« 【17】3回目、4回目の路上 | トップページ | 【19】7回、8回、9回目の路上へ…みきわめの教官が! »

2017年11月30日 (木)

【18】5回目、6回目の路上、他学科

朝一番5回目の路上へ。実車初めての教官、仮免の技能でボロボロ言いながらもギリギリ70点で合格させてくれた教官だ。仮免試験の時のちょい怖のイメージがまだ抜けてないけど、まあ何とかなった。今回は標識、信号、標示に従ってと言う内容かな。「○○さん、今どこ走ってるかわかるかー?」「わかりません~」「ほら、この標識見てごらんよ!」…国道20号のようで…「幹線道路なんだよ、すごいところを走ってるんだぞー、度胸つくよ!」
何だかよくわからないまま、今度は16号に合流するとかで、たぶん昨日のと同じところかな。徐々に入る方法…私らの前にも教習車があるけど、教官は「あの前の奴、教え方が下手くそなんだよ、あんな入り方は絶対だめ!」とのこと
またまた駐車車両よけをいくつもやる。指示出して確認してよけて戻る前にはすぐに左合図出せー!これは車を使った対話、会話なんだよ、後ろの車にわかるように会話をするんだよ…と。左折でも口酸っぱく目視、巻き込み防止の目視、徹底的だ、私も事故りたくないからこれは本当に身につけたい。オーバーアクションになってでも身を左斜め後ろにふって見る!ボロボロ注意されたけど、終わってチャイムがなるまでの間は「うまくなってるよ、回数重ねりゃもっとよくなるよ!まだ言われて慌ててってことがあるけど、ちゃんとなおるよ、大丈夫!大丈夫!」…とのことでした。何だかどこ走ってるかちんぷんかんぷんだけど、また運転してみたい感がちょっとあるのよ、うまくなりたいわ。昼前にもう一回乗れるな…、頑張らないと。

6回目の路上終わり。出たー、指し棒パチパチだみ声教官だよ。初っぱなからだみ声で「どうよ、路上慣れたかー?」、イヤイヤ…慣れてないけど、心臓バクバクは無くなってきたかな。少しだけ運転出来ることが楽しい感じ。今回は指し棒はなかった。今回の私の注意点は、駐車車両よけや、進路変更で減速しちゃうこと。怖いのはわかるけど、後ろから来てる車の気持ちはどうよとなればごもっともです…克服せねば…。16号に合流は上手くいった!減速せず、ドアミラーしっかり確認して入れたわ!

今日は午後にひとつ学科受けておこう。

いよいよ学科も大詰め感が出てきた。明日受けられる学科は一つもない。その代り2本路上へでる。明日はパパが親戚の畑へ行くとのことで、私の教習が終わる頃に迎えに来られないらしい。では、来られない分午後の3時間くらいの一つをキャンセル待ちしてみようか…。朝行ったときに名前を書けば何とかなるかもしれない。そして土曜日は次男がお出かけするので、午前に二つ学科を出て技能は出ないで帰る。この土曜日で受けられる学科は終わる。あとは応急処置の3連続の授業を予約で受けて、技能での自主経路系の授業でも学科が一つ絡んでて、これも予約制となる。順調に行ってはいるが、学科の効果測定を受け続けて合格点が出ないと卒検を受けられない。技能が終わったとしても効果測定に合格しない事には、卒業の技能検定すら受けられない。何とか運転の間をあけたくない。今はこらえ時だわ。何とか12月中に卒業だけはしたい!

|

« 【17】3回目、4回目の路上 | トップページ | 【19】7回、8回、9回目の路上へ…みきわめの教官が! »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【17】3回目、4回目の路上 | トップページ | 【19】7回、8回、9回目の路上へ…みきわめの教官が! »