« 【番外編】自主経路で落ち込む | トップページ | 【18】5回目、6回目の路上、他学科 »

2017年11月29日 (水)

【17】3回目、4回目の路上

今日もほぼこもり状態。3回目の技能は第一技能のときに畑の野菜の話ばっかりする教官だった。今回も大根はおでんにすると最高だとか、他には何の野菜作ってるのとか、耕運機持ってるのかとか…。ずっとおしゃべり。注意されたのは「青信号でブレーキ踏まないでなー、踏んだら試験で減点になるぞー」「坂道ではもっとアクセル踏んで…踏んで…もっともっと…速度が落ちてるからぎゅーっと踏んで!」…くらいかな。この教官は他の教官が口酸っぱく言う「進路変更で指示出して確認してそれから寄せる」というのを、「自然にふわーっと寄せて、指示出さなくて良いから」って…駐車車両を避けるときも指示出さなくていいからって…それでいいのか?ずっとこの教官だとしたら、卒業出来るかな…。
しかし、不思議なことに3回目でちょっとだけ運転が楽しかった感が出てきてしまった。自主経路さえなければ…もっと上手になりたい感が湧いてきてしまった。

4回目の路上の教官は初めて当たった。ずっとこの教官には当たらないなーと、思ってた人。大人しそうな温厚そうな…見た通りの教官だった。今回もただずっと走り回る感じだけど、内容としては進路変更を何度もやった。相変わらずちょいとあいまいな目視…しっかり見てるつもりだけど、動作がもたもたしてるんだろうなぁ…かなり前よりは見てから寄せるのは出来てると思うんだけど。交差点の曲がりも怖くなくなってきつつあるんだけど…ちょっと怖いのがスピード。50キロ出していいところでなかなかアクセルを踏み込めない。隣で『もっと、もっと、もっと』と何度も言われる。坂道下りではもうアクセルは踏んでないんだけど、気持ちとしてはどうしてもブレーキを踏みたくなるんだわ。どの教官もそうだけど、私の足がふわーっとブレーキにいこうとするとちゃんと見てて『ここではブレーキ要らないよ!』と言われる。しっかり見てんだなー(笑)。どこかの所で(←どうしてもどこを走ってるか頭にも目にも入らない)合流をするとのことで、ほぼ教官がハンドルを補助してくれてたんだけど、一気にスピード...を出して合流するのをやった(キックダウンほどではなかったけど、かなりアクセル踏んだよ)。あとどうしても左寄りになる。やたら多い駐車車両をよけるシーン、教官がいるからいいけれど、一人だったら本当にぶつからないかと、ゆっくり行きそうだよ。あ、やっぱり今回の教官も駐車車両を避けるときに、しっかり右指示出し、左指示出しを言ってた。やっぱり3回目の大根大好き教官はちょいと緩いのかもしれない…

教習生個人の管理ページがあるんだけど、来週あたりの技能の空きが全くない…冬休みに入りだすと本当に取れないらしい。第二段階技能は複数で受ける技能がいくつかあるので予約になる。その予約が取れるまでの段階までは何とかキャンセル待ちしないで予約を取りたいんだけどな…。路上初の時の教官が『玄関は朝6時ごろから開けてあるから、早い人は先に来てキャンセル待ちに名前書いてまた帰るんだよ』と言ってた。そんなに早く…パパに頼めないわ…。何とか教習所にいる時間帯で待てるだけ待つようにするようかな…。そういえば、朝パパに送ってもらった後徒歩で教習所方面に歩いていたら、教習車が出てきてた。どの教官かなと思ってみてたら路上初の教官だった。窓を開けて『おー、〇〇さん、今日も来たなー!頑張れよー!』と言ってくれた。やっぱり励まし上手だな。ありがたいことです。さ、寝よ、明日は朝一から夕方までだ。

|

« 【番外編】自主経路で落ち込む | トップページ | 【18】5回目、6回目の路上、他学科 »

50代で免許取得記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【番外編】自主経路で落ち込む | トップページ | 【18】5回目、6回目の路上、他学科 »