« 保護初日~ニャンコが我が家に! | トップページ | 保護3日目~早くも一つクリア!・トイレの心配・マリンの変化 »

2019年5月20日 (月)

保護2日目~空気砲・病院へ・守護神マリン

※色々あったことを自分が思い返せるように、事細かく綴っています。動物の排せつの部分も包み隠さず綴っております。うんちだ、うんこだと品の無い言葉遣いが多いですが、備忘録としてそのまま綴ります。その様なことが苦手な方はお気を付けください。

5月13日(月)

朝4時過ぎにトイレに起き、ダンボールの中を覗き込むとぐっすり眠っている子猫2匹。マリンも一緒に覗き込んでました。

2019516

その後5時過ぎにゴソゴソ音がし始めたのでダンボールを覗き込むと…『ゲッ、ゲッ』という音が。よく見ると、眠ったら私の顔を忘れちゃったのか(笑)、靴下黒ちゃんが私に威嚇してました。顔をダンボールに入れようとしたらさらに大きな『ゲッ!』と共に空気砲が顔に飛んできてびっくり!毎日欠かさずに読みに行くブログ【くるねこ大和】の中の保護された猫が、いつだったかくるさんに向かって威嚇して【空気砲】を飛ばすという挿絵があったのですが、その時は面白く読んで笑ってたんだけど…実際に自分が浴びるという…猫の威嚇の空気砲…こんなちっこい子猫でなかなかの威力でしたよ。一瞬ひるんだ私です💦

その後は朝まで布団の中でマリンとウトウトしながら過ごし、朝食…。キジ白ちゃんがウンチをべっとりと…

抱き上げて拭いても拭いてもウンチ色…ちょいと草っぽい色、食べるものが他になかったのかな…。こうやって抱き上げて拭いたりすると、ニャーニャー鳴くんですが、そこでマリンが凄いんですよ。そばに来て飛びついて、怒る様な感じ。おそらく【やめてあげてー!】という感じなんだと思います。しゃがんでマリンに『いじめてないから大丈夫』と言っても、拭いてる私の腕を引っかいたり、じーっと懇願するような眼差しで見上げたり、何とも凄い守護神・マリンと化してしまったようです。

本当は内科の予約の日だったのですがキャンセルです。ご飯も食べられてない子猫を保護しちゃったので、早く病院へ連れて行ってあげないと。

ようやく9時過ぎに先生に診てもらえました。マリンもサプリメントとフィラリアとフロントラインをもらうので一緒に行きました。今回はちゃんとパパにも診察室に入ってもらいますよ。パパが抱えるドライブボックスを見て先生が『??』という表情なので『野良の子猫を保護しちゃって…』と私。『ホント?どれくらいの大きさ?(見た後)うわー…小さいな…授乳できる~?』という感じ。

生後1ヵ月未満のどちらも女の子で靴下黒ちゃんは400グラム、キジ白ちゃんは300グラム。姉妹でも大きさが違うから、おっぱいをちゃんと飲めてなかったのかなと。とにかく今はしっかり食べさせて体重を増やしてくださいと。まずは一週間頑張ってみてとのこと。生後1ヵ月すぎないと、いろんな検査が出来ないし、ワクチンも打てないからねと。その場でレトルトパウチ食を出してくれるけど食べず、高栄養の缶詰のヒルズ回復期ケアa/dををお湯で溶いて、シリンジで吸い込み、口の横から強制的に入れると、靴下黒ちゃんはチビチビでも食べてくれる。キジ白ちゃんはあまり上手に食べられず、口からあふれちゃってます。先生は『ちょっと心配、だけどとにかく食べさせてみて』とのこと。

私はこの小ささなので先生は『何日か預かる』と言っくれると勝手に思ってたんです。だけど、保護して連れてきて色んなやり方を問うてるのは自分なんですよ、先生は『あ、じゃあ飼うんだねー。』と解釈し、色々と食事の事を教えてくれ始めました。預かってもらおうなんて甘いんだわ、自分。飼う気で保護しに行って、たとえ思わぬところで2匹に増えちゃったとしても、パパは断りに行かなかったんだし、預かってもらおうなんて、それはお馬鹿で甘い考えってことなんですよね。ちょいと恥ずかしくなりました。

そのあとはマリンを見てもらい、いただくものを頂き病院を出ました。その足でダイソーに寄ってもらい、3000円分くらい材料を買い込み帰宅。すぐに段ボールハウスから見通しの良いワイヤーネットで広めのケージを作りました。昨日臨時で作った囲いはちょっと広めのワイヤーネットがあり、その隙間から出そうになってしまいました。脱出防止として、ワイヤーネットの内側に鉢底に使えるメッシュの大きいサイズのを使って結束バンドでとめて、隙間から出られない工夫をしておきました。

これでダンボールで見えない~…と、イライラするマリンはいつでも覗き込めるようになりました。マリンのペットヒーターをワイドサイズのおしっこシートで包んで汚れ防止に。午後から早速給餌を始めました。

先生と同じように作り、シリンジに入れて口の横から差し込んで、ほんの少しだけ押し出します。ちょっと押しすぎると口の横からぶわっと出ちゃうので気を付けないといけません。何度かやっているうちにコツをつかみ、靴下黒ちゃんは上手く食べられました。キジ白ちゃんは、本当に少し少しって感じでないと、入れた分半分以上は口から出ちゃいます、まるでコントの志村けんが口から水をダラーっと出すかのような姿。それでも、深夜には目に見えて飲み込むのが上手になり、ちゃんとお腹に入っているのが分かりました。

先生は何グラムあげるとかの正確なことは言いません。【鳴いたら】【もしくは4~6時間おき】にお腹が膨らむまで上げてとのことです。とても分かりやすかったわ。

そうそう、夕方にご飯をあげているときキジ白ちゃんから何かが…ポロっと。ノミー!!

あちこち跳ねてますよ!2匹はそばにあったティッシュで何とか掴んで思いっきり親指の爪でつぶしましたが、数匹は見逃した…ノミ駆除を頼むの忘れてた。すぐに先生に電話して『あー、ノミ、さっきやっとけばよかった』と(笑)。明日また行く様です。

夕方、パパに猫を保護した家の方から電話がありました。その2匹はどうしますかと。パパは『ちょっと考えます』と電話を切り、私に『どうするの』なんて言ってますよ。何言ってるんだよ!私は猫が欲しいと言った、強引にすぐに連れてくると行動を起こしたのはパパ、その後半ば強制的に2匹目を置いて行かれても返さなかったのはパパ(私は2匹は無理と言っていた)、でも姉妹であんなにくっ付いて眠ってる姿を見て返せるの?返したら保健所なんでしょ?…その後電話でパパは『その2匹は家で面倒見ます。でももしもう一匹見つかったとしてもうちは無理』と言ってました。これで我が家は犬1匹、猫2匹の動物園状態が決定となりました。改めて、母猫と白子猫はしっかり逃げ切って、もう捕まらずに生き延びて欲しいと思います。母猫には、しっかりと子供たちを大切にしますと誓いますよ。

さー、この日に何回ウンチ爆弾を落とされたでしょう。ケージ内には大きめのタッパーに猫砂は入れて置いてますが、ただの置物状態。そりゃそうだよなー、しつけどころの騒ぎじゃないですから、今は食べさせて体力付けて体重を増やしてあげないといけません。

次男が寝ようという頃にドヒャー状態のウンチ爆弾を投下されまして、二人で大騒ぎ。私は猫のお尻を何枚もウェットティッシュを消費しながら拭き、次男は片付け。お尻を拭かれて叫ぶ猫の声にマリンは興奮して怒るんですよ…お母ちゃんに…。私のエプロンやパジャマのすそを噛んで引っ張るのよ。いじめてるんじゃないんだよ~。

↑↑ケージを時々引っかいて、猫たちにこっち見なさいよー…みたいな?世話焼き姉様?

↑↑ドライブボックスに入れて、ジジババ宅へ行ってみました。マリン自ら中に入り込んでしまいました。でも、目は合わせないんだよねー。

その後、12時過ぎにようやくへとへとになって布団に入り、朝4時過ぎ…怒涛の保護3日目に続きます。

|

« 保護初日~ニャンコが我が家に! | トップページ | 保護3日目~早くも一つクリア!・トイレの心配・マリンの変化 »

愛犬ネタ2019年」カテゴリの記事

野良の子猫保護」カテゴリの記事

我が家に猫が来た」カテゴリの記事

猫との暮らしの工夫」カテゴリの記事

コメント

愛犬商店です。ずーと拝見させていただいていました。
子猫ちゃん、かわいいですね。今、孫たちが、猫ちゃんがほしいと言って探しています。絶対にショップで生体を買わないように言っています。
ブログで、ちょっとうらやましいやら、ほんと近いと一匹
育てさせてもらいたいぐらいです。
以前、600㌘ぐらいから、猫ミニサイズまで作らせていただいた保護猫ちゃんを思い出しました。
生まれつきの障害で、10ヵ月でいなくなったのですが、
思い出して思わずコメントしました。
大変だと思いますが、頑張って下さい。家族皆様がペット好きでよかったです。

投稿: 坂上 峰子 | 2019年5月22日 (水) 12時28分

★坂上さまへ

おおー、ご無沙汰しております!チコの介護の時は本当に必需品だったおむつカバー…実は未だにキレイにとってあります。その節は、大変お世話になり、チコとの別れの時もあたたかいお言葉を頂きありがとうございました。いずれ、またきっとお世話になることがあるかと思います、その時はまたよろしくお願いいたします。

お孫さん、猫ちゃんが欲しいのですね~。私も漠然とですが思ってたのですが、まさかある日突然、しかも2匹とは思ってもいず…。でも、今寝不足が続いていますが、少しずつ甘える仕草をしてくれたり、2匹寄り添って寝ている姿を見ると姉妹で引き取って良かったと感じてきています。本当に出会いとか運命とかって分からないものですね。坂上さんの出会った10ヵ月でいなくなった猫ちゃんも、きっとお互いに意味のある出会いであったと思います。基本的に私ばかりが面倒を見ていますが、あまりにも大変な時は一緒にやってくれるので良かったです。生き物を引き取り飼う、一緒に暮らすってこういう事…を、私が仕込んであげないと(笑)、特にパパは(笑)
今は何とかマルコを500グラムにしてあげないと!早くワクチン打って、いろんな検査をして、動物病院のカルテを作ってもらえるようになりたいです。未だにカルテは『野良ちゃん』です。お母ちゃんはもうしばらく寝不足でも頑張ります!
コメントをありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ともちん | 2019年5月22日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保護初日~ニャンコが我が家に! | トップページ | 保護3日目~早くも一つクリア!・トイレの心配・マリンの変化 »