« 初めてのお布団&ケツ圧プレス | トップページ | また一つ無駄に…いつもの愚痴(動画あり) »

2019年12月 7日 (土)

あきらめ気味の私…ワクチン接種

寒い寒い…この暑がりの私でもさすがに長袖のババシャツ、足首ウォーマー、靴下をはいています(笑)

こう寒いと、台所がきついです。毎年台所用に使っていた電気ストーブが古くなっているので、そろそろ新調したいと思い、パパの会社時代のお得意さんにとあるメーカー品の電気ストーブを注文しました。早速届いたので使おうとしたら、電源が入らない…いきなり初期不良品?おまけに、電源コードの付け根がひん曲がっていて、今にもコードが折れて中の電線がむき出しになりそうな感じ。即返品となり、まだ寒い台所です。和室もエアコンを新調しましたが、どうも暖房だと今一つ温かさがダメ…。ホットカーペットは気持ちいいけど、温かいものを身体に当てたい…。同じくそちらの会社にセラミックファンヒーターを注文。これがびっくりするほど小さいんだけど、なかなか良い!これは買って正解でした。

寒い時は私が和室にいると、ニャンずたちも自然と和室に集まり、そのうちお母ちゃんの足元に来て、身体をくっつけてきたり、寝ちゃったり…

マリンは次男がいないときは逃げられないので、仕方なく和室のいつもの定位置にいるんですが、またもやマルコが上がり込みました。

↑↑今回はマリンのベッドに潜むガムのかみ残しが狙いではないらしく、ちゃんと寄り添ってますが…

↑↑おバカだねー、何でこういうことするんだか。だから嫌われるんだよ。

↑↑払っても、何度も噛むのでお母ちゃんに叱られたら、この目つき…なかなかですよ。

↑↑そのうちちゃんと寝てました。何もしなければ、マリンだってこうして一緒に寝るくらいにはなってるんだけどねぇ…

↑↑本当に一瞬の出来事でした。

↑↑ここ何日かは、晩御飯のみ良いフードで食べられていましたが、また変な感じになってます。朝だけ食べたら、あとはもうだめ。晩御飯も、食べてるかと思ったらいつまでも減ってない…。そのうちご馳走様したのを見ると、混ぜたり乗せたりしていたお肉だけ食べてあとはプイですよ。あー、いやだいやだ。もう、この子には何も通用しません。頼みの綱であった次男でもお手上げです。

もし猫たちを我が家に迎えてなかったらどうだっただろうか…。今の生活ではマリンは楽しい事なんか何にもないんだろうな…

猫たちを放している間は、ひたすらじーっと一点を見つめてブルブル震えてたり、お母ちゃんの動きにハラハラしていたり、猫たちの名前を呼んだり、ダメよー系の言葉に反応して怯えてたり。猫たちに暴れスイッチが入ったら、居間から和室を猛スピードで走り回るので、さらにオドオド…。

マリンが本気で嬉しいと尻尾を振るときがあるんですが、それは夜、猫たちをケージに入れて、あれこれ片付けて、布団を出している時に、お母ちゃんの顔を見て尻尾を振ります。まるで『今日はもうお終い?あの子たちはもう出ないよね?布団敷いて寝るんだよね?』と言ってるかのようなお顔で見上げて尻尾をプリプリ。どれだけ嫌いなんだよ…

今日は朝だけ食べて、あとは何も食べませんでした。晩御飯は完全拒絶。次男とも話したのですが、マリンはある意味病を抱えてるのかもねと。ご飯の嬉しさを知らない、ご飯を食べようという意思がない、ご飯に興味がない、空腹という事がどんなことが感じることが鈍い…これはもう治らない子のこの障害なのかもしれないねと。なだめすかそうが、ダメとなったら絶対に食べません。もしかしたら、マリンの介護はあっという間に終わってしまうのかも…。食べさせることが出来なかったら、どんどん弱るだけだもん。いつの日か身体が思うように動かなくなり、認知症っぽくなってきたころ、ご飯拒否が続いたらあっという間にやせ細ってしまうのではないかと…今からそんなこと考えてもいけないとは思いますが…。

こんなに食べられてないのに、体重は減りません。4.25あたりを維持しています。ご飯を食べない分おやつをあげているかというと、皆無ではありませんが体重が減るのを補えるほどあげたりはしていません。特に、ジジババ宅に行かなかったときは、うちでおやつを出してもプイしてることが多いのです。やっぱりこの子は空気が主食なのかもしれない…特殊体質というのもあるのかも。大した量を食べられてなくても身についている感じ…さて、明日は何を食べてくれるでしょうかね。

さて、両親宅にやってくる半野良猫『ちび』が、ようやくワクチン接種が出来ました。ついでに血液検査もしました。猫白血病は陰性でしたが、残念ながら猫エイズは陽性でした。猫エイズウイルスを持っているすべての猫が、発症するわけではなく、陽性であっても、ずっと発症せずに、そのまま天寿を全うする猫も多いそうです。ちびが生涯発症することがないことを祈るばかりです。うちのチロルとマルコを預かってもらっている間も、ジジババ宅にちびが来ていることがありますが、扉を閉めて会わないようにしています。生涯接触させることはしません。

20191277

↑↑いつもニャン相が悪いなんて思ってましたが、今回の予防接種の証明写真でなかなかの男前なんだとわかりました(笑)

来年の1月と、2月に追加ワクチンをすることになってますね。先生は『この猫はおそらく家猫にはなれないでしょう。一生出入りしてご飯をもらうだけの猫だろう』との事。なんとも複雑ですが…夜はお泊り状態だけどね、朝方お外に行くようです。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 初めてのお布団&ケツ圧プレス | トップページ | また一つ無駄に…いつもの愚痴(動画あり) »

犬のごはん」カテゴリの記事

マリンの食の悩み」カテゴリの記事

愛犬ネタ2019年」カテゴリの記事

チロルとマルコ2019」カテゴリの記事

両親宅・野良猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのお布団&ケツ圧プレス | トップページ | また一つ無駄に…いつもの愚痴(動画あり) »