« 重苦しい看護 | トップページ | 食ったら『負け!』 »

2012年4月17日 (火)

マリンとの半年

マリンがNPO法人ペット里親会から我が家に来て半年がたちました。

マルの急逝、その後チコも介護を経て亡くなり、我が家に愛犬が一匹もいなくなってしまった現実…ちょいとメンタル面でヘコタレきっている私には立ち直れないほどのダメージでした。

うまく説明できないような、ちょっと不思議な感じでマリンを見つけ、どうしてもこの子を!今迎えなかったら絶対に後悔する思いでパパに頼み込み、チコの49日を待たずにマリンを迎えることになりました。

こんなに可愛い、まだ3歳のマルチーズが、里親探しでなぜ3か月も里親が見つからなかったんだろう…。ペット里親会さんのブログをずっとさかのぼって大量の記事を読み探すと、マリンは何度かお見合いをしていたようです。でもトライアルには進まなかっただろうから、いつまでも里親募集となっていたのでしょう。

マリンは、どちらかというと人見知りがあり、あまり愛想のいい子ではありません。愛嬌もありません。だから、お見合いだけで終わっちゃったのかな。もっとアピールの上手な愛嬌たっぷりのワンコに目移りされたのでは…

お母ちゃんを待っていてくれたのかもしれないと、いい方向に考えていますが…初めてネットで寂しそうな顔をしている画像を見て、マルによく似ているのと重なって余計にマリン以外のワンコに目が行きませんでした。半年間ですっかりお母ちゃん命になってくれたマリン。少々分離不安気味ですが、お母ちゃんがマリンを守って大切にするから、これからもずっと一緒にいてね。メンタルが弱いお母ちゃんの心の癒しになってね。

↑↑↑ ペット里親会通信で初めてマリンが掲載された時の画像。9匹飼っている飼い主が事情により全ての犬を放棄し、今にも保健所に連れて行かれるところを助け出されました。まったく手入れをされていなかったのでしょう。連れてきてもらってまず最初にするのが、体中に張り付いているようになっている毛玉取り、シャンプーです。ひどい場合は糞尿だらけの所にいるワンコもいるので、ボランティアさんたちはものすごい臭いの中を助け出してあげていることがよくあるそうです。
※ペット里親会様から画像をお借りしています

↑↑↑ 2011年8月ごろに掲載されていた画像です。保護されてシェルターで暮らしているマリンです。ほかにもいくつかその他大勢のワンコの中に紛れて写っているマリンを見つけては印刷して、大切に保管しました。
※ペット里親会様から画像をおかりしています

そして、2011年10月17日に我が家にやってきたマリン。次男に抱かれて、帰られたボランティアさんの方向をいつまでも見ていましたっけ。

その日の夜にはお母ちゃんのストーカー犬となり翌日からは甘えん坊炸裂していました。お母ちゃんにチューをしてくれている、とろけ顔。

毎朝やっている青たまごちゃん投げ。

くわえて自分でブシュブシュ鳴らしながら持ってきてくれます。ほかに赤、オレンジ、黄色、白たまごちゃんがありますが、青しか遊びません。しかも、青は3つあるのに、一番最初に用意しておいた青たまごちゃんの感触が忘れられないのか、青たまごちゃんを差し出すと、それを必ず選びます。

この顔はひどい…本当に食べたくない、いらないのという頑固なお顔。色々買って試して駄目だったドライフードの数々…。悲しいくらい大量に残っていました。ペット里親会さんに、マリンの食べなかった開封してしまったものだけど、シェルターの子たちが食べてもらえないでしょうかと問い合わせたら『いただきます』とのこと。先日、賞味期限が大丈夫なものを選び、送らせていただきました。今は朝はデビフ缶かいなばのパウチを半分ほど、お昼に残りを食べ、夜はアドメイドのモアソフト(チキン、フィッシュ、ホースどれでも好き)に落ち着きました。嗜好性の強そうなフードなので…ちょいとポッチャリ気味の幸せ太りマリンになりました。

叱られるとお耳の位置がだら~んと下がっちゃうの。気が強いお嬢さんですよ~。お散歩で出会うワンコとニャンコには吠えまくります。抱っこで阻止しますが、どうしても気に入らないワンコには鳴きやみません。大体はそのことで叱られます。

よくぞパパとここまでの仲になれました。でも最近帰ってきたときはチラ見だけで終わってるので、もうちょっと歓迎してあげてね。

ご飯が嫌だという真一文字のお顔のワンコと同じワンコとは思えない、穏やかなお顔になりました。お耳の毛を伸ばしています。少しレディっぽくなってきたかな?

お母ちゃんからのお願いは、健康で長生きしてね…です。

今日、先日受けた血液検査の結果が届き、何一つ問題ないとわかりほっとしました。

これからも、ずっとうちの子マリンだからね!


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 重苦しい看護 | トップページ | 食ったら『負け!』 »

マリンの食の悩み」カテゴリの記事

愛犬ネタ2012年」カテゴリの記事

コメント

なんだか涙が出そうになりました。
鼻がツーンとしたわ・・・

ともちんさん家族とマリンちゃんには
激動の一年(弱)ですね〜
マリンちゃんにとっては、どん底絶望の毎日から
愛してくれる家族に出会い、戸惑いながらも
幸せをかみしめた毎日でしょう(´▽`)

これからずーっと続くんですよ〜マリンちゃん
一時の夢ではないのですよ!!

可哀想な最後になってしまうペット達も沢山居る事でしょう・・・しかし、ひとにぎりでも救う事ができれば・・・
無責任な飼い主には、本当に腹が立ちます!
心のこもったお手入れで、ひどかった涙焼けも
大分良くなったみたいですね。

命あるもの、大切にしましょうヽ(´▽`)/
愛しましょうヽ(´▽`)/


投稿: パチ | 2012年4月19日 (木) 21時09分

★パチさんへ

うんうん、ジィ~~~ンよね。ホロリよね。
寸でのところで飼い主から里親会が引き取ったらしくて、後数時間後には保健所行きの運命だったよう…。よくぞ助けてくださった…

最近もお世話になってる動物病院の先生が一時預かっていたトイプーの迷い犬が、預かってくれると連れて行ったお宅の娘さんの手を噛んだとかで…処分されたそうで、先生がっかりしていました。

色んな理由があるだろうけれど…でもね、もうちょっと何とかならなかったのかと思うとね…。何だか、ぞっとしてしまいます。
マリンはほんの一握りの助かった命です。大切にしていきます!涙やけ、目頭の辺りだけになってきたよ~。毎日ホウ酸水でふきふきしてます。もっと美犬にしてあげるんだ~lovely

投稿: ともちん | 2012年4月20日 (金) 18時27分

マリンちゃんの頑固一徹のお口に吹き出してしまいました。
リンク先を見て 涙が出ました。
そしてこういう活動をして下さっている方々に
感謝しました。
私もまたいつかワンちゃんの出会うことがあれば
こういうところから引き取って
マリンちゃんのような幸せな子を増やしてあげたいなって
思いました。
私もお茶子の介護ははじまったばかりですが
最後まで愛情かけてあげようって思いました!!!

投稿: ぽんず | 2012年4月20日 (金) 22時24分

★ぽんずさんへ

こんにちは~(^^)
ぶふふ、あの頑固一徹真一文字のお顔は何度見ても飼い主ですら笑えちゃうんです。ずいぶんと強い意志の表れなんだろうと、納得しちゃいます(笑)。
マリンの出身の里親会さんをはじめとして、あらゆる保護団体さんは寝る間も惜しんで動き回ってるんです、おかげでマリンと出会えました。こうして、元保護犬としてブログ記事にしていれば、また新たな命を救おうと思ってもらえる小さなきっかけになるかもしれないと思いながら記事にしています。

お茶子さん、可愛い服を着ていましたね~。まだまだこれから色々ありますよ、気持ちの浮き沈みも激しくなるでしょうが、私も全部経験しているのでよぉ~~く分かります。たくさんぼやいていいんですよ、ため込まないようにしてくださいね。

投稿: ともちん | 2012年4月22日 (日) 15時49分

もう半年もたつんですね~。
半年でこんなに表情が変わるのね。
マリンちゃ~ん、ともちんさんの子になれて良かったね(^^)
それにしても断固拒否のお顔が・・・
漫画みたいですよね。すごいわ。必死だわ。
何度見ても笑えます(爆笑)

投稿: うさぎ | 2012年4月24日 (火) 11時47分

★うさぎさんへ

半年たっちゃいました、本当に早いものです。
最近、ご飯のわがままが復活したような…
例の爆笑断固拒否真一文字顔を今日もやってくれましたの。よほど出してるものが気に入らないのか…おやつの方をチラ見しながらフードはにおいも嗅がずに真一文字。結局今日は小さじ3杯くらいのご飯しか食べずに、ただいまケージでふて寝してます(笑)。
半年たって可愛さ倍増、ふてぶてしさもそれなりに倍増です、わはは。

投稿: ともちん | 2012年4月24日 (火) 22時15分

こんにちはm(__)m

マリンちゃんがともちんさんfamilyに加わり、もう半年。本当にあっと言う間に過ぎたような気がします。
表情や瞳の輝き(☆∀☆)
本当に違いますよね。
愛する家族を見つめ、愛される家族から見つめられ…ウルウルしちゃいます。

しかぁ〜し、真一文字のお顔に大爆笑しちゃいました(笑)
マリンちゃんは必死に抵抗しているのに
(*≧m≦*)ププッ

可愛らしいマリンちゃん。いつまでも元気でともちんさんfamilyと歩んで下さいね(^-^)b

投稿: シエルママ | 2012年4月25日 (水) 19時39分

★シエルママさんへ

うふふ、早いものですね。ルカちゃんも今頃は毛艶や表情が生き生きしているのでは?
マリンはすっかり幸せ太りで、背中に触るとゴリゴリしていた背骨はどこに行ってしまったのかと…(汗)

真一文字顔は何か別の生命体なのではと思うほど、同じ犬から発せられた表情とは思えません(笑)。どんだけ嫌嫌オーラをだしていたんでしょうね。おでこの辺りの毛まで逆立ってるし、わはは。

マリンのおかげで私もずいぶん元気が戻ってきました。長生きしてもらわなくちゃね!

投稿: ともちん | 2012年4月26日 (木) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重苦しい看護 | トップページ | 食ったら『負け!』 »