犬のごはん

2021年4月 9日 (金)

マリンとのこれから

ちょっと重い内容ですがありのままを記録したいので。

3歳で我が家にやってきたマリンのご飯問題。ここまで来たかなと言う感じです。あんなにお母ちゃん命のようなマリンでしたが、もう日中はほとんど触れ合うことが無くなってしまいました。マリンがそばに来ないし、私も寄って行かないし。マリンはいつでも私の行動を気にしてじっと見ていますが、多分それは好きだからじゃなく、怖い存在で、自分にとって嫌な事(ご飯を食べるように言う、食べないと面白くなさそうな顔をする、目薬をする、サプリメントをお口をこじ開けて飲ませる、猫の世話をする等々)をする苦手な存在で、また自分にとって嫌な事をするんじゃないかと監視しているようなのじゃないかなと。これまで散々、アニマルコミュニケーション系の事に頼ってマリンの考えていることを知ろうとしましたが、(でたらめでは無く、ちゃんと信じてますよ)どの方も皆同じことをおっしゃるのですよ。「食べたくないのに食べろと言われる」「お腹が空いてない」と。食べたくないのに食べろといわれりゃ人間も嫌でしょう。本当にこの子はそういう子なんだと動物対話士さんとのセッションで思い知りました。

それを受け止めて、マリンの好きなようにはさせてきたのですが、人間と同じく素直じゃない人のような部分のある犬でもあるんだなと感じるこの頃。両親宅に預けて買い物に行く間に、食べなかったご飯を持たせるのですが、バアバは気長にマリンの気分に合わせて、ご飯をスプーンで掌に乗せて、なだめすかして少しずつ食べさせて完食させてくれることが多いです。これを自宅ではちょっと出来ない事…そこまでじーーっとマリンに付き合ってやってられないというのが実情です。『あ、要らないの。そう、じゃあいいんだね?」で終わりにします。パパや次男が逃げ回るマリンのところに器を持って行って食べさせようとしますが、まず無理です。たまに、次男が(マリンの認識では次男は彼氏)粘るとマリンが根負けして食べることがありますがね…。私からはもう食べません。逃げて、震えて、やめてほしいと全身全霊で訴えられている感じがします。

最近の変な習慣になっているのが、たまーにご飯を食べると、そのあとに歯磨きガム、ささみがもらえるという、「ご飯を食べたらご褒美がもらえる」みたいな…。なんか変だよなー…。でも、ご飯をちゃんと食べるといいことが待ってるとしてあげていました。

今年に入ってからは、午前中に私が買い物に行ってる間にバアバからご飯をもらって、自宅に帰ると私とは距離を置いてお外を眺めて、お昼寝して…パパが帰ってくれば膝の上。夕飯後は2階でパパと次男の部屋を行ったり来たりして。そして夜はパパと次男は2階に行ってしまうので、仕方なく私が布団に入れば潜り込んできて一緒に寝る感じ。

夜だけはマリンと二人だけの時間だと思ってましたが、最近は入ってこないで、居間で寝て朝方まで来ないことも増えました。

だけどだけど、パパが留守番してて私だけ買い物に行っていると、マリンはずっと外を眺めて帰りを待っているようだと。パパが声掛けをしても全然傍に来ないと。ラパンが自宅前に戻ると大さわぎして吠えて吠えて…。そして私が部屋に入ると、普段振らない尻尾をぶんぶん振って、ブルブル震えながら椅子の背もたれに足をかけて立ち上がり、私にそばに来てくれと訴えます。行くと、それはそれは大歓迎の顔舐め、チューチューの嵐ですよ。

一体マリンは何を考えているんだろうかね。

私自身はもうマリンに嫌われているんだと感じる毎日なのですが、こういうことがあると本当に何を考えているのか、ますますわからなくなる。

私とマリンがこんなに変な関係になってしまったのは、多分お互いに素直じゃない性格だからだと思う。マリンはもう今年で13歳。人間だったら70代。私もマリンももう性格は直らないね。変われないね。

実は昨日今日の2日間マリンは絶食しています。断食ですね。一昨日の午前中にバアバが食べさせてくれたあとは、水しか飲んでいません。あ、あとアンチノールと言う老犬のサプリメントを朝一粒お口に突っ込まれてます。それだけ。猫の残したカリカリを口にすることがあったので、猫しか登れない位置に置いてあるのでつまみ食いもありません。

2日間ご飯拒否をされ、ジト目で見られ続け、私もひねくれますよ。こんなに小さないワンコにムカついている自分にもムカついている。アナタはこれからどう生きたいの?老犬介護になったらあっという間にお空に行ってしまうんじゃないの?

今日は食べてないので血液検査が出来るので動物病院に連れて行きました。まる2日間食べない血液検査はどう出るのか。狂犬病も接種しました。先生曰く、マリンも年を取り我慢をしなくなったねと。今までは血液検査はすぐにできましたが、去年あたりから嫌なものはイヤ、やめてよ、いやー…と言う態度で暴れて叫ぶようになりました。今日も大騒ぎしてしまい、うまく血液が採れず、結局3ヶ所も針を入れることになっちゃったよ。

ねえ、マリン…これからどうなるんだろうね、お母ちゃんとマリンは。こんな変な関係になっちゃうとは思ってもいなかったよ。その原因の一つに、チロルとマルコを受け入れてしまったというのがあるのかも知れないけれど…。

これからはちょっと両親宅に預けて買い物に行くのはやめて、自宅にいさせようかと思います。いつまでもバアバの優しさに頼るわけにもいかない。ご飯はうちで食べようよと…。あと、とことん空腹の極限に付き合っていくしかないのかな…かなりご飯内容のワガママもあるような気がしなくもないけれど…

長文打ってて何が言いたいのかわからなくなってる自分がいます。本当にどうしていいか分からないわ。ワンコと一緒に暮らしてて、今が一番辛いかな。チコの介護の時よりも気持ちが優れません。はい、もうやめよ。

| | | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

その後のご飯・三代目?・窓に張り紙・胃カメラ

 1月23日から導入してみたK9ナチュラルですが、今のところ絶食日が無くなっています。

朝食べたら、お昼は歯磨きガムなどをあげて、晩に2回目のご飯を出します。

朝食べなかったら昼にも出し、昼に食べたら食べないだろうけれど、一応晩にも出します。

朝も昼も食べなかったら、夜食べるのを期待してちょっと多めに出してみます。

いつもそんな感じでやっていますが、最初の2日は味が珍しかったのか、興味が出たのかしっかり一日分を食べてくれました。

だけど、『これはご飯じゃないよ、おやつだよ』と言う感じでフリーズドライ状態で、手のひらから上げることを頻繁にしていたら、『これはおやつじゃない…ご飯だな💢』…と、勘づかれまして…それ以来は食べる量は減りました。だけど、一日に1食でも食べてはくれています。

ほんの少しでも、お腹に入ってくれる日が続いています。メインフードとしてK9ナチュラルですが、チキンやサーモン、ビーフ、ラムなどいろんなタイプを購入してあり、その時々で変えて、カリカリを追加してみたり、たくさん残っている半生粒フードも、缶詰も、レトルトもあるので追加したりしてあげています。ひき肉を炒めるときもあるし、ゆでた豚肉を乗せてあげたりもあります。

とにかくお腹に入れてほしい、ひもじい思いで夜寝てほしくない…今のところ続いています😊

↑↑最近夜更かしはしていないのですが、朝の寝起きが悪いのなんのって。次男のお弁当で起きるのが4時半~5時半の間。20分くらいで終えて、そのまま布団に戻りますが、そこからの二度寝が起きられない💧

猫たちもそろそろ出たがるし、マリンも「起きないの?」とチラ見するくらいになって、やっと起きる感じです。夜中に何度もホットフラッシュがあり、そのたびにガバっと起き上がり、頭から流れそうになる汗を拭き、しばらく布団から出て起きてる事があるのが原因かな。婦人系の話になってしまいますが…いよいよ上がる?去年の7月以来女子の日が来ていません。ちょうどそのころに、かかりつけの婦人科の院長も、そろそろ自然に閉経できるようにしようと薬を変えてくれました。それを飲んでて、まだ排卵があるなら【来る】、でも排卵が起きてないなら【来ない】そうです。7月以来ぷっつりです。その引き換えのようにホットフラッシュはひどくなりました。なるようになれという感じではありますが…

↑↑パパに愛されてるマリン(笑)。パパがこんなになるとはね~😊

↑↑最近ニャンずたちと一緒の写真が撮れないのよねー。かろうじて撮れた写真(笑)

↑↑先日、ちょっと調子よくなくて、早々に布団を出して横になってました。マルコが…腕枕で寝てくれた!マリンはパパと次男のいる2階へいってしまってます。チロルはキャットタワー内のボックスの中、マルコはお母ちゃんの腕の中。1時間ほど一緒に寝てくれました。

初代添い寝専門看護師はマル、二代目現役はマリン、そしてマルコは三代目になるかもね!

↑↑100均で見つけた、猫が入りそうな入れ物。絶対これが用途で売り出しているわけじゃないだろうけど…

↑↑猫なら入らずにいられないようで…

↑↑先日の豆まきの時に、チロルが外に出そうになったことがあるのに、パパは用事があると庭側から声をかけてきて、この窓を開けさせようとします。網戸も開けるし。そのたびにニャンずが窓際に来るので絶対に開けられません。何度もパパに【ダメー!開けられない!】と言うのですが、何度も何度も言いたくないし、向こうも私の声がだんだん大きくなるのでムッとする。だったらもう言わなくてもわかってくれよと、張り紙作戦にしました。通りから見えるところじゃないし、これくらい良いでしょう。

↑↑換気で窓を開けたいときもあります。そんなときにはこれ以上開けないように養生テープでガードします。4重くらいにしてあるので、べりッとは切れません。よく見ると雨戸がしっかり閉まってません…この後、雨戸も開かないように養生テープでとめました。

↑↑テープの内側はべとべとしないように、貼り合わせています。閉めたときにテープ同士がくっつかないようにです。

とにかく小さな命を危険にさらさないためにやっています。

-----------------------------

去年は毎年やっている市の特定検診を受けていなくて、締め切りの1月末までに予約と思ったら、2月になってしまいました。コロナの事があり、締め切りを延長していたようで、ギリギリセーフで受けられました。

子宮がん、子宮体がん、卵巣がんはかかりつけの婦人科で去年済ませてあります。今回は八王子市特定健診、肺がん検診、大腸がん検診、乳がん検診(触診、マンモ、エコー)、胃がん検診です。胃がん検診は毎年じゃなくて、今回は3年ぶりくらい?

胃カメラは3度目ですが、慣れませんねー。2回経口でしたが、今回は鼻からやりました。口からやると【オェ~~💦】が何度もあるので、鼻の方が楽だと聞いてました。確かにオエェ~💦は無かったんだけど、鼻がもげるかと思うくらい、穴に入れて少し進んだあたりで痛みます。まるで後ろから鼻の穴に指を突っ込まれて上にギューっと引っ張られるような感じ。思わず【鼻が取れるー!】と声が出てしまいました。鼻からだと話はできます。先生も看護師さんも笑っちゃって【大丈夫、鼻取れないから!】と💧

そこを過ぎて、食道を通るあたりまでがキツイ…そこは口からも同じだわ。

鼻には穴から2種類の、結構な量の麻酔薬が流し込まれます。喉の方に流れるので飲み込んでくださいと言われます。

もうね、横になりながら目から涙、カメラが入ってないほうの鼻からは水が、そして涎はだらだらとみんな流れっぱなし。看護師さんはずっと背中をさすってくれてますが、そこじゃないんだよなーってところを撫でてくれてるのよ😢

終わったときに咳込み、よだれも一緒。大量のティッシュを口元に置いてくれるので、口に当てながら大量のよだれと鼻水を拭きとりましたわ。はぁ~、もうしたくないー😢

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

その後のご飯・半ケツ座り・ぽかぽかニャンず

 2年近くなりますが、マリンのご飯の状況を〇△×などで、食べたか食べなかったかの記録を付けています。
ささーっと書いているので、殴り書きで見づらいですが、自分が把握できればいいかなと言う感じです。

↑↑2020年12月の記録。×がいっぱい。

20211292

↑↑今年2021年1月の記録。23日からちょっと変わってきた…

↑↑K9ナチュラルのフードを取り入れてから、絶食日が無くなったのです。

↑↑すんなり食べないこともあります。どちらかと言うと、ぬるま湯でふやかさず、フリーズドライだけで出した方が食べる確率が高いかな…。

だけど、それでもイヤイヤ、プイの事もあります。

でも、朝食べなくても、夜には食べることが出てきて、K9ナチュラルになってからは絶食しなくなりました。

↑↑少しでもご飯がお腹に入ってほしい。毎日、ほんの少しでもご飯をお腹に入れてほしい。ひもじい思いをして、夜眠ってほしくない…

Amazonで買った分がもう無くなりそうなので、急いで追加を注文しました。少しでも、食べる楽しみが出てくれるといいな。

最初の2日は、マリンにとってフリーズドライ状態のK9ナチュラルは【おやつ】と思っていたようです。だけど、毎回出てくるものだから【これはご飯】という認識になってきたようです。でも、食べてくれるのでいい感じです。期待大です。

-----------------------------

↑↑かなり久しぶりに見られたジジババ宅でのストーブ前の【半ケツ座り】。

↑↑何で笑っちゃうんだろうねー。可愛いからだYO!

↑↑マルコもお日様の当たる窓際でぽかぽか寝。

↑↑ゴイサギが義両親宅の池の鯉を狙って、毎年飛んできます。大きいのでびっくり!だけど、パパが池の上に網を張ったので、もう捕られません。

↑↑こたつはハイタイプのダイニングこたつ。ダイニングこたつは上のヒーターのみだとあまり温かくありません。なので、足元にもホットカーペットを。人が使ってないときはこたつの電源は消しますが、下のホットカーペットだけはニャンずのために付けっぱなしです。フローリングにした和室のホットカーペットも付けっぱなしです。電気代、かかりますね。でも、身体が冷え切って泌尿器系がダメにならないようにしてあげないと。

のんびりと、外を眺めたり、お昼寝をしている様子を見ると、改めて猫を迎えたんだなーと、ほんわかします。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

誕生日・トリミング・ワガママお嬢・いたずらニャンず(動画あり)

今年一番最初のお誕生日。長男のお嫁ちゃん。長男共に日々忙しくお仕事していますが、生粋のゲーマー(笑)

コロナのおかげで、実家のご両親や兄姉たちとも全然会えていません。今はLINEがあるので、日々連絡はできているようだけど、やっぱり会いたいだろうなぁ…。少しでも寂しくないようにさせてあげたい。パパは苺大好きな彼女のために、ケーキ屋さんに「苺だらけのケーキ」を注文していました。そして、お母ちゃんはごちそうを作るのがイマイチなので、木曽路で注文した「すき焼き重弁当」を。ジジババにも届けました。とろけるお肉でおいちかったです(⌒∇⌒)

↑↑笑顔バッチリいいお顔のお嫁ちゃん。娘のいない我が家に新鮮な笑顔と笑い声が響きます。

↑↑さて、今年初のトリミング。今年もよろしくお願いいたします。

↑↑今回はあんまり脱力顔は無かったね。白内障の進行を少しでも遅くしようと、毎日数回目薬を使っているので、どうしても目の回りが汚れてしまいます。いつもトリミング後のピカピカのお顔に感激してしまいます。

↑↑なんと、二日ぶりのごはんですよ。その間口にしたのは、ジジババ宅でほんのちょーっとの数粒のおやつと水のみ。体重は3.7キロになってしまいました。それでも元気…なんだかな…複雑です…

20211235

↑↑近所のスーパーでパパがマリンを抱いて待ってます。毛布に包んで…。可愛いですねーと声をかけてもらえるのが、何気に嬉しいパパ。私が出ていくとキラキラの目で見る様子をみて、話しかけた人は皆「やっぱりお母さんがいいのねー」と笑うそうです。

↑↑そうなのよ、お母ちゃんの事が大好きなのはよくわかります。私をいつも見て、気にして…だけど、世話する、面倒を見る、環境を整える、食事の事を考えてあれこれやるのは全てお母ちゃん。パパと次男は愛でるだけですから…目薬して、サプリメントお口に突っ込むし、ご飯を食べなきゃちょっと怖いお顔するし…マリンにとっては怖い存在でもある私です。

以前は精神的ないろんなことを心配して、何とかマリンが何を考えているのか知りたくて、アニマルコミュニケーションなどを受けました。最後にお願いしたのは動物対話士の伊東はなんさん。ここまでやってきて、ようやくわかったのは『食べたい気分にならないと食べない。』『お腹が空かないと食べない』…そういう子なんだという事。ちょっとした場の空気を感じで食べるのがイヤという事もありですが、やっぱり極限まで空腹にならないと食べない。まる二日絶食してもお腹が空かないのかと言ったら違うとは思うんだけどね…マリン自身が食べたいと感じなければやっぱり食べようとはしません。だけどおやつがお腹に入るというのはムカつきポイントなんだけどね…

体重が減ってしまっている点が一番私としては辛いところです。だけど元気なの…不思議な子です。生涯続くんでしょうね…

-----------------------------

昨年和室リフォームが終わり、短い時間なら猫たちだけでお留守番が出来るようになった…はずなんですよ。だけどね、帰ってくると凄いことになってるんです。

↑↑やばい…そんな表情?

↑↑押し入れに立てかけている(自立します)折り畳みベッドが倒れてます。倒れても、ムアツ布団も一緒にずれて動くのでもろに下敷きになることは無いのですが、やっぱり危ないです。猫たちが怪我しないように早急に考えなくちゃなりませんでした。

↑↑またもやホームセンターで調達してきました。

↑↑これでどうだ!

↑↑甘え下手な我が家のニャンず。スリスリはありますが、抱っこをせがむことはありません。

↑↑抱っこをせがまないのは愛情不足なのかなと…感じちゃうんですが…性格かなぁ…

↑↑夜11時過ぎにはケージに入れてしまいます。マルコがいつまでも鳴きますが、諦めてチロルと猫こたつに入って寝ちゃいます。目の前のお布団にお母ちゃんが見えるので、落ち着いて夜鳴きもなく寝てくれます。

 

【本日の動画】

<ワンにゃんのためにしたこと>

<猫だけのお留守番は…>

 

 

いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

新年&猫用こたつ見直し

コロナ、コロナの年が明けるなーと、思っていたら、東京都で過去最大数の感染者とかになり驚きの新年となりました。

その後も過去最高を更新し続ける毎日。本当に世界は大丈夫なのでしょうか…

我が家的には、特に大きな心配事もなく年が明けましたが…

↑↑新年の夜には長男夫婦が来てくれました。

長男は来月には転職となります。本来行くべきだった分野へ…頑張ってもらうしかないですね。

↑↑新年早々に耳毛ボンバーのお嬢さん。


↑↑パパがお昼に横になっていると、マルコがお気に入りの長い猫じゃらしを咥えて持ってきたので、相手にしているパパ。珍しい姿です…横になってますが(笑)

このあと、マルコに何度も手にスリスリされて嬉しそうにしていましたよ。

20211915

↑↑緊急事態宣言の前にジョイフルへ。その前に星乃珈琲へ寄りました。

この頃のマリンは、今まで以上に頑なにご飯拒否が続きます。一昨年の末に動物対話士の伊東はなんさんをお迎えして、家族でセッションしていただいた時の話が納得行く内容でした。それ以降は、マリンはお腹が空き切って極限にならないと食べない子だと、納得し、無理に勧めることはやめました。だけど、年と共に芽生える頑固さがあり、わがままもずいぶん酷いようで。気に入らないと食べないことも出てきました。お母ちゃんも、ああそうですか…ご飯食べないならおやつも要りませんね、あげませんよ…の方向でやっています。食べないで弱る様子は全くないです。酷い時は2日間で器に3分の1程度のご飯で終わることも何度もあります。その間、おやつはありません。

病的で食べないのとまったく様子が違うので。そのせいもあり、お母ちゃんは今では『大好きだけど、怖い存在』と言う感じでしょうかね。くっつくのは夜寝るときのみ。酷い時は朝方まで布団に来ないこともあります。もう、好きにしなさいという感じ。ただ、最近は夜中が寒いので、お互いにムカムカしている時でも呼んで、布団に押し込みますがね…はぁ…😔

-----------------------------

↑↑コンビネーションサークル内に作った手作り猫こたつですが、ちょっと見直しました。あまりにも目玉クリップだけで留めた毛布(正確にはひざ掛け)が見っともないし、ちょっとずれてきたりしていたので。市販の本物の猫用こたつの布団のみ購入して、アレンジしちゃおうかと。


↑↑出入りするための入り口を。切込みを入れてミシンで端をほつれ止め縫いしました。


↑↑見すぼらしいひざ掛けを外したらこんな感じです。


↑↑裏側もこんな感じ。コンセントは各スイッチがあるタイプにしてあります。朝起きたら切って、夜寝る2時間くらい前にスイッチを入れるようにしています。


↑↑今回見落としていた点は、メタルラックで作ったこたつ枠だと布団が短い事。何とかこのままメタルラックで使いたかったので、苦肉の策で布団に切り込みを入れてポールを出すようにしました。洋裁道具のほつれ止めの液体をたっぷりしみ込ませました。


↑↑今までは下にもヒーターを敷いていましたが、猫たちの体温で温まるマットがあるので、下に敷いていたヒーターを向かって右側に立てかけて側面を温めるようにしました。


↑↑どうしても布団の四隅がヒラヒラしちゃうのです。こういう時に目玉クリップ登場で、あちこちで上手くヒラヒラしないように留めました。


↑↑夜寝るとき、チロルはすぐに食べたら猫こたつに入って寝ちゃうのですが、マルコがなかなかあきらめず、電気を消すまでこうしてじとーっとこちらを見ています。


↑↑布団を出すと、すぐに潜り込むので、多分一緒に寝られる子だと思います。だけどね、マリン姉さまがいる限りはそれは無理なの。あと、やっぱり夜中の地震などの事が心配。もし、マルコ一匹だったら一緒に寝ちゃうかもだけど、姉妹のチロルと一緒だから何とかなるかなと思って、心を鬼にして夜はケージにしています。


↑↑この日はすんなり布団に上がってきたお嬢さん。お母ちゃんがクリームを塗ってる間は震えながら待ってます。

臆病で、神経質で、わがままで、甘えん坊で、でも素直じゃないワンコ…それがマリンです。それでもうちのお姫様よ。まだまだ長生きしてもらうわよ。今年も元気でね。

 いつでも里親募集

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

機種変更・牛乳パック再利用・最後の砦

そろそろスマホの調子がおかしくなってきていたので(電源一日に何度も落ちる・バッテリーが異常に消費される)、この際機種変更してしまおうと思ってました。コロナの影響もあり、オンラインショップなら来店しなくてもいいし、余計な勧誘も受けなくて済むので、思い切ってしまいました。目星をつけていたものは6月4日発売なので、その日じゃないと予約もできないので、じっくりと考えてやっぱりこれだと思い、発売日に無事申し込みできました。

↑↑Xperia2台目です。前機種は真っ黒だったので、今回はさわやかミント色にしました…が、私はがっつりと傷がつかないように、落としても大丈夫なカバーを付けるタイプなのであまり色は関係ないかなぁ。前機種にも指紋認証はありましたが使ったことがありません。今回初めてやってみたら、あらまー便利な事!

ロック画面は私にとって神様になってしまったあのお方、大瀧詠一さんの若かりし頃のお姿を。本当は若かったころの達郎さんと大瀧さんが一緒のにしたかったんだけど、今一つ画質が良くなく断念。大瀧さん、これで毎日拝めます、切なくもなり、胸きゅんにもなり…

↑↑そしてこれは!4月に達郎さんがアコースティックライブを開く予定だったライブハウスのJIROKICHIがコロナ騒動のため経営が危ないとの事で、チャリティーTシャツが販売になりました。買ってくれた方にはもれなく達郎さんの直筆サインが入るというので飛びつきました。いったい何枚サインを書いたんでしょうか…ありがたや、ありがたや…😍

--------------------------------

で、最近のおニャンずですが、一歳を迎え、うちの子一年も迎え、かなり大人しくはなりましたが…悪戯がそれなりにあります。

↑↑いつもならスーパーの回収ボックスに持って行く牛乳パックですが…

↑↑こんなところに再利用されました。

↑↑我が家になくてはならないこの爪とぎ。縦長の!とっても重宝しています。この爪とぎの土台が少し切れてしまい、そこからガジガジかじられ、ボロボロになりつつありました。その部分に牛乳パックをかぶせて補強した感じです。中々うまくいき、今のところやられてません。

↑↑はい、こちらが犯人ね(笑)

で、最近のお嬢様は…猫たちとはつかず離れて生活しています。ときどき、鼻先くっつけることはありますが、それ以上の事は何もありません。だけど、時々お母ちゃんが台所にいると、格子戸のところに来て何かを知らせてきます。トイレに行きたいときは、そこから廊下に出る戸の前に行って教えてくれるんだけど、そうじゃなくて足元にすり寄って、何かを訴えるときがあるんです。それは、チロルとマルコが悪戯している時だったりが多いので知らせてくれているみたい。先日は押し入れを開けて、中に入って大暴れしてたし。まったくねぇ…。

↑↑超ひさしぶりにジョイフルへ行こうとなり、ブーブーに乗れるとわかったらもう大変。出るまでついてきます。胴輪も付けてるので、準備はOK!トイレだろうが何だろうがついてきますよ。

↑↑行ったら行ったで、視線はいつでもお母ちゃん。トイレに行けば、パパがどんなに呼んでも、お母ちゃんが行った方向を凝視して震えているとか。戻ってくりゃ、キュン鳴きしてすり寄ってくるくせにね…

ご飯の時間となると態度は豹変し、嫌~な時間となるのですよ。ここ最近またひどくなりました。ジジババ宅でしか食べない傾向が出てきたのですよ。バアバはなだめ上手なので、渋々と食べだします。ダメな時もあるけれど、自宅で食べさせようと、私以外のパパや次男がやるよりもはるかに食べる確率は大きいです。

ずっと前から気になっていたものがありまして…【ブッチ】という半生フードがとてもいいと、あちこちで宣伝を見かけていました。ニュージーランド産のプレミアムフードだとか。だけど、マリンは食事の内容を変えても喜んで食べだすタイプではありません。気分や、タイミング、雰囲気、ご飯の内容が気に入らないなど…あとは、やっぱり猫がウザいとか、お母ちゃんが猫たちを叱ったとか何とかでダメになります。

パパや次男が促しても通用しなくなりました。だけど、お腹が空き切って限界になると何とか食べる…そんな感じが続いています。

困るのが体重がずいぶん減ってしまったこと。一番重たい時で4.8キロ。これはさすがに考えてしまいましたが、徐々に落ち着き、4.3キロから4.2キロがベストな感じでした。それが、去年の暮れあたりから3.9キロになったり、3.8キロになったり。一時は4キロ台に戻りましたが、先月末は3.7キロ…。前日は一日水しか飲んでませんでした。血液検査もしているし、元気で具合悪そうなことはありません。食べるときは食べます、回数は少ないですが。

だけど、とうとう宣伝に負けてお試しサイズのブッチを申し込んでしまいました。

ジョイフルからご機嫌で帰ってきた日の夕方に届いたのですが…

20206129

↑↑最初は首を突っ込んでにおいを嗅ぎましたが、あとは顔を背けてしまいました。「ほら、これだよ!おいしそうだよ」と声掛けしても、顔を背けたままでした。猫たちの方が興味深々でした。

晩御飯に早速出してみましたが…撃沈。ジジババ宅に連れて行って託しましたがダメ。どんなにいいフードで、犬が大喜びで食べるものだとしても、マリンには通用しません。

翌日、買い物で預けたときにブッチとドライフードを混ぜたものをジジババ宅で食べました。晩御飯はブッチとドライフード、トッピングに焼いた豚肉を乗せたら完食しました。だけど、今日は…夕方にバアバに促されてドライフードをほんの少しだけで終了でした。

難しいね、本当に、何しても報われんわ…。 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

あきらめ気味の私…ワクチン接種

寒い寒い…この暑がりの私でもさすがに長袖のババシャツ、足首ウォーマー、靴下をはいています(笑)

こう寒いと、台所がきついです。毎年台所用に使っていた電気ストーブが古くなっているので、そろそろ新調したいと思い、パパの会社時代のお得意さんにとあるメーカー品の電気ストーブを注文しました。早速届いたので使おうとしたら、電源が入らない…いきなり初期不良品?おまけに、電源コードの付け根がひん曲がっていて、今にもコードが折れて中の電線がむき出しになりそうな感じ。即返品となり、まだ寒い台所です。和室もエアコンを新調しましたが、どうも暖房だと今一つ温かさがダメ…。ホットカーペットは気持ちいいけど、温かいものを身体に当てたい…。同じくそちらの会社にセラミックファンヒーターを注文。これがびっくりするほど小さいんだけど、なかなか良い!これは買って正解でした。

寒い時は私が和室にいると、ニャンずたちも自然と和室に集まり、そのうちお母ちゃんの足元に来て、身体をくっつけてきたり、寝ちゃったり…

マリンは次男がいないときは逃げられないので、仕方なく和室のいつもの定位置にいるんですが、またもやマルコが上がり込みました。

↑↑今回はマリンのベッドに潜むガムのかみ残しが狙いではないらしく、ちゃんと寄り添ってますが…

↑↑おバカだねー、何でこういうことするんだか。だから嫌われるんだよ。

↑↑払っても、何度も噛むのでお母ちゃんに叱られたら、この目つき…なかなかですよ。

↑↑そのうちちゃんと寝てました。何もしなければ、マリンだってこうして一緒に寝るくらいにはなってるんだけどねぇ…

↑↑本当に一瞬の出来事でした。

↑↑ここ何日かは、晩御飯のみ良いフードで食べられていましたが、また変な感じになってます。朝だけ食べたら、あとはもうだめ。晩御飯も、食べてるかと思ったらいつまでも減ってない…。そのうちご馳走様したのを見ると、混ぜたり乗せたりしていたお肉だけ食べてあとはプイですよ。あー、いやだいやだ。もう、この子には何も通用しません。頼みの綱であった次男でもお手上げです。

もし猫たちを我が家に迎えてなかったらどうだっただろうか…。今の生活ではマリンは楽しい事なんか何にもないんだろうな…

猫たちを放している間は、ひたすらじーっと一点を見つめてブルブル震えてたり、お母ちゃんの動きにハラハラしていたり、猫たちの名前を呼んだり、ダメよー系の言葉に反応して怯えてたり。猫たちに暴れスイッチが入ったら、居間から和室を猛スピードで走り回るので、さらにオドオド…。

マリンが本気で嬉しいと尻尾を振るときがあるんですが、それは夜、猫たちをケージに入れて、あれこれ片付けて、布団を出している時に、お母ちゃんの顔を見て尻尾を振ります。まるで『今日はもうお終い?あの子たちはもう出ないよね?布団敷いて寝るんだよね?』と言ってるかのようなお顔で見上げて尻尾をプリプリ。どれだけ嫌いなんだよ…

今日は朝だけ食べて、あとは何も食べませんでした。晩御飯は完全拒絶。次男とも話したのですが、マリンはある意味病を抱えてるのかもねと。ご飯の嬉しさを知らない、ご飯を食べようという意思がない、ご飯に興味がない、空腹という事がどんなことが感じることが鈍い…これはもう治らない子のこの障害なのかもしれないねと。なだめすかそうが、ダメとなったら絶対に食べません。もしかしたら、マリンの介護はあっという間に終わってしまうのかも…。食べさせることが出来なかったら、どんどん弱るだけだもん。いつの日か身体が思うように動かなくなり、認知症っぽくなってきたころ、ご飯拒否が続いたらあっという間にやせ細ってしまうのではないかと…今からそんなこと考えてもいけないとは思いますが…。

こんなに食べられてないのに、体重は減りません。4.25あたりを維持しています。ご飯を食べない分おやつをあげているかというと、皆無ではありませんが体重が減るのを補えるほどあげたりはしていません。特に、ジジババ宅に行かなかったときは、うちでおやつを出してもプイしてることが多いのです。やっぱりこの子は空気が主食なのかもしれない…特殊体質というのもあるのかも。大した量を食べられてなくても身についている感じ…さて、明日は何を食べてくれるでしょうかね。

さて、両親宅にやってくる半野良猫『ちび』が、ようやくワクチン接種が出来ました。ついでに血液検査もしました。猫白血病は陰性でしたが、残念ながら猫エイズは陽性でした。猫エイズウイルスを持っているすべての猫が、発症するわけではなく、陽性であっても、ずっと発症せずに、そのまま天寿を全うする猫も多いそうです。ちびが生涯発症することがないことを祈るばかりです。うちのチロルとマルコを預かってもらっている間も、ジジババ宅にちびが来ていることがありますが、扉を閉めて会わないようにしています。生涯接触させることはしません。

20191277

↑↑いつもニャン相が悪いなんて思ってましたが、今回の予防接種の証明写真でなかなかの男前なんだとわかりました(笑)

来年の1月と、2月に追加ワクチンをすることになってますね。先生は『この猫はおそらく家猫にはなれないでしょう。一生出入りしてご飯をもらうだけの猫だろう』との事。なんとも複雑ですが…夜はお泊り状態だけどね、朝方お外に行くようです。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

ワンにゃんごはん事情

最近のお嬢のごはん事情です。もう、丹精込めたワンコおじやは拒絶です。冷凍庫では小分け冷凍してあるワンコおじや用の野菜スープが泣いてますよ。

↑↑豚のひき肉です。以前は炒めちゃってから小分け冷凍していましたが、あまり喜ばないので、食べる直前に解凍して(レンジで)炒めて、お昼に半生フードと混ぜたり、晩御飯のカリカリに混ぜることもあります。どうやら豚肉が好きなようです…。

↑↑鶏はひき肉だけ食べてくれます。もも肉や胸肉、ささみなどは炒めても、ゆでても好みません。ひき肉なら半生フードやカリカリに混ぜると食べることが多いです。

↑↑食べてくれないときは、無駄になるものですが…

↑↑このお肉はかなり脂身が多いですが、お肉部分は割と厚めで炒め物などにすると美味しいです(スーパーヤオコーのこま切れ肉)。ゆで豚にしますが、もちろん脂は除いて解してご飯に乗せます。これは晩御飯のみです。朝昼は出しても食べないことがほとんどなので…

↑↑ワンにゃんの食器が増えたわ…(笑)。

マリン用の晩御飯のみに使うカリカリフード。もうお安いのはやめました。たまにしか食べないご飯なら、ちゃんとしたものを食べさせたいので。ドットわんごはんは、豚・鶏・牛のカリカリを交互にあげると良いとか。自然食品を売りにしているのですが、ほかのトッピングやおやつ系も良いのがあるのですが、うちはおやつ云々よりご飯を食べてほしいので、この3種類のカリカリを混ぜたり、単独で使ったりしてます。アーテミスのも良いお値段ですが、ちゃんとしたものをあげたいので。

朝とお昼は割とどこにでも売っているタイプの半生フードではありますが、この2ヶ月近くはほぼ捨ててるだけのものという感じ。出すだけで、見るだけで逃げるし、顔を背けます(だけど、食べることもある…)。だからこそ、食べる確率の大きい晩御飯はちゃんとしたのをあげたいのです。

↑↑これ以上入れても食べきれないです。

↑↑小さいフライパンで豚を茹でます。

↑↑おかかは犬猫に使えるタイプのを。

↑↑油は引かず、解凍したらそのまま炒めてます。

↑↑ひき肉はキッチンペーパーでしっかり脂を取り除きます。この時点で、ゆでたての豚肉を、わざとマリンの近くでフーフー冷ましながら、マリンに匂いを嗅がせて、食べる気を起させます。ほんの少しだけちぎってあげて、すんなり食べたときはご飯を食べる確率が高いです。

2019112711

↑↑今日も、上記であげた豚肉を食べた後、じっとこっちを見ていたので食べるだろうと…

↑↑食べてます、食べてます…。食べる直前までパパの膝の上でこたつ布団にくるまれて寝てました。

とにかく声かけはダメ、のぞき込んでもダメ。この時にインターホンが鳴ったら最悪よ。吠えまくって、もう食べるの止めちゃいますから。

↑↑これだけ食べれば一安心。一日一食でもいいから食べてくれ…一日何も食べずに、しかも丸二日も絶食されると、本当にこっちの神経が参りますよ。もう本当にやめてほしい…

↑↑こちらはチロルとマルコのフードです。メインのフードはニュートロナチュラルチョイスのこの二つ(サーモンと白身魚)に決めました。アーテミスは黄色のクリップで止めているほうはサーモン味ですが、あまり好みじゃないので残します。買ってしまったので最後まで混ぜて使います。緑のは毛玉ケアという事で混ぜてあげていますが、ちゃんとうまい具合によけて残されてます。

朝から晩まで、ワンにゃんのご飯、トイレの世話、いたずらのお叱り、マリンの機嫌伺い…飼育係ですね。まあ、動物を飼うという事はこういう事です。今は猫たちのいたずらと、大さわぎ系と、お母ちゃんの叱る声でマリンの機嫌がよくなくて、ワンにゃんがいて朗らかで楽しい毎日とは言えない状態ではありますが、時々笑っちゃうような事があったり、猫なで声ですり寄られればそれなりに癒されます。マリンも寝るときはひたすらくっつき頼っているのが良く分かります。何とか、マリンには早く落ち着いてまともな精神状態に戻ってほしい。私も、猫たちのいたずらに早くイライラしない精神力を持ちたい…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

楽しみがないワンコ~家猫修行?(動画あり)

9月に入って、二回目の【一日半の絶食】をしてくれたマリン。

この子は本当に、食の楽しみというのが皆無なんだなと、つくづく感じます。それって、犬として本当に可哀想だなと…

我が家に来た当初から、ご飯だよと言っても、喜んで飛び上がって催促することもなく、ご飯が欲しい態度もなく、目の前に置かれても何故食べなきゃならないのかという態度。お世話になったアニマルコミュニケーターの方にも【食事に興味がないようです】【ご飯は楽しみではないようです】と伝えられてきましたが、まさにその通りなんですよね。里親会の方にも同じことを言われました。

おやつは、目の前に出せばパクっといきますが、どんなに美味しそうなおやつっぽい半生フードですら、「これはおやつじゃなくて、ご飯(総合栄養食)なんだ」と分かるようで、気が乗らないときはとことん見向きもしません。

すごく小食なワンコのようで、普通にマリンの体重(約4.3キロ)だったら一日にこれくらい上げるという量はとてもじゃないけど無理です。今はお母ちゃんの目分量で出され、それで体重を維持している感じです。

この、一日半の絶食はおやつもほとんどお腹に入ってません。一日に数回白内障の進行を遅くできるタイプの目薬をしていますが、目薬の後はほんの小さい粒のおやつを3粒ほど上げますが、気が乗らないときはそれすらプイします。2度目の絶食の今回は一日半、おやつも何にも口にしていませんでした。お水のみです。

工夫は、もうさんざんし尽くしました。ワンコおじやも今は拒否です。唯一食べるかもしれないものはお肉。鶏・豚・合挽のひき肉を一回分ずつ小分け冷凍して、食べる直前に解凍して炒めて、油をキッチンペーパーで取って、それをドライフードや半生フードに混ぜてあげます。炒めたての肉の香りをクンクンする時は、そのまま食べる確率が高いです。でも、クンクンしてもお肉を数個食べたら後はプイということも多々あります。あとは、ゆでたお肉を裂いてフードに混ぜたもの。お肉は炒めたて、茹でたてが鉄則です💦
食べない理由は猫というのが大いにありますが、単純に「心底から食べる気がしない」というのもあるようです。

一日半絶食されると、私もそうだけどパパも次男もさすがに暗い顔をします。毎日マリンのごはんを食べた、食べないで気持ちが浮き沈みします。本当に難しいワンコです。食の楽しみがないなんて。

この子は何が楽しく生きているんだろうか。表情も乏しいです。嬉しさをうまく表現できない子です。唯一喜ぶのは「ブーブー(車)乗る?」の言葉。車でホームセンターに行くときは楽しそうです。前世は車関係のお仕事でもしてたんでしょうかね(笑)

毎晩私にくっついて寝てますが、朝方5時ごろになると必ず執拗に口元を舐めてきます。毎朝欠かさず…マリンが我が家に来てから一日も欠かさずです。お母ちゃんがそんなに好きか?どんな気持ちで舐めてくるんだ?

マリンの老後はどんなだろうか。もし、ボケて徘徊して、私らのこともわからないようになったときに、ご飯は食べるのだろうか…。今の状態なら、ご飯拒否し続けて、あっという間に衰弱して消えてしまうんじゃないだろうかと思います。考えたくないけど、マリンの老犬介護は長く続かないんじゃないかなと…💧

↑↑今朝は2日ぶりに朝ごはんを食べました。朝ごはんを食べること事態が珍しいのです。早くケージから出たいチロルとマルコの鳴き声で、パパに何か訴えてます。

20199302

↑↑先週、カインズに行ったら若いご夫婦とすれ違ったんだけど、奥様がスーッとそばに来られて「もしかして、ブログのマリンちゃんですか」と声をかけられました。びっくり…二度目だ…。

「よく見てますよー。猫が今ダメなんですよね。うちも猫と仲が悪くて困ってるんですよ」とおっしゃってました。「うちの子連れてくればよかったー(シー・ズー)」ですって💕お名前聞いとくの忘れちゃった…

こんなおばちゃんでびっくりしてないかしら💦これからもどうぞよろしくお願いいたします💓

↑↑我が家のプチ怪獣、プチ・デビル。甘える仕草が少しずつ出てきてます。

毎晩、最後のごはんの後に、ウェットティッシュで顎・目・鼻・耳・生えたばかりの犬歯を拭きます。いずれ投薬の機会もあると思い、口を開けさせたり、口の中に指を入れたりもしていますが、おりこうさんで黙ってやらせてくれます。歯磨きもブラシで2回やってみたことがありますが、まだ口が小さくてうまく奥歯が出来ないのです。奥歯が生えかわって、そろったらしっかりやろうかな。今はウェットティッシュでふけるだけやっています。毎晩思うんだけど…なんであんなに鼻くちょが出るんだ…チロルはよくごっそり取れますの💧

↑↑そしてこれ…またもやここの長押に乗って、カーテンレールにも乗ってウロチョロするんですよ。カーテンもよく外れています。もう、イライラするなら乗れないようにするしかないのですよ。エアーダスターを怖がるのでカーテンレールに置きました。見っともないけれど、イライラするよりいいや。息子たちが生まれてからずーーーっとここに命名の色紙を飾ってましたが外しました。猫たちが落ち着いたころまでしまっておきます。

ところで、ジジババ宅に来る野良黑猫ですが。ついに一晩泊ったようなのです。だけどトイレは外に行った様子。戻ってきて、じっと夜を部屋で寝て過ごしたそうです。どうやら、具合が悪かったようで…。あまりにも大人しくいるので、これはこのまま死んでしまうのではないかと思い、ジジババが動物病院へ連れて行きました。洗濯ネットに入れられたら暴れだし、うちが貸したキャリーに入れたら大鳴き。

結局は原因はよくわからず、血液検査では感染症にかかりやすい数値が出ていたとか。点滴をして、抗生剤が出たそうです。先生宅にもご飯をもらいに行ってて、先生が捕まえて去勢しようとしたら逃げられ、それ以来あまり寄り付かなかったとか(笑)。大人しく病院に連れてこられるまでになった姿を見てびっくりしていたそうです。

帰宅後は、投薬もあるのでもう外には出さない…つもりが、あまりにも外に出たがって鳴くので根負けして出してしまったそうで…。

病院に連れていかれ、点滴や注射で嫌な思いをし、トイレに誘導するのに何度もトイレに入れられたりで、もう二度と来なくなるのではないかと思われましたが、ご飯を食べに来て投薬もできているそうで。トイレだけクリアすればいいんだけどね。なかなか難しいようです。

↑↑私の膝に寄りかかってくるくらい懐きました。口に指を入れても全然大丈夫でした。

↑↑いつかそこにあるトイレを使うんだろうか。難しいでしょうね。

【本日の動画】

<令和元年9月のニャンたち>

どこかにマリンも入れたかったんだけど、あまりにもイジイジ顔の毎日でいい動画がありませんでした。

いつか、マリン+チロマルの一緒にくつろぐ姿が撮りたいな…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

ご飯イヤイヤ時の逃げ場所は?

日が長くなり朝も早くなってきました。そうなると早く目覚めたお嬢の枕占領が始まります…


 


これですよ…前足も握ってないとツンツン催促されます。でも、お嬢の温かい背中にほっぺをくっつけていられる幸せをかみしめてるお母ちゃんでございます💕



↑↑先日、晩御飯を作っててパパとマリンの方を見ると、マリンが見当たりません…



↑↑パパによって毛布でぐるぐる巻きにされてたのね…ペットヒーターもついているので(弱側)ほっかほかよ!



↑↑先日、しまむらで買ってきた45歳のキティちゃんクッション。お気に入りのようで、よくこんな感じで乗ってます。だけど、どうしてもヒョウ柄のリボンがムカつくらしく(笑)、そこばかりめがけてガブガブ噛むのよ~。そのうち穴が開くかも💦


この頃はあまりひどいご飯拒否はなくなっていますが、週に1~2回くらいは朝か晩御飯をプイします。お母ちゃんも最近は悩まなくなりました。3日ほど前と今日は晩御飯イヤイヤでした。トッピングに乗せてあげた焼いた小さなお肉だけを食べてプイでした。何となく居たたまれない感じがするのか、そういう時は晩御飯を食べているパパの膝に逃げ込み、じとーーーーっとお母ちゃんの表情を観察するんですね。もうね、シカトですよ、シカト!


20193265


↑↑どーんと腕にあご乗せ。食いづれぇ~…と言いながら、どけようともせずそのまま何とか食べるパパ。



↑↑どんな顔をしているのかと、隣の次男に写してもらいました…プププ…寝てるし!


晩御飯を食べなかった翌朝は空腹でお腹が鳴りだします。すると自分のお腹の音にびっくりしちゃって布団から飛び出し、寝てる私の顔を叩いて何とかしてくれと騒ぎますのよ…


それに備えて、晩御飯プイだった日の夜は枕元にお散歩時に持ち歩く小さなタッパーを置いておきます。ひと口サイズのおやつが入ってます。朝、お腹がキュルキュル鳴る前にお口にポンと入れてあげます。数粒あげれば鳴らずに済みます。大変よ、色々考えてやらんと(笑)


いつでも里親募集 


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ


 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50代で免許取得記録 50代の初心者ドライバー 50代初心者マーク卒業後の運転 Information&お知らせ いぬのきもち うちで好評のおかず お弁当2004年度(中3・中1) お弁当2005年度(高1・中2) お弁当2006年度(高2・中3) お弁当2007年度(高3・高1) お弁当2008年度(大1・高2) お弁当2009年度(大2・高3) お弁当箱レポ お弁当(番外編) アルくん チロルとマルコ2019年 チロルとマルコ2020年 チロルとマルコ2021年 テレビの取材話 トイレの工夫 トリミング ハンドメイド バトン パテラ(膝蓋骨脱臼) ペット マリンGIF画像 マリンの歯 マリンの白内障 マリンの食の悩み ワンコの誕生日 両親宅の巨猫・ゴンタ 両親宅・野良猫 保護犬トライアル 動画あり記事 半ケツ座り 大瀧詠一 家庭菜園 小分け冷凍のおかず 山下達郎 愛犬ネタ2002年 愛犬ネタ2003年 愛犬ネタ2005年 愛犬ネタ2006年 愛犬ネタ2007年 愛犬ネタ2008年 愛犬ネタ2009年 愛犬ネタ2010年 愛犬ネタ2011年 愛犬ネタ2012年 愛犬ネタ2013年 愛犬ネタ2014年 愛犬ネタ2015年 愛犬ネタ2016年 愛犬ネタ2017年 愛犬ネタ2018年 愛犬ネタ2019年 愛犬ネタ2020年 愛犬ネタ2021年 我が家に猫が来た 我が家のお弁当について 携帯から 日記・コラム・つぶやき 犬のごはん 猫との暮らしの工夫 社会人の息子のお弁当 簡単レシピ 老犬介護 観賞日記 野良の子猫保護 鈴ちゃん・風太君 雑談