« 家族が増えます | トップページ | 普段の生活~トリミング »

2018年11月21日 (水)

ギルバート・オサリバン Billboard Live東京 2018

私が大好きなミュージシャンのライブの一日を、自分の備忘録として事細かく、ライブ以外の事も綴っている長文になっています。

-----------------

セリーヌ・ディオン、山下達郎さん(2回)に続き、今年最後のビッグイベント、去年の4月以来2度目のギルバート・オサリバンのBillboard Live 東京でのライブです!達郎さんを2回経験してしまい、もうお腹いっぱい状態だったし、お留守番が長くなるマリンを考えるとギルバートはもういいかなと、思ってたんです。だけど、Billboardからご案内のはがきが届き、そのハガキを見つけたパパと次男から『行かないの?なんで?』と…。絶対に後悔するぞと言われ続け、やっぱり行きたいなぁ…。私ばかりこんな贅沢していいだろうかなんて思ったりしてね…『意味わからん』なんて言われちゃってbearing

じゃあ、お言葉に超甘えて申し込ませてもらいましたよ!狙いは東京公演のラストライブの日、2部の会…もしかしたら、サイン会があるかもしれないという思いで申し込みましたが、あとで時間を見てびっくり…

開演が夜の9時半??

確か去年行った日は2部はもっと早かったかと思うんだけど…

ライブが終わったらたぶん23時近くでしょ、そんな後にサイン会なんて無いだろうなと勝手に思い込み、こんな遅い時間帯に申し込んでしまったことに大後悔…。送迎で待たせるパパがどんな時間を過ごすのかも考えたらさらに…キャンセル料取られても1部の方にしようかと考え込んでました。

でも、もしもの時を考えて(サイン会)、一度だけ経験させてもらえるならと思って決行しましたよ!

駐車場確保も考え、早めに出発。15時半にマリンをジジババ宅に預けました。17時頃には港区についたんだけど、セリーヌ、山下達郎さんで都心方面に行くと必ず見かけたのが…

↑↑公道の迷惑走行のマリカーbearing

コスチュームまで着こんでの走行。外国人でした。今まで見かけたのも全て外国人。本人たちは楽しいだろうけれどね、危ないよね、これ。パパは見つけるたびにブーブー文句言ってますよ。

イルミネーションがあちこちにあって綺麗な六本木にワクワクしてきました。ミッドタウン六本木に到着して駐車場探し。警備員に聞いたら機械式駐車場を案内されました(P3)。ミッドタウンで2500円以上お買い物で1時間駐車無料、5000円以上で2時間無料、1万円以上で4時間の駐車が無料です。3万円以上だと12時間無料とか。その後は10分で100円となるそうです。

何とか駐車場に入れミッドタウン内へ。本当に場違いよね…見るもの何にもないし。かろうじてペット用品売り場があったのでマリン用のリモナイトのおやつを購入しました。あとはTSUTAYA書店をチラ見して晩御飯のためレストランへ。天ぷらなんかいいね…と店の前に行ったら17000円のコースがお勧めとか…。目が点ですよ…無理無理!その近くの鉄板焼きも最低でも15000円のコース。無理だ…

結局HARBSというスイーツのお店でパスタ(サラダ付き)とケーキを頂きました。それでもライブの開場の20時半までたっぷり時間があります。ベンチに座ってたらすぐ近くに整体マッサージを見つけ、時間つぶしのためにパパが申し込んでました。閉店は21時なので30分のコースを頼んでました。ようやく別れて私は4階のBillboardへ!

↑↑来たよ、来たよー!やっぱり去年がすごく良かったし、来なかったら後悔したね。WEB会員になっていて、チケットは発券されずにメールで知らせが来ていました。受付で名前を伝えたら『空いたお席がありますので、前の方の席にかえますね』…えっ?いいの?私はDXシートカウンター席のDH3番でしたが…

↑↑さらに二つほど前の列、2階席の最前列になりました。ラッキー♪

↑↑去年は一階のテーブル席でほかの人たちとの相席。前から4つ目のテーブルでした。今回は上から見下ろす感じ。食事が出来る開場なのでカウンター席とは言ってもカウンターの奥行きがかなりあります。背筋をシュッと伸ばさないとステージがちょっと見えにくいかな。去年も今回も食事は頼まず、アイスカプチーノを♪両隣はオジサマ…お酒とお食事を大いに楽しまれてました。

↑↑去年は4月で第一部だったので夜景という感じではなかった。今回はイルミネーションが見えて凄く綺麗でした。

↑↑ほぼ満席状態になり時間です…ステージが撮影できるのはここまで!

バックバンドのおじさまたち、コーラスのお二人が先に登場、客席端っこからギルバートの登場!前回は見上げる形だったけど、上から見下ろすのは色んな所が良く見えて新鮮です!

【コンバンハ!オゲンキデスカ!日本サイコー(だったかな?)!】

そんなご挨拶から始まりました。割と初期の頃の曲を多めに歌ってた感じ。もちろん有名な歌もたくさん。【Nothing Rhymed】は割と早いころに歌っちゃいます。私はこの歌が一番好きかな。新アルバムからも数曲、歌ってほしいなと思ってた曲もやってくれていました。

殆どの曲で口ずさめる~♪30年以上聞き続けて、今目の前でこうして現実として歌ってくれている。そんな時間に恵まれて本当に幸せを感じます。

やっぱり来て良かったよ!知ってる歌満載、たとえ知らない曲でも気持ちよく聞けます。ギルバート独特のメロディーライン、歌い方、キーボードの弾き方…弾くというよりもトントン叩く感じ。特に左手はそんな感じが特徴的、2度目のライブはじっくりと堪能できました。コーラスのお姉さんお二人はたぶん去年と一緒。きれいな方です。【GET DOWN】のコーラスの時の動きが可愛らしいのよね。何度もこちら方面を見上げるように歌うので目が合ったような気がしたので手を振ったらニッコリしてくれました。

ギルバートのおしゃべりは残念ながら良く分かりませんcoldsweats01

曲の紹介などで話をしてくれるんだけど、理解できなくて残念だわー。

去年も歌っていた【You Are You】。前回がどうだったのか記憶が定かじゃないんだけど、立ち上がってマイクスタンドを握って2~3階のサイドのお客さんへ向かって歌ってくれます。この歌も好きだー!【Why、Oh Why Oh Why】が最初気が付かなかったけれど、レゲェ調にアレンジされてて、サビの部分でこの歌だと気が付きました(笑)

アンコールでは去年は【Alone Again (Naturally)】と【Get Down】の二曲だけだったけれど、東京公演ラストの会だったせいか(?)【Matorimony】の3曲だった!バックのカーテンが開いて美しいイルミネーションをバックに大盛り上がり。

ラストの【Get Down】ではお馴染みのギルバートのお立ち台、Rolandのキーボードの上に立って歌うという…。でも見下ろして気が付いたけど、片足は椅子の上だったのね。そうよね、まるっきりRolandの上に立っちゃうと危険よねcoldsweats01

御年71歳とは思えないパワフルな大盛り上がりのアンコール。まだまだ現役!声も衰えてないし!お客さんの年齢層がかなり高いですが、皆さんそれなりに喜んで盛り上がってました。私も最後の曲で立ち上がり、Get Downと合唱しましたよ。

約80分ほどの短いライブではありましたが、聞きたかった曲がたくさんで大満足でした。また次も絶対に来たい!セリーヌ・ディオン、山下達郎さん、ギルバート・オサリバンのライブは今後も人生捧げたいと思います!

そして、アナウンスで商品を購入のお客様にはサイン会に参加できるとアナウンスがありました。ライブが始まる前にチェックをしてあったのですが、パンフレットかと思った品は『楽譜』でした。良かった~、確認しておいて(笑)

他にはTシャツがあったかな。あとニューアルバムのLPレコードとCD。ニューアルバムはAmazonで購入してて聞きこんでるので持ってますが…ほかに買うものがない…。別の持ってない古いCDやベスト盤などがあったら買おうかと思ったんだけど無い…。仕方なく、買ったばかりのニューアルバムを再購入しました。

そして店員によく聞いて間違えて出口を出ないように戻り、バーカウンターの前でサイン会の列に並びました。20番目くらいだったかな。40~50人の列が出来上がっていました。

店員さんが一人一人にサインに書いてもらう自分の名前を聞いて、付箋紙にローマ字で書いて渡してくれます。サインしてもらいたい物と一緒にギルバートに渡すそうです。

23時20分過ぎくらいに始まったようで、列が動き出しました。もうすぐ…と言うところで見てみると写真撮影もしてくれるようです!

私の前の男性が、LPレコードとCDを購入したようですが、どうやら自宅から持ってきたであろうLPレコードをギルバートに差し出そうとしたら、店員に止められてました。(自宅から持ってきた物に)これにはサインはダメだと。その様子を見ていたギルバートは『どうしたの?』みたいな様子。理解したら『まあいいじゃないの、大丈夫だよ』みたいな感じで全てのものにサインしてあげていました。男性大喜びでした。

そしていよいよ私の番!ちょっと緊張してうまく話せないと思っていたので、自宅でGoogle翻訳を使ってメモを書いていました。

『I'm so happy to see you ! (お会いできて嬉しいです)』

『I'm your fan for over 30 years !(あなたの30年以上のファンです)』

『I'm looking forward to your song from now on !(これからもあなたの歌を楽しみにしています)』

本当に見せるだけのつもりで簡単なメモ書き。

『Hello !』と挨拶してすぐに握手してくれました。『I can't speak English』と言いながらメモを渡したら、そばにいたギルバート側の男性スタッフがCDにサインをしているギルバートに見えるようにメモを置いてくれました。私は【Tomochin】と入れてもらいました。『なんて読むの』みたいな感じだったので『ともちん』と言ったら『トモチン!OK!』と言ってくれました。

サインを終わったギルバートが何か言いながらメモを手に取って『メガネ、メガネ』という感じで胸ポケットから老眼鏡を出してかけて読んでくれました。なんて言われたか良く分からなかったけど、たぶん『嬉しいよ、ありがとう』みたいな感じで軽くハグ!その後『カモン!』と隣に呼んでくれて撮影となりました。Billboardのスタッフが2枚撮ってくれるのですが、最初に撮ろうとした瞬間にギルバートが『メガネを外すの忘れた!』みたいな感じで話して笑っちゃって…

↑↑スタッフが撮ってしまった失敗画像。私はキャー顔ですよ(笑)

老眼鏡のギルバートは本当におじいちゃんって感じ!

201811208

↑↑ギルバートが『もう一回頼むよ』みたいに言って、その後2枚撮影しました(3枚目は暗かった)。もう、満面の笑みの私。しっかり腰に手をまわしちゃった♪

その後、『またライブにおいで』みたいなことを言ってくれたので、『see you next time !』と言ったら『ドウモ!』ですって(笑)

読んでもらったメモを回収しようとしたら、ギルバートが『もらうよ』みたいなジェスチャーで握って放しませんでした。あれまー…もっときれいな紙に書いてくれば良かったよ!

ほんの数分の出来事でしたが嬉しかった~。もう一度きっちり握手してくれて、手を振って何か言ってくれて(←解れよな!)、バイバイと言い合って終了でした!

さて、何とか早く帰らないと!時間は午前零時ちょっと前だよ!急いでエスカレーターを降りて2階のベンチで待ってるパパの所へ!ただただ、座って待ってたんだとか…本当かなsweat01

9時にマッサージを終えた後ベンチで座ってただけだとか…本当かなsweat01

遅い時間までやっている珈琲店があるはずなんだけど、そこにもいかず『ボーっと』座ってただけとか…マジかよ…sweat01

スマホの電池が無くなるからYouTubeも見てないで、ボーっと過ごしてたそうです。当日券を買えるならギルバートのライブ行ったらどうかと言ってましたが『アローンアゲイン以外の曲を知らないからイヤだ』とか。

まあ、ブツブツ言っても仕方ないので、待っててもらってありがとうを言って急いで駐車場へ。どこに駐車場への入口があるのか、あちこちの出入り口が閉まっているので見つかりません。警備員に聞いてやっと精算機を見つけました。料金は1600円でした。

だけど、車をどう出すのか、誰もいないのでわかりません。よく見たら、精算機にある呼び出しボタンを押して係の人を呼ぶそうで。もう一度精算機に駐車券を入れなきゃなりません。10分間で100円かかるので、当然100円追加で支払いになりました。係の人が出てきたら、イライラしてたパパが『余計に100円かかった』なんて言ってました。やめてくれよ…よく読まなかったこっちが悪いんだからさ。係の人はただ頭を下げるだけ、すみませんねぇ…

あとはこれ以上ご機嫌わるさせないように…機嫌悪くて運転されたら怖いからね。

高速も集中工事あるので一車線規制があります。これは帰宅は2時頃になるだろうと思ってたんですが、思いのほかスムーズで、帰宅は1時ちょっと前でした。

自宅前に車が来ても、家の中はシーン…あれ?マリンが吠えない?

家に入ると、マリンは2階から降りてきました。よかった、次男と一緒に寝てくれてたんだとほっとしてました。

↑↑サイン入りCDの撮影をして、歯磨きをして、すぐに布団にはいりました。帰宅直後はそんなにくっ付いてこなかったマリンですが、布団に入ったらスイッチが入ったようで、顔中舐め回し、座ったまま横になっているお母ちゃんの胸に頭を押し付けて甘えてきました。たくさん我慢させちゃったね…。背中と頭をたくさん撫でて、横にさせて前足をニギニギして一緒に寝ました。

↑↑あんまり眠れなかった私。朝も早く目覚めてました。起きてきた次男に昨日の様子を聞いたのですが…

次男は10時には2階に行って寝ちゃったそうです。すると11時頃、1階から激しい遠吠えが聞こえて目が覚めたそうな。あまりにも酷い遠吠えなのでご近所に迷惑だと、慌てて抱きかかえて自室に連れて行って布団に入れたそうな。そのまま私らが帰ってくるまでマリンは寝ていたようです。

約一時間、ひとりぼっちで寂しく1階にいたようで、たまらず遠吠えしちゃったようです。

…ごめんねsad

↑↑朝ご飯をイヤイヤされました。しばらくしたら食べてくれたよ。

↑↑今日は買い物で留守番させることのないようにしてあったの。

↑↑今日一日はマリンに捧げる一日にしました。

↑↑ずーっと、こんな調子でした。たくさん話しかけて、触ってあげて、そばにいました。

こんな感じでライブな一日の記録となりました。

今年はどれも遅い時間になり、送迎のパパもさぞかし大変だったでしょうよ。どうやって時間をつぶそうとか、道のりはどう行ったらいいかとか、色々考えているようなので悪くなってしまい、『電車で行く様にする』と話すと、やっぱりパニックが心配だとなり、送迎になってしまいました。

何故パニック持ちなのにそんな大勢の来るライブに行かれるんだとなりますが、私にとっては行く先に楽しみと幸せがあるからとしか思えません。買い物しなくてもいい生活だったら、おそらくずっと家にいる引きこもり状態になる可能性があるのを、こうして引っ張り出してもらえるライブはとっても貴重です。

セリーヌ、達郎さん、ギルバート…それぞれ30年以上もファンでいられて、今でも元気で活動してくれてて、息子たちが大きくなりようやく私も出かけられる時間が出来て…こうして送迎付きですが気持ちよく行かせてもらえる環境であることには感謝しかありません。

次男も家にいてくれて、近所にいるジジババの助けもあってマリンを任せられます。皆に感謝感謝です。

来年は長男の結婚の事で色々と動きがあると思いますが、その時はまたマリンには頑張ってお留守番してもらうかな…

これで今年の私の超贅沢なライブ体験は終わりです。また来年行かれると良いなぁ~…達郎さん!

------------------------------

ギルバートのライブのセットリストが探しても見つからず…。もしかしたらこんな感じというのを見つけました。正確かはわかりませんが、覚書として記しておきます。もし正式なものが見つかった場合は訂正してアップしなおします。

1. January Git
2. Make My Day
3. What Can I Do
4. Nothing Rhymed
5. Where Did You Go To?
6. Dansette Dreams And 45's
7. No Matter How I Try
8. I don't Love But I Think I Like You
9. At The Very Mention Of Your Name
10. Oh Why Oh Why Oh Why
11. I'll Never Love Again
12. The Same The Whole World Over*
13. Can't Get You To Love Me
14. Ohh Wakka Do Wakka Day
15. Clair
16. You Are You
17. Hablando Del Rey De Roma
18. What's In A Kiss

(アンコール)
19. Alone Again (Naturally)
20. Matorimony
21. Get Down

------------------------------

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 家族が増えます | トップページ | 普段の生活~トリミング »

愛犬ネタ2018年」カテゴリの記事

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族が増えます | トップページ | 普段の生活~トリミング »