« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

仲良しマリン&バテバテ子猫(動画あり)

マリンは相変わらず不安定。そんな中、パパがものすごーく、マリンに優しいです(笑)

↑↑お母ちゃんがPCをやっていると、すぐ後ろに座るパパが肩を突いてくるのですよ。『この俺に甘えているマリンを見ろ』というわけよ(笑)

↑↑最近はマリンとチロルとマルコの画像をスマホのロック画面、待ち受けにしているんですよね。変わるもんですねぇ。

20197313

↑↑はいはい、いっぱい撮って送りましたよー。満足ですかー(笑)

↑↑猫たちが嫌な癖に、2匹のおもちゃや道具には興味があるマリン。

↑↑これ、本当に買わなきゃよかった…。とあるホームセンターブランドの6000円ちょいのキャットタワー。もう少し大きくなったらちゃんとしたキャットタワーを買うつもりなのですが、その繋ぎになればと思って買ってみたら…。ちゃんと見て作ったんだけど、グラグラなのよね。それに生地も、2匹の大暴れですぐに細かい繊維が抜けます。上からパラパラ落ちてきますよ。タワー自体も軽くて、倒れにくくなればと思い、5.5キロの漬物石乗せてます(笑)。

↑↑キャットタワーのてっぺん(135㎝)からここに飛び移ったマルコ。余ってるワイヤーネットで塞ぎました。あ、前回の記事で床の間を塞いだとありますが、難なく奥に入られ、諦めました。敗北ですよ、はい…

↑↑4階建て100均ワイヤーネットケージがお気に入りの2匹。和室のケージが全く使われなくて泣いてますよ。

いつもくっ付いてて、微笑ましい限りです。

↑↑たまにはこうして別々だけど、マルコは目覚めて自分一人だと、大声を出してチロルを探してそばに行って、また寝るんです。根は甘えん坊なのですね。

↑↑ハンモック部分はお気に入りのようです。

↑↑今日は2ヶ月ぶりくらいでパパとマリンとジョイフルへ行かれました。チロルとマルコはジジババ宅で大暴れのお留守番でした。ジョイフルに、買う候補になっているキャットタワーの現物を発見。前は無かったのに!実物を触って見られて良かった…頑丈そうですよ。重さも30キロあります。色も良いし、絶対にこれにしようと誓いましたよ、いつ買ってもらおうかな…。一応パパも見てました。

ジョイフルにちょっと丈夫そうな猫じゃらしを見つけて3本購入。大興奮で大暴れとなり、寝る前のフリータイムはバテバテでいつもより15分早く終了しました(笑)

↑↑100均ケージに戻す前にパチリ。まだ片腕に収まる2匹だけど、大きくなりました。未だにスリスリをしない2匹です。いつの日かしてくれる日を夢見て…

-----------------------------

【本日の動画】

なんてことはない、ただ晩御飯を食べるマリンとニャンず、山下達郎さんの曲をかけながらフリータイムをまったり遊ぶニャンずの動画です。これがたぶんPowerDirectorの無料体験版の最後の動画です。購入予定ですが、どれにしようかまだ迷ってます。

【晩御飯と寝る前のフリータイム】

 

いつでも里親募集 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

これでダメなら追加で

昨日はパパ、私、ジジババとで半日お出かけでした。お世話になったおじさんが亡くなり、お別れに行ってきました。前回の記事の翌日も、4人でおじさん宅へお顔を見に行ってきました。次男にワンニャンを託しました。

マリンは朝、昼食べず、夕飯は空腹に負けて食べました。昨日は朝昼食べ、夜は上に乗せたお肉だけ食べたようです。

今日はパパとジジババだけお出かけ。私は残りました。次男も何度も仕事を休ませるわけにはいきません。只今隣の和室ではチロマルが大暴れ中。マリンは居間の中の二つあるベッドを行ったり来たり。今日はあと2回、夕飯までの時間と、寝る前に開放タイムがあります。はぁ…大変よ、こりゃこりゃ…(その後、昼も夜も食べたわ、久しぶりねー)。

↑↑マリンは一日3回食です。それぞれ別のフードをあげているので、一回何グラムとか量りません。お母ちゃんの勘です。それでも体重は維持しているので、本当に私しか把握できないのよね…。

↑↑マリンの悩みの種、我が家のプチ怪獣(笑)

マリンの悩みなんぞこれっぽっちも、知ったこっちゃないプチ怪獣。食後にお皿を片付けるときに、なめ合っている2匹の間に顔を突っ込むのがお母ちゃんの楽しみ。まるで犬の様に顔を舐めてくれます。特にチロルは顎、口元、ほっぺ、鼻、おでこ、瞼まで…この瞼は痛いけど…快感です(笑)。

さて、日々チロマル対策をどうしようかと考えているのですが、やってみてもダメなことが色々でてきます。

↑↑野良猫侵入防止としての品ですが、100均でも売ってるんですよね。これはスーパーバリューで700円くらいだったかな。マリンのベッドの上などに置いてみましたが全く平気、屁の河童!ゆっくりですが歩いちゃうし、まったりしてました。今日の夜はトゲトゲ部分をかじってましたよ。ダメだこりゃ!

↑↑マルコはむしり魔です。毛布、タオルはことごとくむしっちゃう。だけど、なぜかこのハンモックの中の毛布だけはむしらない。何故だ…そして、自分で上手い具合にすっぽり毛布の下に入り込み、ぬくぬくでお昼寝します。

↑↑このハンモックあたりの扉から、ハンモック土台に置いてあるお水を取り替えたりします。ここからの脱走防止に大きめの洗濯ばさみと、髪留めクリップ。過去に一度、お水を取り替えている間に出られちゃいました。

↑↑トイレ掃除で開けるところ。ここにはナスカンを止めてあったのですが、ちょっと下が頭で押すとそれなりに隙間が大きくなるので…

↑↑ラバータイプのギアータイを追加しました。

20197248

↑↑ごはんステージは最初は4ヶ所止めてたのですが…

↑↑昨日、チロルが脱出寸前の姿を目撃してしまった…。頭で押せば隙間ができるのを学習しました。さらに2個追加で6ヶ所に。これならまず無理ですね。

トイレ掃除をした時に、ふとナスカンを止めるのを忘れたことがあり、その後朝ご飯を食べながらテレビを見ていたら足元がフワッと💦

2匹とも出ちゃってて慌てました。大きい声を出すと逃げるので、優しい声で名前を呼び、猫じゃらしで誘導し捕まえました。

今はどうしても和室しか開放できません。もっと大人の身体になって、落ち着きが出てくれないと無理です。それまではマリンにも不自由させてしまうと思います。マリンの心中いかばかりかと…思うのですが…

↑↑新しいチロマル用のおもちゃを、わざわざしまってある箱から探し出して、早朝から布団の上で遊びだしましたよ。お茶目なところはあるので、大丈夫かなぁ…?

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

長男30歳、ワンニャン病院へ

先日、長男の誕生日でした。

我が子が30歳になりました…あの日から30年か~…

2019717

↑↑大きなケーキです。Baselのケーキ、美味しかったです。ジジババにも分けました。

ピザのLサイズを2枚、から揚げ、ポテトを頼んだのですが、ピザ屋のから揚げってなんであんなに小さいんだろう…。次男の誕生日と違うピザ屋だったのだけど、どちらも『ウズラのから揚げか?』と思うくらいちっこいのよ💦

ま、次はもうチキン系は頼むのやめておこう…

↑↑マリンに気づかいしてくれるお嫁ちゃん❤

一日絶食してからは絶食はありませんが、一日に1食だけとかはありです。今日は3食しっかり食べられました。

-----------------------

さて、ブログのカテゴリーが一つ増えました。

【マリンの白内障】です。

ちょっと前から、何となく目が濁っているような…。一瞬感じることがあり、次男も感づいていました。早めに対処しようと思いまして、先日先生に診てもらったら『若干きてるかな~…』という感じ。先代犬のチコは晩年に見えなくなってしまっていたので、あんなことには絶対させたくない…。出来るだけその日を延ばせるならと思い調べたら、白内障の進行を遅らせる期待が出来る目薬があるようですね。先生に聞いたら出してくれるというので、さっそく始めました。

↑↑ピレノキシン点眼液0.005%「ニットー」という目薬です。一日に3~5回さします。まっ黄色の液体なので、目の周りが黄色くならないか心配(笑)。今の所大人しくさせてくれます。頑張って目薬しようね、お母ちゃんも忘れないように頑張るよ!

↑↑そして、追加ワクチン(2回目)をしてきました。

チロルが1.6キロ、マルコが1.35キロ。思ってたよりも増えてなかったわ…。

車の中でチロルが鳴きっぱなし(笑)。病院は大混雑で1時間近く待ちました。待っている間は割と大人しかったんだけど、帰りの車の中では鳴き声が爆発してました。

しかしまー…マルコの写真写りの悪いことったら(爆)。

小さい頃はなんて写真写りの良いカワイ子ちゃんだと思ってたんだけど。先生とカメラを前にしてビビりまくってるのもありますが…何枚も写してもこれが一番まともだったと(笑)。イカ耳だよ~。1か月後の3回目のワクチンではもうちょっと可愛く撮れると良いね。

明日はパパ、私、ジジババで半日ほど留守にします。次男がワンニャンのお世話です。ま、次男なら安心です。

そうだ、達郎さん、無事にNHKホールから復帰されたようで。どうやら来年はオリンピックがあるのでツアーはやらないという話が…。あぁ…貴重な1年間が…あぁ…また生で聞きたい、見たい病が毎日あります。毎日毎日聞き続けてる達郎さん。うちのワンニャンの耳にタコができてるでしょうねー(笑)

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (2)

2019年7月16日 (火)

見てくれより安全優先

日々成長、日々トラブル、日々悩み、日々落ち込み…マリンもお母ちゃんもちょいと心が不安定ですわん。

子猫時代は要らん…貴重な可愛い小さな時期はもういらん…すっ飛ばしていいから大人の猫になって欲しい。ドタンバタン大騒ぎが心臓に悪いこの頃…特に気になるのはマリン。音に敏感なので怯えてます。落ち着きません。

昨日はとうとう一日絶食でした。なだめすかしは効果なし、唯一頼れる次男もさすがに晩御飯まで拒否となると、かなり長い間なだめてましたが、食べたのは肉片1個。もういいよ、今日は何してもダメだから、もういいよ…と、私からストップしました。

夜はいつも通り寄り添って寝ています。背後から抱っこして、お腹やお尻をトントンしながら、音にびっくりしないでとか、慣れるようにしようねとか…心の中とか、言葉にも出してみましたが通じてないでしょうね。そのうちへそ天で寝てました。私もウトウト始まった午前1時過ぎに始まった深夜の100均ケージ内の大運動会。バラバラと散らばる猫砂の音。最近のウンチは硬めになってきたので、慌てて取らなくても何とかなるわ、朝取ろう…という余裕は出て来ました…が、もわ~っと鼻を突くウンコ臭でたまらず起きましたよ。真夜中のウンコ掘りしました。

結局寝付いたのは3時過ぎかなー。

完全なる空きっ腹のお嬢が、朝方空腹のための泡吐き(空腹過ぎて黄色い胃液の泡を吐きます)のために、枕元に受け止め用のトレーを置いて寝ました。トレーはスーパーのお肉のトレーです。いつもスーパーの回収に出すのです。

幸い今朝は吐くことなく、朝方にお母ちゃんの口元を舐めようと覆いかぶさってきてご機嫌な様子だったので、そのままレトルトのフードを山盛りにしてだしたら、すんなりと完食…うーん、マリンの気持ちがイマイチ良く分からない(^^;

↑↑100均4階建てケージ、気に入っているようです。ちゃんと4階部分を使ってくれてます。

↑↑年がら年中取っ組み合いをしていますが、やっぱり仲良し姉妹です。別に寝ててマルコが目覚めると、大きな声で鳴きながらチロルを探して、そばに行ってまた一緒に寝る感じです。

↑↑ごはんステージ便利になりました。市販のケージと違って、自分で色々手を加えられるのが手作りケージの良いところ。和室のケージはいつ活用できるんだか…

↑↑またちょっとアレンジしました。4階部分の敷物を破壊されそうになったので半分を100均のワイヤーカゴと座布団を。ごはんステージから勢いよく出るのを防ぐために落下防止としてツッパリ棒を渡しました。ごはんステージは、ご飯以外の時は爪とぎを置いてます。

この画像を撮っているときは和室で大暴れ中。マリンは自分のベッドに避難しています(笑)

↑↑4階のワイヤーカゴベッド、しっかり使ってくれています。夜中も使ってました。

↑↑この位置から撮ると逆光なんだよねぇ…

↑↑大きさの違いでは判断できないこの2匹。もしかしたら本当にマルコがお姉ちゃんかも。

さて、開放できる部屋は1階の和室のみ。マリンのお外警備部屋です。色々と、入られちゃ困るところがたくさんあるのよ…

色んなニャンコのブログや、動画を見ていると、なんとすっきりとしたお部屋なの…と、感心するばかり。うちじゃ無理だ…とにかくこの小ささで、あちこち入られたら捜索が大変、何とかしなくては…

↑↑すのこベッドからこの押し入れの天袋部分に登りそうなので、こんなことをしてみたんだけど、ワイヤーに足をかけてさらに登りそう。

20197159

↑↑これぞ苦肉の策?養生テープで透明ってないのねー。

↑↑見っともないとか言ってらんないのよね。入られちゃ大変なのよ。もう何回も飛び込まれて、パパも何度か懐中電灯を使って探して、奥から引っ張り出してました。

↑↑滅多に使わないものが入っている物置床の間。使いたいときは養生テープをはがして出すようですが、今はこれしか思いつかない…成猫になったころに元に戻そうかと…

↑↑これはやっておかないと。エアコンの風が直撃なんです。これから暑くなって、エアコンの風向きは私に向けられるので、そのままケージに直撃です。これで少し安心…

↑↑丸1日絶食だった前日の晩御飯。テーブル上で焼くお肉をガン見しているので、おすそ分けです。

↑↑食に対して貪欲になる姿が滅多にないお嬢さん。お肉と、お刺身は大好き。

↑↑こんなお顔を見せてくれて、大満足で終わったのに、翌日は丸1日絶食とはね…

あ、今日は結局3食完食しました。晩御飯はかなり渋ってましたが、次男の粘りに負けて食べてました。変なの…本当にマリンの頭の中が分からんわ…。

今日は午後から夕方にチロルとマルコを和室に開放したのですが、マリンが自ら同じ部屋に入りたがりました。ほとんど私にべったりくっ付いていましたが、よく耐えてました(笑)

散々尻尾をかじられたり、じゃれつかれてキレてましたけど。それでも出て行こうとせず、お母ちゃんの側にいました。お母ちゃんが横になってもくっ付いてて、そのうちエプロンの中に2匹が入り込んで遊びだしたりしました。エプロンから出ると、今度はマリンのすぐそばで取っ組み合いのじゃれつきが始まり、気になったマリンは何度か止めてました(笑)

そうだ、マリン、ビクビクしてないで、ダメなことはダメと教えてやりな!子育てしたころを思い出して、教育してあげて!逃げてばっかりじゃ馬鹿にされちゃうよ!

…と、思ったんですが、夜の開放タイムではそそくさと2階の次男の部屋に避難したお嬢でした。

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

ケージのグレードアップ~達郎さーん!

これ以上の物はできないと思っていたのですが、どうにもご飯をあげた後のいちゃいちゃタイムが(舐め合ってる2匹の間に頭をねじ込んで、一緒に顔をなめてもらう)やりづらいこの頃。頭を少し入れやすくしたいのと、2匹が大きくなってきてご飯を食べるスペースが狭くなっているので、場所の確保もしたかったので、もう少しだけ縦に広げました。

↑↑キャスター台入れて150㎝チョイ欠けるくらいの高さになりました。あちこち補強していますが、これが限界かな。

扉も4ヶ所開きます。4階はツッパリ棒でワイヤーネットを支えて、100均のクッションマットを合う大きさに切って、結束バンドで止めてます。さっそくバリバリ爪とぎされましたよ。

↑↑ドタンバタンで横にユラユラ揺れます。でも、補強のお陰で危険な感じではありません。

↑↑これくらいのご飯スペースならギュウギュウにならなくて大丈夫でしょう。いつもは奥にあるピングの座布団で2匹ギュウギュウ並んで食べてました。お母ちゃんが頭を余裕でねじ込めるようになった分、上がスカスカなのでもう一段の4階を作れました。

↑↑悪知恵というかね、手の届くところに置くのがいけないのよね。これなら突破できないでしょうよ。100均万歳だわ。

↑↑このウェットティッシュ、パパや次男が2匹のお尻を拭こうとするので、何度も注意しているんだけど頭に入らないようで…。ここまで書いておけばわかるでしょう…わかってくれ!気づいてくれ!

↑↑夕飯の野菜炒めを始めるので、チロルがトイレに入ったのでパパに委ねました。これでも5回したことあるか、無いかですよ。自分から気が付くという事が無い…と言うか、気づかないふりなのか…。ニャンとも清潔トイレはヒノキの香りがほんのりするチップが砂代わりです。ウンチしてすぐは臭いますが、普段は全く不快な臭いはありません。たぶん、ずっとメインで使えそうなトイレです。サブのトイレは和室にあり、最初にたくさん買ってしまった紙砂と、おからの粒砂。無くなるまで使いますが、固まるタイプのトイレはサブとしてずっと使う予定です。大きいトイレ買っちゃったしね~。

↑↑私の必需品、扇風機。知らなかったけど、チャイルドロックしてあれば何を押しても反応しないのかと思ったら、ピンポイントで運転スイッチ押すとOFFになるんですよ。ONにはできません。いい感じで風にあたりながら、チロルとマルコを見守ってたら、あのちっこい肉球でプチっと消されるんですよ。何回も何回も。

苦肉の策で、とりあえず台所にあった透明のものが椎茸の入っていたパックなので(笑)

↑↑以前はアイロン台が洗濯物を畳む台だったんだけど…。最近はトンネルが良い高さなので。

↑↑ジジババ宅でこれでもかというくらい大騒ぎして帰宅。ご飯を食べたらバタンキュー。マルコはどんなにいじくっても目が開きませんよ。

ゴロゴロを言う回数も増えました。お母ちゃんがケージに顔を突っ込むと、ゴロゴロ言いながらそばに来ます。だけど、それでも触れ合い不足ですね。未だにスリスリされてません。

↑↑不安定は続きます。猫たちを和室に開放すると、マリンは居間に逃げ…次男がいるときは2階の次男の部屋に逃げ…。平日で次男が居ないと仕方なく私と一緒に和室にいることもありますが、ガタガタ震えてたり、しっかり抱きしめてないと引っかいて催促してきたり。そのうち猫たちのケージに入り込もうとします。不憫なので猫ケージに入っちゃったら、もう居間にいた方が良いよと出してやります。猫たちの大暴れの音がするたびに、あっちのベッド、こっちのベッドと…何度も移動しています(居間には2つマリンのベッドがあります)。大きい音が攻撃的に感じるのか、本当に怖くて嫌みたいです。

↑↑そうだねー。チロルとマルコは最後のご飯を食べたら一度寝ちゃうので、そのすきに寝てしまおうと、23時頃に布団に入れることもあるのですが、大体夜中1時~2時頃から居間の100均ケージでドタバタ始まります。大体3時過ぎまで続くかなぁ…

201971212

↑↑マリンは夜中はへそ天でグ~すか寝てますよ。お昼のあの大きい音の怯えはいったい何なのと思うんだけど…

毎日はれ物に触るような扱いをうけ、先日は前日の朝以来食べず、翌日の夜に食べたという事も。丸一日半以上絶食…でもないか、ちょろっとおやつは入ってます。私は何か試されてるのかと、腹が立つこともありますよ。こんなに長い時間一緒にいて、マリンの考えていること、どうして欲しいと思っているかが分からない私は、犬を飼う資格も、猫を飼う資格もないんじゃないかと、一晩寝られなかったこともありましたよ。マリンにはあの音には慣れてくれと…頼むわ!お母ちゃん、胃に穴が開くぞー!

---------------------------

山下達郎さん、今年のツアーは色々大変なようです。とうとう、達郎さん自身が気管支炎とか。今日はキャンセル待ちが落選した知らせが来たのですが、それがまさに中止になってしまったという中野サンプラザのライブでした。振替公演も無理だとか、完全な中止だそうです。ラジオのサンソンも代理の方がお話になるとか。チケットが取れて大喜びしてらっしゃった方たちはさぞかしがっかりでしょう…。でも、お元気でこその達郎さん、ハズレただの、何だのとぶー垂れてる場合じゃないですね。心より回復を祈ってます。中止になってしまった方々も、残念ですが…ともに達郎さんの回復を祈りましょう!キーボードの難波さんもお大事に…。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

無駄なあがきでも防衛策色々

日々成長し、ますます活発さを増す我が家のプチ怪獣のチロルとマルコ。

解放している和室から出られないように、サークルに使っていた柵を縦に繋げて戸に挟んでいたのですが、足を引っかけられる部分があるので、マルコ(悪子)が軽々突破してしまいました。それを見ていたパパ、『おー!おおー!』と声をあげるので、台所にいたワタシは何事かと見に行くと、てっぺんにマルコが上がり切ってて、今にもこちらに飛び降りようとしているところでした。そんな声上げて笑って見てないでさ、何とかしに動いてくれないかなぁ。皆で目を配り、気を配り、私一人が何とかするのではなくて、皆で…そう口酸っぱく言ってますが、なかなか実行してくれません。先日も私が食事中(パパは食べ終わってた)、チロルがトイレの砂をかきだしたので、パパもそっちに目を向けて見ていたのに…そのまま視線はテレビに戻り、ニヤニヤしています。食事を中断してウンコ掘りをした私。嫌味を言うと『それ、俺に言ったの?』と、超鈍感発言。都合が悪くなりゃ、二階の部屋に逃げられるんだからね、いい気なもんですよ。

次男は可愛い2匹が里親に出されたらたまらんと思っているらしく、色々と気を使っているのが分かります。猫たちが食べ終わったお皿を片付けたり、自分が食事中だろうがトイレをかきだしたら、すぐに面倒を見に行く、土日に私が買い物に行っている間、和室に自ら開放してくれて様子を見てくれるようになってます。マリンに対しても、マリンがご飯をイヤイヤしたときは、次男がなだめれば食べることがあるので、根気よくなだめて食べさせてくれたり…

 

↑↑結局もう一つ柵を上に繋げようかと考えたのですが、重くなるし、戸に挟めない高さになってしまいます。スーパーバリューをうろついて見つけた塩ビシート。これを足をかけられる部分を覆うようにテープで貼り付けました。こりゃーいいわ。私がお風呂に入っている間、パパがテレビを見ながらチラチラ和室に目を向けていたそうですが、何度もマルコが登ろうと体当たりしていたけれど、つるりと滑って落ちてたそうな。ま、ひとっ跳びで上がれるようになればダメだろうけれど、もう少し先かな。少しの間は効果ありそうです。

↑↑なんか静かだな…と、居間から和室をのぞくと…。急いで外に出てスマホでパチリ(笑)

一見微笑ましいですがね…

↑↑その後、2匹でこのカーテンによじ登ったり、スパイダーキャットの様に横に移動したり始めたんですよ。一度楽しくなっちゃったら、止められても数分後には同じことをします。怖い顔してそばに行けば、サーっと散っていなくなりますが、私が消えれば即再開ですよ。

↑↑カーテンは守りたい…そのうち少しは外が見える位のガラスシートを貼って、外を見たがっているときはカーテンを開けてボロボロにされないようにしようかと…上手く貼れればの話ですがね…。道路からは丸見えの窓なので…外からの視線は遮りつつも、中からは少しだけ外が見えるもの…そんなガラスシート、あるかいな?

↑↑ちょうど良さそうなダンボールを置いたら、遊ぶ遊ぶ(笑)

↑↑2匹で漫画の様にびっくり箱みたいな遊びしてますよ。そんな音にマリンは怯えだします。ぶるぶる震えて、次男の部屋へ逃げてしまいます。遊びの音、追いかけっこの音、ふすまにぶつかる音…そんな音が聞こえるたびにおどおどしながらお母ちゃんを凝視し、2階へ逃げてしまいます。はぁ…(悩)。

2019797

↑↑和室で私とマリンは寝るのですが(パパと次男は二階)、和室には2段のケージを置きました。いずれはこれがメインのケージになります。2回ほど夜に2匹をここで寝かせました。初日はそんなに気にならなかったんだけど、2日目が…ドッタンバッタン運動会を始め、置いてある爪とぎをかじる音、猫砂でバラバラと遊ぶ音、ハンモックの紐の金具をかじる音…同じ部屋で頭のすぐ横でそんな音がするのが耐えられず、夜中なのにマリンは2階の次男の部屋に行っちゃいました。私もあまりにもうるさく、イライラしてしまい、結局2日目の夜中に猫たちは居間の100均3階マンションに戻されたのでした。隣の居間での大騒ぎがうるさくてほぼ毎晩寝不足だというのに、同じ部屋で寝ようというのが大間違いでした。

毎日夜中に大騒ぎしてて、トイレにお母ちゃんが起きてくるとシーーーーン…。布団に戻ると数秒後にドタン、バタン再開。夜中はその繰り返しです(頻尿なのでトイレ数回行きます)。まるで、修学旅行の夜中に寝ない学生と見回りの先生のようですよ。

当分和室のケージは用無しですよ…100均マンションも当分解体できそうにありません。猫たちは気に入ってるようですが、もう少ししたら狭く感じるだろうな…どーしましょう…

 

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

トリミング~久しぶりのアイツ(動画あり)

先週末にトリミングでした。

↑↑信頼しているトリマーさんだと、落ち着いて写真を撮らせるのでしょうね~💕

2019782

↑↑いつも綺麗にしてもらって✨ また来月お願いいたします♪

↑↑そして、お迎え時の脱力顔(笑)

↑↑朝は食べましたが、お昼はプイでした(マリンは一日3回食です)。体重も少しだけ減ってました。

朝、昼食べない事も増えましたが、そういう時は夜は大体空腹に負けて食べることが多いです。逆に晩御飯をプイされると、すきっ腹で寝て、朝方に胃液の泡っぽいのを吐くこともあるので、枕元には朝方お口にポンと入れられるくらいのおやつを用意してあります。これ狙いってことも多少はありかしら…(困)。

↑↑とにかく安定しません。いつものマリンの警備部屋で猫たちは放牧されるので、大きな音、暴れる姿、危ないことをとっさに止めようとするお母ちゃんの姿、何もかもが嫌でうざったいようです。一緒の部屋にいたとしても、お母ちゃんの顔を見上げて向き合って座ってるだけ。そのうち部屋から出て行き、2階の次男の部屋に逃げます。仕事で次男が居ないとすごすごと降りてきますが、隣の居間で不満そうにしています。

↑↑もう大きくなってきて、寝てる時間も少なくなってきました。出たい気持ちが凄くてよく鳴きます。出たらもう、あちこち登りスパイダーキャットですよ。追いかけっこもすごいし。ものすごい勢いで走り回り、あちこちに頭や鼻先をぶつけてますが、痛がることもないし、動きが鈍ることもない。頭なんかタンコブだらけなんじゃないかなぁ…。マリンの動きをすごく気にしてますが、基本的にちょっかいを出します。委縮という事も阿ありません。ガーッ!…と、怒られた一瞬だけは怯みますが、最近はあお向けになったその前足でチョイチョイと、マリンにお返しをすることもあります。マリンにとっては可愛くないだろうなぁ…

↑↑まだ片腕で一緒に抱けますが、早くおろしてほしくて視線は遊びたい方向を凝視しております。まだこれからですよ、すごいのは…もうキャットタワー買ってもらおうかしら…頑丈そうなのを見つけてあるのですが、和室に置くとしても、夜寝るときはずらさないといけないので、重くて大きいのをずらしていたらカーペットがダメになりそう。何か工夫できないかしら…

↑↑お久しぶりの登場のアイツ(笑)

3~4日来ない事は日常茶飯事、ひどいときは1週間来ない事も。その度にジジババはどこかで息だえてるんだとか、この前来たのは別れの挨拶だったのでは…と言います。一時は喧嘩が酷くて、おでこの毛がごっそり抜けてたり、片目が潰れているようなこともありました。ご飯も食べずに帰ることもあったとか。やっぱりお別れに来たんだと、ネガティブ発言の多いジジババですよ。でも、傷も治り、相変わらずご飯をもらいに来ています。

↑↑裏庭のエアコンの室外機の上で寛いでいたので寄ってみました。かなり久しぶりですが、近づいても、しゃがれ声で鳴きながら、ちょっと身構えてますが逃げはしません。おでこをツンツンはさせてくれました。月一くらいでご飯を食べている隙にノミ取り薬を首もとに垂らしているようです。

【本日の動画】

今まで使っていたのが、突然10分以上の動画の最後の仕上げが出来なくなってしまいました。MP4とかに変換中にパソコンの電源が落ちるんです。サポートセンターに連絡して改善策は何度か試したのですが、最終的に最新版のバージョンを案内されたら、仕様がまるっきり変わってて使いづらい。しかも、せっかく作ったファイルの、モザイクやBGMなどが全く反映されず。今回はPowerDirectorというソフトの1ヵ月無料体験版を使ってみました。なので強制的に動画には宣伝の文字が入っています。

もう何本か作ってみて気に入ったら(すでに気に入ってますが)購入しようかと思います。もう少しコンパクトな、短い動画を作るようにした方が良いですね。

<令和元年6月のあれこれ>

タイトルの通りそのまんまです。ダラダラとした内容になっています。自分が思い出せるように作ってますが、長いとさすがに自分でもだれて来るわ(笑)

 

 

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ちょっと切ない誕生日

マリンは7月2日で11歳になりました。

2011年のこの日にマリンは多頭飼いの劣悪な環境から保護され、NPO法人ペット里親会にて過ごし、その後我が家にきました。

保護されたこの日を、生きなおしの日として誕生日としました。もともと、そんなにはっちゃけたワンコじゃないし、感情を内に秘めたような、表情も乏しいとてもデリケートなワンコです。ご飯の件では本当に苦労をしました。最近は食べない時があっても、いずれ食べるからという気持ちを持つようになってきて、本当に落ち着いている状態だったんだけどねぇ…

 

↑↑5月12日にやってきた元野良子猫2匹のお陰で、このようなことになっています。

↑↑今まで一人っ子状態だったのに、不満でしょう…頭にくるでしょう…嫌で嫌で仕方が無いでしょう…

最初は興味津々の様に見えたけれど、猫たちが活発になってからはマリンは一変してしまいました。心から煙たがり、うざったく、煩わしいと思っているように見えます。

↑↑猫たちをマリンが普段いる和室に開放していると、ずっと私にくっ付いて離れませんでした。今現在は猫とは同じ部屋にいることすら嫌らしく、居間に逃げてしまいます。夜の開放タイムでは2階の次男の部屋に逃げてしまいます。

↑↑猫たちの世話をしていると、背中に突き刺さる視線を感じます。あまり猫たちに声掛けも出来ていません。たくさん抱っこも出来ていません。それでも、最近はご飯をくれる人がお母ちゃんかもしれないと思ってくれるようになったのか、猫たちのご飯のあとにケージに顔を突っ込むと、競ってお母ちゃんの鼻先やおでこを舐めてくれるようになりました。だけど、未だにスリスリをされたことがありません。コミュニケーション不足です。マリンの事が気になり、大きな声であやしたり、遊んだりしてあげられません。

↑↑いつも猫たちが和室で大暴れしていると、大きな音がするので不安・不満そうな顔でお母ちゃんを見上げます。猫たちにやってほしくない事をされた時は、お母ちゃんが止めるのですが、その仕草や声が怖いのもあるようです。気を付けようにも、とっさに取る行為なのでなかなか難しいです。時々マリンがぶるぶる震えて、いつも外を見ているのを止めて、壁に向かってじーっとしていることもあります。

子猫なら、子供を産んだことのあるマリンならお世話ができて良いんじゃないかと、本当に勝手に思ってました。

ごめんね、マリンの一番嫌いな野良猫を迎えてしまったよ。ジジババ宅のゴンタにはマリンが自らそばに行って、一緒のベッドに入り込んで寝てたので、家族になってしまえば何とかなるんじゃないかと甘く考えてたよ。

お母ちゃんが子供の頃、猫が何匹かいたけど大人の猫ばかりだったので、子猫がこんなに元気で大暴れで、大変だとは思ってもいなかったよ。

毎日毎日、今日のマリンのご機嫌はどうだろうか、今日もご飯を拒否されるのか、不信感がある様な目で見つめられるのか…そんな事ばかりで、お母ちゃんは本当に心が辛いです。

もしこのまま、いつまでたってもマリンが受け入れられず、病的な状態になってしまうようであれば、チロルとマルコは里親を探さなければならないかもしれません。マリン第一でいるならば、そうせざるを得ないかもしれません。辛い決断になりますが…

今はマリンに対して、飛び掛かったり、マリンのベッドで暴れだしたり、マリンが叱ってもあお向けになって手を出して反抗したり…。こんな状態はまだ数ヵ月続くかと思います。猫たちが大人っぽくなり、落ち着いてきたころにはマリンの気持ちがほぐれていたらいいのだけど…それまで頑張れるかな…マリン、お母ちゃんも…。

できれば、チロルとマルコを離さずに一緒に家族としてニャン生を送らせたいと思ってます。だけど、なんといってもマリンが第一です。本当に、本当にどうしようもなくなったときは考えなくてはいけないと思ってます。毎日揺らめいてます。本当にこのままでいいのか、マリンは大丈夫か。

2019726

楽しそうじゃないお顔を毎日見てると、とんでもないことをしてしまったのかと、申し訳ない気持ちになります。

でも、もう数ヶ月お母ちゃんは頑張ってみたい。マリンにも頑張ってもらいたい。いつかきっと落ち着いて過ごせる日が来るまで。お母ちゃんの我儘だけど、聞いてくれるかなぁ…

※こんなに思い込んでるのは家族では私だけです。世話してる深さが違いますから。里親を探した方が良いのかなという話をすると、パパと次男は黙り込んでしまいます。何とかなると思っているのでしょう…

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »