« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

トリミング~この時期は検査続き

昨日はトリミングの日でした。

↑↑そうなの、昨日は悟ってたのかしら(笑)

お母ちゃんの運転で行ってきたんだけど、駐車場に到着したらキュン鳴きしてたけれど、そのまま抱っこでお店に入って、お姉さんに引き渡されるときに少しキュンキュンしてたけれど、今までで一番大人しかったかな?たぶん…たまたまだと思いますが

↑↑ハロウィンだねー。可愛い色合いのカラーを付けてもらいました♪

↑↑カラーを付けてもらうと、頭に乗せたくなるという…いつものパターン。


201810274

↑↑今回もお店の(Dear Dog)インスタにはステキ画像が上がりました!モデル風だ…帰りたい一心でポーズを決めているのかしら。まさかね~。嫌よ嫌よと騒ぎつつも、長いお付き合いのトリミングサロンなので信頼しているトリマーさんのもとで、こんなお写真が撮れるのかもしれません。いつも可愛く仕上げてくださって感謝なのです!

帰宅後はゆったりと寝んね…

↑↑やっぱり小さかったわ、このベッド。頭が入らないか、お尻が出ちゃうかの状態。今回は頭がめり込んでました…

さて、9月あたりから11月ごろまでは私のいろんな検査の時期です。明日は肺がん、大腸がん、乳がん(マンモグラフィー、超音波も)、八王子市特定健康診査を一度に受けます。女性専用の検査機関でするのでとても受けやすいところです。先日はかかりつけの婦人科で子宮がん検診3種類(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん)を受けてきました。この子宮体がんは、なかなかの痛さ…4~5年ほど前からオプションですすんで受けるようにしています。今回も痛かったわ~。でも年に一度、ほんの5分から10分程度の我慢と思って受けるようにしなくてはね。胃がん検診も胃カメラやって苦しかった~。空気を入れられて、意に反して大ゲップが出てしまいました

明日が終われば今年の検査は一応終わりかな。そして山下達郎さんとギルバート・オサリバンのライブが終わったら、一気に年末の気分が来るのかしら…。

早いねぇ、本当にあっという間に月日が過ぎるものですなぁ…。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2018年10月25日 (木)

ご飯が合わないかも…~じゃれるアイツ(動画あり)

今年に入ってからちょっとお腹が弱くなったかも…な、お嬢さん。

10月は2回もお腹が緩くなって病院にかかってしまいました。夏は雷や台風などのストレスもあったかもしれませんが、あまりにも頻繁なので(今年だけでたぶん5回くらい)、ご飯を見直した方が良いのかもしれません。先生からも消化のいいドライフードにしたらと…え~…マリンにドライフードは100%考えられません

8月2日に6本の抜歯をして以来、朝昼はいつもと一緒の半生フード、夜はウェットフードに変えていました。このウェットフードは割とよく食べてくれて、最近はどれが好みなのかもわかってきたのですが…ウェットフードが合わないのかもしれない?

抜歯以来封印していたわんこおじやを出してみました。抜歯してすぐのころは食べようとしなかったのですが、今日はモリモリと食べてくれました。

20181025

↑↑今日はお母ちゃんは久しぶりにわんこおじや用の野菜スープを仕込んだよ。お肉も小分け冷凍したし。お腹が落ち着くと良いんだけど…。

ビオイムバスターという整腸剤を20日分頂きました。1週間ほどはアモキクリアという抗生剤が一緒です。整腸剤を飲み続けて落ち着くか様子見ようと。飲んでてもウンチが緩くなるようだったらご飯を見直して…と。うぅ~ん…でもドライフードは無理…困ったわ…

落ち着くと良いなぁ…先代犬マルのように(マルチーズ♀)どんなフードでも大喜びで食べてくれるのが懐かしくなってしまった…。マリンの個性はちょっと困った個性だワン。頑張れ、マリンのお腹!

さて、まだ続いている野良猫黒ちゃんの定食屋さん(笑)

窓からちょっと入ったところでご飯をもらって、とっととお帰りの事も多いのですが、まったりしていくこともあります。先日は居間まで進入して、あちこちウロウロしていたようです。ご飯を欲しがる要求鳴きも大きくなってきたようです。

↑↑ジジババ宅に行って、マリンは自らあちこちパトロールしています。特に猫の出入りするあたりと、よくうろつく和室。私もジジババも一切猫がいると話さないし、マリンの前では猫を意識するような動きをしないようにしていますが、マリンには全てわかっているんでしょうね~。

↑↑先日、兄が泊ったときに、ジィジの布団を和室に運んで広げていたら、それを見つけた野良君はいそいそと乗っかり、まったりしちゃったそうです。バァバが慣れない手つきでガラケーで写真を撮ってくれましたよ。

この後、ジィジが念入りに布団に掃除機をかけていたそうです。ノミがいたら嫌だって(笑)

↑↑私が来て、人差し指を伸ばしてみたら、においを嗅ぐような仕草をして逃げませんでした。動画を撮るために、そのまま近すぎないあたりであお向けになり、近くにあった孫の手を足の指で拾い(恥)、その先についている紐を猫のそばでフリフリしたら、見事にじゃれついてきましたぞ。

↑↑ニャン相はあまりよくありませんが、紐にじゃれるとは無邪気だね~

その後、別の日に窓を少し開けたままにしていた時に、兄が見たら今度は茶トラ猫が覗き込んでたとか

ライバル登場か?よく猫の喧嘩の声が聞こえるのはこの二匹でしょうか。野良黒くんがこの家によりついて、美味しいものを食べていると、茶トラ猫も覗きにきたんでしょうか。

兄と目が合ったらすぐに逃げて行ったそうです。

さーて、この野良黒君との関りはどうなっていくんでしょうね。今だに触れないし、スリスリしても来ません。ほんのちょっとでも撫でられたり、スリスリしてきたりすれば良いのに~。

----------------本日の動画

そんな野良黒君とのひと時の動画です。

【上がり込んでじゃれる野良猫】

鳴き声は可愛いんだけどねー(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

二人の時間~達郎さん発券!

寒い…と思える陽気がいよいよ始まりました。嬉しいわ~。

こたつも出してあるので、例のあのお二人さんの密着度も増してきています。

先日も私がお風呂から出てきたら…

20181019

↑↑んまー、あられもない姿とはこのこと。ばっかーんとお開きで、頭はパパの膝の上。

私が覗き込むたびに目を開いちゃったり、首を動かしちゃったり…。

『ごめんね~、パパの至福の時間を邪魔しちゃって』…と、私がわざとらしく言ったら、なんていったと思います?

『俺の時間じゃないよ、二人(俺とマリン)の時間だよ』

…ですって…ここまで言うようになりましたか…

さて、さて!今日は達郎さんのライブのチケットの発券に行ってきました~!なんと、なんと、今まで経験したどのライブの中でもダントツで良い席が取れたんですよ。

↑↑前から10列目!端っこというのがちょいとアレですが、でもでもすごいわ!前回の2階席でも目鼻口の確認はメガネでしっかりできました(笑)。それが、もっともっとよく見えるという…なんてステキなのっ!

今までで最高は、結婚前にパパと一緒に行った日本武道館のティナ・ターナのライブ。会社関係の方のおかげで真ん中の13列目が取れました。すぐ近くの席には津川雅彦さんがいらっしゃいました。ティナの白い歯が良く見えたのよね

前から10列目ってどんな感じだろう…。

場所はカレッツかわさきというホールなのですが、先日パパが車で行って道のりや駐車場の確認をしていました。だけど、ナビでもなかなかうまくたどり着けなかったようで…。おそらく帰宅は午前様になるかと思いますよ。そのあとのギルバート・オサリバンも間違いなく午前様かと…

今心配なのは、ノリの悪いパパがどこまで達郎さんのライブに溶け込めるかです。ティナのライブでも拍手しかしないし、立たないし、腕をあげて頭の上でフリフリをみんながしてもやらないし…。Let's Dance Babyでクラッカーを鳴らすのを今からため息ついてますからね。そういうの嫌なんだよなーって。パパを気にして気が散らないように、私は私なりに楽しませてもらいまっせー。今まで見たことが無い女房の姿を目にするかもしれませんよ

↑↑長いお留守番をまだ知らないお嬢さん…

↑↑お人形さんのお口が…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

うちの子7年♪

今日でマリンは我が家に来て7年になります。

早いなぁ…マルが急逝して、その後すぐにチコの介護が始まり2年。自己流ではありましたが、頑張って看取りました。悔いはなくとも、寂しさが半端なく、ただ寝ているだけの老犬でも居るのと居ないのとでは部屋の空気の冷たさがすごかったです。

子供のころから猫や犬がいた生活でした。犬は工場で飼っていたので触れ合う時間は限られていましたが、猫は夜中に布団に潜り込んできたりして、常に体のどこかが動物と触れ合う生活でした。

結婚して、子供が生まれてしばらく動物がいませんでしたが、チコとマルを迎えてからはわが子同然の扱いをし、育んできました。

チコ亡き後の冷たーーーーーーーーーい部屋の空気を一変してくれたのがマリンでした。

20181017

↑↑頭の中ではチコの49日が過ぎるまで次の子は迎えないと考えていたのに、毎日開けても暮れても犬猫の里親募集の記事ばかり見ていたよ。何度か別の子を迎えようと考えて、申し込みしかけましたが、どこか何かが違う…この子じゃない…そんなことを繰り返していました。

マリンの最初の画像を見たときにギューッとした心臓。この子だ!そんな感じがありました。運命なんだと感じました。うちに来るべき子なんだと、不思議と強く感じました。

↑↑マリンの昔はどうだったかと尋ねても答えてくれるわけじゃなし。劣悪な環境という事だけは感じました。あんまり表情が豊かなワンコではないけれど、毎日見つめあっていれば目の動きや、開き方で感情が見てとれるようになったよ。きっと幸せだと感じてくれていると思います。

↑↑お母ちゃんが座る椅子の隣に置く、新しいベッドをジョイフルで買って来ました。うちの子記念だからね♪

↑↑うんうん、そうそう、温かいでしょう?

↑↑ありゃりゃ…ちょっとピチピチ過ぎたかしら…。頭がめり込んでますよ。まあ、ピッタリ納まって温かいんじゃないかしら…と、いいほうに考えよう(笑)

↑↑そうね、これからも長く長くうちの子マリンでいてね。マリンを導いてくれただろう、チコとマルにもありがとう。

長女:チコ

次女:マル

三女:マリン…だね。我が家の三女は幸せワンコです

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2018年10月14日 (日)

あんまり刺激しないように…反省(動画あり)

相変わらずジジババ宅にやってくる野良黒君。ちょっと反省なのですよ…

私らが騒ぎ過ぎたせいで、マリンがすっかり落ち着かなくなってしまい、【じいちゃん宅=野良猫】という事になってしまい、じいちゃん宅に向かう数十歩はぐいぐいとリードを引っ張り、首輪が喉に食い込み、咳き込むようになりました。家の中に入っても、私らがちょくちょく窓際に行って猫を見たり、マリンに『あっ、にゃーにゃー来た?』なんて言ってからかうものだから、余計に気にするようになってしまい、常に警戒モードで息が荒く…

↑↑先日はお母ちゃんが子宮がん検診(頸癌、体癌、卵巣がん3種類)の検診をした日はお腹が痛くてジジババ宅に行かないつもりでいたのですが、マリンは納得してくれず…『じいちゃんちに行く?』の一言をじーーーーっと待ち続けてお母ちゃんを凝視、凝視、凝視!

↑↑『今日はお母さんはポンポンが痛いから行かないよ』と言っても全く納得せず…。トイレについてくるし、家の中どこにでもついてくるし…根負けして夕飯前に連れて行ったときがありました。その時も猫は来ていてマリンは見つけてしまい、大騒ぎ…。帰宅後も興奮がさめず…晩御飯断固拒否でした。こんなに興奮しっぱなしになってしまったのは、お母ちゃんの責任と申し訳なく思いました。ごめんな~…

それからは、ジジババたちとも話して、マリンが行っているときは一切猫の話はせず、たとえ外にいたとしても窓際に行って見たりせず、マリンを刺激するのはやめようとなりました。それからはジジババ宅では、マリンが勝手に窓際に行って見たり(すりガラスみたいなので見えません)、居間の窓から外をのぞいたりしても、私らは何も反応せずにいます。そうなれば、少しだけ落ち着いているような感じかな。でも、帰るときは必ずドアから出たら、猫が外で待ってる場所を凝視してますがね(笑)。たとえ帰り際にいたとしても、私は反応しないでそのまま連れ帰るようにしています。

ジジババ宅にいた、どっしりとしたたたずまいの男らしい猫・ゴンタのようにはいかないようですね。ゴンタには時々ちょっかい出していても、ゴンタの晩年はマリンが自らゴンタのベッドに割り込んで寄り添ってました。もろに見た感じが野良猫となれば受け入れられないでしょうよ。

どうしても人には馴れそうにない感じの野良猫です。あくまでもご飯だけの関係なのかもしれません。頼って来られるジジババからしたら気になる存在だし、来る限りはご飯をあげるでしょう。極力マリンと接触が無いようにこっちが気を付けてあげるしかありません。神経質なお嬢様なので、またご飯拒否が始まったら大変なことになるからね。

----------------------

さて、昨日は両親を乗せて都立多磨霊園へ行ってきました。行きは私の運転、帰りはパパの運転でした。最近は近場の買い物ばかりで、久しぶりの長い運転で緊張しました。途中でトラックだらけになるところがあったり、車道を走る自転車も多くてヒヤヒヤ…

道のりは単純なので何とか行かれましたが、未だに前のめりに座って運転する癖が抜けないので疲れます。特に腕と手首がかたいんでしょうね

↑↑またもやおばちゃん化した孫が来たか~と、笑ってるでしょうか。ジジババもお参りできてほっとしたようです。

↑↑帰りはパパの運転なんですが…初心者マークつけっぱなしでした

さすがにジジババが乗っているときは、まあまあのおとなしめの運転でしたね。

201810145

↑↑次男がお休みの日だったので置いて行かれたお嬢さん。帰宅してすぐに、今度は次男のお店の発送があったので郵便局まで乗せて行くのに、またお留守番とのことでジジババ宅に預けられました。帰宅後は、いっぱい抱っこして、いい子いい子してなだめておきましたよ。

-------------本日の動画

これはまだマリンに野良猫の姿を見せたりしていた時の様子です。落ち着かないお嬢の姿…改めて反省ですね。笑いごっちゃないわな~

【あいつ、何なの!】

※ワンコの甲高い声が入っています。音量にご注意を。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

マリン・パトロール

両親宅に野良黒猫がご飯を食べに来るようになってから、毎日ジジババ宅へ行くマリンは必ず家の中を確認するようなことをするようになりました。

↑↑ジジババ宅に入る前には、猫と目が合ってしまった、猫が出入りするあたりの庭を凝視。そして、部屋に入るとバァバの寝る部屋の和室方面へまっしぐらですよ。

↑↑このベッドの頭方面に猫が出入りする窓があり、そのあたりに上がり込んでご飯を食べて行くんです。もうその辺に野良猫臭が漂っているらしくて、フンガフンガとにおいを嗅ぎまくってパトロールしています

↑↑居間方面からのチェックも怠りません(笑)

↑↑ここからじゃ外にいたとしても見えないんだけどね、どうしても監視したいらしい。

↑↑この窓は、お母ちゃんが帰ってくるときに見える窓なので、お留守番で預けられているときはここからいつも外を眺めているようです。ジジババ曰く、目からビームが出て窓にヒビが入るんじゃないか…だそうです

20181096

↑↑帰るときにマリンに吠えられて逃げちゃったけど…いつもより遅めの夕方にしっかりご飯をもらいに来たそうな。厳しいにゃんこ界をたくましく生き抜いているだけあって、肝っ玉はでかいようですな。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

にゃんこの定食屋~落ち着かないお嬢

昨日の一コマ。

↑↑お昼に帰ったパパの側に寄るお嬢さんの前足が…

↑↑親愛ねぇ~、そうですか…きぃー

↑↑昨夜は久しぶりに焼き肉にしました。マリンは自分のご飯を食べ終わっているんだけど、ジュージュー焼くお肉のにおいにやられたようで、こちらをガン見…

少しだけお肉を小さく小さくほぐしてあげました。

↑↑口に入れたらすぐに消えちゃうくらいの小ささ…

↑↑量よりも口に入れる回数を多くしてやってごまかすという…

さて、その後の両親宅にご飯をもらいに来る野良黒猫ですが、私にはツンデレ黒ちゃんとか、チンピラ猫とか呼ばれています。とにかくガラが悪い猫のようで、食べたいときはニャンと声を発するのですが、食べているときにほんの少しでも近くに寄ると、『シャー!』と威嚇するそうです。バァバ曰く、『全然可愛くないから飼う気にならない』…だそうです

食べたらさっさとお帰りの事も多いらしく、食べて出て行ったあとはピシャンと戸を閉めちゃうとか。この何日かは夕方にも来るようになり、そのままゆっくりしていくこともあるようで…良く分からない猫のよう。おそらく人馴れは難しいタイプで、あくまでもご飯だけが目的で来てるのではないかと。ちょっとした好奇心で部屋に上がってウロウロすることはあっても、誰か入ると威嚇して逃げるとかで、可愛らしさのかけらもないようで…

そのうちご飯は外に置いておこうかなとも言いだしていますよ。そうすると、他の猫が寄り付く可能性も考えられますねぇ。どうなることやら。

何だかんだ言ってますが、可愛そうだからご飯はあげるそうで…

20181086

↑↑お猫様専用のお皿が名前入りで用意してありますよ

↑↑マリンが、ジジババ宅に行くと落ち着きません。今日はお散歩の後に寄ったんだけど、玄関に入る前に、猫が出入りするあたりを凝視していました。部屋の中でも、猫がうろついていた和室方面を睨みっぱなしです。

↑↑見つけたら一目散に追いかけていきそうですね。そうならないようにこちらも気を付けておかないとね。

厳しいニャンコ界を渡り歩いてたどり着いた定食屋さんのつもりで寄ってきているのかもね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

30周年&野良猫その後

先日、結婚30周年を迎えました。

色々ありましたし、ムカつくことも(たぶんお互いに)たくさんありますが、まぁ…感謝なのかもしれませんね。

↑↑アナタの功績はとっても大きいと思います。潤滑油みたいなところが多いにあると思います。マリン万歳、マリンにも感謝なのね。

↑↑とってもいい子でいてくれたので落ち着いてお昼がいただけました。その後ジョイフルに寄って、無くなりかけてたトイレットペーパーを買えました。

↑↑帰宅後、パパは黙ってお出かけしてこんなケーキを調達してきましたよ。やっぱり感謝かな(笑)。この日は美味しいお昼を頂いちゃったので、ケーキは見るだけ~、次の日に頂きました

さて、その後の野良黒猫はというと…台風24号のあと、2日間来ませんでしたが(こっちが気が付いてなかっただけかも)、また来始めまして、ジジババはいそいそと給餌に励んでいるようで(笑)

↑↑『朝の男(おそらく♂)』なんて言われてますが…今日はお昼も貰いにきましたよ。

↑↑この青いクッションが気に入っている様子。

↑↑色々と、ともちん家からも進呈しているんだけど(笑)。カインズで買ったちょっと頼りない感じのマリンのベッドと、お母ちゃんが座るのに使ってたクッション。バァバお手製のダンボールの中にお気に入りの青いクッションを突っ込んだもの。さて、どれが気に入るかな?

小袋タイプのキャットフードと牛乳を食べているところのようです。撮影はジィジのスマホです。

20181037_3

↑↑あげた甲斐があったもんだね。ほんの数分だけ入ってたようです。バァバから直接手から煮干しをもらえたようです。いったいどうなるんだろうね、この先。そのうちトイレを用意してやったらどうかなんて言ってますが…。家に完全に上がり込んで、足元にスリスリしてきたり、膝に乗ってきたり、ゴロゴロ喉を鳴らすようになったり、完全にリラックスしてくれるようになったら考えちゃうのでは?マリンとの相性が心配ですが、そうなったらマリンが居る間は和室にマリンが入れないようにするとかの工夫が必要でしょうね。今のところ仲良くなれそうな感じはゼロです。

↑↑今日、私が抱っこしている状態でジジババ宅の庭にいるところでご対面でした。それだけで息遣いが激しくなり落ち着かなくなり、家に入った後もあちこちにおいを嗅いで、いつもと違うのを察していました。

↑↑うちから持ってきたペット用の柵を使ってマリンが和室に行かれないようにしていますが、いざとなったら飛び越えられるし、足をかけたら簡単に倒れます。猫が和室をうろついて、柵越しにマリンと目が合った時のマリンの唸り声は凄かったよ。マリンが追いかけないよう、しっかり押さえてました。もし追いかけて、マリンまで外に出ちゃって、車にひかれちゃったりしたら…考えるだけでも恐ろしいです。その辺はしっかり人間が気を付けてやらないといけません。マリンには制御できないところでしょうから。

その後、一度外に逃げちゃいましたが、また家に入ったり出たりを繰り返していました。

どんなところで夜を過ごしているんだか、何件からご飯をもらって出入りしているんだか。謎の多い野良黒くんなのですよ。

まあ、退屈な毎日の中のちょっとした楽しみが出来た感じでしょうかね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

6本抜歯から2ヵ月たちました

早いものでもう10月…。9月ラストの台風24号は凄かった…

たぶん私史上一番の強風だったかも。八王子市は観測以来最大の風速45メートルだったとか。うちはウッドデッキに置いたコンテナの中にサーバーの水8リットルボトルが2本入っていたのですが大きくずれてました。もう一つ置いてあったマキタの噴霧器が入っているコンテナは軽めだったのでひっくり返ってしまい、蓋まで空いてしまい、パカパカ音が酷かったです。雨が降っていない暴風の時に雨戸をあけて急いでふたを閉めてこれ以上動いてずれないようにしましたよ。自転車もハンドルを玄関の入口の柱にビニールテープでくくり付けていました。おかげで倒れることもなく済みました。少しだけずれてたけど…

すぐ近所にある縦長の倉庫のようなところは扉が外れてしまい、ガラスも割れてました。倉庫の持ち主は果たしてどうするのか…いまだに外れた扉は放置されてます。徐々に中のものが外に出て来ちゃってるんだけど、もし台風25号が来たら、中身が全部出ちゃって大変なことになるのでは…

それに、もっと驚くのが、あちこちの信号機やミラーが曲がってしまってる事。今日は久しぶりに自転車で病院と買い物に行ったのですが、曲がり角でよく見るミラーが明後日の方向になってるところが数か所ありました。怖いわぁ~…早く直してほしいです。

さて、今日もべったりとくっ付くお二人さん

↑↑なにこれ。人がパソコンでアンケートやってて見てないからって、なにこれ。静かだなと思って振り返ったらこれですよ。

↑↑こういうこと言うようになったのよ。んま~、強気だ事!

↑↑多少お母ちゃんの妄想が入ってますが、ホントにこんなこと考えてそうな構図ね。

そして、今日はマリンの6本抜歯から2ヶ月がたちました。まだ犬歯を抜いた部分の糸が溶け切ってなくて気持ち悪く、お口をペチャペチャすることがありますが、あと少しかなぁ。

20181024

↑↑奥歯が残ったおかげでガムがちゃんと噛めるようになりました。

↑↑良かったよね~。お人形振り回し遊びも、時間が長く遊べるようになってます。

↑↑お外警備もはかどりますね。このキラキラのおめめ…いつまでも見ていて飽きないわぁ

いつまでも眺めてると、チラ…チラ…とこっちを見るのね。唇を尖らせてチューをねだってもしてくれるわけじゃないけれど、そんな事してみたくなる愛しい表情に胸キュン母ですよ。顔を背けられても、しっかりほっぺやおでこや耳元にチューしちゃいますがね

--------------

先日のトリミングで、お店のインスタグラムにまたもやステキ画像が上がっていました。

↑↑おうちじゃ撮れないこの表情。嬉しいわ~。いつもありがとうございます!

トリミングルームDear Dogはこちらからです。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »