« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

山下達郎 PERFORMANCE 2018

※山下達郎さんへ愛が駄々洩れの長文となっております。マリンの話は下の方です。

セリーヌ・ディオンの感動からたった3日。またもや感動で感激の極上のライブを体験することが出来ました。

この数年、応募しても落選し続けていた山下達郎さんのライブにまさかの当選、しかもセリーヌの3日後(笑)。送迎するパパも大変よ。朝は早く起きて野菜の収穫、無人売り場に出しておき、午前中にもろもろの作業を終えて、お昼を食べたらすぐにシャワー浴びて…。まあ、運転が大好きというのと、昔の仕事仲間の所へ寄れるし、寄ってみたいお店に行くこともできるし(今回の渋谷はタワーレコードと東急ハンズ)それなりに楽しんでいるようです。こうしてパニック持ちでも大勢人のいるところへ行こうと気持ちにさせてくれるセリーヌや山下さんの力はとっても大きいですが、やっぱり縁の下の何とかのパパがいないと行かれんわ…。よくぞ気持ちよく送り迎えして、送り出してくれます。感謝しかありませんわ…たまにムカつくけど…bleah

↑↑さて、以前から調べてわかっていたことがありまして。ライブで必ず歌う【Let's Dance Baby】ではお客さんが『心臓に 指鉄砲』というところでクラッカーを鳴らすというお約束(?)があるようで、ついに私もそれを使う日がやってきたというわけです。前日に母と買い物に行ったときにダイソーでクラッカーを購入しました。色んなサイズや種類(リボンが飛び出すもの、音だけのもの)があるんだけど、とりあえず一番小さいサイズで7本入りを購入。7本か…あと6回はライブに行かなくちゃーなんて笑っておりましたよ。

出発は3時、カーナビでは1時間後の到着となっていましたが…高速で事故渋滞があり…本当にハラハラしました、間に合わなかったらどうしよう。

何とか4時40分頃到着。すでに顔写真入りの身分証明書とチケットを照らし合わせる長蛇の列が出来上がってました。達郎さん、チケットの大量買い占め業者によるチケット転売にかなりご立腹のようで、チケットには購入者の名前がしっかり印刷されており、入場する時には顔写真入りの身分証明書と同じ名前でないと入場不可となります。その時に返金もないそうです。有効期限内のものでもないとダメだとか。同行者にも同じように顔写真入りの身分証明書が必要だそうです。これはもう仕方ありません、達郎さんがそうしなきゃダメというならば従うしかありませんよ。中には本当には入れない人もいたそうです。チケットサイトからはライブ数日前にメールが来て、入場の際の注意事項の確認をしっかりしてくださいとありました。

ま、私は去年末に超特急で取れた運転免許証が初めて身分証明書として役に立つときが来たというわけです。本人確認、しっかりされました。写真と顔を照らし合わせてしっかり見られます。帽子をかぶってた女性は帽子を取ってくださいとまで言われてましたよ。

20186293

↑↑やっとNHKホール館内へ。息子たちが小さいころに【おかあさんといっしょファミリーコンサート】に家族で来た時以来ですよ。

中に入ると達郎さんのライブの案内看板が…ついに来たよ、来たよー!

↑↑あらまぁ、曲を提供したことのあるらしきジャニーズからお花が何故今田耕司…?

↑↑ほうほう、加山雄三さんから。サザンも!ほー、こんなものも見られてちょっと楽しい。

さて、次はパンフレットが欲しいので物販方面へ…と、途中でCD売り場がありまして、そこに2000円以上購入すると先着順でサイン色紙なんて話が聞こえますよ!フラーっと身体がそちらへ傾きまして…すでに持っている【ビッグ・ウェイブ】をさっと掴んで購入。サイン色紙もゲットできましたーheart04

でもこのCD、よく見たらリマスター版でボーナストラックがたくさん入ってたので買ってよかった!

↑↑パンフレット(3000円)と金太郎飴本店で作られている【金達郎飴】も購入(1000円)。パンフレットは達郎さんの直筆で50の質問に答えているページが楽しかった。

↑↑シンプルなサインなんだねー。

↑↑どれもビミョーに顔が変わってる。お味はソーダー味で美味しかったですよ♪

さて、会場に入ったらスマホは通信が遮断されるので何もできなくなります。客席からステージがどれくらいか写真を撮ろうかと思ってたんだけど、撮影は一切お断りとアナウンスがありましたので、席に座ったら大人しくパンフレットを読んで、ウォークマンで過ごしました。年齢層は高めですねー。男性が多いな。あと、私の前の席に来たおじさんがクラッカーを私と買ったものと同じような袋から2本出していたので思わず聞いてしまいました。『あの、初めてなんですけどクラッカーは2本使うんですか?』と…。おじさんはニヤッとしながら『景気づけですよ、2本でやりますよ!』とのこと。じゃあ、私も2本用意しておきました(笑)

今回のツアーは49公演中の4本目とのことです。これから観に行く方がこのブログを見てネタバレでがっかりされるかもしれない…でも自分の備忘録として記しておきたいので、セットリストのネタバレや、ちょっとしたネタバレは下の方に別に分けて記しますね。

まず、感想は…うまく言葉が見つかりません。でも確実に思ったのは、

今後の私のライブ人生は達郎さんに全て捧げよう!

…です。それくらいの気持ちになるほど素晴らしかった。でも、当たればの話ですがね…これからも応募し続けてチャンスをつかみたいと思います。

歌はまるで音源か!…と言うくらい完ぺきな歌いっぷり、声の張りがすごい。バッグバンドの演奏もすんばらしい!嬉しかったのはコーラスの中に三谷泰弘さんがいたこと。昔よく聞いてライブにも行っていたスターダストレビューのかつてのメンバー。そのころはキーボードとボーカルでした。ライブでもメンバーいちの笑顔とはっちゃけた動きで演奏しててとっても印象強かった。お元気で音楽を続けてらしたんですねー。

達郎さんのおしゃべりも楽しいのねぇ…ちょいと毒ありですが、そこに茶目っ気があって笑顔で聞いていられる。トイレから戻ってきただろうお客さんを愛あるいじりをしたり、客席からの野次にもしっかり突っ込み返す余裕。曲作りに対する姿勢や、昔のレコーディングの頃の苦労話なんかも。

特に楽しかったのが【Let's Dance Baby】でクラッカーを持って身構えてたら、前の方の集団の女性たちがフライングで全然違うところでパン!

達郎さん歌いながらそっちを指さして『お客さんまだ早いって!』

みんな大笑い。私は何とかタイミングよく出来たよー!

歌の後、こんなフライング初めてだみたいな話になり、もしかして一見さん?『今日一見さんはどれくらいいるのかな』と、手をあげる仕草をするので、私は元気いっぱい手をあげたんだけど、他はパラパラ…

『少ないじゃないか!じゃあ(クラッカー鳴らすタイミング)お家でちゃんと練習してこい!』となり、笑いがいっぱい。

そんな話を帰りにパパにしたら、『そんな言い方するのかよ、俺はイヤだなー』とのこと。実際のその場を見てれば愛ある達郎さんの突っ込みにパパも笑うはずだよ。

あとは、65歳の年金受給者となり人生を色々考えるようになったとか、身近な方たち(音楽仲間)の『死』で感じたことなど…

その亡くなった方たちへと、初めてのお客さん、常連さんたち、もしかしたら今日一回限りになるかもしれないお客さんたちへのそれぞれの優しい気づかいのあるライブだったと思います。

【希望という名の光】で、どうにも涙がダーダー流れてしまい、止まらなくなってしまった。途中で(もしかしたらアドリブ?)ちょっと原曲と違う歌詞を歌うところがあるんだけど、そのあたりが心に沁みてしまい、目も鼻水もダーダーよ。『誰が何と言おうがそんなことは気にするな』的な事だった。両隣のお客さんにジュルジュル鼻をすするのを聞こえないよう、タオルハンカチをしっかり当てて、静かに静かに鼻をすすりましたわ。

どうやら達郎さん、とっても健康体のようで、『生きている限り出来るだけ(ライブ)続けますよー。死ぬまでやりますよー』と何度もおっしゃってました。とある歌の中で、突然セットの後ろの方へ走っていき、何をするのかと思ったら、そこからマイクなしで生声で歌いだしました。3階席の後方まで聞こえたでしょうよ。すげーわ…どんだけの声量なんだよ。

バッグバンドやコーラスは何度かいなくなりますが、達郎さんはぶっ続けで歌い続けてました。アンコールの拍手以外はずっとステージにいてぶれない歌声で歌い続け、喋り続け…アンコールもこんなに歌ってくれるのかというくらいたくさん聞かせてくれました。

ラストの曲はステージに一人残り、アカペラで…場内の明かりがついても、ステージの隅から隅を行き来しお客さんにお礼を言い、たっぷりと挨拶をして退場されていきました。約3時間20分ほどの贅沢な極上の時間でした。

今回はライブ再開から10周年とのこと(バッグバンド、コーラスも10年ずっと一緒だとか)。それで今回のツアーでは『自分に10年よくやったなという意味で、自分の好きな曲や出来の良い曲を選びました。だからもしかしたら初めてのお客さんには前半はちょっととっつきにくい部分があるかもしれないけど』と…何をおっしゃる!私には生で聞きたかった曲ばかりで嬉しい選曲ばかりでしたよ!

今日来てくれている方たちの中には、とても辛い日々を過ごしている方がいるかもしれない。親の介護とか、自身の病気の事とか、他にもいろんなことで…私の音楽はそういうことを助けたりすることはできませんが、寄り添うことはできます。私の音楽が皆さんに寄り添うことが出来て、今日の日が皆さんのメモリーとして刻まれていくなら、こんなに嬉しいことはないし本望です。

こんな感じのトークもあり、ただただおばちゃんはダーダー(涙)。本当に当選して来られて良かったよ。また絶対に来たい、聞きたい、ずっとファンでいようと思いながら、ステージに一人残り挨拶をしている達郎さんにありがとうと言わせてもらいました。

終わった後、パパと上手く合流できて帰路につきました。

次男にもこれから帰ると電話したら、まず聞かれたのが『クラッカーはちゃんと鳴らせたの?』でした(笑)

高速に入る前にまたまた事故渋滞…タクシーと乗用車の衝突だったようで派手に壊れてる乗用車…。パパの運転は思い切りが良くて怖いのよ~。買っておいてくれたサンマルクカフェのサンドイッチを頬張りながら怖くて堪えるところが所々ありbearing

まあでも本当に送迎有難かったです。本当にありがとうさん…。

さて、セリーヌに引き続きさらに長い留守番を強いられたお嬢さんのお迎えは熱烈でした。

↑↑満遍なく顔中を舐め回された後のこの笑顔。たまらんわー。

↑↑何とか零時前にはお布団へ。マリンを背中から手を添える感じで寝てたら、その手に前足をねじ込んでくるのよ…お母ちゃんは当分大人しいから、安心してね。

……もしかしたら11月あたり…ギルバート・オサリバンとか…ゲフンゲフン…

ここから下は、山下達郎 PERFORMANCE 2018 の6月29日NHKホールでのセットリストと、ちょっとした話を備忘録として載せさせていただきます。もし楽しみにしてて見たくない場合はお気を付けください。読んでくださった方は、長々とありがとうございました。

山下達郎 PERFORMANCE 2018(6/29 NHKホール) 

--------------------------------------

1.SPARKLE
2.新(ネオ)・東京ラプソディー
3.MUSIC BOOK
4.あしおと
5.WINDY LADY
6.DOWN TOWN
7.Solid Slider
8.REBORN
9.Oh,Pretty Woman
10.シャンプー
11.Blue Velvet
12.おやすみロージー~Angel Babyへのオマージュ~
13.Joy To The World~クリスマス・イブ
14.希望という名の光
15.ずっと一緒さ
16.今日はなんだか
17.Let's Dance Baby
18.ハイティーン・ブギ
19.アトムの子
20.LOVELAND,ISLAND

アンコール

21.ミライのテーマ
22.Ride On Time
23.恋のブギ・ウギ・トレイン
24.Your Eyes

個人的に生で聞きたかった曲は、【MAGIC TOUCH】【SOUTHBAUND #9】【GUESS I'M DUMB】あたりかな。舞台のセットはどこかの倉庫?コンテナがあり、倉庫があり、クレーンがあり。背景はビルと河かな…海かな…それが曲に合わせて夜景になったり…。達郎さんは倉庫の扉がパーッと開いて登場でした。クリスマス・イブのライティングがステキだった…。

【シャンプー】は凄く久しぶりだそうで、最近『ピアノが下手になったなー。』『シンセサイザーだと弾いた時の反応がなー(好きじゃないみたいな)』と。

ある歌の途中で、名前こそ出さないものの、あの大物の方が向こうに見えると言い、その方のヒット曲のさわり部分を何曲か口ずさんでくれてお客さん大喜び。私も喜びつつ涙ダーダー。

【Oh,Pretty Woman】はこの曲を日本人が歌ったら俺が一番だと。それとこの歌詞のナンパな内容を話し、後にヴァンヘイレンがカバーしたけど、デイヴ・リー・ロスにはピッタリでいい選曲だったんじゃないかと笑ってました。

【ハイティーン・ブギ】では歌う前に『前回やったら大うけだったから今回も!』と。

【LOVELAND,ISLAND】のラストでの拡声器は『数年ぶり~』だそうです。

今日のお客さんみんな優しいなー…最近のお客さんは皆優しくなった。昔は腕組みしててさ…怖かったんだよーって(笑)

| | コメント (2)

2018年6月28日 (木)

セリーヌ・ディオンJAPAN LIVE 2018~東京ドーム

親愛なるセリーヌ・ディオンへの愛がとまらない、長文の記事となっております。マリンの事は最後の方にチョロッと触れております。

2008年に初めてセリーヌのライブ(東京ドーム)に行って以来、待って待って待ち続けたこの日がやってきました。2014年の来日予定の時はVIP席のようなアリーナ前方席が当選していたのですが、セリーヌの家族との時間を大事にしたいという理由で(夫の癌の看病、子供たちとの時間を作る、自信の喉の不調)突如キャンセル…辛かったですが理由などを知り余計にセリーヌが好きになりました。

次男を生んだあと、【The Power of Love】を聞き鳥肌たてながら子育てをしていましたっけ。毎日毎日、聞いても聞いても飽きない曲ってあるんだなーって、そう思いながら約25年…。そのうち【To Love You More】での葉加瀬太郎さんのバイオリンとの【競演】にしびれました。セリーヌの伸びやかで力強くて聞くたびに、またすぐ聞きたいと思わせてくれる声と、葉加瀬さんのバイオリンの音色が絡んでの競演はYouTubeやDVDでも散々見続けてきました。

携帯電話と言うものを持つようになってからは、ずっと欠かさず【To Love You More】が何かしらの音に設定していたので、聞かない日は無いという曲です。こんなに長く好きでいられるのってほかには山下達郎さん、大滝詠一さんあたりかな…

確か私が高校生くらいの頃、【世界歌謡祭】というのをテレビでやっていたんです。外国の歌手がたくさん出るので自分のラジカセとテレビをコードで繋げて歌の部分を録音して、色んな洋楽を聞いてました。その時に14歳のセリーヌが出ていて何か賞をもらったんですよ。それもしっかり録音してあって聞いてたはず…カセットテープ…とっておけば良かったよ。そのころのセリーヌはまだ14歳、すごい歌唱力と言う記憶があります。

あ、前置きが長くなりましたが…

このパニック持ちの私が5万人も自分の周りにうじゃうじゃいるところに【行きたい!】と思わせてくれるのがセリーヌ・ディオンなのですよ!心から親愛なるセリーヌに感謝です!

Cd1

↑↑4時ちょっとすぎに到着しました。電車でも気分が悪くなるのを心配してパパが送迎です。都心への走行は庭先を走るようなものらしいので(仕事柄)、ライブの間、時間がありますが、自分の会社のあった秋葉原をウロウロしたり、よく食べに行っていたお店等に寄って時間をつぶしていたようです。

まず驚いたのは物販の長蛇の列!2008年の時は全く並ばずにすぐにプログラムが買えたんだよな…最後尾の札のある所へ行くと、「ここから1時間弱になります」とのこと。ひえぇ~! トイレに行きたい…でも今並んでおかないと下手すると開演に間に合わなくなると…耳にウォークマンをしてひたすら下を向いて順番が来るのを待ちました。本当に1時間待ったよ…17時頃無事にお買い物が出来ました。

↑↑前回の席とほぼ同じあたり(笑)。まだガラガラですが、がっかりだったのがステージは真ん中だと勝手に思ってたんで、遠く向こうがステージと分かりテンションが一気に下がりました。それにライトの機材なのかわかりませんが、見える方向に縦に伸びるアレ…どけたいわーbearing

↑↑18時開演まであと少し…ほぼ満席状態です。私は階段通路のすぐ横の席。同じ列にお客さんが来るたびに立ち上がってどかなきゃなりません。

その後、すぐに前座が始まりました。VÉRONIC DICAIREさんと言う方(読めない…)、フランスの方かしら。最初に出て来た時にブロンドだからぱっと見セリーヌに見えてドキっとしたけど(笑)。隣の席の老夫婦がセリーヌだと思ったらしく、大声を出して喜んだあと、すぐに「あれ?違う?」と二人で確認し合っているので「前座なんですよ」と教えてあげました(笑)

歌真似をする方のようで、ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリー、P!nk、ブリトニー・スピアーズなどの有名な歌姫を中心に歌ってましたが、短く歌ってはすぐにドリンクの置いてあるところに小走りで飲みに行くというのを何度やってたかなぁ…。歌は上手いが面白いわけじゃなく…水を飲みに行く姿にだんだん笑いが漏れてきています。時々好きな歌手の物まねが出るのが嬉しいのか、後の席で歓声が起きてましたが…30分たっぷりやってくれました。申し訳ないけど、「next…last song」と聞こえたときはホッとしてしまった…ごめんなさい~。確か飲み物を飲んだ後に「I love SAKE !」と言ってましたが、まさか酒じゃ…ないよね?

その後また明かりがつき、セリーヌの登場は6時50分ちょっと前くらいだったかな…

何度か流れる場内アナウンスでは、なんとスマホでの撮影OK!

一眼レフカメラやプロ仕様のカメラはダメとのこと。ライブが撮影できるなんて…一気にテンションが上がりましたよ!いくつかの曲で動画は取りました。3曲ほどフルで撮影しましたが、あとはチラチラとサビの部分とかを。でないと拍手できないからさ…

あと、動画は鍵付きのTwitterとFacebookには少しだけあげましたが、YouTubeにはあげません。大切にPCで編集して約29分の思い出の動画を作って保存しました♪

ここから下は動画からの画像になります。

↑↑オープニングがこの曲とは~。少しズームしています。大型スクリーンのおかげで始まる前に感じていたほど見えにくさは感じませんでした。安定の伸びやかヴォイスで歌い上げてくれました。スクリーンに映し出されたセリーヌは、10年の歳月をしっかり感じさせるものがありました。老けたとか劣化したとかいうのではなく、何か刻まれた歴史を感じる貫禄のお顔と言うのかしら…。双子を生み、夫を亡くし、兄も亡くし…それを乗り越えて歌っていく覚悟と言うのでしょうか…凄みを感じ思わず目が熱くなりました。

↑↑今回はダンサーは全く出てきません。途中の曲で男性ダンサーと踊りながら歌うシーンがありますがそれだけ。その代り3人のホーン奏者と管弦四重奏が加わり、DVDやYouTubeで聞きなれたライブの音質と異なり、何か厚みが増したような、聞いているとビリビリとしびれるような感動を感じました。あと、やっぱり見慣れていた今までのミュージシャンが一新されていました。ピアノのおじ様、陽気な笑顔のギタリスト、イケメンの金髪バイオリニストがいなくなってしまいちょっと寂しい…でも、バックコーラスはいつもの女性(タイタニックのテーマ曲で笛を吹く方)と優しそうな黒人の方は健在で嬉しかった!この曲でセリーヌが良く軽くステップを踏んだり、手をピロピロ動かしたりが相変わらずのセリーヌらしさで楽しい!

↑↑この歌もね…動画に自分の歌声が入ってて音痴っぷりにあきれました(笑)。

ラストはセリーヌの「一緒に歌いましょう!こうよ、こうするのよ?いい?大丈夫?」という身振り手振りとおどけた表情とおしゃべりで見ている方も笑顔がこぼれちゃいます。

セリーヌに合わせてお客さんみんなで「Because You…(お客さん)Loved me…」。セリーヌと一つになれたよ~!

↑↑この曲の前に衣装替えでセリーヌがいなくなりますが、演奏とコーラス、ライティング、スクリーンに映し出される映像などで楽しませてくれました。ドラマティックな感じ…ホーンと管弦が加わるとすごい!黒っぽいドレスで出てきたセリーヌは感情豊かに歌い上げてくれます。この曲もいつもダンサーが情熱的な踊りを見せていましたが今夜は一人で歌うけれど演奏とセリーヌの声の厚みがすごくて聞き入ります。

↑↑これが聞けるとは!いつものバックコーラスの黒人の方とデュエットです。お兄さん…いやもうおじさんだと思うんだけど、ずいぶんユニークな髪形になってました(笑)。良い声同士でしっとりと名曲です!

↑↑いやもう、これはもう…セリーヌのライブではこれが聞けなかったら困ります。鳥肌が全身に、頭皮の毛穴も開くような後半の絶唱は聞かなきゃ帰れないってもんですよ。どんなに暑かろうがこれを聞けば一気に寒くなるという…終わった後の周りの拍手する手がわらわらと動画に映りましたよ。みんな頭の上で拍手拍手!私も曲の後はスマホ持ったまま拍手だから画面ガタガタ(笑)。

↑↑愛しい歌…私の毎日聞かないと生きていけない歌、今日は生歌で聞けて幸せです。この曲はフルで撮影しました。そろそろこの曲に入るんじゃないかと感じてて身構えていたので、ドンピシャで撮影できて感激しました!このセリーヌがバイオリン奏者に向かって手を伸ばす姿が大好き。まあないけど、オリジナルの葉加瀬太郎さんが出てきてバイオリンを弾いたらどんなに盛り上がるかなぁ…。10年ぶりのセリーヌで来てほしかったな。

だけど、今回のバイオリニストもステキな音色でパワフルにセリーヌと競演しいていました。髪の毛がフサフサの葉加瀬さんですが、今回のバイオリニストは…

↑↑ピッカピカでしたwinkshine

どんなお顔してるんだろう…よく見たいわ~shineheart02

それとこの曲はよく省略形で歌われていますが、今回はフルコーラスですよ。嬉しかったー!

↑↑この曲もねー(フルで撮影しました)。いつも大勢のダンサーが周りに集まってセリーヌに向かって指を鳴らして盛り立てるような踊りをするのよね。DVDでもダンサーの数が半端なくて圧巻のシーンがあるんだけど、今回は一人きり。だけどやっぱり演奏の厚みがすごくてちっとも寂しくないステージ。スクリーンに映し出される映像も綺麗だし迫力あるしすごいわ。私の頭の中にある言葉では他に言葉か見つかりまへん。

歌が終わると、やっぱりこの次で最後の曲なんだなと分かってしまった。

「ドウモアリガトウゴザイマシタ!サヨナラ!」

あぁ…終わりが近いんだ…

↑↑誰が何と言おうとこの曲が最後です。この後にアンコールはありません。絶対に…

この曲もフルで撮影しましたが、最後のあたりでパパから『まだ終わらない?』とメールが入ってしまい、着信音のドラクエの曲が重なって入ってしまいました(笑)。日本をイメージしているかのような紅白のドレス。もしかしたらピンクかな?安定の歌声で魅了します。ラストの歌い方が今までとちょっと感じが変わってた。

終わって、挨拶…わりとさっぱりと退場して行った愛しのセリーヌ。次に見に行かれるのは何年後でしょうか。この全身全霊を込めて歌い上げる姿っていつまで続くのでしょうか。50歳になったセリーヌ。60代、70代でどう変化するのでしょうか。それともいつの日か区切りをつける日が来るのでしょうか。

今回は今まで見慣れていた映像で、頭に刻み込まれていたセリーヌのライブ姿を、ちょっと裏切られました。でも、それはとってもいい意味での裏切りでした。ダンサーはない、魅せる要素が減った分、聞かせる枠がぐっと増えました。ホーンと管弦の音が入るとググっと私好みの音質になりました。途中で管弦奏者たちとコーラスに囲まれて歌うシーンもステキだったなぁ…プリンスのパープルレインもセリーヌが歌うと、あぁ…名曲だわと感じて、帰宅後にプリンスのCDを引っ張り出して(パパのね)聞こうと思ったら、中身のCDが入ってない!「俺だってなんでないのかわかんねー」なんて言ってますが…聞きたいのに聞けないジリジリ感…くっそー、ネットで探すか…

あと前回も今回も残念だったのが、私の席だとのるにのれない、のりづらい、スタンディングオベーションがし辛い…。盛り上がりそうで盛り上がれない、ビミョーなあたりの席なんですよね。やっぱりアリーナ席が取れてたらなぁ…みんな立って盛り上がってた。うらやましかったわ。そうだ、あの曲…なんだっけ…【I Drove All Night】やらなかったー!これは絶対に後半にやると思ってたんだけど。こんな席でも、サビの部分で腕をあげてフリフリする動きは絶対にするんだと、やる気満々だったんだけど…なかったわー。これもちょっと残念なところだった。

まだまだ思い出せば色々あると思うんだけど、そろそろ29日(金)の達郎さんのライブに向けて気を向けなきゃならないんで、ちょっとセリーヌは一休みしなくては。

今回の東京ドームライブは8月25日にWOWOWで放映決定です。自分の行ったライブが放映されるなんて、なんてラッキーなんだ!館内放送でも【全世界に放映されます。お客様が映り込む可能性があるのでご了承ください】と言ってましたっけ。ま、5万人の中のあの席だったらこちら方面はまず映らないと思いますが…でも楽しみです!

色々調べると今回のライブは22曲となっていますが、たぶんセリーヌ自信が歌ったのが22曲なんでしょう。衣装替えで途中でコーラスの方が歌うシーンがあり、その歌も含めると27曲なのではないかな。あちこちに出ていた情報の演目を参考にして記しておきます。

1.The Power of Love [Jennifer Rush]
2.That's the Way It Is
3.I'm Alive
4.Because You Loved Me
5.It's All Coming Back to Me Now [Pandora's Box]
6.Beauty and the Beast [Alan Menken]
7.Ashes
8.Think Twice
9.Falling into You [Marie-Claire D'Ubaldo]
10.The Reason [Carole King]
11.Pour Que Tu M'aimes Encore
12.Recovering
13.All by Myself [Eric Carmen]
14.At Seventeen
15.A New Day Has Come
16.Unison
17.To Love You More
18.Uptown Funk [Mark Ronson feat. Bruno Mars]
19.Don't Stop Til You Get Enough [Michael Jackson]
20.We Are Finally [Sister Sledge]
21.Groove Is in the Heart [Deee-Lite]
22.Sex Machine [James Brown]
23.Kiss [Prince]
24.Purple Rain [Prince]
25.Love Can Move Mountains
26.River Deep, Mountain High [Ike & Tina Turnur]
27.My Heart Will Go On

↑↑今回ゲットしたものです。プログラム(2500円)、ネックストラップ2本(1本1500円)、キーストラップ(1500円)、トートーバッグ(2000円かな、2500円かも) 。本当はプログラムだけの予定だったけど、ネックストラップがラパンのキーに使えそうだったので。そのあとつい、キーストラップとトートーバッグに手が出てしまった…。

帰り、パパには口酸っぱく『水道橋からお茶の水に出る。降りたらそのまま前のホームに止まっている電車に乗って、次の秋葉原で降りな。昭和通り口に出たらそこで待ってるから』と言われていたので、その通りにしました。お茶の水で降りてすぐ前のホームに止まっていた電車に乗りましたが…『次は、神田~。神田~。』マジかー!!

電車の中で小声で電話して『どうしたらいい?言われたとおりにしたのに、神田行きになってる、どうしようどうしよう…』。汗だらだらよー。

神田もパパにとっては庭のようなところだそうで、ほどなく見つけてもらいなんとか合流して帰路につけました。飲み物とあとはおせんべいだけで過ごしてたので、ドトールのパンを買ってくれていたので車中でモリモリ食べながらパパにも感謝しました。あんがとねー。

さ、29日の山下達郎ライブ!私は楽しみ、パパはどう時間をつぶして、どうやって帰りに拾おうか考えているようです(笑)。

長々とセリーヌ愛にお付き合いいただいた方は、ありがとうございました。

帰宅後のお嬢の様子は動画でとおもったのですが、ろくなのが撮れず…お嬢の喜び姿は荒い動画画像で…

↑↑テケテケと二本足で立って左右に動いてました。2~3分はずっと顔を満遍なく舐め回してくれていました。

29日も長いお留守番だよ、頼むねー!

| | コメント (4)

2018年6月24日 (日)

6ヶ月点検~マリン警備保障

今日は私が乗るラパンの6ヶ月点検の日でした。早いもので…もう半年か…。今までに乗った車は教習車(マツダのアクセラ)→自宅の軽トラック→ラパンの3台。ダントツでラパンが一番乗りやすいです。小さくて小回りが利くという意味が良く分かります。ボンネットも見えるしつくづく軽自動車にしてよかったと思ってます。今のところ無傷で乗られています。

10時からの予約でしたが、パパが『道中何があるかわからないから早く行くに越したことは無い』と何度も言うので30分もあれば到着するところを、一時間も前に出発…。案の定、9時半に到着してしまい、まだ開店してないし整備士も来てないしでスタッフさんが困った顔してましたよ。結局パパに運転を変わってもらい、約束の時間まで周辺をウロウロ走りましたよ。

このスズキ販売店の道のりが私はちょっと苦手…。大通りで車の通りもすごく多く、トラックもたくさん通ります。それと法定速度の標識が無い部分があり、それだと60キロ出すことになるでしょ…普段60キロなんて出しませんよ。流れに乗るとなると70キロ近くまで出すことになります。そのあたりでカーブがあるし…パパに話しかけられても運転に必死で返事が出来ません。そのうち『3つ目の信号を右だからな』と言われてもお互いに見ている信号が違ってて、最後は『違う、これ!この信号だよー!』と大きい声を出されて慌てて右折帯に入るという事が今までもあり。ナビ通りでもこの道はちょっと難しい…私にとってはね。たぶん次の一年点検も一人じゃ来られんわ…。

隣にパパが乗ると大体何かしらダメ出しがあるので、それも緊張ガチガチ運転のもとになります。昨日のうちにあんまり色々言わないでと伝えてありましたがダメだったかーbearing

帰りも何とか運転して帰ってきましたが、途中で上手く直進ゾーンに入れず右折帯に入る羽目になるところがあったりでイヤ~な感じ。だけど、ナビがすぐに修正を出してくれるのでありがたいわ。ナビと言うものが存在しなかったら100%免許を取ろうなんて考えませんでしたからね(笑)

帰宅後はちょいとぐったり気味だったけれど、午後一番で次男のネットのお店の大きな発送があるので郵便局まで乗せていく約束をしていたのでそれは頑張って行ってきたわ。

↑↑お昼を食べながら午後にブーブーに乗れると聞いてずっと待ってたお嬢さん。嬉しさが伸びた背中に表れてますが…

↑↑ほんの20分ほどで帰宅catface満足しきっていない、ビミョーなこの表情catface

↑↑帰宅後はいつもの和室でお外警備に勤しんでいました。あんまりにも頑張って吠えてるので背後から見ていると、お尻のコーモン様が吠えるたびにピクピクhappy02

ウン●がぽろっと飛び出しちゃうんじゃないかと言うくらいのピクピクっぷりhappy02

20186244

↑↑『はいよー、はいよー、番犬してるのね、もういいよ、ありがとうね』となだめますが鼻息荒くコーフン冷めやらぬ優秀な警備員さんです。

さて、いよいよ明後日はセリーヌ・ディオンの東京ドーム公演です。徐々に盛り上がってきて、夜になるとYouTubeであれこれ観ておさらいしています。

嬉しいことに、今回の公演はWOWOWで8月25日に放映されるそうです。自分が行ったライブが放映…嬉しすぎるlovelyshine

歓喜している姿を映されないよう大人しく…できんわ!達郎さんもセリーヌの3日後!なんて豪華な一週間!熱が出たりしませんように…熱出ても行くけど(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

あんよがドボン!

昨日はマリンの悲しいトリミングDAY…

『今日は、お母ちゃんと一緒に…ブーブーに乗って~…』で騙された朝でした。すっかりブーブー(ラパン)に乗る気になっていたのに、行先は地獄という…(笑)。今日は次男のネットショップの大きな荷物の発送もあり、郵便局まで次男を乗せていく用事もあり、トリミングサロンの駐車場まで次男が一緒。駐車場に着いたとたんに悲鳴を上げるマリンを見て苦笑いしてましたわ。

↑↑何度か載せていただいているのですが、トリミングサロンのインスタグラムに可愛い写真がアップされていました。こんな穏やかな顔が出来るじゃないの!悲鳴を上げるお嬢に、お姉さんは『マリンちゃん、ママが見え無くなれば大丈夫なんだよね?』なんて言われてましたcoldsweats01

意外と、居なくなればあっさり諦めるタイプなのかしら(笑)

↑↑帰宅後はお昼をモリモリ食べました…体重もモリモリ増加中…4.41キロ…

↑↑夕方、ジジババ宅にいるときに、ちょっとマリンの耳毛をいじってみたんだけど…

20186184

↑↑なんて可愛いんだよ!!

三つ編みしたい感がムラムラ…一度だけちゃんとおさげにして写真撮ってみたいわぁlovely

------------------

さて、今日も退屈な雨降り。今日は頭痛が無く元気だったのでパパのお誘いでまたもやジョイフルへ。19日、20日はジョイフル本田の棚卸で連休です。

いそいそと支度をして、まずマリンを後部座席に入れて、バッグや膝に乗せるクッションなどを取りに家の中へ入る私。パパも忘れ物を取りに家の中へ。マリンが一人きりでブーブーの中にいたほんの1分ほどの間に、運転席と助手席の間に置いてあった紙コップの中の珈琲の中にマリンの後ろ足がドボンしたようですsweat01

パパは自分で珈琲を入れたらボトルに入れて持ってきて、紙コップに入れていつもシートの間に置くんですよ。いつか何かやるなとは思ってたけど(笑)

車に入ると後ろ足が珈琲色のマリン。あっちこっち移動するから車の中が珈琲だらけ。パパが悲鳴をあげながら拭きまわってましたよ、ぐわっはっはhappy02

以後、自分で気を付けてくださいねー。蓋付きのカップにするとかさ~。でも、熱々の珈琲じゃなくて良かったよ…

↑↑夜、お母ちゃんがお風呂から上がって見たこの姿…。見られるのをわかっていてわざとマリンの前足をニギニギしてポーズをとっているパパ。顔がにやけてますよ。

↑↑逃げたくても逃げられない、こんな姿をお母ちゃんに見られて、なんともフクザツな表情のお嬢さんなのでした。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

夢じゃなかった♪(動画あり)

今日、ようやく山下達郎のコンサートチケットの引き換えに行きました。

2018616

↑↑本物だ…本当だ、夢じゃないんだ…ついに行かれるんだ…happy02

達郎さん、なかなかですねぇ…顔写真入りの本人確認が入場に必要なんですね。ようやくここで新品の運転免許証が役に立つのねー。

ちょっとがっかりなのが2階席…座席表を確認しましたが、ビミョーな位置ですよ。これで全席9000円均一とは。セリーヌ・ディオンは小豆粒、達郎さんはリップクリームくらいのサイズで見えるでしょうかね?

達郎さん、ライブは長丁場と聞いています。NHKホールの公式サイトを見たら、終演21時30分となっていました。他のライブよりも長いのね(笑)。前公演はサザンオールスターズのようです。長いのは嬉しいんだけど、トイレが心配~。それもだけど、帰りはもっと心配~coldsweats01

行きはパパに送ってもらいますが、帰りはたぶん原宿駅まで徒歩…この病的な方向音痴がまともに行かれるでしょうか…。ゲーム中の大地でも散々道に迷って、息子たちに呆れられてましたからねぇ…。次男は『徒歩15分なら、お母さんの足じゃ徒歩25分だな』とのこと。その日のうちに自宅に帰れるでしょうか…

今の時代はスマホのマップがある!それを頼りに頑張って帰りたいと思います。電車かぁ…酔うんだよなぁ…きっと激混みだろうなぁ…頑張れよー、私。

……shine

ここまでの下書き後、晩御飯を食べてたらパパが達郎さん後はちゃんと迎えに来ると言ってくれました~heart04近場の元お得意さんをめぐってから、終演ころまでどこかで時間をつぶすそうです。セリーヌの公演後も、秋葉原で待ち合わせして拾ってくれるそうです。

『絶対に道に迷うし、わけわからないところをウロウロして泣き出しそうだから』…とのことです、はい…catfacesweat01次男にも同じようなこと言われたわぃ…

ありがたやーshineheart04

……shine

↑↑今週ジョイフルへ行った時のお嬢さん。サーっと言って、サーっとお買い物して、パパっとお昼して、サーっと帰ってきました(笑)。それでも満足気でした。

↑↑梅雨に入り、お母ちゃんは頭痛続き、身体もだるいです。地面が濡れてるとお散歩もパスされます。お嬢さん、退屈の極み…

だけど、明日はちょっとスペシャルな一日だよ…

シャンプー…頑張ろうね!!

そうそう、昨日で免許取得半年になりました。今後も気をしっかり持って、気を付けて運転しなくては。今のところ無傷のラパン…来週は6ヶ月点検です。きれいなまま見てもらいたいですnote

----------本日の動画----------

【数少ないしっぽぷりぷり】

日ごろから尻尾を振ることを滅多にしないマリンです。撮りためてきた動画でも、しっぽ振りシーンは極わずかしかありません。マリンの貴重なしっぽ振り姿をまとめてみました。主に息子の帰宅シーンでフリフリしているのですが、長男の里帰りやマリンが尻尾を振った瞬間にいちいち奇声を発する私…嬉しいんだけどね、歳を考えなくては…coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2018年6月 9日 (土)

久しぶりの遠出

梅雨に入る前にあんまり遠くないところだからと誘われて出かけたんだけど…片道2時間ちょい…遠いじゃんよ…sad

2月から続いていた婦人科系の不調がやっと今お薬で落ち着いているんだけど、車の振動は良くないんだよね…。この1ヶ月くらいは腹痛もなくなり調子よくなってたし、そろそろ運転をたっぷりさせてあげないとパパのストレスが噴火しそうなので…

201868

前日にパパが探したペット連れでも入れるレストランを数件パソコンで調べて、評判のよさそうなところに来ました。

ワンコ連れはオープンテラス(屋根付き)です。お庭がきれい、天気も良く、熱さもギリギリ我慢できる程度でよかった~。

ハンバーグが絶品なんだと口コミでたくさん見かけましたが、マスターの話を聞いてステーキにしてみました。牛のザブトンという部位と、甲州ワインで育った市場に出回っていない、年間100頭しか生産できないポークだそうです。いやもう、ランチになんて贅沢な…。

2時間チョイかけて美味しいランチを食べに来た感じでしょうか。

店員さんは初老の男性(マスターでしょうか、パパはマスターと呼んでました)。物腰やわらかな説明と接客でお店の中もカントリーっぽく可愛くワクワクしました。人気のあるお店なので次々お客さんがやってきます。

美味しかった~、ごちそうさまでした。また行きたいです…あんまり頻繁は無理だけど。

レストランを後にしてからぶらぶら走行して、道の駅のようなところに到着。一休みでパパは信玄ソフトクリームを、私は普通のソフトクリームを。マリンにはほんの少しだけおすそ分けで舐めさせてあげました。

すると突然、3~4歳の女の子が表れてマリンを抱きしめようとしてきました。パパさんが慌ててそばに来て、『モフモフだね、やさしくしようね』と声をかけてました。何度かパパさんが連れて行こうとするんだけど、女の子はマリンを抱きしめたくて仕方がなくて、マリンの耳や背中に手をまわして抱き寄せようとしていました。そのうちマリンが『う゛~』…、唸ったわcoldsweats02

女の子に噛まないよう、何気にマリンの口元を押さえながら、別の手でマリンの前足を握って女の子に差し出して『握手してあげて』って言ってみたけどダメ。どうしても抱きしめたかったらしい。パパさんもかなり困ってたけど、ようやくバイバイ出来てホッとしたら、今度は修学旅行の中学生の団体がやってきて、その中の女子学生がマリンを触らせてくださいと、元気いっぱいに声をかけてきました。今度は唸ることなく、触られてました(笑)

私がお土産売り場から出てきたら、バスに乗るために並んでいた先ほどの女子学生が『マリンちゃーん、マリンちゃーーーん!バイバイーー!元気でねーーー!!!』happy01

うちのマリンは…本当に愛想が無いというか…家族やジジババくらいしか呼んでも振り向きませんのよcoldsweats01

お出かけ先で声は良くかけられますが、どんなにこっち向いて風に声をかけられても知らんぷりです。出された手に反応もまずしません。匂いも滅多にかぎません。ご、ごめんなさいませbearing

行きの談合坂のサービスエリアでソフトクリームを食べながら歩いていた中東系の女性がしゃがんで声をかけてきましたが…ご、ごめんなさいねぇ~。立ち止まってマリンを女性に向けさせようにもそっぽを向いたまんま。苦笑いしてらっしゃいましたわ。

帰りはたっぷり2時間半かけて帰ってきました。ちょっと腹痛ありでした。マリンは今回は車の中で割と伏せていましたが、全く眠ることなく景色を眺めてました。帰宅後は休む間もなくジジババ宅に預けられ、私らはラーメン屋へ…。全くご飯を食べずにジジババ宅で眠りこけていたそうです。ちょっとお疲れかな…。来月で10歳だもんね、あんまり無理はさせたくないです。パパはそのうち泊まりをしたいような感じだけど、とんでもねー!

誰が世話をするんじゃ、誰が色々考えて支度するんじゃ、誰がトイレ、ご飯の気を利かせてやるんじゃ!神経質なマリンがすんなりトイレをするとは思えません。荷物も多くなるし、持ってくれるわけじゃなし…泊まりは絶対に無理、ありえません。

夜は私も目がショボショボ…21時半にはマリンと布団の中でした。久しぶりに眠りが深かったかも。遠出はまたしばらくごめんだわ…美味しかったけど…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

なぜそんなに頑張るのか…

今日は雨に備えてバァバを乗せてヨーカドーまでお買い物に行きました。

間もなく免許取得半年になります。行くところは大体決まってます。近所のスーパー数件、婦人科、美容院(私とワンコ用)、動物病院、次男の行きつけの郵便局。今だに一人で行かれないのは府中の多磨霊園とジョイフル本田瑞穂店、そして間もなく6ヶ月点検に行くスズキかな。ジョイフル本田瑞穂店は道も覚えたから一人で行かれなくはないと思うけれど、やっぱり距離が長いと一人で行くのは躊躇します。イオンモール日の出あたりも一人で行ってみたいけれどまだ勇気が出ないというか…。

週に4~5日は運転していますが、いまだに乗る前は緊張します。だから出かける前は少し前に窓を拭いたり、鳥のフンがついてないか確認したりしてラパンをひと撫でして気を落ち着かせて出かける癖がつきました。乗ってしまえばある程度の場所までくれば『大丈夫、何とかなる』という気にはなるんですがね…。まだリラックスしてシートに座れてないし、ハンドルもガッツリ握ってるしthink

免許取得1年だとどれくらい変わるでしょうかねぇ…。

さて、今日はヨーカドーから帰ったらすぐにパパとマリンとジョイフルへ行きました(パパの車で)。マリンはヨーカドーに行くときにジィジに預けて行ったのですが、別れ際に『帰ってきたらブーブーでジョイフル行くからね』と声をかけちゃったんですよ。そしたら私とバァバが帰ってくるまでお嬢はずっとヒィーヒィー鳴きっぱなしだったようでしたcoldsweats01

帰宅後はもう大変よ。パパが玄関に車を寄せたらどうにも落ち着かなくて、歩き回って支度するお母ちゃんのお尻めがけてカンチョーカンチョーsign03

↑↑到着したのがお昼過ぎ、すぐに2階のフードコートで買ったドトールのミラノサンドを食べました。マリンはちゃんと半生フードを持参してあるので食べさせてあげました。とっとと食べたら抱っこをせがむこの姿…たまらんです~~lovely

しかしまー、このお嬢さん。車に乗っているときはお母ちゃんの膝上で背筋シャキーン座りなんですよ。伏せるという事をほぼしません。マリンの胴輪のリードをしっかりシートベルトに結わいて、エアバッグ対策で助手席のシートも後方に下げて座っています。行きは良いんだけど、帰りはお疲れで眠くなっちゃうようで、背筋シャキーン座りが少し崩れて、首がダラーっと下に下がるんです。呼ぶとショボついた目で振り返るんで明らかに眠いらしいsmile

少しでも伏せて寝りゃいいと思うんだけど…。時々お母ちゃんがマリンの前足を握って伏せさせるんだけど、2~3分が良いところ、すぐにまた背筋シャキーン座りに戻ります。

自宅に着くまで何度もそんなことをしています。だから帰宅するとぐっすり…でもなくて、寝ててもすぐに和室でお外警備を始めてます。そこまでなぜ頑張れるのか(笑)

2018662

↑↑この記事を入力していると、背後ではお母ちゃんの布団の上で誘いの眼差し…はいはい、もう寝ましょうかねーcoldsweats01sleepy

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

見落としたメッセージ(動画あり)

昨日ジョイフルへ行ってきたんだけど、前夜から行くことが決まってて、夕飯後に次男がマリンの耳元で何度も『明日…ブーブーに乗って…ジョイフル行くんだって』と囁いちゃったら、すっかりその気になってしまったお嬢。まだ早いんだってばよannoy

↑↑夕飯がまだ終わらないお母ちゃんに、何度も自分のベッドを叩いて『行くの?』と確認するお嬢さん。叩く前足を握って、『明日ね』って言うんだけど…

↑↑そりゃ、分かるわけないか…coldsweats01

↑↑最後の交差点を曲がってジョイフルの建物が見えると、嬉しくて助手席の窓を叩いちゃいます。ただカートに乗って店内をウロウロするだけなのにね、それでも楽しいみたい。

↑↑お昼はドトールのミラノサンドを頂きました。マリンも自分の分を食べた後はお母ちゃんが食べ終わるまで何度も↑こんな感じで抱っこをせがみますlovely

↑↑トイレから戻ってくるときはずっと立って待ってます。子守りのパパは『なんだこいつ』という表情…何度声をかけても、ちっとも俺の顔を見てくれないんだとか。ぐふふ…

↑↑お夕飯の後、お母ちゃんが洗い物をしている間、パパが呼ぶので行くと…ビミョーな表情のお嬢さんが…

2018627

↑↑パパは俺が呼んだら来てくれて顔の側に寄り添ってくれたと思っているらしく、どうだ、いいだろう的なニンマリ顔…マリンの心中はいかばかりか…そのあと逃げられてました、ぎゃっはっは。

んで、タイトルの見落としたメッセージなんだけど…

YouTubeのクリエイターツールという部分を初めていじってみたら、メッセージという部分を見つけました。そこに【スパム 4】という表示がありまして。何かのメッセージがスパムではじかれているらしいのでクリックしたんです。4件のうち3件は外国からの怪しいメッセージだったのですが、もう1件がなんとまぁ~…TBSの生き物にサンキューの制作会社からのメッセージだったのですよ。年末の特集でお留守番SPでわんにゃんのお留守番特集を制作している会社から動画を使わせてほしいというメッセージでした。日付が出てないのですが、メッセージ内容からしてもおそらく放映日は2016年の12月のようだったので、もう一年半以上前に送られたものだったようで…

知らんぷりしてしまったのね、私…ご、ごめんなさいませ…

当時は連絡先も表示していない時期だったので、このような方法でしかメッセージを送れなかったんでしょう。正直言いますと、テレビの取材はトラウマになってます。放映されたらちょっと変わり者の主婦のような感じにされていたのが未だにちょっとアレです。だからもうテレビの取材はこりごりなんですけど、動画だけならまだいいかなぁ…。今となってはもう遅いですが、生き物にサンキューは大好きな番組で、ナレーターの木原実さんや岩崎良美さんが動画にどんな楽しい言葉を乗せてくれるかなと思うとちょっと惜しいことをしたかなと。

YouTubeにあげておいてなんですが、あまりにも部屋の中の乱雑さが丸見え動画なのでちょっと考えちゃうところもあるんですがね。それとまだ我が家に来て間もないころのマリンが一人でお留守番をした後、ケージから出してもらって半狂乱で小躍りしながら出迎えてるちょっと動きもおバカちっくな動画なのでダメだね評価も結構ある動画になってます(評価の表示は私しか見られないようにしています)。しつけも全くなっとらんお嬢の姿…2011年11月26日の動画です↓↓。

【半狂乱のお出迎え】

下半身の動きがすごいことになってますが(笑)、今こんな動きするくらい喜ぶことってないなぁ~。今は落ち着いた毎日なのねー。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »