大人しくなります。

↑↑顔を見上げて、ぷにぷにの肉球をほっぺにくっつけてくれたり、ほっぺを甘噛みしたり、なめてくれると苦労が報われます。

↑↑達郎さん…シアターライブ、今回も行かれそうにない…今日も7月のライブ、落選しました…

↑↑基本的にパパは見て楽しむだけ。

↑↑すいすいと登ります。天井必須ですよ!

201952410

↑↑見守っているようで、実は少し舐めさせてほしいマリンです(笑)

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

保護3日目~早くも一つクリア!・トイレの心配・マリンの変化

※色々あったことを自分が思い返せるように、事細かく綴っています。動物の排せつの部分も包み隠さず綴っております。うんちだ、うんこだと品の無い言葉遣いが多いですが、備忘録としてそのまま綴ります。その様なことが苦手な方はお気を付けください。

5月14日(火)

朝4時に激しい鳴き声で目が覚めました。マリンが早く行けとお母ちゃんの頭をボリボリしますよ。ケージの隅で上を見上げながら2匹並んで叫んでます。『ウンコ出ましたー!ご飯下さいー!』…でしょうかね。

2019514

もうね、うんこパーティー状態!あまりの惨状に思わず2階のパパを起こし助けを求めましたよ。私は猫尻を拭くから、パパはケージ内の汚れ物を全てごみ袋に入れてねと。いくつかぬいぐるみを入れてたのですが、ちょっと汚れました。パパは『ぬいぐるみはよく拭くから捨てないで大丈夫だと思う』なんて言ってますよ。せっかくくっ付いて寝てたのに取り上げたら可哀想なんですって(笑)

拭いても拭いても茶色いウェットティッシュ、すごい消費です。赤ちゃん用のウェットティッシュを大袋でまとめ買いしておいて良かったよ。ある程度片付き、パパはまた2階へ。私はそのまま給餌です。お腹が膨れ、すぐに眠った子猫たち。私もマリンとまた布団に入りました。

寝起きの悪い事よ…朝7時…目がうまく開きません。それを早く起きろとマリンが引っかきますの…

静かに寝てくれているすきに、半分寝ながら食べるパン、ヨーグルト。この日は午前中に婦人科を予約しているので何とか起きましたよ。ゴミ出しをしていたら動物病院の先生が小走りで出勤しようとしていて『どう~?』と声をかけられたので、『先生!うんこパーティーですよ!』と言ったら、先生は笑いながら『後で来てくださいー』と走っていかれました。婦人科は薬の関係でキャンセルはできないので、マリンと猫たちはジジババ宅へ。初めて子猫を預かるんでジジババはおどおどしてますよ。触れないようです(笑)。ドライブボックスに入って上手い具合に寝てくれていたようです。

婦人科が終わり、すぐに迎えに行き、そのまま動物病院へ。赤ちゃん猫のノミ駆除は皮脂腺に薬を浸透される方法だけど、赤ちゃんは皮脂腺が発達していないので全身にスプレーをして先生が全身にぬりぬりしてました。そのあと軽くドライヤーで乾かしておしまいです。一応ウンチのゆるい事を聞きましたが、下痢というよりもウンチが緩い、軟便という事。もらってあげている缶詰もウンチが緩くなる一員だとか。ちゃんと食べてくれるようになれば、市販のレトルトパウチのご飯でもいいとのことでした。そうすればウンチも少し落ち着くのかしら…

帰りにスーパーに寄り、車に戻ると異臭が…

『やっちまったよー、出ちまったよー』とパパの声。ドライブボックス内でうんちまみれ…オーマイガー!

帰宅後すぐにお尻を拭き、お腹が空き切ってる2匹に給餌です。最初は大きい方の靴下黒ちゃんにシリンジであげたら、吸い込むように飲み込むのです。口の横から全くこぼすことなく勢いよく食べました。試しにお皿に出してあげたら、なんと舐めて食べられました!これは一つ楽になる!次の小粒のキジ白ちゃんはまだシリンジじゃないとダメっぽい。でも、上手に飲み込めて、ほとんどこぼさずに食べられました。

お昼ご飯時…今度は何とマリンのウンチが緩い…とうとうマリンも参ったか…

夕方また先生の所へ。お注射ブチューでした。

夕飯前に猫たちへの給餌。今度はキジ白ちゃんもお皿からいけたー!ウェットフードに鼻まで押し付けて、半分吸ってる感じで食べてます。この子猫の必死に食べる様子が間近で見られるなんて、お世話係母の特権ですなー。うんち爆弾とか、うんこパーティーだとか品のない事ばかり言うお母ちゃんも、この時ばかりはとろけるような目で見ながら可愛いを連発ですよ。鼻の穴までフードに突っ込んで、ぢゅっ、ぢゅっ…と。まだ固形物はつぶさないと無理みたいですね。ご飯は初日にドラッグストアで買ってあったレトルトパウチと缶詰が使えました。

ご飯系では一つクリアですが、やっぱり難関はトイレ…いつ卒業できるかなぁ…。猫のトイレのしつけは簡単…と、どこでもそう読むし聞きます。うちだけ別?

こんなに犬好きなのに、読みに行くのは猫ブログばっかり、動画も猫系が多いです。くるねこ大和さんの漫画本も全冊揃えてます。あれだけ子猫の事に触れているのに、しっかり読んでいるのに(何度も繰り返し読みしてます)、いざ自分の事となるとそういうことが全部頭からすっぽ抜けるんですねぇ…。でも、授乳期でなくて助かったという感じがあります。2匹とも乳飲み子だったら絶対に断念かもしれません。それを何度も、何匹も同時にやり抜いて、里親に出してきたくるねこ大和のブログは(漫画本も)猫飼いじゃなくても面白いです。猫との暮らしって楽しいんだろうなぁ…とつくづく感じるところです。最初は2年位前から読みだしたので、愚連隊(くるさん宅の猫たち)の事が区別つかなかったり、話が良く分からなかったりしましたが、猫医者とのやり取りや、今までの世話した猫たちの昔話や、愚連隊がやってきた経緯とか、乙女な感じの旦那さんとの楽しいやり取りや…どんどん知りたくなって、数カ月かかって一番最初の記事から読み込みました。これからもバイブルブログ(本)として日拝します!

そうこうしているうちに、最初にドラッグストアで買ってきたフードが明日までにはなくなる感じ。パパに頼んで夕飯前に新たに子猫用のフードを買いに行ってもらいました。

↑↑なんと、夕方の給餌タイムにはキジ白ちゃんもお皿から食べられるようになりました。

↑↑息ができるのか心配になるくらい、フードに鼻を押し付けて吸って食べる感じ。

↑↑夜の給餌タイム、マリンがじとーっと見入ってました。スマホのカメラを向けた途端マリンがプイっと横を向いちゃいます。まるで撮影許可なんてしてないわよーって感じ(笑)

↑↑靴下黒ちゃんは、時々固形物があるとちゃんと噛んで食べる感じです。

↑↑2匹とも勢いが凄くて、勝手に食べさせたら前足がお皿に入っちゃうので少し押さえながら、そしてどれくらい食べられたかわかるように、一匹ずつ食べさせています。

↑↑ですって(笑)。実際マリンが覗き込んで、じっと見ているのはご飯そのものの方。少しだけ、空になった容器なんかを舐めさせてあげました。

↑↑どちらかに給餌していると、もう片方は隣に置いたダンボールの中で待機させておきます。早くほしくてピーピー鳴く声を聞いて、マリンが立ち上がって様子を見に行こうとしています。

明日は何とか一人でスーパーバリューへ行って、大量にフードを買っておこうと思いました。

夜の給餌前にはやっぱり軟便だらけ、お尻も後ろ足も茶色く染まってます。まだ生々しい臭さじゃないのが幸いですが…このウンチ祭り、早く終わりたい…まさか猫のウンチでこんなに悩むとは…はぁ…またきっと夜中もうんちパーティーだわ。一人孤独に深夜の給餌とお掃除です…あんまりひどけりゃ、またパパを起こそう。

↑↑ちびちゃんの方が元気ですよ。靴下黒ちゃんは控えめタイプかな。

保護4日に続きます。

| | コメント (2)

2019年5月20日 (月)

保護2日目~空気砲・病院へ・守護神マリン

※色々あったことを自分が思い返せるように、事細かく綴っています。動物の排せつの部分も包み隠さず綴っております。うんちだ、うんこだと品の無い言葉遣いが多いですが、備忘録としてそのまま綴ります。その様なことが苦手な方はお気を付けください。

5月13日(月)

朝4時過ぎにトイレに起き、ダンボールの中を覗き込むとぐっすり眠っている子猫2匹。マリンも一緒に覗き込んでました。

2019516

その後5時過ぎにゴソゴソ音がし始めたのでダンボールを覗き込むと…『ゲッ、ゲッ』という音が。よく見ると、眠ったら私の顔を忘れちゃったのか(笑)、靴下黒ちゃんが私に威嚇してました。顔をダンボールに入れようとしたらさらに大きな『ゲッ!』と共に空気砲が顔に飛んできてびっくり!毎日欠かさずに読みに行くブログ【くるねこ大和】の中の保護された猫が、いつだったかくるさんに向かって威嚇して【空気砲】を飛ばすという挿絵があったのですが、その時は面白く読んで笑ってたんだけど…実際に自分が浴びるという…猫の威嚇の空気砲…こんなちっこい子猫でなかなかの威力でしたよ。一瞬ひるんだ私です💦

その後は朝まで布団の中でマリンとウトウトしながら過ごし、朝食…。キジ白ちゃんがウンチをべっとりと…

抱き上げて拭いても拭いてもウンチ色…ちょいと草っぽい色、食べるものが他になかったのかな…。こうやって抱き上げて拭いたりすると、ニャーニャー鳴くんですが、そこでマリンが凄いんですよ。そばに来て飛びついて、怒る様な感じ。おそらく【やめてあげてー!】という感じなんだと思います。しゃがんでマリンに『いじめてないから大丈夫』と言っても、拭いてる私の腕を引っかいたり、じーっと懇願するような眼差しで見上げたり、何とも凄い守護神・マリンと化してしまったようです。

本当は内科の予約の日だったのですがキャンセルです。ご飯も食べられてない子猫を保護しちゃったので、早く病院へ連れて行ってあげないと。

ようやく9時過ぎに先生に診てもらえました。マリンもサプリメントとフィラリアとフロントラインをもらうので一緒に行きました。今回はちゃんとパパにも診察室に入ってもらいますよ。パパが抱えるドライブボックスを見て先生が『??』という表情なので『野良の子猫を保護しちゃって…』と私。『ホント?どれくらいの大きさ?(見た後)うわー…小さいな…授乳できる~?』という感じ。

生後1ヵ月未満のどちらも女の子で靴下黒ちゃんは400グラム、キジ白ちゃんは300グラム。姉妹でも大きさが違うから、おっぱいをちゃんと飲めてなかったのかなと。とにかく今はしっかり食べさせて体重を増やしてくださいと。まずは一週間頑張ってみてとのこと。生後1ヵ月すぎないと、いろんな検査が出来ないし、ワクチンも打てないからねと。その場でレトルトパウチ食を出してくれるけど食べず、高栄養の缶詰のヒルズ回復期ケアa/dををお湯で溶いて、シリンジで吸い込み、口の横から強制的に入れると、靴下黒ちゃんはチビチビでも食べてくれる。キジ白ちゃんはあまり上手に食べられず、口からあふれちゃってます。先生は『ちょっと心配、だけどとにかく食べさせてみて』とのこと。

私はこの小ささなので先生は『何日か預かる』と言っくれると勝手に思ってたんです。だけど、保護して連れてきて色んなやり方を問うてるのは自分なんですよ、先生は『あ、じゃあ飼うんだねー。』と解釈し、色々と食事の事を教えてくれ始めました。預かってもらおうなんて甘いんだわ、自分。飼う気で保護しに行って、たとえ思わぬところで2匹に増えちゃったとしても、パパは断りに行かなかったんだし、預かってもらおうなんて、それはお馬鹿で甘い考えってことなんですよね。ちょいと恥ずかしくなりました。

そのあとはマリンを見てもらい、いただくものを頂き病院を出ました。その足でダイソーに寄ってもらい、3000円分くらい材料を買い込み帰宅。すぐに段ボールハウスから見通しの良いワイヤーネットで広めのケージを作りました。昨日臨時で作った囲いはちょっと広めのワイヤーネットがあり、その隙間から出そうになってしまいました。脱出防止として、ワイヤーネットの内側に鉢底に使えるメッシュの大きいサイズのを使って結束バンドでとめて、隙間から出られない工夫をしておきました。

これでダンボールで見えない~…と、イライラするマリンはいつでも覗き込めるようになりました。マリンのペットヒーターをワイドサイズのおしっこシートで包んで汚れ防止に。午後から早速給餌を始めました。

先生と同じように作り、シリンジに入れて口の横から差し込んで、ほんの少しだけ押し出します。ちょっと押しすぎると口の横からぶわっと出ちゃうので気を付けないといけません。何度かやっているうちにコツをつかみ、靴下黒ちゃんは上手く食べられました。キジ白ちゃんは、本当に少し少しって感じでないと、入れた分半分以上は口から出ちゃいます、まるでコントの志村けんが口から水をダラーっと出すかのような姿。それでも、深夜には目に見えて飲み込むのが上手になり、ちゃんとお腹に入っているのが分かりました。

先生は何グラムあげるとかの正確なことは言いません。【鳴いたら】【もしくは4~6時間おき】にお腹が膨らむまで上げてとのことです。とても分かりやすかったわ。

そうそう、夕方にご飯をあげているときキジ白ちゃんから何かが…ポロっと。ノミー!!

あちこち跳ねてますよ!2匹はそばにあったティッシュで何とか掴んで思いっきり親指の爪でつぶしましたが、数匹は見逃した…ノミ駆除を頼むの忘れてた。すぐに先生に電話して『あー、ノミ、さっきやっとけばよかった』と(笑)。明日また行く様です。

夕方、パパに猫を保護した家の方から電話がありました。その2匹はどうしますかと。パパは『ちょっと考えます』と電話を切り、私に『どうするの』なんて言ってますよ。何言ってるんだよ!私は猫が欲しいと言った、強引にすぐに連れてくると行動を起こしたのはパパ、その後半ば強制的に2匹目を置いて行かれても返さなかったのはパパ(私は2匹は無理と言っていた)、でも姉妹であんなにくっ付いて眠ってる姿を見て返せるの?返したら保健所なんでしょ?…その後電話でパパは『その2匹は家で面倒見ます。でももしもう一匹見つかったとしてもうちは無理』と言ってました。これで我が家は犬1匹、猫2匹の動物園状態が決定となりました。改めて、母猫と白子猫はしっかり逃げ切って、もう捕まらずに生き延びて欲しいと思います。母猫には、しっかりと子供たちを大切にしますと誓いますよ。

さー、この日に何回ウンチ爆弾を落とされたでしょう。ケージ内には大きめのタッパーに猫砂は入れて置いてますが、ただの置物状態。そりゃそうだよなー、しつけどころの騒ぎじゃないですから、今は食べさせて体力付けて体重を増やしてあげないといけません。

次男が寝ようという頃にドヒャー状態のウンチ爆弾を投下されまして、二人で大騒ぎ。私は猫のお尻を何枚もウェットティッシュを消費しながら拭き、次男は片付け。お尻を拭かれて叫ぶ猫の声にマリンは興奮して怒るんですよ…お母ちゃんに…。私のエプロンやパジャマのすそを噛んで引っ張るのよ。いじめてるんじゃないんだよ~。

↑↑ケージを時々引っかいて、猫たちにこっち見なさいよー…みたいな?世話焼き姉様?

↑↑ドライブボックスに入れて、ジジババ宅へ行ってみました。マリン自ら中に入り込んでしまいました。でも、目は合わせないんだよねー。

その後、12時過ぎにようやくへとへとになって布団に入り、朝4時過ぎ…怒涛の保護3日目に続きます。

| | コメント (2)

2019年5月17日 (金)

保護初日~ニャンコが我が家に!

※色々あったことを自分が思い返せるように、事細かく綴っています。動物の排せつの部分も包み隠さず綴っております。うんちだ、うんこだと品の無い言葉遣いが多いですが、備忘録としてそのまま綴ります。その様なことが苦手な方はお気を付けください。

5月12日(日)

事の始まりは、パパが5月12日のお昼頃、『近所のお宅の使っていない物置の中で野良猫が3匹子供をうんじゃって、困ってるんだってさ。白と黒がいるらしい…』と言いだしたのですよ。『白か~、白い猫って結構憧れてたからなぁ。白ならいてもいいかな~』と、やんわりと願望を言っておいたのですよ。

前から猫のブログばかり見てるし、両親宅のゴンタが亡くなり、マリンが心を通わせられる仲間がいなくなってしまい、いつかマリンと気の合う仲間がこの家の中にいたらいいなと思っていました。犬ではなくて、猫で…。でも、大人の猫は断固拒否なのはわかっているので(ゴンタは本当に特別でした)、もしうちの庭先に子猫が現れたらいいなー…なんてずっと思ってました。

そしたらこの話…。でも、そのあと立ち消えになっちゃうのかな、猫が逃げちゃったらそれでおしまいだろうね…なんて感じでいたのですが、晩御飯の時に『猫ってどうなったの?』と聞いたのですよ。そしたら、晩御飯の後にパパが近所の方に電話しちゃって、『今から受け取りに行くから』って…

はぁ?

こんな突然???

『だって、相手は困ってるし、受け取らないと保健所とか言ってるんだよ?今しかないだろ?いいんだな?行くからな?』

…と、こんな感じで始まったのが夜8時過ぎでした。

猫との暮らしの願望はあったよ、だけどある日突然ってありか?

あとはもう、ただただオロオロと、何を用意したらいいのかと家の中を歩き回りながら『箱だ箱!無い!!えー、どうしよう!』と両親宅に電話して、電話の向こうの母は呆れた感じで『箱は無い』とのこと。あとは、チコの老犬介護で散々使ったダイソーのワイヤーネットを結束バンドで結んで、とりあえずの囲いを作ろうとなりバタバタ…ドカドカ…

そのうち電話が鳴り『白い猫は母猫と逃げちゃっていないけど、白黒のがいるけど、これでいいよな?』と…母猫から無理やり白猫を引き離すわけにもいかないし、残されたその子で良いよ言うことになり夜8時半ごろにパパが連れて帰ってきました。

玄関のインターホン越しに、大事そうに抱きかかえている姿を見て、その小ささに驚愕…

※足先が靴下みたいに白い猫の種類を【靴下】と言うようです。

廊下で待機してもらい、マリンを呼んで会わせました。

20195123

驚くほど落ち着いて迎えたマリン。相手は子猫、静かににおいを嗅いで吠えもせず、唸りも、威嚇もせず、大人しく対面しました。

すぐに大急ぎで作ったサークルの中へ入れてあげます。

あとはもう、猫用品が何一つない我が家なので猫砂と子猫用のフードを買うために出かけなきゃなりません。お風呂から出てきて突然の事によく状況がつかめてない次男。マリンのお出かけ用のドライブボックスに入れられた子猫を預けられ(ネットの蓋が付いています)、マリンがちょっかい出さないよう見ててくれと言われ、なんだか呆れ顔というか、ちょいむくれ顔というか…

大急ぎで夫婦で24時間開いているドラッグストアへ向かい、猫砂と子猫用フードを買い、使えそうなダンボールをもらって帰ってきたんだけど…うちに到着する直前に次男から驚きのメールが入ります。

次男『もう一匹連れて来ちゃったんだけど』

母『は?』

次男『持ってきちゃったんだよ…』

※キジトラ猫の中でもお腹や足が白い猫は【キジ白】と言うそうです。

帰宅して子猫がいるはずのドライブボックスを覗き込むと、もう少し白っぽい色をしたキジ白猫が最初に来た靴下黒ちゃんに顔をうずめてました。『もう一匹見つかったよ、こっちも可愛いだろー』と押し付けられちゃったと…💦

一応抱き上げてお顔を見ましたが小粒ちゃんで、後脚とお尻周りがウンコまみれ…生々しい臭さではないものの、ちょっと臭う…

こんなことってあるんだ…

まさかの、びっくりの、驚きの、信じられない数時間でした。

ドラッグストアからもらってきた大きな箱に2匹を入れて、途方に暮れました。マリンは必死に立ち上がって覗き込もうとします。とりあえずご飯を出したけど匂いは嗅ぐけど食べようとせず。でも、靴下黒ちゃんはちょっと好奇心旺盛なのか顔をあげてこちらを見るし、声をかければ鳴くし、フードをつまんで口元に寄せれば舐めます。でも食べられないみたい。舐めるだけ…子猫用牛乳は指先につけて寄せると舐めてました。あとから来たキジ白ちゃんは何をしても今一つって感じでした。

↑↑コーフン気味ではぁはぁ…のマリン。

ネコ用トイレはどうしていいかわからず。うちにある大きめのタッパーに買ってきた猫砂を入れて置きました。

時間はもう深夜になろうという頃。ご飯は食べないし、これ以上何もできることはありません。

ただ見つめるだけ、マリンはひたすら立ち上がって見たり、のぞき込んで見たり、ちょっと吠えちゃってたけど威嚇という感じではありません。興味津々というのかしら、不思議な態度です。私が子猫を抱き上げると、必死に『私にも見せて、触らせて、におい嗅がせて』という態度なのですよ。明らかに敵意むき出し感はありません。やっぱり子育て経験のあるマリンは母性本能があって、子猫に興味がわいたのかなと…勝手に考えてみました。

あとはもうすることが無いと分かると、パパも次男も二階へ…一階に残されたお母ちゃんとマリンと子猫2匹…ちゃんと育てられるのか?まさかの展開だったのに、二匹目も登場でさらにまさかが重なり、我が家はどうなるのか?何はともあれ、明日は動物病院へ行かない事には何もわかりません。興奮冷めないマリンと布団に入りますが、居間のダンボール内の猫たちの動く音がすると私もマリンもすぐに目が覚めてしまいます。そのうち、マリンに使っていたペットヒーターの上で2匹でくっ付いて寝ている姿を見て、ホッとして眠りについた初日でした。

逃げた母猫と白子猫…どこかで生き延びていますように…

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

新しい家族の紹介

5月12日の夜に突然我が家に飛び込んできた野良の子猫2匹。

只今お母ちゃんが5~6時間おきにご飯を食べさせていて、昨日から2匹ともお皿から凄い勢いで食べるようになりました。

まだトイレのしつけまで出来てません。だからユルユルうんちで大変な状態になることも多く、気持ちが萎えちゃう時もあるのですが、雨で身体がだるく頭痛がしても、夜中の給餌とうんこ騒動で寝不足でぼや~んとしていますが、モリモリ食べる姿や、お母ちゃんを見つけて立ち上がって鳴きながら抱っこをせがむ様子を見せるようになり、アニマルセラピーで萎えた気持ちが晴れます。

もし、この2匹に猫特有の病気が潜んでいることが分かったとしても、家族にしない選択肢はないねという気持ちになり(パパも次男も)、いつまでも黒ちゃんとか、ちび子、猫たちなんて呼び方をしていたので、ちゃんと名前を付けて本当の家族として迎えることにいたしました。

↑↑2日間は興奮気味でしたが、すっかり落ち着き、2匹が鳴いていると覗き込み様子を見に行ってくれます。まだ接触は多くありませんが、予防接種が終わったころにはたくさん触れ合える関係になれると思います。これからは2匹の名前をたくさん呼んだり、触れる姿を見せることになりますが、いじけないよう、疎外感を感じさせることが無いようにします。

↑↑チコの『ち』をもらいました。

↑↑マルの『ま』をもらいました。

パパは何故だか大好きな漫画のドクタースランプあられちゃんの『あられ』『がっちゃん』が良いと言いだしてましたが、即却下(笑)

もっとよく考えてあげたいと思ってました。次男がチコとマルの事を言いだし、命名してくれました。

↑↑突然すぎる出会いとなりましたが、パパが自ら『運命だよ』と言ってます。あっさり系のパパにそんなことを言わせるくらいの、小さいけれど大きな存在になっちゃいました。

20195155

我が家の新しい家族、チロルとマルコを、末永くよろしくお願いいたします。

今、備忘録として保護初日からのあれこれを事細かく下書きしています。そのうちアップいたします。もっと余裕が出来たらタイトル画像なども変えなくてはね。

 

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

このまま家族になれますように

突然の事なのですが…昨日から我が家がすごいことになっています。詳細は追々綴るとして、とりあえずわかりやすく報告を。

 

 

20195136

…という事で、我が家に野良の子猫が2匹やってきました。まだ生後1ヵ月未満です。

離乳が始まりかけている状態で、シリンジでお口にネチョネチョのフードを強制給仕しているような感じです。

下痢もしているので、ちょっと心配です。元気はあるのですが…。

マリンの母性本能がものすごくて驚いています。私が子猫を抱き上げて身体を拭いたり、ご飯をあげたり…子猫が鳴くたびにお母ちゃんの顔を睨みつけて、いじめないでー!やめてあげてー!おろしてあげてー!…と言う感じですごいのですよ。エプロンかじって引っ張りますの。

お世話する気満々過ぎて勢いがあり、危ないです。

先生にはとりあえず一週間頑張って食べさせて体重を増やしてあげてと言われています。もっと大きくなって、大丈夫となれば家族としてお迎えするつもりです。今回は、なんとまー、パパが迎える気満々なんですよ。

何とか頑張ってお世話します!

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2019年5月 7日 (火)

脱力顔トリミング~我が家のテレビに!(動画あり)

令和初のトリミングでした。また暖かくなってくるので、お耳の毛を短めにしてもらいました。

 

↑↑いやぁ~💕なんでしょうか、この愛くるしい小熊ちゃんは!!
お目々くりくりじゃないですか!こんなに、こんなに…こんなに可愛いのに…

 

↑↑なぜ数分でこうなるのー!💦

帰りのラパンの中で一気に脱力したのでしょうか…

 

↑↑お家に帰ったら元に戻ったようです(笑)

前々回と同じパンダのお顔の飾りがついていました。

しかしまぁ…この短いお耳にすると、5~6歳は若返ったように見えます。帰ってきたパパに『うちに小熊がいるよ!』…と教えると、マリンを見た一瞬の『可愛いじゃないか!』という表情を、妻は見逃しませんでしたぞ✨

『いや、違う。子熊じゃない、子豚だよ』…と、相変わらずの調子でしたが。

 

↑↑なにこれ。何をベタベタしているんだか(笑)

前日に雷が鳴って久しぶりに怖がってたのですが、台所でご飯の支度をしているお母ちゃんの足元から全然離れず、パパがいくら呼んでもパパの方に行かなかったんですよ。最初は笑ってたんだけど、あまりにもお母ちゃんの側から離れないし、呼んでも呼んでも来てくれず…そのうち何も言わなくなり黙って時代劇をさみしそうに見ていたパパ…さすがにちょっと可哀想になりましたわ…くっくっく…。

その罪滅ぼしじゃないよね、マリン?珍しいベタベタぶりに、超ドヤ顔のパパでした。

3月に、NHKで竹内まりやさんの特集をしていたのを見逃していた私。音楽番組は結構見逃しています。大瀧詠一さんの特集も見逃しています。どうやら、まりやさんの特集で、普通にバックでギターを演奏してコーラスをしている達郎さんが映り込んでいたと知り、再放送を待ち焦がれていました。ゴールデンウィーク中に再放送となり録画!朝一で確認すると、まりやさんの伝説のライブというシーンで3分ほど達郎さんが映っており、3秒ほど歌うシーンがありました。ついに我が家のテレビに、動いて歌う達郎さんの姿が映ったのですよ!まりやさんもつやつやの歌声、この夫婦はなんて艶やかな歌声を維持し続けられているんでしょうか…

そこで、もしかしたらまりやさんのライブDVDを買えば、ずっと達郎さんの姿が映り込んでいるのを楽しめるのでは…と思い調べたのですが、ライブDVDって売ってないのね…。【TRAD】というアルバムの初回限定盤に数曲その時のライブ映像が特典としてDVDがついていると!Amazonで買ってしまおうかと思ったのですが、誕生日あたりにおねだりにしようかなとやめておきました。

今日、パパが歯医者の帰りに銀行に寄ると言いだし、実は銀行へ行く途中で八王子のタワーレコードに電話をかけてそのCDの在庫があるか確認したらしく、そのまま買いに行ってくれたのですよ。

2019575

時々えらく腹立つことありますが、そーゆー所はとても気の利いたところがあります(感謝!)。

無事に初回限定盤の特典DVDをゲットし、晩御飯後にじっくりと堪能致しました。最強の夫婦共演ですねぇ。ドラムにはお姿を拝見したことのなかった故・青山純さんが…。CDもいい曲がたっぷり、ライナーノーツの最後に大瀧詠一さん、青山純さん、アラン・オデイさんの名前も…ちょいとじわーっと来てしまった。

まりやさんは結婚する前にかなり聞いていましたね。自叙伝のような本も買って読んでて、海外留学の頃の話なんかが綴ってあったような…。懐かしいなぁ~。CDは半分くらいしか持っていないので、今後は徐々に…頼みます、パパ(笑)

-----------------------------【本日の動画】

【パパにべったり】

 

上記のパパにべったりしていた様子です。モザイク処理って大変だわぁ~…

 

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

令和初の5月は色々あるよ

201952

令和になりました。

我が家は特に変わらず、何事もなく、敷地内で採れる竹の子を煮て、大量の竹の子ご飯を作りました。

マリンは、平成から令和と、時代をまたがったワンコになりました。

今年で11歳…健やかに穏やかに末永く一緒にいてもらいたいものです。

早速、今年の山下達郎さんのツアーは落選しています。次の狙いは一般販売…無理だよなぁ…。家計が苦しくても、頑張って会費をひねり出してりゃ良かったよ…くっそー…悔やんでも悔やみきれません。去年の二度の当選、サイン返送、今年のハガキ読まれ、先日の『超常連』認定…次男の言う通り、『達郎関係の運は使い果たしたんじゃねーの?』は、本当かもしれません💦
6月のに落ちても、7月・8月・9月・10月があります…が、10月は到底行かれるような場所じゃないので、必然的に9月までしか申し込めません。

あと、5月17日から2週間限定で、2012年にやはり2週間限定で映画館で上映していた動く山下達郎が見られると言われていた『山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』があるようです。あのころは、心療内科にも通ってたし、行きたくても行かれるような状態ではなかったから、今回は絶対に逃したくない!…でも、自力じゃ行かれんわ…。パパにはメモを渡してあるので、都合のいい日に何とか連れて行ってもらいたいです。

昼過ぎに新婚長男から電話があり、5月下旬の引っ越しが決定になりました。ご近所とは言えない距離だけど、車なら15分くらいかな。自転車ではちょっと細すぎて安全ではない道を通る道のりとなりますが、近い事には間違いないので今まで以上に顔を合わせることが増えるでしょうね。

達郎さんの一般販売が当選するのか?シアターライブには行かれるのか?長男たちが引っ越してくる…、ジィジと私と次男の誕生日があるバラエティに富んだ5月になりそうです。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後の一日は…

チョイと間が空きました…

去る4月23日(火)、天皇両陛下が八王子市にある多摩御陵(武蔵陵墓地)へいらっしゃいました。我が家からは徒歩だと20分位の位置にあり、結婚してから八王子に越してきて、息子たちが小さい頃はよく散歩したものです。残念ながらワンコの散歩はできないので、もうずっと行かれてませんが…

運転するようになって高尾方面のスーパーバリューやイーアス高尾に行くときは、必ず多摩御陵方面へ行くのでとてもなじみのある道のりです。特に御陵に続く南浅川橋は作りが立派で、春の桜の時期は見ごたえがあります。

23日は両陛下がいらっしゃると分かりつつもその方面からマリンと一緒にスーパーバリューへ行こうとしてしまい…

案の定、南浅川橋あたりから全然進まなくなりましたよ。御陵近くの道は人がぽつりぽつりだったのに、南浅川橋とその前後の道のりは、お通りになる約2時間前の9時半ですごい人!

20194302

↑↑全く動かなくなってしまったので撮影できましたよ。スーパーバリューへは自宅から15分位ですが、この日は40分以上かかりました。

帰りは御陵方面から帰らなかったけれど、甲州街道は帰り道を見送る様な人がずらずら並び始めていました。

息子たちがまだ幼稚園~小学校入学あたりで、花粉症にかかり(息子たち)高尾の耳鼻科に通っていることがありました。午前中に病院へ行って午後の予約のノートに名前を書くのが日課のようになっていました。たまたまその日も御陵近くを通ったら、ぽつぽつと警備や、警察官の姿がありました。もしやと思い、聞いてみたら『お忍びで両陛下がいらっしゃいますよ。あと5分くらいですよ』と教えてもらえました。事前に知っていたらしい保育園の子どもたちが、可愛い絵の旗を持って集団で沿道に並んだので、私も自転車を降りて警備員さんの指示で端っこに置いて、一緒に子供たちと待っていたら…!両陛下を乗せた車が停まり、両陛下はニコニコ…美智子様は私を目を合わせて『おはよう、待っててくれてありがとう』と!こんな事ってあるんだと、八王子に住んでて良かったと思えた出来事でしたよ。

その数年後は、いらっしゃると知らない日で、たまたま買い物の帰り道に甲州街道沿いに出たらお通りになる直前で、大勢の人だかりでした。美智子様は体調を崩されてて天皇陛下お一人でした。交番のすぐ近くの横断歩道付近で陛下がお通りになり感激した直後に、近くにいた男性が大声で何かを叫んだんですよ。そしたら、私のすぐ横でその男性に4~5人の警察官が覆いかぶさり大騒ぎになり、びっくり。なかなか出来ない体験をしました。

平成は、結婚した翌年が元年となり、元年に長男が誕生、3年に次男が誕生。そして、かけがえのない家族・チコとマルとの生活がありました。私は心の病気にかかり苦しい数年がありました。完全に治ったわけではないし、今でも色々解決していないあれこれがあります。そんな中に寄り添ってくれた大瀧詠一さん、山下達郎さん、セリーヌ・ディオンの音楽があり、昨年は達郎さんのライブをついに体験することが出来た。両親は歩いて50歩の所に引っ越してきてくれたし、マリンとの出会いもあった。義両親の他界、パパは定年を迎え、脳梗塞で入院(後遺症なし)、父は86歳で大手術を乗り越え大復活、私はラストチャンスと思ってオートマ限定の免許を51歳で取得、そして、平成最後の平成31年2月に、元年生まれの長男が同じく平成元年生まれの彼女と結婚した…感慨深い、いろんな出来事があった平成でした。

↑↑そんな平成最後の日は、台風がやってくるかと思うような小嵐風の雨。気象病にはきつい一日でした。夜中からずっと頭痛、今回は首にも肩にも痛みがあり、ほぼ寝て過ごす状態。パパと次男は昼夜と食べに出かけてました。私はひたすら寝続け、マリンのお昼ごはんも忘れてしまいました…(マリンは一日3回食です)。

↑↑晩御飯前にバファリンを飲み、何とか起きてマリンの晩御飯を作ってあげられました。私は冷凍食品のパスタを。

平成最後の日にブログを綴りたかったので…なんとかなりました。

明日から令和元年。平和でありますように。皆が幸せでありますように。

ありがとう、平成。

ありがとうございました、天皇両陛下。

さようなら、平成。

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

楽しそうな後ろ姿

今日は前から決まっていたお買い物があり、次男と一緒にスーパーバリューへ。もちろん、お嬢も一緒です。

 

↑↑昨日の夜から、何度も何度も

『お母さんと、おにいちゃんと、いっちょにー(訳:一緒に)、ラパンに乗って~、チューパーバユー行く?(訳:スーパーバリュー行く?)』

…と、言われ続けてました。

朝ごはん食べた後は洗濯を干すのに一緒に二階についてきて、洗濯ものを干している間はずっとお母ちゃんのお尻をカンチョー、カンチョー!

 

↑↑やっと、ラパンに乗れたのは良いんだけど…

↑お兄ちゃんはちょいとのんびり屋ですの。散々待たされました。

↑↑後部座席に座った次男に撮影を頼みました。いつも見られない姿を見たかったので。

↑↑ハーネスにしっかり2本飛び出し防止のリードを繋げてあります(黒いリード)。あと、助手席は一番後ろまでずらしてあります。ドライブボックスの縁に肘をかけて外を見る姿…可愛いわぁ~💕

↑↑顎を乗せる姿も信号待ち中に楽しめます✨

20194207

↑↑こんな顔してるのかー!たまらんね~。

チコとマルを乗せて、夏休みに家族そろって大田区大森にいた実家に行った頃は、チコとマルが車に酔って大変でした。マルは何の前触れもなくいきなりゲボするので、100均で買った小さな持ち手付きのボウルをマルの口元に常に寄せてましたよ。懐かしいなぁ…

マリンはペット里親会から2時間以上かけて車に乗せられて連れてこられたので車に酔わないとわかりました。

ちゃんとドライブボックスから降りようとしないし、お利口さんでいてくれるので一緒にお出かけしやすくて助かります。

↑↑次男も甲斐甲斐しく抱っこしたり、私が食品売り場に行ってる間、遠くから見るとベンチに座ってスマホをいじりながらも、おやつをあげたり、抱き寄せてたりしてよく面倒見てました。ロン毛で髭面、見た目は完全なメタル系のお兄ちゃんが小型犬を愛でる姿は、なかなか面白いです。

明日、明後日とまた新婚長男がこちらに帰ってきて2晩泊って職場に行きます。晩御飯2日分、何にするべか…(悩)

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)