« 寂しかったお嬢(妄想寸劇) | トップページ | チコ&マルのポスターと、マリンは反抗期か? »

2016年9月27日 (火)

チコの命日(5回め)~ぶーたれてます

チコの5回目の命日です。

先週、雨の中、パパと次男と3人でチコマルの眠る合祀墓地へとお参りに行きました。

チコ…マル…お母ちゃんは今でもあなたたちのことを愛しく思ってます。そして、最近は、たまらなく懐かしく感じています。

なんでだろうね…この頃、ちょっとマリンとの生活に疲れちゃったのかもしれないね。

あなたたちの、ちょいと叱られてもちっともへこたれなくて、少し時間がたてば尻尾をプリプリで、何事もなかったかのようにいてくれた姿が、お母ちゃんの励みにもなったし、家族の笑いのタネにもなってました。

今のマリンとの生活は…ちょっと難しいのよねぇ…。とっても神経質で繊細で敏感で、お母ちゃんが毎日マリンが怖がらずに、嫌がらずに、気落ちしないで生活してくれるかと気をつかい、だけどそれがあんまり効果もなく…ますます変な感じになっちゃってね。

パパと急接近して仲良くなってきたのを、微笑ましく思いつつも、その分お母ちゃんからマリンが離れて行ってるような気がして、何とも言えないもやもやを毎日感じてます。

そんな気持ちを察しているんだろうと思うんだろうけど、マリンはお母ちゃんからご飯をもらおうとしなくなっちゃったんだよね。晩御飯はほとんどパパから。朝はお母ちゃんがダメなら次男から食べるんだけど、お母ちゃんが朝ごはんを食べるのが最後の日だと、マリンは朝ごはん抜きになっちゃうんだよね。食べずに逃げる…その後嫌~な空気が流れ、お昼もお母ちゃんしかいないと食べず、そして晩御飯はパパか次男からお母ちゃんが見てない所でもらうという…

食後の歯磨きガムだけはしっかりとお母ちゃんの所にもらいに来るんだよね。お母ちゃんは食後のガム係になっちゃったのかな…

ご飯の時間になると、ソワソワとお母ちゃんの座る場所から離れたところに行き、目を合わさなくなる。

何とも切ない、気落ちする時間が毎日あるんだよね。

お母ちゃんはどうしたらいいのか、もう、分からないわ。

ご飯の時以外は、そばにくっついてるし、後もついてくる、声かけしなくても夜布団に入れば、一緒の布団でぴったりくっついて寝てるし。

マリンはいったい何を考えているんだろうね?

こんなにワンコとの生活するのに気をつかって、神経すり減らす生活、ワンコとの生活ってもっと楽しいはずだったけど、それはマリンとは望めない事なんだろうか。ワンコはもういいかな…なんて思いがよぎっちゃうくらい、お母ちゃんは落ち込んでます。そんな凹んだ気持ちでいるから、余計にマリンには嫌な感じが伝わって、だめなんだろうけど、考えない事なんて出来るわけないし、本当に困り果ててます。

チコとマルの事はよく叱ったね。スリッパでお尻ペチンしたこともあった。それでもあなた達はすぐに復活して、お母ちゃん~…と、寄ってきてくれた。

マリンはね…お母ちゃんがさっきペチンしてしまったから、おびえた顔して向こうの部屋からじとーっと見てるよ。自己嫌悪と後悔と、分かってもらえないマリンに対しての腹立ちで、なんだか放心、ぼやーん…

この暗いトンネルはどうしたら抜け出せるんだろうかね。

チコマルが亡き後は、チコマルが居たころに戻りたいと思ったことはありませんでした。また別れる日が来るのが嫌だから。だけど、今は、あのころに戻りたいなぁ…と、チョット思ってます。

チコ、ごめんなー、ぶーたれたお母ちゃんで。

チコとはちょっと仲良しになりきれなかったお母ちゃんだったけど、やっぱりチコの事は大好きだったよ。今でもチコの耳の感触、爪の硬さ、後頭部のかおり、ほっぺがぷにっとしてた感触、思い出せるよ。

2016927

そっちではマルと仲良くやってるかな。こんなお母ちゃんでもよかったら、待っていてね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 寂しかったお嬢(妄想寸劇) | トップページ | チコ&マルのポスターと、マリンは反抗期か? »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂しかったお嬢(妄想寸劇) | トップページ | チコ&マルのポスターと、マリンは反抗期か? »