« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

チコの一周忌

あの日から一年が経ちました。

今思うと、何でも適当でのらりくらりとやってきた私が、あそこまで徹底的に何かを(老犬介護)を悔いが無いくらいにやり遂げられたのが、今となっては不思議なくらいです。誰も私の代りがいないとか、私にしか思いつかない、気が付かない事ばかりなんだと分かってたし…。

体調を崩し、自信も失くし誰の役にも立てないんだと落ち込み切っていた頃に、チコ婆やはお母ちゃんを奮起させ、たくさんの仕事をくれて、たくさん突き動かしてくれました。

そして、チコ亡きあとにも、ちゃんとマリンと言う後輩ワンコをお母ちゃんにプレゼントしてくれました。これは誰にどう思われようと、私にはマリンがチコとマルがお母ちゃんに与えてくれたワンコだと思っています。うまく説明できないくらいの、色んな何かを感じてマリンを見つけて迎えました。とっても、とっても扱いの難しいワンコだけれど、それはそれで、またお母ちゃんがくたーっとならないように、プチプチとお仕事を与えてくれているのでしょう。

マル…そしてチコが亡くなってから、いつでも手放さなかったチコとマルの首輪…。寝るときは必ず枕元に置き、時には握ったまま寝ていました。この何ヶ月はそれをやめました。無くても大丈夫と言うわけでは無いのですが、もし、地震などが起きて逃げるときに無くしたくないと思い、今はマリン用の避難用品を入れたバッグの中に入れています。一か所にまとめれば探すのも楽だろうし…

マリンのおかげで、今のお母ちゃんは笑えるようになったし、お散歩として外にも出られるようになりました。チコの一周忌にはマリンの存在の大きさがどれだけなのかが外せません。チコの面倒を看きったからこそ、悔いが無いくらいに面倒を看させてくれたからこそ、すんなりと新しい出会いに気持ちが向いたんだと思います。チコは徐々に、2年をかけてお母ちゃんにマリンとの出会いを準備してくれていたんだと思います。

ありがとう、チコ。マルもありがとう。

もう、目も見えて身体も思いっきり動かせているね。毎日マルと他の仲間たちと女子会かな?リンゴも梨もおやつも食べ放題だね。お母ちゃんに何事もなければ、お母ちゃんがそっちに行く前にマリンがチコマルを頼ってそちらに行くからね。やさしくむかえてやってね。お母ちゃんとまた会う日まで、楽しく過ごすんだよ!

またね、チコ…、マル…大好きだよ!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2012年9月24日 (月)

チコちゃん、お待たせ!

間もなくやってくるチコ婆やの一周忌(9月27日)。一度もお墓詣りをしてあげられてなかったので、この日までにどうしてもお墓詣りに行きたかった…。うちには車が無いので、いつも両親宅の車を借りてましたが、父も目が心配になり車を引退しました。長男はひとり立ちしたし、免許を取った次男は大の運転嫌い…まあ、車が無いからペーパーにならざるを得ないのですが…。

とにかくお墓詣りしたくても足が無い。タクシーじゃちょっと…。

27日は大事な用事が入ったので行かれません、本当は明日25日に行く予定だったのですが、雨の予報を知り、急きょ今日に変更。何とか長距離でも走行できるかなと思えるくらいの気温になってきたので、思い切って行ってきました。片道35分くらいだったかな。後半はほとんど緩やかな上り坂なので、電動自転車だから行かれるような感じでした。

午後でしたが、思っていた以上に人がいっぱい。お供えのお花もどこに挿したらいいのか困るくらいいっぱい。お供えはデビフの缶詰と、ワンコ牛乳を。本当はリンゴと梨を持って行きたかったんだけど、生ものはカラスにやられるそうで、お掃除の方が大変との事…。自宅でお供えすることにしましょうか…

ずっとお線香の辺りを片付けている女性がいましたので、挨拶したんだけど無視…別にいいけど、なんだか嫌な感じなのでゆっくりと、心ゆくまでお参りできなくてちょっとがっかり…。その代り、出口あたりでたくさん小声で『また来るからね』『一緒に(チコとマル)仲良くしててね』『マリンを守ってね』と言ってきました。これくらいの時間で来られるなら、年内にもう一回来てあげようかな。目がウルウルだったので、帰り道の坂道では風が目に沁みました…

もっと近くで撮りたかったんだけどね…今回はダメでした。誰もいない時に来たいわ…

お母ちゃんがお昼に急に思い立って出かけちゃったもんだから、マリンには心の準備が出来てませんでした。ちょっとは言い聞かせたんだけど…『え?なに?なんのこと?』のようで、首をキュッキュッと左右にかしげてました。

ちょいと納得のいかないお留守番だったようで(ジジババ宅でね)、帰宅後はご機嫌ナナメ。お散歩に行ってもイマイチ…晩御飯は思いっきりプイされました。大好きな梨で釣ってもダメ。ま、明日の朝には食べるでしょう。夜もお母ちゃんが布団に行けば、もそもそともぐりこんでくるでしょう。

今日は足がヨタヨタだ~。早く寝ようっと。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2012年9月20日 (木)

やっと定着したご飯

色々と難しかったマリンのご飯ですが、ようやく落ち着いてきたかな…と言う感じになってきました。以前のように、一日まったく食べようとしない事は無くなり、朝食べなくても夜には食べてくれることがほとんどになり、朝も食べない時は時々ありますが、私も『どうせ晩には食べてくれるでしょう』という気持の余裕が出来てきたように思います。

基本的にはドライフードでいきたいのですが、たぶんそうなるにはまだ長い道のりになりそうですが、以前と比べればドライフードを消費することが多くなりました。野菜スープをかけてあげれば(少しのお肉のトッピングは不可欠ですが)、ドライフードを確実に食べてくれています。出来たら、いつの日かお肉のトッピングもなしで、ドライフードに野菜スープかけか、時々でもいいからドライだけで食べられるようになってくれるといいんだけれど。まぁ、無理はさせません。前の真一文字のお口で拒否のころよりも、はるかに食べてくれるようになりましたからね!

以前ほどいろんな種類のものを入れなくなりました。シンプルに、きゃべつ、にんじん、大根、無塩きびなごや煮干しが基本です。まとめて作って一回分ずつ冷凍保存です。

まず最初は必ずトッピングのお肉から食べだすお嬢なので、今はまだどうしてもお肉は外せません。最初はもっとお肉の量が多かったのですが、やっとこの程度にまで減らせました。

素焼きの時もあります(^^)

この音が響くと、足元でソワソワし始めます。台所の入り口あたりで伏せしたり、ご飯を待つ様子がはっきりしてきましたよ。

お母ちゃんがご飯を始めるまでじっと待っています。覗き込みをしないし、盗み食いもしないでお利口さんで、鼻だけをピクピクさせてますよ~。

お母ちゃんが椅子に座ったら、隣の定位置に座り、先ずはマリンのご飯から頂きます。お肉を一つまみつまんで口に運んであげます。それから先は、自分で器に顔を入れてモリモリ食べだします。

こんな顔でご馳走様をしてくれる日が、ようやく来た感じです。本当に試行錯誤、いろいろやりました…。

そして、マリンが食べ終わるとお母ちゃんの食事が始まるのですが…お母ちゃんの膝に乗り上げるのが毎度の事…

うーん、うーーーーーーん…困った困った。

胸に前足をボリボリして催促してくることもあります。お母ちゃんは食べるのをやめずに、撫でてあげたり、ハグしてあげたりしてなだめますが、なかなかあきらめません。

しばらくすると諦めますが…心が痛い食事になりますわ~ん。

来週にはチコの命日があります。そして来月半ばにはマリンのうちの子記念日です。一年近くかかって、ようやくご飯の楽しみを知ってくれました。一時はお母ちゃんはノイローゼ気味になりましたが、諦めずに向き合って来てよかったと感じます。

ゆっくりだけれど、確実にお利口さん度が上がってきているマリンなのでした。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (4)

2012年9月18日 (火)

混合ワクチン接種

今日は混合ワクチンの接種で動物病院へ行ってきました。

ちょうど去年の今日、ペット里親会さんの方で接種していました。先生に去年の接種証明書を見せたら、動物病院の名前を見て『ああ、あそこかー!』と。お知り合いのようでした。色んな所で修業を積まれたのでしょうか、いろんなところにお知り合いがいらっしゃるようです(^^)

体重測定は…相変わらずマリン・デラックス状態で、今月始めごろに量ったのと同じ4.55キロでした。ちくんと背中に接種されて、一瞬クワっと先生の方を振り返ったお嬢ですが、吠えも鳴きもせずに良い子でした。

そして、いただいた接種証明書…

なんとま~、写真入り!こんなに素敵な証明書は初めてです。折り曲げられず、しっかり広げて持ち帰りました。先生ったら、凄いイチデジでパシャパシャ撮ってました。いい音しますね~、コンデジとは全然違うわ。

もしかしたら、夜に吐いちゃうかもしれません。マリンはちょっとお薬に弱いかも。フィラリアのお薬のあとは必ずユルユルうんPになるし…。レボリューションだったころは、夜中に吐いちゃってたし。今日は枕元に洗面器を置いて寝ようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

看護師さん、頑張りました

先週、盲腸の痛みで苦しんだ長男は、初診の翌日に再診を受けて、そのままこちらに帰ってきました。

薬がずいぶん効いたようで、見た感じも動いた感じも全く普通と変わらず。食欲もばっちりでした。

朝、お母ちゃんが洗濯物を干すときに、またもやマリンのLOVEチューが始まりました。

むっは~heart04

前足ツンツンでこっち向きなさいと…熱烈~heart04

上手く撮れたよ。LOVEチュー看護師をしたのね。

隣の部屋の次男のベッドにも行かせたら…外のカラスの鳴き声に気が向いちゃって、こちらにはLOVEチューは無しよ(笑)

お母ちゃんも今週の初めに再診を受け、血液検査もしてOKとの事でした。う~ん…でも、未だに飲み込むときに左側に違和感が…ちょっと様子見ます。

長男はすっかり元気になり、火曜日から仕事に復帰しました。何気にストレスや疲れがたまっているんでしょうね。いろいろ考えることもあるようで…。

さーて、次男も大学が始まります。下手すると中間の成績表で留年が決定するかもしれない事態だったようですが…その成績表が届きませんっ!その代り、今後の就活のスケジュールなどが送られてきました。もし留年決定ならば、親子面談の知らせがくるだろうから、それが届いたなら大丈夫だったのでは…と、勝手に解釈してますが…どうなんだろうsweat01

次男は夏休み中にリクルートスーツを2着購入しました。今日は必修らしく、とある企業の見学に行きました。おお汗かきの次男は会社に着いたらちゃんとするから…と、ワイシャツの袖をまくり上げ、ネクタイは緩め、ジャケットは脇に抱えて行きました。まあ、頑張っておくれ、まずは4年に上がれるように、卒業できるのを目指してな~…。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

マリン・デラックス&長男ダウン

昨日はマリンのトリミングの日。結局37.2~5あたりの発熱の状態でチャリで送り迎えしました。毎朝4時前後に、寝るのに飽きたマリンお嬢によってボディプレスされてます。時にはミッキーやドナルドの人形を咥えて持ってきたり…。そのあとは、お母ちゃんの顔を押さえつけてお口にLOVEチューをしようとするマリンとの攻防戦が始まります。嬉しいんだけどね…

そして、今日も微熱状態で動物病院へ。フィラリア薬とフロントラインプラスを頂きに、それと…恐怖の体重測定です。

この4日ほど、お散歩は行かれないことが多く、お母ちゃんの添寝看護に徹していたので…それなりに増えただろうと思ってました。夜中に布団のど真ん中になってるマリンをどけるときに、その重みを感じてましたから…

ムッチムチ、モッチモチ…あぁ…どうしたらいいの…

ジジババ宅でのおやつも激減してもらわないと…

はぁ…5キロいってしまったら、お薬の量が変わってしまうようです。それだけは、それだけは阻止せねば。トリミング代も下手すると高くなるか?ふぅーー…4.55キロでした。


clover----------------------------------clover

長男ですが、ついに疲れが出たのでしょうか。おそらく7割くらいで盲腸ではないかと。

今朝配達途中で電話があり、右の下腹部が痛くてたまらないと。配達に出発してしまった以上、投げ出すわけにもいかず、悶絶しながら配達していたようです。とにかく会社にはそんな状態だと伝えなさいと、そして終わったらすぐに病院に行くようにと。でも、できたらだれか配達の交代に来てもらえと。

結局配達を続けて、気持ちが集中できず、物損事故を起こす始末。やっと交代の配達員が来てくれて、午後にようやく診察してもらえました。

今は簡単に手術しないようですね。とりあえず今日は注射と飲み薬で楽になったようですが、明日も診察だそうです。仕事の仲間に迷惑かけたとか、日曜日は卓球の試合に出るはずだったとか、色々落ち込んでるようだけれど…今は休めと言う時期なんだよ。このまま痛みが引いてくれるといいんだけどね。

もし手術となればさすがにお母ちゃんは行かない訳にいかん!ところがまだ万全じゃありませんので、私の母が私が行くことに大反対sweat02あたしが(私の母)行くからと、ぶり返しちゃ困ると…。早く平熱になってくれー、私!

3日前に長男が盲腸になる夢を見ました。正夢でびっくり…。これ以上悪い事の正夢は見たくないなぁ…


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (6)

2012年9月 5日 (水)

結局、発熱

発熱していないうちに病院に行き扁桃腺炎と診断されて…その夜中から38度超えの発熱になりました。昨日は丸一日38度台。ぐっすり、ぐっすり眠りつづけた日中でした。

そして、もれなくついてくるオマケは、二代目・添寝看護士のマリン嬢。

いったいどっちが病気なんだと思ってしまうほど、昏々とそばで眠り続けていました。

時にはこうしてベッタリ添い寝、時には足元に行ったり、時には布団から降りてカーペットで寝てたり。

ごはんはしっかり食べた一日だったので、間もなく獣医師さんのところにフィラリアとノミ避けをもらいに行くのに、体重測定が心配…。おデブ化が止まらない上に、お散歩は夕方だけだったし、今日は次男が早い時間にバイトに行ってしまったのでお散歩行かれなかったし…。

お母ちゃんは今日も37.5~37.8度をウロウロしています。

昨日眠りすぎて、夜中の3時まで目がギンギンでした。今日は横にはなりましたけど、眠ってません。夜にちゃんと眠りたいので。

向こうの部屋には布団が敷きっぱなしになっています。マリンはお母ちゃんがお布団に行かない限り、自分も布団には乗りません。ソファ上の自分のベッドに行こうと思ったんだけど…お兄ちゃんがバイトまでの時間を昼寝し始めちゃいました。

次男が胸をポンポンして(胸に乗っていいよ)呼んでましたが、どけられたベッドでふて寝してました。その後、お母ちゃんも横になるために布団に行ったので、また添寝看護のお仕事をしてくれました。

23時過ぎに次男が帰ってくるのでご飯を出したら、すぐに寝られるようにしておきます。

恐るべし扁桃腺炎、熱は明日下がるでしょうか…

明日は朝一でマリンのトリミングを予約しています。自転車で送り迎えするので、あんまり高熱になってほしくないわ~。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2012年9月 3日 (月)

また出た扁桃腺炎

それは忘れたころにやってくる…

先週あたりから、どうにもだるくて朝が起きれません。そうすると、マリンの早朝散歩がパスになります。ごめんなぁ~…とは言っても、完全に支度が出来て『お散歩行くよ』と言わないと、お布団の上でゴロゴロと横になったままのお嬢ですが…(笑)

なんとな~く、左の顎の下あたりが痛んで、物を飲み込むときに痛いなと。

鏡の前で大口開けてみると、たいして扁桃腺は腫れてなかった…それに、先週は痛いのが一日で引っ込んでしまった。でもだるいまま…

そして今日、また左顎の下に痛みがあり、飲み込むとかなり痛く、扁桃腺は若干腫れてるような、ないような…

近所の内科に行ったら、立派な扁桃腺炎でした。先生のPCに映るカルテには、数年前にまでさかのぼる私の扁桃腺炎の図…主に左が良く腫れるんです。今回はまだ高熱が出てなかったからいいけれど…出る可能性も大ありです。

一週間分の抗生剤が出たので、必ず一週間きちんと飲み、また再診になりました。このくちょ暑いときに熱が出たら大変!まじめに飲みます!

ペットのコジマには青いたまごちゃんだけが大量に売ってたのに、最近無いことが増えました。相変わらず青いたまごちゃんでしか遊びません。

それ以外はぬいぐるみの首根っこを咥えて走り回るくらい(ミッキー、ドナルド、リラックマ)。

ブラッシングは大好きみたい(笑)

さて、早めに横にならんとね。可愛い添い寝専門看護士さん、頼みますね~。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2012年9月 1日 (土)

マリンの疑問

一日に2回はすぐ近所のジジババ宅に顔を出すマリン。

お外ニャンコは大っ嫌いだけれど、ジジババ宅の巨猫ゴンタにはすっかり慣れて、自分からちょっかいを出して遊びをせがんだりするようになりました。もう、お年寄りですから、まったく相手にはされませんが…時々、ツンツン…と、お互いに鼻先をくっつけてご挨拶できる仲になりました。

老描でも遊び心を失わないゴンタ。袋や箱があれば入らずにはいられないようです。そんな姿が不思議で仕方のないお子ちゃまマリン。

暑くて蒸れ蒸れなのにね、本当に何が面白いのか、猫って不思議だね。

次の日もまだあった紙袋。すでに敗れてる部分があります。

マリンが覗き込む後姿…可愛いオチリと尻尾に萌えるお母ちゃんでございますよ。

clover----------------------clover

先日、珍しく次男が半日遊びに行きました。半年ぶりに高校の友達と会い、ワイワイやってきました。何か用事が無い限り家にいる次男。この日は完全に午前様になるし、パパは出張でいないし…。お母ちゃんがマリンに『今日はお兄ちゃんがお出かけだから、お母ちゃんとマリンの二人きりだよ。しっかり番犬頼むよ』なんて話していたら、次男が自分の部屋から木刀を持ってきて『鍵はしっかり閉めておくように。もし何かあったら、これを(木刀)使うように』と(笑)

まあ、木刀は大げさだけど、気持ちが優しいというか、こんなお母ちゃんだから色々心配かけているんだと思い、素直に言うこと聞いておきました(笑)

ま、何事もなく深夜1時近くに帰ってきたのですが、冷蔵庫から飲み物を出した時に巨大なGブリを発見したようで…。お母ちゃんはパニックで過呼吸になりたくなかったので見に行きませんでした。しばらく丸めた新聞紙を振りかざして台所にいる次男が、Gブリをおびき出そうと新聞紙で壁をパンパンしていたのが怖くなったマリンが、夜中にずっとお母ちゃんの首根っこにしがみつき、抱っこをせがんでましたよ。何か昔の怖い事でも思い出したのかしら…

次男が帰ってくる前は勇敢な番犬だったのにね(笑)

寝る部屋の前の道路を話しながら歩く人にしっかり番犬ぶりを見せてました。Gブリ事件のあとは、すっかり『お母ちゃん、助けて~』になっちゃったけどね。

お互いに守り、守られの1人と一匹の夜でした。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »