« 【18】5回目、6回目の路上、他学科 | トップページ | 【20】自主的に出る第二学科は終わり »

2017年12月 1日 (金)

【19】7回、8回、9回目の路上へ…みきわめの教官が!

7回目の路上終わり。3回目になる淡々教官、本当におしゃべりほとんど無し、注意されるだけであとはほとんど黙ってる状態。今日は初めての道、長い坂を上がりアクセル踏み続け、下りも長い…ブ、ブレーキ踏みたい…そこでチェンジレバーのDからまたM2にしたのかな?Dから先にしたこと無いので焦る、するとフットブレーキ踏まなくてもある程度セーブされるんだ…ちょっと怖かった。あとは言われるがまま、細い道くねくね入ったり、いかにも住宅街みたいなところ行ったり。あ、時々行くみなみ野のホーマックの前を通ったな。終わるために教習所へ戻るときに教習所の看板が見えるとホッとすると言ったら「皆そう言いますねー」程度の会話があった。最後の話では「もう結構慣れた感じだよね」と言われた、そうかなぁ…
次はお昼前に乗って、午後にひとつキャンセル待ち。

8回目の路上。7回目の終わりに教官が『次は出来るところを見せてもらう』みたいなことを言ってたけど…みきわめではないはず。だけど…第一技能に出てきたみきわけの鬼教官がっ!!もうドキドキ…よっしゃー!何とかなった!鬼教官、今日もリーゼントで、バイクの教官もやってるのでライダーの格好でした。緊張しつつも、奇跡的に安全確認、右左折、進路変更がそれなりにできた。2回ほど指示キーの左右を間違えたな
終わってからは出せるところではもっとスピード出して良いんだよと。ホッとしたわー、よかった!次、キャンセル待ち取れるかな?

その後キャンセル待ちが出たので今日3回乗れて、9回目の路上へ。今回は初めての女性の教官でした。ずっと、当たらないなーと思ってた(笑)
今回はいよいよ自主経路のための準備編としてか、路上駐車に関してのお勉強。自主経路では地図を見てスタートからゴールまでの3つのコースを走るんだけど、どのルートに当てはまるかわからないそうです。自分でゴール地点までどう行きますと設定をして、地図を頭に入れて走行するのだとか(げろげろ~、やめてー)。そして、わからなくなったり、迷ったりしたときに、自らどこかに停車して(ハンドブレーキ、パーキングに入れて、足はフットブレーキを踏んだままにすること)地図を見直すことがあるため、今回のお勉強があるようです。昨日駐停車についての学科を習ったばかりと知った教官は、走ってる途中で色々と質問してくる。前はバス、右隣り、後ろは大型トラック、道は混雑、そんなところに…停止してはいけないところだとか、交差点では何メートル以内はダメでしょうか…とか、ちまちまと質問してくる。最初は答えられたけれど、ちょっと考えないとダメなところはひたすら困り果て、運転...もしなくちゃならんし、マジでやめてほしかった…。でも、話をしながらでも運転するとか、何かを判断するとか予測しながらとかの訓練も兼ねてるんでしょうねぇ…。あぁ、嫌だ…自主経路…。
結局は教官に言われて一度はどこかに停車したはいいけれど、そこがどこかったのかもちっとも頭に入ってません。事細かく説明されたわけでもなし、今まで通ったことない道を行ったし、『次の質問でーす』なんて言われて…初めて教官に腹が立ったわ。こっちはそれどころじゃないんじゃ…と、思うだけ。はい…
10回、11回の技能は所内で縦列駐車と、方向転換のお勉強だとか。こういう卒検に出るような超重要なところは、大根大好きおしゃべり教官や、今日みたいな淡々とした大人しい教官、だみ声の教官あたりじゃハズレかも…。要所要所ではやっぱりベテラン、説明上手、きびきびした教官が良いわ…我儘言えんけど。この2回で自信が出なかったら、安心パック利用で復習させてもらいたいわ。
明日は学科を二つ出たら帰ります。次男は午後からお出かけ。パパは長男たちの所へお米のお届けなので、私は教習所のバスで帰ります。朝一か~…もう寝よう。一日3回の路上はさすがに疲れた。

|

« 【18】5回目、6回目の路上、他学科 | トップページ | 【20】自主的に出る第二学科は終わり »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【18】5回目、6回目の路上、他学科 | トップページ | 【20】自主的に出る第二学科は終わり »