« 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! | トップページ | ミッションコンプリート! »

2017年12月15日 (金)

【27】自動車免許取得!

いよいよこの日が来ました。府中運転免許試験場へ。

朝は5時半起き、身支度を済ませておにぎりを食べて持ち物チェック。行き先のメモチェック。自宅は6時20分ごろ出発しました。パパに最寄りの駅まで行ってもらいますが、どうも人身事故のため、電車が遅れているらしい…。それでも予定よりは早く出てきたので、目的の時刻には遅れずに到着しました。

試験場が空くのは8時、酷寒の中入り口付近でじっと待ってます(7時40分ごろ着いた)。私は4番目くらいだったかな。ウォークマンでセリーヌ・ディオンを聞いて気を紛らわします。8時、ようやく扉が開きどんどん手続きが始まりますよ。まず申請に1750円、受付は女性、物腰やわらかい感じの方。その後適性検査(視力検査)。うーん…引っかかった…見えない…何度も間違えてるよ…そのうち赤と黄色とか青とか色の識別もさせられ、検査員の女性から『メガネのレンズの矯正をしてください』と告げられるが、そのまま試験は受けられる模様…。その後3階に進み…受験番号が発行されたんだっけ?受付の女性がかなり高圧的な感じでちょっと記憶にありません…

ま、結局は3階にある試験会場へ行き、私の番号は009番。その番号の机に座ることになります。机は二つぴったり並んでます。狭い机…荷物置く場所もないので座った足の間に挟むように置くしかありません。教室にびっしりと、人人人…ちょっと気分が…

試験が始まる前の説明なんかで、さっきの受付の高圧的な女性が試験官のようで話し始めます。とにかく…怖い、そんな話方しなくても…と言う感じ。ニコニコしてとは言いません、もうすこしやわらかく言えないのかなと。机の上には決まった鉛筆と消しゴムのみ。腕時計、ブレスレット、マフラー、帽子一切ダメ。机の中も何も入れちゃダメ。注意事項がたくさんです。スマホはマナーモードはダメ、完全に電源をオフです。試験中には電波妨害信号がでるそうなので、電源を入れたままにしていると電池を消耗することになるので、必ず電源は切るようにとのことです。

ようやく試験スタート。お…楽勝だな…と思いながらも、途中で完全に頭になかった二輪関係の問題がいくつか出てきます。わからない…数問諦める感じでどんどん進めます。二輪関係以外は大丈夫ではないかと思いながら終了です。

1時間もたたないうちに発表。発表時にも同じ席にちゃんとついてないといけません。前のモニターに合格者の番号がでます。シーンと静まり返ってる試験場、自分の番号があったとしても『やったー』なんて声が出せるような感じはゼロ。しーん…としています。私の番号『009』を見つけて、声を出さずに両こぶしを握り、ぐぐっと力をこめるのが精いっぱい。あとは、じわーっと涙が出始めました。長いようで短かった38日間、頑張ってきてよかった、協力してくれた家族に感謝でさらにじわー…。

何度か涙をぬぐい、すぐに落ちた人には何か書類が返され、すぐに午後の試験に申し込みに行くとか、帰る人とかを誘導していました。その後はすぐに写真撮影。完全な流れ作業ですよ。髪を直す、口紅を塗りなおすなんて時間はありません。写真撮影も本当に流れ作業、椅子に座って5秒くらいでおしまい!あとは交付されるまで自由時間です。

自由時間になったのが12時ちょっとくらい。ようやくそこで家族や友達に合格の知らせが出来ました。パパには電話で知らせ、行かせてくれたこと、送り迎えしてくれたお礼を言い、ただただ涙涙。次男にも電話でぐしゅぐしゅ。両親にも電話でズルズル。あとはメールやLINEでやり取りして知らせ、トイレに入ってまた一人じわーっとしてました。

地下の食堂に行ったけど、ちょっと無理だったわ…知らないおじさんと向き合って…。女性ばかりの席はふさがってるし…結局自販機でクリームパンを買って、廊下で食べて終了。

1時半過ぎに、やっと待望の免許証が交付されました。この小さなカード一つでどれだけのことがあったかなぁ…

51歳、私の中では今しかチャンスが無いと思いました。のんびり構えていた最初の頃、勢いのあるうちにどんどん進めないと頭の中から習ったことがすぐに消えちゃうかもしれない感に襲われ、おばさんパワー全開で爆走した38日間でした。やれば出来るんだ、こんな私でも出来るんだ…本当に受けて良かったです。

今後は頼りになる教官は隣にいません。本当の危機に救ってくれる教官ブレーキも、横から出てくる教官のお助けハンドルもありません。これからは一人です。不安ですが、しばらくはパパに付き添ってもらって、ペーパーにならないように頑張ってやっていくしかありません。

38日間、ミラクルな体験ができました。ありがとう、教習所、教官の皆さん…

これで私の教習所記録は終わります。たまたま私が行かれる境遇であったこと、家族の協力があって通うことが出来たこと、38日間という短い期間でおばさんが免許を取れたのは私だけの力じゃありませんでした。でも、もし検索でここを見つけた、私と同じような年代でも免許が取れるかと不安に思われる方には、きっと励みになるんじゃないかなと思います。やればできる!おばさんは体験できました。どなたかの、参考になれば幸いです。

※初心者マークは教習所の修了時も、免許交付の時ももらえるものではありませんでした。ネットではあちこちでもらったとあったので、貰えるものと思ってました。帰る前に試験場の売店で買って帰りました。

↑↑二度と見られない仮免許証。これは教習所の教習原簿にホチキスでとめられていたので、自分で持ち帰って、自宅の車で隣に普通運転免許証3年以上のパパを乗せて、指導を受けながら公道を走るという事は一切できませんでした。

↑↑やっとゲットできた免許証です。指名手配犯みたいな顔だと、パパと次男に笑われましたよ。

|

« 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! | トップページ | ミッションコンプリート! »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! | トップページ | ミッションコンプリート! »