« 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 | トップページ | 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! »

2017年12月13日 (水)

【25】18回目の路上、19回目第二技能みきわめ

朝8時半から2本のキャンセル待ち。最初に乗れたのは2時限目。教官と二人で自主経路。初めての自主経路の教習で道路工事のためにろくに進めず、超イライラして舌打ちチッチしていた若い教官だった。今回は最初にこちらから『今までの経路の授業ではみんな混んでて短縮経路で、3コースすべてを回れず、停車措置を一度も経験してないし、場所も全く把握してません』と言っておいた。これが良かった!気を利かせてくれて、『今までは何度も複数で経路の勉強はしているので、今日は経路はやめて、3つのコースに出てくる停車措置の場所まで行って確認しましょう』と言ってくれた!よかった~!でも、やっぱり道は混んでいた…だけど2コースと3コースの停車措置の場所は確認できた。1コースは時間がなくいかれなかったが、口頭でどんなところなのかを聞かせてもらった。これで卒業検定での行き当たりばったりは無くなったかな…

その後、待っても待ってもキャンセル待ちはかなわず…。5時限目でも呼ばれず…。しびれを切らして受付で確認してもらった。あと5人待ち…6限目にも乗れるか微妙…。でも、いつも気を利かせてくれる教官が近くにいて、他の人はもっと後の時間も待てるとわかり、じゃあ6限目に乗れるようにしてあげようねと…。ありがたかった…

そして6限目は第二段階技能の締めくくり『みきわめ』。どんな鬼教官が出て来るかと思いきや、びっくりするほどの低姿勢の教官だった。原簿を開いてあまりにも短時間でどんどん進めているのを見て驚いていた。『効果測定もすごいじゃないですか!何回も受けてて、ちゃんと受かってる!すごいですよ、まだ入学して40日経ってない!本当によく頑張って来てくれてありがとうございます!』と、こっちまでペコペコしてしまったわ。
最初の20分くらいは近場の路上を回って、狭い道路や見通しの悪い交差点などでの運転を確認し、残りは教習所内で方向転換2種類(左右)、縦列駐車の確認をした。これをやったのは10日も前なので、頭から抜けかかってると話すと、『そりゃそうですよ!10日もたってしっかり覚えてるなんて【神】ですよ!』と。教えてくれた時の教官とはビミョーに違う感じの教え方だったけど、何とかなるかなぁ…。
そんなこんなで最後のみきわめも良好を頂き…ついに明日、午後から卒業検定となった。入学してから36日、明日で37日。本当にうまくいけば、明日の夕方には修了書を頂けるんだ。そして金曜日には府中運転免許試験場へ行くことになる。
自分でもよくここまで来られたと思う。電動自転車であちこち行っていたのが、今は車を運転している。まさか本当に自分が車を動かせるようになっているとは…。去年は誰も良い顔をしてくれず、免許取得は諦めた。だけど、今年はパパの件があって本気で考えざるを得なくなった。それに、自分の年齢からしても、今しか行かれないだろうと。運転を嫌がる次男に無理をさせることはできないし、事故にでもあったら本当に大変だ。通わざるを得ないプラス、自分でも運転が出来たらどんなにいいかなという思いもこの数年あった。次男は自宅で仕事をしているし、パパは定年で家に毎日いてくれている、マリンの世話も次男がいるから留守にも出来る、本当に今が取りに行くチャンスだったんだなと。
毎日お弁当や、スーパーのお惣菜の日々。文句言わず受け入れてくれて有難かった。スーパーの肉じゃがを食べたとき、パパが『ともち(私)の作った煮物の方がはるかに美味い』と言ったのには驚いたわ。免許取れたら、さっそく肉じゃがだな(笑)

明日は、運命の日だ、頑張るしかない。やるしかない、いつも通り、いつも通り、できる、できる…

|

« 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 | トップページ | 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 | トップページ | 【26】卒業検定~自動車教習所卒業! »