« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月24日 (土)

普段の生活~トリミング

ようやく普段の生活に戻ってきましたよ。

だけど、やっぱりセリーヌ、達郎さん、ギルバートのライブは素晴らしかったし、忘れられないものです。日常ではこの3人の誰かの曲がいつでもかかってるし、頭の中もリピートです。達郎さんが話してた『皆さんの日常の大変なことを音楽は助けることはできなくても、癒したり寄り添うことはできる』的な言葉は本当に沁み入りました。はぁ~…また体験できるかな~。楽しみだな~…

今週はジョイフルに行かれたお嬢さん。

↑↑トイレから出てくるお母ちゃんを待つお二人さん。ギルバートのライブとサイン会で3時間もベンチに座って、じーーーーーーっと待っていたことが出来たのに、ジョイフルでのトイレでの数分を『おせーよ』『なげーよ』とブツブツ言うパパ

↑↑この姿が大好きだよ。長いお留守番を頑張ったお嬢さん、日常が戻ったね~。

↑↑そして今日はトリミングの日(トリミングルームDear Dog) 。お母ちゃんの運転で行ってきました。想定していたほど大騒ぎじゃなかったけれど、それなりにピーピー騒いでたね。どんなに騒ごうが無駄なんだけどね、ダメもとで騒ぎたいのかしらね。

今日もお店のお姉さんが仕上がり後の写真を撮ってくれるのですが、トリミングが終わって30分位たってる↑↑の画像はすでにあまりきれいな顔じゃないわ何故じゃ?

↑↑お店での美ショット!

こんな穏やかなお顔ができるのねぇ~

201811245

↑↑モデル犬出来そう?今日も綺麗にしていただきました。ありがとうございました♪

↑↑可愛いおリボン、よかったね

↑↑午後は久しぶりにラパンを洗車しました。今日はさみしくないように助手席へ連れてきました。

↑↑一緒にいられればいいんだよね~。たくさん一緒にいようね

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

ギルバート・オサリバン Billboard Live東京 2018

私が大好きなミュージシャンのライブの一日を、自分の備忘録として事細かく、ライブ以外の事も綴っている長文になっています。

-----------------

セリーヌ・ディオン、山下達郎さん(2回)に続き、今年最後のビッグイベント、去年の4月以来2度目のギルバート・オサリバンのBillboard Live 東京でのライブです!達郎さんを2回経験してしまい、もうお腹いっぱい状態だったし、お留守番が長くなるマリンを考えるとギルバートはもういいかなと、思ってたんです。だけど、Billboardからご案内のはがきが届き、そのハガキを見つけたパパと次男から『行かないの?なんで?』と…。絶対に後悔するぞと言われ続け、やっぱり行きたいなぁ…。私ばかりこんな贅沢していいだろうかなんて思ったりしてね…『意味わからん』なんて言われちゃって

じゃあ、お言葉に超甘えて申し込ませてもらいましたよ!狙いは東京公演のラストライブの日、2部の会…もしかしたら、サイン会があるかもしれないという思いで申し込みましたが、あとで時間を見てびっくり…

開演が夜の9時半??

確か去年行った日は2部はもっと早かったかと思うんだけど…

ライブが終わったらたぶん23時近くでしょ、そんな後にサイン会なんて無いだろうなと勝手に思い込み、こんな遅い時間帯に申し込んでしまったことに大後悔…。送迎で待たせるパパがどんな時間を過ごすのかも考えたらさらに…キャンセル料取られても1部の方にしようかと考え込んでました。

でも、もしもの時を考えて(サイン会)、一度だけ経験させてもらえるならと思って決行しましたよ!

駐車場確保も考え、早めに出発。15時半にマリンをジジババ宅に預けました。17時頃には港区についたんだけど、セリーヌ、山下達郎さんで都心方面に行くと必ず見かけたのが…

↑↑公道の迷惑走行のマリカー

コスチュームまで着こんでの走行。外国人でした。今まで見かけたのも全て外国人。本人たちは楽しいだろうけれどね、危ないよね、これ。パパは見つけるたびにブーブー文句言ってますよ。

イルミネーションがあちこちにあって綺麗な六本木にワクワクしてきました。ミッドタウン六本木に到着して駐車場探し。警備員に聞いたら機械式駐車場を案内されました(P3)。ミッドタウンで2500円以上お買い物で1時間駐車無料、5000円以上で2時間無料、1万円以上で4時間の駐車が無料です。3万円以上だと12時間無料とか。その後は10分で100円となるそうです。

何とか駐車場に入れミッドタウン内へ。本当に場違いよね…見るもの何にもないし。かろうじてペット用品売り場があったのでマリン用のリモナイトのおやつを購入しました。あとはTSUTAYA書店をチラ見して晩御飯のためレストランへ。天ぷらなんかいいね…と店の前に行ったら17000円のコースがお勧めとか…。目が点ですよ…無理無理!その近くの鉄板焼きも最低でも15000円のコース。無理だ…

結局HARBSというスイーツのお店でパスタ(サラダ付き)とケーキを頂きました。それでもライブの開場の20時半までたっぷり時間があります。ベンチに座ってたらすぐ近くに整体マッサージを見つけ、時間つぶしのためにパパが申し込んでました。閉店は21時なので30分のコースを頼んでました。ようやく別れて私は4階のBillboardへ!

↑↑来たよ、来たよー!やっぱり去年がすごく良かったし、来なかったら後悔したね。WEB会員になっていて、チケットは発券されずにメールで知らせが来ていました。受付で名前を伝えたら『空いたお席がありますので、前の方の席にかえますね』…えっ?いいの?私はDXシートカウンター席のDH3番でしたが…

↑↑さらに二つほど前の列、2階席の最前列になりました。ラッキー♪

↑↑去年は一階のテーブル席でほかの人たちとの相席。前から4つ目のテーブルでした。今回は上から見下ろす感じ。食事が出来る開場なのでカウンター席とは言ってもカウンターの奥行きがかなりあります。背筋をシュッと伸ばさないとステージがちょっと見えにくいかな。去年も今回も食事は頼まず、アイスカプチーノを♪両隣はオジサマ…お酒とお食事を大いに楽しまれてました。

↑↑去年は4月で第一部だったので夜景という感じではなかった。今回はイルミネーションが見えて凄く綺麗でした。

↑↑ほぼ満席状態になり時間です…ステージが撮影できるのはここまで!

バックバンドのおじさまたち、コーラスのお二人が先に登場、客席端っこからギルバートの登場!前回は見上げる形だったけど、上から見下ろすのは色んな所が良く見えて新鮮です!

【コンバンハ!オゲンキデスカ!日本サイコー(だったかな?)!】

そんなご挨拶から始まりました。割と初期の頃の曲を多めに歌ってた感じ。もちろん有名な歌もたくさん。【Nothing Rhymed】は割と早いころに歌っちゃいます。私はこの歌が一番好きかな。新アルバムからも数曲、歌ってほしいなと思ってた曲もやってくれていました。

殆どの曲で口ずさめる~♪30年以上聞き続けて、今目の前でこうして現実として歌ってくれている。そんな時間に恵まれて本当に幸せを感じます。

やっぱり来て良かったよ!知ってる歌満載、たとえ知らない曲でも気持ちよく聞けます。ギルバート独特のメロディーライン、歌い方、キーボードの弾き方…弾くというよりもトントン叩く感じ。特に左手はそんな感じが特徴的、2度目のライブはじっくりと堪能できました。コーラスのお姉さんお二人はたぶん去年と一緒。きれいな方です。【GET DOWN】のコーラスの時の動きが可愛らしいのよね。何度もこちら方面を見上げるように歌うので目が合ったような気がしたので手を振ったらニッコリしてくれました。

ギルバートのおしゃべりは残念ながら良く分かりません

曲の紹介などで話をしてくれるんだけど、理解できなくて残念だわー。

去年も歌っていた【You Are You】。前回がどうだったのか記憶が定かじゃないんだけど、立ち上がってマイクスタンドを握って2~3階のサイドのお客さんへ向かって歌ってくれます。この歌も好きだー!【Why、Oh Why Oh Why】が最初気が付かなかったけれど、レゲェ調にアレンジされてて、サビの部分でこの歌だと気が付きました(笑)

アンコールでは去年は【Alone Again (Naturally)】と【Get Down】の二曲だけだったけれど、東京公演ラストの会だったせいか(?)【Matorimony】の3曲だった!バックのカーテンが開いて美しいイルミネーションをバックに大盛り上がり。

ラストの【Get Down】ではお馴染みのギルバートのお立ち台、Rolandのキーボードの上に立って歌うという…。でも見下ろして気が付いたけど、片足は椅子の上だったのね。そうよね、まるっきりRolandの上に立っちゃうと危険よね

御年71歳とは思えないパワフルな大盛り上がりのアンコール。まだまだ現役!声も衰えてないし!お客さんの年齢層がかなり高いですが、皆さんそれなりに喜んで盛り上がってました。私も最後の曲で立ち上がり、Get Downと合唱しましたよ。

約80分ほどの短いライブではありましたが、聞きたかった曲がたくさんで大満足でした。また次も絶対に来たい!セリーヌ・ディオン、山下達郎さん、ギルバート・オサリバンのライブは今後も人生捧げたいと思います!

そして、アナウンスで商品を購入のお客様にはサイン会に参加できるとアナウンスがありました。ライブが始まる前にチェックをしてあったのですが、パンフレットかと思った品は『楽譜』でした。良かった~、確認しておいて(笑)

他にはTシャツがあったかな。あとニューアルバムのLPレコードとCD。ニューアルバムはAmazonで購入してて聞きこんでるので持ってますが…ほかに買うものがない…。別の持ってない古いCDやベスト盤などがあったら買おうかと思ったんだけど無い…。仕方なく、買ったばかりのニューアルバムを再購入しました。

そして店員によく聞いて間違えて出口を出ないように戻り、バーカウンターの前でサイン会の列に並びました。20番目くらいだったかな。40~50人の列が出来上がっていました。

店員さんが一人一人にサインに書いてもらう自分の名前を聞いて、付箋紙にローマ字で書いて渡してくれます。サインしてもらいたい物と一緒にギルバートに渡すそうです。

23時20分過ぎくらいに始まったようで、列が動き出しました。もうすぐ…と言うところで見てみると写真撮影もしてくれるようです!

私の前の男性が、LPレコードとCDを購入したようですが、どうやら自宅から持ってきたであろうLPレコードをギルバートに差し出そうとしたら、店員に止められてました。(自宅から持ってきた物に)これにはサインはダメだと。その様子を見ていたギルバートは『どうしたの?』みたいな様子。理解したら『まあいいじゃないの、大丈夫だよ』みたいな感じで全てのものにサインしてあげていました。男性大喜びでした。

そしていよいよ私の番!ちょっと緊張してうまく話せないと思っていたので、自宅でGoogle翻訳を使ってメモを書いていました。

『I'm so happy to see you ! (お会いできて嬉しいです)』

『I'm your fan for over 30 years !(あなたの30年以上のファンです)』

『I'm looking forward to your song from now on !(これからもあなたの歌を楽しみにしています)』

本当に見せるだけのつもりで簡単なメモ書き。

『Hello !』と挨拶してすぐに握手してくれました。『I can't speak English』と言いながらメモを渡したら、そばにいたギルバート側の男性スタッフがCDにサインをしているギルバートに見えるようにメモを置いてくれました。私は【Tomochin】と入れてもらいました。『なんて読むの』みたいな感じだったので『ともちん』と言ったら『トモチン!OK!』と言ってくれました。

サインを終わったギルバートが何か言いながらメモを手に取って『メガネ、メガネ』という感じで胸ポケットから老眼鏡を出してかけて読んでくれました。なんて言われたか良く分からなかったけど、たぶん『嬉しいよ、ありがとう』みたいな感じで軽くハグ!その後『カモン!』と隣に呼んでくれて撮影となりました。Billboardのスタッフが2枚撮ってくれるのですが、最初に撮ろうとした瞬間にギルバートが『メガネを外すの忘れた!』みたいな感じで話して笑っちゃって…

↑↑スタッフが撮ってしまった失敗画像。私はキャー顔ですよ(笑)

老眼鏡のギルバートは本当におじいちゃんって感じ!

201811208

↑↑ギルバートが『もう一回頼むよ』みたいに言って、その後2枚撮影しました(3枚目は暗かった)。もう、満面の笑みの私。しっかり腰に手をまわしちゃった♪

その後、『またライブにおいで』みたいなことを言ってくれたので、『see you next time !』と言ったら『ドウモ!』ですって(笑)

読んでもらったメモを回収しようとしたら、ギルバートが『もらうよ』みたいなジェスチャーで握って放しませんでした。あれまー…もっときれいな紙に書いてくれば良かったよ!

ほんの数分の出来事でしたが嬉しかった~。もう一度きっちり握手してくれて、手を振って何か言ってくれて(←解れよな!)、バイバイと言い合って終了でした!

さて、何とか早く帰らないと!時間は午前零時ちょっと前だよ!急いでエスカレーターを降りて2階のベンチで待ってるパパの所へ!ただただ、座って待ってたんだとか…本当かな

9時にマッサージを終えた後ベンチで座ってただけだとか…本当かな

遅い時間までやっている珈琲店があるはずなんだけど、そこにもいかず『ボーっと』座ってただけとか…マジかよ…

スマホの電池が無くなるからYouTubeも見てないで、ボーっと過ごしてたそうです。当日券を買えるならギルバートのライブ行ったらどうかと言ってましたが『アローンアゲイン以外の曲を知らないからイヤだ』とか。

まあ、ブツブツ言っても仕方ないので、待っててもらってありがとうを言って急いで駐車場へ。どこに駐車場への入口があるのか、あちこちの出入り口が閉まっているので見つかりません。警備員に聞いてやっと精算機を見つけました。料金は1600円でした。

だけど、車をどう出すのか、誰もいないのでわかりません。よく見たら、精算機にある呼び出しボタンを押して係の人を呼ぶそうで。もう一度精算機に駐車券を入れなきゃなりません。10分間で100円かかるので、当然100円追加で支払いになりました。係の人が出てきたら、イライラしてたパパが『余計に100円かかった』なんて言ってました。やめてくれよ…よく読まなかったこっちが悪いんだからさ。係の人はただ頭を下げるだけ、すみませんねぇ…

あとはこれ以上ご機嫌わるさせないように…機嫌悪くて運転されたら怖いからね。

高速も集中工事あるので一車線規制があります。これは帰宅は2時頃になるだろうと思ってたんですが、思いのほかスムーズで、帰宅は1時ちょっと前でした。

自宅前に車が来ても、家の中はシーン…あれ?マリンが吠えない?

家に入ると、マリンは2階から降りてきました。よかった、次男と一緒に寝てくれてたんだとほっとしてました。

↑↑サイン入りCDの撮影をして、歯磨きをして、すぐに布団にはいりました。帰宅直後はそんなにくっ付いてこなかったマリンですが、布団に入ったらスイッチが入ったようで、顔中舐め回し、座ったまま横になっているお母ちゃんの胸に頭を押し付けて甘えてきました。たくさん我慢させちゃったね…。背中と頭をたくさん撫でて、横にさせて前足をニギニギして一緒に寝ました。

↑↑あんまり眠れなかった私。朝も早く目覚めてました。起きてきた次男に昨日の様子を聞いたのですが…

次男は10時には2階に行って寝ちゃったそうです。すると11時頃、1階から激しい遠吠えが聞こえて目が覚めたそうな。あまりにも酷い遠吠えなのでご近所に迷惑だと、慌てて抱きかかえて自室に連れて行って布団に入れたそうな。そのまま私らが帰ってくるまでマリンは寝ていたようです。

約一時間、ひとりぼっちで寂しく1階にいたようで、たまらず遠吠えしちゃったようです。

…ごめんね

↑↑朝ご飯をイヤイヤされました。しばらくしたら食べてくれたよ。

↑↑今日は買い物で留守番させることのないようにしてあったの。

↑↑今日一日はマリンに捧げる一日にしました。

↑↑ずーっと、こんな調子でした。たくさん話しかけて、触ってあげて、そばにいました。

こんな感じでライブな一日の記録となりました。

今年はどれも遅い時間になり、送迎のパパもさぞかし大変だったでしょうよ。どうやって時間をつぶそうとか、道のりはどう行ったらいいかとか、色々考えているようなので悪くなってしまい、『電車で行く様にする』と話すと、やっぱりパニックが心配だとなり、送迎になってしまいました。

何故パニック持ちなのにそんな大勢の来るライブに行かれるんだとなりますが、私にとっては行く先に楽しみと幸せがあるからとしか思えません。買い物しなくてもいい生活だったら、おそらくずっと家にいる引きこもり状態になる可能性があるのを、こうして引っ張り出してもらえるライブはとっても貴重です。

セリーヌ、達郎さん、ギルバート…それぞれ30年以上もファンでいられて、今でも元気で活動してくれてて、息子たちが大きくなりようやく私も出かけられる時間が出来て…こうして送迎付きですが気持ちよく行かせてもらえる環境であることには感謝しかありません。

次男も家にいてくれて、近所にいるジジババの助けもあってマリンを任せられます。皆に感謝感謝です。

来年は長男の結婚の事で色々と動きがあると思いますが、その時はまたマリンには頑張ってお留守番してもらうかな…

これで今年の私の超贅沢なライブ体験は終わりです。また来年行かれると良いなぁ~…達郎さん!

------------------------------

ギルバートのライブのセットリストが探しても見つからず…。もしかしたらこんな感じというのを見つけました。正確かはわかりませんが、覚書として記しておきます。もし正式なものが見つかった場合は訂正してアップしなおします。

1. January Git
2. Make My Day
3. What Can I Do
4. Nothing Rhymed
5. Where Did You Go To?
6. Dansette Dreams And 45's
7. No Matter How I Try
8. I don't Love But I Think I Like You
9. At The Very Mention Of Your Name
10. Oh Why Oh Why Oh Why
11. I'll Never Love Again
12. The Same The Whole World Over*
13. Can't Get You To Love Me
14. Ohh Wakka Do Wakka Day
15. Clair
16. You Are You
17. Hablando Del Rey De Roma
18. What's In A Kiss

(アンコール)
19. Alone Again (Naturally)
20. Matorimony
21. Get Down

------------------------------

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

家族が増えます

こんな私に、『娘』が出来ます…もう、できたつもりでいます。

長男と彼女が婚約いたしました。
昨日、彼女が長年頑張ってきたお仕事が一区切りの日でした。打ち上げから帰ってきた彼女に長男はとあるものをプレゼントしてプロポーズとなりました。とあるもの…素敵すぎてちょっとここではナイショ(笑)
あの長男が、色々手をまわして、彼女の一区切りの日に合わせて用意していたようで…そんな事するタイプだったのかー

昨日、眠れずに布団の中でYouTubeを見てたんだけど、深夜に『こんな時間だけど、(今日)行くかも』とLINEが来ました。きっと年内は一緒のお休みの日が無いだろうから、今日しか来られないんだろうな…程度に思ってたんだけど、その報告という事で来てくれたのでした。
夜はパパ、長男&彼女、次男、私で焼肉屋でプチパーティー。今まで食べてきた焼肉屋さんで一番の美味しさでびっくりでした。気のいいマスターに二人の婚約が決まったので今日はお祝いのつもりで来たと話したら、極上カルビをプレゼントしてくれました。

来年、ちょっと忙しくなりますね。なんだかなー…こんな日が来るとは…

彼女には良く長女はチコ、次女はマル、三女がマリン…なんて話して笑ってたんだけど、彼女は『私は四女です!マリン姉さん!よろしくお願いします!』なんてマリンにおでこをくっつけて挨拶してました(笑)

朗らかで可愛くて最高の娘さんを見つけた長男よ…ありがとうさん!
おめでとう、お二人さん。
これから、ずっとずっとよろしくね。

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

お芝居観賞~腹巻開始

昨日はご縁があって、お芝居を見に行ってきました。パパと次男と3人で行きました。

20181117

会場はとても小さいところでしたが、その分俳優さんたちの熱気が伝わるくらいの近さでの観賞となりました。内容は全く知らずに行ったのですが、後半にかけてどうなるのかとハラハラする展開で引き込まれました。良いものを作ろう、見せたいという熱気が伝わる舞台だったと思います。またこんな機会があったら是非見に行ってみたいと思いました!

昨日はジジババ宅で午前から夕方まで長めのお留守番でした。マリンのかしこいところは、単純にジジババ宅にお喋りや、お散歩の帰りに寄るときは普通に玄関から入ろうとしますが、お留守番だと理解しているときは、掃き出し窓側から上がろうと、自ら行くところです(笑)。ちゃんと窓に向かって立ち上がって、まるでノックをするかのように前足をツンツンと、窓を引っかきます。健気な姿にちょっと心が痛みますが…

↑↑今日はずっとお母ちゃんと一緒だねー。時々野良黒猫が上がってウロウロする和室方面をずっと見て警戒していますよご飯をもらいたくて上がってくるので、庭方面を少し開けてあるんですが、マリンが居るときは閉めてます。もしバッタリと会ってしまったらどんな騒ぎになることやら…。おそらくマリンが突っかかって行って、強烈な猫パンチを食らいそうですが…。そうならないように、私も目を光らせてマリンが突進して行かないように気を付けてないとね。

↑↑大丈夫だよ、ちゃんと入れないようにしてあるから。お散歩中に野良猫を見つけるとキーキー声を出して騒ぐので猫との接触は要注意です。

先代犬のマルチーズのマル(♀)がお散歩中に白い野良ネコと鉢合わせした時に、猫の方からいきなり寄ってきてものすごい勢いで引っかかれまくって、マルを抱き上げて助けたことがありました。数日後にトリミングに行ったら、トリマーさんから『マルちゃんの全身が傷だらけです』って電話がかかってきて、猫の爪の威力のすごさにびっくりしたものです。マルも毛が伸びててモサモサだったので、傷だらけだとはこちらも気が付きませんでした。マリンにはそうならないようにしないとね

↑↑お嬢さん、今年も腹巻生活が始まりました。暖かいお昼時は外していることもありますが、夕方にはまた付けています。嫌がらずにちゃんと立ち上がって、首を通したら自ら前足をくぐらせて来るところが笑っちゃいます。

さて、来週はいよいよ今年のラストの大イベント。ギルバート・オサリバンのライブがあります!一昨日あたりから達郎さんを封印して、ギルバートを集中的に聞いています。徐々に気分も盛り上がってきましたよー。ちょっとマリンには申し訳ないんだけど…たぶん帰りは深夜…開演が夜の9時半!その間、パパはどこでどう過ごすんでしょうか…お店だってやってないだろうし、その辺も心が痛みます

そんなの面倒くせぇから、自分で電車で行けよ…と、言わないところに甘え切ってますが…。いざ電車で行こうかなと言えば、やっぱりパニックが心配になるらしくてこうして動いてくれます。ありがたいことですよ、本当に…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

愛くるしいそうですよ~…その後の野良(動画あり)

来週、とある小さな劇場でお芝居を見に行く予定があるのでその場所を確認したいとのことで、マリンも一緒にブーブーでお出かけしたんです。場所を確認した後の帰り道に…

↑↑狭山パーキングへ寄りました。お店の外にテーブルと椅子があったので、そこでマリンは持ってきたご飯をモリモリ。私らはカレー弁当を頂きました。パンが色々売ってたので今度はパンにしようかな。お土産でもよさそうです。

その近くの外側に大きなカインズホームを見つけまして…鶴ヶ島店のようでした。数日してから行ってみました。大きなカインズホームで、そこはフードコートの外側がドッグカフェみたいな表示があり、屋根付きの外ですがわんこと一緒にご飯が食べられるみたいですね。

今まで行ったカインズの中で一番大きいかも。これから時々行くかもね~。そして帰りには…

↑↑今度は内回りの方の狭山パーキングへ。ここは丁度陽が当たってて暖かったです。こちらのお店はパンは無くて、温かいうどんが食べられるようですね。お昼はおにぎりを買って食べました。わんこが一緒なのはいいけれど、これから寒くなるとちょっと難しいかなぁ…陽が当たってればいいんだけどね。

いよいよ本格的に寒くなりつつあり、今日は石油ストーブを出しておきました。こたつも気持ちよくなってきて、いよいよあのお二人さんのべったり度も濃くなってきますよ。

↑↑パパが座れば、当然のごとく入れてもらえるという感じでしょうかね。『なんだよ、おめぇ~は…』と言いながらも、ニヤニヤしながら膝をあけてますよ。

↑↑そだねー(笑)

↑↑この日のお昼はお弁当…。腕にガッツリと顎を乗せちゃってます。ブツブツ言いながらも、絶対にどけようとしません。

↑↑膝に乗って来なければ、毛布で包んであげてますよ。

↑↑そだねー。

ついに出たパパからの信じられない言葉。

パパ『なんかさ、愛くるしい目でこっち見るんだよなー』

私『今なんて言った?』

パパ『…別に(笑)。なんかおかしいか?』

愛くるしい…愛くるしい… ですってよ!そういうことをパパに言わせるようになったマリン、すごいわー(笑)

さて、その後の野良黒猫ですが…

201811148

↑↑ジィジに『厚かましい奴だ』と言われてます。バァバのベッドでのんびりくつろいでますよ。この黒々とした毛艶!ピカピカですよ。あちこちで美味しいものをもらってるんでしょ!動物病院の先生宅にも(すぐご近所)夜に来るそうです。ジジババ宅には朝一番で(5時半~6時頃)、その後は午後3時前後に来ます。猫用ミルクとキャットフードをもらい、さっさと帰ることが多いですが、時々部屋の中をうろついたり、こうしてベッドに乗ったりします。

↑↑マリンは自宅において、のこのこ来た私…こんなそばに来ても逃げなくなりました。

↑↑猫パンチを数回食らった後(笑)、ついに指先鼻ツンができました。自らくんくんとニオイを嗅いだ黒猫…犬臭かったのか、『くさっ!』という態度で逃げましたよ

最近、茶トラ猫まで家に入ろうという姿が見られるようです。それが原因で近所で猫の喧嘩声が良く聞こえるようです。たぶん黒ちゃんと茶トラではないかと…大けがしなきゃいいんだけどねぇ…

----------------本日の動画

【ベッドに上がる野良猫】

上記の様子を動画にしました。鼻ツンは最後の方です。目つきはまだまだ鋭いですね~。お世辞にも可愛いとは言えんわ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

ギュウギュウ過ぎ?~その後の黒ちゃん

まだまだ余韻がさめない私です(笑)

昨日、パパが秋葉原へ元上司たちとお食事をしに行ったので、タワーレコードへ行ってもらい、まだ持っていなかった達郎さんのリマスター版2枚と(MELODIESとSEASON'S GREETINGS)、若かりし頃のライブCD(IT'S A POPPIN' TIME )をゲットしてきてもらいました

ラパンに乗るときはいつもUSBから曲をかけていますが、相当数の曲が入っており、ランダムで再生していますが達郎さんがなかなか出てこない。それならと、フォルダを作成して【達郎&詠一】として達郎さんと大瀧詠一さんをたーっぷり入れて、ちゃんと再生できるようにセットしておきました。

↑↑6月に行かれた初のライブで買ってきた金達郎飴はとっくに無くなっていて(次男が一番多く舐めてたようです)、とてもとても処分なんかできません。有効活用するぞー!

さて、マリンの家の子7年記念に買ったあたたかいベッドなんだけどねぇ…

↑↑お尻か、頭か…どちらかがめり込むか、はみ出る感じ。

↑↑ギュウギュウだよ(笑)

↑↑なぁに?何か言いたいのかしら?

20181165

↑↑…あはは やっぱりねぇ~。他の出そうかねぇ…

そして、その後の両親宅に来る野良黒猫ですが、朝夕に必ずやってきてご飯をもらってます。食べたらそそくさと帰ることが殆どなんですが、たまーに…部屋をうろつくようです。そして、窓を少しだけ開けておいてもなかなか来ないな…と言う日があったのですが、なんとま~…

↑↑バァバのベッドでゆったりくつろいでいたようで

もう何度かこんなことがあるようですよ。私に言われて何とかジィジが撮影に成功しましたが、顔を見ると逃げちゃうそうです。

飼おうという気は全く無いようで、来たらご飯をあげるだけの関係だそうです。愛想もないし、懐く様子もないしね。最近はご飯を食べているときにバァバが背中を触ったそうですけど、嫌がりつつも逃げなかったらしい。ちょっとした野良ちゃんとの触れ合いを楽しむ感じなんでしょうかね。

マリンは相変わらずジジババ宅に行くと、和室に行ってにおいを嗅ぎまくってますが

あ、そうだ、今日の晩御飯の後にマリンの歯磨きをしているときに、ぶらぶらして気になっていた歯茎の糸がやっと取れました!よかった~♪もう片方はぶらぶらしていなくて、しっかり結ばれてまだついています。こっちはあまり気にする様子はありませんが、そのうち取れるのかな…?

今日は先日受けてきた子宮がん検診、卵巣がん検診の結果を聞き(陰性でした)、インフルエンザの接種もしてきました。今回は接種痕が痒くて腫れてます~。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

余韻冷めず…

あの日から…いまだ余韻がさめず、何かしているときは常に達郎…達郎…達郎…パソコンからは流れっぱなしでございますよ。パパが帰ってくるとやっと止めるという感じ…パパが居るときはテレビで時代劇に…

ま、一日の何もかも終わってお休み~と、二階に行ってしまったらまたもやパソコンからは達郎ソングですよ。今回のツアーのセットリストでプレイリストも作っちゃって、さらに余韻に浸るという…

これ…20日のギルバート・オサリバンまでに気持ちを持っていかれるでしょうか?何とか本番までには数日はギルバートの聞き込みしなくては。

2018114

↑↑ついに、我が家の居間にやってきてしまった達郎さんポスター。今回のツアーのポスターです。もし、来年当選して行かれたとしたら、この上に新しいポスターを…と、目論んでいますが、本当にそうなれたらいいんだけどなぁ。

ポスターを飾った後に帰ってきたパパは『でかいな~。そんなに顔見ていたいの?聞ければそれでいいじゃん!』と言ってましたが…。実家の自室に全ての壁や天井にまでローリング・ストーンズ、エリック・クラプトン、デヴィッド・ボウイ、ロッド・スチューワードのポスターを貼りまくってた人にそんな事言われたくないですねぇ~

パソコンデスクから振り返ればそこに達郎さん、夜中のトイレに起きて行くときも達郎さんの前を通って行くので怖くないし(笑)、あぁ…シアワセ…

人生の中のほんの数秒でも見つめられて歌ってもらえたというこの感動は、ちょっとやそっとでは冷めませんわ。こっちを見て歌ってくれていると気が付いた時の妻の半狂乱の喜びっぷりを、隣のパパはどんな顔して見てたんだろうかね。パパ曰く『キャーキャー狂ってた』…だそうです、おほほ~

さて、寒くなりました。こたつもしっかりつけるようになりました。このところ、そんなにべったりではなかったお二人さんですが…

↑↑引きずり込まれたのか、自ら入って行ったのかは不明ですが、またべったりくっ付くようになりましたよ。

↑↑『重い…』『しびれる…』と言いながらも抱き寄せてるし。

↑↑寒い朝はこのまま、半分横になったままご飯を食べたりしてますの。この後、温めた牛乳大さじ2くらいにジルケーンとコセクインをカプセルから出して混ぜて飲ませています。その後、お腹は順調の様子。抗生剤は終わっているので、今は整腸剤を飲ませています。お口をこじ開けて飲ませるのも慣れたし、マリンも嫌がらずに飲んでくれるので助かります。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

山下達郎PERFORMANCE2018(二度目)

本日の記事は、前回の達郎さんライブ記に引き続き、達郎愛だだ洩れで超長文、しかも興奮度MAX状態、本人にとっては悶絶するような奇跡の出来事があり、支離滅裂の内容となっておりますこと、ご了承くださいまし

--------------

行ってまいりました。今年ふたつ目の奇跡である山下達郎ライブの当選、しかも夫婦参戦という素晴らしさ。普段ノリの悪いパパがどこまで楽しんでくれるのか心配でしたが…そんな心配はどこへやら…でした。

次男は仕事で4時過ぎまで帰ってこないので、マリンはジジババ宅へ…。今日は午前様になる可能性が高いので、帰宅後すぐ寝られるよう折りたたみベッドはそのまま…。お母ちゃんがベッドを仕舞わない=いつもと違う状況…これを理解したお嬢はなんとも言えない視線を送ってきます。それでもいつも通りにあれこれやり、お散歩も済ませました…が、会場であるカルッツかわさきが新築の会場であり、カーナビにも反映されておらず、近場の駐車場や食事をするところも把握しきっていないので、とにかく早く出たいとのこと。マリンはお昼には預けられました

その前にパパがマリンと目が合ったそうですが『あんな目で見られて、とても見てられねぇ…』なんて言ってましたよ。

さ、その後はナビで最寄りの住所を設定すると1時間半ほどで到着ですが、道中何があるかわかりません。とにかく遅れたくない、現地で時間をつぶす方が良いというパパなのでお昼前に出発してしまいました。

しかし、あんなに口酸っぱく、【開場は5時半、たぶん本人確認は5時くらいから】と言ってあったのに、なぜか頭の中に【3時半】という文字があったようで…途中、あまりにも早く着きすぎるとわかり、結局パパのなじみのお店でお昼を食べようということになり神田に寄って昼食、それから会場近くへとやってきました。それでも3時だよ…。会場真裏のコインパーキングへ停めてから、ひたすら徒歩で時間が潰せるお店を探し回り、ちょっとした喫茶店を見つけ、サンドイッチとケーキ、飲み物で時間をつぶしましたよ。

5時前にお会計する時、店長の女性にパパが『今日はカルッツかわさきでコンサートなんですよ』なんて言ってました。当然そうなりゃ誰のですかと聞かれます。『山下達郎です!当たりにくくて大変なのにうちのが当選したんですよ!』と嬉しそうに

楽しみにしているんだか良く分からない態度ばかりだったけれど、そうでもないらしい(笑)

5時少し前に到着したら本人確認は長蛇の列。2列に並んでおしゃべりしていたら、前に並んでいたお兄さんが話しかけてきます。達郎グッズでご当地プレートという限定品を狙っているらしくて、それはどこで買えるんだろうと…なぜ私に聞くのかわかりませんが(笑)

だけどそこからおしゃべりが始まってしまい、『僕、昨日は東京ドームのポール・マッカートニーのライブに行ったんですけど、空席が多くて…。ポールも年だな…って感じであんまり元気なくて。去年はリンゴ・スターが来たから行ったんですけど、リンゴは凄く元気でした』って。その話にパパが乗っかってきて、二人で話す話す(笑)

お兄さんはローリング・ストーンズのライブにも行ったけど、キースはもう指があんまりよく動かなくてギターが聞こえなかったとか、一番元気なのはチャーリーだった』とか。お兄さん、ご当地プレート手に入ったかな~?

開場待ちの長蛇の列では私の後ろで2列に並ぶ女性と(筋金入りの達郎ファンらしくファンクラブ会員らしい)、たまたま隣で並んでただけの男性(何年も外れてやっと当選したらしい)のおしゃべりが聞こえ、男性は3階席、女性は2階席と聞こえたパパが『私たち1階なんですよ~。私は初めてなんですけどね、うちのが今年2回も当選したんですよ』と、割り込み…

『えー!すごいですね!』とおしゃべりが始まり、どこから来たとか、車で来たとか、一度ファンクラブやめて後悔しているとか…知らない者同士でも広がる微笑ましい達郎の輪

1階席だとか、今年2回も当選したとか、よく人様に言うな…どんだけ楽しみにしてたんだか(笑)。どうやら近所のワンコの散歩をしているおばさんにも『明日はうちのと山下達郎のコンサートに行くんですよ』とか話していたらしい…どんだけ~…

↑↑開場前にはライブ後半に新しく発売になったパンフレット第二弾と、金達郎飴をふたつ、ポスターを購入。パパはCD販売に並び、達郎さんが超お勧めするドゥーワップのCD3枚組とシュガーベイブのCDを購入していました。私には『サインなんて欲しいなんて思ったことない。たとえ(パパの大好きな)ローリングストーンズやエリック・クラプトンが目の前にいたとしても、サインもらおうと思わないし、握手してくれとも思わない。俺は音楽だけ聴ければいいんだ』と、超冷めた話をしていたんですが、買ったのはしっかり達郎さん直筆のサイン入りのCDでしたよ。おまけでサイン色紙までもらってました…どんだけ~

達郎さんが話していたシュガーベイブ時代の寺尾さんの事を偲んで何曲かやってくれてましたが、やっとCDをゲットできたのでじっくり聞いてみたいと思います!

↑↑カルッツかわさきは築1年ほどの新しいスポーツセンターとホールのようでした。本人確認を済ませ入ったところはバスケットボールのゴールがあったので体育館のようなところ。そこでグッズ販売、CD販売、そして会場までの時間を並ばせるという流れになっていて、徐々に人が多くなりギュウギュウ…こういう感じはちょっと私にはヤバイ…そんな中で上記のようにおしゃべりしていたんですが(笑)。とりあえず5時半には開場になり、ようやく中へ…

2018111

↑↑入口にありました!記念撮影~

ずんずんと客席を降りていき、本当に近い10列目の席を見つけてテンション上がりますわ。端っこから2番目と3番目でしたが、とにかく今までのライブ人生では一番の近さに鼻息荒くなります。トイレを済ませ、あとは待つだけ…クラッカーをパパに渡して鳴らすタイミングを教えときます。

開始は18時40分くらいだったかな。内容はですね、同じツアーでしたから、セットリストもおしゃべりもほとんど一緒でした。それでも楽しいおしゃべりに笑いが漏れます。

で、そこで起きた奇跡の出来事なんですが…

達郎さんが歌う海外のカバー曲。今年のツアーは超ナンパなあの曲(笑)。これを日本で歌わせたら俺が一番というくらい、中学生のころから歌いこんでいたらしい…。あの曲を歌い始めたら、達郎さんは私らの反対方向のあちらの舞台の隅に歩み寄り(舞台が少し客席方面に入り込んでます)、女性に向かってあのナンパ曲をねっとりと歌うんですよ。これは…もしかしたらこっちにも来る??期待が膨らむ私…何となく、腰をくねらせ気味にねっとりと歌いながらこっちに向かってくる達郎さん…来る…来る…来た、来た、来たーーー!!

……

……

……

ほんの数メートルまで近くに来て『●リティー●ーマン』と歌ってる達郎さん…

……

私を見て歌ってる!!!

じ~ッと、目を合わせて数秒間、お手々伸ばして歌ってる…

隣の女性かと思ったんですが、間違いなく私と目が合ってます。

いや~~ん、どうしよう! (ごめんなさい、おバカで…)

両手広げて達郎さんめがけて思いっきり伸ばして黄色い声をだしてしまった!(ごめんなさい、アホで…)

達郎さんの細いお目目でも、はっきり私と目が合ってるとわかるくらいの近さ。人生で達郎さんと目が合うという体験はもう二度とないと思われます、興奮は止まりません。

あと数秒続いたら吐血しちゃってたかも。 (ごめんなさい、ミーハーで…)

達郎さんが舞台の中央に戻る頃、隣のパパに『ぎゃー!目が合った!こっち見て歌ったー!』と大騒ぎの私。パパの隣の男性は両方の親指を立てて『良かったね』みたいにしてくれてました。私よりも前方の席は男性が多かったので、ナンパの歌に合わせて女性めがけて歌うには、目が合わせられるのは私あたりの場所が丁度良かったのでしょうか…。

達郎さん…こんなおばちゃんでごめんなさい。もっと若くてきれいなお姉さんじゃなくてごめんなさい…くっそー、美容院に行っておけば良かったなー(←アホ全開)。

たっ、達郎さんってこんなことするタイプなのかしら?あの曲だから?前回のNHKホールの時ってどんなだったっけ…そんな事してたっけ?あぁ…記憶が~!

達郎さん曰く、65歳の年金受給者になり後期高齢者となりましたが、数日前に定期検診にいったら前よりも数値がよくなってて、『元気高齢者です』とのこと。

こんな元気高齢者さんにナンパな曲をあの笑顔と声で歌われて、おばちゃんはハートを射抜かれましたわ(←もう治療不可)。

おかげで昨日からずーっと頭の中は達郎バージョンのあの歌が延々と流れてますよ。そのうちCDになることを切に願います!

…ということで、アホ話タイムは終わります。本当に興奮状態のおばちゃんの話でした、すんまそん…

で、パパですが…。ライブでクラッカーを鳴らすのが悩みの種だったようで…後半は皆立ち上がっちゃうよという話にも嫌そうな顔をしていました。

人それぞれの考えがあるだろうに、俺は強制されたくない…

そんなタイプです。だけど、達郎マジックでしたね。終始横からチラ見してましたが、指先も膝もリズムをとってたし、口元も歌ってました。拍手も明らかに喜んでる感じ。MCでは声を出して笑ってたし、クラッカーもタイミングよく鳴らし、ラストまでたちっぱなしで手拍子ちゃんとしてました。

終わっての感想は…

『上手いもん!しゃべりも良いし、コンサートだとアレンジされてて良いし、バックのミュージシャンも上手いし、CDよりライブの感じの方が好きだな』

…だそうです。これでもベタ褒めでございます。

結婚当初は洋楽しか聞かない人でしたが、達郎さんのクリスマス・イブで『日本人でこんなにきれいな声と曲があるなんて…』と驚き、それからは達郎ワールドに入って行きました。

散々聞いていたので、今回のライブもほとんど知っている曲ばかりで余計に楽しかったのでしょうね。

他のお客さんの年齢層もかなり高め、座ってしっとり聞くところ、のっていいところ、メリハリがはっきりしているところも良かったのでしょうか。

これで、来年からのチケットの応募は2人分確定ですね~。

素晴らしいとか、良かったとかの簡単な言葉では言い表せないライブ。極上という言葉しか思いつかないです。歌もおしゃべりも、カッティングも堪能致しました。本当に贅沢で極上なライブでした。

達郎さん、ありがとうございました。一生の思い出になりました~。

時間としては3時間20分くらいだったのかな。一人でずーっと歌い続け、しゃべり続け、魅了し続けてくれました。ステージの隅から隅まで丁寧にあいさつをして退場する姿を目に焼き付けて終わりました。

来年も絶対に行きたいー!応募するぞー!!

帰宅は23時半ごろ。次男は翌日も仕事だったので寝ちゃってました。いつも眠りが深いタイプなので、階下でマリンのお迎えのギャン吠えと、私の『マリン、ただいまー』という奇声には全く気が付かずに寝ていたそうです。

おそらく1時間半ひとりぼっちで一階に居たマリン…思う存分お母ちゃんの顔を舐めくり回して、捨てようとするクラッカーのにおいを嗅いだら、すぐにお布団に入って寝ちゃってました。お利口さんでお留守番を頑張ってくれました。

今回は、ポスターを購入したのでパネルを注文したところです。居間のどこかに大きな達郎ポスター…もう文句は無いでしょう、パパ!初めて行かれたライブの記念ポスター、早く貼りたいわ~

↑↑今朝は折り畳みベッドはたたんだよ。それでも疑い深くこちらを凝視しています。今日は少しだけスーパーでお買い物があり、30分ちょっと預けられたけれど、すぐにお迎えに行ったよ。

↑↑今日はいつもより長めのゆっくりとしたお散歩をしました。年内はあと2回、ちょっと長めのお留守番があるかな。お利口さんで頑張ってもらわないとね!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (4)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »