« チコの命日(5回め)~ぶーたれてます | トップページ | いつになるかわからないけど… »

2016年9月29日 (木)

チコ&マルのポスターと、マリンは反抗期か?

今日は大きな荷物が届きました。

…これは…

20169292

愛しのチコと、マルの2匹が寄り添って写った貴重な写真をA1サイズのポスターにしてもらいました。チコマルが一緒に写っている写真は、本当に数枚程度しかないのです。それも、こんなにくっついているのは他にありません。

元の画像は↑↑↑です。

この12月の年末、30日にマルは急逝しました。チコはこの時すでに目が見えなくなっていて、痴呆が出始めていて、ボーっとしていることが多くなっていました。敷物はバスマットになっていますね。チコが転んでも痛くないように、チコの動き回るあたりはバスマットを敷いていた時期でした。バスマットは安いうえに、その上に寝ちゃってもほんのりあたたかく、足腰が弱くなっていたチコの爪がマットに食い込み、滑らずにグッと踏ん張れるものでした。もし、マリンにいつの日か介護の日が来たとしたら、またバスマット作戦をすると思います。

このポスターはいつも見ているブロガーさんの記事で知りました。

FOSTER POSTER PROJECT】さんというサイトで、収益金の一部は、保護犬・保護猫関係に寄付されるそうです。スマホからじゃないと申し込めませんが、これを飾ったら、いつでもチコマルの姿が目に入り、PCやってても、振り返ればチコマルが見えて…一日に何度も見入っちゃって、ウルっときています。

本当にやんちゃで可愛かった…。

晩御飯前に帰ってきたパパがこれを見たら『おおっ、でかっ!』と笑っちゃってました。

そして、お帰りなさいと立ち上がって抱っこをせがむお嬢を抱き上げて、『ほら、だれだ?』なんて微笑ましい姿を見せてくれちゃいました。

息子二人で、娘のいない我が家の、四本足の長女・次女・三女がそろいましたよ。

--------------

さて、お嬢とお母ちゃんのビミョーな関係は未だに続いています。

強めに叱ってしまい、一昨日と昨日の昼過ぎまではお母ちゃんのそばにいるのは夜布団の中だけ。起きれば、そばにも来ず、呼ばれて来ても尻尾が下がり、『昨日は本当にごめんよ』と声かけしても、さっさと逃げてしまって…お母ちゃんは気落ちMAXでした。いつもランチを共にするママ友二人とLINEやメールのやり取りをし、それぞれとたっぷり電話でも話して少し浮上したころの夕方から、マリンはお母ちゃんの近くに来るようになり、そばでガムを噛んだり、ぬいぐるみを咥えて遊びかけたり…。

晩御飯時には、お母ちゃんからは食べなかったけれど、食後の歯磨きガム(グリニーズ)はしっかりもらいに隣に来て、そのあとはお母ちゃんの隣で白目むいてヘソ天で寝てくれました。

夜はまたしっかり一緒にくっついて寝て…でも今日も一日お母ちゃんからはご飯をもらわず…。しっかり食べるけれど、パパと次男からしか受け付けなくなってしまったわい…cryingweepcryingweep

ママ友は、『マリンちゃんはさ、保護される前と保護された後の生活では(里親会のシェルターに3ヵ月間)自分中心で好き勝手に出来る生活だったけど、ともちゃんちに来た後は、ご飯はちゃんと食べなくちゃダメとかの事で、今頃になって反抗期が出たんじゃないの?』と、分析してくれました。反抗期か~、本当にそれだけだったらいいんだけどなぁ…

まだしばらくは、このちょいと物悲しいビミョーな関係は続きそうです、ハイ…ぐっすんweep

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« チコの命日(5回め)~ぶーたれてます | トップページ | いつになるかわからないけど… »

マリンの食の悩み」カテゴリの記事

愛犬ネタ2016年」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
かっぱ こと 池田さゆりと申します。
「つぶマリ風呂グ」というつたないブログを書いております。
「偏食」をぐぐってこちらにたどり着きました。
まさに!!我が家のナナとマリンちゃんが同じです。
たぶん、偏食のわんちゃんはみんなそうなのでしょうね。
うちのナナも元保護犬で、我が家に来て3年。
もーーーあの手この手、手作り、フード、トッピング、どれだけの種類をためしたことでしょう。
うちのナナは歯もなく、顎も溶けて変形していて、食べにくいだろうと、ブレンダーでどろどろにすると風味が落ちて食べない。でも、食べるときもある。今日食べたものは明日は食べない。
具合が悪いのかと思えばじゃキーを刻んだものや、グリニーズを刻んだものは
いつでもがっついてさっさと食べます。
通常の食事は1時間近くかかるのに。

私はレメディは試していませんが、
アニコミさんに話をしてもらったことはあります(笑)
我が家にきたばかりの頃ですが、、、
「お皿から食べたことがない」と。なるほど、、
が、その当時はまだだましだましでも食べてくれていましたが3年たった今、さらに食べません。
また、初心に戻ってなにか見落としはないか、いろいろ探していて、こちらにたどり着きました。

私は我がままだとは思えないんです。
ナナは目が見えません。それに加え たぶん、嗅覚や味覚が衰えてるんだと思います。保護犬あるあるなのかもしれません(あごが溶けていたり)
マリンちゃんは拝見した限りでは、体もしっかりしておられるようですね。
ナナはどんどん体重が落ちてきて、ちょっと切実です。
グリニーズやジャンキーなおやつは、ご飯を食べたらあげるようにしています(一日一回)
ご飯を食べないときにはあげていません。
でも、このままだとまた痩せそうで、どうしたもんかと・・・
ママさんの焦りや、イライラ、また、苦悩、よくわかります。
ほんと、どうしたらいいのでしょうね~
中には人間と同じ味付けで食べさせてる方もいました。
昨日、ちょっと濃い目の味にしてみましたが、結果、ちょこっと舐めて終わりました。
うちは人間のフォローアップミルクをかけたり、牛乳は大好きなので、食べないときはそれでひたひたにします。
でも、ミルクや牛乳だけ舐めて終わり。。。(笑)

長々とすみません。また、遊びに伺います。

投稿: かっぱ | 2016年9月30日 (金) 10時26分

★かっぱさんへ

初めまして、ようこそいらっしゃいませ!
こんな難しい内容の記事にコメントをありがとうございます。

ナナちゃん、先ほどお邪魔してナナちゃんカテゴリーで少しずつ読ませていただいています。ひどい状態でも保護され、縁あってかっぱさんの所へきたナナちゃん。奇跡のホームラン…素敵です!ナナちゃん、それでも食べようとするときの力強さは素晴らしいです(動画も拝見しました)。
マリンも何度かアニコミさんにお願いしています。いつも同じ方です。最初は劇的に良くなりました。その後も何度かつまづきましたが、それでも我が家に来た当初ほどひどくはならず、また食べだしてくれていたんです。でも、今年の7月あたりからおかしくなり始め…現在に至ります。私もありとあらゆる事をしましたし、正直…ちょっと疲れてしまいました(泣)
こんなに神経をすり減らして今後もやっていかないといけないのか、マリンが老犬介護状態になった時、先代犬の介護の時のように出来るだろうか、ご飯を与えることが出来るのだろうか…これが今一番怖いです。アニコミさんもおっしゃってること…私も感じること…それはマリンが食に関心が低い事なんです。おやつや、グリニーズなどの歯磨きガムは大好きです。だけど、ご飯はどんなにおやつ系に見えるものでも(半生タイプ)何かが違うんでしょうね。プイッとそっぽ向きます。
今の所身体の悪いところはなさそうなのです。あ、うちもご飯を食べなかったときはグリニーズはあげません(笑)。ご飯を食べたら、グリニーズだけ私の所に貰いに来ます。すっかりおやつ係…
一応、もう一度アニコミさんにはお願いしてあるのですが、10月の下旬です。それまでどう過ごそうか…途方に暮れております…
食べる食べない以前に、私から逃げる…これが最近出てきた大問題になってきてしまってます。私もいけない部分があったので…

マリンの信頼を取り戻せるかどうか…それまでブログをお休みしようかと思ってます(泣)
かっぱさん宅はまだ読ませていただきたいと思ってるので、お邪魔させていただきますね!
ありがとうございました!

投稿: ともちん | 2016年9月30日 (金) 21時37分

ともちんさま
早速のブログへのご訪問&コメント感謝いたします。
「ブログお休み」
わーーん!お気持ちはわかります~
正直、疲れますよね。
そして、マリンちゃんの場合はまたナナとは違ってますし。
アニコミさんもお話されたのですね~。
かなり前ですが、志村動物園でハイジがご飯を食べないわんちゃんと話をしていました。
そのわんちゃんもマルチーズでしたが「味覚障害」でした。
食べ物が「砂」と同じなんだそうです。
そこはフードをふやかしていましたが、一日ほとんど、その子につきっきりで食べさせていました。
ハイジのアドバイスを忘れてしまいましたが、画期的な答えではなかったような・・・
ただ、飼い主さんとしては食べない理由がわかっただけでも救われたと思います。

マリンちゃんもナナも味覚障害ではないとは思います。
グリニーズ大好きですもんね。
グリニーズやジャンキーなジャーキーの「香料」に惹かれるのかな~
他界素材より安いものが好きみたい。
あと、どんなものも続かないですよね。
ここが問題。

マリンちゃんはママからがNG、最近はパパも息子さんもNG傾向。
これは当初、信頼している獣医さんが言った事ですが
(ブログで読まれたかも)
「体重が増えすぎ。ナナちゃんは自分でコントロールできている。
体重が落ちればまた食べます」と。
実際に2年ぐらいはそんな感じだったです。
ところがここ一年、体重も落ちてるし、よりいっそう頑固になって、食べないです。
ナナの場合、口が曲がっているのと、顎がないので、食べようとしても
うまく口の中に入りません。
それを繰り返すと、もう食べること自体が嫌になるようで。。。
(これは私の推測ですが)
また、お散歩ができない子なので、一日ほとんど寝ているので、
運動も足りない=お腹がすかない、、のかも。

おっしゃるように、
この先、本当に病気になったら、それでなくても食べないのに
どうしたらいいのか、不安になります。
そのときは覚悟しなくてはいけないのか、、、、

ともちんさんのマリンちゃんの記事を
これから少しずつゆっくり読んで参考にさせてくださいませ。

FBのお友達からは「エビオス」がよさそうという情報がありました。
できるだけ人工的なものは使いたくないのですが、偏食の子に効果があったとか、、
(そのまえに粉末にしたところで、ばれてしまって、食べないと思いますが)

本当に何も食べない日は
人間のフォローアップミルクだけでも、、と飲ませますが
これも濃度によって無視されます。
牛乳の匂いが大好きで、牛乳を表面にたらすと飲んだりします。

なにか、情報があれば、私からもお知らせいたしますね。
おいしいものをママがくれれば、
ママとの関係もよくなると思います。
たぶん、10月末のアニコミさんでも、
決してママのことを嫌ってるわけではないってお話が聞けると思いますよ~

長々失礼しました。

投稿: かっぱ | 2016年10月 1日 (土) 10時33分

★かっぱさんへ

こんばんは!お返事が遅れてごめんなさい~。

相変わらずマリンのイヤイヤ病は続いています。でも、今日の晩御飯は私と二人きり…また嫌な雰囲気になるのかと思ったら、食べたんです!私から晩御飯を食べるなんて、どれくらい?思わずウルってしまいました。でも、明日はどうだろう…たまたまかもしれないので…慎重にね。

ブログお休み…これはマリンが前みたいに食べてくれるようになれば即復活します。ブログは私の生きがい、生活の一部なのでやれないとなんだか変です。

味覚障害…これだったら本当にかわいそうですよね。人間でも味覚障害の方は砂を食べているような感じと言ってました。食の楽しみが無いのって考えられないくらい辛いでしょうね…
そうそう、うちのマリンもグリニーズ大好きですよ。あの緑色…何で緑なんだろうって思いますけど(笑)。

マリンはお母ちゃんからNGになっていまい、パパと次男からはOKなんです。パパも時々嫌がられますが、次男からは殆ど食べるんです。
私も動物行動学の先生もアニマルコミュニケーションが出来る方で、『マリンちゃんは自分で食べる食べないを決めて、自分で食べる量を調節しているから、マリンちゃんの食べ方を尊重するべき』と言われました。私から食べないで自分で調節しているなら、そのあとパパや息子から食べるのって、自分で調節しているとはちょっと違うかなぁ…って思い始めてしまいました。やっぱり、我がままなんじゃないのか、それとも私の何かの行動が気に入らずにそうしているのか…。

牛乳はマリンも好きです。朝は必ずご飯を食べた後、スプーン3杯の牛乳に、関節のためのサプリメントを混ぜてあげてるんです。でも、ご飯を食べなかったときは、それもNGです。

今回の事に関しては、お母ちゃんが怒ってしまったことが長引く原因だと思うんですけど、怒る前から続いているので、いったいなんだったのかをアニコミさんに聞けるといいなぁ…

ナナちゃん、食べたようですね(^^)。
よかった、よかった!

投稿: ともちん | 2016年10月 3日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコの命日(5回め)~ぶーたれてます | トップページ | いつになるかわからないけど… »