« 6ヶ月点検~マリン警備保障 | トップページ | 山下達郎 PERFORMANCE 2018 »

2018年6月28日 (木)

セリーヌ・ディオンJAPAN LIVE 2018~東京ドーム

親愛なるセリーヌ・ディオンへの愛がとまらない、長文の記事となっております。マリンの事は最後の方にチョロッと触れております。

2008年に初めてセリーヌのライブ(東京ドーム)に行って以来、待って待って待ち続けたこの日がやってきました。2014年の来日予定の時はVIP席のようなアリーナ前方席が当選していたのですが、セリーヌの家族との時間を大事にしたいという理由で(夫の癌の看病、子供たちとの時間を作る、自信の喉の不調)突如キャンセル…辛かったですが理由などを知り余計にセリーヌが好きになりました。

次男を生んだあと、【The Power of Love】を聞き鳥肌たてながら子育てをしていましたっけ。毎日毎日、聞いても聞いても飽きない曲ってあるんだなーって、そう思いながら約25年…。そのうち【To Love You More】での葉加瀬太郎さんのバイオリンとの【競演】にしびれました。セリーヌの伸びやかで力強くて聞くたびに、またすぐ聞きたいと思わせてくれる声と、葉加瀬さんのバイオリンの音色が絡んでの競演はYouTubeやDVDでも散々見続けてきました。

携帯電話と言うものを持つようになってからは、ずっと欠かさず【To Love You More】が何かしらの音に設定していたので、聞かない日は無いという曲です。こんなに長く好きでいられるのってほかには山下達郎さん、大滝詠一さんあたりかな…

確か私が高校生くらいの頃、【世界歌謡祭】というのをテレビでやっていたんです。外国の歌手がたくさん出るので自分のラジカセとテレビをコードで繋げて歌の部分を録音して、色んな洋楽を聞いてました。その時に14歳のセリーヌが出ていて何か賞をもらったんですよ。それもしっかり録音してあって聞いてたはず…カセットテープ…とっておけば良かったよ。そのころのセリーヌはまだ14歳、すごい歌唱力と言う記憶があります。

あ、前置きが長くなりましたが…

このパニック持ちの私が5万人も自分の周りにうじゃうじゃいるところに【行きたい!】と思わせてくれるのがセリーヌ・ディオンなのですよ!心から親愛なるセリーヌに感謝です!

Cd1

↑↑4時ちょっとすぎに到着しました。電車でも気分が悪くなるのを心配してパパが送迎です。都心への走行は庭先を走るようなものらしいので(仕事柄)、ライブの間、時間がありますが、自分の会社のあった秋葉原をウロウロしたり、よく食べに行っていたお店等に寄って時間をつぶしていたようです。

まず驚いたのは物販の長蛇の列!2008年の時は全く並ばずにすぐにプログラムが買えたんだよな…最後尾の札のある所へ行くと、「ここから1時間弱になります」とのこと。ひえぇ~! トイレに行きたい…でも今並んでおかないと下手すると開演に間に合わなくなると…耳にウォークマンをしてひたすら下を向いて順番が来るのを待ちました。本当に1時間待ったよ…17時頃無事にお買い物が出来ました。

↑↑前回の席とほぼ同じあたり(笑)。まだガラガラですが、がっかりだったのがステージは真ん中だと勝手に思ってたんで、遠く向こうがステージと分かりテンションが一気に下がりました。それにライトの機材なのかわかりませんが、見える方向に縦に伸びるアレ…どけたいわーbearing

↑↑18時開演まであと少し…ほぼ満席状態です。私は階段通路のすぐ横の席。同じ列にお客さんが来るたびに立ち上がってどかなきゃなりません。

その後、すぐに前座が始まりました。VÉRONIC DICAIREさんと言う方(読めない…)、フランスの方かしら。最初に出て来た時にブロンドだからぱっと見セリーヌに見えてドキっとしたけど(笑)。隣の席の老夫婦がセリーヌだと思ったらしく、大声を出して喜んだあと、すぐに「あれ?違う?」と二人で確認し合っているので「前座なんですよ」と教えてあげました(笑)

歌真似をする方のようで、ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリー、P!nk、ブリトニー・スピアーズなどの有名な歌姫を中心に歌ってましたが、短く歌ってはすぐにドリンクの置いてあるところに小走りで飲みに行くというのを何度やってたかなぁ…。歌は上手いが面白いわけじゃなく…水を飲みに行く姿にだんだん笑いが漏れてきています。時々好きな歌手の物まねが出るのが嬉しいのか、後の席で歓声が起きてましたが…30分たっぷりやってくれました。申し訳ないけど、「next…last song」と聞こえたときはホッとしてしまった…ごめんなさい~。確か飲み物を飲んだ後に「I love SAKE !」と言ってましたが、まさか酒じゃ…ないよね?

その後また明かりがつき、セリーヌの登場は6時50分ちょっと前くらいだったかな…

何度か流れる場内アナウンスでは、なんとスマホでの撮影OK!

一眼レフカメラやプロ仕様のカメラはダメとのこと。ライブが撮影できるなんて…一気にテンションが上がりましたよ!いくつかの曲で動画は取りました。3曲ほどフルで撮影しましたが、あとはチラチラとサビの部分とかを。でないと拍手できないからさ…

あと、動画は鍵付きのTwitterとFacebookには少しだけあげましたが、YouTubeにはあげません。大切にPCで編集して約29分の思い出の動画を作って保存しました♪

ここから下は動画からの画像になります。

↑↑オープニングがこの曲とは~。少しズームしています。大型スクリーンのおかげで始まる前に感じていたほど見えにくさは感じませんでした。安定の伸びやかヴォイスで歌い上げてくれました。スクリーンに映し出されたセリーヌは、10年の歳月をしっかり感じさせるものがありました。老けたとか劣化したとかいうのではなく、何か刻まれた歴史を感じる貫禄のお顔と言うのかしら…。双子を生み、夫を亡くし、兄も亡くし…それを乗り越えて歌っていく覚悟と言うのでしょうか…凄みを感じ思わず目が熱くなりました。

↑↑今回はダンサーは全く出てきません。途中の曲で男性ダンサーと踊りながら歌うシーンがありますがそれだけ。その代り3人のホーン奏者と管弦四重奏が加わり、DVDやYouTubeで聞きなれたライブの音質と異なり、何か厚みが増したような、聞いているとビリビリとしびれるような感動を感じました。あと、やっぱり見慣れていた今までのミュージシャンが一新されていました。ピアノのおじ様、陽気な笑顔のギタリスト、イケメンの金髪バイオリニストがいなくなってしまいちょっと寂しい…でも、バックコーラスはいつもの女性(タイタニックのテーマ曲で笛を吹く方)と優しそうな黒人の方は健在で嬉しかった!この曲でセリーヌが良く軽くステップを踏んだり、手をピロピロ動かしたりが相変わらずのセリーヌらしさで楽しい!

↑↑この歌もね…動画に自分の歌声が入ってて音痴っぷりにあきれました(笑)。

ラストはセリーヌの「一緒に歌いましょう!こうよ、こうするのよ?いい?大丈夫?」という身振り手振りとおどけた表情とおしゃべりで見ている方も笑顔がこぼれちゃいます。

セリーヌに合わせてお客さんみんなで「Because You…(お客さん)Loved me…」。セリーヌと一つになれたよ~!

↑↑この曲の前に衣装替えでセリーヌがいなくなりますが、演奏とコーラス、ライティング、スクリーンに映し出される映像などで楽しませてくれました。ドラマティックな感じ…ホーンと管弦が加わるとすごい!黒っぽいドレスで出てきたセリーヌは感情豊かに歌い上げてくれます。この曲もいつもダンサーが情熱的な踊りを見せていましたが今夜は一人で歌うけれど演奏とセリーヌの声の厚みがすごくて聞き入ります。

↑↑これが聞けるとは!いつものバックコーラスの黒人の方とデュエットです。お兄さん…いやもうおじさんだと思うんだけど、ずいぶんユニークな髪形になってました(笑)。良い声同士でしっとりと名曲です!

↑↑いやもう、これはもう…セリーヌのライブではこれが聞けなかったら困ります。鳥肌が全身に、頭皮の毛穴も開くような後半の絶唱は聞かなきゃ帰れないってもんですよ。どんなに暑かろうがこれを聞けば一気に寒くなるという…終わった後の周りの拍手する手がわらわらと動画に映りましたよ。みんな頭の上で拍手拍手!私も曲の後はスマホ持ったまま拍手だから画面ガタガタ(笑)。

↑↑愛しい歌…私の毎日聞かないと生きていけない歌、今日は生歌で聞けて幸せです。この曲はフルで撮影しました。そろそろこの曲に入るんじゃないかと感じてて身構えていたので、ドンピシャで撮影できて感激しました!このセリーヌがバイオリン奏者に向かって手を伸ばす姿が大好き。まあないけど、オリジナルの葉加瀬太郎さんが出てきてバイオリンを弾いたらどんなに盛り上がるかなぁ…。10年ぶりのセリーヌで来てほしかったな。

だけど、今回のバイオリニストもステキな音色でパワフルにセリーヌと競演しいていました。髪の毛がフサフサの葉加瀬さんですが、今回のバイオリニストは…

↑↑ピッカピカでしたwinkshine

どんなお顔してるんだろう…よく見たいわ~shineheart02

それとこの曲はよく省略形で歌われていますが、今回はフルコーラスですよ。嬉しかったー!

↑↑この曲もねー(フルで撮影しました)。いつも大勢のダンサーが周りに集まってセリーヌに向かって指を鳴らして盛り立てるような踊りをするのよね。DVDでもダンサーの数が半端なくて圧巻のシーンがあるんだけど、今回は一人きり。だけどやっぱり演奏の厚みがすごくてちっとも寂しくないステージ。スクリーンに映し出される映像も綺麗だし迫力あるしすごいわ。私の頭の中にある言葉では他に言葉か見つかりまへん。

歌が終わると、やっぱりこの次で最後の曲なんだなと分かってしまった。

「ドウモアリガトウゴザイマシタ!サヨナラ!」

あぁ…終わりが近いんだ…

↑↑誰が何と言おうとこの曲が最後です。この後にアンコールはありません。絶対に…

この曲もフルで撮影しましたが、最後のあたりでパパから『まだ終わらない?』とメールが入ってしまい、着信音のドラクエの曲が重なって入ってしまいました(笑)。日本をイメージしているかのような紅白のドレス。もしかしたらピンクかな?安定の歌声で魅了します。ラストの歌い方が今までとちょっと感じが変わってた。

終わって、挨拶…わりとさっぱりと退場して行った愛しのセリーヌ。次に見に行かれるのは何年後でしょうか。この全身全霊を込めて歌い上げる姿っていつまで続くのでしょうか。50歳になったセリーヌ。60代、70代でどう変化するのでしょうか。それともいつの日か区切りをつける日が来るのでしょうか。

今回は今まで見慣れていた映像で、頭に刻み込まれていたセリーヌのライブ姿を、ちょっと裏切られました。でも、それはとってもいい意味での裏切りでした。ダンサーはない、魅せる要素が減った分、聞かせる枠がぐっと増えました。ホーンと管弦の音が入るとググっと私好みの音質になりました。途中で管弦奏者たちとコーラスに囲まれて歌うシーンもステキだったなぁ…プリンスのパープルレインもセリーヌが歌うと、あぁ…名曲だわと感じて、帰宅後にプリンスのCDを引っ張り出して(パパのね)聞こうと思ったら、中身のCDが入ってない!「俺だってなんでないのかわかんねー」なんて言ってますが…聞きたいのに聞けないジリジリ感…くっそー、ネットで探すか…

あと前回も今回も残念だったのが、私の席だとのるにのれない、のりづらい、スタンディングオベーションがし辛い…。盛り上がりそうで盛り上がれない、ビミョーなあたりの席なんですよね。やっぱりアリーナ席が取れてたらなぁ…みんな立って盛り上がってた。うらやましかったわ。そうだ、あの曲…なんだっけ…【I Drove All Night】やらなかったー!これは絶対に後半にやると思ってたんだけど。こんな席でも、サビの部分で腕をあげてフリフリする動きは絶対にするんだと、やる気満々だったんだけど…なかったわー。これもちょっと残念なところだった。

まだまだ思い出せば色々あると思うんだけど、そろそろ29日(金)の達郎さんのライブに向けて気を向けなきゃならないんで、ちょっとセリーヌは一休みしなくては。

今回の東京ドームライブは8月25日にWOWOWで放映決定です。自分の行ったライブが放映されるなんて、なんてラッキーなんだ!館内放送でも【全世界に放映されます。お客様が映り込む可能性があるのでご了承ください】と言ってましたっけ。ま、5万人の中のあの席だったらこちら方面はまず映らないと思いますが…でも楽しみです!

色々調べると今回のライブは22曲となっていますが、たぶんセリーヌ自信が歌ったのが22曲なんでしょう。衣装替えで途中でコーラスの方が歌うシーンがあり、その歌も含めると27曲なのではないかな。あちこちに出ていた情報の演目を参考にして記しておきます。

1.The Power of Love [Jennifer Rush]
2.That's the Way It Is
3.I'm Alive
4.Because You Loved Me
5.It's All Coming Back to Me Now [Pandora's Box]
6.Beauty and the Beast [Alan Menken]
7.Ashes
8.Think Twice
9.Falling into You [Marie-Claire D'Ubaldo]
10.The Reason [Carole King]
11.Pour Que Tu M'aimes Encore
12.Recovering
13.All by Myself [Eric Carmen]
14.At Seventeen
15.A New Day Has Come
16.Unison
17.To Love You More
18.Uptown Funk [Mark Ronson feat. Bruno Mars]
19.Don't Stop Til You Get Enough [Michael Jackson]
20.We Are Finally [Sister Sledge]
21.Groove Is in the Heart [Deee-Lite]
22.Sex Machine [James Brown]
23.Kiss [Prince]
24.Purple Rain [Prince]
25.Love Can Move Mountains
26.River Deep, Mountain High [Ike & Tina Turnur]
27.My Heart Will Go On

↑↑今回ゲットしたものです。プログラム(2500円)、ネックストラップ2本(1本1500円)、キーストラップ(1500円)、トートーバッグ(2000円かな、2500円かも) 。本当はプログラムだけの予定だったけど、ネックストラップがラパンのキーに使えそうだったので。そのあとつい、キーストラップとトートーバッグに手が出てしまった…。

帰り、パパには口酸っぱく『水道橋からお茶の水に出る。降りたらそのまま前のホームに止まっている電車に乗って、次の秋葉原で降りな。昭和通り口に出たらそこで待ってるから』と言われていたので、その通りにしました。お茶の水で降りてすぐ前のホームに止まっていた電車に乗りましたが…『次は、神田~。神田~。』マジかー!!

電車の中で小声で電話して『どうしたらいい?言われたとおりにしたのに、神田行きになってる、どうしようどうしよう…』。汗だらだらよー。

神田もパパにとっては庭のようなところだそうで、ほどなく見つけてもらいなんとか合流して帰路につけました。飲み物とあとはおせんべいだけで過ごしてたので、ドトールのパンを買ってくれていたので車中でモリモリ食べながらパパにも感謝しました。あんがとねー。

さ、29日の山下達郎ライブ!私は楽しみ、パパはどう時間をつぶして、どうやって帰りに拾おうか考えているようです(笑)。

長々とセリーヌ愛にお付き合いいただいた方は、ありがとうございました。

帰宅後のお嬢の様子は動画でとおもったのですが、ろくなのが撮れず…お嬢の喜び姿は荒い動画画像で…

↑↑テケテケと二本足で立って左右に動いてました。2~3分はずっと顔を満遍なく舐め回してくれていました。

29日も長いお留守番だよ、頼むねー!

|

« 6ヶ月点検~マリン警備保障 | トップページ | 山下達郎 PERFORMANCE 2018 »

愛犬ネタ2018年」カテゴリの記事

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

きゃー!セリーヌレポート楽しみにしてました!
お疲れさまでした(●^o^●)
行き帰りはパパさんだったんですね、よかったー!(わたしも、実は…電車大丈夫かなって気になってましたウフフ)行き帰りのストレスが無いのは最高♪パパさんありがとうございました(笑)

物販の列はもの凄かったのね…気に入ったの買えて良かったです♪
BON JOVIのライブでもそのくらい並んでいて、席が真ん中だったからもう早く席につかないと通路側の人に謝って立ってもらわないとだし…と気になってしまって並ばなかったんです(^_^;)

良い意味での、セリーヌの変化はステキですね、魅せるから聞かせるってほんとに、なんていうのかな、歳を重ねたり色々な経験から出てくる艶みたいなものが大きいんでしょうね、お兄様も亡くされてたなんて知らなかった…

好きな曲が生で聞けて鳥肌もんですね、うらやまです♥
WOWOWの放送が待ち遠しいー♪

投稿: ぽむ | 2018年6月28日 (木) 17時13分

★ぽむさんへ

読んでくださってありがとうございまーす!
はい、やっぱり自信ないのと、日ごろの会話からどんだけ方向音痴という事も分かってるし、パニックも心配だという事で送迎になりました。明日の達郎さんも…ありがたいことです。
物販、びっくりでしたよ!特にTシャツとタオルが売れるようで、途中で品切れになってました。ネックストラップは早速ラパンのキーを付けて使ってます♪
私の後の人たちなんか開演に間に合ったのかしら…

セリーヌ、じっくり聞かせてくれました。今までのダンサーたちの盛り上げは日本のエンターテインメントにはあんまりないなぁ…って、それなりに楽しんで観てましたが、ここまでの変化に驚きつつ、『動』のセリーヌから『静』のセリーヌへの変化がすんなりと染み入りました。あの歌声があるならついて行かれる!本当に歳と経験を重ねての変化だと思います。艶…おお、いい表現!そんな感じですよ!旦那さんが亡くなった二日後くらいにお兄さんが亡くなったそうです。14人兄姉の末っ子なので今後もまだ試練があるかもしれないですね…

WOWOWで放映が本当に楽しみです!BON JOVIもすっかりベテランですね~。11月に来るとか?行くのかな?

投稿: ともちん | 2018年6月28日 (木) 23時02分

BON JOVIも行かないかもです…(´・ω・`)
座席指定できればいいけど、そうも行かないようだし…席がもし真ん中の方だったら?と思うと不安で仕方なくって。
トイレに行きたくなったら…?気分悪くなったら…?楽しんでる方に謝りながら通路に出ないとだから迷惑かけちゃうってものすごく考えてしまって、通路側を取れなかったらとても怖くて、それで気後れしてしまうんです(´;ω;`)
あとデブなので真ん中の席だと幅取るから嫌かなあとかね、ほんともう余計なこと考えちゃって…(^_^;)

明日も楽しんできてください♪

投稿: ぽむ | 2018年6月28日 (木) 23時53分

★ぽむさんへ

そうなのね、でもわかる、すごく!私もトイレは不安です…頻尿だしsweat02婦人科系で余計にそうなるし。今回私は通路側で良かったけど、ビールを飲む人が多いからライブ中に何回もトイレに行く人が(男性多し)通るので、そのたびに立ち上がって…。そんな私でもあんな人数の所に飛び込めるんだから、セリーヌの力ってすごいなって…。今は通ってないけれど、心療内科の先生と好きなライブに行くのは治療の一環で…との事だったので、何とか引きこもらないようにと思ってます。でもなー…やっぱり電車はダメですねぇ…パパがいなかったら本当に行かれないので感謝しかないのです~crying

今日も朝から聞きこんでます。頑張って行ってきます!

投稿: ともちん | 2018年6月29日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6ヶ月点検~マリン警備保障 | トップページ | 山下達郎 PERFORMANCE 2018 »