« 皆考えることは同じ… | トップページ | 初めて両親を乗せてみた »

2018年2月 4日 (日)

勘が鋭すぎるワンコ

※まず最初に、先日使ってみた融雪剤の感想を…。パラパラと撒いた程度じゃ、全く効かずしっかり雪が積もりましたよ。結局は朝から雪かきすることになりました。残ってしまった部分に振りまけばどうなるかなと言う感じでしたが、その後割と早めに溶けてくれたので、今回はそれ以上使うこともなく、またいつかの大雪に備えておきます。ただ、腰が痛くなりにくいスコップは凄く良かったです。腰を深く曲げずにできます。シリコンスプレーもよく効いて、雪を投げるときにスルスル飛んで行ってくれ、スコップにくっつくことがありませんでした♪

昨日は運転して(隣はパパとマリン)、高尾のスーパーバリューに行ってしっかりお買い物したので今日は特に買い出しはありません…つまり、ラパンに乗る用事が無いという…うーーん、つまらんbearing

ネットショップを運営している次男に、『何か発送はある?(休日でも発送受付する)郵便局行く?』…と、何気に運転したいアピールをするのですが、『いや、今日は何も発送はないよ』と、ツレナイお返事。あぁ…つまらん…

そんな時、次男が『Brutusという雑誌の特集が山下達郎だって』と爆弾発言。鼻息荒く『欲しい!』という私にパパが『じゃあ、蔦屋書店だよ』と。楢原に蔦屋書店があり、パパは映画のDVDを物色したいというので行こうという話になり、今日も運転できるとニマニマしていると…

↑↑このお顔である。

『ブーブー乗る?』

『ラパン乗る』

『行く?』

どの言葉も一言も発していないというのに、このお顔でお母ちゃんをガン見ですよ。

お昼を食べたお皿を流しに出す時、トイレに行くとき、全てにおいてお母ちゃんのお尻めがけてカンチョーカンチョーsign01椅子に座ればこのお顔。

そんな姿を見たパパは『置いて行けるのか~?置いて行ったらまた怒って晩飯食わないんじゃないの?』と…

2018242

↑↑ぶるぶる震えて、涙目でこのお顔ですよ。念力を送り込まれてます。

それでも私は置いて行く気満々だったのですが、パパが折れて連れて行くことになりました。結局、蔦屋書店のすぐ前のコピオ楢原店に車を置いて、パパは蔦屋書店へ、私はマリンとコピオ内のケイヨーデイツーへ。ケイヨーデイツーは前もって電話でペット同伴がOKか聞きました。OKですが専用のカートが無かったので店員に聞いて、カートにダンボールを置いてその上に座らせて入店してくださいとのことでした。マリン用のおやつと、車のフロアマットとガラスの油膜取りを買って車に戻ってパパを待ってました。

何にもするわけでもなし、ただお母ちゃんの膝の上で外を眺めているだけ。それでもご機嫌でした。時々年配のご夫婦などが覗き込んで、ニコニコとマリンに手を振って行ったり、撫でても良いですかと聞かれたり…良かったねぇ…行かれて!

免許を取ってまだ2ヶ月足らずですが、何とか同乗してもらいながら慣れつつあります。まだ運転前はドキドキだし、初めて通る道は緊張もします。法定速度は出せるようになりましたが、細い道や生活道路などでは『そこまで速度落とさなくても…』と言われたりします。一人で出られなくもないけれど、まだ少し見極めが甘いところがあったりで、隣の鬼教官は必要かもしれませんなぁ…。時々言い方や、自分はどうなんだ的なことでカチンannoyと来ますが、文句たれつつも同乗してくれているので感謝しかありません。ほめられることはありませんが、先日言われた『もう隣に乗ってても全然怖くなくなった』というのが誉め言葉なんだと思って、もうちょっと頑張ります。

今は、つくづく思い切って免許を取って良かったなと言う気持ちですconfident

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 皆考えることは同じ… | トップページ | 初めて両親を乗せてみた »

50代の初心者ドライバー」カテゴリの記事

マリンの食の悩み」カテゴリの記事

愛犬ネタ2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆考えることは同じ… | トップページ | 初めて両親を乗せてみた »