« なんとか今年中には… | トップページ | 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 »

2017年12月 8日 (金)

【23】複数で経路、応急救護

2日ぶりの教習所。午前中に自主経路の複数授業。ついにこの日が…、渡されてる地図に経路の印はしたけど、停車場所と3コース分のスタートとゴールが書けてなかったので、受付で解らないのをどこで聞いたらいいですかと聞いたら、効果測定室にいる学科の教官に聞いたらと。教えてもらえたのでロビーにもどり、地図とにらめっこしてたら、受付の奥にいた教習所申し込みしたときの教官が来てくれて、「どこがわからない?」と声をかけてくれたそんなに心配するようなものじゃ無いよとか、停車場所だけは頭に入れた方がいいとか、解らなきゃ教官が方向指示してくれるとか言ってくれた。今日は試験なんですか?と聞いたら吹き出されて「違う違う、試験じゃないから!試験だったら3人生徒いたら50分で終われないから」とのこと。よかったー…何とかなるかなぁ…頑張らねば。

3時間連続授業終わった。技能は2時間続きで、3時間目は学科の危険予測ディスカッション。技能1回目は3人交代で地図を見てどう行くかなんだけど、まず3人でジャンケンしてすべてに負けた私は3コース。他の二人もそうだったけど、道が混んでるおかげで省略コースもいいところで、停車措置もできないし、コースをきっちり回るわけでもない、あの心配は何だったのか…。3番目の私も超簡単コース、ただ他の二人よりはバラエティに富んだ道のりで、踏切あり、思いっきり生活道路あり、一本道の土手まであり、ハンドルあやまったら川に転落かというところを走り、ほぼ言われるままに走って終わった教官は3回目の声がちょいと声優ぽい人、淡々としてた。途中で警察に捕まってるドライバーがいたわ。

2回目の技能は紙を渡され、他の生徒のコースで教官が言った危険ポイントの図を書き、人がいたか、自転車がきたか、どんな道だったかを書き留めなさいと、「これはネタ帳だよ」と。以前「大好きなパパがあっちにいると思ってアクセル踏んでスピード出して!」の教官だった。またジャンケンしてすべて負けた私が最後の運転。これも細い道たっぷり、踏切ありだった。その後教室で、どんな危険があったかと話し合い、答えさせられ、時々笑いも起きる授業となった。はぁー、教官の声が大きくて何度もなった空腹の腹鳴りがかき消された
次も技能は3連続授業となり、受付で予約を取るが、なんと来週12日(火)!間が空くな~
今日はこれから16時まで暇…応急救護の3連続授業待ちだよ。心臓マッサージや、マウスピースを使った人口呼吸なども勉強する。

--------------

ただいま夜10時半、やっと落ち着いたわ。
帰宅は8時近くだった。

4時10分から3時間連続の応急救護の学科だった。9人での授業で若者7人、おばちゃん2人だった。部屋に入ると人形が3体横たわってて一瞬ぎょっとする。各自の机の上には人工呼吸で使うマウスピースが置いてあった。最初の授業は教科書とDVD、あんまり説明とお話が上手じゃない教官で眠気が…暖房の風がもろにこっち向きで困った…。そのうち教官が風向きを変えてくれたり、室温を下げてくれだして少し楽になった。1時間目の終わり近くになってから、実際に人形に対しての心臓マッサージと人工呼吸の体験を。かなり激しいのね…髪振り乱して、必死に心臓マッサージの繰り返し、30回やったら人形に気道確保をして(顎をあげてやる)マウスピースを付けて、人形の鼻をつまんで人工呼吸を2回。それを数回繰り返す。全員交代で体験した。2時間目もその続き。それと、今度は倒れている人を見つけたところから始まり、周りの危険がないか確認し『危険なし!』『誰か、誰かいませんか!』と声を出し助けを呼ぶ、人形の周りを見て『大量出血無し!』、人形の...肩を叩き耳元で『どうしましたか?大丈夫ですか?』と声をかける。そしてほかの人に向かって『あなた、119番してください!あなたはAEDを持ってきてください!』と頼む。その後は人形の胸とお腹を確認して『通常の呼吸がありません』と確認し、すぐに心臓マッサージを開始する…。これ、皆恥ずかしがって声を出さないのよ…おばちゃん二人以外は(笑)。おばちゃんはしっかり声出すよー。若者は出さないよー、教官が『なんて言いますか?』と言って、小さい声で…ぼそぼそっと…。私は、人形の肩を叩きながら、『大丈夫ですか?』を、『元気ですか!』と声をかけてしまい、もう一人のおばちゃんと、教官にはバカ受けしてしまい、自分でも笑ってしまったんだけど、若者たちはシラー…というか、反応がない。教官も『みんなお腹空いてて声も力も出ないのかな』と。
午前中の複数の授業でも、私以外の生徒二人は学生らしい感じだったけど(男女)、本当に声が小さく、教官の声掛けにも反応が鈍く、返事もきっちり出ない。ジリジリするわ~…だから、おばちゃんは教官にいじられる。かなりいじられたよ、今回も。

とにかく、長い一日がやっと終わった。次の予約は12日の火曜日に3連続授業だ。また3人の生徒と経路を、その後は高速道路の教習のシュミレーション。噂によると、高速の実際の授業で事故があって以来教習所の高速道路の実習は無くなりつつあるとか…。それから、雪道とか危険な場面での走行シュミレーション授業。次男の話によると、お爺さんがあり得ない動きと速さで飛び出してくるようなシーンがあったりで、次男は実際にシュミレーションの中でひいてしまったとか…(^^;

そして火曜日が終わったら、教官と二人の技能で自主経路の最後の授業をして、その次は『みきわめ』となる。良好の印をもらったら、最後の卒業検定(技能)となる。受かればその日のうちに教習所を卒業となる…上手くいくと良いんだけど…。来週、どんな動きになることやら…。

|

« なんとか今年中には… | トップページ | 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとか今年中には… | トップページ | 【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路 »